議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 たつの市

平成24年第4回たつの市議会定例会(第4日 9月25日)




平成24年第4回たつの市議会定例会(第4日 9月25日)





        平成24年第4回たつの市議会定例会議事日程(第4日)


 
                    平成24年9月25日(火)午前10時開議





1 開議宣言


  日程第1 議案第58号 たつの市災害対策本部条例の一部を改正する条例制定につい


             て


       議案第59号 たつの市税条例の一部を改正する条例制定について


       議案第60号 たつの市火災予防条例の一部を改正する条例制定について


       議案第61号 播磨高原広域事務組合規約の変更について


       議案第62号 字の区域の変更について


       議案第63号 平成24年度たつの市一般会計補正予算(第2号)


       議案第64号 平成24年度たつの市国民健康保険事業特別会計補正予算


             (第1号)


       議案第65号 平成24年度たつの市介護保険事業特別会計補正予算(第1


             号)


       議案第66号 平成24年度たつの市国民宿舎事業会計補正予算(第1号)


                   (以上9件、各常任委員長報告から表決まで)


  日程第2 委員会の閉会中の継続審査等について





2 閉会宣告





3 閉会あいさつ(議長・市長)








          会議に出席した議員





  1番 楠   明 廣       2番 三 里 茂 一


  3番 山 本 修 三       4番 内 匠 勇 人


  5番 赤 木 和 雄       6番 今 川   明


  7番 名 村 嘉 洋       8番 畑 山 剛 一


  9番 桑 野 元 澄      10番 小 寺 昭 男


 11番 松 下 信一郎      12番 井 上   仁


 13番 岸 野 文 信      14番 龍 田   惇


 15番 堀     讓      16番 森 本 重 宣


 17番 松 井 重 樹      18番 柳 生 陽 一


 19番 松 本 義 彦      20番 三 木 浩 一


 21番 角 田   勝      22番 竹 内   豊


 23番 横 田   勉      24番 ? 島 俊 一





          会議に欠席した議員





            な  し





         議事に関係した事務局職員





議会事務局長                米 澤 幸 和


副局長                   上 田 照 一


主幹                    安 積   徹


副主幹                   梅 田 祐 子


主査                    中 野 真 吾








      地方自治法第121条の規定による出席者





市長                    西 田 正 則


副市長                   田 口 隆 弘


行政改革推進室長              坂 口 孝 志


総務部長                  山 本   実


企画財政部長                小 西 千 之


市民生活部長                酒 江   肇


健康福祉部長兼福祉事務所長         石 原 和 良


産業部長                  高 西 王 典


都市建設部長                藤 井 一 重


下水道部長                 井 上 彰 悟


公営企業部長                永 瀬 正 人


消防長                   ? ? 良 三


病院建設担当部長併たつの市民病院事務局長  吉 田 末 廣


会計管理者                 加 瀬 康 之


新宮総合支所長               谷 本 義 和


揖保川総合支所長              堀 本 和 秀


御津総合支所長               塚 本 清 隆


総務部参事兼総務課長            家   宏 行


総務部参事兼税務課長            森 本 浩 司


企画財政部参事               横 田 京 悟


企画財政部参事兼工事検査員         内 海 忠 之


企画財政部参事兼財政課長          菅 原 昌 則


企画財政部参事兼契約課長          柴 田 康 弘


市民生活部参事兼国保医療年金課長      中 岡   清


健康福祉部参事兼高年福祉課長        長 尾   孝


産業部参事兼商工観光課長          小 河 博 信


都市建設部参事(企業団地担当)       内 海 潤 一


都市建設部参事兼建設課長          井ノ原 康 宏


都市建設部参事兼町並み対策課長       前 田 一 彦


下水道部参事兼下水道課長          堀   秀 三


公営企業部参事兼水道事業所長        山 口 貴美雄


消防本部参事兼総務課長           土 井   誠


行政改革推進室次長             冨 井 静 也


危機管理課長                小 松 精 二


情報推進課長                上 田 貞 美


企画課長                  佐 用 永 喜


広報秘書課長                森 川 智 司


市民課長                  福 田 一 成


なんでも相談課長              東 元 千代子


環境課長                  小 谷 真 也


人権推進課長                西 川   廣


地域福祉課長                石 原 徹 之


児童福祉課長                中 谷 泰 裕


健康課長                  上 田 敏 彦


農林水産課長                伊 藤 裕 明


農地整備課長                ? 田   満


用地課長                  中 井 一 弥


都市計画課長                田 中 寿 長


前処理場対策課長              谷   晴 視


志んぐ荘支配人               加 藤 真 司


消防本部予防課長              合 田 昌 司


消防本部警防課長              満 田 利 郎


会計課長                  和 田 利 恵


たつの市民病院事務局次長          小 川   宏


教育委員会委員長              徳 永 耕 造


教育長                   苅 尾 昌 典


教育事業部長                森 川 幸 一


教育管理部参事兼教育総務課長        内 見 博 隆


教育管理部参事兼施設課長          永 安   悟


教育事業部参事               片 岡 利 夫


教育管理部学校教育課長           糸 井 香代子


教育事業部社会教育課長           水 田 基 幸


教育事業部文化財課長            辻 本 宏 志


教育事業部人権教育推進課長         谷 口 佳 三


教育事業部体育振興課長           有 本   功











                 開 議 宣 告





○議長(柳生陽一議員)


 皆さん、おはようございます。


 ただいまより本日の会議を開きます。


 この際、ご報告いたします。


 市長より地方自治法第180条第1項の規定により専決処分した事件の報告1件が提出されており、その写しをお手元に配付いたしておりますので、ご清覧願います。


 次に、本日の出席議員数及び地方自治法第121条の規定により、説明のため出席を求めたものの職、氏名につきまして、事務局長より報告いたさせます。





○議会事務局長(米澤幸和君)


 命によりご報告申し上げます。


 まず、本日の出席議員数についてでありますが、本日ただいまの出席議員数は24名全員であります。


 次に、地方自治法第121条の規定により、説明のため出席を求めた者の職・氏名についてでありますが、お手元に配付いたしております名簿のとおりでありますので、ご清覧願います。


 以上でございます。





○議長(柳生陽一議員)


 以上で報告を終わります。


 次に、今期定例会の会議録署名議員については、9月6日の定例会第1日に、2番三里茂一議員、3番山本修三議員を指名いたしておりますので、両議員、よろしくお願いいたします。





          〜日程第1 議案第58号から議案第66号〜





○議長(柳生陽一議員)


 次は、日程第1、議案第58号 たつの市災害対策本部条例の一部を改正する条例制定についてから議案第66号 平成24年度たつの市国民宿舎事業会計補正予算(第1号)までの9件を一括議題といたします。


 これより各常任委員会の審査の経過並びに結果等について、各常任委員長の報告を求めます。


 初めに、総務文教常任委員長の報告を申し上げます。


 楠明廣総務文教常任委員長。





○総務文教常任委員長(楠 明廣議員)(登壇)


 ただいま議題となっております9件のうち、総務文教常任委員会に付託になりました議案第58号から議案第61号及び議案第63号中付託関係部分の5件につきまして、総務文教常任委員会を代表して、付託経過並びに審査の結果及び経過等をご報告申し上げます。


 まず、付託経過については、去る9月6日の今期定例会第1日の本会議において、当委員会に付託されたものであります。


 次に、審査の結果でありますが、当委員会は、これらの付託議案審査のため、去る9月11日午前10時から、議会第1委員会室におきまして委員会を開催し、教育長をはじめ関係部課長の出席を求め、慎重に審査を行いました。


 その結果、当委員会に付託されました議案5件について、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、審査中に委員から出されました質疑、意見等のうち、主なものについて、要約してご報告申し上げます。


 初めに、議案第60号 たつの市火災予防条例の一部を改正する条例制定についてでありますが、委員から急速充電設備について説明の中で、既に2カ所設置されているということであるが、どこに設置されているのかとの質疑があり、当局からは、太子町のカメウチ電装と姫路三菱自動車販売であるとの答弁でありました。


 また、委員から、今後、電気自動車の急速充電設備は全国で何カ所ぐらいに広がると予想しているのかとの質疑があり、当局からは、全国的には現在1,300カ所あり、民間が出資する会社では8年後をめどに4,000カ所の施設を整備する計画であるとの答弁でありました。


 次に、議案第63号 平成24年度一般会計補正予算(第2号)中付託関係部分についてでありますが、消防本部所管分について、委員から、常備消防費について電算システム構築事業の負担金は、消防広域化に伴う追加との説明であるが、広域化が決まったわけではない中、負担金の補正が出てくるのは順序がおかしいのではないかとの質疑があり、当局からは、平成25年4月1日に広域消防本部が立ち上がると、すべての業務をしていかなければならない。そのためには3市2町の職員の給与や財務等を処理する電算システムを構築する期間が必要であり、今回上程したとの答弁でありました。


 また、これに対して委員から、この電算システムの中に隊の運用や緊急配備等のシステムは組み込まれているのかとの質疑があり、当局からは、消防隊や救急隊等の緊急配備体制は、消防指令システムにより管理、運用するため、このシステムには組み込まれていないとの答弁でありました。


 その他の議案につきましては、特に質疑等はありませんでした。


 以上で、当委員会の審査経過及び主な質疑等を要約してご報告申し上げましたが、議員各位におかれましては、当委員会の審査結果にご賛同賜りますようお願い申し上げまして、総務文教常任委員長の報告を終わります。





○議長(柳生陽一議員)


 総務文教常任委員長の報告は終わりました。


 これより総務文教常任委員長報告に対する質疑に入ります。


 ご発言ございませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がございませんので、次に生活福祉常任委員長の報告を求めます。


 桑野元澄生活福祉常任委員長。





○生活福祉常任委員長(桑野元澄議員)(登壇)


 ただいま議題となっております9件のうち、生活福祉常任委員会に付託になりました議案第63号中付託関係部分から議案第65号までの3件につきまして、生活福祉常任委員会を代表して、付託経過並びに審査の結果及び経過等をご報告申し上げます。


 まず、付託経過につきましては、先ほどの総務文教常任委員長の報告と同様でありますので、省略をさせていただきます。


 次に、審査の結果でありますが、当委員会は、これらの付託議案審査のため、去る9月12日午前10時から、議会第1委員会室におきまして委員会を開催し、副市長をはじめ関係部課長の出席を求め、慎重に審査を行いました。


 その結果、当委員会に付託されました議案3件は、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、審査中に委員から出されました質疑、意見等のうち、主なものについて、要約してご報告を申し上げます。


 初めに、議案第63号 平成24年度たつの市一般会計補正予算(第2号)中付託関係部分についてでありますが、健康課所管分について委員から、予防接種事業について、集団接種で経口投与していたポリオ生ワクチンが注射による個別接種の不活化ポリオワクチンに変更になったとの説明であるが、経費はどのぐらい変わるのかとの質疑があり、当局からは、ポリオ生ワクチンの場合は、1回1,617円で、回数が2回だったが、不活化ポリオワクチンは1回9,692円で、回数も4回になるので相当な経費がかかるようになるとの答弁でありました。


 また、委員からは、不活化ポリオワクチンに変更になれば個人負担はどうなるのかとの質疑があり、当局からは、これまでと同様に負担はないとの答弁でありました。


 次に、議案第64号 平成24年度たつの市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)及び議案第65号 平成24年度たつの市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)についてでありますが、特に質疑はありませんでした。


 以上で、当委員会の審査経過及び主な質疑等を要約してご報告申し上げましたが、議員各位におかれましては、当委員会の審査結果にご賛同賜りますようお願い申し上げまして、生活福祉常任委員長の報告を終わります。





○議長(柳生陽一議員)


 生活福祉常任委員長の報告は終わりました。


 これより生活福祉常任委員長報告に対する質疑に入ります。


 ご発言ございませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がございませんので、次に経済建設常任委員長の報告を求めます。


 山本修三経済建設常任委員長。





○経済建設常任委員長(山本修三議員)(登壇)


 ただいま議題となっております9件のうち、経済建設常任委員会に付託になりました議案第62号、議案第63号中付託関係部分及び議案第66号の3件につきまして、経済建設常任委員会を代表して、付託経過並びに審査の結果及び経過等をご報告申し上げます。


 まず、付託経過につきましては、先ほど総務文教常任委員長の報告と同様でありますので、省略させていただきます。


 次に、審査の結果でありますが、当委員会は、これらの付託議案審査のため、去る9月13日午前10時から、議会第1委員会室におきまして委員会を開催し、市長をはじめ関係部課長の出席を求め、慎重に審査を行いました。


 その結果、当委員会に付託されました議案3件は、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、審査中に委員から出されました質疑、意見等のうち、主なものについて、要約してご報告申し上げます。


 初めに、議案第62号 字の区域変更についてでありますが、特に質疑はありませんでした。


 次に、議案第63号 平成24年度たつの市一般会計補正予算(第2号)中付託関係部分についてでありますが、建設課所管分について、委員から、富島川排水機場管理委託金について、7月の大雨で稼働日数がふえたことによる燃料費の増額との説明であるが、補正前と比べて倍近くも燃料費が増額しており、他に何か理由があるのではないか、また燃料は何を使っているのかとの質疑があり、当局からは、燃料はA重油を使用している。当初予算においては、県からの委託金が昨年度実績と比較して約100万円減額されていたこともあり、今回の補正はその分も含めて増額補正しているとの答弁でありました。


 次に、農林水産課所管分について、委員から、鳥獣被害防止総合対策事業について、県補助金が増額補正されるが、事業の中身が大きく変わるのかとの質疑があり、当局からは、実施される対策そのものの内容は変わらない。事業に対する補助率がよくなったものであるとの答弁でありました。


 次に、商工観光課所管分について、委員から、協働のまちづくり活動支援事業交付金について、雑入で予算措置しているが、どこから交付されるものなのかとの質疑があり、当局からは、財団法人兵庫県市町村振興協会から交付されるため、雑入で予算措置しているとの答弁でありました。


 次に、農地整備課所管分について、委員から、県単独緊急ため池整備事業について、市内のため池は何カ所あるのかとの質疑があり、当局からは、市内にため池は218カ所あるとの答弁がありました。


 これに関連して委員から、ため池は地元の管理者が管理されていると思うが、今回どのような経緯で整備が決まったのかとの質疑があり、当局からは、地元の管理者が常時ため池を管理されているが、6月4日に県と市が合同で危険箇所のパトロールを実施した際に、漏水と確認したもので緊急性が高いと判断したため、今回整備が決まったものであるとの答弁がありました。


 次に、議案第66号 平成24年度たつの市国民宿舎事業会計補正予算(第1号)についてでありますが、委員から、増額補正される資本的収入についての運用計画はあるのかとの質疑があり、当局からは、支出については資本的支出となるため、工事代金や備品購入費、企業債償還等の項目に充てることになるとの答弁でありました。これに関連して、委員からは、企業債の償還については、新舞子荘で幾らになるのかとの質疑があり、当局からは、平成32年度までで約2億8,000万円であるとの答弁でありました。


 以上で、当委員会の審査経過及び主な質疑等を要約してご報告申し上げましたが、議員各位におかれましては、当委員会の審査結果にご賛同賜りますようお願いを申し上げまして、経済建設常任委員長の報告を終わります。





○議長(柳生陽一議員)


 経済建設常任委員長の報告は終わりました。


 これより経済建設常任委員長報告に対する質疑に入ります。


 ご発言ございませんか。


 1番楠明廣議員。





○1番(楠 明廣議員)


 先ほどの63号の中の一般会計の鳥獣被害対策事業の事業についての補助率がよくなったという質問なんですけども、よくなった内容的なものがちょっと報告されてなかったので、わかった分をお願いしたいと思うんですけど。





○議長(柳生陽一議員)


 山本修三経済建設常任委員長。





○経済建設常任委員長(山本修三議員)


 特に説明はございませんでした。





○議長(柳生陽一議員)


 他にございませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 他にご発言がないので、質疑を終結して、これより討論に入りますが、発言通告がございませんので、討論なしと認めます。


 これより表決に入ります。


 都合により分割して採決いたします。


 お諮りいたします。


 上程中の議案第58号から議案第61号までの4件は、総務文教常任委員長の報告のとおり原案可決することに決してご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、上程中の議案第58号から議案第61号までの4件は、総務文教常任委員長の報告のとおり原案可決されました。


 次に、お諮りいたします。


 上程中の議案第62号は、経済建設常任委員長の報告のとおり原案可決することに決してご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、上程中の議案第62号は、経済建設常任委員長の報告のとおり原案可決されました。


 次に、お諮りいたします。


 上程中の議案第63号は、各常任委員長の報告のとおり原案可決することに決してご異議ございませんか。


 よって、議案第63号は、各常任委員長の報告のとおり原案可決されました。


 次に、お諮りいたします。


 上程中の議案第64号及び議案第65号の2件は、生活福祉常任委員長の報告のとおり原案可決することに決してご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、上程中の議案第64号及び議案第65号の2件は、生活福祉常任委員長の報告のとおり原案可決されました。


 次に、お諮りいたします。


 上程中の議案第66号は、経済建設常任委員長の報告のとおり原案可決することに決してご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議案第66号は、経済建設常任委員長の報告のとおり原案可決されました。





         〜日程第2 委員会の閉会中の継続審査等について〜





○議長(柳生陽一議員)


 次は、日程第2、委員会の閉会中の継続審査等についてを議題といたします。


 お手元に配付いたしております申出書のとおり議会運営委員長及び各常任委員長から委員会条例第40条の規定により、閉会中の継続審査及び調査の申し出がありました。


 お諮りいたします。


 議会運営委員長及び各常任委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査とすることに決してご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議会運営委員長及び各常任委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査とすることに決しました。





                 閉 会 宣 告





○議長(柳生陽一議員)


 以上で、今期定例会に付議されました議案は、平成23年度各会計決算認定を除き、すべて議了いたしました。


 これをもって、平成24年第4回たつの市議会定例会を閉会いたします。





               閉 会 あ い さ つ





○議長(柳生陽一議員)


 閉会にあたりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 今期定例会は、去る9月6日に招集されましてから本日までの20日間の会期で開催され、議員各位には人事案件、工事請負契約、条例改正及び各補正予算等の重要案件を、終始熱心かつ慎重にご審議賜り、それぞれ適切妥当なる決定を賜りました。


 また、議事運営につきましても、格別のご協力によりまして、ここに閉会の運びとなりましたことを心より厚く御礼申し上げます。


 なお、今期定例会で設置されました決算特別委員会の委員各位には、定例会に引き続き平成23年度各会計決算認定について、閉会中の継続審査を賜ることになっておりますのでよろしくお願い申し上げます。


 また、理事者におかれましては、今期定例会において委員会審査の中や議員から出されました意見、要望等を尊重され、今後の市政運営に十分反映されますよう切望するものであります。


 さて、厳しい節電対策とともに始まった今年の猛暑も、幸いにも計画停電が実施されることなく一段落しておりますが、早くも冬の節電対策も言われ始めております。


 また、国に目を向けますと、衆議院の解散総選挙含みの不安定な政局の中で、原発問題をはじめとするエネルギー政策、領土問題等の外交政策など多くの難問題に直面しており、それらの影響が我々国民の生活にも少しずつ影を落とし始めております。議会としても、今後の政局の動向を注視するとともに、本市の方向を見定め、市が進める自立のまちづくりに向け、議会活動を通して鋭意取り組んでまいる所存であります。


 終わりに臨み、ようやく秋の気配を感じる好季節を迎え、実りの秋、文化、スポーツの秋となり、多くの行事も予定されております。議員各位におかれましては、健康に十分にご留意いただき、市政発展のためになお一層のご尽力を賜りますようお願い申し上げまして、閉会のごあいさつとさせていただきます。


 市長。





○市長(西田正則君)(登壇)


 平成24年第4回たつの市議会定例会が閉会されるにあたり、一言お礼のごあいさつを申し上げます。


 今期定例会は、去る9月6日に開会されましてから、20日間にわたり、議員の皆様におかれましては、本会議、常任委員会等を通しまして、終始慎重なご審議を賜り、提案いたしました28件の案件のうち、閉会中の継続審査に付されました決算の認定15件を除く、すべての案件について、原案のとおり可決いただきましたことに対しまして、心から厚くお礼申し上げます。


 また、会期中にお寄せいただきました貴重なご意見につきましては、今後の市政運営に十分配慮し、検討していく所存でございます。


 なお、決算特別委員会の委員の皆様には、引き続き閉会中のご審議をお願いすることとなりますが、何とぞよろしくお願い申し上げます。


 さて、本年6月20日、合併特例債延長法が成立し、合併特例債の起債期間が5カ年延長となり、本市におきましては平成32年度まで起債を起こすことが可能となりました。


 合併からこれまで、この特例債を活用し、大型プロジェクトの推進に努めてまいりましたが、今後は、残りの新市建設計画の事業について、どう推進すべきか慎重に検討のうえ、着実に実施していくと同時に、市民主体の自立のまちづくりを推進していく所存でございますので、何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。


 一方、日本を取り巻く国際情勢は、にわかに尖閣諸島の領土問題が顕在化し、過去最悪の状態との評論がマスコミで報道されており、さらに、国政においては政局が注目を集めているところであり、今後、市民生活に少なからず影響が及ぶのではないか十分に注視してまいる所存でございます。


 また、さきに内閣府から、南海トラフ巨大地震による被害想定が発表されたことに伴いまして、災害からいかに命を守るかを第一義とし、防災施策を一層推進してまいる所存でございますので、今後とも大所高所からのご意見を賜りますようお願い申し上げます。


 終わりに臨み、議員の皆様方におかれましては、今後とも十分に健康にご留意いただき、市政各般にわたり、なお一層のご尽力を賜りますようお願い申し上げ、お礼のごあいさつといたします。本日は、誠にありがとうございました。





○議長(柳生陽一議員)


 皆様、お疲れさまでした。





             閉   会  午前10時28分











 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。








 平成24年9月25日








                    たつの市議会議長  柳 生 陽 一





                    会議録署名議員   三 里 茂 一





                    会議録署名議員   山 本 修 三