議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 奈良市

平成13年  6月 定例会 06月19日−06号




平成13年  6月 定例会 − 06月19日−06号









平成13年  6月 定例会



平成13年奈良市議会6月定例会会議録(第6号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   平成13年6月19日(火曜日)午後3時58分開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程

日程第1  議案第71号 監査委員の選任について

日程第2  議案第72号 監査委員の選任について

日程第3  議案第70号 固定資産評価審査委員会の委員の選任について

日程第4  議案第52号 戸籍事項の無料証明に関する条例の一部改正について

      議案第69号 奈良市報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 本日の会議に付した事件

  第1、報告 各常任委員会の正副委員長の互選報告について

  第2、報告 中核市検討特別委員会の副委員長の互選報告について

  第3、報告 議会だより編集委員会の委員の選出及び同正副委員長の互選報告について

  第4、報告 市議会情報公開審査会の委員の選出及び同正副委員長の互選報告について

  第5、日程に同じ

  第6、動議 道路特定財源制度に関する意見書

  第7、請願第3号 国に対して「緊急地域雇用特別交付金事業の改善・継続」と「緊急の就労事業」の意見書の提出を求める請願書 外1件

  第8、閉会中継続調査申し出について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 出席議員(42名)

                    1番   藤本孝幸君

                    2番   松村和夫君

                    3番   山口 誠君

                    4番   矢野兵治君

                    5番   土田敏朗君

                    6番   中木良夫君

                    7番   高杉美根子君

                    8番   大橋雪子君

                    9番   高橋克己君

                   10番   松岡克彦君

                   11番   山口裕司君

                   12番   中村篤子君

                   13番   榧木義秀君

                   14番   池田慎久君

                   15番   上原 雋君

                   16番   松田末作君

                   17番   森田一成君

                   18番   蔵之上政春君

                   19番   金野秀一君

                   20番   大井国崇君

                   21番   岡田佐代子君

                   22番   黒川恵三君

                   23番   西本守直君

                   24番   原田栄子君

                   25番   矢追勇夫君

                   26番   峠 宏明君

                   27番   吉田文彦君

                   28番   山本 清君

                   29番   堀田征男君

                   30番   森 純男君

                   31番   船越義治君

                   32番   岡本志郎君

                   33番   松石聖一君

                   34番   日和佐穣甫君

                   35番   小林照代君

                   36番   横田利孝君

                   37番   大谷 督君

                   38番   中西義次君

                   39番   米澤 保君

                   42番   和田晴夫君

                   43番   横井健二君

                   44番   橋本和信君

 欠席議員(1名)

                   40番   浅川清一君

                   41番   中村重信君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 説明のため出席した者

                市長       大川靖則君

                助役       辻谷清和君

                助役       南田昭典君

                収入役      岡本信男君

                市長公室長    前田憲一郎君

                企画部長     南畑幸則君

                総務部長     中嶋 肇君

                税務部長     南 哲也君

                市民部長     庄司健一君

                民生部長     笠原俊彦君

                福祉部長     丸野俊雄君

                環境清美部長   香村侃彦君

                経済部長     北川健五君

                建設部長     大花章義君

                都市計画部長   松田幸俊君

                都市整備部長   吉村隼鷹君

                水道局長     福田惠一君

                業務部長     中村 誠君

                給水部長     木田 享君

                浄水部長     乾口 朗君

                消防局長     松田久雄君

                教育委員長    南浦小糸君

                教育長      冷水 毅君

                教育総務部長   林 英典君

                社会教育部長   西久保武志君

                監査委員     吉田 肇君

                総務部次長

                財政課長事務取扱 中和田 守君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 議会事務局職員出席者

                議会事務局長   遠藤忠臣

                議会事務局次長

                庶務課長事務取扱 小林 勉

                議事課長     吉村安弘

                調査課長     植田英夫

                議事課長補佐   前川純二

                調査課長補佐   中西康之

                議事係長     福井俊史

                速記       谷口藤男

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   午後三時五十八分 開議



○議長(山本清君) 昨日に引き続き、会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告 各常任委員会の正副委員長の互選報告について



○議長(山本清君) 各常任委員会の委員長及び副委員長が互選されましたので、私より御報告申し上げます。

 総務水道委員長に

  三十七番  大谷君

 同副委員長に

  三十五番  小林君

 産業文教委員長に

  三十一番  船越君

 同副委員長に

   十七番  森田君

 厚生委員長に

  二十一番  岡田君

 同副委員長に

    十番  松岡君

 環境防災委員長に

   十一番  山口裕司君

 同副委員長に

   二十番  大井君

 建設委員長に

  二十七番  吉田君

 同副委員長に

   三十番  森君

が、それぞれ互選されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告 中核市検討特別委員会の副委員長の互選報告について



○議長(山本清君) 次に、中核市検討特別委員会の副委員長に、二十二番黒川君が互選をされました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告 議会だより編集委員会の委員の選出及び同正副委員長の互選報告について



○議長(山本清君) 次に、議会だより編集委員会の委員に次の十一名の方が選出されましたので、御報告申し上げます。

    三番  山口 誠君

    六番  中木君

    七番  高杉君

    十番  松岡君

   十四番  池田君

   十五番  上原君

   十八番  蔵之上君

   二十番  大井君

  二十一番  岡田君

  二十六番  峠君

  三十五番  小林君

 なお、委員長に三番山口 誠君、副委員長に十八番蔵之上君が、それぞれ互選をされました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告 市議会情報公開審査会の委員の選出及び同正副委員長の互選報告について



○議長(山本清君) 次に、市議会情報公開審査会の委員に次の十三名の方々が選出されましたので、御報告を申し上げます。

    三番  山口 誠君

    五番  土田君

    八番  大橋君

   十八番  蔵之上君

  二十三番  西本君

  二十四番  原田君

  二十五番  矢追君

  二十六番  峠君

  三十一番  船越君

  三十三番  松石君

  三十六番  横田君

   四十番  浅川君

  四十一番  中村重信君

 なお、委員長に二十六番峠君、副委員長に三十一番船越君が、それぞれ互選をされました。

 以上、御報告を申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 (三十九番 米澤 保君 退場)



△日程第一 議案第七十一号 監査委員の選任について



○議長(山本清君) 日程に入ります。

 日程第一、議案第七十一号 監査委員の選任についてを議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

   (市長 大川靖則君 登壇)



◎市長(大川靖則君) ただいま御上程に相なりました案件は、監査委員のうち、議会議員から選任されます監査委員につきまして、地方自治法第百九十六条第一項の規定に基づき、議会の御同意を仰がんとするものでございます。

 選任申し上げます議員は、米澤 保議員でございます。

 よろしく御同意賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山本清君) お諮りをいたします。

 本案は原案に同意することに決しまして御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山本清君) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第七十一号は原案に同意することに決定いたしました。

   (三十九番 米澤 保君 入場)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第七十一号 監査委員の選任について

  原案同意と決定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 (四十三番 横井健二君 退場)



△日程第二 議案第七十二号 監査委員の選任について



○議長(山本清君) 次に、日程第二、議案第七十二号 監査委員の選任についてを議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

   (市長 大川靖則君 登壇)



◎市長(大川靖則君) ただいま御上程に相なりました案件は、監査委員のうち、議会議員から選任されます監査委員につきまして、地方自治法第百九十六条第一項の規定に基づき、議会の御同意を仰がんとするものでございます。

 選任申し上げます議員は、横井健二議員でございます。

 よろしく御同意を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山本清君) お諮りをいたします。

 本案は原案に同意することに決しまして御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山本清君) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第七十二号は原案に同意することに決定いたしました。

   (四十三番 横井健二君 入場)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第七十二号 監査委員の選任について

  原案同意と決定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第三 議案第七十号 固定資産評価審査委員会の委員の選任について



○議長(山本清君) 次に、日程第三、議案第七十号 固定資産評価審査委員会の委員の選任についてを議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

   (市長 大川靖則君 登壇)



◎市長(大川靖則君) ただいま御上程に相なりました案件は、本市の固定資産評価審査委員であります青木信篤氏の任期が平成十三年六月三十日付をもって満了となるため、同氏を再び固定資産評価審査委員会の委員に選任いたしたいと存じ、地方税法第四百二十三条第三項の規定に基づき、議会の御同意を仰がんとするものでございます。

 よろしく御同意を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山本清君) お諮りいたします。

 本案は原案に同意することに決しまして御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山本清君) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第七十号は原案に同意することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第七十号 固定資産評価審査委員会の委員の選任について

  原案同意と決定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第四 議案第五十二号 戸籍事項の無料証明に関する条例の一部改正について 外一件



○議長(山本清君) 次に、日程第四、議案第五十二号 戸籍事項の無料証明に関する条例の一部改正について及び議案第六十九号の二議案を一括して議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

   (市長 大川靖則君 登壇)



◎市長(大川靖則君) ただいま一括御上程に相なりました案件につきまして、その内容を御説明申し上げます。

 まず、議案第五十二号 戸籍事項の無料証明に関する条例の一部改正についてでございます。

 犯罪被害者等給付金支給法が一部改正され、題名が犯罪被害者等給付金の支給等に関する法律に改正されたことにより、本市におきましても、関係条例について所要の規定整理を行うものであります。

 続きまして、議案第六十九号 奈良市報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正についてでございます。

 現在、開会中の通常国会におきまして、国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律が一部改正され、公布されたことに伴いまして、本市におきましても、投票管理者等に関する報酬について所要の改正を行い、七月執行予定の参議院議員選挙から対処するものであります。

 よろしく御議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山本清君) 質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

   (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山本清君) 質疑なしと認めます。

 十六番松田君。



◆十六番(松田末作君) 動議を提出いたします。

 ただいま議題にされております日程第四、議案第五十二号及び六十九号の二議案につきましては、委員会付託を省略されたいと存じます。

 各位の御賛同をお願いいたします。



○議長(山本清君) 十八番蔵之上君。



◆十八番(蔵之上政春君) ただいまの動議に賛成いたします。



○議長(山本清君) ただいま十六番松田君より、日程第四、議案第五十二号及び六十九号の二議案につきましては、委員会付託を省略されたいとの動議が提出され、賛成者もあり、動議は成立をいたしました。

 よって、本動議を直ちに議題といたします。

 本動議のとおり決することにいたしまして御異議はございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山本清君) 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたします。

 これより討論を行います。

 討論は一括して行います。

 討論はありませんか。

   (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山本清君) 討論なしと認めます。

 これより採決をいたします。

 採決は、議案第五十二号 戸籍事項の無料証明に関する条例の一部改正について及び議案第六十九号の二議案を一括して行います。

 本案をいずれも原案どおり可決することに決しまして御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山本清君) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第五十二号及び第六十九号の二議案は、いずれも原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第五十二号 戸籍事項の無料証明に関する条例の一部改正について 外一件

  原案可決と決定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本清君) 以上で日程は終了をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△動議 道路特定財源制度に関する意見書



○議長(山本清君) お諮りいたします。

 三十二番岡本君より、道路特定財源制度に関する意見書について、動議の提出の申し出がありますが、発言を許すことにいたしまして御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山本清君) 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたします。

 三十二番岡本君。

   (三十二番 岡本志郎君 登壇)



◆三十二番(岡本志郎君) 私より、道路特定財源制度に関する意見書について、提案の趣旨を御説明申し上げます。

 道路は国民生活や経済・社会活動を支える最も基礎的な施設でありますが、本市の道路整備状況は依然として低い水準にあり、渋滞解消及び環境保全を図る上からも、より一層の整備が緊急な課題となっております。

 今、政府において道路特定財源の見直しの論議がなされておりますが、本市においては、見直しにより、今後事業の縮小、整備のおくれ等が顕著にあらわれ、市民生活の向上や地域の活性化等に大きな影響を生じることが懸念されます。

 よって、政府に対し、道路特定財源を他に転用することなく、地方の道路財源を確保するとともに、地方財政対策を充実し、道路網の整備を引き続き推進されることを強く要望するものであります。

 以上、簡単ではございますが、提案の趣旨説明といたします。

 各位の御賛同を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山本清君) 十四番池田君。



◆十四番(池田慎久君) ただいまの動議に賛成いたします。



○議長(山本清君) ただいま三十二番岡本君より、意見書について動議が提出され、賛成者もあり、動議は成立をいたしました。

 よって、本動議を直ちに議題といたします。

 質疑、討論を省略をして、直ちに採決をいたします。

 本動議のとおり可決して意見書を提出することに賛成の方々の起立を求めます。

   (賛成者 起立)



○議長(山本清君) 起立多数であります。

 よって、本動議を可決し、意見書を提出することに決定いたしました。

 なお、提出先、方法等は議長に御一任をお願いを申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△動議 道路特定財源制度に関する意見書

  動議のとおり可決と決定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△請願第三号 国に対して「緊急地域雇用特別交付金事業の改善・継続」と「緊急の就労事業」の意見書の提出を求める請願書 外一件



○議長(山本清君) 本日までに受理をいたしました請願二件は、お手元に御配付を申し上げております請願文書表のとおりであります。

 本請願二件につきましては、会議規則第百三十四条第一項のただし書きの規定により、委員会付託を省略することにいたします。

 請願第三号 国に対して「緊急地域雇用特別交付金事業の改善・継続」と「緊急の就労事業」の意見書の提出を求める請願書及び請願第四号 消費税の大増税に反対し、税率を三%に引き下げることを国に求める意見書決議に関する請願書の二件を一括して議題といたします。

 これより討論を行います。

 討論は一括して行います。

 通告がございますので、発言を許します。

 十一番山口裕司君。

   (十一番 山口裕司君 登壇)



◆十一番(山口裕司君) 私は、日本共産党奈良市会議員団を代表し、請願第三号及び第四号に賛成いたします。

 以下、その理由を述べます。

 まず、第三号についてであります。長期不況とリストラ、首切りなどによって失業率、一九九九年、四・七%、完全失業者、同年三百十七万人にも及び、さらに不良債権の処理などで新たに大量の失業者を生み出すことが予測されており、失業者の雇用と生活を守る課題は一刻も猶予できない事態となっています。とりわけ高齢労働者の働く場はほとんどありません。シルバー人材センターも臨時的・短期的、または短時間の生きがい対策に限られており、生活のために働きたい高齢者の要求を充足するものとなっていません。失業者、高齢者の就労要求を実現するためには、公的就労事業が不可欠となっており、その中で政府の緊急地域雇用特別交付金は、多少の問題点はあるものの、失業者の急場の生活とつなぎ就労として一定の役割を果たしています。

 失業者の緊急の就労対策として、この緊急地域雇用特別交付金事業の予算規模をふやし、事業の実施要綱を改善し、二〇〇二年度以降も継続することを強く求めるものであり、賛成いたします。

 次に、請願第四号に賛成する理由であります。今日の長引く不況は、一九九七年の四月に消費税五%への引き上げを初めとする九兆円もの負担を国民に押しつけたことで、一層深刻にしています。また、昨年十月からの介護保険料の徴収や、ことし一月からのお年寄りの医療費の負担増、年金改悪、それに加えて失業や倒産などが将来不安を大きくしています。

 この深刻な不況を打開し、景気を回復させるためには、消費の六割を占める個人消費をふやすことが緊急の課題です。そのためには、消費税の引き下げが必要です。小泉内閣は消費税増税の方向を打ち出していますが、これでは市民の暮らしは守れません。したがって、政府に対し、消費税三%への引き下げを求める意見書を採択していただきますようお願いいたします。

 各位の御賛同をよろしくお願いいたします。

 以上で私の賛成討論を終わります。



○議長(山本清君) ほかに討論はございませんか。

   (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山本清君) 討論なしと認めます。

 これより採決をいたします。

 採決は分割して行います。

 まず、請願第三号 国に対して「緊急地域雇用特別交付金事業の改善・継続」と「緊急の就労事業」の意見書の提出を求める請願書についてを採決いたします。

 本請願を採択することに賛成の方の起立を求めます。

   (賛成者 起立)



○議長(山本清君) 起立少数であります。

 よって、請願第三号は不採択とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△請願第三号 国に対して「緊急地域雇用特別交付金事業の改善・継続」と「緊急の就労事業」の意見書の提出を求める請願書

  不採択と決定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本清君) 次に、請願第四号 消費税の大増税に反対し、税率を三%に引き下げることを国に求める意見書決議に関する請願書についてを採決いたします。

 本請願を採択することに賛成の方の起立を求めます。

   (賛成者 起立)



○議長(山本清君) 起立少数であります。

 よって、請願第四号は不採択とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△請願第四号 消費税の大増税に反対し、税率を三%に引き下げることを国に求める意見書決議に関する請願書

  不採択と決定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中継続調査申し出について



○議長(山本清君) お諮りをいたします。

 お手元に配付をいたしておりますとおり、閉会中継続調査申し出一覧表のとおり、各委員長より、閉会中の継続調査申し出書が提出をされております。申し出どおり閉会中の継続調査とすることにいたしまして御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山本清君) 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中継続調査申し出について

  申し出どおり閉会中継続調査と決定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本清君) 以上で六月定例会に提出をされました案件はすべて議了いたしましたので、本定例会はこれで閉じることにいたします。

 大川市長よりごあいさつがございます。

 市長。

   (市長 大川靖則君 登壇)



◎市長(大川靖則君) 六月定例議会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 本日をもちまして六月定例議会が終了いたしましたが、今議会に御提案申し上げました全案件につきまして、原案どおり御承認並びに御議決を賜りましたことに、心から厚くお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 殊に中核市の指定に係る申し出についての議案につきましては、議会開会初日に御議決をいただき、法令手続の第一歩として奈良県へ同意申し入れのため、当日、柿本奈良県知事並びに杉村県議会議長に申し出を行ってまいりました。なお、県の同意を得た後、総務大臣に対し、中核市指定に係る申し出を行うこととなっております。

 さて、今定例議会におきまして、議長、副議長を辞任されました山本議長並びに岡本副議長におかれましては、議会の円滑な運営と市政発展に御尽力いただき、まことにありがとうございました。また、これに伴って議会選挙が執行され、議長には再び山本 清議員が、副議長には和田晴夫議員が御当選されました。ここに御就任されました正副議長に心からお祝いを申し上げます。

 また、今議会で議会の常任委員会を四常任委員会から五常任委員会とされました。中核市への移行に伴う対応をも視野に入れていただき、委員会審査の一層の充実と各常任委員会の所管事務量の均衡を図るため改正されました。今後は、この新しい常任委員会のもとで審査いただきます委員の皆様方の御意見、御提案に十分配意をさせていただき、市政に生かしてまいる所存でございます。

 さて、西部会館の市民ホールの愛称について多数の応募をいただき、その愛称を学園前ホールとして、来る七月一日に開館し、また西部公民館につきましても七月十日に移転、開館いたしますが、市民の皆様にも多くの参加をいただきながら、一カ月間にわたり開館記念イベントを開催予定をいたしております。今後、西部地域の自主的な学習・文化活動の拠点として、そして新しい地域文化の創造に寄与する施設として活用されますよう、御期待を申し上げているところでございます。

 議員の皆様の一層の御協力をお願い申し上げ、六月定例議会の閉会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。

 ありがとうございました。



○議長(山本清君) 以上で奈良市議会六月定例会を閉会いたします。

   午後四時二十四分 閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

              奈良市議会議長    山本 清

              奈良市議会議員    松岡克彦

              奈良市議会議員    原田栄子

              奈良市議会議員    浅川清一