議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 奈良市

平成13年  9月 決算特別委員会(9月10日) 09月10日−01号




平成13年  9月 決算特別委員会(9月10日) − 09月10日−01号









平成13年  9月 決算特別委員会(9月10日)



              委員出席状況

                     ◯委員長 ▲副委員長





会派名
委員氏名
出欠


交政会
 榧木義秀
出席


◯池田慎久
出席


 上原 雋
出席


政友会
 中木良夫
出席


▲森田一成
出席


 堀田征男
出席


日本共産党奈良市会議員団
 松岡克彦
出席


 西本守直
出席


 日和佐穣甫
出席


公明党奈良市議会議員団
 高杉美根子
出席


 大井国崇
出席


民主市民連合
 藤本孝幸
出席


社会民主党奈良市議会議員団
 黒川恵三
出席


無所属
 大谷 督
出席


議長
 山本 清
出席









               理事者出席状況





出欠
職名
氏名
出欠
職名
氏名


出席
市長
大川靖則
出席
納税課長
籠島孝幸


欠席
助役
辻谷清和
出席
市税等徴収対策室長
尾上剛士


出席
助役
南田昭典
出席
市民部長
庄司健一


出席
収入役
岡本信男
出席
市民部参事(衛生課長事務取扱)
柳本隆史


出席
市長公室長
前田憲一郎
出席
市民課長
井久保功


出席
市長公室次長(秘書課長事務取扱)
福井重忠
出席
自治振興課長
谷村勝己


出席
市長公室参事(国際交流室長事務取扱)
清水統裕
出席
女性政策課長
荒木惠子


出席
市長公室参事(人事課長事務取扱)
山本圭造
出席
民生部長
笠原俊彦


出席
広報公聴課長
辰巳 裕
出席
民生部参事(同和対策課長事務取扱)
葛原克巳


出席
企画部長
南畑幸則
出席
保険課長
原田汎寸


出席
企画部次長(企画課長事務取扱)
柳井光人
出席
国民年金課長
中井智恵子


出席
環境交通課長
西本安博
出席
人権啓発センター所長
小泉秀樹


出席
文化振興課長
岡嶋桂一
出席
福祉部長
丸野俊雄


出席
総務部長
中嶋 肇
出席
福祉部参事(保護課長事務取扱)
下垣内康夫


出席
総務部次長(財政課長事務取扱)
中和田守
出席
福祉部参事(保育課長事務取扱)
山中初子


出席
財政課主幹
金剛久光
出席
厚生課長
増尾正美


出席
文書課長(公平委員会事務局長兼務)
北林隆雄
出席
高齢者福祉課長
川田 稔


出席
中核市推進室長
上谷嘉澄
出席
児童課長
中山 宏


出席
情報管理課長
田村 優
出席
健康増進課長
村田隆子


出席
管財課長
戸田勝康
出席
介護保険課長
駿河寛明


出席
監理課長
森 保等
出席
環境清美部長
香村侃彦


出席
税務部長
南 哲也
出席
企画総務課長
豊田正博


出席
市民税課長
峯本一成
出席
経済部長
北川健五


出席
資産税課長
川崎勝康
出席
経済部参事(農林課長事務取扱)
荒堀任人









出欠
職名
氏名
出欠
職名
氏名


出席
経済部参事(商工労政課長事務取扱)
松嶋俊雄
出席
JR奈良駅周辺区画整理課長
平本治男


出席
観光課長
林 啓文
出席
河川課長
前本和男


出席
世界遺産室長(なら奈良館長兼務)
猪岡章全
出席
西部出張所長
西井弘藏


出席
建設部長
大花章義
出席
出納室長
山本正彦


出席
道路管理課長
上田繁夫
出席
水道局長
福田惠一


出席
道路建設課長
奥田和雄
出席
業務部長
中村 誠


出席
建築課長
奥野榮文
出席
業務部参事(総務課長事務取扱)
福村圭司


出席
住宅管理課長
吉本賀勇
出席
企画課長
駒井洋二


出席
住宅建設課長
山中 尚
出席
給水部長
木田 享


出席
用地課長
鳥見 喬
出席
配水課長
岡 喜晤


出席
都市計画部長
松田幸俊
出席
給水課長
今里親之


出席
都市計画部参事(公園緑地課長事務取扱)
酒井達雄
出席
浄水部長
乾口 朗


出席
計画課長
山林一男
出席
浄水課長
加田庄八


出席
区画整理課長
松森正人
出席
消防局長
松田久雄


出席
西大寺南区画整理事務所長
井戸本敬三
出席
総務課長
猪岡秀夫


出席
街路課長
佐々木繁
出席
教育委員長
南浦小糸


出席
JR奈良駅周辺開発事務所長
新 義輝
出席
教育長
冷水 毅


出席
JR奈良駅周辺整備課長
蓑毛和男
出席
教育総務部長
林 英典


出席
都市整備部長
吉村隼鷹
出席
教育総務部参事(総務課長事務取扱)
前川宏充


出席
都市整備部参事(開発指導課長事務取扱)
松本武彦
出席
学務課長
阪田義博


出席
都市整備部参事(下水道建設課長事務取扱)
森本昭雄
出席
指導課長
谷原圭太郎


出席
建築指導課長
椿本 實
出席
施設課長
松村利郎


出席
下水道管理課長
久保正一
出席
同和教育推進室長
楮山素伸


出席
東部下水道課長
岡本二郎
出席
少年指導センター所長
黒田八郎









出欠
職名
氏名
出欠
職名
氏名


出席
社会教育部長
西久保武志
 
 
 


出席
社会教育課長
勝田昌宏
 
 
 


出席
文化財課長
西村廣彦
 
 
 


出席
体育課長
中尾一郎
 
 
 


出席
中央公民館長
宮本楢和
 
 
 


出席
中央図書館長
岡田繁男
 
 
 


出席
選挙管理委員会事務局長
今西利宏
 
 
 


出席
監査委員
吉田 肇
 
 
 


出席
監査委員
河村 武
 
 
 


出席
監査委員
米澤 保
 
 
 


出席
監査委員
横井健二
 
 
 


出席
監査委員事務局長
中井正一
 
 
 


出席
農業委員会事務局長
乾  宏
 
 
 









平成十三年九月十日(月)

 決算特別委員会

決算特別委員会記録

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 平成十三年九月十日(月)

             午後一時四十七分 開会

             午後三時一分 散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 出席委員(十四名) 別紙のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 欠席委員(なし)



       午後一時四十七分 開会



◆大谷督委員 それでは委員会条例第十条第二項の規定により私、年長のゆえをもちまして委員長の職務を行わせていただきます。

 ただいまより、決算特別委員会を開会いたします。

 ただいま出席委員は、十四名で、全員出席でございます。

 これより委員長の互選を行います。

 お諮りいたします。委員長の互選の方法はいかがいたしましょうか。



◆榧木義秀委員 委員長の互選の方法は、指名推選の方法によられたいと存じます。



◆大谷督委員 ただいま指名推選の方法によられたいとの御発言がありましたが、そのようにいたしまして御異議ございませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



◆大谷督委員 異議なしと認めます。よって委員長の互選は指名推選の方法により行います。それでは、御指名願います。



◆榧木義秀委員 池田委員を委員長に指名いたしたいと思います。



◆大谷督委員 ただいま池田委員を委員長に指名するとの御発言がございましたが、そのようにいたしまして御異議ございませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



◆大谷督委員 異議なしと認めます。よって池田委員が委員長に当選されました。

 それでは、委員長席を交代いたします。



○池田慎久委員長 一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま委員の皆様より、私を委員長にとの御推挙を賜り、まことにありがとうございました。審査が十分に尽くされ、また委員会がスムーズに運営されますよう、委員各位の御協力をいただき、この重責を全ういたしたいと存じますので、どうぞ御協力をよろしくお願い申し上げます。本当にありがとうございました。(拍手)

 これより副委員長の互選を行います。

 お諮りをいたします。互選の方法はいかがいたしましょうか。



◆榧木義秀委員 委員長一任。



○池田慎久委員長 ただいま委員長一任との御発言がありましたので、私より指名いたしたいと思いますが、そのようにいたしまして御異議ございませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○池田慎久委員長 異議なしと認めます。よって私より指名いたします。

 森田委員を副委員長に指名いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○池田慎久委員長 異議なしと認めます。よって森田委員が副委員長に当選されました。

 副委員長よりごあいさつをお願いいたします。



○森田一成副委員長 御選出いただきましてありがとうございます。委員長を補佐いたしまして、委員会の円滑な運営に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)



○池田慎久委員長 以上で互選を終わります。

 引き続きまして、審査の進め方及び方法について御協議を願いたいと思います。

 本委員会の審査日程につきましては、八月二十七日の議会運営委員会でお手元に配付しております日程表に記載のとおり、本日と、十二日、十三日、十四日及び十七日の延べ五日間と決められております。

 つきましては、審査の進め方についてですが、本日はこの後資料要求と支出命令書、その他関係書類の閲覧を行い、質疑は十二日からお願いいたしたいと思いますが、いかがでしょうか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○池田慎久委員長 それでは、そのようにさせていただきます。

 次に審査の方法についてでございますが、去年にならいまして、まず一般会計決算と十一特別会計決算を一括して質疑を行い、その後三公営企業会計決算を質疑いただいてはどうかと思いますが、いかがでしょうか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○池田慎久委員長 それでは、そのようにさせていただきます。

 次に、要求資料の提出日時についてでございますが、明十一日午後一時に提出を願うこととし、当日在庁の委員には事務局より配付することにいたしたいと存じますが、そのようにさせていただいてよろしいでしょうか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○池田慎久委員長 それでは、そのようにさせていただきます。

 本日はこの後、資料要求を行いますが、二時十分より大会議室で再開いたしたいと思いますが、いかがでしょうか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○池田慎久委員長 それでは、そのようにさせていただきます。

 暫時休憩いたします。

      午後一時五十三分 休憩



      午後二時十二分 再開



○池田慎久委員長 ただいまより決算特別委員会を再開いたします。

 一言ごあいさつを申し上げます。

 本日の本会議におきまして決算特別委員会が設置され、私ども十四名が委員に選任されまして、一般会計決算、十一特別会計決算及び三公営企業会計決算の審査の付託を受けた次第でございます。

 副委員長には森田委員、また不肖私が委員長の重責に推挙を受けましたことに対し厚く御礼を申し上げます。

 委員会審査を進めるに当たり、審査が十分に尽くされ、また、委員会がスムーズに運営されますよう皆様方の御協力をお願い申し上げまして、ごあいさつにかえさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 市長よりあいさつがございます。



◎大川靖則市長 決算特別委員会を開催していただくに当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 今議会に御提案申し上げました平成十二年度の一般会計及び十一特別会計、そして、宅地造成、水道事業、簡易水道事業の三公営企業会計の決算につきまして、本日、決算特別委員会を設置していただき、向こう五日間の日程で御審議をいただくのでございます。よろしくお願いを申し上げます。

 平成十二年度につきましては、従来よりの高齢者福祉対策等に加え、新たに介護保険制度の円滑な推進に努めるなど、福祉施策の総合的な推進を図るとともに、なら工藝館や西部地区会館を建設し、また、公民館活動の一層の推進を図るため、奈良市生涯学習財団を設立するなど、市民文化・市民福祉の向上に努めてまいったところでもございます。また、公営企業会計におきましては、水道事業につきまして、清潔でうまい水の安定供給を目標に施設整備、水質保全を図るなど、それぞれの会計におきまして鋭意適切な事務の執行に努めたところでもございます。

 委員の皆様には、十分なる御審議をいただき、各会計の決算につきましてよろしく御認定賜りますようお願い申し上げ、まことに簡単でございますが、開会のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございます。



○池田慎久委員長 理事者の欠席について御報告申し上げます。

 辻谷助役より、本委員会中の欠席届が提出されております。

 これより審査に入るわけでございますが、審査の進め方及び方法につきましては、先ほど御協議いただきましたとおり、本日は資料要求と前に提出されております支出命令書その他関係書類の閲覧を願い、明後十二日より質疑を行います。

 また、質疑は、まず一般会計決算と十一特別会計決算を一括して行い、その後三公営企業会計決算について質疑を行います。なお、提出いただいております支出命令書その他関係書類は、本委員会中の期間中自由にごらんいただくことにいたしたいと思います。

 以上、よろしくお願いします。

 報告第三十号 平成十二年度奈良市歳入歳出決算の認定についてより報告第三十三号までの決算四件を一括して議題といたします。

 これより資料要求を願います。



◆榧木義秀委員 それでは、資料要求の方させていただきます。

 駐車場公社に係る短期・長期借入金の過去五年間の返済額、支払い利息、年度末残高及び平成二十年度までの返済予定額、支払い利息予定額、各年度末残高予定。

 法制化後の各学校、幼・小・中・高における入学式、卒業式での国旗掲揚、国歌斉唱状況。これは、法制化は十二年やったかな、法制化なった後からでお願いします。

 それから、平成十二年度の各学校における道徳教育の実施状況がわかる時間割り表、これは小学校単位、一年生から六年生まで。小学校が四十四校でしたら四十四の一年から六年までよろしくお願いします。

 学校における暴力行為の発生件数、過去三年間。

 老人優遇施策の対象者数、老春手帳発行数及び老春バス、入浴料、映画館入場料、社寺等拝観料の扶助件数と扶助額、これも三年ぐらいでお願いします。

 それから、市税における滞納処分状況表、過去五年。

 市税徴収緊急対策本部の徴収実績表、これも五年でお願いします。

 市税における累積滞納額一覧表、同じく五年でお願いします。

 種目別のごみ搬入量、過去三年でお願いしたいと思います。

 それから、JR奈良駅第一・第二駐車場の利用状況。

 それから、水道の方で、大口長期滞納者一覧表、上位十位ぐらいまでお願いします。

 水道料金の未収金及び回収状況、これは五年ぐらいでお願いしたいと思います、過去五年で。

 納付制度の収納状況、これはことしからでしたかな、変わりましたのが。だから変わった時点からよろしくお願いしたいと思います。

 以上です。



◆上原雋委員 市民税・固定資産税の滞納処理状況一覧表。

 市税における不納欠損一覧表。

 それから、第二期基本計画に基づく平成十二年度執行状況と、そしてまた、十二年度は第二期基本計画の最終年度に当たっておりますので、一応、締めとしてどのくらいの達成率を各事業で行ったか、そしてまた、残事業をどのように対応しようとしておられるか、現在わかっておる範囲で結構ですので、一覧表化していただきたい、各課。

 それから、公社、財団の職員採用の実績、過去五年及び募集方法。

 地方債借入先・利率別現在高。

 それから、土地開発公社保有土地の年度別一覧表。

 それから、東部下水道の年次別、地域別進捗状況、工事量と費用と別々にまとめていただけたらありがたいなと思います。そしてまた、今後の予定と総額。

 それから、市街地開発株式会社の経営内容についてですが、株式会社の平成十年度、十一年度、十二年度の三決算の中でシルキアの収支を抜き出して一覧表にしていただきましたらと思います。そしてまた、株式会社と地権者との当初の契約内容、金額と内容について、地権者別に一覧表として出していただけますか。

 それから、シルキアの各テナントと株式会社との契約内容の一覧表。それともう一点、シルキアの二階の部分で、今後、文化施設という名目でございますが、それの利用計画の計画書と、そして収支目論見書。

 それから、国立奈良病院の再編成委員会というのがあるやに本定例会で御報告ありましたが、それの委員会メンバーの一覧表と、及び活動実績をまとめていただいたもんを御提示いただきたいなと。

 以上です。



○池田慎久委員長 ほかにございませんか。



◆大井国崇委員 それでは、私からも資料要求をさせていただきます。ただいまの委員の資料要求と重複する部分もあるかと思いますが、要求をさせていただきます。

 第二期基本計画に基づく平成十二年度執行状況。

 新規事業の成果一覧表。

 調査研究費の内訳及び成果品。

 それから、市民税・固定資産税の滞納処理状況一覧表、上位十位まで、固有名詞なしで結構でございます。

 市税における不納欠損一覧表、上位十位、固有名詞なしで。

 その次が、市税における滞納処分状況表。

 市税徴収緊急対策本部の徴収実績表。

 市税における累計滞納額一覧表。

 大腸がん検診の受診者数及びがん発見者数、過去三年間。

 次に、平成十二年度要介護・要支援認定申請者数及び審査判定件数。

 次に、平成十二年度月別介護サービス利用者数・未利用者数状況。

 次に、平成十二年度介護給付費月別執行状況、これは介護保険事業計画額、そしてまた、予算現額に対する執行率がわかるものをお願いしたいと思います。

 次に、平成十三年五月末現在の平成十二年度第一号介護保険料収納状況。

 それから、最後に、平成十三年八月末現在の第一号介護保険料所得段階別の滞納者数と滞納額及び滞納者のうち給付制限の対象となる人数と滞納額一覧表。

 以上、よろしくお願いしたいと思います。



◆中木良夫委員 少し絞って要求をさせていただきます。

 まず学校関係で、小学校別・中学校別児童・生徒の健診について出していただきたいと思います。それぞれの学校で特徴があろうかと思いますんで、上位病名十位ぐらいまで出るんでしょうかね。もし難しかったら五位でも結構ですけども、病名とそれから人員ですか、お願いします。

 それから同じく、中学校、小学校で長期療養中の先生の人数をお願いいたします。長期というのは、三カ月以上で結構かなと存じます。

 二番目は、昨年ぐらいから総合学習というのが始まってると思うんですけども、その総合学習における地域力の活用をどのようにやってるのか、活用状況を何かの形でつくっていただいたらありがたいと思います。

 それから、これは過去に何回かお聞きはしておりますけども、焼却炉、ごみ焼却炉一号炉から四号炉別にですね、ダイオキシン、重金属の発生状況、一番新しいデータでお願いしたいと思います。十年、十一年、十二年、十三年度に入りましては、御面倒ですけども、月別に前年比あるいは前々年比を入れてお願いしたいと思います。

 それから、ごみの展開検査をされてるということですけども、その辺の実施状況、回数なり日にちが入ればそれもお願いします。検査した業者と、当然その業者によって地域がわかってこようかと思います。

 それから、今、工場の中にごみが山積みされていますけども、これは工事が始まってからなお多くなっておりますが、やっぱり地域ににおいその他があるようでございまして、このごみのにおいを消すためにいろいろと手だては講じられたと思いますけども、そういった薬剤散布ですか、そういったことがどのように何回されたのか、その辺の状況、回数なり日取りなりお願いをいたします。

 それと、公園ボランティアの活動状況、どういう表にしていただいたらいいのかわかりませんので、わかりやすい状況で活動状況をお願いしたいと思います。

 それから、防災訓練が地域ごとにいろいろとされてると思いますが、その辺の状況、それから訓練内容、そういったところをお願いしたいと思います。

 以上、お願いいたします。



◆高杉美根子委員 それでは、私からも資料要求させていただきます。重複する点もあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

 まず、保育所の待機児童、過去三年間よろしくお願いいたします。

 ごみ関係ですが、家庭系・事業系ごみの搬入量。

 それから、可燃・不燃・粗大ごみの搬入量、種目別のごみ搬入量をお願いいたします。

 次に、焼却炉のダイオキシン調査結果。

 それから、ごみ焼却施設定期点検整備費内訳表をお願いいたします。

 次に、焼却炉及び破砕機の稼働状況。

 再生資源四品目の収集量、平成十二年度分で結構です。

 それから、次に、公共施設の拠点収集場所。

 次に、都市計画街路の事業認可路線の進捗状況一覧表をお願いいたします。

 次に、幼稚園、小・中学校別余裕教室一覧表。

 各小・中学校の不登校三十日以上の欠席児童・生徒数、過去三年間でお願いいたします。

 次に、わかば教室の利用状況、これも過去三年間お願いいたします。

 次に、学校園活性化対策推進事業成果一覧表。

 次に、小・中学校の暴力行為の発生件数、これも過去三年間でお願いいたします。

 次に、地区公民館の自主事業の一覧表、これも過去三年間お願いいたします。資料が膨大になると思いますので、一部で結構でございます。

 次に、音楽療法の視察状況、平成十二年、平成十三年八月までの分で結構です。議会、行政、福祉団体等わかる範囲でお願いいたします。

 続きまして、公営企業の資料もお願いいたします。

 一点目に、水道事業会計の財政収支見込み、平成十三年度から十七年度までお願いいたします。

 次に、大口長期滞納者一覧表、これは上位十位までで結構でございます。

 次に、大口使用者一覧表、これは過去三年間、上位二十位までお願いいたします。

 次に、水道料金の未収金及び回収状況、これは平成六年度から十二年度までお願いいたします。

 次に、給付制度の収納状況。

 次は、配水管改良の進捗状況、平成三年度から十三年度までお願いいたします。

 次に、耐震継ぎ手口径別の布設状況をお願いいたします。

 最後に、浄水の水質検査結果資料をお願いいたします。



○池田慎久委員長 委員の皆様に申し上げます。資料要求の際、既に出ている資料につきましては、できるだけ重複を避けていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。



◆黒川恵三委員 それでは、私もかなり重複しておりますので、もう簡単に要求をさせていただきます。

 まず財政問題で、平成十二年度から十六年度までの公債費比率、経常経費比率の予想値をお願いしたいと思います。

 それから、学校関係はかなり重複しておりますので、二点。学校週五日制実施推進協議会の実績、十二年度。

 それから、学校の耐震診断の実施状況。これは、大規模改造の実施状況とあわせて、過去五年間の実績状況をお願いします。

 それから次、公民館の分館、コミュニティセンター及び老人憩の家の校区別配置状況をお願いします。一応、今回の補正の中にも出ておりましたが、この予定の分も含めてお願いしたいと思います。

 それから、環境問題で、従来、冷蔵庫、エアコン等のフロンガスの回収をされておりますが、その回収台数とその量を過去三年間お願いしたいと思います。

 それから、消防関係で、消火器設置義務対象の現状について、より詳しくそれぞれの広さ等も含めて現状についてお願いします。

 それから、福祉まちづくり要綱に基づいて、それぞれバリアフリーのいろんな実績がございます。あるいは、行政指導されている、そういうのがございますので、特に公共施設はもちろんですが、それぞれ駅などの指導された状況について、その実績を、状況をお願いしたいと思います。過去三年間ほどお願いしたいと思います。

 以上です。



◆藤本孝幸委員 私からも資料の要求をさせていただきます。後の方ですんでかなり重複をいたしております。割愛をして要求をさせていただきたいと思います。

 まず第一点目は、ボランティアセンター、そして総合福祉センターにかかわる主催事業、そして貸館業務の件数、それぞれ過去五年さかのぼって出していただきたいと思います。

 二点目は、女性政策にかかわって、男性セミナー、女性セミナー等の受講者数、過去三年お願いいたします。そして同時に、女性相談の件数と種類、主なやつを五つぐらいに分けてもらって過去三年お願いいたします。

 三点目は、放置自転車の処理件数です。過去五年にさかのぼっていただいて、駅ごとの移動件数、そして自転車の返還件数お願いしたいと思います。

 それと同時に、四点目は、放置自動車の処理件数です。過去五年お願いします。これは、自主撤去、廃棄認定処分、その他に分類していただいて出していただきたいと思います。

 五点目は、当該年度の平成十二年度の職員研修。これは一般、特別、派遣、自己研修に分けていただいて、それぞれの研修ごとに受講された方が何人おられるかいうことを単年度でお願いしたいと思います。

 それから六点目に、人権啓発にかかわる事業、過去三年、名称、内容、参加人数、わかるものを一覧表にしていただきたいと思います。

 そして次には、隣保館における活動の利用状況。これは、隣保館の主催事業、そしてもう一つは、関係機関、地元も含めてですけども、実行委員会などつくられて、結成されていろいろ事業展開されていますが、そういった共同事業、そして隣保館そのものの貸館業務について、単年度でお願いしたいと思います。

 続いて、教育委員会関連ですが、奈良市内の高校進学率。これは、奈良市平均と同和地区の子供たちの進学率を示していただきたいと思います。過去十年でお願いしたいと思います。

 続いて、学校・園の研究指定校。これは、研究指定校、かなりたくさんありますんで、課題別に過去四年間さかのぼって、どういう学校がどういう研究指定校を受けたいうことを一覧表にしていただきたいと思います。

 次には、定数内講師の問題です。定数内講師、学校別にわかるように一覧表にしていただきたいと思います。これは、十二年度だけで結構でございます。

 次に、市費同和教育推進教員の先生方の配置状況。どの学校に何人配置されてるかいうことをわかる表にしていただきたいと思います。同時に、県費の同和教育推進教員の先生方も含めて一覧表にしていただきたいと思います。

 最後に、学校・園の長期勤務者の一覧表。これは、学校ごとに、小・中学校別に十年、そして十五年、二十年以上の先生方が何人おられるかいうことを一覧表にしていただきたいと思います。

 以上です。



◆西本守直委員 西本です。私の方から、同和対策事業の関係で、個人給付的事業の過去十年の実績。

 それから、個人給付的事業の十二年度決算と十三年度の決算見込み。

 それから、同和対策事業の残事業調べ。

 それともう一点、部落解放同盟奈良市支部協議会への補助金額。

 それからあと、その他プラスチック類の減容処理の契約に関する分で、委託契約の事務の流れ、それから入札に参加した業者の登録一覧表。

 以上です。



◆松岡克彦委員 重複しておりますので、私からは一件だけ、消防の関係でお願いします。

 市民千人当たりの消防署の職員の数、類似都市比較で過去五年間よろしくお願いします。

 以上です。



◆日和佐穣甫委員 教育委員会、民生部、福祉部で廃止もしくは縮小された事業名と影響額、過去五年間でお願いします。小さいものまで含めていただくようにお願いします。

 それから、経常収支比率、年ごとのですね、経常収支比率と人件費、扶助費、公債費、物件費、維持補修費、補助費、繰出金のですね、経常収支比率、平成元年からですね、十二年までの分です。

 それから、会計別公債費償還額及び年度末起債残高の推移、平成元年から十二年まで。

 それから、平成十二年度奈良市市街地開発株式会社の事業計画書ですね、十二年と十三年と両方お願いします。

 それから、排水設備調査業務委託の開札録、平成十二年及び十三年。

 それから、同和中小企業組合悪臭防止対策事業資金利子補給金事業の利子補給額実績表、当初から十二年までお願いします。

 以上です。



○池田慎久委員長 ほかにございませんか。



◆森田一成委員 公民館の講座開設状況、過去三年間、それから、稼働率教えてください。

 それから、社会教育団体の活動内容と補助金ですね、過去三年間さかのぼって教えてください。

 以上です。



○池田慎久委員長 ほかにございませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)



○池田慎久委員長 それでは、本席のまま暫時休憩いたします。

      午後二時四十三分 休憩



      午後二時五十四分 再開



○池田慎久委員長 休憩前に引き続き、再開いたします。

 先ほど要求のありました資料について提出できますか。申し出のある理事者は、順次答弁席まで出てきて発言ください。



◎前田憲一郎市長公室長 上原委員さんの資料要求がございました公社財団別の過去五年間の採用実績あるいは選考方法についてということでございますが、昨年も同様の資料を提出させていただいておりますので、今回、提出させていただけないということでよろしくお願いいたします。



○池田慎久委員長 よろしいですか。



◆上原雋委員 はい、結構です。



◎籠島孝幸納税課長 納税課長でございます。

 榧木委員さんの資料の要求の中で、ちょっと訂正お願いしたいんですが、市税における滞納処分状況表、過去五年ということでございましたですが、毎年累計処理いたしておりまして、十二年度末の現在数値の表でよろしくお願いしたいと思うんですけれども。



◆榧木義秀委員 はい、わかりました。



◎籠島孝幸納税課長 それともう一点、市税徴収緊急対策本部の徴収実績ということで、過去五年ということでございましたんですが、一応、十二年度から名称が市税等徴収緊急対策本部となっておりますので、名称はそういう形と、平成六年度から実施いたしておりますので、平成六年から十二年度までの実績表で出させていただきたいと思っておりますのでよろしくお願いしたいと思うんですが。



◆榧木義秀委員 結構でございます。



○池田慎久委員長 よろしいですか。



◆榧木義秀委員 はい。



◎岡本二郎東部下水道課長 失礼します。上原委員の資料要求でございますけども、東部下水道の進捗状況の中で、今後の予定と総額という資料要求ございましたけども、今後の予定ということでお願い申し上げたいと思いますが、よろしくお願いします。



○池田慎久委員長 よろしいですか。



◆上原雋委員 はい、わかりました。



◎蓑毛和男JR奈良駅周辺整備課長 上原委員の資料の中で、会社と地権者の当初契約内容と金額の中で権利者別という資料でございますが、この権利者はちょっと個人的なものであり、プライバシーも関係いたしますので、ちょっと権利者数、名前はちょっと省かせていただきたいと、それで四人共有でございますので総額で出させていただきます。御了承願いたいと思います。



◆上原雋委員 はい、わかりました。



◎蓑毛和男JR奈良駅周辺整備課長 次に、会社で各テナントの契約内容一覧表を提出していただきたいと、こういうことでございますが、個々の会社の契約内容であり、またプライバシーにもいろいろ出てくるということから、この件につきましてちょっと今回省かせていただきたいと。



◆上原雋委員 はい、はい。



◎蓑毛和男JR奈良駅周辺整備課長 三つ目に、シルキア二階に文化的施設の利用する中で利用計画案と収支目論見表というのを出していただきたいということですが、これにつきましては、計画案はございますが、今後、床所有者の賃料の交渉にも大いに影響いたしますので、この目論見表はちょっと御遠慮させていただきたいと、よろしいですか。



◆上原雋委員 はい、はい。



○池田慎久委員長 よろしいですか。



◆上原雋委員 はい、結構です。



○池田慎久委員長 ほかにございませんか。



◎谷原圭太郎指導課長 榧木委員の方から要求のございました、いわゆる道徳教育の実施状況、そして、それぞれの時間割りということで要求をいただいたわけですが、時間割りについては、いわゆる小学校、中学校、十九校、四十四校、それぞれ学校、学年あるいは学級によって異なります。非常に膨大な量にはなるわけですが、答弁をさせていただく中で、指導課の方で取りまとめていきたいというふうに考えてございますので、どうかよろしくお願いいたします。



◆榧木義秀委員 できるだけ、まとめてもうても結構ですが、正直なやつをひとつ御提出願いたい、こういうふうに思います。



○池田慎久委員長 よろしいですか。ほかにございませんでしょうか。



◆高杉美根子委員 済みません。水道料金の未収金及び回収状況ですけれども、平成六年度から十二年度までお願いいたしましたけれども、十一年度までで結構でございます。

 もう一点、配水管改良の進捗状況、平成三年度から十三年度までお願いいたしましたけれども、十二年度までで結構でございます。よろしくお願いいたします。



○池田慎久委員長 ほかにございませんか。



◆藤本孝幸委員 失礼します。隣保館の活動利用状況で、単年度、十二年度分だけと申しましたが、過去三年よろしくお願いします。



○池田慎久委員長 ほかにございませんか。



◆森田一成委員 公民館の講座開設状況をお願いいたしましたが、かわりに公民館要覧を提出していただくことになりましたので、私の要求は取り下げます。



◆黒川恵三委員 公民館分館、コミュニティセンター、ちょっと申しましたが、コミュニティセンターをふれあい会館に直していただきます。よろしくお願いします。



○池田慎久委員長 ほかにございませんでしょうか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)



○池田慎久委員長 それでは、各委員より要求のありました資料については、明十一日午後一時までに御提出くださいますようお願いいたします。

 それでは、これより各自自由に支出命令書その他関係書類の閲覧を願い、本日は自然散会とし、明後十二日午前十時より再開いたしたいと思いますが、そのようにいたしまして御異議ございませんか。

      (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○池田慎久委員長 それではそのように決定いたします。

 本日はありがとうございました。

      午後三時一分 散会



    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 奈良市議会委員会条例第三十条第一項の規定によりここに押印する。

    決算特別委員長           池田慎久