議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 たつの市

平成24年第3回たつの市議会定例会(第4日 6月27日)




平成24年第3回たつの市議会定例会(第4日 6月27日)





        平成24年第3回たつの市議会定例会議事日程(第4日)


 
                    平成24年6月27日(水)午前10時開議





1 開議宣言


  日程第1 議案第51号 たつの市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例制定につ


             いて


       議案第52号 土地改良事業(ゴマガセ地区)の施行について


       議案第53号 平成24年たつの市一般会計補正予算(第1号)


       議案第54号 平成24年度たつの市学校給食センター事業特別会計補正予


             算(第1号)


       請願第10号 30人以下学級実現、義務教育費国庫負担制度拡充に係る意


             見書の採択要請について


                   (以上5件、各常任委員長報告から表決まで)


(日程追加) 委員会提出第7号 30人以下学級実現、義務教育費国庫負担制度拡充を


                求める意見書の提出について


                            (提案説明から表決まで)


(日程追加) 同意第4号 たつの市固定資産評価審査委員会委員選任の同意を求めるこ


             とについて


                            (提案説明から表決まで)


(日程追加) 議案第55号 工事請負契約について


                            (提案説明から表決まで)


(日程追加) 議案第56号 工事請負契約について


                            (提案説明から表決まで)


  日程第2 委員会の閉会中の継続審査等について





2 閉会宣告





3 閉会あいさつ(議長・市長)








          会議に出席した議員





  1番 楠   明 廣       2番 三 里 茂 一


  3番 山 本 修 三       4番 内 匠 勇 人


  5番 赤 木 和 雄       6番 今 川   明


  7番 名 村 嘉 洋       8番 畑 山 剛 一


  9番 桑 野 元 澄      10番 小 寺 昭 男


 11番 松 下 信一郎      12番 井 上   仁


 13番 岸 野 文 信      14番 龍 田   惇


 15番 堀     讓      16番 森 本 重 宣


 17番 松 井 重 樹      18番 柳 生 陽 一


 19番 松 本 義 彦      20番 三 木 浩 一


 21番 角 田   勝      22番 竹 内   豊


 23番 横 田   勉      24番 ? 島 俊 一





          会議に欠席した議員





            な   し





         議事に関係した事務局職員





議会事務局長                米 澤 幸 和


副局長                   上 田 照 一


主幹                    安 積   徹


副主幹                   梅 田 祐 子


主査                    中 野 真 吾








      地方自治法第121条の規定による出席者





市長                    西 田 正 則


副市長                   田 口 隆 弘


御津病院長                 山 下 義 信


行政改革推進室長              坂 口 孝 志


総務部長                  山 本   実


企画財政部長                小 西 千 之


市民生活部長                酒 江   肇


健康福祉部長兼福祉事務所長         石 原 和 良


産業部長                  高 西 王 典


都市建設部長                藤 井 一 重


下水道部長                 井 上 彰 悟


公営企業部長                永 瀬 正 人


消防長                   ? ? 良 三


病院建設担当部長併御津病院事務局長     吉 田 末 廣


会計管理者                 加 瀬 康 之


揖保川総合支所長              堀 本 和 秀


御津総合支所長               塚 本 清 隆


総務部参事兼総務課長            家   宏 行


総務部参事兼税務課長            森 本 浩 司


企画財政部参事               横 田 京 悟


企画財政部参事兼工事検査員         内 海 忠 之


企画財政部参事兼財政課長          菅 原 昌 則


企画財政部参事兼契約課長          柴 田 康 弘


市民生活部参事兼国保医療年金課長      中 岡   清


健康福祉部参事兼高年福祉課長        長 尾   孝


産業部参事兼商工観光課長          小 河 博 信


都市建設部参事(企業団地担当)       内 海 潤 一


都市建設部参事兼建設課長          井ノ原 康 宏


都市建設部参事兼町並み対策課長       前 田 一 彦


下水道部参事兼下水道課長          堀   秀 三


公営企業部参事兼水道事業所長        山 口 貴美雄


消防本部参事兼総務課長           土 井   誠


行政改革推進室次長             冨 井 静 也


危機管理課長                小 松 精 二


情報推進課長                上 田 貞 美


企画課長                  佐 用 永 喜


広報秘書課長                森 川 智 司


市民課長                  福 田 一 成


なんでも相談課長              東 元 千代子


環境課長                  小 谷 真 也


人権推進課長                西 川   廣


地域福祉課長                石 原 徹 之


児童福祉課長                中 谷 泰 裕


健康課長                  上 田 敏 彦


農林水産課長                伊 藤 裕 明


農地整備課長                高 田   満


用地課長                  中 井 一 弥


都市計画課長                田 中 寿 長


前処理場対策課長              谷   晴 視


志んぐ荘支配人               加 藤 真 司


消防本部予防課長              合 田 昌 司


消防本部警防課長              満 田 利 郎


会計課長                  和 田 利 恵


御津病院事務局次長             小 川   宏


教育委員会委員長              徳 永 耕 造


教育長                   苅 尾 昌 典


教育次長兼教育管理部長           井 上 伸 史


教育事業部長                森 川 幸 一


教育管理部参事兼教育総務課長        内 見 博 隆


教育管理部参事兼施設課長          永 安   悟


教育事業部参事               片 岡 利 夫


教育管理部学校教育課長           糸 井 香代子


教育事業部社会教育課長           水 田 基 幸


教育事業部文化財課長            辻 本 宏 志


教育事業部人権教育推進課長         谷 口 佳 三


教育事業部体育振興課長           有 本   功











                 開 議 宣 告





○議長(柳生陽一議員)


 ただいまより本日の会議を開きます。


 初めに、本日の出席議員数及び地方自治法第121条の規定により説明のため出席を求めた者の職・氏名につきまして、事務局長より報告いたさせます。





○議会事務局長(米澤幸和君)


 命によりご報告申し上げます。


 まず、本日の出席議員数についてでありますが、本日ただいまの出席議員数は24名全員であります。


 次に、地方自治法第121条の規定により、説明のため出席を求めた者の職・氏名についてでありますが、お手元に配付いたしております名簿のとおりでありますので、ご清覧願います。


 以上でございます。





○議長(柳生陽一議員)


 以上で報告を終わります。


 次に、今期定例会の会議録署名議員については、6月7日の定例会第1日に、1番楠明廣議員、24番?島俊一議員を指名しておりますので、両議員、よろしくお願いいたします。





          〜日程第1 議案第51号から請願第10号〜





○議長(柳生陽一議員)


 次は、日程第1、議案第51号 たつの市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例制定についてから請願第10号 30人以下学級実現、義務教育費国庫負担制度拡充に係る意見書の採択要請についてまでの5件を一括議題にいたします。


 これより各常任委員会の審査の経過及び結果等について、各常任委員長の報告を求めます。


 初めに、総務文教常任委員長の報告を求めます。


 楠明廣総務文教常任委員長。





○総務文教常任委員長(楠 明廣議員)(登壇)


 ただいま議題となっております6件のうち、総務文教常任委員会に付託になりました議案第53号中付託関係部分、議案第54号及び請願第10号につきまして、総務文教常任委員会を代表して、付託経過並びに審査の結果及び経過等をご報告申し上げます。


 まず、付託経過については、去る6月7日の今期定例会第1日の本会議において、当委員会に付託されたものであります。


 次に、審査の結果でありますが、当委員会は、これらの付託議案審査のため、去る6月12日午前10時から議会第1委員会室におきまして委員会を開催し、教育長をはじめ関係部課長の出席を求め、慎重に審査を行いました。


 その結果、当委員会に付託されました議案2件について、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。また、請願1件につきましても、全員異議なく採択すべきものと決した次第であります。


 次に、審査中に委員から出されました質疑、意見等のうち、主なものについて、要約してご報告申し上げます。


 初めに、議案第53号 平成24年度たつの市一般会計補正予算(第1号)中付託関係部分についてでありますが、教育事業部社会教育課所管分について、委員から、図書館費の340万円余りの補正は、何か特別な事業をするのかと質疑があり、当局からは、今回の図書館費は正規職員が長期休暇をとるため臨時職員で補充しようとするものであり、特別な事業に伴ってのものではないとの答弁でありました。


 次に、教育事業部体育振興課所管分について、委員から、保健体育費の工事請負費について、補修工事する揖保川グラウンド周辺の防球ネットフェンスは、暴風雨による復旧とあるが、基礎ごと傾いたということは手抜きがあったのか、あるいは単なる老朽化なのか、診断はしているのかとの質疑があり、当局からは、正式な診断はしていないが、非常に大きな暴風雨により基礎ごと傾いた。基礎部分は根本的な原因ではないが、今後のことを考え、基礎部分も含めて補修しようとするものであるとの答弁でありました。


 次に、議案第54号 平成24年度たつの市学校給食センター事業特別会計補正予算(第1号)についてでありますが、委員から、総務費の報酬について、この増額補正はどこの給食センターにどのような業務の職員を入れるのかとの質疑があり、当局からは、今回の補正は御津と新宮の学校給食センターに所長としてそれぞれ配置する2名分の報酬であるとの答弁でありました。


 次に、請願第10号 30人以下学級実現、義務教育費国庫負担制度拡充に係る意見書の採択要請についてでありますが、6名の紹介議員を代表して、三木浩一議員に紹介議員の立場から請願趣旨の説明を求めました。この説明に対して、委員から、小人数学級の実態はどうなのか、本市の小学校、中学校は子どもが減り、実際にはもう30人以下学級になっているのではないかとの質疑があり、紹介議員からは、兵庫県に申請すれば4年生まで35人学級に学級数を分けることができるが、5、6年生についてはすることができない。御津小学校や小宅小学校では、40人以下学級のままの大規模校であり、35人以上になっているとの答弁でありました。


 また、委員会から、少人数学級にすることによって教育効果があったという実例もあり、児童・生徒の状況が今までと違ってきていることや、いじめとかいろんな問題を抱えている子どもたちがいる中で、教職員は過重労働になっている部分もあり、その一つの方法として少人数学級が進められていると認識している。教育の中身を充実させていく上で、少人数学級が今必要であるなどの意見が出されましたが、請願事項に対して特に異議を唱える意見等はなく、採決の結果、全員異議なく採決すべきものと決したものであります。


 以上で、当委員会の審査経過及び主な質疑等を要約してご報告申し上げましたが、議員各位のおかれましては、当委員会の審査結果にご賛同賜りますようお願い申し上げまして、総務文教常任委員長の報告を終わります。





○議長(柳生陽一議員)


 総務文教常任委員長の報告は終わりました。


 これより総務文教常任委員長報告に対する質疑に入ります。


 ご発言ございませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がありませんので、次に、生活福祉常任委員長の報告を求めます。


 桑野元澄生活福祉常任委員長。





○生活福祉常任委員長(桑野元澄議員)(登壇)


 ただいま議題となっております6件のうち、生活福祉常任委員会に付託になりました議案第51号及び議案第53号中付託関係部分の2件並びに請願第9号の1件につきまして、生活福祉常任委員会を代表して、付託経過並びに審査の結果及び経過等をご報告申し上げます。


 まず、付託経過につきましては、先ほどの総務文教常任委員長の報告と同様でありますので、省略させていただきます。


 次に、審査の結果でありますが、当委員会にはこれらの付託議案審査のため、去る6月13日午前10時から、議会第1委員会室におきまして委員会を開催し、副市長をはじめ関係部課長の出席を求め、慎重に審査を行いました。


 その結果、当委員会に付託されました議案2件は、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、審査中に委員から出されました質疑、意見等のうち、主なものについて、要約してご報告申し上げます。


 初めに、議案第51号 たつの市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例制定についてでありますが、特に質疑はありませんでした。


 次に、議案第53号 平成24年度たつの市一般会計補正予算(第1号)中付託関係部分についてでありますが、児童福祉課所管分について、委員から、臨時保育士の賃金について、正規保育士の退職に伴う臨時保育士の賃金の増との説明だが、当初予算に見込んでいなかったのかとの質疑があり、当局からは、通常なら当初に計上すべきであるが、3月に入り退職したいとの申し出があり3月末で退職したため、今回計上したとの答弁でありました。


 次に、高年福祉課所管分について、委員から、地域介護拠点整備事業について、定期巡回随時対応型訪問介護看護サービス事業所について、開設準備費と施設整理費の補助金との説明だが、どこに拠点を置くのかとの質疑があり、当局からは、市内の法人に対して事業実施の意向調査をしたところ、桑の実園福祉会のみが実施の意向を示され、現在北たつのに建設中のサービス付高齢者住宅の1階にその拠点を置きたいとの意向であるとの答弁でありました。


 次に、請願第9号 公的年金の改悪に反対する意見書提出を求める請願についてでありますが、紹介議員である堀讓議員に請願趣旨の説明を求めました。委員から、現在、国会において、本件の改正も含んだ社会保障と税の一体改革の審議中であり、もう少し国の動向や経緯を見据えた上で判断すべきではないかとの意見があり、挙手採決の結果、閉会中の継続審査にすることに決しました。なお、請願第9号については、別途、閉会中の継続審査申出書を提出しておりますことを申し添えます。


 以上で、、当委員会の審査経過及び主な質疑等を要約して報告申し上げましたが、議員各位におかれましては、当委員会の審査結果にご賛同賜りますようお願い申し上げまして、生活福祉常任委員長の報告を終わります。





○議長(柳生陽一議員)


 生活福祉常任委員長の報告は終わります。


 これより生活福祉常任委員長に対する質疑に入ります。


 ご発言ございませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がありませんので、次に、経済建設常任委員長の報告を求めます。


 山本修三経済建設常任委員長。





○経済建設常任委員長(山本修三議員)(登壇)


 ただいま議題となっております6件のうち、経済建設常任委員会に付託になりました議案第52号及び議案第53号中付託関係部分の2件につきまして、経済建設常任委員会を代表して、付託経過並びに審査の結果及び経過等をご報告申し上げます。


 まず、付託経過につきましては、先ほどの総務文教常任委員長の報告と同様でありますので、省略させていただきます。


 次に、審査の結果でありますが、当委員会は、これらの付託議案審査のため、去る6月14日午前10時から、議会第1委員会室におきまして委員会を開催し、市長をはじめ関係部課長の出席を求め、慎重に審査を行いました。


 その結果、当委員会に付託されました議案2件は、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、審査中に委員から出されました質疑、意見等のうち、主なものについて要約してご報告申し上げます。


 初めに、議案第52号 土地改良事業(ゴマガセ地区)の施行についてでありますが、委員から、農地にパイプラインかんがいを行っているが、パイプライン自体の改修はしないのかとの質疑があり、当局からは、揖保南地区は補助整備事業は平成8年に事業着手し、平成13年に事業完了しているため、パイプラインの老朽化は見られないとの答弁でありました。


 また、委員から、現状の用水路の実態はどのようなものなのかとの質疑があり、当局からは、かんがい期の用水路は満水状態で相当な流速があり、JR山陽本線を横断している暗渠の上流側のスクリーンに流れてきたごみが詰まるため、維持管理に大変な労力を費やしている。そのため、今回は用水路を迂回させることでスクリーンのごみ掃除における危険性を解消するなど、用水路を地域の実態に即して改修するとの答弁でありました。


 これに対して、委員から、具体的にどのように改修するのかとの質疑があり、当局からは、既設の用水路を残したまま上流で迂回させる暗渠の用水路をつくり、土井川へ直接放流するよう改修するもので、ゲリラ豪雨等によりオーバーフローした場合には既設の用水路へ流れるように計画しているとの答弁でありました。


 次に、議案第53号 平成24年度たつの市一般会計補正予算(第1号)中付託関係部分についてでありますが、町並み対策課所管分について、委員から、正職員や嘱託職員及び臨時職員の配置見直しは、総務課や行政改革推進室と協議しているのかとの質疑があり、当局からは、職員配置については、担当課として総務課とのヒアリングの中で職員数を要望しているが、行政改革推進室とは特に協議していないとの答弁でありました。


 以上で、当委員会の審査経過及び主な質疑等を要約してご報告申し上げましたが、議員各位におかれましては、当委員会の審査結果にご賛同賜りますようお願いを申し上げまして、経済建設常任委員長の報告を終わります。





○議長(柳生陽一議員)


 経済建設常任委員長の報告が終わりました。


 これより経済建設常任委員長報告に対する質疑に入ります。


 ご発言ございませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がありませんので、質疑を終結して、これより討論に入りますが、発言通告がありませんので、討論なしと認めます。


 これより表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の議案第51号から議案第54号までの4件は、各常任委員長の報告のとおり原案可決することに決してご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議案第51号から議案第54号までの4件は、各常任委員長の報告のとおり原案可決されました。


 次に、お諮りいたします。


 上程中の請願第10号は、総務文教常任委員長の報告のとおり採択することに決してご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、請願第10号は、総務文教常任委員長の報告のとおり採択されました。





   〜追加日程 委員会提出第7号 30人以下学級実現、義務教育費国庫負担


                  制度拡充を求める意見書の提出について〜





○議長(柳生陽一議員)


 ただいま、楠明廣総務文教常任委員長から、委員会提出第7号 30人以下学級実現、義務教育費国庫負担制度拡充を求める意見書の提出についてが提出されました。


 この際、お諮りいたします。


 本件を本日の日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、委員会提出第7号を議題といたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件については、あらかじめご協議願ったことでもありますので、提案説明、質疑及び委員会付託の議事を省略いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、さよう決しました。


 これより討論に入ります。


 ご発言ございませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がないので、討論を終結して、直ちに表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の委員会提出第7号は、原案のとおり可決することに決してご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、委員会提出第7号は、原案のとおり可決されました。


 この際、お諮りいたします。


 ただいま可決されました委員会提出第7号の取り扱い並びに字句等の整理につきましては、会議規則第41条の規定により、議長に一任願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、さよう決しました。





   〜追加日程 同意第4号 たつの市固定資産評価審査委員会委員選任の同意


               を求めることについて〜





○議長(柳生陽一議員)


 ただいま、市長から同意第4号 たつの市固定資産評価審査委員会委員選任の同意を求めることについてが提出されました。


 この際、お諮りいたします。


 本件を本日の日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、同意第4号を議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 副市長。





○副市長(田口隆弘君)


 ただいま議題となりました同意第4号 たつの市固定資産評価審査委員会委員選任の同意を求めることにつきまして、提案の理由及びその内容をご説明申し上げます。


 本件は、本市固定資産評価審査委員会委員6名のうち、嶋津照人委員が去る5月27日に逝去され、また田淵敏樹委員が6月11日をもって辞職されましたので、その2名の後任といたしまして、新たに黒田孝教氏、西口徹氏を固定資産評価審査委員会委員として選任いたしたく、地方税法第423条第3項の規定に基づき、議会の同意を求めるものでございます。


 ご高承のとおり、固定資産評価審査委員会委員は、固定資産課税台帳に登録された事項について、納税者の中から不服審査の申し出があった場合に、その申し出内容を審査、決定するものであります。


 このたび、選任しようとする両氏の経歴につきましては、別添資料のとおりでありまして、人格、識見ともにすぐれ、本市固定資産評価審査委員会委員として、まさに適任者であるものと確信いたしております。


 なお、両氏の任期につきましては、地方税法第423条第6項の規定に基づき、前任者の在任期間であります平成26年11月17日までとなっております。何とぞ、満場一致をもって同意賜りますようお願い申し上げまして、説明を終わらせていただきます。





○議長(柳生陽一議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ございませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 ご発言ございませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がないので、討論を終結して、直ちに表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の同意第4号は、原案のとおり同意することに決してご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、同意第4号は、原案のとおり同意されました。





         〜追加日程 議案第55号 工事請負契約について





○議長(柳生陽一議員)


 ただいま、市長から、議案第55号 工事請負契約についてが提出されました。


 この際、お諮りいたします。


 本件を本日の日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議案第55号を議題といたします。


 これより、上程議案に対する説明を求めます。


 企画財政部長。





○企画財政部長(小西千之君)(登壇)


 ただいま議題となりました議案第55号 工事請負契約について、提案の理由及びその内容についてご説明申し上げます。


 本来ですと、当議会初日にご提案申し上げる予定でありましたが、当該工事の初回入札が不調になりましたことから再入札を実施し、このたびご提案させていただくものでございます。


 なお、本議案につきましては、たつの市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得、または処分に関する条例第2条の規定に基づき提案するものでございます。


 工事の概要につきましては、参考資料を添付しておりますので、ご清覧いただきたいと存じます。


 このたびの工事着手に至る経緯でございますが、龍野西中学校南棟校舎は、昭和43年に建築され、以来44年を経過しており、校舎の老朽化と耐震診断の結果による耐震強度不足が指摘されております。そこで、このたび学校施設としての安全性を考慮し、耐震補強工事に着手するものでございます。


 なお、工期につきましては、本議会の議決を得ましてから、平成24年12月20日までの間としております。


 次に、工事の契約につきましては、当該工事の規模、内容に対応できる施工能力及び実績等を勘案し、制限付一般競争入札により、去る6月14日に執行しました結果、栗本建設・元治建設特別共同企業体が、落札金額1億4,112万円、落札率76.4%で落札いたしましたので、工事請負契約を締結しようとするものでございます。


 請負業者である同企業体は、構成員それぞれが豊富な経験を有する企業であり、代表者の栗本建設工業株式会社神戸支店は、本店を大阪市に有し、建築工事では有数の業者であり、本年度に川西市の多田中学校中校舎棟耐震補強工事を実施し、過去において、近隣では上郡町、上郡中学校新築工事など数多くの公共工事の実績を有しております。


 このたびの請負工事においても、これまでに培った技術力と経験を生かし、設計内容に適合した工事施工がなされるものと確信いたしております。


 以上で、議案第55号の提案説明を終わらせいただきます。何とぞ慎重ご審議の上、原案のとおり可決賜りますようお願い申し上げます。





○議長(柳生陽一議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ございませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 ご発言ございませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がないので、討論を終結して、直ちに表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の議案第55号は、原案のとおり可決することに決してご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議案第55号は、原案のとおり可決されました。





         〜追加日程 議案第56号 工事請負契約について





○議長(柳生陽一議員)


 ただいま、市長から、議案第56号 工事請負契約についてが提出されました。


 この際、お諮りいたします。


 本件を本日の日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議案第56号を議題といたします。


 これより、上程議案に対する説明を求めます。


 企画財政部長。





○企画財政部長(小西千之君)(登壇)


 ただいま議題となりました議案第56号 工事請負契約について、提案の理由及びその内容についてご説明申し上げます。


 本議案につきましては、議案第55号と同様に、当該工事の再入札の結果、本日ご提案させていただくものでございます。


 なお、本議案につきましては、たつの市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得、または処分に関する条例第2条の規定に基づきまして提案するものでございます。


 工事の概要につきましては、参考資料を添付しておりますので、ご清覧いただきたいと存じます。


 このたびの工事着手に至る経緯でございますが、新宮中学校管理棟校舎は、昭和38年に木工室、金工室等校舎は昭和42年に建築され、以来49年と45年を経過しており、校舎の老朽化と耐震診断の結果による耐震強度不足が指摘されております。そこで、このたび学校施設としての安全性を考慮し、耐震補強工事に着手するものでございます。


 なお、工期につきましては、本議会の議決を得ましてから、平成25年1月20日までの間としております。


 次に、この工事の契約につきましては、当該工事の規模、内容に対応できる施工能力及び実績等を勘案し、制限付一般競争入札により、去る6月14日に執行しました結果、立・龍野土木特別共同企業体が、落札金額1億1,486万5,800円、落札率76%で落札いたしましたので、工事請負契約を締結しようとするものでございます。


 請負業者である同企業体は、構成員それぞれが豊富な経験を有する企業であり、代表者の立建設工業株式会社は姫路市に本店を有し、建築工事では有数の業者であり、本年度に太子町の太田小学校北館校舎耐震補強ほか改修工事、播磨町の蓮池小学校屋内運動場大規模改修工事など、過去においても数多くの公共工事の実績を有しております。


 このたびの請負工事においても、これまでに培った技術力と経験を生かし、設計内容に適合した工事施工がなされるものと確信いたしております。


 以上で、議案第56号の提案説明を終わらせいただきます。何とぞ慎重ご審議の上、原案のとおり可決賜りますようお願い申し上げます。





○議長(柳生陽一議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ございませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 ご発言ございませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がないので、討論を終結して、直ちに表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の議案第56号は、原案のとおり可決することに決してご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議案第56号は、原案のとおり可決されました。





         〜日程第2 委員会の閉会中の継続審査等について〜





○議長(柳生陽一議員)


 次は、日程第2、委員会の閉会中の継続審査等についてを議題といたします。


 お手元に配付いたしておりますとおり、委員会条例第40条の規定により、生活福祉常任委員長及び議会運営委員から、閉会中の継続審査の申し出並びに各常任委員長から閉会中の継続調査の申し出がありました。


 お諮りいたします。


 議会運営委員及び各常任委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査とすることに決してご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議会運営委員長及び各常任委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査とすることに決しました。





                 閉 会 宣 告





○議長(柳生陽一議員)


 以上で、今期定例会に付議されました議案は、すべて議了いたしました。


 これをもって、平成24年第3回たつの市議会定例会を閉会いたします。





               閉 会 あ い さ つ





○議長(柳生陽一議員)


 閉会にあたりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 今期定例会は、去る6月7日に招集されましてから本日までの21日間の会期で開催され、人事案件をはじめ条例の制定、工事請負契約、財産の取得、補正予算、請願及び委員会提出案件等の重要案件を、終始熱心かつ慎重にご審議賜り、それぞれ適切妥当なるご決定を賜りました。


 また、議会運営につきましても、格別のご協力によりまして、ここに閉会の運びとなりましたことを心より厚く御礼申し上げます。


 なお、理事者におかれましては、今期定例会の各会議において議員から出されました意見、要望等を今後の市政運営に十分反映されますよう強く要望するものであります。


 さて、皆様ご承知のとおり、この夏は原発停止に伴う電力需給逼迫のため、関西電力管内においても電力不足に陥った場合には計画停電の実施が決定され、既に区域割やスケジュール等も発表されるなど、日に日に現実味を帯びてきております。一旦、計画停電が実施されると、市民の暮らしにさまざまな影響を及ぼすことが予想され、市としても安全・安心まちづくりの観点から徹底した節電への取り組みと十分な事前対策をお願いするものであります。


 終わりに臨み、梅雨空の続く毎日ではありますが、議員各位におかれましては、健康にご留意賜り、市政発展のため、なお一層のご尽力を賜りますようお願い申し上げまして、閉会のごあいさつとさせていただきます。


 市長。





○市長(西田正則君)(登壇)


 平成24年第3回たつの市議会定例会が閉会されるにあたりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 議員各位には、追加議案として急遽上程させていただきました案件をはじめといたしまして、今次定例会にご提案申し上げました案件につきまして、慎重にご審議を賜り、いずれも原案のとおり可決いただきましたことに対しまして心から厚くお礼申し上げます。誠にありがとうございました。


 また、会期中にお寄せいただきました貴重なご意見につきましては、その意を十分に尊重し、今後の市政に配意してまいる所存でございます。


 さて、さきに発表されました計画停電につきましては、市といたしましても、万一の実施に備え、最低限の行政サービスが提供できますよう努力しているところでございます。


 市民の皆様におかれましても、ご家庭における節電の取り組みもあわせまして、生活していく上で、いろいろな方面からの準備をお願いしていただきたく考えているところでございます。


 次に、西播磨地域の消防広域化につきましては、40の調整項目のうち、現在4項目が調整済みでありますが、きょう午後から、第3回目の協議会を開催し、消防団との連携など11項目について協議する予定でございます。


 また、来月、7月2日には、自治体で初めて童謡文化賞を受賞いたします。これは、児童文化の風土づくりを目指し、昭和59年に、本市自らが童謡の里宣言を行い、長きにわたり童謡コンクールなどさまざまなイベントを通じ、童謡の普及に貢献してきたことが、社団法人日本童謡協会から認められたものでございます。本受賞を契機に、目まぐるしく世の中が変化しているときこそ、継続すべきもの、見直すべきものの見極め、これが重要であると改めて考えさせられたところでございます。


 昨日、消費増税法案、ほか社会保障と税の一体の改革関連7法案が衆議院で可決され、参議院に送付されました。今後、これらの推移を十分把握しながら地方行政に課せられた課題と責任を明確化してまいる所存でございます。


 本年度のまちづくりの集いにおきましては、既に10カ所で開催し、各地域、各団体のご意見を聞かせていただいているところであります。


 これに加え、市長とふれあい夢トーク、また自立のまちづくりアイデア募集などで、1人でも多くの市民の皆様から建設的なご意見をいただき、これを真摯に受けとめ、貴重な財源を十分に生かした市民のための施策を構築し、迅速に実施できますよう努力してまいる所存でございますので、何とぞご理解、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げる次第でございます。


 終わりに臨み、委員の皆様方におかれましては、今後とも十分に健康にご留意いただき、市政全般にわたり、なお一層のご尽力を賜りますようお願い申し上げ、閉会のごあいさつといたします。誠にありがとうございました。





○議長(柳生陽一議員)


 皆様、お疲れさまでございました。





             閉   会  午前10時40分











 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。








 平成24年6月27日








                    たつの市議会議長  柳 生 陽 一





                    会議録署名議員   楠   明 廣





                    会議録署名議員   ? 島 俊 一