議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 稲美町

平成19年第168回臨時会(第1号10月 9日)




平成19年第168回臨時会(第1号10月 9日)





 
             第168回稲美町議会臨時会会議録





 平成19年10月9日開設


1.議 事 日 程


 第 1.仮議席の指定


 第 2.選挙第 1号 議長の選挙について





1.会議に付した事件


 第 1.仮議席の指定


 第 2.選挙第 1号 議長の選挙について





1.会議に出席した議員(16名)


    1番 杉 本 充 章        2番 池 田 孝 次


    3番 辻 元 誠 志        5番 福 田 正 明


    6番 池 田 いつ子        7番 大 路   恒


    8番 関 灘 真 澄        9番 井 上   進


   10番 赤 松 弥一平       11番 池 田 博 美


   12番 滝 本 悦 央       13番 木 村 圭 二


   14番 藤 本   操       15番 藤 井 隆 男


   16番 吉 岡 敏 子       17番 鷲 野 隆 夫





1.会議に欠席した議員(なし)





1.会議に出席した説明員(11名)


   町長               古 谷   博


   副町長              米 田 有 三


   経営政策部長           茨 木 育 夫


   健康福祉部長           福 井 宣 司


   健康福祉部


   保険担当部長           松 田 和 良


   経済環境部長           高 橋 秀 一


   地域整備部長           西 澤 秀 勝


   会計管理者            藤 城 隆 夫


   企画課長             大 山 弘 明


   教育長              井 本 角 友


   教育政策部長           大 路 一 光





1.会議に出席した事務局職員(3名)


   事務局長             前 川 正 明


   事務局次長            松 原   修


   書記               毛 利 志 穂





               開 会 午前 9時30分


              ……………………………………


               開 会 あ い さ つ


○事務局長(前川正明)  皆様、おはようございます。


 議会事務局長の前川でございます。


 日程に先立ちご報告申し上げます。


 地方自治法第121条の規定により、説明のため出席を求めました者の職氏名は、お手元に配付いたしております一覧表のとおりでございます。


 本日の臨時会は、一般選挙後初めての議会であります。


 議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。


 本日の出席議員中、年長の議員は、藤井隆男議員でありますので、ご紹介申し上げ、臨時に議長の職務をお願い申し上げます。


 臨時議長、藤井隆男議員、議長席へのご着席をお願いいたします。


          (臨時議長 藤井 隆男議員 議長席着席)


○臨時議長(藤井隆男)  皆さん、おはようございます。ただいまご紹介をいただきました藤井隆男でございます。


 これより、地方自治法第107条の規定により、年長の故をもって、議長選挙の終わるまでの間、臨時議長の職務を行いますので、よろしくご協力のほどお願い申し上げます。


 簡単ではございますが、ごあいさつにかえさせていただきます。


 ただいまの出席議員は16名で、議員定足数に達しております。


 よって、第168回稲美町臨時会は成立いたしましたので、開会いたします。


 開会に先立ちまして、町長よりあいさつがございます。


 古谷 博町長。


○町長(古谷 博)  皆さん、おはようございます。


 今回、第168回臨時会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げたいと思います。


 この議会、このたび新しく成立をいたしました16名の議員をもって、町民の付託にこたえ、山積する町民の課題に議会として、町政と車の両輪のごとく相まって、真剣に今後議論が続くわけでございますが、本当に2名の減を今、痛感しておるところでございます。18名で町民の付託にこたえるのとあるいは16名と、2名の減ではございますけれども、それぞれの議員各位に期待される町民の数が本当に増したわけでございますので、改めまして議員各位の重責の重さを私自身痛感しておるところでございます。207回定例会までに、いろいろと議論をしてまいったこと、そして今期臨時会、また続くであろう208回の定例会、このあたりで16名の議員と改めて町が抱える課題についての議論を尽くしていくという状況になるわけでございます。


 それぞれの議員各位におかれましては、本当に熾烈な、過酷な暑いさなかの選挙戦を勝ち抜かれた歴戦の勇士でございますし、本当に町民が大きな大きな支持をされた議員でございますので、私ども町を担当する者といたしましても精いっぱい各位のお言葉を身体に吸収し、町政に反映をさせてまいるという強い強い覚悟で今後望んでまいりますので、精いっぱいご指示、ご支援、そして町民の付託に的確にこたえられるように改めましてともに頑張ってまいることをお誓い申し上げまして、ごあいさつにかえたいと思います。


 どうぞよろしくお願いいたします。


 ありがとうございました。


○臨時議長(藤井隆男)  以上で、町長のあいさつは終わりました。


 ただいまから本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付いたしておりますとおりでございます。


 直ちに日程に入ります。


             …………………………………


              日程第1.仮議席の指定


             …………………………………


○臨時議長(藤井隆男)  日程第1、仮議席の指定を行います。


 議事の進行上、ただいまご着席の議席を仮議席といたします。


 しばらく休憩いたします。


              休 憩 午前 9時36分


             ……………………………………


              再 開 午後 1時00分


○臨時議長(藤井隆男)  休憩前に引き続き、会議を開きます。


         …………………………………………………………


          日程第2.選挙第1号 議長の選挙について


         …………………………………………………………


○臨時議長(藤井隆男)  日程第2、選挙第1号、議長の選挙についてを行います。


 選挙は投票により行います。


              (「動議」と呼ぶ者あり)


○臨時議長(藤井隆男)  暫時、休憩します。


              休 憩 午後 1時02分


             ……………………………………


              再 開 午後 1時14分


○臨時議長(藤井隆男)  休憩前に引き続き会議を開きます。


 選挙は投票により行います。


 議場の閉鎖を命じます。


               (議 場 閉 鎖)


○臨時議長(藤井隆男)  ただいまの出席議員は16名であります。


 次に、立会人を指名いたします。


 稲美町議会会議規則第32条第2項の規定により、立会人に杉本充章議員及び池田孝次議員を指名いたします。


 これより投票用紙を配付させます。


                (投票用紙配付)


○臨時議長(藤井隆男)  投票用紙の配付漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○臨時議長(藤井隆男)  配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検させます。


                (投票箱点検)


○臨時議長(藤井隆男)  異常なしと認めます。


 この際、念のため申し上げます。


 投票は単記無記名であります。


 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。


 これより投票を行います。


 事務局長の点呼に応じて順次投票願います。


 点呼を命じます。


         (事務局長から議員の氏名を点呼、議員投票)


○臨時議長(藤井隆男)  投票漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○臨時議長(藤井隆男)  投票漏れなしと認めます。


 よって、投票を終了いたします。


 続いて開票を行います。


 杉本充章議員及び池田孝次議員に開票の立ち会いを求めます。


                (開    票)


○臨時議長(藤井隆男)  これより、選挙の結果を報告いたします。


 投票総数16票、うち有効投票15票、無効投票1票であります。


 有効投票中、鷲野隆夫議員15票、以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は4票であります。


 よって、鷲野隆夫議員が議長に当選されました。


 議場の閉鎖を解きます。


               (議 場 開 鎖)


○臨時議長(藤井隆男)  ただいま議長に当選されました鷲野隆夫議員が議場におられますので、本席から、稲美町議会会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 当選人鷲野隆夫議員、議長当選のあいさつをお願いいたします。


○新議長(鷲野隆夫) (登壇)  議長就任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 ただいまは、議員各位の温かいご推挙をいただき、不肖私が議長の要職に就任させていただくことになりました。身に余る光栄と感謝申し上げますとともに、その責任の重大さをひしひしと痛感しているところでございます。


 さて、国もねじれ国会と言われておりますが、社会の経済情勢も拡大を続けてきた景気に少しの陰りも見え、大企業は好調でありますが、中小企業は原材料高などで厳しさが増しており、格差社会が今後ますます問題となりつつあります。少子高齢化による人口減少、定年退職者の団塊世代の増加問題など、これからの当町を取り巻く厳しい環境を迎えております。


 一方、国の三位一体の改革で地方分権が進んでいますが、地方交付税の減少等に伴い、町財政も逼迫の状況になりつつある中で、行財政改革の実施計画を確実に推し進めて、町民の皆さんの付託にこたえるためにも議会の果たす役割と責任はますます重要になってきています。稲美町が今後、水と緑、環境を推し進めて、住民だれもが住んでよかった、住み続けたいと思っていただけるようなまちになるように、町政推進のため、議会が公平かつ円滑に運営され、チェック機能が十分に生かされるように微力ながら誠心誠意努力を重ねる所存であります。


 議員各位におかれましても、今後私を支えていただき、ご指導、ご協力くださいますように心からお願いを申し上げます。


 また、町長を初め、町当局の皆様にも今後変わらぬご指導とご鞭撻を賜りますようによろしくお願い申し上げます。大変、簡単措辞ではございますが、お礼と就任のごあいさつとさせていただきます。


 ありがとうございました。


○臨時議長(藤井隆男)  議長のあいさつは終わりました。


 これをもちまして、臨時議長の職務は終わりました。


 皆様方のご協力に感謝いたします。


 鷲野隆夫議長、議長席にお着き願います。


 しばらく休憩いたします。


              休 憩 午後 1時32分


             ……………………………………


              再 開 午後 2時45分


○議長(鷲野隆夫)  休憩前に引き続き、会議を開きます。


              ………………………………


               日程第1.議席の指定


              ………………………………


○議長(鷲野隆夫)  次は日程第1、議席の指定を行います。


 議席は、稲美町議会会議規則第4条第1項の規定によって、お手元に配付しました議席表のとおり指定いたします。


           ……………………………………………


            日程第2.会議録署名議員の指名


           ……………………………………………


○議長(鷲野隆夫)  次は、日程第2、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員の指名は、稲美町議会会議規則第120条の規定により、議長から指名いたします。


 1番、杉本充章議員、2番、池田孝次議員、以上2議員にお願いいたします。


              ………………………………


               日程第3.会期の決定


              ………………………………


○議長(鷲野隆夫)  次は日程第3、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期臨時会の会期は、本日から1日といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(鷲野隆夫)  ご異議なしと認めます。


 よって、今期臨時会の会期は、本日、1日と決しました。


           ……………………………………………


            日程第4.副議長の選挙について


           ……………………………………………


○議長(鷲野隆夫)  次は日程第4、選挙第2号、副議長の選挙についてを行います。


 選挙は投票により行います。


 議場の閉鎖を命じます。


               (議 場 閉 鎖)


○議長(鷲野隆夫)    ただいまの出席議員は16名であります。


 次に、立会人を指名いたします。


 稲美町議会会議規則第32条第2項の規定により、立会人に辻元誠志議員及び福田正明議員を指名いたします。


 これより投票用紙を配付させます。


                (投票用紙配付)


○議長(鷲野隆夫)  投票用紙の配付漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(鷲野隆夫)  配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検させます。


                (投票箱点検)


○議長(鷲野隆夫)  異常なしと認めます。


 この際、念のため申し上げます。


 投票は単記無記名であります。


 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。


 これより投票を行います。


 事務局長の点呼に応じて順次投票願います。


 点呼を命じます。


         (事務局長から議員の氏名を点呼、議員投票)


○議長(鷲野隆夫)  投票漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(鷲野隆夫)  投票漏れなしと認めます。


 よって、投票を終了いたします。


 続いて開票を行います。


 辻元誠志議員及び福田正明議員に開票の立ち会いを求めます。


                (開    票)


○議長(鷲野隆夫)  これより、選挙の結果を報告いたします。


 投票総数16票、うち有効投票16票。


 有効投票中、池田博美議員16票、以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は4票であります。


 よって、池田博美議員が副議長に当選されました。


 議場の閉鎖を解きます。


               (議 場 開 鎖)


○議長(鷲野隆夫)  ただいま副議長に当選されました池田博美議員が議場におられますので、本席から、稲美町議会会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 当選人池田博美議員、副議長当選のあいさつをお願いいたします。


○新副議長(池田博美) (登壇)  ただいま、議員16名、皆様方の温かいご支持をいただき、私、池田博美が副議長に当選させていただきました。身に余る光栄と心より感謝申し上げます。


 厳しい町財政運営の今、夢と希望を持ち、住民の参画と協働の町政運営とともに、公平で公正な議会運営を皆様方とともに進めてまいりたいと思います。


 皆様方のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。簡単ではございますが、就任のごあいさつとさせていただきます。


○議長(鷲野隆夫)  副議長のあいさつは終わりました。


 しばらく休憩いたします。


              休 憩 午後 3時02分


             ……………………………………


              再 開 午後 4時45分


○議長(鷲野隆夫)  休憩前に引き続き、会議を開きます。


 お諮りいたします。


 この際、会期の延長についてを本日の日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(鷲野隆夫)  ご異議なしと認めます。


 よって、会期の延長についてを本日の日程に追加し、議題とすることに決しました。


 会期の延長についてを議題といたします。


 今期臨時会の会期は、本日1日と議決されていますが、議事の都合により、会期を10月10日までの1日間延長いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(鷲野隆夫)  ご異議なしと認めます。


 よって、会期は10月10日までの1日間延長することに決しました。


 お諮りいたします。


 本日の会議はこの程度にとどめ、延会したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(鷲野隆夫)  ご異議なしと認めます。


 よって、本日はこれにて延会することに決しました。


 次の本会議は、10月10日、午前9時30分から再開いたしますので、よろしくご参集くださいますようお願い申し上げます。


 本日は、これにて延会いたします。


 早朝からまことにありがとうございました。





              延 会 午後 4時46分