議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 市川町

平成19年第3回定例会(第1日 6月 5日)




平成19年第3回定例会(第1日 6月 5日)





   平成19年第3回(第412回)市川町議会(定例会)会議録(第1日)





 
 平成19年6月5日、平成19年第3回(第412回)市川町議会定例会は市川町役場に招集された。





〇応招(出席)議員    16人


┌───┬─────────┬────┬────┬─────────┬────┐


│議員 │         │    │議員  │         │    │


│   │ 氏名      │ 備考 │    │ 氏名      │ 備考 │


│番号 │         │    │番号  │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 1 │ 木 村 靖 夫 │    │ 9  │ 重 里 英 昭 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 2 │ 岡 本 修 平 │    │ 10  │ 堀 田 佐 市 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 3 │ 中 塚 義 行 │    │ 11  │ 藤 原 文 夫 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 4 │ 堀 田   治 │    │ 12  │ 多 田 一 昭 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 5 │ 堀 次 幸 夫 │    │ 13  │ 稲 垣 正 一 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 6 │ 多 田 満 広 │    │ 14  │ 橋 本 喜十郎 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 7 │ 奥 平 紘 一 │    │ 15  │ 青 木 康 文 │    │


│   │         │    │    │         │    │


├───┼─────────┼────┼────┼─────────┼────┤


│   │         │    │    │         │    │


│ 8 │ 前 田 誠 一 │    │ 16  │ 河 藤 敬 三 │    │


│   │         │    │    │         │    │


└───┴─────────┴────┴────┴─────────┴────┘





〇不応招(欠席)議員


        な し





〇議事に関係した事務局職員


  局長      羽 岡 正 巳      局長補佐     後 藤 明 美


                       主査       井 上 裕 文





〇会議に出席した職員及び委員


  町長      尾 ? 光 雄      住民環境課長   川 崎 正 人


  副町長     藤 原   茂      健康福祉課長   森 岡 定 由


  総務参事    長 尾 重 則      地域振興課長   青 木   繁


  民生参事    橋 本 雅 明      下水道課長    岡 本 哲 夫


  事業参事    山 本 芳 樹      会計管理者    大 畑 泰四郎


  総務課長    岩 木 正 昭      水道局長     高 橋 昭 二


  管財課長    西 村 隆 善      教育長      島 田 郁 男


  税務課長    楠 田 光 好      学校教育課長   高 木 富 彦


  徴収課長    坂 本   学      生涯学習課長   竹 本 繁 夫





議 事 日 程





日程第1


  会議録署名議員の指名


日程第2


  会期の決定


日程第3


  報告第6号及び第7号並びに議案第38号ないし第40号


  〔一括上程提案説明〕





      午前9時30分開会


○議長(河藤 敬三君)


 皆さん、おはようございます。開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。


 議員各位には、極めて御健勝にて御参集賜り、まことにありがとうございます。


 本日ここに第3回市川町議会定例会が開催されますことは、町政のためまことに御同慶にたえません。


 さて、今期定例会は、報告及び平成19年度補正予算等を御審議願うことになっております。


 議員各位におかれましては、住民福祉向上のため、十分に審議を尽くしていただき、適切妥当な結論が得られますようお願い申し上げまして、開会のあいさつといたします。


 ただいまの出席議員は16人で定足数に達しておりますので、平成19年第3回市川町議会定例会を開会し、これより本日の会議を開きます。


 日程に先立ち、御報告申し上げます。


 本日提案されます議案は、議案表のとおり、報告第6号、平成18年度市川町繰越明許費繰越計算書の報告について外4件であります。


 地方自治法第121条の規定により、町長、教育長ほか補助職員の出席を求めております。


 本日の議事日程並びに今期定例会の運営については、5月29日に議会運営委員会を開催しました結果、御案内のとおりであります。御協力のほどよろしくお願いをいたします。


 これより日程に入ります。





◎日程第1.





 会議録署名議員の指名については、会議規則第120条の規定により、11番、藤原文夫君、12番、多田一昭君、以上両君にお願いをいたします。





◎日程第2.





 会期の決定を議題といたします。


 お諮りします。今期定例会の会期は、本日より6月20日までの16日間としたいと思いますが、御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、今期定例会の会期は、本日より6月20日までの16日間と決定しました。





◎日程第3.





 報告第6号及び第7号並びに議案第38号ないし第40号を一括議題とします。


 これより提案者の説明を求めます。


 町長、尾?光雄君。


○町長(尾? 光雄君)


 おはようございます。


 平成19年市川町議会第3回定例会の開会に当たり、御参集の皆さんの御健勝を心よりお喜び申し上げます。本議会は、議員の皆さんにとりましても、私にとりましても任期中最後の議会になる予定であります。ともに住民の負託にこたえる立場で、意義ある議会になることを期待しております。


 上程されました議案の説明に先立ち、第1回定例議会閉会後の町の主な事業について御報告申し上げます。


 3月31日、中播消防事務組合が解散いたしました。


 4月1日、消防分団長会議を開催いたしました。


 4月8日、兵庫県議会議員選挙が執行され、その結果、上野英一氏が当選されました。


 4月24日、銀の馬車道設立総会が開催されました。


 5月3日、リフレッシュパーク市川でれんげ祭りが5日までの間開催されまして、約6,500人の参加者がありました。


 5月11日から20日、春の全国交通安全運動が行われました。


 5月20日、消防操法大会を開催し、自動車ポンプ操法の部で1位、保喜分団、2位、屋形浅野分団、小型動力ポンプの部で1位、坂戸分団、2位、谷分団、それぞれが6月24日の郡大会に出場が決定いたしております。


 同じく5月20日、ひょうご森の祭典が相生市で開催され、副町長が出席いたしました。


 5月27日、第21回ひまわり運動会が開催され、1,300人の参加がありました。


 5月28日、イギリス教育交流視察団、チョップウェルプライマリースクールの先生5人の表敬訪問がありました。これは甘地小学校との教育交流でありまして、5日間の日程でございました。


 6月1日、戦没者慰霊祭を開催し、300人が出席されました。以上であります。


 さて、4月に始まりました平成19年度も既に2カ月を経過しました。4月1日より姫路市に委託いたしました常備消防業務につきましては、順調に引き継がれ、消防操法大会の開催など、非常備の消防団の活動にも支障は出ておりません。


 中部特定環境保全公共下水道事業につきましては、処理場の立地する小室区との協議が調い、秋の管路工事、引き続いての処理場建設着手への残る手続を進めております。


 昨年に引き続きゼロ予算で実施する市川まつりにつきましては、5月13日に実行委員会を設置し、開催日を7月27日と決定、具体的な準備に入っております。


 その他懸案の事業等につきましても、6月中には年度内の作業工程を整理し、積極的な事業展開を図ってまいります。


 さて、ただいま上程になりました報告第6号、平成18年度市川町繰越明許費繰越計算書の報告について外4件でありますが、それぞれ担当より詳細御説明申し上げますので、適切妥当な御議決をお願いいたしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


 先ほど市川まつり申し上げましたのは、7月25日でありますので、訂正いたしておきます。


○議長(河藤 敬三君)


 管財課長、西村君。


○(管財課長)


 おはようございます。それでは、報告第6号を提案し、説明をいたします。まず朗読いたします。


 〔報告第6号 朗読〕


 以上でございます。御審議のほどよろしくお願いいたします。


○議長(河藤 敬三君)


 会計管理者、大畑君。


○(会計管理者)


 おはようございます。それでは、報告第7号を提案し、説明をいたします。まず朗読をいたします。


 〔報告第7号 朗読〕


 次のページから平成18年度兵庫県町土地開発公社の事業報告書及び計算書類を添付しておりますが、市川町に関係する部分のみ申し上げます。その他につきましては、後ほどごらんをいただきたいというふうに思います。


 それでは、まず報告書の18ページをお開きください。ページ中ほどに、5、資本金明細表(基本財産)、出資額に関する事項でございます。表中、上から7行目に、出資団体名、市川町としまして150万円の出資金をいたしております。合計、県下12町で1,800万円の出資額となっております。


 次に、18ページの上段をごらんいただきたいと思います。これは兵庫県町土地開発公社が借り入れをしております長期借入金明細表でございます。表中、上から7行目のところでございますが、市川町分として借り入れ先、但陽信用金庫甘地支店、期首残高、前年度の借入金、期末残高でございますが、4,240万1,000円。当期増加額、本年度の借入金はゼロでございます。当期減少額、本年度の償還でございますが、2,725万7,000円でございます。期末残高、本年度末借入金の残高でございますが、1,514万4,000円となっております。


 次に、報告書の2ページに戻っていただきたいと思います。2の事業の執行状況、(1)公有地取得事業の?土地の処分、ア、一般事業で表の2行目でございます。平成9年度委託の分でございまして、委託団体名が市川町ということで、事業名、中央保育所、事業費が9,056万1,000円、面積3,608平方メートル、18年度当初額が1,307万9,000円、18年度の買い戻し額、元金相当額が1,006万1,000円、利息相当額が21万1,427円、計1,027万2,427円、18年度末土地現在額が301万8,000円でございます。


 続きまして、表の4行目でございます。平成10年度委託でございます。市川町といたしまして、事業名、福祉ゾーン整備、事業費が1億913万4,000円、面積4,230平方メートル、18年度当初額2,425万2,000円、18年度の買い戻し額、元金相当額1,212万6,000円、利息相当額41万6,577円、計1,254万2,577円、18年度末土地現在額1,212万6,000円でございます。


 次に、表の7行目でございます。平成13年度委託、市川町分といたしまして、事業名、防災拠点施設、事業費2,538万円、面積940平方メートル、18年度当初額507万円、18年度買い戻し額、元金相当額507万円、利息相当額8万6,960円、計515万6,960円、18年度末土地現在額はゼロでございます。平成13年度委託の防災拠点事業は、平成18年度で貸付返済は終わっております。


 以上で平成18年度兵庫県町土地開発公社事業報告書及び計算書類の報告を終わります。御審議のほどよろしくお願いいたします。


○議長(河藤 敬三君)


 管財課長、西村君。


○(管財課長)


 先ほど報告6号ですが、一部訂正がございます。申しわけございません。一番最初の報告6号の方をお願いいたします。報告6号の本文の2行目の「翌年度に繰り越して使用する金額について、同条施行令」となっておりますが、「同法」、「条」を「法」に訂正をお願いいたします。申しわけございません。


 それでは、議案第38号を提案し、説明をいたします。まず議案を朗読いたします。


 〔議案第38号 朗読〕


 次の4ページ以降につきましては、補正予算書の事項別明細書でございますので、予算書の後ろにつけております概要説明書で説明をいたします。議員の皆さんは補正予算書を見ながらお願いをいたします。


 平成19年度市川町一般会計補正予算(第2号)概要説明。


 今回の補正は、総額447万7,000円の減額補正です。


 歳入。補正予算書の6ページでございます。繰入金の財政調整基金繰入金は、今回の補正に伴う減額でございます。


 歳出。補正予算書の7ページでございます。民生費の社会福祉総務費は、老人保健特別会計の補正による繰出金の減額でございます。


 以上でございます。御審議のほどよろしくお願いいたします。


○議長(河藤 敬三君)


 健康福祉課長、森岡君。


○(健康福祉課長)


 それでは、続きまして議案第39号を提案いたします。


 説明に入ります前に訂正をお願いしたいと思います。恐れ入りますが、老人保健特別会計の5ページをお願いいたします。5ページは事項別明細書の歳出の部分でございます。この表の中の右側、補正額の財源内訳の欄がございます。その中のその他欄、441万円を32万7,000円に、その下、空欄になっておりますけども、408万3,000円をお願いします。そして一般財源の欄、856万円の減となっておりますのを447万7,000円の減、次の欄、408万3,000円となっておりますものを削除お願いいたします。4カ所の訂正をお願いいたします。


 それでは、議案第39号を説明いたします。朗読いたします。


 〔議案第39号 朗読〕


 4ページ以降につきましては事項別明細書でございます。6ページの歳入以降につきまして、別冊の概要説明をもちまして説明をさせていただきます。


 平成19年度市川町老人保健特別会計補正予算(第1号)概要説明。


 今回の補正は、総額408万3,000円の増額補正でございます。


 まず、歳入でございます。支払基金交付金の医療費交付金は、前年度精算による増額でございます。


 国庫支出金の医療費負担金は、前年度精算による増額でございます。


 一般会計繰入金は、今回の補正に伴う減額でございます。


 続いて、予算書の7ページ、歳出でございます。医療諸費の医療給付費は、今回の補正に伴う財源内訳の変更でございます。


 諸支出金の償還金は、前年度精算による医療費交付金及び審査支払い事務費交付金返納金の増額でございます。


 続きまして、議案第40号を提案、説明いたします。


 〔議案第40号 朗読〕


 4ページ以降につきましては事項別明細書でございます。別冊の概要説明を用いて説明をさせていただきます。


 平成19年度市川町介護保険事業特別会計補正予算(第1号)概要説明。


 今回の補正は、総額639万6,000円の増額補正でございます。


 まず、歳入。繰越金は、前年度繰越金の増額でございます。


 歳出。諸支出金の償還金は、前年度介護給付費交付金及び地域支援事業交付金の精算による増額でございます。


 以上でございます。御審議のほどよろしくお願いいたします。


○議長(河藤 敬三君)


 以上で説明は終わりました。


 質疑は12日の本会議で行います。


 以上で本日の日程は終わりました。


 明6日より議案熟読のため本会議を休会し、6月12日午前9時30分に再開したいと思いますが、御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。したがって、そのように決定します。


 本日はこれで散会します。早朝より御苦労さんでございました。


      午前9時59分散会