議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 奈良市

平成13年  3月 予算特別委員会(3月12日) 03月12日−01号




平成13年  3月 予算特別委員会(3月12日) − 03月12日−01号









平成13年  3月 予算特別委員会(3月12日)



              委員出席状況

                     ◯委員長 ▲副委員長



 会派名        人員   委員氏名      出欠



                ◯松田末作      出席

 交政会         4   矢追勇夫      出席

                 吉田文彦      出席

                 米澤 保      出席





                 中木良夫      出席

 政友会         3   蔵之上政春     出席

                 横井健二      出席





 日本共産党           山口裕司      出席

 奈良市会議員団     3   原田栄子      出席

                ▲小林照代      出席





 公明党             大橋雪子      出席

 奈良市議会議員団    3   金野秀一      出席

                 大井国崇      出席





 民主市民連合      1   山口 誠      出席





 社会民主党       1   黒川恵三      出席

 奈良市議会議員団





 無所属         2   矢野兵治      出席

                 大谷 督      出席





 議長              山本 清      出席









               理事者出席状況



 出欠 職名       氏名      出欠 職名       氏名

 出席 助役       辻谷清和    出席 介護保険課長   駿河寛明

 出席 助役       南田昭典    出席 環境清美部長   香村侃彦

 出席 市長公室長    岡本信男    出席 環境清美部参事  今西康雄

 出席 市長公室参事   清水統裕       (環境清美工場長事務取扱)

    (秘書課長事務取扱)       出席 経済部長     北川健五

 出席 市長公室参事   福井重忠    出席 観光課長     林 啓文

    (広報公聴課長事務取扱)     出席 世界遺産室長   猪岡章全

 出席 国際交流室長   辰巳 裕    出席 商工労政課長   松嶋俊雄

 出席 人事課長     山本圭造    出席 農林課長     荒堀任人

 出席 企画部長     南畑幸則    出席 建設部長     大花章義

 出席 企画部次長    柳井光人    出席 建設部次長    吉田正秀

    (企画課長事務取扱)       出席 建設部参事    田村源吉

 出席 環境交通課長   西本安博       (住宅建設課長事務取扱)

 出席 文化振興課長   岡嶋桂一    出席 道路管理課長   上田繁夫

 出席 総務部長     林 俊一    出席 道路建設課長   奥田和雄

 出席 総務部次長    中嶋 肇    出席 建築課長     奥野榮文

    (財政課長事務取扱)       出席 住宅管理課長   吉本賀勇

 出席 財政課長補佐   金剛久光    出席 用地課長     鳥見 喬

 出席 文書課長     名迫義紘    出席 都市計画部長   松田幸俊

    (公平委員会事務局長兼務)    出席 計画課長     山林一男

 出席 中核市推進室長  上谷嘉澄    出席 区画整理課長   松森正人

 出席 情報管理課長   田村 優    出席 西大寺南区画整理事務所長

                                 井戸本敬三

 出席 管財課長     戸田勝康    出席 再開発課長    山中 尚

 出席 監理課長     森 保等    出席 公園緑地課長   酒井達雄

 出席 税務部長     南 哲也    出席 街路課長     佐々木 繁

 出席 市民税課長    峯本一成    出席 JR奈良駅周辺開発事務所長

                                 新 義輝

 出席 資産税課長    川崎勝康    出席 JR奈良駅周辺整備課長 蓑毛和男

 出席 納税課長     籠島孝幸    出席 都市整備部長   吉村隼鷹

 出席 市税等徴収対策室長 尾上剛士   出席 都市整備部参事  松本武彦

 出席 市民部長     庄司健一       (開発指導課長事務取扱)

 出席 市民部参事    柳本隆史    出席 建築指導課長   椿本 實

    (衛生課長事務取扱)       出席 下水道管理課長  久保正一

 出席 市民課長     井久保 功   出席 下水道建設課長  森本昭雄

 出席 自治振興課長   植松忠司    出席 東部下水道課長  岡本二郎

 出席 女性政策課長   荒木惠子    出席 河川課長     前本和男

 出席 民生部長     笠原俊彦    出席 西部出張所長   西井弘藏

 出席 同和対策課長   葛原克巳    出席 収入役職務代理者 山本正彦

 出席 保険課長     原田汎寸       (出納室長)

 出席 国民年金課長   中井智恵子   出席 水道事業管理者職務代理者

                        (業務部長)   中村 誠

 出席 人権啓発センター所長 小泉秀樹

 出席 福祉部長     前田憲一郎   出席 企画課長     武 正次郎

 出席 福祉部次長    丸野俊雄    出席 総務課長     福村圭司

    (厚生課長事務取扱)       出席 給水部長     木田 享

 出席 高齢者福祉課長  川田 稔    出席 給水部次長    北側 勇

 出席 児童課長     辻井 功      (配水課長事務取扱)

 出席 保育課長     山中初子    出席 給水課長     今里親之

 出席 保護課長     下垣内康夫   出席 浄水部長     木村誠二

 出席 健康増進課長   村田隆子



 出欠 職名           氏名

 出席 浄水部参事        乾口 朗

    (浄水課長事務取扱)

 出席 消防局長         松田久雄

 出席 総務課長         奥田 勲

 出席 教育委員長        南浦小糸

 出席 教育長          冷水 毅

 出席 教育総務部長       宮脇紀夫

 出席 教育総務部参事      前川宏充

    (総務課長事務取扱)

 出席 学務課長         阪田義博

 出席 指導課長         谷原圭太郎

 出席 施設課長         松村利郎

 出席 同和教育推進室長     楮山素伸

 出席 少年指導センター所長   黒田八郎

 出席 社会教育部長       岡田繁男

 欠席 社会教育課長       松本信紘

 出席 文化財課長        西村廣彦

 出席 体育課長         中尾一郎

 出席 中央公民館長       北村 壽

 出席 中央公民館主幹      上島克良

 出席 中央図書館長       道地義弘

 出席 選挙管理委員会事務局長  今西利宏

 出席 監査委員事務局長     中井正一

 出席 農業委員会事務局長    乾  宏





              平成十三年三月十二日(月)



         予算特別委員会



予算特別委員会記録

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 平成十三年三月十二日(月)

              午前十一時五十五分 開会

              午後二時五十七分 散会

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 出席委員(十七名) 別紙のとおり

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 欠席委員(なし)

       午前十一時五十五分 開会



◆大谷督委員 それでは委員会条例第十条第二項の規定により私、年長のゆえをもちまして委員長の職務を行わせていただきます。

 ただいまより、予算特別委員会を開会いたします。

 ただいま出席委員は、十七名で、全員出席でございます。

 これより委員長の互選を行います。

 お諮りいたします。互選の方法はいかがいたしましょうか。



◆米澤保委員 委員長の互選の方法は、指名推選の方法によられたいと存じます。



◆大谷督委員 ただいま米澤委員より指名推選の方法によられたいとの御発言がありましたが、そのようにいたしまして御異議ございませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



◆大谷督委員 異議なしと認めます。よって委員長の互選は指名推選の方法により行います。それでは、御指名願います。



◆米澤保委員 松田委員を委員長に指名いたします。



◆大谷督委員 ただいま米澤委員より、松田委員を委員長に指名するとの御発言がございましたが、そのようにいたしまして御異議ございませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



◆大谷督委員 異議なしと認めます。よって松田委員が委員長に当選されました。

 それでは、委員長席を交代いたします。



○松田末作委員長 一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま委員の皆様より、私を委員長にとの御推挙を賜り、まことにありがとうございます。審査が十分に尽くされ、また委員会がスムーズに運営されますよう、委員各位の御協力を願い、この重責を全ういたしたいと存じますので、どうぞ御協力をよろしくお願い申し上げます。(拍手)

 これより副委員長の互選を行います。

 お諮りをいたします。互選の方法はいかがいたしましょうか。



◆米澤保委員 委員長一任。



○松田末作委員長 ただいま委員長一任との御発言がありましたので、私より指名いたしたいと思いますが、そのようにいたしまして御異議ございませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○松田末作委員長 異議なしと認めます。よって私より指名いたします。

 小林委員を副委員長に指名いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○松田末作委員長 異議なしと認めます。よって小林委員が副委員長に当選されました。

 副委員長よりごあいさつをお願いいたします。



○小林照代副委員長 一言ごあいさつを申し上げます。ただいま皆様から、私を副委員長にと御推挙をいただきましてありがとうございます。委員長を補佐して、委員会がスムーズに運営できるように努力いたしますので、皆様の御協力をお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)



○松田末作委員長 以上で互選を終わります。

 引き続きまして、審査の進め方及び方法について御協議を願いたいと思います。

 本委員会の審査日程につきましては、二月二十六日の議会運営委員会でお手元に配付しております日程表に記載のとおり、本日と、十四日、十五日、十六日及び十九日の延べ五日間と決められております。

 なお、十五日は市立中学校の卒業式、十六日は市立幼稚園の修了式、十九日は市立小学校の卒業式がそれぞれ午前中に行われますが、その日の会議はいかがいたしましょうか。御意見ございましたらどうぞ。例年の日程につきましては、小学校、中学校卒業式の日は、午後から行われまして、幼稚園の修了式の日については、午前より開かれております。



◆原田栄子委員 審議日程を十分に、今委員長もおっしゃったように、審議をつくすという点から考えれば、私は、幼稚園の日に午前中なくなるというのは非常にどうかと思いますので是非、幼稚園の日は午前中からということで、例年そういうふうになっているので、当然そうなったらなったということで、私なんか議運でもそういうことでその日程について賛成してきていますので、是非慣例にならってやっていてだきたい。



◆山口誠委員 私の方から例年そういうような形だったので、こういう場で日程については申し上げさせていただけないかなとこんなふうに思って幼稚園の日も同じ市立でございますので、お願いをできればとこんなふうに思っています。



○松田末作委員長 幼稚園の日も午後からにしたいという意見と、その日は午前中からやっていただきたいという意見が出たんですが、質問者の質問が十分審査がつくされるように時間をね、十分にあるようにということで原田委員からの質問でございますが、事務局の方で今計算しておりませんが、幼稚園の日は午後からにいたしましてね、だいたい一人当たりどのくらいの時間帯でしょう。



◆原田栄子委員 ちょっと待ってくださいね。私は、山口委員の幼稚園の卒園式にも出たいとおっしゃるお気持ちもよくわかるし、まあ山口委員だけでなくてほかの方もそういう気持ちで中にはいらっしゃるかと思うので、それを一定保証しながら、この二時間、例年より二時間ぐらい短くなるわけですけれども、午前中。だからその分をどこかでね、例えば五時十五分までということですけれども、その分をどこかで延長していただいて、そういう保証を 一定していただけるんだったらね、いいかなと思うんです。そうじゃないと、せっかく。



○松田末作委員長 おっしゃる意味はよくわかります。その間について、また時間が十分余るかもわかりませんわな、想定ですけれど。



◆原田栄子委員 余る場合はいいと思うんですけれど。



○松田末作委員長 時間が長くなるようでしたらちょっと時間を延長してでもやるということにしてね、いかがですやろか。



◆米澤保委員 毎年は、そしたら幼稚園は行ってないということですわな。



○松田末作委員長 そうでございますね。



◆米澤保委員 どうでっしゃろ、それでいいんとちゃうか、毎年そうしてはるんやったら。幼稚園の卒園式行ってないんやろ。



○松田末作委員長 例年は幼稚園の卒園式は行かずにして、午前中やっているわけですわ。朝から毎年はやっているということですね。



◆大谷督委員 委員の以外の人は行ってるわな。行ってないの。



○松田末作委員長 そうそう委員の者だけは行っていないということです。



◆大谷督委員 まあまあそうしたらええやないか。徹夜でもしたらええやないか。時間なかったらなかったで、委員長と副委員長の裁量で徹夜でも何でもしたらええやないか。

 だから例年どおりやって、できるだけ予定どおりおさめるというのは原則やけれども、よほど審議が紛糾するような場合、各委員で舌足らずでもう少しやりたい場合もあるやろう。それはできるだけ柔軟に計らってやったらいいのと違う。



◆蔵之上政春委員 折衷案的でね、ちょっともう時間、十時からですわな、普通やったら。まあ十一時までしたら、ちょっと顔だけだして来れるのではないかという気はするんですけれども。



◆米澤保委員 式の途中で帰れるか、遠いところもあるで。



◆矢追勇夫委員 委員長、もう幼稚園の日はやな、気持ちよく朝からやったらどうやねんな。私、去年予算委員長やらせてもらって、あれも朝からやらせてもらったんやけどね。



◆大谷督委員 それでね、蔵之上さんの場合は、地域との関係もありますから、御出席せないかんというそういうこともあるでしょう。そしたら、そのとき蔵之上さん、朝から質問をする時間を、どういうようなルールになるか知りませんが、しばらく御欠席やないけれども、そういう扱いにすればね、別に抵抗も何もないと思うよ。



◆蔵之上政春委員 今なぜかと言うとね、幼児教育非常に大事になってきたと、そのときに教育のところへ顔出しすることがやっぱり大事やないかと私はこう思う。



◆矢追勇夫委員 だからね、質問の順番を変えてもらったらええねんやんか。行く人はね、その日は質問なしと、午後に回すとかね、それは正副委員長に決めてもろたらええやん。



◆大谷督委員 順番とか、時間もあるでしょう、その辺は、原則は朝からやるということに決めて、そういう地域的なものいろいろありますから、いらっしゃる方は行ったげたらいいと思う、当然これはね。それは皆わかった上のことやから。別にさぼって休んでいるわけやないねんから。それでええやんか。



○松田末作委員長 それでは、ひとつよろしくお願いします。それでは、そのようにさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

 また、恒例どおり、本日はこの後、資料要求を行い、質疑は十四日からお願いしたいと思いますが、いかがでしょうか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○松田末作委員長 それでは、そのようにさせていただきます。

 次に、審査の方法についてでございますが、例年の委員会では、まず一般会計予算、特別会計予算及び関連議案を一括して質疑を行い、その後三公営企業会計予算及び関連議案を一括して質疑をされております。本年もそのようにさせていただいてよろしいでしょうか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○松田末作委員長 それでは、そのようにさせていただきます。

 次に、要求資料の提出日時についてでございますが、明十三日午後一時に提出を願うこととし、当日在庁の委員には事務局より配付することにいたしたいと存じますが、そのようにさせていただいてよろしゅうございますか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○松田末作委員長 それでは、そのようにさせていただきます。

 本日はこの後、資料要求を行いますが、二時より大会議室で再開いたしたいと思いますが、よろしゅうございますか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○松田末作委員長 それでは、そのようにさせていただきます。

 暫時休憩いたします。

       午後零時九分 休憩



    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      午後二時三分 再開



○松田末作委員長 ただいまより予算特別委員会を再開いたします。

 一言ごあいさつを申し上げます。本日の本会議におきまして、予算特別委員会が設置され、私ども十七名が委員に選任されました。議案第十五号より第四十六号までの三十二議案の審査の付託を受けた次第でございます。

 副委員長に小林委員、また、不肖私が委員長の責務を受けることになりました。深くお礼を申し上げます。

 委員会の審議を進めるに当たりまして、審査が十分に尽くされ、また委員会がスムーズに運営されますよう、皆様方の御協力をお願い申し上げますとともに、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 市長よりごあいさつがございます。



◎大川靖則市長 予算特別委員会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 本日より、平成十三年度予算といたしまして、一般会計及び十特別会計、三公営企業会計の御審議をお願いするのでございますが、本会議の中でも申し上げましたように、依然として厳しい財政状況下でありますが、二十一世紀の輝かしいスタートの年として、また奈良市第三次総合計画のスタートの年として、新たな百年に向かってまちづくりを、また市民福祉の向上に取り組むことを基本に予算を編成させていただいた次第でもございます。

 委員の皆様方には、十分なる御審議をいただきまして、御議決賜りますよう心からお願いを申し上げ、予算特別委員会の開会に当たりまして、簡単でございますが、ごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○松田末作委員長 ありがとうございました。

  理事者側の欠席者について御報告申し上げます。

 企画総務課長及び社会教育課長より、本委員会中の欠席届が提出されております。報告いたします。

 これより審査に入るわけでございますが、審査の進め方及び方法につきましては、先ほど御協議いただいたとおり、本日は資料要求を願い、十四日より質疑を行います。また、質疑は、まず一般会計予算、十特別会計予算及び関連議案を一括して行い、その後、三公営企業会計予算を一括して行います。

 以上、よろしくお願いいたします。

 議案第十五号 平成十三年度奈良市一般会計予算より議案第四十六号までの三十二議案を一括して議題といたします。

 これより資料要求をお願いいたします。



◆吉田文彦委員 私より資料要求をさせていただきます。

 まず計画道路、それから幹線道路の事業の状況の一覧表、これ、一つお願いします。それから、もう一つは、道路交通情報通信システムの、現在のいわゆる状況についてお願いしたいと思います。

 以上です。



◆米澤保委員 奈良市の空き地というんか、遊休地いうのかな、それの場所と、そして一番初めの使用目的というのかな、それをできたら出してほしいんですけど、よろしくお願いします。



◆蔵之上政春委員 じゃ私の方からお願いしますのは、常に出ておりますのは、いじめ・不登校・引きこもりの状況ですね、過去やっぱり五年、小、中別にお願いしたいと思います。それから、小・中学校における女性管理職登用状況、過去五年の推移ですね、それをお願いしたい。それから、奈良市における預かり保育の現状。さらに、なら工藝館の開館後のですね、活動状況ですか。それから、国際理解教育の実践。それから、障害児学級の設置状況、小・中、学年別にお願いしたい。それから、さらに教員研修の実施状況。場所、人員、過去五年間でどのように実施されてきたかということ。それから、もう一つ、少子化対策にどのようにやられてるかという、少子化対策の進められている状況ですね。それから、農業振興策といたしまして4Hクラブの活動状況、4Hクラブというのが出ておりましたんで、その状況。それから、いつも申しております、いつもイノシシ、イノシシと言われてるんですけども、有害鳥獣駆除及び捕獲事業やっていただいておりますが、その効果、五年ぐらいありましたら、五年やない三年で結構です、そのくらいありましたらよろしくお願いしたいと思います。



◆中木良夫委員 では、私の方から環境清美部と人事課と、それから学務課になるのかな、その辺がちょっと私はっきりしないんですけど、学務課の方と、お願いをしたいと思います。

 そして、まず環境清美部の方なんですけども、予算、現在と五年前と比較ができるように。もう一つは、三十五万から四十万都市の、長野県ほかいろいろあろうかと思いますけども、その辺の数字がわかっておりましたら、それも並べて比較ができるような状況でお願いしたいと思います。その中身ですけども、まず役職別の職員数といいますか、それをお願いしたい。そして人件費は総額で結構でございますから、人件費がいかほどかかってるのか。それから、そのほかの経費総額というんですか、これは人件費込みでも結構ですし外しても結構ですが、ただその時々の特殊な事情ていいますと、現在四十二億五千万かけて炉の改修をしてますけども、そういう特殊なやつは省いていただきたいと思います。それ以外にもしそういう特殊なやつがありましたら、五年前でも外してもらって比較がしやすい状況にしていただきたいと、このように思います。

 それから、もう一つは環境清美部関係の役職者の人事異動につきましてね、五年前と現在と、何人出て何人入ってという、できたらどこから来て、どこへ出ていったということがわかればいいんですけども、その辺どのようになるのか私もちょっとわかりませんので、わかりやすいようなものをつくっていただいたらと思います。それから、リサイクル事業というのが大変大事な事になってきまして、だんだんと力を入れていただいておると思いますけども、プラスチック減容委託料、それから、再生資源、焼却灰有効利用製品、空き缶選別作業、ペットボトル処理作業、資源回収選別作業、これすべて委託されてるようでございますけども、この辺について、期間が一カ月がとりやすいのか、半年がいいのか、一年かはわかりませんが、つかみやすい範囲で前年と同じ期間で比較できるようにしていただきたい。これは前年度というよりも、実際分別収集を始め、やってる現在とその以前との比較ができたら一番いいと思っておりますんで、そういう表をお願いしたいと思います。それから、委託業者数と、それからその収集量、あるいは業務委託料、その辺わかりやすくつくっていただいたらと思います。それと直営も同じように、委託業者の数、それからそれぞれの内容というんですか、収集量、委託料、直営の方もお願いをしたい。それから、これは出るのか出ないのか、この総額の中でどうなってるのか私もわかりにくいんですが、地元の皆さんは、左京、それから佐保台含めまして、いろいろとにおいだとか、カラスだとか、ごみの散乱とかいうようなこと盛んにおっしゃっております。維持管理改善委員会でもそういうことの検討はされてると思いますけども、この辺のことについてどのようにされて、いかほど費用使ってるのか、そういうのがつかめるかどうかですけども、その辺もひとつできましたら出していただいたらありがたいなと思います。

 それから、教育の方なんですけども、小・中、学校別・学年別の児童・生徒数。それから、小・中別の教員数、これは校長先生、教頭先生、小学校では担任とか専科、中学校では専科というのがあろうかと思いますけども、労務の方も含めまして、今度は事務の方がかわりますけども、様子が変わりますが、そういったもの含めて今回の予算と前回との比較ができるような表をいただいたらと思います。それから、教科書とその教科書に合わせて指導手引書というのができると思うんですけども、その辺もあわせてお願いをいたします。これは学科別に出るんでしょうかね、国語とか算数とか社会科とかいろいろとあるけど、それ別に出るのか出ないのか、もし出たら、大変面倒なことになるかもしれませんけども、お願いしたいと思います。それ以外に副読本、教材費、給食、遠足というようなことも考えてたんですけど、何かお尋ねしますと、これは保護者負担で行政からの補助というのはほとんどないみたいなもんですから、これはもう外させていただきます。教科書と指導手引書、それらをお願いいたしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 以上です。



◆山口誠委員 私の方からは少し。

 環境清美については、各戸収集しておる、ステーション方式をとられてない各戸収集の地域、自治会別ですか、その場所がわかれば、過去三年間、経緯がわかればいいかなというふうに思っております。それと、児童館、公民館、隣保館、そのほか総合福祉センターの方で手話教室を自主的にしておられるところがあるかと思いますが、それがわかる資料があればというふうに思っております。もしわかれば、過去三年間の情勢がわかったらいいかなと、こんなふうに思います。それから、「子供安全の家」の旗の状況、小学校別か中学校別か校区別か、出ている状況わかるような一覧表があればというふうに思います。それから、小・中学生の先生方の、ちょっと出ておりましたけれども、年度別といいますか、過去五年、十年選手、二十年選手、三十年選手といいますか、そういった形で各学校でどれぐらいの状況なのかわかればというふうに思ってます。

 以上です。



◆中木良夫委員 済みません、先ほどちょっとお願いした小・中別、学校別・学年別児童、五年間、さかのぼって五年間お願いいたします。よろしく。



◆大橋雪子委員 それでは、私からも資料要求をさせていただきます。

 一点目は、予算に占める人件費の推移及び退職金総額推移を、過去五年間及び向こう五年間でお願いいたします。二点目は、職員数の推移、過去十年間でお願いいたします。三点目が、外郭団体数の推移です、過去五年間。四点目が、外郭団体への市職員派遣数及び市職員数に占める割合、過去五年間でお願いいたします。五点目が、平成十二年度調査研究の内訳及び成果品お願いいたします。六点目が、平成十三年度調査研究の内訳をお願いいたします。七点目が、財団法人等に対する支出総額及び人件費の内訳をお願いいたします。八点目が、IT講習会月別計画の概要をお願いいたします。九点目が、類似団体のバランスシートの比較をお願いしたいと思います。

 私の方から、九点よろしくお願い申し上げます。



◆金野秀一委員 それでは、私の方からひとつよろしくお願いします。

 まず最初に、奈良市第三次総合計画に基づく基本計画の平成十三年度分予算計上の状況。それから二点目が、公園ボランティアの登録状況と活動状況。三点目が、保育所、公営・民営別にですね、の保育所の措置数及び入所児童の年齢別児童数と保育士人数。それから四点目が、保育所待機児童の推移、過去三年間。それから五点目が、平成十三年度の社会福祉協議会補助金並びに委託料の明細、人件費、人数。それから六点目、介護第一号保険料の平成十二年十月末から平成十三年一月末納期分におけるね、介護納期別収納状況及び普通徴収の所得段階別収納率。七点目、平成十三年二月末現在の要介護・要支援認定の新規、状況変更並びに更新別申請受け付け、要介護認定の実人数及び居宅サービス計画作成依頼届け出の状況。それから八点目、平成十二年十一月実績分の介護度別利用者数及び在宅の介護サービス利用状況。それから九点目、国民健康保険の平成十二年度六月末から十三年二月末納期分における納期別、医療別、介護別の収納状況。十点目、ごみ処理における最近の処理部門別コストと市民一人当たりのコストということでよろしくお願いします。

 以上です。



◆大井国崇委員 それでは、私からも資料要求をさせていただきます。先ほど来、各委員の皆さんから要望が出ておりますが、一部重複するものもあるかもわかりませんが、それもあわせましてお願いしたいと思います。

 まず初めは、商工会議所、奈良県中小企業団体中央会、それから、雇用促進センターで行われるIT講習の回数と参加組合数、商店企業数、受講者数でございます。次が、商店街でのホームぺージを立ち上げている商店数。次が、いじめ・不登校児童・生徒の状況の推移、過去三年間よろしくお願いしたいと思います。次が、幼稚園、公立・私立別の園児数及び教諭数及びクラス数の推移、過去三年間。次が、公民館についてでございますが、三点ございます。一つ目は、地区公民館の主な自主事業。二つ目が、公民館学習の充実・活性化推進経費、予算配分の一覧表、過去三年間。三つ目でございますが、公民館の職員及び社会教育主事の配置状況。次の資料でございますが、学校週五日制実施推進協議会の十三年度計画及び事業予算の内訳。次の資料は、市立学校・園のトイレの状況、特に要望件数と改修件数がわかる資料をお願いしたいと思います。次の資料でございますが、これで最後ですが、学校・園におけるパソコン配置台数とインターネット接続数及び今後の計画。

 以上の資料よろしくお願いしたいと思います。



◆原田栄子委員 まず国保について、十三年度予算を含む過去三年間の所得階層別世帯数及び保険料。同じく十三年度予算を含む過去三年間の世帯数及び滞納世帯数、短期被保険者証発行数。それから資格証明書窓口交付数、それとその比率ですね、各比率。それから、類似都市繰入額と一人当たり国保料及び類似都市の基金積立額比較について。次に教育について、就学援助金、過去十年間の比較、これは十三年度の予算についても入れてほしいんです。それから、同じく十三年度予算を含む過去十年間の学校教育予算と施設整備費及びそれらの一般会計に占める比率。それから、これは先ほどの大井委員ともちょっと重複しますけれども、三年間とおっしゃってましたので、私は五年間で不登校とか問題行動についての資料の提出を要求します。それから、大規模改修の工事費及び改修コース、これは十三年度予算を含む過去十年間、それと今後の計画。それから、同和について、同和事業についてです。個人給付の県下自治体比較、それから解放同盟への補助金、これも県下自治体比較、それと今後の事業計画について。それから、環境清美工場について。一つは、これは監理課ですけれども、物品の入札事務の流れ一覧表。それから、その他プラスチック処理業者登録一覧表、これは当該課。その他プラについての委託契約書、それからその他プラスチックの処理事業についての実施設計書、それから変更分と十三年度の契約額について。それから、奈良阪緑地整備事業について、県風致保全課と奈良市の計画部公園課との確約書ですか、覚書というのかな、これは平成十二年十一月十七日付でされてるその資料。それから、それに伴うその他プラスチックのごみ三カ年計画の工程表。それから、米谷の第二工区の開設に当たっての天理市岩屋町と奈良市との間の覚書、これは平成十二年の三月にされてるやつです。それから、水道事業については、水の需給計画と財政計画、今後五年間。それと、木津浄水場についての改築計画。

 以上でお願いします。



◆山口裕司委員 そうしましたら、私の方から八点お願いします。

 一つ目に、一歳六カ月児、三歳六カ月児健診の過去三年間の受診者数及びフォロー教室の、過去二年ですね、平成十年、十一年度の参加者数について。二つ目に、ごみ処理施設維持管理にかかわる予算の内訳について。三点目に、消費生活相談件数について、平成十一年度及び今年度、十二年度の一月末まででお願いします。四点目ですが、落札率の類似都市比較について。五点目に、バンビーホームの修繕要望件数と予算について。六点目、中学校における部活動の廃部及び縮小などの状況がわかる資料について、学校別、男子・女子別でお願いしたいと思います。七点目に、土地開発公社の保有土地の一覧表。八点目に、昨年の法の改正によって、障害者福祉における措置制度から支援費支給方式へ、これは二年後ですが、平成十五年、二〇〇三年から変更されるように伺っていますが、何がどのように変更になる予定なのか、行政とそれから事業所とそれから利用者の三者の相関的な関係が何か図でわかる、わかりやすいものがあれば提出いただきたいと思います。

 以上です。



◆黒川恵三委員 私の方から、重複する点はもう省きまして二、三点お願いしたいと思います。

 一つは、先ほどもちょっと出たと思いますが、学校園活性化対策事業の過去五年間の予算の額の推移をお願いしたいと思います。それから、学校・園の余裕教室の現状。それから、小・中学校における図書の充実の状況表、過去三年間お願いします。それから、学校週五日制実施推進協議会の、先ほど実施状況等を言われ、それから十二年度の当初計画が要求ありましたが、委託費ですね、をプラスしていただきたいと思います。それから、老人保健福祉計画の進捗状況についてお願いします。それから、分別収集されましてリサイクルができます空き缶、プラスチック等の実施されてからこれまでの回収状況と量ですね、それからそれを業者に引き取っていただいてるんですが、その引き取り価格、単価をお願いしたいと思います。

 以上です。



◆矢野兵治委員 最後になりましたが、私の方から二、三点お願い申し上げます。

 まず最初に、住宅地の環境整備ということで、新しい開発地につきましては、開発条件として住宅の周辺の側溝等の敷設というものが義務づけられておりますが、古い住宅になりますと、開口された状態であります。だから、そうした形の現在取り組んでおる状況等の何か資料がございましたらお願い申し上げたいと思います。それと関連しましてもう一つ、これも古い住宅だと思いますが、私道のままでですね、結構広い地区の住宅がいまだに市道に移管されずに現地そのままになっておるというふうな地区も多々あろうかと思いますが、こういうふうな少し規模の大きなとこで、まだ私道のままになっておるんだというようなところの資料がありましたら、お願い申し上げたいと思います。三点目といたしまして、ちょっと先ほどお聞きしたんですが、積水跡地のですね、有効利用、これをいろいろ考えないかんと思いますんですが、現状、私どもではまだ、立地、場所とすれば大体あのあたりかなという確認はできるんですが、その地図とか、あるいは面積、そうしたものを一度お示し願いたいなと、かように思います。最後になりましたが、観光、経済、商工になると思いますけど、昨年四月からでしたかね、淡路の花博が開催されました。ことし三月三十一日にユニバーサル・スタジオがオープンということで、できましたらですね、昨年の淡路島の花博のですね、過去三年ぐらいの何ですか、観光客の、そうですね、半年ぐらいの、まあ観光シーズンといえばやはり三月から秋口ということになりますが、その間の観光客の入り数をですね、ちょっと調べていただいて御提示願いたい。と申しますのは、昨年の観光客の推移と、またことしのユニバーサルができての推移というものの検討を行いたいというふうに思っております。

 以上でございます。



◆小林照代委員 私も数点資料お願いします。

 一つは、主な財政指標の変化を十年。二番目に、一般会計当初予算性質別推移を十年。三点目に、市債残高の推移も十年お願いします。それから、介護保険、四点目は介護保険における在宅三本柱の利用状況。それからですね、五点、六点はちょっと重複してるかとも思いますが、平成十二年度介護保険料の徴収状況、それから在宅サービスの支給限度額に対する利用状況。それから次が、介護予防・生活支援事業について、これは国が今年度新たに出しました事業と、それから奈良市が実際にしております事業、ちょっとこうわかるように印をつけていただけたらと思います。それから、公民館の財団の組織図、公民館組織図。最後に財団委託後の事務分担。

 以上です。



○松田末作委員長 ほかにございませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)



○松田末作委員長 本席のまま、暫時休憩いたします。

       午後二時三十五分 休憩

       午後二時四十七分 再開



○松田末作委員長 休憩前に続き、再開いたします。

 先ほど要求のありました資料について、申し出がある理事者は順次答弁席まで出て発言してください。順次お願いいたします。



◎前川宏充教育総務部参事 中木委員の要求ありました教科書と指導手引書の費用についてでございますが、教科書は無償となっておりますので、指導手引書の費用についてだけにお願いいたしたいと思っております。



○松田末作委員長 よろしゅうございますか。



◆中木良夫委員 はい、結構です。



◎林啓文観光課長 矢野委員より御要望のございました昨年度の淡路花博開催中の奈良市への観光客の入り込み数でございますけれども、現在調査中でございますので、資料提出できませんので御容赦お願いしたいと思います。



○松田末作委員長 矢野委員、よろしいですか。



◆矢野兵治委員 はい。



◎上田繁夫道路管理課長 矢野委員さんから要求のございました、特に古い住宅地での側溝の状況ということでございますが、大変申しわけございません。資料の作成が大変困難でございますんで御容赦いただきますようによろしくお願いします。



○松田末作委員長 矢野委員さん、よろしゅうございますか。



◆矢野兵治委員 はい。



◎松村利郎施設課長 大井委員さんから資料要求ございました市立学校・園のトイレの状況、特に要望件数と改修件数ということでございますけども、平成十一年度と平成十二年度でよろしくお願いいたしたいと思うんですけど。



○松田末作委員長 大井委員、いかがですか。



◆大井国崇委員 了解しました。



◎今西康雄環境清美部参事 中木委員さんから要求がありました環境清美に係る維持・管理費の特殊な修繕費、例えばダイオキシンの工事等の費用については除外するようにという資料の要求がありましたけども、他都市との比較する場合、すべてそういうような工事費は入っておりますんで、奈良市の部分も入れたままでということで御了解をお願いしたいと思います。それが一点と、もう一点は、リサイクルの各種商品の収集の量、この部分につきましては、全市収集分ということで一括して取り扱いをさせてもらっておりますんで、その辺の部分で出していきたいと思いますねけども、御了解いただきたいと思います。

 それと、山口 誠委員の資料要求の中で、過去の地域別の個別の収集を三年間という資料の要求がございましたけども、二年間ということで、特に十一年、十二年ということで調査の方をしておりますんで、その二年間で御理解をいただきたいと思います。

 それと、原田委員から資料の要求がございました天理市との、岩屋町との覚書の件でございますが、天理市との関係もございますんで、過去の経緯も踏まえて提出することが大変極めて難しいと思いますんで、御了解いただきますようにお願いします。

 それから、黒川委員の分別リサイクルの実施の引き取りの価格でございますねけども、この部分につきましては、平成十一年三月からの単価ということで御理解いただきますようによろしくお願い申し上げます。

 以上です。



○松田末作委員長 中木委員。



◆中木良夫委員 結構です。



○松田末作委員長 山口 誠委員。



◆山口誠委員 結構です。



○松田末作委員長 原田委員。



◆原田栄子委員 別にすっきりと納得できる問題ではないんですけれども、文書で提出できないというのでしたら、委員会のやりとりの中でもね、明らかにさせていただけたらと思いますので、はい、よろしく。



○松田末作委員長 黒川委員。



◆黒川恵三委員 はい、結構です。



○松田末作委員長 はい、わかりました。



◎谷原圭太郎指導課長 失礼します。大井委員の御質問の中で、小学校区の学校週五日制の実施推進協議会の活動状況、十三年度も含めて三年間というふうなお話をいただいたわけですが、十三年度の計画書がまだ出されておりませんし、十二年度の報告書の方も今集計をしているところです。したがって、十、十一、十二年度の、いわゆる計画書のところで取りまとめさせていただきたいのですが、どうぞよろしくお願いします。



○松田末作委員長 いかがですか。



◆大井国崇委員 結構でございます。ありがとうございました。



○松田末作委員長 よろしゅうございます。



◎黒田八郎少年指導センター所長 失礼します。蔵之上委員さんの方から御質問が出ましたいじめ・不登校・引きこもりの小・中別の推移、過去五年間ですが、引きこもりにつきましては、文部省の生徒指導諸問題等の調査に含まれておりますので資料提出できませんので、いじめ・不登校の小・中別の推移ということで、よろしくお願いしたいと思います。



○松田末作委員長 蔵之上委員、よろしいですか。



◆蔵之上政春委員 結構です。



◎黒田八郎少年指導センター所長 あと二点あります。大井委員さんから出ましたいじめ・不登校児童・生徒の状況の推移、過去三年でしたけれども、蔵之上委員さんから出てます五年間に訂正をさせていただきたいと思います。



○松田末作委員長 よろしゅうございますか。



◆大井国崇委員 了解しました。



◎黒田八郎少年指導センター所長 もう一点、原田委員さんの方から出てます不登校・問題行動の推移、過去五年間ですが、不登校につきましては、五年間、両委員から出ておりますので、問題行動の推移、過去五年間に訂正をさせていただければありがたいと思ってます。



○松田末作委員長 原田委員、よろしいですか。



◆原田栄子委員 はい。



○松田末作委員長 はい、結構です。



◎酒井達雄公園緑地課長 失礼いたします。先ほど、原田委員から要求のございました、奈良阪の緑地に関する県風致保全課に対する確約書でございますが、確約書等は提出いたしておりません。掘り起こしに関する申し入れ書でございますので、その書類ということで御理解いただきたいと思います。



○松田末作委員長 原田委員、よろしいですか。



◆原田栄子委員 はい。



○松田末作委員長 はい、わかりました。



◎森保等監理課長 山口委員から資料要求のありました落札率の類似都市比較、五百万以上ということなんですが、これから調査いたしますけども、他都市の状況でございますのでかなり時間を要するかと思って、それで答えが出てこなかった場合は回答ゼロとなる可能性がありますので、その点よろしくお願いいたします。



○松田末作委員長 山口裕司委員、よろしいですか。



◆山口裕司委員 結構です。



○松田末作委員長 わかりました。



◎川田稔高齢者福祉課長 黒川委員さんから、老人保健福祉計画の進捗状況という資料要求がございましたけれども、老人保健福祉計画いうたら非常に幅広く、それと十二年当初から始まったばかりでございますので、平成十二年度末の老人福祉、あるいは介護保険等の施設整備状況という一覧で提出させていただいてよろしゅうございますか。

 よろしくお願いします。



○松田末作委員長 黒川委員、よろしいですか。



◆黒川恵三委員 はい。



○松田末作委員長 わかりました。ほかにございませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)



○松田末作委員長 それでは、各委員より要求のありました資料については、明十三日午後一時までに提出してくださいますようお願いいたします。

 それでは、本日の委員会はこの程度とし、十四日午前十時より再開したいと思いますが、よろしいでしょうか。

      (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○松田末作委員長 それでは、そのように決定いたします。

 本日はこれで散会いたします。

 ありがとうございました。

      午後二時五十七分 散会



    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



 奈良市議会委員会条例第30条第1項の規定によりここに押印する。

    予算特別委員長        松田末作