議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 市川町

平成25年第2回臨時会(第1日 3月29日)




平成25年第2回臨時会(第1日 3月29日)





※このページは修正後も消さないでください。


最終処理で必要ですので、このままここに残しておいてください。


※このページはミスチェックに必要ですので、文頭に置いておいてください。





 岩見 武三君    堀次 幸夫君


 津田 義和君    正木 幸重君


 内藤  亘君    堀田 佐市君


 本間 信夫君    多田 満広君


 山本 芳樹君    重里 英昭君


 尾塩 克己君    稲垣 正一君





 岡 本 勝 行     星 住 靖 子


             藤 田 雅 彦





 岡 本 修 平     ? 永 真 蔵


 岡 本 哲 夫     中 塚 進 悟


 岡 本   均     原 田 和 幸


 岡 本 良 栄


 尾 花 哲 也


 中 岡 輝 昭


 平 井 康 行


 内 藤 克 則


 近 藤 光 則


 高 松 卓 也


 広 畑 一 浩





   平成25年第2回(第445回)市川町議会(臨時会)会議録(第1日)





 
 平成25年3月29日、平成25年第2回(第445回)市川町議会臨時会は市川町役場に招集された。





〇応招(出席)議員   12人                欠席


┌───┬─────────┬────┬────┬─────────┬────┐


│議員 │         │    │議員  │         │    │


│   │  氏名     │ 備考 │    │  氏名     │ 備考 │


│番号 │         │    │番号  │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 1 │ 岩 見 武 三 │    │ 7  │ 堀 次 幸 夫 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 2 │ 津 田 義 和 │    │ 8  │ 正 木 幸 重 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 3 │ 内 藤   亘 │    │ 9  │ 堀 田 佐 市 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 4 │ 本 間 信 夫 │    │ 10  │ 多 田 満 広 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 5 │ 山 本 芳 樹 │    │ 11  │ 重 里 英 昭 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 6 │ 尾 塩 克 己 │    │ 12  │ 稲 垣 正 一 │    │


│   │         │    │    │         │    │


└───┴─────────┴────┴────┴─────────┴────┘





〇不応招(欠席)議員


        な し





〇議事に関係した事務局職員


    局長        岡 本 勝 行  主査      星 住 靖 子


                       係長      藤 田 雅 彦





〇会議に出席した職員及び委員


  町長        岡 本 修 平    地域振興課課長補佐


  副町長       岡 本 哲 夫            仲 井 正 昭


  住民環境課長    岡 本   均    会計管理者兼出納室長


  水道局長      岡 本 良 栄            高 松 卓 也


  総務課長      尾 花 哲 也    下水道課長   広 畑 一 浩


  教育長       ? 永 真 蔵    学校教育課長  中 塚 進 悟


  管財課長      中 岡 輝 昭    生涯学習課長兼


  税務課長      平 井 康 行    公民館長兼スポーツセンター所長


  健康福祉課長兼保健福祉センター所長            原 田 和 幸


            内 藤 克 則





議 事 日 程





日程第1.


  会議録署名議員の指名


日程第2.


  会期の決定


日程第3.


  議案第32号 市川町生活排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正す る条例について


 〔提案説明・質疑(委員会付託省略)・討論・採決〕





      午後1時30分開会


○議長(稲垣 正一君)


 皆さん、こんにちは。


 本日、第2回臨時会が招集されましたところ、議員各位には、御参集賜りありがとうございます。


 ただいまの出席議員は12人で定足数に達しておりますので、平成25年第2回市川町議会臨時会を開会し、これより本日の会議を開きます。


 日程に先立ち、御報告申し上げます。


 本日提案されました議案は、議案表のとおり、議案第32号、市川町生活排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について1件であります。


 地方自治法第121条第1項の規定により、町長、教育長ほか補助職員の出席を求めております。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付のとおりであります。よろしく御協力のほどお願いいたします。


 これより日程に入ります。





◎日程第1.





 会議録署名議員の指名については、会議規則第127条の規定により、6番、尾塩克己君、7番、堀次幸夫君、以上両君にお願いいたします。





◎日程第2.





 会期の決定を議題とします。


 お諮りします。今期臨時会の会期は、本日1日間としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、会期は、本日1日間と決定しました。





◎日程第3.





 議案第32号、市川町生活排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。


 これより提案者の説明を求めます。


 町長、岡本修平君。


○町長(岡本 修平君)


 皆さん、こんにちは。


 本日、臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様方には、それぞれ御参集をいただきましてありがとうございます。


 なお、このたびの臨時議会招集につきまして、議員の皆様方には大変御迷惑をおかけいたしますこと、心よりおわびを申し上げたいと思います。


 それでは、議案第32号、市川町生活排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを上程させていただきます。


 詳細につきましては、担当より説明を申し上げますので、よろしく御審議いただきますようお願いを申し上げます。


○議長(稲垣 正一君)


 下水道課長、広畑君。


○(下水道課長)


 それでは、議案第32号を提案し、説明をいたします。まず議案を朗読いたします。


 〔議案第32号 朗読〕


 次のページをお開きください。概要説明でございます。


 本条例は、下水道事業の健全運営を図ることを目的とし、生活排水処理施設の使用料を算定するための基本使用料及び超過使用料を改定するため、必要な事項を改正するものです。


 内容は、10立方メートル以下の1カ月分の基本使用料を1,800円から1,900円に、また、超過使用料において、10立方メートルを超え20立方メートル以下の分を130円から150円に、20立方メートルを超え50立方メートル以下の分を150円から170円に、50立方メートルを超え100立方メートル以下の分を180円から200円に、100立方メートルを超える分については220円から240円にそれぞれ改定するものです。


 附則は、施行期日で、平成25年4月1日から施行します。


 次のページをお願いします。市川町生活排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例新旧対照表でございます。左が現行、右が改正案となっております。ごらんいただきたいと思います。


 以上でございます。御審議のほどよろしくお願いいたします。


○議長(稲垣 正一君)


 以上で説明は終わりました。


 これより質疑に入ります。


 8番、正木幸重君。


○8番(正木 幸重君)


 議席番号8番、正木幸重でございます。


 今回、公共下水道の条例と生活排水処理施設の2つを上げてこなければ予算が成立しないということで、本日集まっているわけなんですけれども、この公共下水道の条例と今回の生活排水の条例が一本化にならないのかということをお尋ねしたいと思います。


○議長(稲垣 正一君)


 下水道課長、広畑君。


○(下水道課長)


 質問にお答えいたします。


 今のところ一本化ということはできない、それぞれ性格の違うものということでできないということでお答えさせていただきます。以上です。


○議長(稲垣 正一君)


 8番、正木幸重君。


○8番(正木 幸重君)


 それは法律的にきちっとできないのか、そういうことを考え、この市川町の条例としてそういうことができるのかということをお尋ねしとんです。


○議長(稲垣 正一君)


 下水道課長、広畑君、答えられる。わかるわからないでいいから。


○(下水道課長)


 それにつきましては、今後検討をさせていただきたいというふうに考えます。


○議長(稲垣 正一君)


 法律的に可能なのかどうかという、そこを聞いているから、それがわかるんだったらわかる、わからへんのやったら……。


○(下水道課長)


 申しわけございません。法律的な部分について、少し調べないと、ちょっとここではお答えできないので、済みません。


○議長(稲垣 正一君)


 大事な問題でございますので、3回目、議長、許可します。


 8番、正木幸重君。


○8番(正木 幸重君)


 こういう間違いが二度と起こらないということも勘案しまして、できるんだったらそういうことをやっていただきたい、このように思って、質疑を終わります。


○議長(稲垣 正一君)


 ほかにございませんか。


 11番、重里英昭君。


○11番(重里 英昭君)


 重里英昭です。


 先ほど話を聞いておりましたらわからないということでございましたけども、一番初めに町長が非常に申しわけないということを言われましたけど、やはり私はこのことは、公共下水道にコミプラ、農集も準ずるという言葉が入っていたら、きょうの会議は開かなくてよかったんじゃなかろうかと思うんですけども、その点についてお願いします。


○議長(稲垣 正一君)


 町長、岡本修平君。


○町長(岡本 修平君)


 先ほど課長の方からも言いましたように、農集、コミプラと公共下水というのは、水質基準とかいろんなものが違いますので、その部分について2つに分かれていたと。今後、今、正木議員からも御指摘がありましたように、料金の部分については一本化していくべきではないかというふうに考えておりますので、法的な部分も照らし合わせて、そのように、こういう間違いは起こらないように改善をしていきたいというふうに考えております。以上です。


○議長(稲垣 正一君)


 11番、重里英昭君。


○11番(重里 英昭君)


 私は何が一番もったいないかといったら、こうしてたくさんの人が集まり、こうしてこういう書類までつくらなければ仕方がなかった。そのことについて非常にもったいないと、私はそのように思っとんです。だから、そのことについて町長はどのように思っているか、職員さんがどのように思っているかということを一言聞きたかった。


○議長(稲垣 正一君)


 町長、岡本修平君。


○町長(岡本 修平君)


 先ほどは大変失礼いたしました。


 おっしゃるとおりでございますので、今後このようなことがないようにしっかりと監督をしていきたいというふうに思っております。以上です。


○議長(稲垣 正一君)


 ほかありませんか。


        〔質疑なし〕


 以上で質疑を終結します。


 この際、お諮りします。議案第32号については、委員会付託を省略したいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、議案第32号については、委員会付託を省略し、これより討論に入ります。討論のある方。


 9番、堀田佐市君。


○9番(堀田 佐市君)


 議席番号9番、堀田佐市でございます。議案第32号、市川町生活排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、反対の立場で討論を申し上げます。


 本条例は、昨年12月定例会で議案第55号の理事者提出議案の概要説明では、下水道使用料を算定するための基本使用料及び超過使用料を改定する説明でありましたので、私はこの値上げの議案に対しては反対しました。


 結論から申しますと、使用料は10%値上げすることが、議会の議決によって値上げに決定しました。そして本日、臨時議会を開催し、町内の生活排水使用料を均等させるため、農業集落排水、コミュニティプラントの使用料値上げであります。これは理事者の都合のよい予算合わせに等しい行為ではないかと大変疑問を感じ、遺憾に思います。


 今、世の中は、長引く景気低迷で冷え切っております。不況の影響で雇用もままならない状況の上に、追い打ちをかけるような物価高、保険税等のあらゆる掛金高で、住民の生活は非常に厳しい毎日を過ごしておられるのが現状です。また、公共下水道の中部、南部の事業推進に対しても、使用者あっての事業ですが、ますのつなぎ込みに影響を及ぼすことを非常に懸念します。


 以上の理由により、下水道使用料の値上げには反対をいたします。以上です。


○議長(稲垣 正一君)


 ほか、賛成討論ありませんか。


       〔賛成討論なし〕


 討論ありませんか。


        〔討論なし〕


 以上で討論を終結し、これより採決に入ります。


 議案第32号、市川町生活排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを採決します。


 本案を原案どおり可決することに賛成諸君の挙手を願います。


        〔賛成者挙手〕


 挙手多数であります。したがって、議案第32号は、原案どおり可決しました。


 以上で本日の日程は終わりました。


 今期臨時会に付議されました議案を議了しましたので、第2回臨時会を閉会したいと思いますが、これに御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、平成25年第2回市川町議会臨時会を閉会いたします。


 本日はこれで散会します。大変御苦労さんでございました。


      午後1時47分閉会