議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 市川町

平成27年第5回定例会(第1日 9月29日)




平成27年第5回定例会(第1日 9月29日)





   平成27年第5回(第457回)市川町議会(定例会)会議録(第1日)





 
 平成27年9月29日、平成27年第5回(第457回)市川町議会定例会は市川町役場に招集された。


     


〇応招(出席)議員   12人 


┌───┬─────────┬────┬────┬─────────┬────┐


│議員 │         │    │議員  │         │    │


│   │  氏名     │ 備考 │    │  氏名     │ 備考 │


│番号 │         │    │番号  │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 1 │ 本 間 信 夫 │    │ 7  │ 石 川   登 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 2 │ 重 里 英 昭 │    │ 8  │ 中 岡 輝 昭 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 3 │ 中 野 史 子 │    │ 9  │ 内 藤   亘 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 4 │ 長 尾 克 洋 │    │ 10  │ 正 木 幸 重 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 5 │ 津 田 義 和 │    │ 11  │ ? 橋 昭 二 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 6 │ 山 本 芳 樹 │    │ 12  │ 堀 田 佐 市 │    │


│   │         │    │    │         │    │


└───┴─────────┴────┴────┴─────────┴────┘ 


〇不応招(欠席)議員  


        な し 


   


〇議事に関係した事務局職員


    局長      岡 本 勝 行    主査      柴 田 裕 也


                       主事      後 田 かおる





〇会議に出席した職員及び委員


    町長      岩 見 武 三    水道局長    高 松 卓 也


    総務課長    平 井 康 行    健康福祉課長  内 藤 克 則


    会計管理者兼出納室長


            平 井 真由美    住民税務課長  中 塚 進 悟


    建設課長    尾 花 哲 也    教育長     ? 永 真 蔵


    地域振興課長  広 畑 一 浩    教育課長    原 田 和 幸





議 事 日 程





日程第1.


  仮議席の指定


日程第2.


  議長の選挙


日程第3.


  副議長の選挙


日程第4.


  議席の指定


日程第5.


  会議録署名議員の指名


日程第6.


  会期の決定


日程第7.


  常任委員会委員の選任


日程第8.


  議会運営委員会委員の選任


日程第9.


  特別委員会の設置及び委員の選任


日程第10.


  消防委員の選任


日程第11.


  中播衛生施設事務組合議会議員の選挙


日程第12.


  中播農業共済事務組合議会議員の選挙


日程第13.


  中播北部行政事務組合議会議員の選挙


日程第14.


  議案第40号 市川町監査委員の選任につき同意を求めることについて


〔提案説明・質疑・討論・採決〕


○(事務局長)


 皆さん、おはようございます。


 本定例会は、一般選挙後、初めての議会でございます。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。


 年長の石川登議員を御紹介いたします。


 石川登議員、よろしくお願いいたします。


       〔臨時議長着席〕


○臨時議長(石川 登君)


 ただいま紹介されました石川登でございます。地方自治法第107条の規定によって、臨時に議長の職務を行います。


 議員各位におかれましては、何とぞ協力をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


 開会に先立ち、町長より挨拶がございます。


 町長、岩見武三君。


○町長(岩見 武三君)


 皆さん、おはようございます。


 平成27年第5回市川町議会定例会を開催いたしましたところ、議員各位におかれましては、公私何かと御多用の中、御参集をいただき、ありがとうございます。


 8月の町長、町議会議員選挙後、初めての定例会でございますので、私が選挙中に訴えさせていただいたこと、また、町長就任後に職員の皆さんにお願いしたことの概要について、少し述べさせていただきたいと思います。


 選挙では、きずなを大切に、元気で誇れる市川町をスローガンに、2つのことを訴えさせていただきました。


 1つは、政策についてですが、お年寄りに優しく、子育てしやすい医療と福祉の充実、2つには、定住促進と地域経済の活性化、3つには、公共下水道や生活道路などのインフラ整備については、町の総合計画に位置づけて、地元の皆さん、関係者の皆さんとの合意を図りながら進めるという3つの重点政策を中心に、6項目の個別政策としてまとめさせていただきました。これらの政策は、市川町がこれまでに進めてきた事業を継続し、前に推し進めるものです。そのためには、住民の皆さんと力を合わせ、皆さんの声をしっかりと聞き、分け隔てすることなく、住民自治を大切にした公平、公正な町政の運営が大切であると訴えをさせていただきました。


 2つ目は、リーダーの資質として大切なことは何かについてです。今回の選挙戦での最大の争点として訴えをさせていただきました。1つは、率先垂範すること、2つには、人の話をしっかりと聞くこと、3つには、物事に当たっては、納得してもらえるように説明責任を果たすこと、4つ目には、町職員が職務上行うことの最後の責任はリーダーがとるという度量も必要ではないか、職員が萎縮することなく、生き生きと働けるような職場環境にしていき、職員の持てる能力を十二分に発揮できるようにすること、そのことが町民の皆さんの利益ともつながると思います。リーダーには少なくともこのような4つの資質が大切でないかということを訴えをさせていただきました。


 町長就任後、職員には、資質の向上に努めてほしいと3つのことをお願いをいたしました。


 その1つは、町民の皆さんに明るく丁寧な対応をして、役場が変わったと言われるようにしよう。そのためには、職員の意見を集めてつくられた市川町の職員憲章にうたわれているその精神を実践することだと話をいたしました。


 2つは、しっかりと勉強してほしいとお願いをいたしました。といいますのは、職員の仕事は憲法や地方自治法、町条例から逸脱して進めることができないから、それをよく勉強しなければならない。また、国や県の制度をよく調べ、同時に他の市町の取り組みも学び、市川町や各区で活用できるものや住民の利益になる制度や取り組みがないかを研究して、取り入れられるものは財政的な裏づけも含めて検討し、取り入れていこうと話をいたしました。


 3つは、市川町を元気で誇れる町にするためには、職員の積極的な提案、そして知恵と力を発揮するようにしてほしいと呼びかけをいたしました。市川町を元気で誇れる町にするためには、最初に述べました3つの重点政策を初め、市川町の豊かな自然や地域資源を生かした地域おこしや観光振興など、議員の皆さん、町民の皆さんからの提案をまち・ひと・しごと創生総合戦略や市川町の総合計画に位置づけ、行政と町民の皆さんが力を合わせて取り組むことが大切だと考えています。また、各区が自主的、自発的な取り組みを進めていただき、元気で活気のある地域づくりをしていただき、下から支えていただくことも大切ではないかと考えております。議員の皆様には、お知恵やお力をおかしいただき、皆さんと一緒にきずなを大切にし、元気で誇れる市川町づくりのために努力をしていきたいと考えておりますので、よろしくお願いをいたします。


 さて、本定例会は、主に平成26年度の決算認定と補正予算を審議願うことになっております。議員各位には、十分な御審議をいただき、御承認くださいますようお願いを申し上げ、開会に当たっての挨拶といたします。


○臨時議長(石川 登君)


 町長の挨拶は終わりました。


 ここで理事者の皆さんの自己紹介をお願いします。


○町長(岩見 武三君)


 町長の岩見武三です。どうぞよろしくお願いします。


○(総務課長)


 総務課長の平井でございます。よろしくお願いいたします。


○(住民税務課長)


 住民税務課長の中塚です。どうぞよろしくお願いいたします。


○(健康福祉課長)


 健康福祉課長の内藤です。どうぞよろしくお願いいたします。


○(建設課長)


 建設課長、尾花でございます。よろしくお願いいたします。


○(地域振興課長)


 地域振興課長の広畑でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


○教育長(?永 真蔵君)


 教育長の?永です。よろしくお願いします。


○(教育課長)


 教育課長の原田と申します。よろしくお願いいたします。


○(会計管理者兼出納室長)


 会計管理者兼出納室長の平井真由美と申します。よろしくお願いいたします。


○(水道局長)


 水道局長の高松でございます。よろしくお願いいたします。


○臨時議長(石川 登君)


 理事者の自己紹介は終わりました。





      午前9時43分開会


○臨時議長(石川 登君)


 ただいまの出席議員は12人です。定足数に達しておりますので、平成27年第5回市川町議会定例会を開会し、本日の会議を開きます。


 日程に先立ち、御報告申し上げます。


 本日提案となります議案は、議案表のとおり、議案第40号、市川町監査委員の選任につき同意を求めることについて1件であります。


 地方自治法第121条第1項の規定により、町長、教育長ほか補助職員の出席を求めております。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付のとおりであります。よろしく御協力のほどをお願いします。


 これより日程に入ります。





◎日程第1.





 仮議席の指摘を行います。


 仮議席は、ただいま着席の議席といたします。


 なお、恐れ入りますが、理事者におかれましては、ここで退席していただき、後刻、出席要請まで待機をお願いします。


 着席のまま、暫時休憩します。


      午前9時45分休憩





      午前9時46分再開


○臨時議長(石川 登君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。





◎日程第2.





 議長の選挙を行います。


 お諮りします。選挙方法は、投票で行いたいと思いますが、異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は、投票で行うことに決定しました。


 ここで、議長の選挙に係る立候補の表明を行いますので、暫時休憩します。


      午前9時47分休憩





      午前9時55分再開


○臨時議長(石川 登君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 議場の出入り口を閉鎖してください。


        〔議場閉鎖〕


 ただいまの出席議員数は12人です。


 次に、立会人を指名します。


 お諮りします。会議規則第32条2項の規定により、立会人に3番、中野史子君、8番、中岡輝昭君を指名したいと思いますが、異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、立会人に3番、中野史子君、8番、中岡輝昭君を指名します。


 投票用紙を配ります。


       〔投票用紙配付〕


 念のため申し上げます。投票は、単記無記名です。


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


        〔投票箱点検〕


 異状なしと認めます。


 ただいまから投票を行います。


 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。


        〔議員投票〕


○(事務局長)


 それでは、よろしくお願いいたします。


 1番、本間信夫議員、2番、重里英昭議員、3番、中野史子議員、4番、長尾克洋議員、5番、津田義和議員、6番、山本芳樹議員、7番、石川登議員、8番、中岡輝昭議員、9番、内藤亘議員、10番、正木幸重議員、11番、堀田佐市議員、12番、?橋昭二議員。


○臨時議長(石川 登君)


 投票漏れはありませんか。


 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。


 開票を行います。


 中野史子君及び中岡輝昭君、開票の立ち会いをお願いします。


        〔開  票〕


 選挙の結果を報告します。


 投票総数12票、出席議員数と符合しております。


 有効投票12票、無効ゼロ。


 有効投票のうち、正木幸重君7票、堀田佐市君4票、重里英昭君1票、以上のとおりです。


 この選挙の法定得票数は3票です。したがって、正木幸重君が議長に当選されました。


 議場の出入り口の閉鎖を解きます。


        〔議場開鎖〕


 ただいま議長に当選されました正木幸重君が議場におられますので、本席から、会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 正木幸重君。


○10番(正木 幸重君)


 立候補のときもお話ししたんですけれども、この市川町、ことしで60周年を迎えております。そして我々この議会が第15代の議会になります。それで、この議員の皆様方、本当に優秀な方が12名そろっております。この12名の方のすばらしいお力をまた発揮できる、そういう場、議長としてつくっていきたい、このようにも考えております。そしてまた、町内だけじゃなく、また町外、県民局、そして県庁のほうにもどしどし道筋をつけていきたい、このようにも考えております。


 何分ちょっと初めてでございまして、緊張しておりまして、それと、どういうんですか、重責を全うするために精進しております。


 このなにがつくっていただいている文でございますが、ちょっと朗読させていただきます。


 議長就任に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。


 ただいま議員各位の御推挙をいただき、市川町議会第27代議長に選任を賜りました。皆様方の御支援のもと、身に余る光栄でございます。心より感謝し、厚くお礼申し上げます。


 今後ますます少子高齢化が進む中、また、地方分権のもとでの二元代表制度の一端を担う議事機関としての議会の役割はますます重要になってまいりました。このような中、議長の要職を担うことになり、責任の重さに身が引き締まる思いであります。もとより微力ではございますが、議会の円滑な運営と町行政の進展や地域の発展のため、誠心誠意、全力を尽くす所存でございます。


 今退席されておりますが、理事者の方々、町民の皆様の一層の御支援、御協力をお願い申し上げまして、議長就任の御挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。


○臨時議長(石川 登君)


 議長の挨拶は終わりました。


 以上で臨時議長の職務は終わりました。


 定例会冒頭における重責を無事遂行し得ましたことは、これひとえに議員各位の御協力によるものと感謝しております。一言お礼を申し上げまして、議長と議長席を交代いたします。


     〔臨時議長退席、議長着席〕


○議長(正木 幸重君)





◎日程第3.





 副議長の選挙を行います。


 お諮りします。選挙の方法は、投票で行いたいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は、投票で行うことに決定しました。


 ここで、副議長の選挙に係る立候補の表明を行いますので、暫時休憩します。


     午前10時14分休憩





     午前10時19分再開


○議長(正木 幸重君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 議場出入り口を閉鎖します。


        〔議場閉鎖〕


 ただいまの出席議員は12名です。


 次に、立会人を指名します。


 お諮りします。会議規則第32条第2項の規定により、立会人に4番、長尾克洋君、9番、内藤亘君を指名したいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、立会人に4番、長尾克洋君、9番、内藤亘君を指名いたします。


 投票用紙を配ります。


       〔投票用紙配付〕


 念のため申し上げます。投票は、単記無記名です。


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


        〔投票箱点検〕


 異状なしと認めます。


 ただいまから投票を行います。


 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。


        〔議員投票〕


○(事務局長)


 それでは、よろしくお願いします。


 1番、本間信夫議員、2番、重里英昭議員、3番、中野史子議員、4番、長尾克洋議員、5番、津田義和議員、6番、山本芳樹議員、7番、石川登議員、8番、中岡輝昭議員、9番、内藤亘議員、11番、堀田佐市議員、12番、?橋昭二議員、10番、正木幸重議長。


○議長(正木 幸重君)


 投票漏れはありませんか。


 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。


 ただいまから開票を行います。


 長尾克洋君及び内藤亘君、開票の立ち会いをお願いいたします。


        〔開  票〕


 選挙の結果を報告します。


 投票総数12票、出席議員数と符合しております。


 有効投票12票、無効投票ゼロ票です。


 有効投票のうち、本間信夫君10票、重里英昭君2票、以上のとおりです。


 この選挙の法定得票数は3票です。したがって、本間信夫君が副議長に当選されました。


 議場の閉鎖を解きます。


        〔議場開鎖〕


 ただいま副議長に当選されました本間信夫君が議場におられますので、本席から、会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 副議長就任承諾及び挨拶をお願いいたします。


 本間信夫君。


○1番(本間 信夫君)


 ただいま議員の皆さんの温かい御支援をいただきまして、はえある市川町議会副議長に御推挙を賜りましたことは、生涯忘れることのできない感激でございます。


 もとより浅学非才で、その器ではございませんが、見識すぐれた正木議長を補佐し、議会権威の高揚、そして円滑な議会運営に最善の努力をしていく決意でございます。


 何とぞ議員の皆様におかれましては、今後とも一層の御支援と御協力を賜りますようお願い申し上げまして、副議長就任の挨拶といたします。ありがとうございました。


○議長(正木 幸重君)


 副議長の挨拶は終わりました。


 この際、仮議席の一部変更を行います。


 議長、副議長選挙に伴い、?橋昭二君の議席を10番に、堀田佐市君の議席を1番に、本間信夫君の議席を11番に、正木幸重の議席を12番にそれぞれ変更します。


 暫時休憩いたします。


     午前10時32分休憩





     午前10時59分再開


○議長(正木 幸重君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。





◎日程第4.





 議席の指定を行います。


 議席は、会議規則第4条の規定により、一般選挙後、最初の議会において議長が定めることになっています。


 議席は、お手元に配付しております議席表のとおりです。


 1番、堀田佐市議員、2番、重里英昭議員、3番、中野史子議員、4番、長尾克洋議員、5番、津田義和議員、6番、山本芳樹議員、7番、石川登議員、8番、中岡輝昭議員、9番、内藤亘議員、10番、?橋昭二議員、11番、本間信夫議員、12番、正木幸重、以上のように議席を指定いたします。





◎日程第5.





 会議録署名議員の指名については、会議規則第127条の規定により、議長において指名します。


 1番、堀田佐市君、2番、重里英昭君、以上両君にお願いいたします。





◎日程第6.





 会期の決定を議題とします。


 お諮りします。今期定例会の会期は、本日より10月27日までの29日間といたしたいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、今期定例会の会期は、本日より10月27日までの29日間と決定しました。





◎日程第7.





 常任委員会委員の選任を議題とします。


 常任委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長から指名します。


 総務建設常任委員会委員に、1番、堀田佐市君、2番、重里英昭君、3番、中野史子君、4番、長尾克洋君、6番、山本芳樹君、12番、正木幸重、以上6人でございます。


 民生教育常任委員会委員に、5番、津田義和君、7番、石川登君、8番、中岡輝昭君、9番、内藤亘君、10番、?橋昭二君、11番、本間信夫君、以上6人を指名します。


 お諮りします。ただいま指名いたしましたとおり、それぞれ常任委員会委員に選任することに御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、ただいま指名いたしましたとおり、それぞれ常任委員会委員に選任することに決定しました。


 暫時休憩します。


     午前11時03分休憩





     午後 0時59分再開


○議長(正木 幸重君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。





◎日程第8.





 議会運営委員会委員の選任を議題とします。


 お諮りします。議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、1番、堀田佐市君、2番、重里英昭君、5番、津田義和君、6番、山本芳樹君、8番、中岡輝昭君、10番、?橋昭二君、以上6人を指名したいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、指名のとおり選任することに決定しました。





◎日程第9.





 特別委員会の設置及び委員の選任を議題とします。


 お諮りします。生活排水処理事業を主管とする生活排水対策特別委員会及び市町村合併問題を主管とする市町村合併問題調査特別委員会並びに議会の審議状況を住民に知らせるための広報発行を趣旨とする議会広報編集委員会並びに機会改革における調査、検討を趣旨とする議会改革調査特別委員会をそれぞれ委員6人をもって設置したいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、それぞれ6人の委員で構成する生活排水対策特別委員会並びに市町村合併問題調査特別委員会並びに議会広報編集委員会並びに議会改革調査特別委員会を設置することに決定しました。


 続いてお諮りします。ただいま設置されました特別委員会の委員の選任については、委員会条例第7条の規定により、1番、堀田佐市君、3番、中野史子君、4番、長尾克洋君、8番、中岡輝昭君、9番、内藤亘君、10番、?橋昭二君、以上6人を生活排水対策特別委員に、3番、中野史子君、4番、長尾克洋君、5番、津田義和君、6番、山本芳樹君、7番、石川登君、9番、内藤亘君、以上6人を市町村合併問題調査特別委員会委員に、1番、堀田佐市君、2番、重里英昭君、3番、中野史子君、7番、石川登君、9番、内藤亘君、11番、本間信夫君、以上6人を議会広報編集委員会委員に、2番、重里英昭君、3番、中野史子君、4番、長尾克洋君、5番、津田義和君、7番、石川登君、11番、本間信夫君、以上6人を議会改革調査特別委員会委員にそれぞれ指名したいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、指名のとおりそれぞれ選任することに決定しました。


 暫時休憩します。


      午後1時04分休憩





      午後2時14分再開


○議長(正木 幸重君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 この際、各委員会の委員長及び副委員長が決定しましたので、御報告します。


 総務建設常任委員長に重里英昭君、副委員長に山本芳樹君、民生教育常任委員長に津田義和君、副委員長に内藤亘君、議会運営委員長に堀田佐市君、副委員長に山本芳樹君、生活排水対策特別委員長に長尾克洋君、副委員長に中野史子君、市町村合併問題調査特別委員長に内藤亘君、副委員長に山本芳樹君、議会広報編集委員長に内藤亘君、副委員長に本間信夫君、議会改革調査特別委員長に本間信夫君、副委員長に津田義和君、以上のとおり各委員会において互選されました。


 以上で報告を終わります。





◎日程第10.





 消防委員の選任を議題とします。


 お諮りします。選任については、議長において指名したいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、議長において指名します。


 1番、堀田佐市君、5番、津田義和君、8番、中岡輝昭君、10番、?橋昭二君を指名したいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、指名のとおり選任しました。





◎日程第11.





 中播衛生施設事務組合議会議員の選挙を議題とします。


 中播衛生施設事務組合規約第5条の規定により、市川町議会議員のうちから2名を選挙することになっております。


 お諮りします。選挙の方法は、指名推選とし、議長において指名することにしたいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、議長において指名します。


 議長、正木幸重、民生教育常任委員、5番、津田義和君を当選人とすることに御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、正木幸重、津田義和君が中播衛生施設事務組合議会議員に当選しました。





◎日程第12.





 中播農業共済事務組合議会議員の選挙を議題とします。


 中播農業共済事務組合規約第5条の規定により、市川町議会議員のうちから2人を選挙することになっております。


 お諮りします。選挙の方法は、指名推選とし、議長において指名することにしたいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、議長において指名します。


 議長、正木幸重、総務建設常任委員、6番、山本芳樹君を当選人とすることに御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、正木幸重、山本芳樹君が中播農業共済事務組合議会議員に当選しました。





◎日程第13.





 中播北部行政事務組合議会議員の選挙を議題とします。


 中播北部行政事務組合規約第5条の規定により、市川町議会議員のうちから3人を選挙することになっております。


 お諮りします。選挙の方法は、指名推選とし、議長において指名することにしたいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、議長において指名します。


 議長、正木幸重、民生教育常任委員、5番、津田義和君、7番、石川登君を当選人とすることに御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、正木幸重、津田義和君、石川登君が中播北部行政事務組合議会議員に当選しました。


 暫時休憩します。


      午後2時20分休憩





      午後2時45分再開


○議長(正木 幸重君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。





◎日程第14.





 議案第40号、市川町監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題とします。


 地方自治法第117条の規定により、津田義和君の除斥を求めます。


     〔5番 津田義和君退場〕


 これより提案者の説明を求めます。


 町長、岩見武三君。


○町長(岩見 武三君)


 議案第40号、市川町監査委員の選任につき同意を求めることについてを提案します。


 詳細は、担当から説明をさせます。


○議長(正木 幸重君)


 総務課長、平井君。


○(総務課長)


 それでは、議案第40号を提案いたします。


 まず、朗読いたします。


 〔議案第40号 朗読〕


 御同意のほど、よろしくお願いいたします。


○議長(正木 幸重君)


 以上で説明は終わりました。


 これより質疑に入ります。


        〔質疑なし〕


 以上で質疑を終結し、これより討論に入ります。


        〔討論なし〕


 以上で討論を終結し、これより採決に入ります。


 議案第40号、市川町監査委員の選任につき同意を求めることについてを採決します。


 津田義和君を監査委員に選任することに同意する諸君は挙手願います。


        〔賛成者挙手〕


 挙手全員であります。したがって、津田義和君を監査委員に選任することについては、同意されました。


 津田義和君の着席を求めます。


     〔5番 津田義和君入場〕


 以上で本日の日程は終わりました。


 明30日午前9時30分に再開したいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、そのように決定しました。


 本日はこれで散会します。早朝より御苦労さんでございました。


      午後2時49分散会