議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 たつの市

平成24年第3回たつの市議会定例会(第1日 6月 7日)




平成24年第3回たつの市議会定例会(第1日 6月 7日)





        平成24年第3回たつの市議会定例会議事日程(第1日)


 
                     平成24年6月7日(木)午前10時開会





1 開会あいさつ(議長・市長)


2 開会宣告


3 開議宣言


  日程第1 会議録署名議員の指名(1番 楠 明廣議員、24番 ?島俊一議員)


  日程第2 会期の決定(6月7日(木)から6月27日(水)までの21日間)


  日程第3 議会改革調査特別委員会調査中間報告について


                         (議会改革調査特別委員長報告)


  日程第4 同意第2号 たつの市功労者として同意を求めることについて


                            (提案説明から表決まで)


  日程第5 同意第3号 人権擁護委員候補者推薦の意見を求めることについて


                            (提案説明から表決まで)


  日程第6 議案第47号 工事請負契約について


                            (提案説明から表決まで)


  日程第7 議案第48号 財産の取得について


       議案第49号 財産の取得について


                       (以上2件、提案説明から表決まで)


  日程第8 議案第50号 和解することについて


                            (提案説明から表決まで)


  日程第9 議案第51号 たつの市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例制定につ


             いて


                   (提案説明から生活福祉常任委員会付託まで)


  日程第10 議案第52号 土地改良事業(ゴマガセ地区)の施行について


                   (提案説明から経済建設常任委員会付託まで)


  日程第11 議案第53号 平成24年たつの市一般会計補正予算(第1号)


       議案第54号 平成24年度たつの市学校給食センター事業特別会計補正予


             算(第1号)


                 (以上2件、提案説明から各常任委員会付託まで)


  日程第12 兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙


4 休会議決(日程通告)


5 散会宣告








          会議に出席した議員





  1番 楠   明 廣       3番 山 本 修 三


  4番 内 匠 勇 人       5番 赤 木 和 雄


  6番 今 川   明       7番 名 村 嘉 洋


  8番 畑 山 剛 一       9番 桑 野 元 澄


 10番 小 寺 昭 男      11番 松 下 信一郎


 12番 井 上   仁      13番 岸 野 文 信


 14番 龍 田   惇      15番 堀     讓


 16番 森 本 重 宣      17番 松 井 重 樹


 18番 柳 生 陽 一      19番 松 本 義 彦


 20番 三 木 浩 一      21番 角 田   勝


 22番 竹 内   豊      23番 横 田   勉


 24番 ? 島 俊 一





          会議に欠席した議員





  2番 三 里 茂 一





         議事に関係した事務局職員





議会事務局長                米 澤 幸 和


副局長                   上 田 照 一


主幹                    安 積   徹


副主幹                   梅 田 祐 子


主査                    中 野 真 吾








      地方自治法第121条の規定による出席者





市長                    西 田 正 則


副市長                   田 口 隆 弘


御津病院長                 山 下 義 信


行政改革推進室長              坂 口 孝 志


総務部長                  山 本   実


企画財政部長                小 西 千 之


市民生活部長                酒 江   肇


健康福祉部長兼福祉事務所長         石 原 和 良


産業部長                  高 西 王 典


都市建設部長                藤 井 一 重


下水道部長                 井 上 彰 悟


公営企業部長                永 瀬 正 人


消防長                   ? ? 良 三


病院建設担当部長併御津病院事務局長     吉 田 末 廣


会計管理者                 加 瀬 康 之


新宮総合支所長               谷 本 義 和


揖保川総合支所長              堀 本 和 秀


御津総合支所長               塚 本 清 隆


総務部参事兼総務課長            家   宏 行


総務部参事兼税務課長            森 本 浩 司


企画財政部参事               横 田 京 悟


企画財政部参事兼工事検査員         内 海 忠 之


企画財政部参事兼財政課長          菅 原 昌 則


企画財政部参事兼契約課長          柴 田 康 弘


市民生活部参事兼国保医療年金課長      中 岡   清


健康福祉部参事兼高年福祉課長        長 尾   孝


産業部参事兼商工観光課長          小 河 博 信


都市建設部参事(企業団地担当)       内 海 潤 一


都市建設部参事兼建設課長          井ノ原 康 宏


都市建設部参事兼町並み対策課長       前 田 一 彦


下水道部参事兼下水道課長          堀   秀 三


公営企業部参事兼水道事業所長        山 口 貴美雄


消防本部参事兼総務課長           土 井   誠


行政改革推進室次長             冨 井 静 也


危機管理課長                小 松 精 二


情報推進課長                上 田 貞 美


企画課長                  佐 用 永 喜


広報秘書課長                森 川 智 司


市民課長                  福 田 一 成


なんでも相談課長              東 元 千代子


環境課長                  小 谷 真 也


人権推進課長                西 川   廣


地域福祉課長                石 原 徹 之


児童福祉課長                中 谷 泰 裕


健康課長                  上 田 敏 彦


農林水産課長                伊 藤 裕 明


農地整備課長                ? 田   満


用地課長                  中 井 一 弥


都市計画課長                田 中 寿 長


前処理場対策課長              谷   晴 視


志んぐ荘支配人               加 藤 真 司


消防本部予防課長              合 田 昌 司


消防本部警防課長              満 田 利 朗


会計課長                  和 田 利 恵


御津病院事務局次長             小 川   宏


教育委員会委員長              徳 永 耕 造


教育長                   苅 尾 昌 典


教育次長兼教育管理部長           井 上 伸 史


教育事業部長                森 川 幸 一


教育管理部参事兼教育総務課長        内 見 博 隆


教育管理部参事兼施設課長          永 安   悟


教育事業部参事               片 岡 利 夫


教育管理部学校教育課長           糸 井 香代子


教育事業部社会教育課長           水 田 基 幸


教育事業部文化財課長            辻 本 宏 志


教育事業部人権教育推進課長         谷 口 佳 三


教育事業部体育振興課長           有 本   功











               議 長 あ い さ つ





○議長(柳生陽一議員)


 皆さん、おはようございます。


 開会に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 季節外れの台風3号も影響なく過ぎ去り、一層さわやかな風が初夏の気配を感じる好季節を迎えました。


 議員各位には、公私ともご多忙の中、ご健勝にてご参集賜り、本日ここに平成24年第3回たつの市議会定例会が開会の運びとなりましたことは、誠にご同慶にたえない次第でございます。


 さて、今期定例会には、既にお手元にお届けしておりますとおり人事案件、工事請負契約、補正予算等の案件が提出されております。いずれも重要な案件でございますので、議員各におかれましては、慎重にご審議いただき、適切なご決定を賜りますようお願い申し上げます。


 また、議事運営につきましても、議員の格段のご協力を賜りますようお願いを申し上げまして、開会のごあいさつとさせていただきます。


 市長。





               市 長 あ い さ つ





○市長(西田正則君)(登壇)


 開会に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 本格的な梅雨の季節を迎え、日増しに暑さも加わってまいりました。


 本日ここに、平成24年第3回たつの市議会定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様には、ご健勝にてご出席を賜り、ここに開会が宣せられる運びとなりましたことに対しまして厚くお礼申し上げます。


 さて、先の大震災に伴い、福島第一原発の衝撃的な爆発事故から1年余りの本年5月5日には、42年ぶりに日本の原発50基のすべてが停止いたしました。これにより、この夏の電力需給は一昨年に比べて関西圏で約15%の供給不足が見込まれているというところでございます。


 たつの市におきましては、庁舎など各施設の運営に昨年度よりも増して節電対策を実施しており、各ご家庭への節電PRにも努めているところでございましたけれども、何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。


 また、5月19日から順次開催いたしておりますまちづくりの集いにおきましては、議長、副議長をはじめ、各議員担当にご指摘を賜り、この場をお借りし厚くお礼申し上げます。


 市民の皆様からいただきました貴重なご意見を真摯に受けとめ、鋭意、市政にも反映してまいりたいと考えております。


 ところで、去る5月18日、関係機関の代表者の43名からなるたつの市防災会議を開催し、防災組織、各機関の業務の確認を行い、本年度計画しております防災マップの更新についてご意見をいただいたところでございます。


 また、去る5月21日には、第2回の西播磨地域消防広域化協議会を開催し、運営計画に必要な調整項目の設定など基本的な事項について決定に至ったところでございます。本協議会は、本年度中に一部事務組合の設立を目指し、今後おおむね月に1回開催していく予定でございます。


 さらに、去る5月29日、播磨地域7市8町からなる播磨広域連携協議会が設立されました。播磨の市町が対等な立場で協力・団結し、各市町が有する歴史、文化、ものづくりなど、播磨の魅力を全国に発信しようとするものでございます。


 次に、5月末をもちまして、平成23年度の出納閉鎖をいたしました。


 各会計の決算につきましては、目下調整中でございます。


 さて、今期定例会でご審議をお願いいたします案件は、既にお手元にお届けしておりますとおり、同意案件2件、契約1件、財産の取得2件、和解1件、条例1件、土地改良事業の施行1件、補正予算2件の合計10件でございます。これらはいずれも重要なものばかりでございますので、何とぞ慎重なご審議を賜りまして、全議案につきまして、原案のとおりご賛同賜りますようお願い申し上げます。


 また、本会期中に、現在調整中でございます同意案件1件、今後入札を予定しております契約2件の計3件を追加してご審議をお願いする予定となっておりますので、何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。





                 開 会 宣 告





○議長(柳生陽一議員)


 ただいまより、平成24年第3回たつの市議会定例会を開会いたします。





                 開 議 宣 告





○議長(柳生陽一議員)


 これより本日の会議を開きます。


 この際、ご報告いたします。


 本日ただいままでに受理いたしました請願は2件であります。お手元に配付いたしております請願文書表のとおり、総務文教常任委員会及び生活福祉常任委員会で付託いたしますので、よろしく審査をお願いいたします。


 次に、同じく市長より地方自治法施行令第146条第2項の規定による平成23年度たつの市一般会計、下水道事業特別会計及び前処理場事業特別会計の各繰越明許費繰越計算書並びに地方公営企業法第26条第3項の規定による平成23年度たつの市水道事業会計予算繰越計算書が提出されており、その写しをお手元に配付いたしておりますので、ご清覧願います。


 次に、同じく市長より、地方自治法第243条の3第2項の規定による平成23年度たつの市土地開発公社事業報告並びに決算書、たつの市御津町観光開発株式会社及び財団法人童謡の里龍野文化振興財団の決算に関する書類が提出されており、その写しをお手元に配付しておりますので、ご清覧願います。


 次に、監査委員より、地方自治法第199条第4項の規定により実施した定期監査の結果報告1件及び同法第235条の2第1項の規定により実施した例月出納検査の結果報告1件が提出されており、その写しをお手元に配付いたしておりますので、ご清覧願います。


 次に、去る5月16日に開催されました平成24年第2回たつの市議会臨時会以降における議長会等の諸会議についてでありますが、5月23日に東京都におきまして全国市議会議長会第88回定期総会が開催され、部会提出議案及び会長提出議案が審議され、全件が原案のとおり可決されました。


 次に、本日の出席議員数及び地方自治法第121条の規定により説明のため出席を求めた者の職・氏名につきまして、事務局長より報告いたさせます。





○議会事務局長(米澤幸和君)


 命によりご報告申し上げます。


 まず、本日の出席議員数についてでありますが、本日ただいまの出席議員数は23名であります。なお、三里茂一議員から欠席の届け出が提出されておりますので、ご報告申し上げます。


 次に、地方自治法第121条の規定により、説明のため出席を求めた者の職・氏名につきましては、お手元に配付いたしております名簿のとおりでありますので、ご清覧願います。


 以上でございます。





○議長(柳生陽一議員)


 以上で報告を終わります。





            〜日程第1 会議録署名議員の指名〜





○議長(柳生陽一議員)


 これより日程に入ります。


 まず、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本定例会の会議録署名議員は、会議規則第75条の規定により、議長において、1番楠明廣議員、24番?島俊一議員を指名いたします。両議員、よろしくお願いいたします。





               〜日程第2 会期の決定〜





○議長(柳生陽一議員)


 次は、日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期定例会の会期は、本日から6月27日までの21日間としたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、会期は、本日から6月27日までの21日間と決しました。





       〜日程第3 議会改革調査特別委員会調査中間報告について〜





○議長(柳生陽一議員)


 次は、日程第3、議会改革調査特別委員会調査中間報告についてを議題といたします。


 本件は、議会改革調査特別委員会に付託中の付議事件であります本市議会の議会改革のあり方について、会議規則第43条第2項の規定により、同委員会より中間報告を行いたいとの申し出がありますので、これを許します。


 松下信一郎議会改革調査特別委員長。





○議会改革調査特別委員長(松下信一郎議員)(登壇)


 議長から発言の許可を得ましたので、たつの市議会会議規則第43条第2項の規定に基づき、当委員会への付議事件である本市議会の議会改革のあり方につきまして、現時点での委員会の調査状況等について中間報告をさせていただきます。


 初めに、委員会の開催経過及び審議経過についてでありますが、当委員会は、付議事件である本市議会の議会改革のあり方についての協議・検討を行うため、平成22年6月28日の第1回委員会開催以来、平成22年度においては10回、平成23年度においては9回、平成24年度においては現在まで2回の合計21回の委員会を開催し、議会改革事項の検討を続けております。


 この間、委員会として、本会議において3回の中間報告を行い、議員各位に協議の進捗状況をご報告申し上げるとともに、当委員会の基本活動方針である「現行制度内で改革可能な身近な問題から、議会改革を積極的に推進する。」にのっとり、鋭意協議、検討を進めてまいりました。そして、当委員会で協議、検討の上、決定した議会改革事項を最終的に議会運営委員会で順次ご協議、ご決定いただき、身近な議会改革事項も含め多くの議会改革を実施してまいりました。


 次に、今後の議会改革事項の協議検討の進め方についてでありますが、現在のところ、当初の議会改革検討項目中、短期的、中期的な検討項目については、平成24年3月でほぼ協議、検討が終了しており、今後は、長期的検討項目として残っております議会倫理条例、議会基本条例等の議会の例規の制定及び議員定数、議員報酬、政務調査費等の議員に関する件の協議の検討をする段階となっております。


 当委員会としては、議会基本条例の制定を最終目標としていることから、これらの協議については議会基本条例の条例項目の協議の中で同時進行していくこととしております。


 また、議会基本条例の条例案の検討方法といたしましては、?事前に正副委員長、事務局で作成した条例案をたたき台として検討する。?条例案については、委員会で決定している議案項目、スケジュールに基づき1条ずつ検討していく。?条例案の検討に際しては、単に条例文の検討だけでなく条例項目に関する本市議会の現状を十分分析し、問題点や改革すべき点を明確にした上でそれらを解決に導き、議会改革につながる条例となるよう検討する。?議会基本条例の制定については、平成25年9月議会へ提案し議決できるよう協議、検討を進めるということにしております。


 なお、議員各位ご高承のとおり、この議会基本条例は、本市の議会活動における最高規範として位置づけられるものであり、これまで明確ではなかった議会や議員の活動原則、市民と議会の関係、議会と行政の関係等を条例として議会みずからが明文化し、市民の皆様に約束することにより、分権時代にふさわしい議会を目指すという意味で大変重要な条例となるものであります。


 議員各位におかれましても、今後とも当委員会で協議いたしました条例案等を会派等で慎重かつ十分ご協議いただき、議会改革の一層の推進にご尽力賜りますことをお願い申し上げまして、議会改革調査特別委員会の中間報告とさせていただきます。





○議長(柳生陽一議員)


 議会改革調査特別委員長の報告は終わりました。


 本件については、本市議会の重要課題として鋭意検討を願っており、委員長をはじめ委員の皆様には大変ご苦労をおかけいたしますが、引き続き調査をよろしくお願いいたします。





               〜日程第4 同意第2号〜





○議長(柳生陽一議員)


 日程第4、同意第2号 たつの市功労者として同意を求めることについてを議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。





○副市長(田口隆弘君)(登壇)


 ただいま議題となりました同意第2号 たつの市功労者として同意を求めることについて提案理由及びその内容をご説明申し上げます。


 本件は、たつの市功労者表彰条例に基づく本市功労者として、たつの市龍野町北龍野13番地1の伊藤勇氏、相生市矢野町森321番地の川本敏尋氏、佐用郡佐用町下徳久427番地1の腰前優氏、たつの市揖保川町市場538番地の武本一秀氏、たつの市御津町中島1207番地の丸尾博則氏、たつの市新宮町井野原869番地の三里勉氏の6名を表彰いたしたく、同条例第2条第3号の規定に基づき、議会の同意を賜りたくご提案いたした次第でございます。


 伊藤勇氏につきましては、旧龍野市龍野地区連合自治会長をはじめとして旧龍野市連合自治会監事など、長きにわたって自治会役員を務められ、自治会活動の円滑な推進をはじめ、本市の地方自治の発展に多大な功績を残されているものでございます。


 川本敏尋氏、腰前優氏につきましては、旧龍野市及びたつの市職員として、武本一秀氏につきましては、旧揖保川町及びたつの市職員として、丸尾博則氏につきましては、旧御津町及びたつの市職員として、三里勉氏につきましては、旧新宮町及びたつの市職員として、長きにわたって勤務され、その間、管理職として幾多の困難な職責を全うされ、合併後は円滑な事務移行や地域間の均衡を図るための事務調整に尽力されるなど、本市行政の運営並びに執行に多大の貢献をされたものであります。


 以上6名の経歴につきましては、別紙資料として添付いたしておりますので割愛させていただきますか、何とぞ慎重にご審議を賜り、満場一致のご賛同をもって同意賜りますようお願い申し上げ、説明を終わらせていただきます。





○議長(柳生陽一議員)


 上程議案に対する説明が終わりました。


 なお、質疑の方法等については、議員各位ご承知のとおり、本定例会より一問一答方式を採用し、質疑時間は7分以内、質疑の回数制限なしとなっておりますので、よろしくお願いいたします。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がないので、討論を終結して、直ちに表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の同意第2号は、原案のとおり同意することに決してご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、同意第2号は、原案のとおり同意されました。





               〜日程第5 同意第3号〜





○議長(柳生陽一議員)


 次は、日程第5、同意第3号 人権擁護委員候補者推薦の意見を求めることについてを議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 副市長。





○副市長(田口隆弘君)(登壇)


 ただいま議題となりました、同意第3号 人権擁護委員候補者推薦の意見を求めることについて、提案の理由及びその内容をご説明申し上げます。


 本件は、法務大臣から委嘱され本市に設置されております人権擁護委員14名のうち、勝部多鶴子氏、南木喜和子氏の任期が、本年9月30日をもって満了となりますので、引き続き推薦いたしたく、ここに人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求めようとするものであります。


 ご高承のとおり、人権擁護委員は、国民の基本的人権が侵犯されることのないように監視し、もしこれが侵犯された場合には、その救済のため速やかに適切な処置をとるとともに、人権相談をはじめ常に人権思想の普及、高揚に努めることを使命とするものであります。


 この委員は、市長が市議会議員の選挙権を有する住民のうちから選んだ候補者について、本市議会の推薦に同意する旨の意見を得た後、法務大臣に推薦するものであり、その任期は3年でございます。


 ここに、候補者として推薦しようとしております勝部多鶴子氏、南木喜和子氏につきましては、別添資料のとおりでありまして、人格、識見ともに優れており、委員候補者としてまさに適任者手続あるものと確信するものであります。


 何とぞ、満場一致をもって同意を賜りますようにお願い申し上げまして説明を終わります。





○議長(柳生陽一議員)


 上程議案に対する説明が終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ございませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 ご発言ございませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がないので、討論を終結して、直ちに表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の同意第3号は、原案のとおり同意することに決してご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、同意第3号は、原案のとおり同意されました。





              〜日程第6 議案第47号〜





○議長(柳生陽一議員)


 次は、日程第6、議案第47号 工事請負契約についてを議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 企画財政部長。





○企画財政部長(小西千之君)(登壇)


 ただいま議題となりました議案第47号 工事請負契約について提案の理由及びその内容についてご説明申し上げます。


 本議案につきましては、たつの市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得、または処分に関する条例第2条の規定に基づき提案するものでございます。


 工事の概要につきましては、参考資料を添付しておりますので、ご清覧いただきたいと存じます。


 このたびの工事着手に至る経緯でございますが、龍野東中学校北棟校舎は、昭和39年に建築され、以来48年を経過しており、校舎の老朽化と耐震診断の結果による耐震強度不足が指摘されております。


 そこでこのたび、学校施設としての安全性を考慮し、耐震補強工事に着手するものでございます。


 なお、工期につきましては、本議会の議決を得ましてから平成25年3月18日までの間としております。


 次に、工事の契約につきましては、当該工事の規模、内容に対応できる施工能力及び実績等を勘案し、制限付き一般競争入札により、去る5月17日に執行しました結果、平錦・前田特別共同企業体が落札金額2億1,525万円、落札率79.8%で落札いたしましたので、工事請負契約を締結しようとするものです。


 請負業者である同企業体は、構成員それぞれが豊富な経験を有する企業であり、代表者の平錦建設株式会社は、姫路市に本店を有し、建築工事では有数の業者であり、兵庫県立龍野北高等学校B棟、C棟建築工事、姫路市立坊勢小学校校舎大規模改修工事など数多くの公共工事の実績を有しております。


 このたびの請負工事においても、これまでに培った技術力と経験を生かし、設計内容に適合した工事施工がなされるものと確信いたしております。


 以上で、議案第47号の提案説明を終わらせていただきます。何とぞ原案のとおり可決賜りますようよろしくお願い申し上げます。





○議長(柳生陽一議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ございませんか。


 11番松下信一郎議員。





○11番(松下信一郎議員)


 79.8%という落札率ですが、これはもうずっとここのところ企業の過当競争のようなものがありまして、落札の金額を非常に抑えた入札がずっと行われている。この79.8%という数字は基準価格比としてはどうなんでしょうか。





○議長(柳生陽一議員)


 企画財政部長。





○企画財政部長(小西千之君)


 この基準価格につきましては、これまでも相当低い60%台という数値がありましたので、諸般のいろんな事情を考慮いたしまして、この24年度に改正いたしています。その結果、調査基準価格につきましても、今回は前年度こうした工事と見ますと、約10ポイント強アップしております。そういうことで、こちらとしてはこれまでのような経緯から一歩脱却はしているなというふうにとらえております。





○議長(柳生陽一議員)


 11番松下信一郎議員。





○11番(松下信一郎議員)


 基準価格というのはこちらが設定するわけですよね。それを、入札する業者の方への通知というのをどういうレベルで、どういうふうなことに留意して入札に参加せよというような指導というのはどういうふうにされてこられました。





○議長(柳生陽一議員)


 企画財政部長。





○企画財政部長(小西千之君)


 価格の設定に対しては、従来からそれぞれの積算の内容を見て、前はなんですけれども、今回についてはこの基準価格のアップというものは事前に公表いたしております。その結果、直接工事費等で特にこれまで0.75を掛けて直接工事費に算出しておったものを0.9というふうに改定しております。これについても公表をしておりますので、業者についてはホームページ等で日ごろからこうした市の情勢というものは開示、提供しているところでございます。





○議長(柳生陽一議員)


 他にご発言ございませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 他にご発言がないので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 ご発言ございませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がないので、討論を終結して、直ちに表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の議案第47号は、原案のとおり可決することに決してご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議案第47号は、原案のとおり可決されました。





          〜日程第7 議案第48号から議案第49号〜





○議長(柳生陽一議員)


 次は、日程第7、議案第48号 財産の取得について及び議案第49号 財産の取得についての2件を一括議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 企画財政部長。





○企画財政部長(小西千之君)(登壇)


 ただいま議題となりました議案第48号及び議案第49号 財産の取得についての2件について、一括して提案の理由及びその内容についてご説明申し上げます。


 これらの議案につきましては、たつの市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得、または処分に関する条例第3条の規定に基づき提案するものでございます。


 初めに、議案第48号、消防ポンプ自動車1台及び小型動力ポンプ積載車2台の購入についてご説明申し上げます。


 購入に至る経緯でございますが、現在、たつの市では市内47分団の消防車両について、経年劣化の状況に応じた年次計画を策定の上、順次更新を行っております。


 今回更新する3台の車両のうち、消防ポンプ自動車は、昭和60年に購入し、26年を経年している揖保川第6分団車両を更新すもので、小型動力ポンプ積載車は昭和61年に購入し、25年を経年している新宮第13分団車両及び新宮第15分団車両をそれぞれ更新するものでございます。


 次に、契約方法でございますが、制限付き一般競争入札を去る5月17日に執行しました結果、有限会社岡本ポンプが2,996万7,000円で落札しましたので購入契約を締結しようとするものでございます。


 同社は、たつの市に本店を有し、創業以来、たつの市をはじめ近隣市町に消防ポンプ自動車や小型動力ポンプ付積載車などの各種消防車両、または消防関係機器を多数導入した実績があり、契約相手として信頼できる業者でございます。


 次に、議案第49号、災害対応特殊水槽付消防ポンプ自動車及び消防ポンプ自動車の購入についてご説明申し上げます。


 まず、購入に至る経緯でございますが、今回更新する2台の車両については、たつの消防署に配備しておりますが、そのうち災害対応特殊水槽付消防ポンプ自動車は、平成6年に購入し18年を経年している水槽付消防ポンプ自動車を更新するもので、消防ポンプ自動車は、平成4年に購入し19年を経年している揖保川出張所の消防ポンプ自動車を更新しようとするものでございます。


 次に、契約方法でございますが、制限付き一般競争入札を去る5月17日に執行しました結果、株式会社モリタ大阪支店が8,190万円で落札しましたので、購入契約を締結しようとするものでございます。


 同社は、三田市に本社を置き、ポンプ車、はしご車、空港用消防車など、幅広い消防自動車の開発・製造・販売を行っており、全国の官公庁にも各種消防自動車の納入実績があり、契約相手として信頼できる業者でございます。


 以上で、議案第48号及び議案第49号の提案説明を終わらせていただきますが、何とぞ原案のとおり可決賜りますようよろしくお願い申し上げます。





○議長(柳生陽一議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ございませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 ご発言ございませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がないので、討論を終結して、直ちに表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の議案第48号及び議案第49号の2件は、原案のとおり可決することに決してご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議案第48号及び議案第49号の2件は、原案のとおり可決されました。





              〜日程第8 議案第50号〜





○議長(柳生陽一議員)


 次は、日程第8、議案第50号 和解することについてを議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 総務部長。





○総務部長(山本 実君)(登壇)


 ただいま議題となりました議案第50号 和解をすることについて、提案の理由及び内容についてご説明申し上げます。ます。


 本件は、本市職員が公務中の交通事故で休職となったことに伴い、本市が被った損害について相手方と和解いたしたく、地方自治法第96条第1項第12号の規定により、議決を求めるものでございます。


 当該交通事故は、平成20年10月20日、午後1時55分に、たつの市揖保川町山津屋22番地の2地先の市道、北山正條線において発生したものでございます。


 その概要は、本市職員運転の公用車が、県道たつの竜野停車場線を横切るため、交差点西側で東向きに停車していたところ、正面東側から普通自動車が安全確認を怠り、当該県道に進入したため、県道北向きに走行してきた軽自動車と衝突し、その反動で停車中の本市公用車に激突してきたものであり、本市職員には全く過失がない事故でございました。この事故により、被害者である本市職員は、胸部、頭部の外傷及び外傷性頚部症候群と診断され、事故当日から、公務災害による休職となったものであります。


 この休職期間中の当該職員の給与は、たつの市職員の給与に関する条例第31条第1項の規定により、本市が全額支給したものでございます。


 当該給与支払い額は、本件事故の相手方の業務上の過失行為による本市の損害となるため、賠償請求等の折衝を行っていたところでございます。


 このたび、相手方代理人の保険会社から、本件事故により本市職員が休職していた平成20年10月20日から平成21年5月31日までの本市支払い給与239万2,373円を支払うとの和解の申し出があり、本市はこれをもって和解いたしたく、本案の議決を求めるものでございます。


 以上で、議案第50号についての提案説明を終わらせていただきますが、何とぞ慎重ご審議の上、原案のとおり可決賜りますようお願い申し上げます。





○議長(柳生陽一議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がないので、討論を終結して、直ちに表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の議案第50号は、原案のとおり可決することに決してご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議案第50号は、原案のとおり可決されました。





              〜日程第9 議案第51号〜





○議長(柳生陽一議員)


 次は、日程第9、議案第51号 たつの市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 市民生活部長。





○市民生活部長(酒江 肇君)(登壇)


 議案第51号 たつの市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例制定について、提案の理由及びその内容についてご説明申し上げます。


 まず、提案の理由でございますが、本市の福祉医療費助成事業のうち、重度障害者医療と高齢重度障害者医療は、所得により支給制限を設けており、地方税法の改正により、平成24年度の市町村民税から適用される扶養控除の一部廃止の影響を受けることとなります。


 国・県においては、所得税や市町村民税の税額と連動している各種医療・福祉制度については、所得控除の見直しの影響が生じないようにするという方向性を打ち出しており、本市においても同様の対応をとるために、条例の一部を改正しようとするものでございます。


 次に、改正の内容でございますが、条例の附則に、市町村民税の額の算定に係る特例を加え、条例第4条第2号及び条例第6号に規定している所得による支給制限については、当分の間、平成22年の地方税法改正前の所得控除に係る規定を適用して算定された所得割額をもって判定するものでございます。


 附則第1項については、この条例の施行期日を平成24年7月1日と定めるもので、第2項については、経過措置を規定しております。


 以上で、議案第51号 たつの市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例の提案説明を終わらせていただきますが、何とぞ慎重ご審議を賜りまして、原案のとおり可決いただきますようお願い申し上げます。





○議長(柳生陽一議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております議案第51号は、生活福祉常任委員会に付託いたします。





              〜日程第10 議案第52号〜





○議長(柳生陽一議員)


 次は、日程第10、議案第52号 土地改良事業(ゴマガセ地区)の施行についてを議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 産業部長。





○産業部長(高西王典君)(登壇)


 ただいま議題となりました議案第52号 土地改良事業(ゴマガセ地区)の施行について、提案の理由並びにその内容についてご説明申し上げます。


 まず、提案の理由でございますが、今回、議決をお願いしている事業は、国及び県の補助を受けて、市が事業を実施しようとするもので、事業認可申請を兵庫県に行うに当たり、土地改良法第96条の2第2項の規定により、議会の議決を賜りたく、ここに提案するものでございます。


 それでは、内容についてご説明申し上げます。


 本件は、浦上用水の流末であるゴマガセ用排水路の整備を基盤整備促進事業として実施しようとするものです。整備を予定しております用排水路は、揖保南地区の31.6ヘクタールを揚水機でパイプラインかんがいを行っている重要な施設でございます。


 しかし、昭和27年に竣工して以来、経年による老朽が著しい状態であります。特に、JR山陽本線を横断している管渠は老朽化が激しく、また流入側のスクリーンの維持管理に多大な労力を費やしているので、本事業により用排水路の整備を行い、農業生産性の向上、効率的、安定的な農業経営の確立を促進しようとするものでございます。


 次に、事業の概要につきましては、事業計画概要書に記載しておりますが、主な内容は、農業用用排水路の整備で、延長130メートル、総事業費3,390万円を予定しております。


 なお、事業費の負担割合は、国及び県で56.5%、市と受益者がそれぞれ21.75%を負担するものでございます。


 以上で、議案第52号の提案説明を終わらせていただきますが、何とぞ慎重審議を賜りまして、原案のとおり可決賜りますようよろしくお願い申し上げます。





○議長(柳生陽一議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております議案第52号は、経済建設常任委員会に付託いたします。





            〜日程第11 議案第53から54号〜





○議長(柳生陽一議員)


 次は、日程第11、議案第53号 平成24年度たつの市一般会計補正予算(第1号)及び議案第54号 平成24年度たつの市学校給食センター事業特別会計補正予算(第1号)の2件を一括議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 企画財政部長。





○企画財政部長(小西千之君)(登壇)


 ただいま議題となりました議案第53号 平成24年度たつの市一般会計補正予算(第1号)及び議案第54号 平成24年度たつの市学校給食センター事業特別会計補正予算(第1号)の2件について、一括して提案の理由及びその内容についてご説明申し上げます。


 まず、議案第53号 平成24年度たつの市一般会計補正予算(第1号)について申し上げます。


 今回の補正は、補助事業採択に伴う増額及びその他緊急やむを得ない事情により補正を必要とするものについて行っておりますので、ご了承賜りたく存じます。


 補正予算第1条で歳入歳出それぞれ6,640万8,000円を追加し、予算総額を305億3,640万8,000円とするものでございます。


 その主な事業内容につきましては、お手元に配付いたしております予算参考資料に詳細に記載いたしておりますので、ご清覧願います。


 次に、補正予算の内容について、歳出からご説明申し上げますので、5ページをお開き願います。


 まず、第2款 総務費の第1項 総務管理費のうち一般管理費につきましては、人事異動に伴う嘱託職員社会保険料と臨時職員賃金の計上でございます。


 また、次の諸費は、自治会が設置されるコミュニティセンター2カ所、並びに伝統文化への一般コミュニティ助成事業が補助採択となりましたことから、それら事業費の更正追加をするものでございます。


 次に、第3款 民生費の第1項 社会福祉費のうち社会福祉施設費につきましては、施設修繕料を、老人福祉費では補助事業採択によります補助金の追加を、福祉会館管理費におきましては暴風により被害を受けました施設・物件の復旧費を計上いたしております。


 また、6ページの第2項 児童福祉費につきましては、臨時保育士の賃金追加と施設の緊急修繕費の追加でございます。


 次に、第8款 土木費の第5項 都市計画費、及び7ページの第10款 教育費の第5項 社会教育費につきましては、いずれも人事異動に伴います嘱託職員報酬と臨時職員賃金の更正でございます。


 次に、第10款 教育費の第6項 保健体育費のうち、保健体育総務費では、人事異動によります学校給食センター事業特別会計繰出金の追加を、体育施設費につきましては、嘱託職員報酬の追加と、暴風による体育施設の防球ネットの復旧工事費の計上でございます。


 次に、歳入についてご説明申し上げますので、3ページをお開き願います。


 まず、第14款 国庫支出金及び第15款 県支出金につきましては、歳出の際に申し上げました事業に係る補助金の計上でございまして、第18款 繰入金につきましては、財政調整基金からの繰入金の計上でございます。


 次に、4ページの第20款 諸収入につきましては、歳出の補正事業に係る助成金、保険金受入金、並びに議案第50号和解することについてでご説明申し上げました公務災害賠償金の確定による追加計上でございます。


 引き続きまして、議案第54号 平成24年度たつの市学校給食センター事業特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。


 予算第1条で歳入歳出それぞれ460万8,000円を追加し、予算総額を3億647万6,000円とするものでございます。


 補正予算の内容についてご説明申し上げますので、3ページをお開き願います。


 まず、歳出の第1款 総務費につきまして、人事異動に伴う嘱託職員報酬とその社会保険料を追加いたしておりまして、その歳入として、2ページの第2款 繰入金を財源として追加いたしております。


 以上で、議案第53号及び議案第54号の各会計補正予算の提案説明を終わらせていただきますが、何とぞ慎重ご審議を賜りまして、いずれも原案のとおり可決いただきますようよろしくお願い申し上げます。





○議長(柳生陽一議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご発言がありませんので、質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております議案第53号及び議案第54号の2件は、各常任委員会に付託いたします。





      〜日程第12 兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙〜





○議長(柳生陽一議員)


 次は、日程第12、兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。


 本件につきましては、本市から選出しておりました広域連合議会議員の三里茂一議員が、平成24年5月16日付をもって広域連合議会議員を辞任されております。このため、本市選出の広域連合議員が欠員となっていることから、新たに広域連合規約第8条の規定により、1名を選挙するものであります。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、あらかじめご協議願ったことでもあり、地方自治法第118条第2項の規定により指名推薦とすることにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推薦で行うことに決しました。


 次に、お諮りいたします。


 指名の方法につきましては、議長において指名することといたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議長において指名いたします。


 兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員に、たつの市副市長である田口隆弘氏を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました田口隆弘氏を兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました田口隆弘氏が兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選いたしました。


 よって、会議規則第31条第2項の規定により、当選を告知いたします。





                 休 会 議 決





○議長(柳生陽一議員)


 以上で、本日の日程は終了いたしました。


 この際、お諮りいたします。


 委員会会審査のため、明日8日から20日までの間、休会にいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(柳生陽一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、さよう決しました。


 次の本会議は、6月21日午前10時より再開いたします。





                 散 会 宣 告





○議長(柳生陽一議員)


 この際、お知らせいたします。一般質問の発言通告は、6月13日水曜日、午後5時までとなっておりますので、よろしくお願いいたします。


 本日は、これをもって散会いたします。


 皆様、お疲れさまでした。





             散   会  午前10時55分











 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。








 平成24年6月7日








                    たつの市議会議長  柳 生 陽 一





                    会議録署名議員   楠   明 廣





                    会議録署名議員   ? 島 俊 一