議事ロックス -地方議会議事録検索-


奈良県 奈良県

平成 7年  6月 定例会(第232回) 06月19日−01号




平成 7年  6月 定例会(第232回) − 06月19日−01号







平成 7年  6月 定例会(第232回)



       平成七年第二百三十二回定例奈良県議会会議録(第一号)



平成七年六月十九日(月曜日)午後一時四分開会

                           由本知己・北中路子速記

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(五十名)

    一番  安井宏一君        二番  中辻寿喜君

    三番  鍵田忠兵衛君       四番  丸野智彦君

    五番  森下 豊君        六番  荻田義雄君

    七番  粒谷友示君        八番  中野明美君

    九番  今中せつ子君      一〇番  北野重一君

   一一番  高間賢一君       一二番  上田嘉昌君

   一三番  高野善雄君       一四番  辻本黎士君

   一五番  植村家忠君       一六番  吉川隆志君

   一七番  上松正知君       一八番  高橋 哲君

   一九番  岩城 明君       二〇番  大保親治君

   二一番  藤本昭広君       二二番  山下 力君

   二三番  元田三男君       二四番  米田忠則君

   二五番  小林 喬君       二六番  福田守男君

   二七番  吉川新太朗君      二八番  秋本登志嗣君

   二九番  米澤節君        三〇番  小泉米造君

   三一番  新谷春見君       三二番  上田順一君

   三三番  国中憲治君       三四番  山本保幸君

   三五番  中村 昭君       三六番  飯田 正君

   三七番  松井正剛君       三八番  寺澤正男君

   三九番  新谷紘一君       四〇番  出口武男君

   四一番  浅川 清君       四二番  藤本 巖君

   四三番  植原一光君       四四番  杉村寿夫君

   四五番  服部恵竜君       四六番  梶川虔二君

   四七番  松原一夫君       四八番  福本虎之祐君

   四九番  川口正志君       五〇番  大東正明君

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程

一、知事招集挨拶

一、開会宣告

一、議席変更

一、会議録署名議員指名

一、会期決定(十一日間)

一、諸報告

一、議案一括上程(送付文朗読)

一、知事提案理由説明

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会式



◎議事課長(東実君) ただいまから知事のごあいさつがあります。



◎知事(柿本善也君) (登壇) 定例県議会の開会に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。

 本日ここに六月定例県議会を招集いたしましたところ、議員各位のご出席をいただきまして開会の運びに至りましたことは、県政のため誠にご同慶にたえないところでございます。

 このたびの定例県議会でご審議いただきます案件は、一般会計、水道企業会計補正予算案をはじめ、条例の改正、工事請負契約の締結についての議案、繰越計算書の報告、県公社等の経営状況の報告、専決処分の報告、その他でございます。何とぞ慎重にご審議の上、よろしくご議決またはご承認いただきますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつといたします。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     (議長服部恵竜君、議長席に着く)



○議長(服部恵竜君) これより、平成七年六月第二百三十二回奈良県議会定例会を開会いたします。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(服部恵竜君) 本日の会議を開きます。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(服部恵竜君) 初めに、議席の変更を議題といたします。

 議会運営の都合により、議席の一部を変更いたしたいと思います。

 お諮りいたします。

 お手元に配布の議席変更一覧表のとおり、議席を変更することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」の声起こる)

 ご異議がないものと認め、さように決します。

 それでは、ただいま決定いたしました議席にお着き願います。

     高間賢一君  二十三番 →  十一番

     上田嘉昌君   十一番 →  十二番

     元田三男君  二十四番 → 二十三番

     米田忠則君  二十五番 → 二十四番

     小林 喬君  二十七番 → 二十五番

     吉川新太朗君  十二番 → 二十七番

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(服部恵竜君) 次に、会議録署名議員を会議規則第九十三条の規定により指名いたします。

                         四番  丸野智彦君

                         五番  森下 豊君

                         六番  荻田義雄君

 以上の三人を指名いたします。

 被指名人にご異議がないものと認めます。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(服部恵竜君) 次に、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、本日から六月二十九日までの十一日間といたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

          (「異議なし」の声起こる)

 ご異議がないものと認めます。

 よって、会期は十一日間と決定いたしました。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(服部恵竜君) 次に、地方自治法第百二十一条の規定により説明のため議場に出席を求めました文書の写しをお手元まで配布いたしておきましたから、ご了承願います。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△奈議第二−二号

平成七年六月十三日

  奈良県知事  柿本善也 殿

                         議会議長  服部恵竜

     第二百三十二回六月定例県議会への出席要求について

 六月定例県議会(平成七年六月十九日開会)に説明のため貴職及び下記の者の出席を要求します。

       記

  副知事     出納長

  理事      総務部長

  企画部長    福祉部長

  健康局長    生活環境部長

  商工労働部長  農林部長

  林務長     土木部長

  財政課長

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△奈議第二―二号

平成七年六月十三日

  警察本部長

  教育長

  公安委員長

  教育委員長   殿

  人事委員長

  代表監査委員

  水道局長

                         議会議長  服部恵竜

     第二百三十二回六月定例県議会への出席要求について

 六月定例県議会(平成七年六月十九日開会)に説明のため貴職の出席を要求します。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(服部恵竜君) 次に、監査委員から、行政監査及び財務監査並びに現金出納検査結果の報告がありましたので、その写しをお手元まで配布いたしておきましたから、ご了承願います。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(服部恵竜君) 次に、知事の議案送付文を朗読させます。

          (議事課長補佐清須眞治君朗読)



△財第八十号

平成七年六月十九日

  奈良県議会議長  服部恵竜殿

                         奈良県知事  柿本善也

     議案の提出について

 平成七年度議案

議第三四号 平成七年度奈良県一般会計補正予算(第一号)

議第三五号 平成七年度奈良県水道用水供給事業費特別会計補正予算(第一号)

議第三六号 奈良県税条例の一部を改正する条例

議第三七号 奈良県精神保健審議会条例及び奈良県精神保健センター条例の一部を改正する条例

議第三八号 奈良県営住宅条例の一部を改正する条例

議第三九号 奈良県立学校における授業料等に関する条例の一部を改正する条例

議第四〇号 市町村負担金の徴収について

議第四一号 農道整備事業にかかる請負契約の締結について

議第四二号 県立畝傍高校文化創造館新築工事にかかる請負契約の締結について

報第 一号 平成六年度奈良県一般会計予算繰越計算書の報告について

      平成六年度奈良県一般会計予算繰越明許費繰越計算書

      平成六年度奈良県一般会計予算事故繰越し繰越計算書

報第 二号 平成六年度奈良県立医科大学費特別会計予算繰越計算書の報告について

報第 三号 平成六年度奈良県水道用水供給事業費特別会計予算繰越計算書の報告について

報第 四号 平成六年度奈良県病院事業費特別会計予算繰越計算書の報告について

報第 五号 財団法人奈良県文化事業団の経営状況の報告について

報第 六号 奈良県土地開発公社の経営状況の報告について

報第 七号 財団法人なら・シルクロード博記念国際交流財団の経営状況の報告について

報第 八号 財団法人奈良県農業振興公社の経営状況の報告について

報第 九号 財団法人奈良県食肉公社の経営状況の報告について

報第一〇号 財団法人奈良県林業基金の経営状況の報告について

報第一一号 財団法人奈良県中小企業振興公社の経営状況の報告について

報第一二号 奈良県道路公社の経営状況の報告について

報第一三号 財団法人奈良県下水道公社の経営状況の報告について

報第一四号 奈良県住宅供給公社の経営状況の報告について

報第一五号 財団法人奈良県暴力団追放県民センターの経営状況の報告について

報第一六号 地方自治法第百七十九条第一項の規定による専決処分の報告について

      奈良県税条例の一部を改正する条例

      和解及び損害賠償額の決定について

報第一七号 地方自治法第百八十条第一項の規定による専決処分の報告について

      奈良県青少年問題協議会条例等の一部を改正する条例

      職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例

 平成六年度議案

報第二二号 地方自治法第百七十九条第一項の規定による専決処分の報告について

      平成六年度奈良県一般会計補正予算(第六号)

報第二三号 地方自治法第百八十条第一項の規定による専決処分の報告について

      自動車事故にかかる損害賠償額の決定について

      県営住宅家賃の滞納者等に対する住宅明渡等請求申立てに関する訴訟事件について

 以上のとおり提出します。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(服部恵竜君) 議案はお手元まで配布させておきましたが、配布漏れはありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)

 次に、平成七年度議案、議第三十四号ないし議第四十二号及び報第一号ないし報第十七号、並びに平成六年度議案、報第二十二号及び報第二十三号を一括議題といたします。

 知事に提案理由の説明を求めます。



◎知事(柿本善也君) (登壇) ただいま提出いたしました議案につきまして、その概要をご説明いたします。

 まず、議第三十四号及び議第三十五号の二議案は、平成七年度一般会計及び水道企業会計補正予算案であります。

 今回の補正予算案においては、緊急円高・経済対策に基づき編成されました阪神・淡路大震災復興対策、全国的な緊急防災対策等を中心とする国の補正予算に本県として機動的に対応するため、緊急防災対策関連の国庫補助事業等について、一般会計四十四億六千五百万円余、水道企業会計一億六千五百万円を追加計上することといたしました。以下、その主要なものについてご説明いたします。

 まず、緊急防災対策に資する公共施設等の整備を図るため、公共事業といたしまして道路改良事業、河川改良・砂防事業、農業基盤整備事業等の各事業について四十一億九千六百万円を、その他の国庫補助事業につきましては、ため池実態調査事業、交通安全施設整備事業等について一億七千五百万円を、それぞれ追加計上いたしました。また、県営住宅の耐震診断に必要な経費や、今回の震災により被害を受けました社会福祉施設等の復旧事業費として、九千四百万円を追加計上いたしました。

 次に、水道企業会計につきましては、災害時における浄水確保のための緊急遮断弁設置工事費として一億六千五百万円を追加計上することといたしました。

 以上が今回の補正予算案の概要でありますが、その財源としては、国庫支出金、国の補正予算に伴い措置される県債等の特定財源のほか、残余の一般財源は繰越金を充当することといたしております。

 次に、議第三十六号ないし議第三十九号は、条例の改正についての議案であります。すなわち、議第三十六号は、地方税法の改正に伴い個人県民税及び不動産取得税にかかる課税の特例措置について所要の改正を行おうとするものであり、議第三十七号は、精神保健法の改正に伴い奈良県精神保健審議会等の名称の変更等を行おうとするものであります。議第三十八号は、被災市街地復興特別措置法の施行に伴い、大規模な災害による被災者等について県営住宅の入居資格の特例を設ける等、所要の改正を行おうとするものであり、議第三十九号は、国の基準の改正等に伴い、商科大学及び高等学校の授業料等を、また、医科大学等の入学金等を明年四月の入学生から改正しようとするものであります。

 議第四十号は、本年度におきまして県が施行いたします建設事業に対する市町村負担金の徴収についての議案であり、議第四十一号及び議第四十二号の二議案は、農道整備事業、県立畝傍高校文化創造館新築工事にかかる請負契約の締結に関する議案であります。

 報第一号ないし報第四号は、平成六年度一般会計及び特別会計予算の繰越計算書の報告であり、報第五号ないし報第十五号は、財団法人奈良県文化事業団等の経営状況の報告であります。報第十六号は、地方税法の改正に伴う奈良県税条例の一部を改正する条例並びに和解及び損害賠償額の決定について、報第十七号は、奈良県青少年問題協議会条例等の一部を改正する条例等について、それぞれ専決処分いたしましたものの報告であります。

 これらのほか、平成六年度議案につきましては、県債の借入れ許可額決定に伴う財源更正を行うための一般会計補正予算案その他につきまして専決処分いたしましたものの報告であります。

 以上がこのたび提出いたしました議案の概要であります。何とぞ慎重ご審議の上、よろしくご議決またはご承認いただきますようお願い申し上げる次第であります。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(服部恵竜君) 二十七番吉川新太朗君。



◆二十七番(吉川新太朗君) 議案調査のため、明六月二十日から二十一日まで本会議を開かず、六月二十二日、会議を再開することとして、本日はこれをもって散会されんことの動議を提出いたします。



○議長(服部恵竜君) お諮りいたします。

 二十七番吉川新太朗君のただいまの動議のとおり決しましてご異議ありませんか。

          (「異議なし」の声起こる)

 それでは、さように決し、次回六月二十二日の日程は当局に対する代表並びに一般質問とすることとし、本日はこれをもって散会いたします。



△午後一時十九分散会