議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 上郡町

平成18年第4回臨時会(第1日10月 6日)




平成18年第4回臨時会(第1日10月 6日)





             上郡町議会会議録








 平成18年10月6日午前10時より上郡町議会議場において平成18年第4回臨時議会を開会した。


 
1.開会日時  平成18年10月6日  10時00分


2.閉会日時  平成18年10月6日  15時35分


3.出席議員は次のとおりである。


      1番  外 川 公 子      2番  橋 本 正 行


      3番  松 本 行 人      4番  大 政 正 明


      5番  由 田 五千雄      6番  藤 本 祐 規


      7番  山 本 守 一      8番  阿 部   昭


      9番  赤 松 初 夫     10番  小 寺 政 広


     11番  高 尾 勝 人     12番  沖   正 治


     13番  田 渕 重 幸     14番  村 上   昇


     15番  工 藤   崇     16番  正 木   悟


4.欠席議員は次のとおりである。


   な  し


5.本議会に出席した議会職員は次のとおりである。


   議会事務局長  名 古 正 憲


6.地方自治法第121条の規定により、議長より会議事件説明のため出席を


  求められた者は次のとおりである。


   町長      安 則 眞 一     助   役     前 川 清 之


   教育長     尾 上 高 徳     技監        上 林 敏 明


   企画総務課長  松 石 俊 介     税務課長      東 末 守 史


   住民課長    金 持 弘 文     健康福祉課長    木 本 善 典


   産業振興課長  安 達 良 二     建設課長      身 野 智 重


   都市整備課長  松 本   優     上下水道課長    岡 本   博


   学校教育課長  山 本 善 彦     社会教育課長    桝 本 貴 幸


   会計課長    野 村 元 政     企画総務課課長補佐 塚 本 卓 宏


7.会議事件は次のとおりである。


   議会運営委員長報告


 1 会議録署名議員の指名


 2 会期決定の件


 3 町長挨拶


 4 議長選挙の件


 5 副議長選挙の件


 6 常任委員会委員、委員長、副委員長選任の件


 7 議会運営委員会委員、委員長、副委員長選任の件


 8 播磨高原広域事務組合議会議員選任の件


 9 環境保全対策審議会委員選任の件


 10 都市計画審議会委員選任の件


 11 赤相農業共済事務組合議会議員選任の件


 12 安室ダム水道用水供給企業団議会議員選任の件


 13 にしはりま環境事務組合議会議員選任の件


 14 同意第5号 上郡町監査委員の選任につき同意を求める件


 15 発議第7号 広報調査特別委員会の設置及び委員の選任について


 16 発議第8号 合併調査検討特別委員会の設置及び委員の選任について


8.会議の大要は次のとおりである。


○議長(高尾勝人君) みなさんおはようございます。開会に先立ち一言ご挨拶を申し上げます。9月定例議会に引き続き、本日ここに平成18年第4回臨時議会を開催致しましたところ、公私共にご多用の中ご壮健にてご出席を賜りまして誠にありがとうございます。本日の臨時議会は、正副議長の改選並びに各常任委員会委員などの編成替えであります。また、追加議案として上郡町監査委員の選任についての人事同意案件及び特別委員会の設置に関する件が提出される予定であります。いずれの議案にいたしましても重要なる案件でありますので、どうか十分に審議を賜り適切妥当なるご決定と併せて円滑なる議会運営にご協力を頂きますようお願い申し上げ開会のご挨拶と致します。


 ただいまから先例により議会運営委員長から平成18年第4回上郡町議会臨時議会の議会運営について報告をしていただきます。


 村上委員長。


○議会運営委員長(村上昇君) 議会運営委員会の報告をさせていただきます。日時は平成18年9月25日午後2時から第1委員会室で行いました。出席者は私村上昇、沖正治、大政正明、由田五千雄、正木悟、高尾勝人議長でございます。欠席者は田渕重幸でございます。説明のために出席したものの職氏名は、安則町長、松石企画総務課長でございます。協議案件につきましては、会期の件でございますが10月6日金曜日1日とさせていただきたいと思います。案件についてでございますが、正副議長の選挙、常任委員会委員及び議会運営委員会委員並びに正副委員長の選任と組合議会議員などの選任であります。なお、追加議案が予定されております。以上議事終了次第閉会といたします。以上、報告致します。よろしくお願いします。


○議長(高尾勝人君) 議会運営委員長の報告が終わりました。


 開会致します。


 ただいまの出席議員は16名であります。定足数に達しておりますので、これより第4回上郡町議会臨時議会を開会いたします。地方自治法121条の規定により町長はじめ各関係課長の出席を求めています。これより直ちに本日の会議を開きます。直ちに日程に入ります。


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員は会議規則第120条の規定により議長より指名を致します。議席10番小寺政広議員と議席12番沖正治議員の両君にお願い致します。


 日程第2、会期決定の件を議題と致します。お諮り致します。会議規則第5条の規定に基づき、本臨時議会の会期は、本日10月6日の1日間としたいと思いますがこれにご異議はありませんか。


             異   議   な   し


○議長(高尾勝人君) ご異議なしと認めます。よって本臨時議会の会期は本日10月6日の1日間と決定致しました。


 次に日程第3、町長の挨拶をお願い致します。


 安則町長。


○町長(安則眞一君) 平成18年10月臨時議会の開会に当たりまして一言ご挨拶を申し上げます。秋の色がしだいに濃くなり爽やかな好季節となってまいりました。議員の皆様方におかれましては、大変ご多忙の中をご出席賜り厚く御礼申し上げます。10月1日から始まりましたのじぎく兵庫国体成年女子バスケットボール競技会も選手の皆さんのすばらしいプレーに興奮と感動がさめやらぬ中、多くの町民の皆様の参加を頂きまして、無事4日間の日程を終え最終日を迎えることができました。これもひとえに議員各位をはじめとする町民の皆様のご支援、ご協力の賜でございます。この場をお借りして、改めまして御礼申し上げます。


 さて、本日は議長、副議長をはじめとする町議会の体制について審議されるということで、多くの課題が山積している中、町の将来の方向性を決めていくという重責を担っていただきますこと、なにとぞよろしくお願い申し上げます。なお、監査委員の選任同意につきましては、追加案件として提出させていただくこととしておりますので、どうかよろしくご審議を賜りご同意をいただきますようお願い申し上げまして簡単ではございますが私のご挨拶とさせていただきます。


 どうぞよろしくお願い申し上げます。


○議長(高尾勝人君) ここで暫時休憩致します。


                                (10時07分)


             休          憩


                                (10時08分)


○副議長(小寺政広君) 副議長の小寺です。高尾議長に代わりまして議長の職務を行います。


 休憩を解き再開致します。この際ご報告申し上げます。高尾勝人君から一身上の都合により本日付をもって議長の職を辞退したい旨辞職願いが提出されております。お諮り致します。この際議長辞職の件を本日の日程として直ちに議題とすることにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○副議長(小寺政広君) ご異議なしと認め、議題とすることに決しました。それでは議長辞職の件を議題と致します。高尾勝人君の退場を求めます。


              高 尾 勝 人 君 退 場


○副議長(小寺政広君) お諮り致します。地方自治法第108条の規定に基づき高尾勝人君の議長辞職を許可することにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○副議長(小寺政広君) ご異議なしと認めます。よって、高尾勝人君の議長の辞職を許可することに決しました。高尾勝人君の入場を認めます。


              高 尾 勝 人 君 入 場


○副議長(小寺政広君) 本人より発言の申し出がありましたので許可致します。


○11番(高尾勝人君) 副議長のお許しが出ましたので、退任にあたり一言御礼を申し上げたいと思います。平成16年10月の臨時会におきまして議員各位の温かいご推挙により議長に就任させていただきました。申し合わせによる2年間の任期を本日をもって終了するわけでありますが、この間議会の会務運営等につきましては、議員各位並びに町長はじめ町幹部職員の温かいご支援とご協力によりまして無事に議長の職を全うさせていただきました。心から感謝の意を表し厚く御礼を申し上げます。今日からは、一議員に立ち返り新しい議長の下で議会の会務運営並びに町民の幸せと町政発展の為、また私の理念であります初心を忘るることなく住民主体の行政確立のためにさらに一生懸命努力をして参る所存であります。本当に2年間、ご協力誠にありがとうございました。重ね重ねて御礼を申し上げ、一言御礼とかえさせていただきます。ありがとうございました。


○副議長(小寺政広君) お諮り致します。議長の辞職に伴い欠員となりましたので議長の選挙を直ちに行いたいと思いますがこれにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○副議長(小寺政広君) ご異議なしと認めます。よって直ちに議長の選挙を行います。日程第4、議長選挙の件、議長選挙を行います。選挙は投票をもって行います。議場の閉鎖を致します。


              議   場   閉   鎖


○副議長(小寺政広君) ただいまの出席議員は16名であります。直ちに投票に入ります。投票用紙を配布させます。


              投  票  用  紙  配  布


○副議長(小寺政広君) 投票用紙の配布漏れはありませんか。


              配  布  漏  れ  な  し


○副議長(小寺政広君) 配布漏れなしと認めます。


 投票箱を検めます。


 異常なしと認めます。


 念のために申し上げますが投票は単記無記名でお願い致します。ただいまから投票を行います。事務局長から議席順に点呼させますので、順次記載所において被選挙人の氏名を記載して投票箱に投入して下さい。


 局長。


○局長(名古正憲君) それでは点呼させていただきます。1番、外川公子議員。2番、橋本正行議員。3番、松本行人議員。4番、大政正明議員。5番、由田五千雄議員。6番、藤本祐規議員。7番、山本守一議員。8番、阿部昭議員。9番、赤松初夫議員。10番、小寺政広議員。11番、高尾勝人議員。12番、沖正治議員。13番、田渕重幸議員。14番、村上昇議員。15番、工藤崇議員。16番、正木悟議員。


○副議長(小寺政広君) 投票漏れはありませんか。


              投  票  漏  れ  な  し


○副議長(小寺政広君) 投票漏れなしと認めます。これをもって投票を終了致します。開票を行うにつきお諮り致します。会議規則第32条第2項の規定により立会人に議席5番由田五千雄議員と議席6番藤本祐規議員の両君を指名したいと思いますがこれにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○副議長(小寺政広君) ご異議なしと認めます。よって由田五千雄議員と藤本祐規議員を指名致しますので開票の立会いをお願い致します。開票を行います。


              開           票


○副議長(小寺政広君) 選挙の結果について報告いたします。投票総数16票、有効投票15票、無効投票1票。有効投票中、正木悟君9票、沖正治君5票、工藤崇君1票。以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は公職選挙法第95条により4票であります。したがって、正木悟君が議長に当選されました。ここで、議場の閉鎖を解きます。


              議  場  閉  鎖  解  除


○副議長(小寺政広君) ただいま議長に当選された正木悟君が議場におられますので本席から会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知を致します。ここで、新議長より就任に当たっての挨拶を演壇においてお願い致します。


○議長(正木悟君) 一言ご挨拶を申し上げます。ただいまの議長の選挙によりまして当選をさせていただきました。本当にありがとうございました。心から感謝を申し上げる次第でございます。議長に就任させていただきました以上は、上郡町の発展、町民の幸せを目指して皆様と一心同体になって頑張らせていただきたいと、このように考えております。どうか、行政とも一つになって、非常に重大な時期でございます。私利私欲を省いて、大義、議員としての務めを立派に果たさせていただきたいとこのように思いますので、より一層のご指導とご鞭撻をお願い申し上げまして簡単ではございますが就任の御礼とさせていただきます。ありがとうございました。


○副議長(小寺政広君) 新議長の就任に当たっての挨拶が終わりました。新議長と交替致します。ここで暫時休憩致します。


                                (10時25分)


             休           憩


                                (10時26分)


○議長(正木悟君) 休憩を解き再開致します。


 この際ご報告を申し上げます。小寺政広君から一身上の都合により本日付をもって副議長の職を辞退したい旨辞職願いが提出されております。お諮り致します。この際副議長辞職の件を本日の日程として直ちに議題とすることにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認め、議題とすることに決しました。それでは副議長辞職の件を議題と致します。小寺政広君の退場を求めます。


                  小 寺 政 広 君 退 場


○議長(正木悟君) お諮り致します。地方自治法第180条の規定に基づき小寺政広君の副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって小寺政広君の副議長の辞職を許可することに決しました。小寺政広君の入場を認めます。


                  小 寺 政 広 君 入 場


○議長(正木悟君) 本人より発言の申し出がありましたので許可致します。


○10番(小寺政広君) 失礼します。ただいま議長のお許しが出ましたので、一言御礼を申し上げます。平成16年10月に臨時議会におきまして副議長という重責を仰せつかりましたが、大過なく2年を終えることができましたことは、ひとえに議長はじめ各議員並びに執行部皆様方のご協力とご支援の賜と感謝し御礼申し上げます。高尾前議長のご挨拶にもありましたように、これからも私は一議員として議会並びに町政発展のために努力して参りたいと思います。長い間、ご指導いただき本当にありがとうございました。


○議長(正木悟君) お諮り致します。副議長の辞職に伴い欠員となりましたので副議長の選挙を直ちに行いたいと思いますがこれにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって直ちに副議長の選挙を行います。


 日程第5、副議長選挙の件。選挙は投票をもって行います。


 議場の閉鎖をいたします。


                  議   場   閉   鎖


○議長(正木悟君) ただいまの出席議員は16名であります。直ちに投票に入ります。投票用紙を配布させます。


              投  票  用  紙  配  布


○議長(正木悟君) 投票用紙の配布漏れはありませんか。


              配  付  漏  れ  な  し


○議長(正木悟君) 配布漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


 異常なしと認めます。


 念のため申し上げますが、投票は単記無記名でお願い致します。ただいまから投票を行います。事務局長から議席順に点呼させますので、順次投票記載所において被選挙人の氏名を記入し投票箱に投入して下さい。


 局長。


○局長(名古正憲君) 点呼致します。1番、外川公子議員。2番、橋本正行議員。3番、松本行人議員。4番、大政正明議員。5番、由田五千雄議員。6番、藤本祐規議員。7番、山本守一議員。8番、阿部昭議員。9番、赤松初夫議員。10番、小寺政広議員。11番、高尾勝人議員。12番、沖正治議員。13番、田渕重幸議員。14番、村上昇議員。15番、工藤崇議員。16番、正木悟議員。


○議長(正木悟君) 投票漏れはありませんか。


              投  票  漏  れ  な  し


○議長(正木悟君) 投票漏れなしと認めます。これをもって投票を終了致します。開票を行うにつきお諮り致します。会議規則第32条第2項の規定により、立会人に議席7番山本守一議員と議席8番阿部昭議員の両君を指名したいと思いますがこれにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって山本守一議員と阿部昭議員を指名致しますので開票の立会いをお願い致します。


              開           票


○議長(正木悟君) 選挙の結果について報告致します。投票総数16票。有効投票16票。無効0票。有効投票中、山本守一君9票、藤本祐規君4票、阿部昭君2票、工藤崇君1票。以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は公職選挙法第95条により4票であります。よって、山本守一君が副議長に当選されました。ここで、議場の閉鎖を解きます。


              議  場  閉  鎖  解  除


○議長(正木悟君) ただいま副議長に当選されました山本守一君が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により当選の告知を致します。ここで、新副議長より就任にあたっての挨拶を演壇においてお願い致します。


○副議長(山本守一君) 失礼致します。一言ご挨拶を申し上げます。ただいまの選挙におきまして、皆様の絶大なるご支援を頂戴いたしまして、副議長に当選をさせていただきまして心から感謝申し上げます。先ほど、議長が申されましたように上郡町にとって非常に大事な時を迎えております。私も微力ながら議長を補佐し精一杯尽くしたいと思います。どうか皆様方の温かいご支援とご指導、ご鞭撻をお願い申し上げまして簡単ではございますが御礼のご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。


○議長(正木悟君) 副議長の挨拶が終わりました。


 日程第6、常任委員会委員、委員長、副委員長選任の件を議題と致します。お諮り致します。常任委員会委員の選任については先例により全員協議会において選任して頂きたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって、直ちに全員協議会を開催致します。


 ここで暫時休憩いたします。


                                (10時43分)


             休           憩


                                (15時02分)


○議長(正木悟君) 休憩を解き、再開致します。


 各常任委員会の委員の選任が終わりましたので委員会条例第7条の規定によって議長から指名致します。局長をもって指名の発表をさせます。


 局長。


○局長(名古正憲君) 総務文教常任委員会委員、外川公子議員、大政正明議員、藤本祐規議員、沖正治議員、村上昇議員、正木悟議員、以上6名でございます。土木水道常任委員会委員、橋本正行議員、松本行人議員、由田五千雄議員、阿部昭議員、赤松初夫議員、以上5名でございます。厚生経済常任委員会委員、山本守一議員、小寺政広議員、高尾勝人議員、田渕重幸議員、工藤崇議員、以上5名でございます。


○議長(正木悟君) お諮り致します。ただいま局長から各常任委員会委員の発表を致しましたが、発表のとおり指名することにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって、発表のとおり決定致しました。次に、各常任委員会の委員長及び副委員長の選任を行います。議会委員会条例第8条の規定により委員長、副委員長の選任は、委員会の委員の互選によって決めたいと思いますがこれにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。それでは直ちに正副委員長の選任を行います。各常任委員会の委員長、副委員長の選任は先刻終わっておりますので、委員会条例第8条の規定によって議長から報告致します。局長をして報告、発表させます。


 局長。


○局長(名古正憲君) 総務文教常任委員長、藤本祐規議員。副委員長、外川公子議員。土木水道常任委員長、阿部昭議員。副委員長、由田五千雄議員。厚生経済常任委員長、工藤崇議員。副委員長、小寺政広議員。


○議長(正木悟君) 以上のとおり決することにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって、発表のとおり決定致しました。


 日程第7、議会運営委員会委員、委員長、副委員長選任の件を議題と致します。お諮り致します。議会運営委員会委員の選任については委員会条例第7条第1項の規定により議長から指名したいと思いますがご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。それでは議会運営委員会委員の指名を致します。議会運営委員会の委員に、由田五千雄君、赤松初夫君、高尾勝人君、沖正治君、田渕重幸君、村上昇君の以上6名を指名致します。お諮り致します。議会運営委員会の委員は、ただいま指名したとおり決することにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって指名のとおり決定致しました。次に、議会運営委員会の委員長及び副委員長の選任を行います。委員会条例第8条の規定により、委員長、副委員長の選任は委員会の委員の互選により選任したいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。議会運営委員会の委員長、副委員長の選任については、先ほど選任が終わり報告を受けておりますので、議長から報告致します。局長をして報告、発表させます。


 局長。


○局長(名古正憲君) 議会運営委員会の委員長沖正治議員、副委員長赤松初夫議員。


○議長(正木悟君) 以上のとおり決定することにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって、発表のとおり決定致しました。


 日程第8、播磨高原広域事務組合議会議員の選任の件を議題と致します。お諮り致します。本件に対する議員の選任については、先例により議長及び各常任委員会委員並びに議会運営委員会委員の中から互選により各1名ずつを選出することになっておりますので、地方自治法第118条第2項の規定により議長から指名推薦をしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって指名を致します。議長、正木悟君、各常任委員会互選議員、大政正明君、阿部昭君、小寺政広君、議会運営委員会互選議員、村上昇君の以上5名を指名致します。お諮り致します。ただいま指名を致しました5名を播磨高原広域事務組合議会の議員に選任することにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって指名のとおり決定致しました。


 日程第9、環境保全対策審議会委員の選任の件を議題と致します。お諮り致します。ただいま議題としております委員の選任については、先の全員協議会において内定しておりますのでここで発表させていただきたいと思いますが、ご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって委員の氏名を発表致します。外川公子君、阿部昭君、村上昇君の以上3名と致します。お諮り致します。ただいま発表致しました3名を環境保全対策審議会委員に選任することにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって発表のとおり決定しました。


 日程第10、都市計画審議会委員の選任の件を議題と致します。お諮り致します。ただいま議題としております委員の選任については、先の全員協議会において内定しておりますのでここで発表させていただきたいと思いますが、ご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって委員の氏名を発表します。大政正明君、藤本祐規君、工藤崇君の以上3名と致します。お諮り致します。ただいま発表致しました3名を都市計画審議会委員に選任することにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって発表のとおり決定致しました。


 日程第11、赤相農業共済事務組合議会議員の選任の件を議題と致します。お諮り致します。この議員の選任については、従前の例により議長及び厚生経済常任委員長をもって選出することになっておりますので、指名推薦にしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって指名致します。赤相農業共済事務組合議会の議員に議長正木悟君と、厚生経済常任委員長工藤崇君の両君を指名致します。お諮り致します。ただいま指名致しました両君を赤相農業共済事務組合議会の議員に選任することにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって指名のとおり決定致しました。


 日程第12、安室ダム水道用水供給企業団議会議員の選任の件を議題と致します。お諮り致します。この議員の選任については従前の例により、議長及び土木水道常任委員長をもって選出することになっておりますので指名推薦にしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって指名致します。安室ダム水道用水供給企業団議会の議員に議長正木悟君と土木水道常任委員長阿部昭君の両君を指名致します。お諮り致します。ただいま指名致しました両君を、安室ダム水道用水供給企業団議会の議員に選任することにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって指名のとおり決定致しました。


 日程第13、にしはりま環境事務組合議会議員の選任の件を議題と致します。本件については、にしはりま環境事務組合規約第5条第2項に基づき組合議員を選任するものであり、関係町の定数は2名で町議会議長と町議会議員の中から1名を選出するものであります。お諮り致します。この議員の選任については、先の全員協議会において内定しておりますので指名推薦にしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって指名致します。にしはりま環境事務組合議会の議員に議長正木悟君と村上昇君の両君を指名致します。お諮り致します。ただいま指名致しました両君をにしはりま環境事務組合議会の議員に選任することにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって指名のとおり決定致しました。


 ここで暫時休憩致します。


                                (15時15分)


             休           憩


                                (15時16分)


○議長(正木悟君) 再開致します。ここで、日程及び議案の追加についてお諮り致します。ただいま各議員のお手元に配布致しました上郡町監査委員の選任につき同意を求める件、広報調査特別委員会の設置及び委員の選任について、合併調査検討特別委員会の設置及び委員の選任についての3件が提出されました。日程第14、同意第5号上郡町監査委員の選任につき同意を求める件、日程第15、発議第7号広報調査特別委員会の設置及び委員の選任について、日程第16、発議第8号合併調査検討特別委員会の設置及び委員の選任についてを追加して直ちに議題としたいと思いますがこれにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって日程第14、同意第5号上郡町監査委員の選任につき同意を求める件、日程第15、発議第7号広報調査特別委員会の設置及び委員の選任について、日程第16、発議第8号合併調査検討特別委員会の設置及び委員の選任についてを追加し先議する事に決しました。


 日程第14、同意第5号上郡町監査委員の選任につき同意を求める件を議題と致します。ここで先刻開催されました監査委員の選考委員会の結果について委員会を代表して議席7番山本守一議員より報告をしていただきます。


 7番。


○7番(山本守一君) 先ほど開かれました監査委員の選考委員会の結果をご報告いたします。各地区より選出されました6名の選考委員をもってしまして、多数意見で沖議員を監査委員に選考という結果になりました。以上、報告致します。


○議長(正木悟君) ただいま山本守一議員から報告がありましたように、議会選出の監査委員に沖正治君を推薦致します。それではここで地方自治法第117条の規定に基づきまして、沖正治君の退場を求めます。


              沖 正 治 君 退 場


○議長(正木悟君) 局長をして議案の朗読をさせます。


 局長。


○局長(名古正憲君) 議案朗読。


○議長(正木悟君) 議案の朗読が終わりました。ただいまの上程議案に対する提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(安則眞一君) それでは同意第5号の提案理由説明を申し上げます。本案につきましては、新たに沖正治氏を選任したく提案した次第でございます。ご案内のとおり沖氏は議会議長、副議長をはじめ、総務文教常任委員会委員長、広報調査特別委員会委員長などの要職を歴任されておられます。識見豊富で地方自治、地方行政に精通されておられ必ずや本町の行政執行等に的確なアドバイスをいただけるものと確信致しております。どうぞよろしくお願い申し上げます。


○議長(正木悟君) 提案理由の説明が終わりました。これより質疑に入ります。ご意見も伺います。


             な           し


○議長(正木悟君) ないようでありますから質疑を終結致します。これより同意第5号上郡町監査委員の選任につき同意を求める件を採決致します。本件はこれを同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


             多   数   起   立


○議長(正木悟君) 起立多数であります。よって同意第5号はこれを同意することに決しました。沖正治君の入場を求めます。


              沖 正 治 君 入 場


○議長(正木悟君) 日程第15、発議第7号広報調査特別委員会の設置及び委員の選任についてを議題と致します。局長をして議案の朗読をさせます。


 局長。


○局長(名古正憲君) 議案朗読。


○議長(正木悟君) 朗読が終わりました。お諮り致します。本件については、設置理由の説明を受けておりますので提案者からの説明を省略したいと思いますがこれにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって本件に対し採決を行います。発議第7号広報調査特別委員会の設置及び委員の選任について賛成の諸君の起立を求めます。


             多   数   起   立


○議長(正木悟君) 起立多数であります。よって発議第7号は原案のとおり可決されました。次に、広報調査特別委員会委員及び委員長、副委員長の選任を行います。お諮り致します。特別委員会の委員選任については、委員会条例第7条第1項の規定により議長から指名したいと思いますがご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。それでは広報調査特別委員会委員の指名を致します。広報調査特別委員会委員に、外川公子君、橋本正行君、山本守一君、赤松初夫君、高尾勝人君の以上5名を指名致します。お諮り致します。広報調査特別委員会の委員は、ただいま指名致しましたとおり選任することにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認め、指名のとおり決定しました。続いて広報調査特別委員会委員長及び副委員長の選任を行います。特別委員会の委員長及び副委員長の選任については委員会条例第8条第2項の規定により委員会において互選することになっております。広報調査特別委員会の委員長、副委員長の互選は先ほど終わって報告を受けておりますので、ここで発表致します。広報調査特別委員会の委員長外川公子君、副委員長橋本正行君。以上の議員が選出されました。広報調査特別委員会の委員長及び副委員長は発表のとおり決することにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって発表のとおり決定致しました。


 日程第16、発議第8号合併調査検討特別委員会の設置及び委員の選任についてを議題と致します。局長をして議案の朗読をさせます。


 局長。


○局長(名古正憲君) 議案朗読。


○議長(正木悟君) 朗読が終わりました。お諮り致します。本件について設置理由の説明を受けておりますので、提案者からの説明を省略したいと思いますがこれにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって本件に対し採決を行います。発議第8号合併調査検討特別委員会の設置及び委員の選任について賛成の諸君の起立を求めます。


             多   数   起   立


○議長(正木悟君) 起立多数であります。よって発議第8号は原案のとおり可決されました。次に合併調査検討特別委員会委員及び委員長、副委員長の選任を行います。お諮り致します。特別委員会の委員の選任については委員会条例第7条第1項の規定により議長から指名をしたいと思いますがご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。それでは合併調査検討特別委員会委員の指名を行います。合併調査検討特別委員会委員に外川公子君、橋本正行君、松本行人君、大政正明君、由田五千雄君、藤本祐規君、山本守一君、阿部昭君、赤松初夫君、小寺政広君、高尾勝人君、沖正治君、田渕重幸君、村上昇君、工藤崇君、以上15名を指名致します。お諮り致します。合併調査検討特別委員会の委員はただいま指名致しましたとおり選任することにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認め、指名のとおり決定致しました。続いて合併調査検討特別委員会の委員長及び副委員長の選任を行います。特別委員会の委員長及び副委員長の選任については委員会条例第8条第2項の規定により委員会において互選することになっております。合併調査検討特別委員会の委員長、副委員長の互選は先ほど終わって報告を受けておりますのでここで発表致します。合併調査検討特別委員会の委員長高尾勝人君、副委員長松本行人君。以上の議員が選出されました。合併調査検討特別委員会の委員長及び副委員長は発表のとおり決することにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって発表のとおり決定致しました。


 お諮り致します。以上をもって今期臨時議会の会議に付議されました案件は全て議了致しました。よって会議規則第7条の規定によりこれをもって閉会と致したいと思います。これにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(正木悟君) ご異議なしと認めます。よって今期臨時議会は閉会することに決定致しました。以上をもって本日の会議を閉じます。ここで、町長から閉会にあたりご挨拶の申し出がありますので許可致します。


 安則町長。


○町長(安則眞一君) 10月臨時議会の閉会にあたりまして議員の皆様方に一言ご挨拶を申し上げます。本議会に提案させていただきました人事案件1件につきまして、原案どおりご同意いただきまして誠にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。


 また本日は、正副議長をはじめ各委員会、事務組合等の議会構成の決定を頂きました。現在当町には合併問題や行財政改革等、大きな課題が山積しており議員各位のご理解とご協力が今まで以上に求められております。議長、副議長をはじめ議員の皆様方におかれましては、諸問題の解決と諸事業の推進等引き続き格別のご指導、ご鞭撻を賜りますことをお願い申し上げます。議会も新体制となりました。議員の皆様方におかれましては、ご多忙とは存じますが健康には十分留意され益々のご健勝とご活躍をご祈念申し上げまして閉会のご挨拶と致します。本日はどうもありがとうございました。


○議長(正木悟君) これをもって平成18年第4回上郡町議会臨時議会を閉会致します。本日は、早朝より長時間にわたっていろいろご協議、ご協力ありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。


                  閉           会


                                (15時35分)








 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。





   平成18年  月  日








            上郡町議会議長  正 木   悟





            会議録署名議員  小 寺 政 広





            会議録署名議員  沖   正 治