議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 奈良市

平成10年  6月 定例会 06月15日−01号




平成10年  6月 定例会 − 06月15日−01号









平成10年  6月 定例会



平成10年奈良市議会6月定例会会議録(第1号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   平成10年6月15日(月曜日)午前10時46分開会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 議事日程

  日程第1 報告第14号 市長専決処分の報告について

       報告第15号 継続費繰越計算書及び繰越明許費繰越計算書並びに予算繰越計算書の報告について

       報告第16号 株式会社奈良市清美公社の経営状況の報告について

       報告第17号 奈良市土地開発公社の経営状況の報告について

       報告第18号 財団法人奈良市文化振興センターの経営状況の報告について

       報告第19号 財団法人奈良市スポーツ振興事業団の経営状況の報告について

       報告第20号 財団法人奈良市駐車場公社の経営状況の報告について

       報告第21号 奈良市市街地開発株式会社の経営状況の報告について

       報告第22号 財団法人世界建築博覧会協会の経営状況の報告について

       報告第23号 財団法人奈良市商業振興センターの経営状況の報告について

       報告第24号 財団法人奈良市勤労者福祉サービスセンターの経営状況の報告について

       報告第25号 財団法人入江泰吉記念写真美術財団の経営状況の報告について

       報告第26号 財団法人ならまち振興財団の経営状況の報告について

       報告第27号 財団法人奈良市防災センターの経営状況の報告について

  日程第2 議案第54号 市長専決処分の報告及び承認を求めることについて

       議案第55号 平成十年度奈良市一般会計補正予算(第一号)

       議案第56号 奈良市の議会の議員及び長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部改正について

       議案第57号 奈良市報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について

       議案第58号 奈良市退職年金等の年額の改定に関する条例の一部改正について

       議案第59号 奈良市税条例の一部改正について

       議案第60号 奈良市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正について

       議案第61号 奈良市自動車駐車場条例の一部改正について

       議案第62号 奈良市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について

       議案第63号 奈良市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正について

       議案第64号 奈良市水道事業等料金審議会条例の制定について

       議案第65号 財産の取得について

       議案第66号 工事請負契約の締結について

       議案第67号 工事請負契約の締結について

       議案第68号 工事請負契約の締結について

       議案第69号 工事請負契約の締結について

       議案第70号 工事請負契約の締結について

       議案第71号 工事請負契約の締結について

       議案第72号 町の区域及び名称の変更について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 本日の会議に付した事件

  第1、陳情第34号 大和高原北部、同南部、五條吉野国営総合農地開発事業の地元負担の大幅軽減に関する意見書の議会採択についての陳情書 外1件

  第2、日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 出席議員(42名)

              1番  榧木義秀君

              2番  池田慎久君

              3番  山中賢司君

              4番  森田一成君

              6番  蔵之上政春君

              7番  金野秀一君

              8番  大井国崇君

              9番  岡田佐代子君

             10番  松村和夫君

             11番  山口裕司君

             12番  中村篤子君

             13番  矢追勇夫君

             14番  松田末作君

             15番  峠 宏明君

             16番  上原 雋君

             17番  森 純男君

             18番  山口 誠君

             19番  船越義治君

             20番  島崎光治君

             21番  松石聖一君

             22番  黒川恵三君

             23番  田中美智子君

             24番  原田栄子君

             25番  中西義次君

             26番  山本 清君

             27番  吉田文彦君

             28番  米澤 保君

             29番  堀田征男君

             31番  北尾好章君

             32番  岡本志郎君

             33番  大谷 督君

             34番  日和佐穣甫君

             35番  小林照代君

             36番  横田利孝君

             37番  中村誠一君

             38番  扇田善次君

             39番  小嶋高年君

             40番  浅川清一君

             41番  中村重信君

             42番  和田晴夫君

             43番  横井健二君

             44番  橋本和信君

欠席議員(1名)

             30番  福西 靖君

欠番

              5番

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 説明のため出席した者

            市長       大川靖則君

            助役

            消防局長事務取扱 桐木 弘君

            助役       山中俊彦君

            収入役      岩井健司君

            市長公室長    南田昭典君

            企画部長     岡本信男君

            総務部長     南 哲也君

            税務部長     南畑幸則君

            市民部長     山田 進君

            民生部長     大花章義君

            福祉部長     庄司健一君

            環境清美部長   香村侃彦君

            経済部長     村田勝彦君

            建設部長     澤井利雄君

            都市計画部長   藤岡啓太郎君

            都市整備部長   吉村隼鷹君

            水道局長     辻谷清和君

            業務部長     嶋田英隆君

            給水部長     木田 享君

            浄水部長     木村誠二君

            教育委員長    青山 茂君

            教育長      河合利一君

            教育総務部長   宮脇紀夫君

            社会教育部長   佃 忠治君

            監査委員     吉田 肇君

            財政課長     中嶋 肇君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 議会事務局職員出席者

            議会事務局長   北尾義次

            議会事務局次長

            調査課長事務取扱 福田惠一

            庶務課長     小林 勉

            議事課長     遠藤忠臣

            議事課長補佐   福井 進

            調査課長補佐   吉村安弘

            議事係長     福井俊史

            速記       谷口藤男

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   午前十時四十六分 開会



○議長(浅川清一君) ただいまより奈良市議会六月定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長招集あいさつ



○議長(浅川清一君) 市長より招集のあいさつがございます。

 市長。

   (市長 大川靖則君 登壇)



◎市長(大川靖則君) 本日ここに六月定例市議会を招集申し上げましたところ、議員の皆様方におかれましては、何かと御多忙にもかかわりませず御出席をいただき、心から厚くお礼を申し上げます。

 まず初めに、ただいま議長から御報告がございましたように、この春の叙勲ではえある藍綬褒章を授与されました横井健二議員には、長年にわたり地方自治の進展に寄与され、その功績により表彰を受けられましたことに、心よりお喜びを申し上げます。

 また、このたび全国市議会議長会より浅川清一議長が正副議長表彰を受彰、また議員活動十五年以上の表彰として山本清議員、吉田文彦議員、米澤保議員、北尾好章議員、岡本志郎議員、中村重信議員、和田晴夫議員が受彰、さらに中村誠一議員、浅川清一議長が国会対策委員会委員としての感謝状をお受けになられました。その栄誉に輝かれました議長初め議員の皆様に心からお喜びを申し上げます。おめでとうございます。

 さて、今議会におきまして御審議をお願いせんといたしております案件は、報告十四件、議案二十件でございます。また、今会期中に人事案件につきましては、成案次第追加提案申し上げたいと存じておりますので、あらかじめ御了承おき賜りますようお願い申し上げます。その提案の趣旨並びに内容につきましては、後刻、各案件が上程されますその都度、御説明申し上げたいと存じております。

 さて、奈良市制施行百周年を迎えた去る二月一日より、その百周年の記念事業を市民の協力により多くの参加を得て、今日まで盛大に展開をしてまいりました。

 去る四月十七日には、秋篠宮殿下、同妃殿下の御臨席を仰ぎ、平城宮跡における朱雀門竣工による扁額の除幕、開門のテープを離され、奈良平城京'98の開催となり、十日間にわたった平城京'98は三十九万二千人の入場者をもって、大きな成果を上げることができました。

 そして、そごう美術館においては、平城宮跡の四十年間に及んで発掘された当時の生活文化、都のにぎわい、異国との交流、大極殿復元模型などの展示による平城京'98展の開催、これまた二万人の入場者を得ることができました。

 現在、福岡市立博物館で七月五日までの開催となり、引き統いて七月十八日から八月二十三日まで東京三越美術館で開催をさせていただくことになっております。

 いずれの会場も、古都奈良に寄せられる関心は、非常に高いものと存じております。この後、まだまだ市民のアイデアも含めました記念事業を展開してまいることになっておりますが、こうした多彩な催しによって市民一人一人の奈良市に対する理解を一層高めていただけるものと存じ、奈良市の果たすべく役割もさらに大きく発揮できるものと確信をいたしております。どうか議員の皆さんのなお一層の御協力を心からお願いを申し上げる次第でございます。

 以上、簡単でございますが、六月定例市議会の招集のごあいさつとさせていただきます。

 よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議



○議長(浅川清一君) 会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(浅川清一君) 会期についてお諮りいたします。

 本定例会は、本日より六月二十六日までの十二日間といたしたいと思いますが、そのようにいたしまして御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(浅川清一君) 異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(浅川清一君) 会議録署名議員を指名いたします。

   一番  榧木君

   十五番 峠君

   三十二番 岡本君

 以上三名の方にお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△監査報告



○議長(浅川清一君) 監査委員より報告書三件が出ておりますが、既に皆様のお手元に御配付申し上げております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情第三十四号 大和高原北部、同南部、五條吉野国営総合農地開発事業の地元負担の大幅軽減に関する意見書の議会採択についての陳情書 外一件



○議長(浅川清一君) 本日までに受理した陳情書二件は、お手元に配付いたしております陳情文書表のとおりであります。

 御清覧おき願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第一 報告第十四号 市長専決処分の報告について 外十三件



○議長(浅川清一君) 日程に入ります。

 日程第一、報告第十四号 市長専決処分の報告についてより報告第二十七号までの報告十四件を一括して議題といたします。

 報告を求めます。

 市長。

   (市長 大川靖則君 登壇)



◎市長(大川靖則君) ただいま一括御上程に相なりました案件につきまして、その内容を御説明申し上げます。

 まず、報告第十四号 市長専決処分の報告についてでございます。本件は、地方自治法第百八十条第一項の規定に基づく軽易事項として、五月二十二日付をもって専決処分により措置いたしました平成十年度住宅新築資金等貸付金特別会計補正予算についてであります。

 平成九年度の住宅新築資金等貸付金特別会計における収支結果において、四億八百二十四万三千円の収入不足となりますので、地方自治法施行令第百六十六条の二の規定に基づき、平成十年度の財源でもってその収入不足額を補てんする繰上充用の措置をとらせていただいたものであります。なお、補正予算の財源といたしましては、平成十年度の貸付金元利収入の滞納繰越分をもって充当いたした次第であります。

 次に、報告第十五号 継続費繰越計算書及び繰越明許費繰越計算書並びに予算繰越計算書の報告についてであります。本件は、地方自治法施行令及び地方公営企業法の規定に基づき、議会に御報告申し上げるものでございます。

 まず、継続費につきましては、一般会計において仮称市民ホール建設事業、西部生涯スポーツセンター屋内施設建設事業等の三事業について五十五億二千四百二十四万三千五百十一円、市街地再開発事業特別会計では、学園前駅南地区市街地再開発施設建築物新築事業について二百五十万円を翌年度へそれぞれ逓次繰り越ししたものでございます。

 また、繰越明許費につきましては、一般会計ほか二特別会計の事業、さらに予算繰り越しいたしました宅地造成事業費特別会計及び水道事業会計について、それぞれ繰越計算書を報告いたすものでございます。各会計の繰越額については、一般会計では三十七億五千六十万三千円、下水道事業費特別会計では十三億六千三百五十五万円、土地区画整理事業特別会計では四億九千三百三十万円、宅地造成事業費特別会計では一億八千七百四十万円、水道事業会計では三億二千万円となった次第でございます。

 次に、報告第十六号より第二十七号までは、株式会社奈良市清美公社等の平成九年度の経営状況についての報告を、地方自治法第二百四十三条の三第二項の規定に基づき、議会に御報告いたすものでございます。

 まず、株式会社奈良市清美公社の経営状況についてであります。当公社の営業収支におきましては、市からのし尿収集運搬等の受託事業及び建物清掃等の受託外事業において企業運営を行った結果、当期は二百三十四万三千三百三十円の損失となりましたが、前期繰越利益金をもって補てんした次第であります。

 次に、奈良市土地開発公社の経営状況についてであります。当公社は、市の公有地先行取得計画にのっとり取得いたしました公有地は、体育施設整備事業用地など十三件、五万五千百六十五・八四平方メートルで、契約金額二十八億八百九十七万五千三百十一円であります。また、既に先行取得いたしております用地のうち都市計画街路事業用地など八件について、一万二百十九・一五平方メートルを四十七億一千九百七万三千円でもって売却処分いたしたものでございます。

 次に、財団法人奈良市文化振興センターの経営状況についてであります。当センターでは、史跡文化センター及びシルクロード博記念館の管理運営事業を初め、センター独自の主催による文化振興事業を実施いたしました。史跡文化センターの年間入場者数は、九万三千八百十三人を数えました。これらの事業に要した総事業費は一億三千六百六十万七千四百五十一円で、経営状況は収支均衡となった次第であります。

 次に、財団法人奈良市スポーツ振興事業団の経営状況についてであります。当事業団は、管理運営事業として市民の健康保持、体力の向上とスポーツ活動の振興を図るため、鴻ノ池陸上競技場を初め二十八施設の管理と利用者のサービスに努め、その利用者数は八十四万二千八百四十二人に及んでおり、またスポーツ振興事業として各種のスポーツ教室等を実施するとともに、自主事業による水泳教室の開催に努めた結果、当期収支差し引きにおいて十万二千二百円の黒字となった次第であります。

 次に、財団法人奈良市駐車場公社の経営状況についてであります。当公社は、ならまちセンター駐車場の供用を行い、市内の道路交通の円滑化を図るとともに、ならまちセンター内地下駐車場の管理運営を市からの受託事業として実施いたしました。ならまちセンター駐車場の年間利用台数は十万八千八百二台で、経営状況は収支差し引きにおいて六千百四十六万六千五百六十六円の収入不足となった次第であります。長期借入金の償還により、収支結果として不均衡となりましたが、今後とも経営健全化に努力してまいる所存であります。

 次に、奈良市市街地開発株式会社の経営状況についてであります。当株式会社は、近鉄西大寺駅周辺並びに近鉄学園前駅周辺の再開発事業等について調査研究及び基本計画等を積極的に取り組み、都市基盤整備事業の推進に努めることにより、当期利益は七十七万一千三百五十六円の黒字となった次第であります。

 次に、財団法人世界建築博覧会協会の経営状況についてであります。当協会は、「建築トリエンナーレ奈良一九九八」の開催準備を進めるとともに、講演会等を実施して、まちづくりの啓発に努めました。これら事業に要した総事業費は二千五百四十二万四千四百五十四円となり、経営状況は収支均衡となった次第であります。

 次に、財団法人奈良市商業振興センターの経営状況についてであります。当センターは、商業を初めとする産業の振興と地域の活性化を図るため、市からの受託事業として奈良マーチャントシードセンターの管理運営及び商業振興事業を実施いたしました。この結果、当期収支差し引きにおいて七千一円の収入不足となっておりますが、前期繰越金をもって補てんした次第であります。

 次に、財団法人奈良市勤労者福祉サービスセンターの経営状況についてであります。当センターは、中小企業に働く勤労者の福利厚生制度の向上と事業所の健全な発展を目指して、勤労者福祉共済制度の普及と会員の拡大に努めました。また、受託事業として、奈良勤労者総合福祉センターの管理運営を行い、各種事業を実施いたしました。その結果、一般会計の当期収支差し引きにおいて百八十万一千四十九円の黒字となった次第でございます。また、奈良勤労者総合福祉センター管理運営特別会計は七千六百十六万四千六百九十八円で、収支均衡となっております。

 次に、財団法人入江泰吉記念写真美術財団の経営状況についてであります。当財団は、市から委託を受けた写真美術館の管理を行い、写真芸術を広く紹介するとともに、各種調査研究等を行うことにより、市民文化の向上に努めました。本年度の観覧者数は、六万八百七十七人に及んでおります。これら事業に要した総事業費は一億九千五百十五万九千九百九十三円となり、経営状況は収支均衡となった次第であります。

 次に、財団法人ならまち振興財団の経営状況についてであります。当財団は、ならまちにおける地域の文化振興及び活性化のための事業や、市から委託を受けたならまちセンター、ならまち格子の家、音声館、ならまち振興館並びに名勝大乗院庭園文化館の管理及び運営事業を実施いたしました。これら事業に要した総事業費は三億四千三百五十八万三千七百五十七円となり、経営状況は収支均衡となった次第であります。

 次に、財団法人奈良市防災センターの経営状況についてであります。当財団は、防災センターの機能を活用して住民の防災意識の高揚と普及啓発等を図ることにより、市民生活の安全に努めました。当センターの年間入館者数は、二万六百十七人を数えました。これら事業に要した総事業費は七千四百十六万三千五百六十八円で、経営状況は収支均衡となった次第であります。

 以上、報告案件につきまして、簡単ではございますが、その内容を御説明申し上げた次第でございます。

 よろしく御了承賜りますようお願い申し上げます。



○議長(浅川清一君) 質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

   (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(浅川清一君) 質疑なしと認めます。

 本報告は、承りおき願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第二 議案第五十四号 市長専決処分の報告及び承認を求めることについて 外十八件



○議長(浅川清一君) 次に、日程第二、議案第五十四号 市長専決処分の報告及び承認を求めることについてより議案第七十二号までの十九議案を一括して議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

   (市長 大川靖則君 登壇)



◎市長(大川靖則君) ただいま一括御上程に相なりました案件につきまして、その内容を御説明申し上げます。

 まず、議案第五十四号 市長専決処分の報告及び承認を求めることについてであります。本件は、地方自治法第百七十九条第一項の規定に基づき、専決処分により措置いたしました二件につきまして、議会に御報告申し上げ、御承認を仰がんとするものでございます。

 まず、奈良市税条例の一部改正についてであります。地方税法等の一部を改正する法律が三月三十一日付をもって公布されたことに伴い、本市の市税条例についても平成十年度分の市税から適用されるため、同様の改正措置を講じたものであります。その内容は、個人市民税の所得割、均等割の非課税限度額の引き上げ及び地価の下落に対応した特別土地保有税の緩和を行うことなどを内容とする改正等であります。次に、平成十年度老人保健特別会計補正予算についてであります。平成九年度の収支結果において収入不足となりますので、地方自治法施行令第百六十六条の二の規定に基づき、平成十年度の財源でもってその収入不足額二億三千五百六十万一千円を補てんする繰上充用の措置をとらせていただいたものであります。なお、補正予算の財源につきましては、本年度において過年度収入となります国・県支出金等をもって充当いたした次第であります。

 次に、議案第五十五号 一般会計補正予算(第一号)についてであります。今回の補正予算については、補正総額二千六百八十万円で、京阪奈新線整備に係る経費であります。この新線は、関西文化学術研究都市の整備及び奈良県北部における宅地開発等に伴い発生する輸送の増加に対応、さらには近鉄奈良線の混雑緩和を図るための重要な路線であり、このことから本市並びに奈良県と生駒市及び近鉄等の出資により、今後建設主体となる第三セクター会社の七月の設立を得て、総建設費九百八十六億円で平成十七年度の開業を目指して整備を進めていくものであります。

 次に、議案第五十六号 奈良市の議会の議員及び長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部改正についてであります。公職選挙法施行令の改正により、選挙運動用の自動車の使用及びポスター作成の公営に要する経費の限度額が引き上げられたため、本市の条例においても同様の改正措置を講じるものであります。

 次に、議案第五十七号 奈良市報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正についてであります。公職選挙法の改正による投票時間の延長等により、国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律が改正されたことに伴い、選挙長、投票管理者等の報酬額を引き上げる条例措置を講じるものであります。

 次に、議案第五十八号 奈良市退職年金等の年額の改定に関する条例の一部改正についてであります。恩給法等の改正により、恩給年額等の引き上げが行われたことに伴い、本市職員等の退職年金及び遺族年金についても同様の改定措置を講じるものであります。

 次に、議案第五十九号 奈良市税条例の一部改正についてであります。地方税法等の改正により、個人市民税の所得割の課税標準の特例の創設及び短期所有土地の譲渡等に係る事業所得等に係る市民税の課税の特例の不適用等について改正されたことに伴い、本市の条例について所要の改正を講じるものであります。

 次に、議案第六十号 奈良市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正についてであります。廃棄物の処理及び清掃に関する法律の改正により、市が一般廃棄物処理施設の設置、または変更に係る県知事への届け出を行う際には、周辺地域の生活環境影響調査を行い、その結果を縦覧に供するとともに、利害関係者に意見書の提出の機会を与えることとされたことにより、本市の条例について所要の措置を講じるものであります。

 次に、議案第六十一号 奈良市自動車駐車場条例の一部改正についてであります。市内に建設の自動車駐車場三カ所が完成、近く供用開始の運びとなりますので、これの設置、管理について条例措置を講じるものであります。

 次に、議案第六十二号 奈良市消防団員等公務災害補償条例の一部改正についてであります。非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の改正により、非常勤消防団員等に対する損害補償の充実を図るため、補償基準額の引き上げ等が行われたことに伴い、本市の条例について所要の改正を講じるものであります。

 次に、議案第六十三号 奈良市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正についてであります。消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の改正により、非常勤消防団員の処遇改善を図るため、消防団員退職報償金の支給額が引き上げられたことに伴い、本市の条例について所要の改正を講じるものであります。

 次に、議案第六十四号 奈良市水道事業等料金審議会条例の制定についてであります。本市の水道事業及び簡易水道事業の料金の適正化を図るため、市長の臨時の附属機関として奈良市水道事業等料金審議会の設置を行うための条例制定を講じるものであります。

 次に、議案第六十五号 財産の取得についてであります。仮称奈良市生涯学習センター備品として、ビデオプロジェクター他視聴覚システム機器一式を奈良市大宮町四丁目二百七十五番地五 株式会社 立花商会 奈良営業所 所長 渡辺良一氏と三千九十七万五千円でもって取得契約をいたすものであります。

 次に、議案第六十六号より第七十一号までの六件は、工事請負契約の締結についてであります。まず、中登美保育園園舎増改築その他工事については、奈良市鳥見町一丁目一番地三 中登美保育園園舎増改築その他工事 山上組・三和建設特定建設工事共同企業体 代表者 株式会社 山上組 代表取締役 山上雄平氏、三和建設株式会社 代表取締役 小林直正氏と四億九千八百七十五万円でもって、次に、仮称西之阪児童館複合施設新築その他工事について、奈良市三条大路一丁目一番四十八号 仮称西之阪児童館複合施設新築その他工事 中村建設・平井建設・木村建設・宅和建設・岩本工務店特定建設工事共同企業体 代表者 中村建設株式会社 取締役社長 中村常明氏、平井建設株式会社 代表取締役 山野茂氏、株式会社 木村建設 代表取締役 木村伊男氏、株式会社 宅和建設 代表取締役 宅和悟氏、株式会社 岩本工務店 代表取締役 岩本勇氏と九億四千八百十五万円でもって、次に、鼓阪小学校大規模改造工事については、奈良市春日野町十六番地 株式会社 尾田組 代表取締役 尾田芳信氏と一億八千四百八十万円でもって、次に、奈良市埋蔵文化財調査センター増改築その他工事については、奈良市法華寺町二番地四 奈良市埋蔵文化財調査センター増改築その他工事 浅川・山中特定建設工事共同企業体 代表者 株式会社 浅川組 代表取締役 中林直義氏、株式会社 山中工務店 代表取締役 山中徳俊氏と四億三千四百七十万円でもって、次に、西紀寺町−紀寺町地内奈良市公共下水道高畑分水幹線支線築造工事については、奈良市古市町一三二八番地 西紀寺町−紀寺町地内 奈良市公共下水道高畑分水幹線支線築造工事 中西・万葉特定建設工事共同企業体 代表者 中西建設株式会社 代表取締役 中西琢也氏、万葉建設協同組合 理事長 丸野 勇氏と二億八十六万五千円でもって、次に、芝辻町二丁目−法蓮町地内奈良市公共下水道奈良増強幹線築造工事について、奈良市法華寺町二番地四 芝辻町二丁目−法蓮町地内 奈良市公共下水道奈良増強幹線築造工事 浅川・中村特定建設工事共同企業体 代表者 株式会社 浅川組 代表取締役 中林直義氏、中村建設株式会社 取締役社長 中村常明氏と四億二千三百十五万円でもって、それぞれ工事請負契約の締結をいたすものであります。

 次に、議案第七十二号 町の区域及び名称の変更についてであります。地方自治法第二百六十条第一項の規定により、町の区域及び名称の変更を行わんとするもので、現行の横井町及び古市町、北永井町の各一部の町の名称を横井一丁目から横井七丁目に変更すべく、住居表示審議会に諮問し、答申をいただきましたので、本年十一月三十日より実施をいたすものであります。

 以上、一括御上程に相なりました案件につきまして、その概要を申し上げた次第でございます。

 よろしく御審議の上、御議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(浅川清一君) 三番山中君。



◆三番(山中賢司君) 動議を提出いたします。

 ただいま議題にされております日程第二、議案第五十四号外十八議案につきまして、市長より説明がありましたが、我々議員といたしましても詳細に検討いたしたいと存じますので、本日はこれで散会し、明十六日及び明後十七日の二日間は議案熟読のため本会議を休会し、十八日午前十時より再開されたいと存じます。

 各位の御賛同をお願いいたします。



○議長(浅川清一君) 四番森田君。



◆四番(森田一成君) ただいまの動議に賛成いたします。



○議長(浅川清一君) ただいま三番山中君より、議案熟読のため明十六日及び明後十七日の二日間は本会議を休会し、十八日午前十時より再開されたいとの動議が提出され、賛成者もあり、動議は成立いたしました。

 本動議のとおり決することにいたしまして御異議ございませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(浅川清一君) 異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたします。

 本日は、これで散会いたします。

   午前十一時二十三分 散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

     奈良市議会議長   浅川清一

     奈良市議会議員   榧木義秀

     奈良市議会議員   峠 宏明

     奈良市議会議員   岡本志郎