議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 稲美町

平成20年第211回定例会(第6号 9月29日)




平成20年第211回定例会(第6号 9月29日)





 
             第211回稲美町議会定例会会議録





                              平成20年9月29日開設


1.議 事 日 程


 第 1.諸報告


 追 加.常任委員会委員の所属変更について


 追 加.議会運営委員会委員の辞任について


 追 加.選挙第 3号 議会運営委員会委員の選任について


 追 加.議会広報編集特別委員会委員の辞任について


 追 加.選挙第 4号 議会広報編集特別委員会委員の選任について


 追 加.推薦第 1号 農業委員会の議会推薦委員の推薦について


 追 加.選挙第 5号 東播磨農業共済事務組合議員の選任について


 追 加.選挙第 6号 加古郡衛生事務組合議員の選任について


 追 加.議席の一部変更について


 第 2.常任委員会、議会運営委員会及び特別委員会の閉会中の継続調査申出書について





1.会議に付した事件


 第 1.諸報告


 追 加.常任委員会委員の所属変更について


 追 加.議会運営委員会委員の辞任について


 追 加.選挙第 3号 議会運営委員会委員の選任について


 追 加.議会広報編集特別委員会委員の辞任について


 追 加.選挙第 4号 議会広報編集特別委員会委員の選任について


 追 加.推薦第 1号 農業委員会の議会推薦委員の推薦について


 追 加.選挙第 5号 東播磨農業共済事務組合議員の選任について


 追 加.選挙第 6号 加古郡衛生事務組合議員の選任について


 追 加.議席の一部変更について


 第 2.常任委員会、議会運営委員会及び特別委員会の閉会中の継続調査申出書について





1.会議に出席した議員(16名)


    1番 杉 本 充 章        2番 池 田 孝 次


    3番 辻 元 誠 志        5番 福 田 正 明


    6番 池 田 いつ子        7番 大 路   恒


    8番 関 灘 真 澄        9番 井 上   進


   10番 赤 松 弥一平       11番 池 田 博 美


   12番 滝 本 悦 央       13番 木 村 圭 二


   14番 藤 本   操       15番 藤 井 隆 男


   16番 吉 岡 敏 子       17番 鷲 野 隆 夫





1.会議に欠席した議員(なし)





1.会議に出席した説明員(12名)


   町長               古 谷   博


   副町長              米 田 有 三


   経営政策部長           大 竹   正


   経営政策部


   企画担当部長兼企画課長      大 山 弘 明


   健康福祉部長           福 井 宣 司


   健康福祉部


   保険担当部長           松 田 和 良


   経済環境部長           橋 本 博 嘉


   地域整備部長           西 澤 秀 勝


   会計管理者            茨 木 育 夫


   総務課長             繁 田 泰 造


   教育長              井 本 角 友


   教育政策部長           藤 本 泰 利





1.会議に出席した事務局職員(3名)


   事務局長             前 川 正 明


   事務局次長            松 原   修


   書記               毛 利 志 穂





               開 会 午前 9時30分


              ……………………………………


○議長(赤松弥一平)  おはようございます。


 ただいまの出席議員は16名で、議員定足数に達しておりますので、第211回稲美町定例会第6日目を開会いたします。


 ただいまから本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付いたしております。


 直ちに日程に入ります。


               …………………………


                日程第1.諸報告


               …………………………


○議長(赤松弥一平)  日程第1は諸報告であります。


 地方自治法第121条の規定により、説明のため出席を求めました者の職氏名は、お手元に配付いたしております。


 しばらく休憩します。


              休 憩 午前 9時32分


             ……………………………………


              再 開 午後 3時30分


○議長(赤松弥一平)  休憩前に引き続き、会議を開きます。


 お諮りいたします。


 常任委員会委員からの所属変更の申し出により、常任委員会委員の所属変更についてを本日の日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、常任委員会委員の所属変更についてを本日の日程に追加し、議題とすることに決しました。


        ……………………………………………………………


         日程追加.常任委員会委員の所属変更について


        ……………………………………………………………


○議長(赤松弥一平)  常任委員会委員の所属変更についてを議題といたします。


 総務福祉文教常任委員会から生活産業建設常任委員会へ池田いつ子議員、井上 進議員、鷲野隆夫議員、生活産業建設常任委員会から総務福祉文教常任委員会へ杉本充章議員、滝本悦央議員、藤井隆男議員、それぞれ委員会の所属を変更されたい旨の申し出がありました。


 お諮りいたします。


 池田いつ子議員、井上 進議員、鷲野隆夫議員、杉本充章議員、滝本悦央議員、藤井隆男議員からの申し出のとおり、それぞれ委員会の所属を変更することにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、それぞれの委員会の所属を変更することに決しました。


 次に、各常任委員会の委員長及び副委員長の選任であります。


 各常任委員会の委員長及び副委員長は、稲美町議会委員会条例第8条第3項の規定により各常任委員会において互選することになっておりますので、休憩中に各常任委員会において互選をお願いいたします。


 しばらく休憩いたします。


              休 憩 午後 3時32分


             ……………………………………


              再 開 午後 3時32分


○議長(赤松弥一平)  休憩前に引き続き、会議を開きます。


 休憩中の常任委員会委員長及び副委員長の互選の結果をご報告申し上げます。


 総務福祉文教常任委員会委員長に辻元誠志議員、副委員長に藤本 操議員、生活産業建設常任委員会委員長に福田正明議員、副委員長に池田いつ子議員、以上のとおり互選されました。


 以上で報告は終わります。


 なお、総務福祉文教常任委員会委員長が議場におられますので、両常任委員会委員長を代表し、ごあいさつをお願いいたします。


 総務福祉文教常任委員会委員長、辻元誠志議員。


○総務福祉文教常任委員会委員長(辻元誠志) (登壇)  総務福祉文教常任委員会委員長に就任いたしました辻元です。二常任委員会委員会委員長を代表しまして、一言ごあいさつ申し上げます。


 今や行財政改革が進む中、町行政に取り巻く環境は非常に厳しい状況となっております。こういった中、委員会に付託されました案件、事務の調査と審査を通じて、稲美町らしい水と緑豊かなまちづくりのために、委員長として大役を全うしたく、微力ながら精一杯がんばっていきますので、皆様方のご協力、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。


 簡単措辞でございますが、就任のあいさつとさせていただきます。


 ありがとうございました。


○議長(赤松弥一平)  以上で、総務福祉文教常任委員会委員長のあいさつは終わりました。


 ただいま滝本悦央議員、木村圭二議員、藤井隆男議員、赤松弥一平議員から、本日付で議会運営委員会委員の職を辞任したい旨の申し出があります。


 お諮りいたします。


 この際、滝本悦央議員ほか3名の議会運営委員会委員の辞任についてを本日の日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、滝本悦央議員ほか3名の議会運営委員会委員の辞任についてを本日の日程に追加し、議題とすることに決しました。


        ……………………………………………………………


         日程追加.議会運営委員会委員の辞任について


        ……………………………………………………………


○議長(赤松弥一平)  議会運営委員会委員の辞任についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 滝本悦央議員、木村圭二議員、藤井隆男議員、赤松弥一平議員の議会運営委員会委員の辞任を許可することにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、滝本悦央議員ほか3名の議会運営委員会委員の辞任を許可することに決しました。


 滝本悦央議員ほか3名の議会運営委員会委員の辞任に伴い、議会運営委員会委員が欠員となりました。


 お諮りいたします。


 選挙第3号 議会運営委員会委員の選任についてを本日の日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、選挙第3号を本日の日程に追加し、議題とすることに決しました。


     ……………………………………………………………………………


      日程追加.選挙第3号 議会運営委員会委員の選任について


     ……………………………………………………………………………


○議長(赤松弥一平)  選挙第3号 議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。


 議会運営委員会委員の選任については、稲美町議会委員会条例第7条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっております。


 ただいまから指名いたします。


 議会運営委員会委員に大路 恒議員、井上 進議員、藤本 操議員、鷲野隆夫議員、以上4名を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長から指名いたしました大路 恒議員ほか3名を議会運営委員会委員に選任することにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま議長から指名いたしました大路 恒議員ほか3名を議会運営委員会委員に選任することに決しました。


 次に、議会運営委員会委員の委員長及び副委員長の選任であります。


 委員会の委員長及び副委員長は、稲美町議会委員会条例第8条第2項の規定により、委員会において互選することになっておりますので、休憩中に委員会において互選をお願いいたします。


 しばらく休憩いたします。


              休 憩 午後 3時39分


             ……………………………………


              再 開 午後 3時39分


○議長(赤松弥一平)  休憩前に引き続き、会議を開きます。


 この際ご報告を申し上げます。


 休憩中に議会運営委員会が開かれ、委員長に鷲野隆夫議員、副委員長に井上 進議員が互選されましたので、ご報告申し上げます。


 ただいま、滝本悦央議員から本日付で議会広報編集特別委員会委員を辞任いたしたい旨の申し出があります。


 お諮りいたします。


 この際、滝本悦央議員の議会広報編集特別委員会委員の辞任についてを本日の日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、滝本悦央議員の議会広報編集特別委員会委員の辞任についてを本日の日程に追加し、議題とすることに決しました。


     ………………………………………………………………………


      日程追加.議会広報編集特別委員会委員の辞任について


     ………………………………………………………………………


○議長(赤松弥一平)  議会広報編集特別委員会委員の辞任についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 滝本悦央議員の議会広報編集特別委員会委員の辞任を許可することにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、滝本悦央議員の議会広報編集特別委員会委員の辞任を許可することに決しました。


 滝本悦央議員の議会広報編集特別委員会委員の辞任に伴い、議会広報編集特別委員会委員が欠員となりました。


 お諮りいたします。


 選挙第4号 議会広報編集特別委員会委員の選任についてを本日の日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、選挙第4号を本日の日程に追加し、議題とすることに決しました。


  ………………………………………………………………………………………


   日程追加.選挙第4号 議会広報編集特別委員会委員の選任について


  ………………………………………………………………………………………


○議長(赤松弥一平)  選挙第4号 議会広報編集特別委員会委員の選任についてを議題といたします。


 特別委員会委員の選任については、稲美町議会委員会条例第7条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっております。


 ただいまから指名いたします。


 議会広報編集特別委員会委員に藤本 操議員を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長が指名いたしました藤本 操議員を議会広報編集特別委員会委員に選任することにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま議長から指名いたしました藤本 操議員を議会広報編集特別委員会委員に選任することに決しました。


 次に、議会広報編集特別委員会の委員長及び副委員長の選任であります。


 委員会の委員長及び副委員長は、稲美町議会委員会条例第8条第2項の規定により、委員会において互選することになっておりますので、休憩中に委員会において互選をお願いいたします。


 しばらく休憩いたします。


              休 憩 午後 3時42分


             ……………………………………


              再 開 午後 3時42分


○議長(赤松弥一平)  休憩前に引き続き、会議を開きます。


 この際ご報告を申し上げます。


 休憩中に議会広報編集特別委員会が開かれ、委員長に関灘真澄議員、副委員長に池田孝次議員が互選されましたので、ご報告申し上げます。


 農業委員会委員、福田正明議員の辞任に伴い、当該委員が欠員となりました。


 よって、推薦第1号 農業委員会の議会推薦委員の推薦についてを本日の日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、推薦第1号を本日の日程に追加し、議題とすることに決しました。


  ……………………………………………………………………………………


   日程追加.推薦第1号 農業委員会の議会推薦委員の推薦について


  ……………………………………………………………………………………


○議長(赤松弥一平)  推薦第1号 農業委員会の議会推薦委員の推薦についてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、池田博美議員を除斥いたします。


              (池田博美議員 退場)


○議長(赤松弥一平)  お諮りいたします。


 議会推薦の農業委員には池田博美議員を推薦いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、議会推薦の農業委員には池田博美議員を推薦することに決しました。


 退席された池田博美議員の除斥を解き、出席を求めます。


              (池田博美議員 入場)


 東播磨農業共済事務組合議員、辻元誠志議員、赤松弥一平議員の辞職に伴い、当該組合議員が欠員となりました。


 よって、選挙第5号 東播磨農業共済事務組合議員の選任についてを本日の日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、選挙第5号を本日の日程に追加し、議題とすることに決しました。


  ………………………………………………………………………………………


   日程追加.選挙第5号 東播磨農業共済事務組合議員の選任について


  ………………………………………………………………………………………


○議長(赤松弥一平)  選挙第5号 東播磨農業共済事務組合議員の選任についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 選任の方法については、議長において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、議長から指名いたします。


 東播磨農業共済事務組合議員に福田正明議員、鷲野隆夫議員、以上2名を指名いたします。


 さらにお諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました福田正明議員ほか1名を東播磨農業共済事務組合議員に選任することにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま議長から指名いたしました福田正明議員ほか1名を、東播磨農業共済事務組合議員に選任することに決しました。


 加古郡衛生事務組合議員、吉岡敏子議員の辞職に伴い、当該組合議員が欠員となりました。


 よって、選挙第6号 加古郡衛生事務組合議員の選任についてを本日の日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、選挙第6号を本日の日程に追加し、議題とすることに決しました。


    …………………………………………………………………………………


     日程追加.選挙第6号 加古郡衛生事務組合議員の選任について


    …………………………………………………………………………………


○議長(赤松弥一平)  選挙第6号 加古郡衛生事務組合議員の選任についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 選任の方法については、議長において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、議長から指名いたします。


 加古郡衛生事務組合議員に滝本悦央議員を指名いたします。


 さらにお諮りいたします。


 ただいま議長から指名いたしました滝本悦央議員を加古郡衛生事務組合議員に選任することにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま議長から指名いたしました滝本悦央議員を加古郡衛生事務組合議員に選任することに決しました。


 次に、議席の一部変更についてを本日の日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、議席の一部変更についてを本日の日程に追加し、議題とすることに決しました。


           ………………………………………………


            日程追加.議席の一部変更について


           ………………………………………………


○議長(赤松弥一平)  議席の一部変更についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 議席番号10番に鷲野隆夫議員、議席番号17番に赤松弥一平議員とそれぞれ変更することにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、それぞれ変更することに決しました。


 なお、議席の交代は次の本会議からお願いいたします。


      …………………………………………………………………………


       日程第2.常任委員会、議会運営委員会及び特別委員会の


            閉会中の継続調査申出書について


      …………………………………………………………………………


○議長(赤松弥一平)  次は日程第2、常任委員会、議会運営委員会及び特別委員会の閉会中の継続調査申出書についてを議題といたします。


 両常任委員会委員長、議会運営委員会委員長及び特別委員会委員長から、稲美町議会会議規則第75条の規定に基づき、お手元に配付いたしております一覧表のとおり、閉会中の継続調査としたい旨の申し出があります。


 お諮りいたします。


 両常任委員会委員長、議会運営委員会委員長及び特別委員会委員長からの申し出のとおり、それぞれ閉会中の継続調査とすることに決してご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、両常任委員会委員長、議会運営委員会委員長及び特別委員会委員長からの申し出のとおり、それぞれ閉会中の継続調査とすることに決しました。


 以上で、本日の日程は終わりました。


 お諮りいたします。


 第211回稲美町定例会に付議されました案件はすべて議了いたしましたので、これをもって閉会いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(赤松弥一平)  ご異議なしと認めます。


 よって、今期稲美町定例会はこれをもって閉会いたします。


             …………………………………


              閉 会 あ い さ つ


             …………………………………


○議長(赤松弥一平)  第211回稲美町定例会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 今期定例会は、人事案件、条例の改正、平成19年度稲美町一般会計・特別会計及び水道事業会計の決算認定、平成20年度稲美町一般会計・特別会計及び水道事業会計補正予算等多数の重要案件を、いずれも適切妥当な結論をもって議了されましたことは、町政のため誠にご同慶にたえません。ここに議員各位のご精励とご協力に対し、深く敬意を表するものであります。


 また、町長はじめ町当局の審議に寄せられましたご協力に対しましても、厚く御礼を申し上げます。


 なお、その過程において述べられました各議員の意見等につきましては、今後の町政執行に十分ご配慮されますよう望むものであります。


 いよいよ秋も深まり、さわやかな季節を迎えますが、議員の皆さんには健康に十分ご留意いただき、ご精励をされますようお願い申し上げ、まことに簡単ではございますが、閉会のごあいさつといたします。


 続きまして、町長、ごあいさつをお願いいたします。


 古谷 博町長。


○町長(古谷 博) (登壇)  第211回稲美町定例会の閉会に当たり、一言お礼のごあいさつを申し上げます。


 9月1日の開会以来、議員各位におかれましては数多くの議案、提案を申し上げ、ご審議賜りました。そのいずれも原案どおりご承認を賜りまして、ありがとうございました。


 また、本定例会は決算委員会と同時に進行いたしましたので、議員各位におかれましては本当にたくさんのご指導、あるいはご意見を頂戴いたしました。20年度の残された半年、精一杯議員各位のご意見に対しまして、町政に活かしてまいりたいと、このように考えておるところでございます。


 昨年の10月以来、議長として、あるいは副議長としてご精励を賜りました鷲野隆夫議員、そして池田博美議員、お二方におかれましては大変お世話になりました。議会の円滑な運営にお力添えを賜りまして、本当にありがとうございました。


 また、新しく議長、そして副議長にご就任をされました赤松弥一平議員、また藤井隆男議員におかれましては、今後、どうぞよろしく町政の発展に、議会の運営にお力添えを賜りますように、心よりお願いするものでございます。


 片や国政に目を転じますと、今まさに麻生内閣が発足をいたしまして、早々と閣僚の辞任、そして解散総選挙が揶揄されております。こういう混沌とした政治情勢ではございますけれども、我が稲美町におきましては、町民の幸せに向かって、議会の大きなお力添えを賜りながら取り組んでまいりたいという一念でございます。


 先ほど議長のご挨拶にございましたように、本当に深まる秋でございます。議員各位におかれましてはますますご精励いただきますようにお願い申し上げますとともに、特にお身体には十分ご留意なさいまして、町民の負託に引き続きお応えいただきますように心より念じ、閉会のごあいさつにいたします。


 ありがとうございました。


○議長(赤松弥一平)  町長のあいさつは終わりました。


 本日はご苦労さまでした。





              閉 会 午後 3時54分





 地方自治法第123条第2項の規定により次に署名する。





 平成20年9月29日





                      稲美町議会議長  赤  松  弥 一 平





                      稲美町議会議員  池  田  博  美