議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 奈良市

平成13年  9月 定例会 09月03日−01号




平成13年  9月 定例会 − 09月03日−01号









平成13年  9月 定例会



平成13年奈良市議会9月定例会会議録(第1号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   平成13年9月3日(月曜日)午前10時32分開会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 議事日程

  日程第1 議案第83号 名誉市民の顕彰について

  日程第2 報告第30号 平成12年度奈良市歳入歳出決算の認定について

       報告第31号 平成12年度奈良市宅地造成事業費特別会計決算の認定について

       報告第32号 平成12年度奈良市水道事業会計決算の認定について

       報告第33号 平成12年度奈良市簡易水道事業会計決算の認定について

       議案第73号 平成13年度奈良市一般会計補正予算(第1号)

       議案第74号 平成13年度奈良市下水道事業費特別会計補正予算(第1号)

       議案第75号 平成13年度奈良市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

       議案第76号 平成13年度奈良市老人保健特別会計補正予算(第1号)

       議案第77号 平成13年度奈良市土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)

       議案第78号 平成13年度奈良市公共用地取得事業特別会計補正予算(第1号)

       議案第79号 平成13年度奈良市介護保険特別会計補正予算(第1号)

       議案第80号 奈良市の議会の議員及び長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部改正について

       議案第81号 奈良市地域ふれあい会館条例の一部改正について

       議案第82号 奈良市体育施設条例の一部改正について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 本日の会議に付した事件

  第1、陳情第14号 WTO閣僚会議に向けた食料・農業・農村政策への陳情書

  第2、日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 出席議員(42名)

                     1番   藤本孝幸君

                     2番   松村和夫君

                     3番   山口 誠君

                     4番   矢野兵治君

                     5番   土田敏朗君

                     6番   中木良夫君

                     7番   高杉美根子君

                     8番   大橋雪子君

                     9番   高橋克己君

                    10番   松岡克彦君

                    11番   山口裕司君

                    12番   中村篤子君

                    13番   榧木義秀君

                    14番   池田慎久君

                    15番   上原 雋君

                    16番   松田末作君

                    17番   森田一成君

                    18番   蔵之上政春君

                    19番   金野秀一君

                    20番   大井国崇君

                    21番   岡田佐代子君

                    22番   黒川恵三君

                    23番   西本守直君

                    24番   原田栄子君

                    25番   矢追勇夫君

                    26番   峠 宏明君

                    27番   吉田文彦君

                    28番   山本 清君

                    29番   堀田征男君

                    30番   森 純男君

                    31番   船越義治君

                    32番   岡本志郎君

                    33番   松石聖一君

                    34番   日和佐穣甫君

                    35番   小林照代君

                    36番   横田利孝君

                    37番   大谷 督君

                    38番   中西義次君

                    39番   米澤 保君

                    42番   和田晴夫君

                    43番   横井健二君

                    44番   橋本和信君

 欠席議員(2名)

                    40番   浅川清一君

                    41番   中村重信君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 説明のため出席した者

                 市長       大川靖則君

                 助役       南田昭典君

                 収入役      岡本信男君

                 市長公室長    前田憲一郎君

                 企画部長     南畑幸則君

                 総務部長     中嶋 肇君

                 税務部長     南 哲也君

                 市民部長     庄司健一君

                 民生部長     笠原俊彦君

                 福祉部長     丸野俊雄君

                 環境清美部長   香村侃彦君

                 経済部長     北川健五君

                 建設部長     大花章義君

                 都市計画部長   松田幸俊君

                 都市整備部長   吉村隼鷹君

                 水道局長     福田惠一君

                 業務部長     中村 誠君

                 給水部長     木田 享君

                 浄水部長     乾口 朗君

                 消防局長     松田久雄君

                 教育委員長    南浦小糸君

                 教育長      冷水 毅君

                 教育総務部長   林 英典君

                 社会教育部長   西久保武志君

                 監査委員     吉田 肇君

                 総務部次長

                 財政課長事務取扱 中和田 守君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 議会事務局職員出席者

                 議会事務局長   遠藤忠臣

                 議会事務局次長

                 庶務課長事務取扱 小林 勉

                 議事課長     吉村安弘

                 調査課長     植田英夫

                 議事課長補佐   前川純二

                 調査課長補佐   中西康之

                 議事係長     福井俊史

                 速記       谷口藤男

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   午前十時三十二分 開会



○議長(山本清君) ただいまより奈良市議会九月定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長招集あいさつ



○議長(山本清君) 市長より招集のあいさつがございます。

 市長。

   (市長 大川靖則君 登壇)



◎市長(大川靖則君) 本日ここに九月定例議会を招集申し上げましたところ、議員の皆様方には大変御多忙の中御出席をいただき、厚くお礼を申し上げます。

 初めに、六月定例議会で議決いただきました中核市指定の申し出につきましては、直ちに奈良県知事に申し出を行い、早速奈良県議会の同意をいただき、去る八月二十八日に片山総務大臣へ指定の申し出を行ってまいりました。中核市指定に当たりましては、この秋ごろに政令公布されることと予測をいたしております。これが公布なりますと、市民に周知徹底を図ってまいりたいと存じております。

 さて、八月六日から十五日までの十日間にわたりまして、第三回のなら燈花会を開催させていただきました。開催期間中には、二十八万人に及ぶ多くの来客を迎えました。この事業につきましては、市内の若者たちの旺盛なボランティア精神に基づき、今後は奈良の伝統的な行事として定着をさせていきたいと存じております。

 また、八月四日、五日には、昨年に引き続き、なら世界遺産友の会夏季大学を、千名の応募の中から二百名を対象に開校させていただきました。本大学は、人類共有の遺産への認識を深めることを目的として開催し、ことしは興福寺をテーマといたし、多川貫首を初め多くの講師によって、奈良の世界遺産に親しみ学んでいただいたところでございます。今後も、この夏季大学をより一層計画的に推し進めてまいりたいと考えております。

 さて、ことしの夏は猛暑により、全国的に渇水が心配されておりました水道水につきまして、一時、奈良県でも給水制限をされましたが、台風十一号の影響でそれも解消となり、その期間中といえども、我が奈良市は、議員並びに市民の皆様の御協力により、布目ダム・比奈知ダムが完成しており、そして、その九〇%の貯水量を有し、安定給水を行うことができたのであります。

 さて、今議会において御審議をお願いせんといたしております案件は、平成十二年度歳入歳出決算の認定の報告、また議案につきましては、一般会計を初めとする各会計の補正予算及び条例の一部改正並びに名誉市民の顕彰等の十一件でございます。

 なお、今会期中に人事案件及び工事請負契約の締結につきまして、成案次第、追加提案申し上げたいと存じておりますので、よろしく御了承賜りますようお願い申し上げまして、開会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議



○議長(山本清君) 会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(山本清君) 会期についてお諮りをいたします。

 本定例会は、本日より九月十九日までの十七日間といたしたいと思いますが、そのようにいたしまして御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山本清君) 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(山本清君) 会議録署名議員を指名させていただきます。

   十一番  山口裕司君

  二十五番  矢追君

  三十九番  米澤君

 以上三名の方によろしくお願いをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△監査報告



○議長(山本清君) 監査委員より報告書四件が出ておりますが、既に皆様方のお手元に御配付を申し上げております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情第十四号 WTO閣僚会議に向けた食料・農業・農村政策への陳情書



○議長(山本清君) 本日までに受理をいたしました陳情書一件は、お手元に配付をさせていただいております陳情文書表のとおりでございます。

 御清覧おきお願いをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第一 議案第八十三号 名誉市民の顕彰について



○議長(山本清君) 日程に入ります。

 日程第一、議案第八十三号 名誉市民の顕彰についてを議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

  (市長 大川靖則君 登壇)



◎市長(大川靖則君) ただいま御上程に相なりました議案第八十三号の名誉市民の顕彰につきまして、その提案の趣旨並びに内容を御説明申し上げます。

 本件は、奈良市名誉市民条例第三条の規定に基づき、その顕彰者について議会の御同意を仰がんとするものでございます。名誉市民といたしましては、今までに岡 潔氏、橋本凝胤師、佐伯 勇氏を顕彰させていただいておりますが、このたび杉岡華邨(本名 杉岡正美)氏を四人目の奈良市名誉市民として顕彰いたしたいと存じ、ここに議会の御同意を仰がんとするものでございます。

 杉岡華邨氏の人格、御功績につきましては、議案書に添付いたしております履歴書等により十分御承知いただけるものと存じますが、杉岡華邨氏の今日までの御功績はまことに偉大であり、書道芸術を通じ、本市の文化振興、国際文化観光都市・奈良の発展に大きく寄与いただいているところでございます。

 皆様方も御存じのように、杉岡華邨氏は、平成十二年十一月に文化勲章を受章されたのでありますが、格調高く深遠な雅趣に富む独自の書風を確立されるとともに、仮名書の第一人者として、書の文化を通じ書道芸術の発展に尽くされ、そして多くの後進を育成されているのであります。また、杉岡華邨氏は、書道ゆかりの地でもある奈良市に、現在まで多くの貴重な作品、多額の寄附を行われ、本市といたしましては、これら浄財を永く後世に伝えるため書道美術館を建設いたしましたが、その際には館長に就任をいただき、講演会・講座の開催、作品鑑賞の機会提供等、本市の文化振興に大きく貢献いただいております。

 杉岡華邨氏は、我々奈良市民にとりましても大きな誇りでもあり、奈良市名誉市民として顕彰させていただくべく、ここに御提案を申し上げた次第でございます。

 議員の皆様方におかれましても、私の意のあるところを御理解いただき、よろしく御同意賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山本清君) 質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山本清君) 質疑なしと認めます。

 十六番松田君。



◆十六番(松田末作君) 動議を提出いたします。

 ただいま議題にされております日程第一、議案第八十三号につきましては、委員会付託を省略されたいと存じます。

 各位の御賛同をお願いいたします。



○議長(山本清君) 十八番蔵之上君。



◆十八番(蔵之上政春君) ただいまの動議に賛成いたします。



○議長(山本清君) ただいま十六番松田君より、日程第一、議案第八十三号については、委員会付託を省略されたいとの動議が提出され、賛成者もあり、動議は成立をいたしました。

 よって、本動議を直ちに議題といたします。

 本動議のとおり決することにいたしまして御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山本清君) 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決定させていただきます。

 これより討論を行います。

 討論はありませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山本清君) 討論なしと認めます。

 これより採決をいたします。

 本案は原案に同意することに決しまして御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山本清君) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第八十三号は原案に同意することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第八十三号 名誉市民の顕彰について

  原案同意と決定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第二 報告第三十号 平成十二年度奈良市歳入歳出決算の認定について 外十三件



○議長(山本清君) 次に、日程第二、報告第三十号 平成十二年度奈良市歳入歳出決算の認定についてより報告第三十三号までの決算四件及び議案第七十三号 平成十三年度奈良市一般会計補正予算より議案第八十二号までの十議案、以上十四件を一括して議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

  (市長 大川靖則君 登壇)



◎市長(大川靖則君) ただいま一括御上程に相なりました案件につきまして、その提案の趣旨並びに内容について御説明申し上げます。

 まず、報告第三十号 平成十二年度一般会計及び十一特別会計の決算の認定について、地方自治法第二百三十三条第三項の規定に基づき決算状況の御報告を申し上げます。その内容及び実績等につきましては、提出申し上げております歳入歳出決算事項別明細書及び主要な施策の成果説明書等に記載申し上げておりますので、御清覧をいただき、御了承賜りたいと存じます。

 まず、一般会計につきましては、限られた財源の重点配分により諸施策の推進と市民福祉の向上に取り組むこととして当初予算を編成し、その後五回にわたり補正予算の措置を講じたところでございますが、その執行につきましては、議決の精神を遵守し、予算の適正執行及び収入の確保に努めてまいりました。

 その結果、歳入におきましては、地方交付税や利子割交付金については予算に比して収入超過となったものの、市税及び地方消費税交付金等の減収により、歳入一般財源が予算に比して減収となりましたが、一方、歳出におきまして、義務的経費等に不用額が生じたほか、一般行政経費の節減等に努めました結果、実質収支額として八億三千六百三十一万二百八十四円の黒字決算となった次第であります。

 なお、このうち四千万円につきましては、奈良市財政調整基金条例第三条に基づき、五月三十一日付で基金へ積み立てをいたした次第であります。

 次に、特別会計についてであります。そのうち住宅新築資金等貸付金特別会計につきましては、貸付回収金のうち滞納繰越分が収入欠陥となったことが要因で赤字決算となっております。なお、貸付回収金の長期滞納者に対しましては、その回収に向け鋭意努力をしているところでありますが、この赤字額の補てんにつきましては、平成十三年度歳入をもって繰上充用する措置を六月定例議会におきまして御了承賜ったところでございます。

 その他の十特別会計は、黒字もしくは収支均衡の決算結果となっております。

 次に、報告第三十一号より第三十三号までは、平成十二年度の三公営企業の決算の認定について、地方公営企業法第三十条第四項の規定に基づき、決算状況の御報告を申し上げます。

 まず、宅地造成事業費特別会計でありますが、本年度は、収益的収支におきましては、保有土地のうち一部山林を売却し、当年度純利益として一千五百五十四万三千七百四十五円を計上いたしました。また、資本的支出といたしましては、保有土地の維持管理等に要した経費であります。今後は保有土地の売却に向け一層検討を加え、宅地造成事業会計の健全化に努めてまいる所存でございます。

 なお、仮称市民憩いの森の整備につきましては、現在、検討委員会を設置し、用地活用を含め検討を加えているところでございます。

 次に、水道事業会計についてであります。平成十二年度におきましても、清潔でうまい水の安定供給を基本目標に事業を推進してまいりました。市民皆水道を目指して推進いたしております東部地域等水道整備事業につきましても、その進捗率は七七・二%となっております。経営状況につきましては、収益的収支におきまして、純利益金三億五千百九十一万二千五百二十円となり、前年度繰越利益剰余金と合わせますと、七億二千百十一万八千四百七円の当年度未処分利益剰余金を計上いたしております。また、資本的収支におきましては、第六期拡張第二次事業等を実施いたしました結果、二十三億六千六百六十八万九千二百七十一円の収支差し引き不足額が生じましたが、留保資金等で不足額を補てんした次第であります。

 次に、簡易水道事業会計についてであります。簡易水道事業は、東部地域等水道整備事業の進捗に合わせ、順次上水道に編入していく計画ですが、平成十二年度におきましても、各施設の維持管理に努め、安定給水を図ってまいった次第であります。

 以上、御報告申し上げました平成十二年度の各会計の決算認定につきまして、よろしく御審議の上、御認定を賜りますようにお願い申し上げます。

 引き続き、議案関係について説明を申し上げます。

 まず、議案第七十三号より第七十九号までの平成十三年度一般会計外六特別会計の補正予算についてであります。今回の補正予算につきましては、国の補助認承増等への対応を初めとする投資的経費及び当初予算において予測できなかった要因による一般行政経費について編成することといたした次第であります。

 まず、一般会計についてであります。その内容のうち投資的経費につきましては、国の補助認承増等に伴う街路、河川事業のほか、浸水対策やJR奈良駅前市街地再開発ビルの二階を文化施設とするための店舗補償等で八億五千百八十万円の補正措置を講じるものであります。

 次に、一般行政経費といたしましては、この秋に法改正が予定されております六十五歳以上の方へのインフルエンザ予防接種経費や、園児・児童の安全確保緊急対策経費、中核市移行に向けての準備経費、また、その他の事務執行経費等で二億五千五百八十三万二千円、また、特別会計への繰出金として八千三百四十万円の補正措置を講じるものであります。

 以上、一般会計におきます所要経費は十一億九千百三万二千円となり、その財源といたしましては、国庫支出金等の特定財源と、残り一般財源につきましては、増収となります普通交付税をもって充当し、収支均衡を図ることといたした次第であります。

 次に、下水道事業費特別会計についてであります。特定環境保全公共下水道事業における国庫補助認承の増額及び枝管整備事業で一億九千二百万円の補正措置を講じるものであります。

 次に、国民健康保険特別会計についてであります。国の補助認承に伴い、本年五十歳となる市民を対象に調査表による健康相談を実施し、また、その予防のための個別指導を行う総合健康指導事業として、一千万円の補正措置を講じるものであります。

 次に、老人保健特別会計についてであります。医療費における平成十二年度の県支出金の精算に伴う返還金として三千百七十六万八千円の補正措置を講じるものであります。

 次に、土地区画整理事業特別会計についてであります。西大寺駅南地区土地区画整理事業における国庫補助認承の増額等に伴い、三千六百万円の補正措置を講じるものであります。

 次に、公共用地取得事業特別会計についてであります。総合福祉センター拡張用地取得事業について、本特別会計より一般会計に振りかえるべく、四億一千四百万円の減額補正措置を講じるものであります。

 次に、介護保険特別会計についてであります。介護給付費における平成十二年度の国庫支出金の精算に伴う返還金として一億二千五百十八万八千円の補正措置を講じるものであります。

 次に、議案第八十号 奈良市の議会の議員及び長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部改正についてであります。公職選挙法施行令が一部改正され、国政選挙における選挙運動用自動車の使用及び選挙運動用ポスターの作成の公費負担の限度額が引き上げられたことに伴い、本市の議会の議員及び長の選挙における選挙運動の公費負担の限度額についても、これに準じて引き上げんとするものであります。

 次に、議案第八十一号 奈良市地域ふれあい会館条例の一部改正についてであります。古市町地内に建設中の地域ふれあい会館が近く完成となるため、これの設置管理について条例措置を講じるものであります。

 次に、議案第八十二号 奈良市体育施設条例の一部改正についてであります。今般、近畿中国森林管理局長から、赤膚町に所在する国有財産、大亀谷第二グラウンドの管理を受託し、当該施設を大亀谷コートとして使用収益することができることとなりましたので、これの設置管理について条例措置を講じるものであります。

 以上、一括御上程に相なりました案件につきまして、その概要を申し上げた次第でございます。

 よろしく御審議の上、御議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山本清君) 十六番松田君。



◆十六番(松田末作君) 動議を提出いたします。

 ただいま議題にされております日程第二、報告第三十号外十三件につきましては、市長より説明がありましたが、我々議員といたしましても詳細に検討したいと存じますので、本日はこれで散会し、明四日及び明後五日の二日間は議案熟読のため本会議を休会し、六日午前十時より再開されたいと存じます。

 各位の御賛同をお願いします。



○議長(山本清君) 十八番蔵之上君。



◆十八番(蔵之上政春君) ただいまの動議に賛成いたします。



○議長(山本清君) ただいま十六番松田君より、議案熟読のため明四日及び明後五日の二日間は本会議を休会し、六日午前十時より再開されたいとの動議が提出され、賛成者もあり、動議は成立をいたしました。

 本動議のとおり決することにいたしまして御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山本清君) 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決定させていただきます。

 本日は、これで散会いたします。

  午前十一時零分 散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

              奈良市議会議長    山本 清

              奈良市議会議員    山口裕司

              奈良市議会議員    矢追勇夫

              奈良市議会議員    米澤 保