議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 市川町

平成19年第5回定例会(第1日 9月27日)




平成19年第5回定例会(第1日 9月27日)





   平成19年第5回(第414回)市川町議会(定例会)会議録(第1日)





 
 平成19年9月27日、平成19年第5回(第414回)市川町議会定例会は市川町役場に招集された。





〇応招(出席)議員    14人               欠席


┌───┬─────────┬────┬────┬─────────┬────┐


│議員 │         │    │議員  │         │    │


│   │ 氏名      │ 備考 │    │ 氏名      │ 備考 │


│番号 │         │    │番号  │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 1 │ 堀 次 幸 夫 │    │ 8  │ 石 川   登 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 2 │ 重 里 英 昭 │    │ 9  │ 堀 田 佐 市 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 3 │ 多 田 一 昭 │    │ 10  │ 前 田 誠 一 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 4 │ 多 田 満 広 │    │ 11  │ 岩 ? 敬 三 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 5 │ 稲 垣 正 一 │    │ 12  │ 正 木 幸 重 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 6 │ 村 田 敏 朗 │    │ 13  │ 尾 塩 克 己 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 7 │ 青 木 康 文 │    │ 14  │ 木 村 靖 夫 │    │


│   │         │    │    │         │    │


└───┴─────────┴────┴────┴─────────┴────┘





〇不応招(欠席)議員


        な し





〇議事に関係した事務局職員


  局長      羽 岡 正 巳      局長補佐     後 藤 明 美


                       主査       井 上 裕 文





〇会議に出席した職員及び委員


  町長      尾 ? 光 雄      健康福祉課長   森 岡 定 由


  副町長     藤 原   茂      地域振興課長   青 木   繁


  総務参事    長 尾 重 則      下水道課長    岡 本 哲 夫


  民生参事    橋 本 雅 明      会計管理者    大 畑 泰四郎


  事業参事    山 本 芳 樹      水道局長     高 橋 昭 二


  総務課長    岩 木 正 昭      教育長      島 田 郁 男


  管財課長    西 村 隆 善      学校教育課長   高 木 富 彦


  徴収課長    坂 本   学      生涯学習課長   竹 本 繁 夫


  住民環境課長  川 崎 正 人





議 事 日 程





日程第1


  議長の選挙について


日程第2


  副議長の選挙について


日程第3


  議席の指定について


日程第4


  会議録署名議員の指名について


日程第5


  会期の決定について


日程第6


  常任委員会委員の選任について


日程第7


  議会運営委員会委員の選任について


日程第8


  特別委員会の設置について


日程第9


  消防委員の選任について


日程第10.


  中播衛生施設事務組合議会議員の選任について


日程第11.


  中播農業共済事務組合議会議員の選任について


日程第12.


  中播北部行政事務組合議会議員の選任について


日程第13.


  議案第46号 市川町監査委員の選任につき同意を求めることについて


         〔提案説明・採決〕





○(事務局長)


 おはようございます。本定例会は、一般選挙後、初めての議会でございます。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。


 年長の木村靖夫議員を御紹介いたします。木村議員、よろしくお願いいたします。


       〔臨時議長着席〕


○臨時議長(木村 靖夫君)


 ただいま紹介されました木村靖夫でございます。地方自治法第107条の規定によって、臨時に議長の職務を行います。


 議員各位におかれましては、何とぞ御協力をいただきますようよろしくお願い申し上げます。


 開会に先立ち、町長よりあいさつがございます。


 町長、尾?光雄君。


○町長(尾? 光雄君)


 おはようございます。本日、平成19年第5回市川町議会定例会を招集しましたところ、議員の皆さんにはおそろいで御参集いただきましてありがとうございます。


 さて、本議会は、去る8月5日の町議会議員選挙によって選出された14名の議員の皆さんによる初めての議会であります。前期から引き続きお務めいただく方、新しくその任に当たられる方、それぞれが多くの町民の期待を受けて激戦を勝ち抜いてこられました。どうか皆さんにおかれましては、町民との十分なコミュニケーションのもとに、活発な議会活動を通して町民の負託にこたえていただきたいと思います。


 私たち町当局といたしましては、議員の皆さんとの情報交換を密にし、すべての行政課題について議会の御意見を十分尊重して、町民の期待に沿った行政を目指してまいりたいと考えております。御協力のほどよろしくお願いいたします。


 ここで、8月13日開会の臨時会以後の町の主な動きについて御報告を申し上げます。


 8月23日、北海道鶴居村交流事業団が来町いたしました。20数名であります。


 26日、町水防訓練を図上訓練(DIG)で実施いたしました。DIGは、ディザスター(災害)、イマジネーション(想像)、ゲーム、これはゲームであります。災害、想像、ゲームという一つの方式に基づいて訓練を行ったところであります。


 9月2日、西播磨防災訓練を実施しました。これは上郡町においてであります。


 9月4日、第32回兵庫市川マラソン全国大会実行委員会を開催しました。


 12日、長寿のお祝いに町長、副町長、手分けしてお伺いいたしました。100歳1名、88歳56名であります。


 全国瞬時警報システム(J−ALERT)の視察がありました。県警防災課長であります。


 16日、市川中、鶴居中、瀬加中・小の運動会が開催されました。


 20日、金婚夫婦のお祝いに訪問いたしました。34組であります。


 21日、全国交通安全運動が始まり、関係者による街頭活動が行われております。


 22日、小畑小学校、これは校長の報告によりますと第126回目ということでありますが、運動会が開催されました。来年から川辺小学校に統合しますので、最後の運動会であります。


 23日、川辺小、甘地小、鶴居小の運動会が開催されました。


 報告は以上であります。よろしくお願いいたします。


○臨時議長(木村 靖夫君)


 町長のあいさつは終わりました。


 管理職の自己紹介をお願いします。


○副町長(藤原 茂君)


 この9月1日から再び副町長に就任をいたしました藤原茂でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。


 なお、本日、税務課長が病気入院のために欠席をいたしております。楠田光好課長でございます。どうぞよろしくお願いします。


○(総務参事)


 総務参事の長尾でございます。よろしくお願いいたします。


○(民生参事)


 民生参事の橋本です。よろしくお願いします。


○(健康福祉課長)


 健康福祉課長の森岡でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


○(総務課長)


 総務課長の岩木です。どうぞよろしくお願いします。


○(管財課長)


 管財課長の西村でございます。どうぞよろしくお願いします。


○(徴収課長)


 徴収課長の坂本です。よろしくお願いします。


○(住民環境課長)


 住民環境課長の川崎です。どうぞよろしくお願いします。


○教育長(島田 郁男君)


 教育長の島田郁男でございます。どうぞよろしく御指導のほどお願いいたします。


○(学校教育課長)


 教育委員会、学校教育課の高木でございます。よろしくお願いします。


○(生涯学習課長)


 生涯学習課長の竹本です。どうぞよろしくお願いします。


○(会計管理者)


 会計管理者の大畑でございます。よろしくお願いいたします。


○(事業参事)


 事業参事の山本でございます。どうぞよろしくお願いします。


○(地域振興課長)


 地域振興課長の青木でございます。どうかよろしくお願いいたします。


○(下水道課長)


 下水道課長の岡本でございます。よろしくお願いいたします。


○(水道局長)


 水道局長の高橋です。どうぞよろしくお願いします。


○臨時議長(木村 靖夫君)


 管理職の自己紹介は終わりました。


      午前9時37分開会


○臨時議長(木村 靖夫君)


 ただいまの出席議員は14人で定足数に達しておりますので、平成19年第5回市川町議会定例会を開催し、本日の会議を開きます。


 この際、議事の進行上、仮議席を指定します。


 仮議席は、ただいま御着席の議席といたします。


 日程に先立ち、御報告申し上げます。


 本日提案となります議案は、議案表のとおり、議案第46号、市川町監査委員の選任につき同意を求めることについて1件であります。


 地方自治法第121条の規定により、町長、教育長ほか補助職員の出席を求めております。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付のとおりであります。よろしく御協力のほどお願いいたします。


 これより日程に入ります。





◎日程第1.





 議長の選挙を行います。


 お諮りします。選挙の方法は、投票で行いたいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は、投票で行うことに決定しました。


 暫時休憩します。


      午前9時38分休憩





      午前9時46分再開


○臨時議長(木村 靖夫君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 議場の出入り口を閉鎖します。


        〔議場閉鎖〕


 ただいまの出席議員数は14人です。


 次に、立会人を指名します。


 お諮りします。会議規則第32条第2項の規定により、立会人に3番、多田一昭君、9番、堀田佐市君を指名いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、立会人に3番、多田一昭君、9番、堀田佐市君を指名します。


 投票用紙を配ります。


       〔投票用紙配付〕


 念のため申し上げます。投票は、単記無記名です。


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


        〔投票箱点検〕


 異状なしと認めます。


 ただいまから投票を行います。


 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票をお願いします。


        〔議員投票〕


○(事務局長)


 それでは、点呼いたします。1番、堀次幸夫議員、2番、重里英昭議員、3番、多田一昭議員、4番、多田満広議員、5番、尾塩克己議員、6番、村田敏朗議員、7番、青木康文議員、8番、石川登議員、9番、堀田佐市議員、10番、前田誠一議員、11番、岩?敬三議員、12番、正木幸重議員、13番、稲垣正一議員、14番、木村靖夫議員。


○臨時議長(木村 靖夫君)


 投票漏れはありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。


 それでは、開票を行います。


 多田一昭君及び堀田佐市君、開票の立ち会いをお願いいたします。


        〔開  票〕


 選挙の結果を報告します。


 投票総数14票、出席議員数と符合しております。


 有効投票14票、無効投票ゼロ票です。


 有効投票のうち、木村靖夫10票、堀田佐市君4票、以上のとおりです。


 したがって、木村靖夫が議長に当選しました。


 議場の閉鎖を解きます。


        〔議場開鎖〕


 ただいま木村靖夫が議長に当選しましたので、本席から、会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をします。


 以上で地方自治法第107条の規定による臨時議長の職務は終わりました。臨時議長の重責を無事遂行し得ましたことは、これひとえに議員各位の御協力によるものと深く感謝申し上げます。一言お礼を申し上げて、臨時議長として職務を終えさせていただきたいと思います。


○14番(木村 靖夫君)


 一言お礼のごあいさつを申し上げます。


 ただいま、皆さんの御支援によりまして議長の重責を担うことになりました。改めて厚くお礼を申し上げます。


 もとより微力ではございますが、皆さんの御指導と御協力を仰ぎ、新たな意欲と抱負のもとに、円滑かつ常識的な議会の運営と町政進展のため全力を尽くす所存でございます。何とぞ今後とも一層の御支援、御協力を賜りますよう心からお願い申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、就任のあいさつといたします。本当にありがとうございました。(拍手)


     〔臨時議長退席、議長着席〕





◎日程第2.





○議長(木村 靖夫君)


 副議長の選挙を行います。


 お諮りします。選挙の方法は、投票で行いたいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は、投票で行うことに決定しました。


 暫時休憩します。


      午前 9時57分休憩





      午前10時04分再開


○議長(木村 靖夫君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 議場の出入り口を閉鎖します。


        〔議場閉鎖〕


 ただいまの出席議員数は14人です。


 次に、立会人を指名します。


 お諮りします。会議規則第32条第2項の規定により、立会人に4番、多田満広君、10番、前田誠一君を指名したいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、立会人に4番、多田満広君、10番、前田誠一君を指名いたします。


 投票用紙を配ります。


       〔投票用紙配付〕


 念のため申し上げます。投票は、単記無記名です。


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


        〔投票箱点検〕


 異状なしと認めます。


 ただいまから投票を行います。


 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。


        〔議員投票〕


○(事務局長)


 それでは、点呼いたします。1番、堀次幸夫議員、2番、重里英昭議員、3番、多田一昭議員、4番、多田満広議員、5番、尾塩克己議員、6番、村田敏朗議員、7番、青木康文議員、8番、石川登議員、9番、堀田佐市議員、10番、前田誠一議員、11番、岩?敬三議員、12番、正木幸重議員、13番、稲垣正一議員、14番、木村靖夫議員。


○議長(木村 靖夫君)


 投票漏れはありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。


 ただいまから開票を行います。


 多田満広君及び前田誠一君、開票の立ち会いをお願いいたします。


        〔開  票〕


 選挙の結果を報告します。


 投票総数14票、出席議員数と符合しております。


 有効投票13票、無効投票1票です。


 有効投票のうち、尾塩克己君6票、多田満広君5.8票、多田一昭君1.2票、以上のとおりです。


 この選挙の法定得票数は4票です。したがって、尾塩克己君が副議長に当選されました。


 議場の閉鎖を解きます。


        〔議場開鎖〕


 ただいま副議長に当選されました尾塩克己君が議場におられますので、本席から、会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 副議長就任承諾及びあいさつをお願いします。


 尾塩克己君。


○13番(尾塩 克己君)


 失礼をいたします。議長のお許しを得まして、一言ごあいさつを申し上げます。


 ただいま議員各位の温かい御支援をいただきまして市川町議会の副議長に御推挙を賜り、まことにありがとうございます。副議長職の責任の重さを痛感している次第でございます。議員各位の御高配を心よりお礼申し上げます。


 もとより微力であり、至らぬことの多い尾塩克己でございますけれども、皆様方の御支援、御協力を得まして木村議長を補佐し、議会権威の高揚と円滑な議会運営のために最善の努力をする覚悟でございます。何とぞ議員各位におかれましては一層の御支援、御協力をお願い申し上げます。


 また、町当局の皆さんにおかれましても、格別の御理解と御協力をお願い申し上げまして、甚だ簡単粗辞ではございますけれども、副議長就任のあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。(拍手)


○議長(木村 靖夫君)


 副議長のあいさつは終わりました。


 この際、仮議席の一部変更を行います。


 議長、副議長選挙に伴い、稲垣正一君の議席を5番に、尾塩克己君の議席を13番にそれぞれ変更いたします。


 暫時休憩いたします。なお、再開は10時40分といたします。


      午前10時19分休憩





      午前10時40分再開


○議長(木村 靖夫君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。





◎日程第3.





 議席の指定を行います。


 議席は、会議規則第4条の規定により、議長において指定します。


 議席は、お手元に配付しております議席表のとおり指定します。





◎日程第4.





 会議録署名議員の指名については、会議規則第120条の規定により、議長において指名します。


 1番、堀次幸夫君、2番、重里英昭君、以上両君にお願いします。





◎日程第5.





 会期の決定を議題とします。


 お諮りします。今期定例会の会期は、本日より10月25日までの29日間といたしたいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、今期定例会の会期は、本日より10月25日までの29日間と決定しました。





◎日程第6.





 常任委員会委員の選任を行います。


 常任委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長から指名します。


 総務建設常任委員会委員に、2番、重里英昭君、4番、多田満広君、7番、青木康文君、14番、木村靖夫、3番、多田一昭君、6番、村田敏朗君、9番、堀田佐市君、以上7名、民生教育常任委員会委員に、1番、堀次幸夫君、5番、稲垣正一君、8番、石川登君、10番、前田誠一君、11番、岩?敬三君、12番、正木幸重君、13番、尾塩克己君、以上7人を指名いたします。


 お諮りします。ただいま指名しましたとおり、それぞれ常任委員会委員に選任することに御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、ただいま指名しましたとおり、それぞれ常任委員会委員に選任することに決定しました。


 暫時休憩します。なお、理事者におかれましては、後刻、出席要請まで待機をお願いします。


      午前10時43分休憩





      午前11時45分再開


○議長(木村 靖夫君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。





◎日程第7.





 議会運営委員会委員の選任を行います。


 お諮りします。議会運営委員会の委員の選任については、委員会条例第7条の規定により、1番、堀次幸夫君、3番、多田一昭君、4番、多田満広君、5番、稲垣正一君、7番、青木康文君、11番、岩?敬三君、以上6人を指名いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、指名のとおり選任することに決定しました。





◎日程第8.





 特別委員会の設置についてを議題とします。


 お諮りします。地域改善対策事業を主管とする地域改善対策特別委員会及び生活排水処理事業を主管とする生活排水対策特別委員会並びに議会広報編集特別委員会をそれぞれ委員6人、及び市町村合併問題を主管とする市町村合併問題調査特別委員会を委員8人をもって設置したいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、それぞれ6人の委員で構成する地域改善対策特別委員会及び生活排水対策特別委員会並びに議会広報編集特別委員会及び8人の委員で構成する市町村合併問題調査特別委員会を設置することに決定しました。


 続いてお諮りします。ただいま設置されました特別委員会の委員の選任につきましては、委員会条例第7条の規定により、1番、堀次幸夫君、6番、村田敏朗君、7番、青木康文君、9番、堀田佐市君、10番、前田誠一君、13番、尾塩克己君、以上6人を地域改善対策特別委員会委員に、1番、堀次幸夫君、2番、重里英昭君、3番、多田一昭君、9番、堀田佐市君、11番、岩?敬三君、12番、正木幸重君、以上6人を生活排水対策特別委員会委員に、3番、多田一昭君、4番、多田満広君、5番、稲垣正一君、8番、石川登君、9番、堀田佐市君、12番、正木幸重君、以上6人を議会広報編集特別委員会委員に、3番、多田一昭君、4番、多田満広君、7番、青木康文君、8番、石川登君、10番、前田誠一君、12番、正木幸重君、13番、尾塩克己君、14番、木村靖夫、以上8人を市町村合併問題調査特別委員会委員にそれぞれ指名いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、指名のとおりそれぞれ選任することに決定しました。


 暫時休憩します。再開予定は午後1時とします。なお、この間に昼食といたします。


      午前11時48分休憩





      午後 1時44分再開


○議長(木村 靖夫君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 この際、各委員会の委員長及び副委員長が決定しましたので、御報告します。


 総務建設常任委員長に堀田佐市君、副委員長に多田満広君、民生教育常任委員長に稲垣正一君、副委員長に堀次幸夫君、議会運営委員長に青木康文君、副委員長に多田一昭君、地域改善対策特別委員長に堀次幸夫君、副委員長に青木康文君、生活排水対策特別委員長に堀次幸夫君、副委員長に多田一昭君、市町村合併問題調査特別委員長に尾塩克己君、副委員長に青木康文君、議会広報編集特別委員長に多田一昭君、副委員長に正木幸重君、以上のとおり各委員会において互選されました。


 以上で報告を終わります。





◎日程第9.





 消防委員の選任についてを議題とします。


 お諮りします。選任については、議長において指名したいと思いますが、これに御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、議長において指名します。


 6番、村田敏朗君、9番、堀田佐市君、11番、岩?敬三君、12番、正木幸重君を指名したいと思いますが、御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、指名のとおり選任しました。





◎日程第10.





 中播衛生施設事務組合議会議員の選任についてを議題とします。


 中播衛生施設事務組合規約第5条の規定により、市川町議会議員のうちから2人を選任することになっております。


 お諮りします。選挙の方法は、指名推選とし、議長において指名することにしたいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、議長において指名します。


 議長、木村靖夫、民生教育常任委員、5番、稲垣正一君を当選人とすることに御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、木村靖夫、稲垣正一君が中播衛生施設事務組合議会議員に当選しました。





◎日程第11.





 中播農業共済事務組合議会議員の選任についてを議題とします。


 中播農業共済事務組合規約第5条の規定により、市川町議会議員のうちから2人を選挙することになっております。


 お諮りします。選挙の方法は、指名推選とし、議長において指名することにしたいと思いますが、御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、議長において指名します。


 議長、木村靖夫、総務建設常任委員、6番、村田敏朗君を当選人とすることに御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、木村靖夫、村田敏朗君が中播農業共済事務組合議会議員に当選しました。





◎日程第12.





 中播北部行政事務組合議会議員の選任についてを議題とします。


 中播北部行政事務組合規約第5条の規定により、市川町議会議員のうちから3人を選挙することになっております。


 お諮りします。選挙の方法は、指名推選とし、議長において指名することにしたいと思いますが、御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、議長において指名します。


 議長、木村靖夫、民生教育常任委員、5番、稲垣正一君、8番、石川登君を当選人とすることに御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、木村靖夫、稲垣正一君、石川登君が中播北部行政事務組合議会議員に当選しました。


 暫時休憩します。


      午後1時49分休憩





      午後2時05分再開


○議長(木村 靖夫君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。





◎日程第13.





 議案第46号、市川町監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題とします。


 地方自治法第117条の規定により、稲垣正一君の退席を求めます。


     〔5番 稲垣正一君退場〕


 これより提案者の説明を求めます。


 町長、尾?光雄君。


○町長(尾? 光雄君)


 ただいま上程になりました議案について説明申し上げます。市川町監査委員の選任につき同意を求める件についてであります。


 市川町監査委員に次の者を選任したいので、地方自治法の規定に基づき議会の同意を求めるものであります。


 議会の選任をする者は、稲垣正一氏であります。


 詳細につきましては、担当より御説明申し上げますので、どうぞよろしくお願いいたします。


○議長(木村 靖夫君)


 総務課長、岩木君。


○(総務課長)


 それでは、議案第46号を提案いたします。朗読いたします。


 〔議案第46号 朗読〕


 以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


○議長(木村 靖夫君)


 以上で説明は終わりました。


 これより採決に入ります。


 議案第46号、市川町監査委員の選任につき同意を求めることについてを採決します。


 本案を同意することに賛成諸君は、挙手願います。


        〔賛成者挙手〕


 挙手多数であります。したがって、議案第46号は、同意されました。


 稲垣正一君の着席を求めます。


     〔5番 稲垣正一君入場〕


 以上で本日の日程は終わりました。


 あす28日午前9時30分に再開したいと思いますが、御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、そのように決定いたしました。


 本日はこれで散会します。早朝より御苦労さんでございました。


      午後2時09分散会