議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 奈良市

平成14年  3月 予算特別委員会(3月14日) 03月14日−01号




平成14年  3月 予算特別委員会(3月14日) − 03月14日−01号









平成14年  3月 予算特別委員会(3月14日)



              委員出席状況

                ◯委員長 ▲副委員長





会派名
委員氏名
出欠


交政会
◯榧木義秀
出席


 池田慎久
出席


 上原 雋
出席


 松田末作
出席


政友会
 土田敏朗
出席


 中木良夫
出席


 横井健二
出席


日本共産党奈良市会議員団
 西本守直
出席


 原田栄子
出席


 日和佐穣甫
出席


公明党奈良市議会議員団
 高橋克己
出席


▲船越義治
出席


 岡本志郎
出席


民主市民連合
 松村和夫
出席


社会民主党奈良市議会議員団
 黒川恵三
出席


無所属
 大谷 督
出席


 中西義次
出席


議長
 山本 清
出席









              理事者出席状況





出欠
職名
氏名
出欠
職名
氏名


出席
市長
大川靖則
出席
納税課長
島孝幸


出席
助役
辻谷清和
出席
市税等徴収対策室長
尾上剛士


出席
助役
南田昭典
出席
市民部長
庄司健一


出席
収入役
岡本信男
出席
市民部参事(衛生課長事務取扱)
柳本隆史

出席
市長公室長
前田憲一郎
出席
市民課長
井久保 功

出席
市長公室次長(秘書課長事務取扱)
福井重忠
出席
自治振興課長
谷村勝己

出席
市長公室参事(国際交流室長事務取扱)
清水統裕
出席
女性政策課長
荒木惠子

出席
市長公室参事(人事課長事務取扱)
山本圭造
出席
民生部長
笠原俊彦

出席
広報公聴課長
辰巳 裕
出席
民生部参事(同和対策課長事務取扱)
葛原克巳

出席
企画部長
南畑幸則
出席
保険課長
原田汎寸

出席
企画課長
米田通男
出席
国民年金課長
中井智恵子

出席
環境交通課長
西本安博
出席
人権啓発センター所長
小泉秀樹

出席
文化振興課長
岡嶋桂一
出席
福祉部長
丸野俊雄

出席
総務部長
中嶋 肇
出席
福祉部参事(保護課長事務取扱)
下垣内康夫

出席
総務部次長(財政課長事務取扱)
中和田 守
出席
福祉部参事(保育課長事務取扱)
山中初子

出席
財政課主幹
金剛久光
出席
厚生課長
増尾正美

出席
文書課長(公平委員会事務局長兼務)
北林隆雄
出席
高齢者福祉課長
川田 稔

出席
中核市推進室長
上谷嘉澄
出席
児童課長
中山 宏

出席
情報管理課長
田村 優
出席
健康増進課長
村田隆子

出席
管財課長
戸田勝康
出席
介護保険課長
駿河寛明

出席
監理課長
森 保等
出席
環境清美部長
香村侃彦

出席
税務部長
南 哲也
出席
企画総務課長
豊田正博

出席
市民税課長
峯本一成
出席
経済部長
北川健五

出席
資産税課長
川崎勝康
出席
経済部参事(農林課長事務取扱)
荒堀任人







出欠
職名
氏名
出欠
職名
氏名


出席
経済部参事(商工労政課長事務取扱)
松嶋俊雄
出席
河川課長
前本和男

出席
観光課長
林 啓文
出席
西部出張所長
西井弘藏

出席
世界遺産室長(なら奈良館長兼務)
猪岡章全
出席
出納室長
山本正彦

出席
建設部長
大花章義
出席
水道局長
福田惠一

出席
道路管理課長
上田繁夫
出席
業務部長
中村 誠

出席
道路建設課長
奥田和雄
出席
業務部参事(総務課長事務取扱)
福村圭司

出席
建築課長
奥野榮文
出席
企画課長
駒井洋二

出席
住宅管理課長
吉本賀勇
出席
給水部長
木田 享

出席
住宅建設課長
山中 尚
出席
配水課長
岡 喜晤

出席
用地課長
鳥見 喬
出席
給水課長
今里親之

出席
都市計画部長
松田幸俊
出席
浄水部長
乾口 朗

出席
都市計画部参事(公園緑地課長事務取扱)
酒井達雄
出席
浄水部次長(水質管理課長事務取扱)
山田 要

出席
計画課長
山林一男
出席
浄水課長
加田庄八

出席
区画整理課長
仲 俊明
出席
消防局長
松田久雄

出席
西大寺南区画整理事務所長
井戸本敬三
出席
総務課長
猪岡秀夫

出席
街路課長
佐々木 繁
出席
教育委員長
南浦小糸

出席
JR奈良駅周辺開発事務所長
新 義輝
出席
教育長
冷水 毅

出席
JR奈良駅周辺整備課長
蓑毛和男
出席
教育総務部長
林 英典

出席
都市整備部長
吉村隼鷹
出席
教育総務部参事(総務課長事務取扱)
前川宏充

出席
都市整備部参事(開発指導課長事務取扱)
松本武彦
出席
学務課長
阪田義博

出席
都市整備部参事(下水道建設課長事務取扱)
森本昭雄
出席
指導課長
谷原圭太郎

出席
建築指導課長
椿本 實
出席
施設課長
松村利郎

出席
下水道管理課長
久保正一
出席
同和教育推進室長
楮山素伸

出席
東部下水道課長
岡本二郎
出席
少年指導センター所長
黒田八郎







出欠
職名
氏名


出席
社会教育部長
西久保武志

出席
社会教育課長
勝田昌宏

出席
文化財課長
西村廣彦

出席
体育課長
中尾一郎

出席
中央公民館長
宮本楢和

出席
中央図書館長
岡田繁男

出席
選挙管理委員会事務局長
今西利宏

出席
監査委員事務局長
中井正一

出席
農業委員会事務局長
乾  宏









     平成十四年三月十四日(木)

      予算特別委員会記録

◯予算特別委員会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 平成十四年三月十四日(木)

              午前十一時五十五分 開会

              午後二時五十七分 散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 出席委員(十七名) 別紙のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 欠席委員(なし)







      午後二時二十分 開会



○中西義次委員 それでは委員会条例第十条第二項の規定により私、年長のゆえをもちまして委員長の職務を行わせていただきます。

 ただいまより、予算特別委員会を開会いたします。

 ただいま出席委員は、十七名で、全員出席でございます。

 これより委員長の互選を行います。

 お諮りいたします。互選の方法はいかがいたしましょうか。



◆池田慎久委員 委員長の互選の方法は、指名推選の方法によられたいと存じます。



○中西義次委員 ただいま指名推選の方法によられたいとの御発言がありましたが、そのようにいたしまして御異議ございませんか。

      (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○中西義次委員 異議なしと認めます。よって委員長の互選は指名推選の方法により行います。それでは、御指名願います。



◆池田慎久委員 榧木委員を委員長に指名いたします。



○中西義次委員 ただいま池田委員より、榧木委員を委員長に指名するとの御発言がございましたが、そのようにいたしまして御異議ございませんか。

      (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○中西義次委員 異議なしと認めます。よって榧木委員が委員長に当選されました。

 それでは、委員長席を交代いたします。



○榧木義秀委員長 一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま委員の皆様より、私を委員長にとの御推挙を賜り、まことにありがとうございます。審査が十分に尽くされ、また委員会がスムーズに運営されますよう、委員各位の御協力を願い、この重責を全ういたしたいと存じますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)

 これより副委員長の互選を行います。

 お諮りをいたします。互選の方法はいかがいたしましょうか。



◆池田慎久委員 委員長一任。



○榧木義秀委員長 ただいま委員長一任との御発言がありましたので、私より指名いたしたいと思いますが、そのようにいたしまして御異議ございませんか。

      (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○榧木義秀委員長 異議なしと認めます。よって私より指名いたします。

 船越委員を副委員長に指名いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

      (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○榧木義秀委員長 異議なしと認めます。よって船越委員が副委員長に当選されました。

 副委員長よりごあいさつをお願いいたします。



◆船越義治副委員長 一言ごあいさつを申し上げます。ただいま委員の皆様より、私を副委員長に御選出いただきましてまことにありがとうございます。委員長を補佐して、委員会の円滑なる運営のために精一杯努力をいたしますので、皆様の御協力をお願い申し上げ、簡単ではございますが、ごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。(拍手)



○榧木義秀委員長 以上で互選を終わります。

 引き続きまして、審査の進め方及び方法について御協議を願いたいと思います。

 本委員会の審査日程につきましては、二月二十八日の議会運営委員会でお手元に配付しております日程表に記載のとおり、本日と、十八日、十九日、二十日及び二十二日の延べ五日間と決められております。

 なお、十九日は市立小学校の卒業式が午前中に行われますが、その日の会議はいかがいたしましょうか。

 参考のために申し上げます。従来、小学校の卒業式の日は、午後より開かれておられるとのことで、そのようにさせていただいてよろしいでしょうか。

      (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○榧木義秀委員長 それでは、そのようにさせていただきます。

 また、例年どおり、本日はこの後資料要求を行い、質疑は十八日からお願いしたいと思いますが、いかがでしょうか。

      (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○榧木義秀委員長 それでは、そのようにさせていただきます。

 次に、審査の方法についてでございますが、例年の委員会では、質疑はまず一般会計予算、特別会計予算及びこれらの関連議案を一括して行い、その後、三公営企業会計予算を一括して行っておりますが、本年もそのようにさせていただいてよろしいでしょうか。

      (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○榧木義秀委員長 それでは、そのようにさせていただきます。

 なお、議案第三十八号 奈良市職員の育児休業等に関する条例及び奈良市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正について等、一般会計・特別会計と公営企業会計の両方に関連する議案については、一般会計・特別会計の方で御審議願うことにいたしたいと思いますが、よろしいでしょうか。

      (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○榧木義秀委員長 それでは、そのようにさせていただきます。

 次に、要求資料の提出日時についてでございますが、明十五日午後一時に提出を願うこととし、当日在庁の委員には事務局より配付することにいたしたいと思いますが、そのようにさせていただいてよろしいでしょうか。

      (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○榧木義秀委員長 それでは、そのようにさせていただきます。

 なお、資料要求について、皆さんに御相談させていただきたいと思います。本市の財政状況を勘案いただき、コピー等の経費節減に御協力いただく意味で、必要最小限の資料要求でお願いいたしたいと思いますが、いかがでしょうか。

      (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○榧木義秀委員長 それでは、御協力よろしくお願いいたします。

 本日はこの後、資料要求を行うわけでございますが、三時より大会議室で本委員会を再開いたしたいと思いますが、いかがでしょうか。

      (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○榧木義秀委員長 それでは、そのようにさせていただきます。

 暫時休憩いたします。

      午後二時三十分 休憩

      午後三時二分 再開



○榧木義秀委員長 ただいまより予算特別委員会を再開いたします。

 一言ごあいさつ申し上げます。本日の本会議におきまして予算特別委員会が設置され、私ども十七名が委員に選任されまして、議案第十九号より第五十七号までの三十九議案の審査の付託を受けた次第でございます。

 副委員長には船越委員、また不肖私が委員長の重責に推挙を受けましたこと、厚く御礼申し上げます。

 委員会審査を進めるに当たりまして、審査が十分に尽くされ、また委員会がスムーズに運営されますよう、皆様方の御協力をお願い申し上げまして、ごあいさつにかえさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 市長よりあいさつがございます。



◎大川靖則市長 予算特別委員会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 本日より、平成十四年度予算といたしまして、一般会計及び十一特別会計、三公営企業会計を御審議いただきますが、本会議の中でも申し上げましたように、景気低迷により、依然として厳しい経済状況のもとで編成をさせていただきました平成十四年度の予算でございます。平成十四年度は、中核市移行の年でもあり、さらなる魅力あるまちづくりを目指して、その諸施策を実現する一方、財政健全化を図ることといたした次第でもございます。

 委員の皆様方におかれましては、十分なる御審議をいただきまして、御議決を賜りますようにお願いを申し上げ、予算特別委員会の開会に当たりまして、簡単ですがごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○榧木義秀委員長 これより審査に入るわけでございますが、審査の進め方及び方法につきまして、先ほど御協議いただきましたとおり、本日は資料要求を願い、十八日より質疑を行います。また、質疑は、まず一般会計予算、十一特別会計予算及び関連議案を一括して行い、その後、三公営企業会計予算を一括して行います。

 以上、よろしくお願いいたします。

 議案第十九号 平成十四年度奈良市一般会計予算より議案第五十七号までの三十九議案を一括して議題といたします。

 これより資料要求を願います。



◆池田慎久委員 それでは、交政会の方から幾つかの資料をお願いしたいというふうに思います。

 まず、都市計画街路の計画決定路線の一覧表、次に、都市計画街路の事業認可路線の一覧表、三番目に、市内各小・中学校におけるクラス数の推移、こちら過去三年間お願いしたいと思います。及び各小・中学校における一クラス当たりの平均児童・生徒数、これは平成十三年度、本年度だけで結構でございます。四番目に、市内小・中学校の余裕教室の一覧表。

 以上、お願いいたします。



◆中木良夫委員 政友会からちょっと十点ほどお願いしたいと思います。

 まず一番、ごみ処理施設の維持管理に係る費用、これは改修前と改修後、というのは予算ということになるんでしょうけども、お願いをいたします。それから二番目、過去二年間の展開検査の実施状況をお願いいたします。それから三番目は、環境清美事業の平成九年の決算と平成十四年の予算、役職員の職員数あるいは人件費総額、その他の経費、ほかに都市三十万から四十万との比較ができたらお願いをいたします。四番目は、各炉別のダイオキシンの排出量、過去三年で結構でございます。その次が、教員研修の実施状況と十四年の予定をお願いいたします。それから、今学校・園余裕教室のことが出ましたけども、あわせてこれの活用状況などがわかれば一緒にお願いしたいと、このように思います。それから、小・中学校別の健康診断、前にも一度出していただいたことはあるかと思いますけども、健康診断結果上位五位ぐらいまで学校別に出していただきたいなと、特に上位三位ぐらいまでは、その子供の人数がわかればそれも書き添えていただいたらありがたいと思います。それから、指導書とその費用。指導書というのは、例えば一冊ここへ出していただいても結構かと思いますけども、特にお願いしたいのは、歴史、国語、道徳、公民、この四つの指導書と、その他の科目については費用をお願いいたします。それから、公園ボランティアの登録と実施状況、本年の予定といいますか、その辺お願いいたします。それから、公民館、新年度からですけど、職員の配置と十三年度の自主事業の状況がわかればお願いをいたしたい。

 以上でございます。



○榧木義秀委員長 他に。



◆西本守直委員 私の方から保育料の関係で、現在の保育料と引き上げ後の保育料の比較、階層区分別でお願いします。それから、同和の関係で、個人給付事業一覧、十三年度決算見込みと十四年度の予算について。あと、部落解放同盟奈良支部協議会への補助金、十年分。それから、住宅新築資金貸付制度の実績。それから、同和事業の目的で土地開発公社が取得した土地で、買収目的に供されていない、供していない土地の一覧。あと最後に、十三年度のプラスチック類の減容処理委託の開札録。

 以上です。



◆高橋克己委員 それでは私から、資料要求、数点させていただきます。一部重複することがあるかもしれませんけれども、よろしくお願いいたします。

 一点目は、大口滞納一覧表、市民税、固定資産税、特別土地保有税別。二点目に、都市計画街路事業認可路線の一覧。三点目に、第三次総合計画に基づく基本計画の平成十四年度予算計上状況。五点目に、国保料納期別、医療別、介護状況、平成十三年六月末から平成十四年二月未納期分までお願いします。続いて、ごみ処理における処理部門別コスト及び市民一人当たりのコストについての資料をお願いいたします。それから、保育所の待機児童数の推移、過去三年間お願いします。それから、幼稚園、公・私立別の園児数、教諭数及びクラス数の推移、これも過去三年間お願いいたします。続いて、学校・園五日制実施推進協議会の当初計画と事業予算内訳、これは十一年、十二年、十三年度で結構です。続いて、IT講習会月別計画の概要、これは平成十三年度だけですので結構です。続いて、奈良市社会福祉協議会への補助金、委託料明細。これは人件費及び人数、これは過去三年間お願いします。続いて、音楽療法の視察状況と派遣事業。それから、いじめ、不登校、問題行動の児童・生徒数の推移、小・中学校別、過去五年間。それから、学校・園におけるパソコンの配置台数。最後ですけども、宅造事業における完成土地、未成土地の一覧表。

 以上、よろしくお願いします。



○榧木義秀委員長 他に。



◆黒川恵三委員 それでは私の方から、もうダブっている部分は割愛させてもらって、私の要求だけさせていただきます。

 市が権利を有する各団体への出資額、出資率等の状況。それから、学校・園活性化対策事業の予算額の推移、平成六年度から来年度の予算までですね。それから、部活動の、これは学校別ですが、部活動を今実施している、それとこの五年間ほどの部活が廃止になった状況を教えていただきたいと思います。それから、給食食器のことで、ポリカーボネートと、それからアルマイト、それから強化磁器、それぞれモデル校も含めてありますが、学校別にその食器の導入の状況。それから、給食食器で強化磁器の導入が大変難しいという報告がありますので、その辺の施設の問題点がある箇所等を一覧にわかるようにお願いしたいと思います。それから、地域防災計画で、避難場所百三カ所あります。その中で、校区別に耐震構造の済んでる、あるいは未耐震構造になっているところを分けていただきたいと思います。それから、公民館の分館の方です、地区館は財団に進みまして先ほど出ましたので、分館の方で自主事業をやっている分館が把握できてたら出してください。その辺はできる範囲で結構です。

 以上です。



◆松村和夫委員 それでは私の方から。

 各担当課ごとに随時契約件数と契約先の一覧、お願いをしたいです。十二年、三年ぐらいできたらと思います。それから、各担当課ごとにですね、いわゆる入札契約件名及び件数ですね、それから入札予定価格と応札業者数、それぞれの件名ごとにですね。それから、応札価格とですね、それから落札価格、それと落札率、一覧をお願いしたい、同じように十二年、十三年。それから、ちょっとダブっておる面があると思いますが、調整をしなければならんと思いますが、各担当課ごとに施設名とですね、それから利用定員、それから所在地、それから利用実績、これも十二年、十三年ぐらいできたらお願いします。

 以上です。



○榧木義秀委員長 他に。



◆岡本志郎委員 それでは私の方から、まず第一点目、平成十三年度の調査研究費の内訳及び成果品、これ一部で結構です。同じく平成十四年度の調査研究の内訳をお願いします。二点目としては、予算に占める人件費の過去五年間及び退職金総額の推移、年度別に再雇用に分けて過去五年間及び今後五年間ということでお願いします。三点目としては、職員数の推移、過去十年間。それから、四点目としては、外郭団体の推移として過去五年間。それから、外郭団体への職員派遣数及び市職員数の占める割合を過去五年間。最後に、財団法人等に対する支出総額及び人件費の内訳ということで、以上、よろしくお願いします。



○榧木義秀委員長 他に。



◆日和佐穣甫委員 私の方からは、市税の収納状況、予算と決算の対比、率も盛り込んでください、過去五年間。平成十三、十四年は見込み額です。それから、民生部、福祉部、教育委員会にお願いするんですが、平成十四年予算で廃止もしくは縮小される事業名と金額。それから、次長、理事、参事の数と給与総額五年間お願いします。それから、西大寺の防災公園の位置図、進入路も含めてください。それから、史跡センターと一〇〇年会館の利用者及び利用率、五年間でお願いします。一〇〇年会館は、五年もたってませんので建ってからで結構です。それから、川上町九百四十三番の名称寺墓地に関してのものです。墓地拡張の許可申請書、概要書です。それから、当時厚生省、現厚生労働省の通達、墓地経営・管理指針。それから、墓地の許可、現在の九百八十九・四平米に至る過去から今日までの業者からの事前協議の経過と内容のわかるものということでお願いします。



○榧木義秀委員長 他に。



◆原田栄子委員 一つは国保です。所得階層別世帯数、ことし十三年度途中までで結構です、も含めて過去三年間。それから、類似都市比較、一人当たり国保料、繰入額、それから基金。それから、十二年度、十三年度の被保険者の滞納世帯数と短期証発行世帯数、それからとめ置き数、資格証の発行数。それから、介護保険です。平成十二年二月末現在の要介護・要支援認定の新規・状態変更・更新別申請受け付け及び要介護・要支援認定の状況。それから、平成十四年二月末現在の平成十三年度介護保険料収納状況。それから、平成十四年二月末現在の第一号介護保険料所得段階別の滞納者数と滞納額及び滞納者のうち給付制限の対象者数と滞納額一覧。それから、六十五歳以上の介護度別・所得段階別居宅サービスの利用状況。平成十二年十二月利用実績分と、また平成十三年十二月利用実績分。それから、要介護・要支援認定者数とサービス利用者数。平成十三年度十二月利用実績分から過去六カ月分。それから、公園緑地にかかわる奈良県の風致保全課長あて平成十二年十一月十七日発行の奈良阪緑地整備事業と、それとの関係で三年間の工程表。それから、基本健診とがん検診の実施状況。基本健診は、平成元年から十三年、現在わかるところまで。それから、がん検診は、平成七年から平成十二年まで。それから、教育の問題で、これは先ほどのとちょっとダブるかもしれませんけれども、奈良市内の小学生一年生及び二年生の学級数と児童数。それから、先ほどこれも高橋議員のですか、資料請求とちょっとダブると思うんですけれども、問題行動の国・県・市比較ということです。



○榧木義秀委員長 他に。



◆大谷督委員 病院のことでちょっと資料を。類似団体で病院を持っている各都市、大体十市ぐらいでいいです。関西地区でいいと思います。その病院のバランスシートはよろしいから損益、損益計算書の中でのいわゆる病院の総事業費に対して事業利益、ざっとでいいからその一覧表と、一般会計からどの程度の持ち出しがあるのかということ、これも入れていただきたい。大体五年間ぐらいのね、データが出たら入れてください。それから、公共交通機関を利用しているお年寄りのパス券の問題でありますけれども、同じような類似団体で、その制度の中身、大体できる限り数多く、どういうふうな制度があるのか。例えば、年齢が七十歳以上なのか七十五歳以上なのかとか、そのことも含めて、各人の経費負担はあるのかないのかということも含めて一覧表を出していただきたいと。

 以上。



○榧木義秀委員長 他にございませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)



○榧木義秀委員長 本席のまま、暫時休憩いたします。

 理事者において調整お願いいたします。

      午後三時二十五分 休憩



      午後三時三十六分 再開



○榧木義秀委員長 休憩前に引き続き、再開いたします。

 先ほど要求のありました資料について、提出できますか。申し出のある理事者は、順次答弁席まで出て発言してください。



◎柳本隆史市民部参事 失礼します。衛生課でございますが、大谷委員さんから資料請求ございました類似団体の出資状況等の五カ年の資料でございますが、単年度としての資料しかつかんでおりませんので、直営あるいは管理委託別に単年度の資料として出させていただきたいと思いますので、御了解をいただきたいと思います。よろしくお願いいたします。



○榧木義秀委員長 大谷委員さん、よろしいですか。



◆大谷督委員 はい。



○榧木義秀委員長 はい、どうぞ、順次出てください。



◎豊田正博企画総務課長 企画総務課でございます。中木委員の資料要求の中で、平成九年度の決算、十四年度の予算ということで資料要求ございましたけど、十四年まだ確定しておりませんので、十三年度ということで御了承お願いしたいと思います。よろしくお願いします。



○榧木義秀委員長 中木委員、よろしいですか。



◆中木良夫委員 はい。



◎黒田八郎少年指導センター所長 少年指導センターでございます。原田委員から資料要求ありました問題行動、国・県・市との比較ということで要求ありましたが、問題行動の中で不登校の比率比較はできますが、他の件につきましては比較する資料がございませんので、この資料につきましては取り消しということで了解を得ましたので、よろしくお願いします。



○榧木義秀委員長 原田委員さん、よろしいですね。



◆原田栄子委員 はい。



◎前川宏充教育総務部参事 教育委員会総務課ですが、中木委員さんの言われました指導書と費用についてですが、指導書が提出が困難なので費用だけにさせていただきたいんですが、よろしいでしょうか。



○榧木義秀委員長 中木委員さん、いいですか。



◆中木良夫委員 はい。



○榧木義秀委員長 他にございませんか。



◆黒川恵三委員 分館の資料を請求しましたが、一カ所しかないということでございますので、もう議論の中でしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。



◆原田栄子委員 済みません、ちょっと補足します。介護保険の関係ですけれども、平成十四年二月末現在の平成十三年度介護保険料収納状況についてですけれども、三月末納期未到来分と滞納繰越分も含めてということで、この分補足して。



○榧木義秀委員長 他に。



◆松村和夫委員 先ほど資料請求したんですが、いわゆる工事名、工事についてのみということにしたいと思います。随時契約のね、いうことにしたいと思います。それから、金額ですが、別に根拠はないんですが、膨大だということですんで、八十万円以上ということにさせていただこうと思っています。よろしくお願いします。



○榧木義秀委員長 理事者の方はよろしいですね。

 他にございませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)



○榧木義秀委員長 それでは、各委員より要求のありました資料については、明十五日午後一時までに提出くださいますようお願いいたします。

 それでは、本日の委員会はこの程度とし、十八日午前十時より再開いたしたいと思いますが、そのようにいたしまして御異議ございませんか。

      (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○榧木義秀委員長 それでは、そのように決定いたします。

 本日はこれで散会いたします。

 ありがとうございました。

      午後三時四十一分 散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 奈良市議会委員会条例第三十条第一項の規定によりここに押印する。

    予算特別委員長             榧木義秀