議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 猪名川町

平成20年第340回定例会(第3号 6月20日)




平成20年第340回定例会(第3号 6月20日)




         第340回猪名川町議会定例会会議録(第3号)





平成20年6月20日(金曜日)午前10時 開 議


            ───────────────―



1 出席議員(16人)


   1番  仁 部 壽 夫        2番  久 保 宗 一


   3番  合 田 共 行        4番  安 井 和 広


   5番  石 井 洋 二        6番  尾 川 悦 子


   7番  西 谷 八郎治        8番  新 賀   保


   9番  福 井 昌 司       10番  池 上 哲 男


  11番  福 井 澄 榮       12番  道 上 善 崇


  13番  中 島 孝 雄       14番  南   初 男


  15番  下 坊 辰 雄       16番  福 田 長 治





2 欠席議員(な し)





3 説明のため議場に出席した者


 町長      真 田 保 男     副町長     西 村   悟


 教育長     橋 本 義 和     総務部長    小 北 弘 明


 生活部長    紺 家 儀 二     建設部長    別 当 敬 治


 教育部長    井 上 敏 彦     消防長     宮 脇   修


 総務課長    中 田 隆 男





4 職務のため議場に出席した事務局職員


 事務局長    仲 上 和 彦     副主幹  住 野 智 章


 主査      澤   宜 伸





                議事日程(第3号)


日程第1  議案第39号 猪名川町手数料条例の一部改正について


      議案第40号 猪名川町消防団条例の一部改正について


      議案第41号 猪名川町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について


日程第2  請願第 4号 「公共工事における賃金等確保法」(仮称)の制定など公共


             工事における建設労働者の適正な労働条件の確保に関する意


             見書提出を求める請願


日程第3  議員派遣の件


日程第4  常任委員会の閉会中の継続調査について


日程第5  議会運営委員会の閉会中の継続調査について


            ────────────────


             会 議 に 付 し た 事 件


日程第1〜日程第5


(日程追加)  意見書案第1号 公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保を求


                める意見書について


            ────────────────





◎午前10時00分 開議





○議長(福井昌司君) おはようございます。


 これより第340回猪名川町議会定例会第3日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元にお配りしている日程表のとおりでございますので、ご了承願います。


            ────────────────





◎日程第1 議案第39号〜議案第41号





○議長(福井昌司君) 日程第1 議案第39号 猪名川町手数料条例の一部改正について、議案第40号 猪名川町消防団条例の一部改正について、議案第41号 猪名川町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について、以上3議案を一括して議題といたします。


 本案は、去る6月9日の会議において生活文教常任委員会に付託いたしましたが、その審査が終わり、委員会審査報告書が提出されましたので、印刷してお手元へお配りしております。


 委員長の報告を求めます。


 生活文教常任委員長。


○生活文教常任委員長(尾川悦子君) おはようございます。


 それでは、生活文教常任委員会委員長報告をいたします。


 当委員会に付託されました議案第39号、議案第40号、議案第41号の3議案につきまして、6月11日に委員会を開き審査を行いました。


 審査の概要について申し上げます。


 初めに、議案第40号 猪名川町消防団条例の一部改正についてであります。


 消防団の強化には女性の参画が必要と考えるがその考えはとの質疑に対して、これからの社会で女性の力は重要であり、PRすることで女性消防団員の入団を促していきたいとの答弁がありました。


 団員の478名の居住地はどの範囲か。また線引きの考え方はとの質疑に対して、団活動に支障のある範囲は限定していないが、京阪神地域で居住の方は支障がないものと考えている。なお、分団の中で活動が困難な方を選考されており、消防本部から指示はしていないとの答弁がありました。


 各分団が適正と考える団員数と合致しているのか。また、分団は一定数を切ると活動に支障があると考えるが、各分団の最低人員数をどう考えるのか。さらに、減員すればよいというものでもない。408名は最終の人員ということなのかとの質疑に対して、アンケート結果とともに分団長、自治会長と個別に将来に向けた適正数を協議した。ポンプつき積載車を稼働させるためには最低で4名必要であり、その倍の8名以下とならないように考えている。急激に減員することのないよう計画し、5年間で現在の適正数として408名を確保していきたいとの答弁がありました。


 また、議案第39号、議案第41号についての質疑はありませんでした。


 その後、採決を行い、いずれも全会一致で別紙委員会審査報告書のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、報告といたします。


○議長(福井昌司君) 委員長の報告は終わりました。


 これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福井昌司君) それでは、質疑を終結いたします。


 これより議案第39号 猪名川町手数料条例の一部改正について、議案第40号 猪名川町消防団条例の一部改正について、議案第41号 猪名川町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について、以上3議案の討論に入ります。討論はございませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福井昌司君) それでは、討論は終結いたします。


 これより議案第39号、議案第40号、議案第41号、以上3議案を一括して採決いたします。


 本案についての委員会審査報告は、いずれも原案のとおり可決すべきものと決したということでございます。


 お諮りいたします。以上3議案は、委員会審査報告のとおり決することにご異議はありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福井昌司君) 異議なしと認めます。よって、議案第39号 猪名川町手数料条例の一部改正について、議案第40号 猪名川町消防団条例の一部改正について、議案第41号 猪名川町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について、以上3議案は原案のとおり可決されました。


            ────────────────





◎日程第2 請願第4号





○議長(福井昌司君) 日程第2 請願第4号 「公共工事における賃金等確保法」(仮称)の制定など公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保に関する意見書提出を求める請願を議題といたします。


 お諮りいたします。請願第4号については、会議規則第92条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議はありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福井昌司君) 異議なしと認めます。よって、請願第4号については、委員会への付託を省略することに決しました。


 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福井昌司君) それでは、質疑は終結いたします。


 これより討論に入ります。討論はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福井昌司君) それでは、討論は終結いたします。


 これより請願第4号を採決いたします。


 お諮りいたします。請願第4号を採択することにご異議はありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福井昌司君) 異議なしと認めます。よって、請願第4号 「公共工事における賃金等確保法」(仮称)の制定など公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保に関する意見書提出を求める請願は、採択すべきものと決しました。


            ────────────────





◎日程追加 意見書案第1号





○議長(福井昌司君) ただいま南君ほか5名から、意見書案第1号 公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保を求める意見書についてが提出されました。


 お諮りいたします。この際、これを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議はありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福井昌司君) 異議なしと認めます。よって、この際、意見書案第1号 公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保を求める意見書についてを議題にすることに決しました。


 意見書案第1号 公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保を求める意見書についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 南君。


○14番(南 初男君) 意見書案第1号 公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保を求める意見書について。


 猪名川町議会会議規則(昭和62年議会規則第1号)第14条の規定により、公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保を求める意見書(案)を別紙のとおり提出する。


 平成20年6月20日


 猪名川町議会議長 福 井 昌 司 様


                          猪名川町議会議員 南   初 男


                                同  下 坊 辰 雄


                                同  合 田 共 行


                                同  中 島 孝 雄


                                同  西 谷 八郎治


                                同  道 上 善 崇


  公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保を求める意見書(案)


 建設業に従事する労働者は数多く、地域の経済活動と雇用機会の確保に大きく貢献している。


 しかし、建設業における元請と下請という重層的な関係の中で、他の産業では常識とされる明確な賃金体系が現在も確立されず、仕事量の変動が直接、施工単価や労務費の引き下げとして建設労働者の生活を不安定なものにしている。


 国においては、平成13年2月に「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」が施行され、その附帯決議の中に「建設労働者の賃金、労働条件の確保が適切に行われるように努めること。」という項目も含まれているが、諸外国では、公共工事に係る賃金の確保等を定める「公契約法」の制定が進んでいる状況である。


 よって、国においては、建設業を健全に発展させ、工事における安全や品質の確保とともに、雇用の安定や技能労働者の育成を図るため、公共工事における新たなルールづくりとして、下記の事項について、早急に実現することを強く要望する。


                    記


1 公共工事において、建設労働者の適正な賃金が確保されるよう「公契約法」制定を進めること。


2 「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」の附帯決議事項の実効ある施策を進めること。


 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。


平成20年6月20日


                              兵庫県川辺郡猪名川町議会


                                    議長福井昌司


 衆議院議長 様


 参議院議長 様


 内閣総理大臣 様


 総務大臣 様


 厚生労働大臣 様


 国土交通大臣 様





 以上です。


○議長(福井昌司君) 提案理由の説明は終わりました。


 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福井昌司君) それでは、質疑は終結いたします。


 これより討論に入ります。討論はございませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福井昌司君) それでは、討論は終結いたします。


 これより意見書案第1号を採決いたします。


 お諮りいたします。本案は、原案のとおり決することにご異議はありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福井昌司君) 異議なしと認めます。よって、意見書案第1号 公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保を求める意見書については、原案のとおり可決されました。


            ────────────────





◎日程第3 議員派遣の件





○議長(福井昌司君) 日程第3 議員派遣の件を議題といたします。


 お諮りいたします。議員派遣につきましては、お手元にお配りいたしましたとおり派遣をしたいと思います。これにご異議はありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福井昌司君) 異議なしと認めます。よって、議員派遣の件は、原案のとおり可決されました。


            ────────────────





◎日程第4 常任委員会の閉会中の継続調査について





○議長(福井昌司君) 日程第4 常任委員会の閉会中の継続調査についてを議題といたします。


 各常任委員会の所管事務について、それぞれ委員長より会議規則第75条の規定により、お手元にお配りいたしております申し出書のとおり閉会中継続調査をいたしたい旨の申し出がありました。


 お諮りいたします。各委員長より申し出のとおり、それぞれ閉会中の継続調査に付すことにご異議はございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福井昌司君) 異議なしと認めます。よって、各委員長より申し出のとおり、閉会中の継続調査に付すことに決しました。


            ────────────────





◎日程第5 議会運営委員会の閉会中の継続調査について





○議長(福井昌司君) 日程第5 議会運営委員会の閉会中の継続調査についてを議題といたします。


 議会運営委員長より、会議規則第75条の規定により、お手元にお配りいたしております申し出書のとおり閉会中継続調査をいたしたい旨の申し出がありました。


 お諮りいたします。委員長より申し出のとおり、閉会中の継続調査に付すことにご異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福井昌司君) 異議なしと認めます。よって、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査に付すことに決しました。


            ────────────────


○議長(福井昌司君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 お諮りいたします。本定例会の会議に付議された事件はすべて議了いたしました。


 よって、会議規則第7条の規定によって本日で閉会したいと思います。これにご異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福井昌司君) 異議なしと認めます。よって、本定例会は本日で閉会することに決しました。


 第340回猪名川町議会定例会を閉会いたします。


               午前10時17分閉会





◎町長あいさつ





○町長(真田保男君) 本日、第340回議会定例会の閉会に当たりまして、一言お礼を申し上げます。


 今期定例会におきまして人事案件を初めとする諸議案を提案いたしましたところ、慎重なご審議をいただき、いずれの議案におきましても提案どおり可決承認を賜りましたこと、心から感謝申し上げます。


 審議の過程で賜りましたご意見を真摯に受けとめ、今後の行政運営に反映してまいりたいと思っております。


 初めに、6月14日に発生しました岩手・宮城内陸地震では、多数の死傷者と家屋の倒壊、山地の崩壊が起こっており、お見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧復興を願っております。本町におきましても、この万一に備えた取り組みを強化してまいらなければならないとその思いを強くいたしております。


 さて、ことしは4年に一度開催されるオリンピックが8月8日から24日に北京で開催されます。本町出身の広瀬栄理子選手がバドミントン女子シングルスに出場されます。本町で生まれ、松尾台小学校、中谷中学校で育ち、小学1年生から始めたバドミントンに一生懸命励まれ、国内外において優秀な成績をおさめられ、世界ランキング15位にランクされております。


 また、もう一人は昨年イスラエルで行われたトライアスロンのワールドカップで白金に練習拠点を置く田山寛豪選手が優勝され、さらに世界選手権でも優秀な成績によってオリンピック出場を獲得されました。


 広瀬選手、田山選手にはメダルを目指して頑張っていただきたいと思いますし、メダルを目指していただくためにも住民皆さんとともに応援をしてまいりたいと思っております。議員各位におかれましても、広瀬選手、田山選手の応援をよろしくお願いいたします。


 最後になりましたが、梅雨もしばらくすると明けると思いますが、健康に留意していただき、住民の幸せのためにご支援、ご協力、そしてさらなるご活躍をされますことをお祈り申し上げまして、閉会に当たりましての私のお礼のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。





◎議長あいさつ





○議長(福井昌司君) 第340回猪名川町議会の閉会に当たりまして、一言御礼のごあいさつを申し上げます。


 今期定例会は、6月9日の開会以来本日まで12日間にわたり、町政当面の諸案件を審議してまいりました。ただいま議員各位のご精励により閉会を宣告できましたことは、議長といたしまして喜びにたえないところでございます。


 特に今定例会では、去る6月15日に日曜議会として一般質問を実施したところであります。議員初め理事者各位に対し深く感謝を申し上げるところであります。


 また、今定例会会期中の6月14日に東北地方において大きな地震が発生しました。この岩手・宮城内陸地震では多数の方が亡くなられ負傷されるとともに、今なお行方不明となっておられます。亡くなられた方のご冥福をお祈りしますとともに、負傷された方の一日も早い回復、行方不明の方の一刻も早い救助や、また被災地の早期の復興を願うところであります。


 今定例会冒頭のごあいさつで申し上げましたところでありますが、私たちの身近なところでもいつでも起こり得る災害に対する防災や減災などの不断の取り組みや点検が必要であるとの思いを改めて強くしたところであります。


 最後に、これから梅雨空が続き日ごとに暑さが増してまいりますが、どうか皆様方くれぐれもご自愛の上、ご活躍されますようご祈念申し上げまして、簡単ではありますが閉会のごあいさつといたします。


 本当にご苦労さまでした。ありがとうございました。





                 署     名





 この会議録の正当なることを認め署名する。





    猪名川町議会議長   福 井 昌 司








    猪名川町議会議員   福 井 澄 榮








    猪名川町議会議員   道 上 善 崇








    猪名川町議会議員   中 島 孝 雄