議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 上郡町

平成17年第2回臨時会(第1日 5月13日)




平成17年第2回臨時会(第1日 5月13日)





                   上郡町議会会議録








 平成17年5月13日午前10時より上郡町議会議場において平成17年第2回臨時議会を開会した。


 
1.開会日時  平成17年5月13日  10時00分


2.閉会日時  平成17年5月13日  11時49分


3.出席議員は次のとおりである。


      1番  外 川 公 子      2番  橋 本 正 行


      3番  松 本 行 人      4番  大 政 正 明


      5番  由 田 五千雄      6番  藤 本 祐 規


      7番  山 本 守 一      8番  阿 部   昭


      9番  赤 松 初 夫     10番  小 寺 政 広


     11番  高 尾 勝 人     12番  沖   正 治


     13番  田 渕 重 幸     14番  村 上   昇


     15番  工 藤   崇     16番  正 木   悟


4.欠席議員は次のとおりである。


   な  し


5.本議会に出席した議会職員は次のとおりである。


   議会事務局長    安 達 良 二


6.地方自治法第121条の規定により、議長より会議事件説明のため出席を


  求められた者は次のとおりである。


   町長        安 則 眞 一   助役        前 川 清 之


   教育長       尾 上 高 徳   技監        上 林 敏 明


   教育次長      本 田 吉 住   企画管理課長    松 石 俊 介


   税務課長      寺 尾 義 照   住民課長      松 本   優


   健康福祉課長    木 本 善 典   産業振興課長    高 橋 道 夫


   農業委員会事務局長 野 村 元 政   下水道課長     大 国 安 弘


   建設課長      東 末 守 史   都市整備課長    金 持 弘 文


   管理課長      山 本 善 彦   会計課長      田 中 天 憲


   水道事業所長    岡 本   博   ピュアランド支配人 桝 本 貴 幸


   企画管理課課長補佐 中 山 直 樹


7.会議事件は次のとおりである。


   議会運営委員長報告


 1 会議録署名議員の指名


 2 会期決定の件


 3 町長挨拶(提出案件に対する説明)


 4 同意第1号 上郡町公平委員会委員の選任につき同意を求める件


 5 同意第2号 上郡町固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求める件


 6 承認第1号 専決処分したものにつき承認を求める件(上郡町税条例の一部を改正


         する条例制定の件)


 7 承認第2号 専決処分したものにつき承認を求める件(上郡町都市計画税条例の一


         部を改正する条例制定の件)


 8 承認第3号 専決処分したものにつき承認を求める件(上郡町消防団員等公務災害


         補償条例の一部を改正する条例制定の件)


 9 承認第4号 専決処分したものにつき承認を求める件(平成16年度上郡町一般会


         計補正予算の件)


 10 承認第5号 専決処分したものにつき承認を求める件(平成16年度上郡町特別会


         計国民健康保険事業補正予算の件)


 11 承認第6号 専決処分したものにつき承認を求める件(平成16年度上郡町特別会


         計老人保健医療事業補正予算の件)


 12 議案第40号 上郡町選挙管理委員会委員及び補充員選挙の件


 13 議案第41号 上郡町福祉医療費助成条例の一部を改正する条例制定の件


8.会議の大要は次のとおりである。


○議長(高尾勝人君) みなさんおはようございます。開会に先立ち一言ご挨拶を申し上げます。


 ことしの桜の開花は、例年とは遅い訪れとなりましたが野山の緑も日増しに色濃くなり爽やかな季節となってまいりました。議員の皆様におかれましては、日々議員活動にご精励を賜り感謝申し上げます。


 さて、本日ここに平成17年第2回上郡町議会臨時会を開催致しましたところ、ご多用の中ご壮健にてご出席を賜り誠にありがとうございます。本日の臨時議会に提出されます案件といたしましては、同意案件2件、承認案件6件、議案2件、計10件であります。いずれの議案に致しましても重要な案件でありますので、十分にご審議を賜り適切妥当なるご決定と併せて、円滑なる議会運営にご協力賜りますようお願い申し上げまして開会のご挨拶とさせていただきます。


 ただいまから先例により議会運営委員長から平成17年第2回上郡町議会臨時会の議会運営について報告をしていただきます。


 村上委員長。


○議会運営委員長(村上昇君) 議長のお許しがございましたので、議会運営委員会の報告をさせていただきたいと存じます。日時につきましては、平成17年5月9日月曜日、10時。場所につきましては、第一委員会室でございました。出席者につきましては、私村上昇、沖正治、大政正明、由田五千雄、田渕重幸、正木悟、高尾勝人。欠席者はなしでございます。説明のために出席した者の職氏名、安則町長、松石企画管理課長でございます。協議案件でございますが、平成17年第2回臨時議会の議会運営についてでございます。安則町長から挨拶を受け、続いて松石企画管理課長から平成17年第2回臨時会に提出される案件と内容について説明を受けました。今期臨時議会に提出されます案件と致しましては、同意案件2件、承認案件6件、議案2件の計10件であります。


 次に会期については、本日5月13日金曜日の一日間と決めさせていただきました。


 次に議事日程については、各議員のお手元に配布しております議事日程表のとおりでありまして、議事日程終了しだい閉会とすることにいたしました。なお、議案の取扱いについてでありますが、いずれも即決といたします。


 以上報告いたします。よろしくお願いします。


○議長(高尾勝人君) 議会運営委員長の報告が終わりました。


 直ちに開会致します。


 ただいまの出席議員は16名であります。定足数に達しておりますのでこれより第2回上郡町議会臨時議会を開会致します。地方自治法第121条の規定により町長をはじめ各関係課長の出席を求めています。


 これより本日の会議を開きます。直ちに日程に入ります。


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員は会議規則第120条の規定により議長から指名致します。議席9番赤松初夫議員と、議席10番小寺政広議員の両君に指名致します。


 日程第2、会期決定の件を議題と致します。


 お諮り致します。会議規則第5条の規定に基づき本臨時議会の会期は本日5月13日の一日間としたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(高尾勝人君) ご異議なしと認めます。よって、本臨時議会の会期は議会運営委員長の報告のとおり本日一日間と決しました。


 日程第3、町長の挨拶と提出案件に対する説明をお願い致します。


 安則町長。


○町長(安則眞一君) 平成17年5月臨時議会の開会に当たりまして、一言ご挨拶と提出しております案件につきましてご説明を申し上げます。若葉の薫る大変爽やかな季節となってまいりましたが、議員の皆様におかれましては何かとご多忙の中をご出席いただき厚くお礼申し上げます。


 それでは、本日臨時議会に提出いたしております案件につきましてご説明を申し上げます。まず、同意第1号は上郡町公平委員会委員の北川芳秋氏が5月22日付で任期満了となりますので、引き続き同氏を選任したく議会の同意を求めるものでございます。


 次に同意第2号は、上郡町固定資産評価審査委員会委員の横谷正美氏が5月23日付で任期満了となりますので、引き続き同氏を選任したく議会の同意を求めるものでございます。


 次に、承認第1号及び承認第2号は、地方税法等の一部を改正する法律の施行に伴い上郡町税条例、上郡町都市計画税条例の一部を改正する必要が生じましたので3月31日付で専決処分をしたものであり、議会の承認を求めるものでございます。


 次に、承認第3号は、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正に伴い上郡町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する必要が生じましたので、3月31日付で専決処分したものであり、議会の承認を求めるものでございます。


 また、承認第4号は、地方交付税等の交付額の確定に伴い3月31日付で専決処分をした平成16年度一般会計補正予算でございまして、議会の承認を求めるものでございます。


 次に、承認第5号及び第6号は、国庫負担金等の交付決定並びに事務事業の決定に伴い3月31日付で専決処分したものにつき議会の承認を求めるものでございます。


 次に議案第40号は、上郡町選挙管理委員会委員及び補充員が5月23日付で任期満了となりますので、議会において選挙されたく提案するものでございます。次に議案第41号は、兵庫県福祉医療費助成事業要綱等の一部改正に伴い、上郡町福祉医療費助成条例の一部を改正する必要が生じましたので、提案するものでございまして3月議会において提案しご了解をいただけませんでした、乳幼児医療費単独分の改正については引き続き無料化を進め、この度は県要綱の改正に係わる部分のみとし、事前PRを早急に行うため本議会の提案としております。


 以上同意2件、承認6件、議案2件合計10件の案件を提出しております。いずれも重要な案件でございますので、どうかよろしくご審議の上、適切なるご決定をお願い申し上げましてご挨拶と提案理由の説明と致します。よろしくお願い致します。


○議長(高尾勝人君) 町長の挨拶と提出案件に対する説明が終わりました。


 日程第4、同意第1号上郡町公平委員会委員の選任につき同意を求める件を議題と致します。


 局長をして議案の朗読をさせます。


 局長。


○局長(安達良二君) 議案朗読。


○議長(高尾勝人君) 議案の朗読が終わりました。ただいまの上程議案に対する提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(安則眞一君) それでは同意第1号の提案理由説明を申し上げます。本案につきましては、上郡町公平委員会委員の北川芳秋氏が、5月22日付をもちまして任期満了になりますので、引き続き同氏を選任したく提案したしだいでございます。北川氏は昭和26年3月に上郡高校を卒業され、上郡町役場に勤務され税務課長、保健課長、議会事務局長などを歴任され平成2年3月に退職されました。清廉潔白で引き続き公平委員に適任の方だと考えておりますのでどうぞよろしくお願い致します。


○議長(高尾勝人君) 提案理由の説明が終わりました。これより質疑に入ります。ご意見も伺います。質疑はありませんか。


 12番。


○12番(沖正治君) 町長にお伺いしますけれども、この公平委員北川芳秋氏、そのものを私よく存じておりますし、役場の職員としていろいろと町民に対しての適切な指導を行い立派な方だと私も思っております。しかしながら、以前にも年齢につきまして、やはりこの分につきましては70を超えると、ということがきちっと文書で書いたものはございませんけれども、任期中の70を超えた者についてはやむを得んと、これは私は当然と思っております。しかし、新しく選任する場合でも70きてなくても69歳であっても明らかに1年経てば70になると。いうようなことで、できるだけ69歳の方も新任としてはいかがなものかなと。また、再任につきましても70を超えると再任というものもやはりいかがなものかなということで、古い議員さんも当然ですし、辞められた議員さんにつきましても、ここにおられる課長席に座っておられる新しい課長さんはいかがかと思いますけれども、古い課長さんはご存知のことだというのは事実でありますし、これにつきまして、なにも前段で言いましたように北川氏云々ではなくして、やはり申し合わせなら申し合わせと、上郡町民のためにこれが適切であるならあるということを済し崩しという意味ではございませんけれども、説明をするときにはこういう方でこうと、しかし年齢もこうなっておりますけれどもこうでありますのでよろしくお願いしたいと、一言付け加えて説明すべきものと。この人がいいからよろしくお願いしたい。年齢のことは全然、以前にそういうことできちっと議会と行政との取り決めの中で、事実はそういうことでお願いしたいと。また、教育委員におかれましても、あるときにはもう70超えておりますので駄目ですと、そういう指摘があってその人も断念したという事実もありますし、立派なことは立派なことでいいし、立派な方は立派な方で私らもわかりますけれども、それは前提としてそういう説明の中で、きちっと説明を求めて、1期なら1期、あと1年どうぞよろしくお願いしたいというようなことを一言付け加えた中での説明を求めたいと思いますので、よろしくお願いします。でなければ、今までの理事者側と町長とまた議会の方でそういう申し合わせがあったものを、何回も言いますけれども教育委員でもそういうようなことがあったというようなことを全部加味しまして、やはり町長のほうから一言その辺を再度答弁お願いしたいと、説明を求めたいと思います。


○議長(高尾勝人君) 町長。


○町長(安則眞一君) ご質問にお答えしたいと思います。いま12番議員さんから言われましたように、ある程度原則といいますかそういうものがあることも私も確認をしております。その中でそういう状況ですけれども北川芳秋氏については今までの経歴等を考えて、そういう状況の中で他の方ということもある程度はありましたけれどもお願いしたいということで、その説明が十分なしていなかったということについてはお詫びを申し上げたいと。そういう意味で推薦をさせていただきましたので審議のほどよろしくお願いします。


○議長(高尾勝人君) 12番。


○12番(沖正治君) ありがとうございます。そういうことで上郡町の発展できる、できないというのは、やはり人づくりというのが一番の問題ではなかろうかと私も常々思っております。人づくりということについても、その辺のことも踏まえて考えていただきたい、議論していただきたいと思いますのでよろしくお願い致します。以上です。


○議長(高尾勝人君) ほかにありませんか。


             な           し


○議長(高尾勝人君) ないようでありますのでこれをもって質疑を終結致します。これより同意第1号上郡町公平委員会委員の選任につき同意を求める件を起立により採決を行います。本件について、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


             全   員   起   立


○議長(高尾勝人君) 起立全員であります。よって、同意第1号はこれに同意することに決しました。


 日程第5、同意第2号上郡町固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求める件を議題と致します。


 局長をして議案の朗読をさせます。


 局長。


○局長(安達良二君) 議案朗読。


○議長(高尾勝人君) 議案の朗読が終わりました。ただいまの上程議案に対する提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(安則眞一君) それでは同意第2号の提案理由説明を申し上げます。本案につきましては、上郡町固定資産評価審査委員会委員の横谷正美氏が5月23日付をもちまして任期満了となりますので引き続き同氏を選任したく提案したしだいでございます。ご案内のとおり横谷氏は昭和28年3月に上郡高校を卒業され上郡町役場に勤務、固定資産税係長、税務課長補佐、産業課長などを努められ平成4年3月に退職されました。固定資産関係はもとより地方自治についても大変明るく精通され、引き続き固定資産評価審査委員に適任の方だと考えております。さきほど、12番議員の方からも言われましたように年齢的には70を超えております。しかしながら、その経歴といいますかそういうことでお願いしたく提案したしだいでございます。どうかよろしくお願い致します。


○議長(高尾勝人君) 提案理由の説明が終わりました。これより質疑に入ります。ご意見も伺います。質疑はありませんか。


             な           し


○議長(高尾勝人君) ないようでありますから、これをもって質疑を終結致します。これより同意第2号上郡町固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求める件を起立により採決を行います。本件について、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


             全   員   起   立


○議長(高尾勝人君) 起立全員であります。よって同意第2号はこれを同意することに決しました。


 日程第6、承認第1号専決処分したものにつき承認を求める件(上郡町税条例の一部を改正する条例制定の件)を議題と致します。


 局長をして議案の朗読をさせます。


 局長。


○局長(安達良二君) 議案朗読。


○議長(高尾勝人君) 議案の朗読が終わりました。ただいまの上程議案に対する提案理由の説明を求めます。


 税務課長。


○税務課長(寺尾義照君) 提案理由説明。


○議長(高尾勝人君) 提案理由の説明が終わりました。本件に対し質疑を求めます。ご意見も伺います。質疑はありませんか。


             な           し


○議長(高尾勝人君) お諮り致します。質疑意見とも終結し本件は承認することに致したいと思いますがこれにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(高尾勝人君) ご異議なしと認めます。よって承認第1号専決処分したものにつき承認を求める件は承認することに決しました。


 日程第7、承認第2号専決処分したものにつき承認を求める件(上郡町都市計画税条例の一部を改正する条例制定の件)を議題と致します。


 局長をして議案の朗読をさせます。


 局長。


○局長(安達良二君) 議案朗読。


○議長(高尾勝人君) 議案の朗読が終わりました。ただいまの上程議案に対する提案理由の説明を求めます。


 税務課長。


○税務課長(寺尾義照君) 提案理由説明。


○議長(高尾勝人君) 提案理由の説明が終わりました。本件に対し質疑を求めます。ご意見も伺います。質疑はありませんか。


             な           し


○議長(高尾勝人君) お諮り致します。質疑意見とも終結し本件は承認することに致したいと思いますがこれにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(高尾勝人君) ご異議なしと認めます。よって承認第2号専決処分したものにつき承認を求める件は承認することと決しました。


 日程第8、承認第3号専決処分したものにつき承認を求める件(上郡町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例制定の件)を議題と致します。


 局長をして議案の朗読をさせます。


 局長。


○局長(安達良二君) 議案朗読。


○議長(高尾勝人君) 議案の朗読が終わりました。ただいまの上程議案に対する提案理由の説明を求めます。


 住民課長。


○住民課長(松本優君) 提案理由説明。


○議長(高尾勝人君) 提案理由の説明が終わりました。本件に対し質疑を求めます。ご意見も伺います。質疑はありませんか。


             な           し


○議長(高尾勝人君) お諮り致します。質疑意見とも終結し本件は承認することに致したいと思いますがこれにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(高尾勝人君) ご異議なしと認めます。よって承認第3号専決処分したものにつき承認を求める件は承認することと決しました。


 日程第9、承認第4号専決処分したものにつき承認を求める件(平成16年度上郡町一般会計補正予算の件)を議題と致します。


 局長をして議案の朗読をさせます。


 局長。


○局長(安達良二君) 議案朗読。


○議長(高尾勝人君) 議案の朗読が終わりました。ただいまの上程議案に対する提案理由の説明を求めます。


 企画管理課長。


○企画管理課長(松石俊介君) 提案理由説明。


○議長(高尾勝人君) 提案理由の説明が終わりました。本件に対し質疑を求めます。ご意見も伺います。質疑はありませんか。


 10番。


○10番(小寺政広君) 1点お尋ねします。歳入で繰入金なんですけど、財政調整基金繰入金8,200万円の減額ということになっているんですが、財政調整基金の現在高はこの時点でいくらになるんですか。


○議長(高尾勝人君) 企画管理課長。


○企画管理課長(松石俊介君) 補正後の残高としまして、2億3,500万円の予定となるものでございます。


○議長(高尾勝人君) ほかにありませんか。


 15番。


○15番(工藤崇君) 2ページの特別交付税が4,450万円、これは災害等にかかるものからきたものですか。それからもうひとつは、16年度で確定地方交付税が20億319万5千円になっておりますが、15年度と比べてどのような動きになっておるかその2点をお聞きします。


○議長(高尾勝人君) 企画管理課長。


○企画管理課長(松石俊介君) まず1点目の特別交付税でございます。16年度の当初予算ベースでは2億5千万円の見込みで予算計上してございました。その後、国の三位一体あるいは災害等のことも判断されまして、交付決定の前で通知がありましたのは従来の特別交付税の3割カットという通知はすでに来ておりました。ところが上郡町は災害等の関係もございまして、4,450万円予算ベースより増額されたということで災害等のものが加味されたと思っております。普通交付税全体のことでありますけれども、前年度から見ますと普通交付税分としまして金額的には決定額として1億4,527万9千円が普通交付税分としては減額になっております。特別交付税の前年度の決算額からみますと110万円増額ということの状況で、やはり国の交付税の見直しの影響だということでございます。


○議長(高尾勝人君) 15番。


○15番(工藤崇君) 夏頃にならないと分かりにくいと思いますが、1億4,000万の減額、またこのような動きで国は交付税を同じようなレベル、割合で減らしてくるという見通しですか。それは分かりませんか。


○議長(高尾勝人君) 企画管理課長。


○企画管理課長(松石俊介君) 今後の動きとして、国の三位一体改革の中にある地方交付税見直しということで、計算の内容については見直しされておりますので伸びることはまずないと思っております。従来の下がっておる中には国全体の交付税総額がそろわなかったということで、財源不足としましては起債で措置されたと。全て交付税措置される臨時財政対策債、これによって賄っておりますから総額の財源的にはそう影響はなかったんですが、今後はやはり落ち込んでいくという見込みはもっています。


○議長(高尾勝人君) ほかにありませんか。


             な           し


○議長(高尾勝人君) ないようですので、お諮り致します。質疑意見とも終結し本件は承認することに致したいと思いますがこれにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(高尾勝人君) ご異議なしと認めます。よって承認第4号専決処分したものにつき承認を求める件は承認することと決しました。


 日程第10、承認第5号専決処分したものにつき承認を求める件(平成16年度上郡町特別会計国民健康保険事業補正予算の件)を議題と致します。


 局長をして議案の朗読をさせます。


 局長。


○局長(安達良二君) 議案朗読。


○議長(高尾勝人君) 議案の朗読が終わりました。ただいまの上程議案に対する提案理由の説明を求めます。


 健康福祉課長。


○健康福祉課長(木本善典君) 提案理由説明。


○議長(高尾勝人君) 提案理由の説明が終わりました。本件に対し質疑を求めます。ご意見も伺います。質疑はありませんか。


             な           し


○議長(高尾勝人君) ないようですので、お諮り致します。質疑意見とも終結し本件は承認することに致したいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(高尾勝人君) ご異議なしと認めます。よって承認第5号専決処分したものにつき承認を求める件は承認することと決しました。


 ここで暫時休憩致します。なお再開は11時10分とします。


                                (10時54分)


             休           憩


                                (11時10分)


○議長(高尾勝人君) 再開致します。


 日程第11、承認第6号専決処分したものにつき承認を求める件(平成16年度上郡町特別会計老人保健医療事業補正予算の件)を議題と致します。


 局長をして議案の朗読をさせます。


 局長。


○局長(高尾勝人君) 議案朗読。


○議長(高尾勝人君) 議案の朗読が終わりました。ただいまの上程議案に対する提案理由の説明を求めます。


 健康福祉課長。


○健康福祉課長(木本善典君) 提案理由説明。


○議長(高尾勝人君) 提案理由の説明が終わりました。本件に対し質疑を求めます。ご意見も伺います。質疑はありませんか。


             な           し


○議長(高尾勝人君) ないようですのでお諮り致します。質疑意見とも終結し本件は承認することに致したいと思いますがこれにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(高尾勝人君) ご異議なしと認めます。よって承認第6号専決処分したものにつき承認を求める件は承認することと決しました。


 日程第12、議案第40号上郡町選挙管理委員会委員及び補充員選挙の件を議題と致します。


 局長をして議案の朗読をさせます。


 局長。


○局長(安達良二君) 議案朗読。


○議長(高尾勝人君) 議案の朗読が終わりました。ただいまの上程議案に対する提案理由の説明を求めます。


 企画管理課長。


○企画管理課長(松石俊介君) 提案理由説明。


○議長(高尾勝人君) 提案理由の説明が終わりました。お諮り致します。選挙の方法につきましては地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にしたいと思いますがこれにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(高尾勝人君) ご異議なしと認めます。よって選挙の方法は指名推選によることと決しました。お諮り致します。指名の方法については議長において指名することにしたいと思いますがこれにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(高尾勝人君) ご異議なしと認めます。よって議長において指名することに決しました。


 上郡町選挙管理委員会委員に、上郡町上郡913番地、赤井和雄君、上郡町宇野山175番地の1、木下勉君、上郡町野桑1288番地の1、尾橋文和君、上郡町船坂446番地、湯朝鴻吉君、以上4名を指名致します。お諮り致します。ただいま議長において指名致しました諸君を上郡町選挙管理委員会委員の当選人と定めることにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(高尾勝人君) ご異議なしと認めます。よってただいま指名致しました上郡町上郡913番地、赤井和雄君、上郡町宇野山175番地の1、木下勉君、上郡町野桑1288番地の1、尾橋文和君、上郡町船坂446番地、湯朝鴻吉君が上郡町選挙管理委員会委員に当選されました。


 続いて、補充員の指名を行いますが、地方自治法第182条第3項にその順位を定めると規定してありますので、順位を付して指名致します。第1位上郡町岩木甲396番地の21、中西邦明君、第2位上郡町八保丙196番地の1、藤本功君、第3位上郡町尾長谷962番地、香山秀和君、第4位上郡町大持284番地の7、土屋千代子君以上4名を指名致します。お諮り致します。ただいま議長において指名致しました諸君を上郡町選挙管理委員会の補充員の当選人と定めることにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(高尾勝人君) ご異議なしと認めます。よってただいま指名致しました、第1位上郡町岩木甲396番地の21、中西邦明君、第2位上郡町八保丙196番地の1、藤本功君、第3位上郡町尾長谷962番地、香山秀和君、第4位上郡町大持284番地の7、土屋千代子君が上郡町選挙管理委員会の補充員に当選されました。


 12番。


○12番(沖正治君) いま選挙管理委員会の委員、また補充員が選挙で決定しました。これについては異存はございません。しかしこの中で、今後どうするのかなということだけお聞きしたいなと。これにつきまして町長のほうからご意見を伺いたいと思います。ご存知のように4名、4名ということで各地区4つになっているんですけれども上郡・山野里、高田、赤松、船坂・梨ヶ原と。梨ヶ原・船坂は船坂地区と、上郡は上郡・山野里二つで地区と。あと高田、赤松でこうなっているんですけれども、これにつきましていろいろローテが現在あっただろうと思います。今後、高田台、高田。これは高田台は連合ということで組織を行政のほうが認めたようになっておると思いますけれども、それのローテはどのように考えるのか。上郡・山野里の場合につきましては、上郡と山野里がローテで委員と補充員との交代といういろんな手法をとっておると思いますし、船坂地区においても船坂・梨ヶ原でいろいろとローテを組んでおると。また4人ということの中でローテがあろうと、補充員と委員との関係とローテがあったと私記憶しているんですけど、船坂地区におかれましてもローテが地区で決めたことで私異存はございませんけれども、今後新しく高田台の連合となったときに現在行政も認めておるということで、高田地区で高田の連合がどこに入ってくるのかなと。今後その手法的なものがどういうふうに考えているのかと。ちょっとご意見があれば伺いたいと思いますので。


○議長(高尾勝人君) 町長。


○町長(安則眞一君) その辺のことは、ちょっとまだどういうふうなローテにするかというようなことについては、私のほうでは十分しておりませんので、今後その辺行政のほうでどうするか、それから推薦という地域のあれということになろうと思います。その辺は今後検討していきたいと思います。今のところどうするか決まっているのかといいますとそれは、十分こういうルールでというのは決まっておりません。


○議長(高尾勝人君) 12番。


○12番(沖正治君) 町長からのいま答弁が、現在そういうようなことは考えておられなかったというんですけれども、今回の改選についてはそういう意見が全然出なかったということと理解できるんですけれども、やはり今回の中でそういう意見も加味した中でローテなりいろいろ考えていただくべきではなかったかということで、私思うんですけれども、今回それが加味していなかったと。しかしながら今後そういうことも考えておくべきじゃないかなと私思うんですけれども、その点につきまして、町長のほうから再度よろしくお願いしたいと思いますので。それとやはり選挙ということになりますと、我々全然わかりませんので、議員に選挙せよと議決でもなければ同意でもないと。ただ選挙ということになったら、当然立候補ということになってくるので、その分につきましては前もって誰をどこの地区から委員としてお願いしたいということが、当然議員の中にも今まではそういうことが出ておりましたけれども、今回何もなくして出てきたと。どこの誰か、どういう形の人か、どういう人か全然わからなくして選挙するというのもあまり無責任ではないかと思います。どういう形で、本日この選挙人、委員が出てきたのかとその流れだけ説明を求めたいと思います。


○議長(高尾勝人君) 企画管理課長。


○企画管理課長(松石俊介君) 今回の選挙管理委員及び補充の選挙事由の発生ということで、去る2月14日に町の選挙管理委員会の委員長から町長宛に事由発生の通知を行っております。地方自治法によりまして選挙管理委員会の委員及び補充員については、法律によって議会で選挙するということでうたわれております。従って、この上程については町長提案ということで上程をさせていただいておりますけれども、この事由発生通知を過去の経過を踏まえて議長さん宛にお願いしたという経過で今回の上程議案となってございます。ただ、先ほど言われました地区については、過去の経過についての地区の順番とかいう資料はお出ししております。その後の選定の内容については私どもから何とも言えないということで、結果的に高田台の漏れがあったんではないかということですけれども、それは過去の経過として地区の表現をしておりますのでご理解を頂きたいと思います。


○議長(高尾勝人君) 12番。


○12番(沖正治君) 大体の流れはわかったんですけれども、どこから推薦状がこの人を委員として、補充員としてお願いしたいと出てきたものですか。


○議長(高尾勝人君) 休憩致します。


                                (11時25分)


             休          憩


                                (11時37分)


○議長(高尾勝人君) 再開致します。


 日程第13、議案第41号上郡町福祉医療費助成条例の一部を改正する条例制定の件を議題と致します。


 局長をして議案の朗読をさせます。


 局長。


○局長(安達良二君) 議案朗読。


○議長(高尾勝人君) 議案の朗読が終わりました。ただいまの上程議案に対する提案理由の説明を求めます。


 健康福祉課長。


○健康福祉課長(木本善典君) 提案理由説明。


○議長(高尾勝人君) 提案理由の説明が終わりました。これより質疑に入ります。質疑はありませんか。


             な           し


○議長(高尾勝人君) ないようでありますからこれをもって質疑を終結します。


 これより議案第41号上郡町福祉医療費助成条例の一部を改正する条例制定の件を起立により採決を行います。本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。


             多   数   起   立


○議長(高尾勝人君) 起立多数であります。よって議案第41号は原案のとおり可決されました。


 お諮り致します。以上をもって今期臨時議会の会議に付議されました案件は全て議了致しました。よって、会議規則第7条の規定によりこれをもって閉会と致したいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             異   議   な   し


○議長(高尾勝人君) ご異議なしと認めます。よって今期臨時議会は閉会することに決定致しました。以上をもって本日の会議を閉じます。


 ここで町長から閉会にあたりご挨拶の申し出がありますので許可致します。


 安則町長。


○町長(安則眞一君) 5月臨時議会の閉会にあたりまして議員の皆様方に一言ご挨拶を申し上げます。本議会に提案させていただきました人事案件2件、条例改正並びに平成16年度補正予算の承認案件6件及び議案2件につきましてご審議を賜りすべて原案どおりご承認、ご可決いただきまして誠にありがとうございました。厚くお礼申し上げます。さて、平成17年度はまだ始まったばかりでございますが、当町には合併問題や厳しい財政状況など多くの懸案事項がございます。特に町の財政状況は厳しい状況にあり、これまで町職員による検討チームにより当町における行財政改革の検討を進めてまいりましたが、今後はその検討結果を踏まえ条例に基づいた行財政組織等審議会を中心として行財政改革の断行に努めてまいりたいと考えております。議員の皆様には改めてご協力をお願い申し上げ簡単ではございますが閉会のご挨拶といたします。本日は本当にありがとうございました。


○議長(高尾勝人君) これをもって平成17年第2回上郡町議会臨時議会を閉会致します。ご協力ありがとうございました。ご苦労様でした。


                                (11時49分)


             閉          会








 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。





   平成17年  月  日








            上郡町議会議長  高 尾 勝 人





            会議録署名議員  赤 松 初 夫





            会議録署名議員  小 寺 政 広