議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 たつの市

平成23年第3回たつの市議会定例会(第1日 6月 3日)




平成23年第3回たつの市議会定例会(第1日 6月 3日)





        平成23年第1回たつの市議会定例会議事日程(第1日)


 
                     平成23年6月3日(金)午前10時開会





1 開会あいさつ(議長・市長)





2 開会宣告





3 開議宣言


  日程第1 会議録署名議員の指名(14番 龍田 惇議員、15番 堀  讓議員)


  日程第2 会期の決定(6月3日(金)から6月23日(木)までの21日間)


  日程第3 請願第6号 TPPの参加に反対する請願


                     (経済建設常任委員長報告から表決まで)


  日程第4 同意第5号 たつの市功労者として同意を求めることについて


                            (提案説明から表決まで)


  日程第5 議案第40号 工事請負契約について


                            (提案説明から表決まで)


  日程第6 議案第41号 工事請負契約について


                            (提案説明から表決まで)


  日程第7 議案第42号 財産の取得について


                            (提案説明から表決まで)


  日程第8 議案第43号 平成23年度たつの市一般会計補正予算(第2号)


                      (提案説明から各常任委員会付託まで)


  日程第9 兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙





4 休会議決(日程通告)





5 散会宣告











          会議に出席した議員





  1番 楠   明 廣       2番 三 里 茂 一


  3番 山 本 修 三       4番 内 匠 勇 人


  5番 赤 木 和 雄       6番 三 木 浩 一


  7番 名 村 嘉 洋       8番 畑 山 剛 一


  9番 桑 野 元 澄      10番 小 寺 昭 男


 11番 松 下 信一郎      13番 今 川   明


 14番 龍 田   惇      15番 堀     讓


 16番 森 本 重 宣      17番 松 井 重 樹


 18番 柳 生 陽 一      19番 松 本 義 彦


 20番 岸 野 文 信      21番 角 田   勝


 22番 竹 内   豊      23番 横 田   勉


 24番 ? 島 俊 一





          会議に欠席した議員





 12番 井 上   仁





         議事に関係した事務局職員





議会事務局長                吉 田 末 廣


副局長                   米 澤 幸 和


副主幹                   安 積   徹


副主幹                   梅 田 祐 子


主査                    中 野 真 吾











      地方自治法第121条の規定による出席者





市長                    西 田 正 則


副市長                   田 口 隆 弘


行政改革推進室長              坂 口 孝 志


総務部長                  山 本   実


企画財政部長                小 西 千 之


市民生活部長                丸 尾 博 則


健康福祉部長兼福祉事務所長         三 里   勉


産業部長                  腰 前   優


都市建設部長                藤 井 一 重


下水道部長                 井 上 伸 史


公営企業部長                加 瀬 康 之


消防長                   ? ? 良 三


病院建設担当部長併御津病院事務局長     酒 江   肇


会計管理者                 武 本 一 秀


新宮総合支所長               谷 本 義 和


揖保川総合支所長              高 西 王 典


御津総合支所長               塚 本 清 隆


総務部参事兼総務課長            横 田 京 悟


総務部参事兼税務課長            森 本 浩 司


企画財政部参事兼財政課長          井 上 彰 悟


企画財政部参事兼契約検査課長        永 安   悟


市民生活部参事兼国保医療年金課長      中 岡   清


健康福祉部参事兼児童福祉課長        堀 本 和 秀


産業部参事兼農林水産課長          永 瀬 正 人


産業部参事兼地籍調査課長          内 海 忠 之


都市建設部参事兼町並み対策課長       内 海 潤 一


公営企業部参事兼水道事業所長        山 口 喜美雄


消防本部参事兼総務課長           土 井   誠


行政改革推進室次長             家   宏 行


危機管理課長                上 田 照 一


情報推進課長                上 田 貞 美


企画課長                  佐 用 永 喜


広報秘書課長                内 見 博 隆


市民課長                  福 田 一 成


なんでも相談課長              東 元 千代子


環境課長                  小 谷 真 也


人権推進課長                岸 野 礼 三


地域福祉課長                伊 藤 裕 明


高年福祉課長                石 原 和 良


健康課長                  上 田 敏 彦


農地整備課長                中 井 一 弥


商工観光課長                小 河 博 信


建設課長                  井ノ原 康 宏


用地課長                  水 田 基 幸


都市計画課長                田 中 寿 長


下水道課長                 堀   秀 三


前処理場対策課長              谷   晴 視


総括支配人兼志んぐ荘支配人         石 原 徹 之


消防本部予防課長              玉 田 龍 彦


消防本部警防課長              合 田 昌 司


会計課長                  和 田 利 恵


御津病院事務局次長             小 川   宏


教育委員会委員長              肥 塚 康 子


教育長                   苅 尾 昌 典


教育事業部長                川 本 敏 尋


教育管理部参事兼施設課長          前 田 一 彦


教育事業部参事兼文化財課長         長 尾   孝


教育管理部教育総務課長           中 谷 泰 裕


教育管理部学校教育課長           徳 富 伸 吾


教育事業部社会教育課長           柴 田 康 弘


教育事業部人権教育推進課長         名 村   浩


教育事業部体育振興課長           有 本   功











               議 長 あ い さ つ





○議長(三里茂一議員)


 皆様、おはようございます。


 開会に先立ちまして、一言ごあいさつ申し上げます。


 今年は例年になく早い梅雨入りとなり、また、先日は季節外れの台風が接近するなど天候が不順な毎日でありますが、議員各位には公私ともご多忙の中、ご健勝にてご参集賜り、本日ここに平成23年第3回たつの市議会定例会が開会の運びとなりましたことは、誠にご同慶にたえない次第でございます。


 さて、今期定例会には、既にお手元にお届けしておりますとおり、人事案件、工事請負契約、補正予算等の案件が提出されております。いずれも重要な案件でございますので、議員各位におかれましては、慎重にご審議いただき適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げます。


 また、議事運営につきましても、議員の格段のご協力を賜りますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつとさせていただきます。


 市長。





               市 長 あ い さ つ





○市長(西田正則君)(登壇)


 開会に先立ちまして、一言ごあいさつ申し上げます。


 いよいよ本格的な梅雨の季節となり、日増しに暑さも加わってまいりました。本日ここに平成23年第3回たつの市議会定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様には、ご健勝にてご出席を賜り、ここに開会が宣せられる運びとなりましたことに対しまして心から厚くお礼申し上げます。


 さて、東日本震災の対応についてでございますが、被災地の状況は、一時避難者の減少、仮設住宅の入居開始、死亡者等に係る義援金の支給など事態は進んでいるものの、まだ町なかに瓦れきが散乱する状況にあり、被災市町からは引き続き息の長い支援を求められているところでございます。


 本市においては、より効果的な支援ができるよう派遣期間を1週間単位から2週間単位に延長し、宮城県及び岩手県への継続的な活動を実施しているところで、現在まで36隊、131人、延べ人員788人を派遣しておるところでございます。義援金につきましては、6,297万4,000円余りとなっておりますことを報告させていただきます。ありがとうございました。


 また、まちづくりの集いを本日から開催いたしますが、市民の皆さんからいただく貴重なご意見については真摯に受けとめ市政に反映してまいりたいと考えておりますので、議員各位にもご参加をいただき、市民の声をお聞きいただければ幸いに存ずるところでございます。


 一方、5月末をもちまして、出納閉鎖をいたしました。平成22年度各会計の決算につきまして、目下調整中でございますが、その概要を申し上げます。


 一般会計においては、実質6億3,500万円余りが、国民健康保険事業特別会計では1億7,800万円余りが、また後期高齢者医療事業特別会計では1,400万円余りが、介護保険事業特別会計では900万円余りが繰り越しとなる見込みで、その他特別会計におきましてもおおむね計画どおりの決算となる予定でございます。


 次に、企業会計のうち病院事業会計につきましては1億2,500万円余りの純損失となり、水道事業会計につきましては6,600万円余りの純利益を、また国民宿舎事業会計につきましては3荘合算で1億7,900万円余りの純損失を計上する見込みでございます。


 さて、今期定例会でご審議をお願いいたします案件は、既にお手元にお届けいたしておりますとおり、同意案件1件、契約2件、財産の取得1件、補正予算1件の合計5件でございます。これらは、いずれも重要なものばかりでございますので、何とぞ慎重なご審議をいただきまして、全議案につきまして原案のとおりご賛同賜りますようお願い申し上げまして、ごあいさつといたします。ありがとうございました。





                 開 会 宣 告





○議長(三里茂一議員)


 ただいまより、平成23年第3回たつの市議会定例会を開会いたします。





                 開 議 宣 告





○議長(三里茂一議員)


 これより本日の会議を開きます。


 この際、ご報告いたします。


 本日ただいままでに受理いたしました請願は1件であります。


 お手元に配付しております請願文書表のとおり、総務文教常任委員会へ付託いたしますので、よろしく審査をお願いいたします。


 次に、同じく市長より、地方自治法施行令第146条第2項の規定による、平成22年度たつの市一般会計及び下水道事業特別会計の各繰越明許費、繰越計算書並びに地方公営企業法第26条第3項の規定による平成22年度たつの市水道事業会計予算繰越計算書が提出されており、その写しをお手元に配付いたしておりますので、ご清覧願いします。


 次に、同じく市長より、地方自治法第243条の3第2項の規定による平成22年度たつの市土地開発公社「財団法人童謡の里龍野文化振興財団」及び「たつの市みつ町観光開発株式会社」の決算に関する書類が提出されております。その写しをお手元に配付しておりますので、ご清覧願います。


 次に、監査委員より、地方自治法第235条の2第1項の規定による例月出納検査の結果報告1件が提出されており、その写しをお手元に配付いたしておりますので、ご清覧願います。


 次に、去る5月16日に開催されました平成23年度第2回たつの市議会臨時会以降における議長会等の諸会議についてでありますが、5月25日、加古川市におきまして、第235回兵庫県市議会議長会総会が開催され、播但市議会議長会からの提出議案として、本市と姫路市の共同提案である皮革排水処理経費に対する財政支援の抜本的改善についてを、提案市を代表して私のほうから提案説明を行い、原案のとおり承認されたものであります。


 なお、本件については、本年7月以降に、県及び国に対して要望活動を行う予定となっております。


 次に、本日の出席議員数及び地方自治法第121条の規定により説明のため出席を求めた者の職・氏名につきましては、事務局長より報告いたさせます。





○議会事務局長(吉田末廣君)


 命によりご報告いたします。


 まず、本日の出席議員数についてでありますが、本日ただいまの出席議員数は23名でございます。なお、12番井上仁議員から欠席の届け出が提出されておりますので、ご報告申し上げます。


 次に、地方自治法第121条の規定により、説明のため出席を求めた者の職・氏名についてでありますが、お手元に配付いたしております名簿のとおりでありますので、ご清覧願います。


 以上でございます。





○議長(三里茂一議員)


 以上で報告を終わります。





            〜日程第1 会議録署名議員の指名〜





○議長(三里茂一議員)


 これより日程に入ります。


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本定例会の会議録署名議員は、会議規則第75条の規定により、議長において、14番龍田惇議員、15番堀讓議員を指名いたします。両議員、よろしくお願いいたします。





               〜日程第2 会期の決定〜





○議長(三里茂一議員)


 次に、日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期定例会の会期は、本日から6月23日までの21日間といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(三里茂一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、会期は、本日から6月23日までの21日間と決しました。





               〜日程第3 請願第6号〜





○議長(三里茂一議員)


 日程第3、請願第6号 TPPの参加に反対する請願についてを議題といたします。


 本件は、経済建設常任委員会において閉会中の継続審査としていたもので、その審査結果について、経済建設常任委員長の報告を求めます。


 山本修三経済建設常任委員長。





○経済建設常任委員長(山本修三議員)(登壇)


 ただいま議題となっております請願第6号につきまして、経済建設常任委員会を代表して、審査の経緯及び結果等についてご報告申し上げます。


 本請願につきましては、3月定例会での委員会審査でTPPの参加による影響が、農業だけでなく他の分野においてどのような影響があるか、引き続き調査・研究が必要であることから、閉会中の継続審査となっていたものであります。


 このため、当委員会は、閉会中の5月26日午前10時から、議会第一委員会室におきまして委員会を開催し慎重に審査を行いました。その結果、請願第6号につきましては、採決の結果、賛成なしで不採択とすべきものと決した次第であります。


 次に、審査中に委員から出されました意見等のうち、主なものについて要約してご報告申し上げます。5月中旬に発表された国の方針等の新聞記事やその他の資料を参考に審査した結果、委員から、TPPの問題は農産物に限ったことではないが、我々が判断するには情報か少ない。政府が結論を先送りしている状況の中で、結論を出すことが難しい。形には見えない中で結論を出すのは時期尚早であるとの意見が出されました。


 また、委員から、この請願は農業団体からのもので、一方的な意見であり、採択することはできない。引き続き継続審査とする方法もあるが、結論を出す時期が難しく、継続にすれば期待を持たせるだけであり、審査未了にもできない等の意見が出されました。


 以上で報告は終わりますが、議員各位におかれましては、当委員会の審査結果にご賛同賜りますようお願いを申し上げまして、経済建設常任委員長の報告を終わります。





○議長(三里茂一議員)


 経済建設常任委員長の報告は終わりました。


 これより、経済建設常任委員長報告に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(三里茂一議員)


 ご発言がありませんので、質疑を終結して、直ちに討論に入ります。


 原案に賛成の方の討論の通告がありますので、発言を許します。


 15番堀讓議員。





○15番(堀  讓議員)(登壇)


 請願第6号 TPPの参加に反対する請願について、紹介議員として意見書提出に賛成する立場で討論を行います。皆さんご高承のとおり、環太平洋戦略的経済連絡協定(TPP)は、関税を原則撤廃し、農産物の輸入完全自由化を進めるものであり、このTPPへの参加は農林水産業に壊滅的打撃を与え、関連産業や地域の雇用の縮小、農業の持つ国土保全や環境維持など、多面的機能の喪失など地域経済への打撃は極めて深刻で、地域の衰退が加速されることは明白です。農林水産省の資産ではTPP参加で関税が撤廃されれば、国内の農業生産額は主要品目だけで約4.1兆円減少し、食料需給率は40%から14%に急落し、米の生産量は90%も激減、砂糖、小麦については壊滅すると言われています。


 農産物の関税撤廃は世界の趨勢どころか、農産物輸出国であっても農産物の平均化で関税はEUで20%、アルゼンチン33%、ブラジル35%など高く、アメリカの乳製品や砂糖の輸入規制を続けています。日本は、既に平均12%まで関税を下げており、農業について鎖国どころか、世界で最も開かれた国の一つになっています。TPPへの参加への被害は、農業と食料にとどまらず、医療、福祉、雇用の問題にまで及んでいます。


 今、全国の市議会ではTPP交渉参加反対、慎重対応の意見書の採択が急増しています。このたつの市でもTPPの参加に反対する請願にご賛同くださいますようお願いをして賛成討論といたします。





○議長(三里茂一議員)


 以上で、通告による討論は終わりましたので、討論を終結いたします。


 これより表決に入ります。


 上程中の請願第6号に対する経済建設常任委員長の報告は不採択とされましたので、原案について採決をいたします。


 この採決は、起立により行います。


 お諮りいたします。


 上程中の請願第6号を採択することに賛成の議員の起立を求めます。


                 (賛成者起立)





○議長(三里茂一議員)


 起立少数であります。


 よって、上程中の請願第6号は不採択と決しました。





               〜日程第4 同意第5号〜





○議長(三里茂一議員)


 日程第4、同意第5号 たつの市功労者としての同意を求めることについてを議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 副市長。





○副市長(田口隆弘君)(登壇)


 ただいま議題となりました同意第5号 たつの市功労者として同意を求めることについての提案の理由をご説明申し上げます。


 本件は、たつの市功労者表彰条例に基づく本市功労者として、たつの市新宮町牧1384番地の木津博氏、たつの市揖保川町黍田93番地5の楠木伸榮氏、たつの市新宮町牧428番地の今江伸氏、たつの市龍野町富永713番地1の田中守氏、たつの市揖西町小神356番地1の満田惠氏、たつの市神岡町東嘴崎134番地1の山口昇氏の6名を表彰いたしたく同条例第2条第3号の規定に基づき、議会の同意を賜りたく提案いたした次第でございます。


 木津博氏、楠木伸榮につきましては、長きにわたり民生委員、児童委員として、また同協議会副会長として地域に密着した活動による安全で安心なまちづくりと会の円滑な運営に大きく貢献され、市政の発展と市民福祉の向上に多大の功績を残されているものでございます。


 今江伸氏につきましては、旧新宮町及びたつの市職員として、田中守氏、満田惠氏、また山口昇氏につきましては、旧龍野市及びたつの市職員として長きにわたって勤務され、その間、管理職として幾多の困難な職責を全うされ、合併後は円滑な事務移行や地域間の均衡を図るための事務調整に尽力されるなど、本市行政の運営並びに出向に多大の貢献をされたものであります。


 以上6名の経歴につきましては、別紙資料として添付いたしておりますので割愛させていただきますが、何とぞ慎重にご審議を賜り、満場一致のご賛同を持って同意賜りますようお願い申し上げ説明を終わらせていただきます。





○議長(三里茂一議員)


 上程議案に対する説明が終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(三里茂一議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(三里茂一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入りますが、発言通告がありませんので討論なしと認めます。


 これより表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の同意第5号は、原案のとおり同意することに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(三里茂一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、同意第5号は、原案のとおり同意されました。





              〜日程第5 議案第40号〜





○議長(三里茂一議員)


 日程第5、議案第40号 工事請負契約についてを議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 企画財政部長。





○企画財政部長(小西千之君)(登壇)


 ただいま議題となりました議案第40号 工事請負契約について提案の理由及びその内容についてご説明申し上げます。


 本議案につきましては、たつの市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得、または処分に関する条例第2条の規定に基づき提案するものでございます。工事概要につきましては、参考資料を添付しておりますのでご清覧いただきたいと存じます。


 このたびの工事着手に至る経緯でございますが、揖保小学校屋内運動場は、昭和45年に建築され、以来41年を経過しており、屋内運動場の老朽化と耐震診断の結果による耐震強度不足が指摘されております。


 そこで、このたび学校施設としての安全性を考慮し、耐震補強工事に着手するものでございます。


 なお、工期につきましては、本議会の議決を得ましてしてから平成24年3月16日までの間としております。


 次に、この工事の契約につきましては、当該工事の規模、内容に対応できる施工能力及び実績等を勘案し、制限つき一般競争入札により、去る5月17日に執行しました結果、赤鹿・いずみ特別共同企業体が、落札金額1億2,323万8,500円、落札率64.5%で落札いたしましたので、工事請負契約を締結しようとするものでございます。


 請負業者である同企業体は、構成員それぞれが豊富な経験を有する企業であり、代表者の株式会社赤鹿建設は、姫路市に本店を有し、建築工事では有数の業者であり、過去2年間において本市庁舎耐震改修工事、太子町立斑鳩小学校校舎耐震補強外改修工事など数多くの公共工事の実績を有しております。


 このたびの請負工事においても、これまでに培った技術力と経験を生かし、設計内容に適合した工事施工がなされるものと確信いたしております。


 以上で、議案第40号の提案説明を終わらせていただきますが、何とぞ原案のとおり可決賜りますようよろしくお願い申し上げます。





○議長(三里茂一議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


 17番松井重樹議員。





○17番(松井重樹議員)


 今回の開札の結果表を手元に得た上で質疑いたします。


 次の41号についても言えるのですが、いずれも落札金額が調査基準価格を下回って、一度は落札の保留になった経緯があった上での今回の契約金額の提示です。今年の1月、御津病院、そのときにも調査基準価格を1億円余り下回る落札であったにもかかわらず、落札保留の上で開札どおりの結果で契約をしました。


 ここで質問したいのは、一つは、それをもって契約を済まそうとするなら、そもそも最低価格の提示は、最低価格というのは一体どういう性質のものとお考えでしょうか。


 また、二つ目、私が申し上げた今回の二つの例と御津病院の例のほかに、その間、例えば龍野東中学校の屋内改築工事ほか、議会の中には審議が入っておりませんが、これなど入札をされた6社が全部、最低制限価格を下回って入札が不調になったわけです。にもかかわらず、今回のように落札に至っていない。


 また、ほかの例でも同様、最低基準価格を下回っておれば当然落札に至っていないわけですね。再度申し上げると、今回の2つの例、御津病院等、下回っておっても保留ということで結局、落札結果がもとのものに落ち着く、その上での最低制限価格というのは一体どういうものなのか、当局の考えを伺います。





○議長(三里茂一議員)


 企画財政部長。





○企画財政部長(小西千之君)


 ただいまのご質問にお答えしたいと思います。


 最低制限価格の性質ということでのご質問と思いますけれども、これについては、予定価格があって、それでもってこのたびであれば調査、基準価格という一番まず最初の下の枠を設けるわけですけれども、これについては今回の工事費の中で、例えば直接工事費の何掛けとか、現場管理費の何掛けだとか、そういった国の基準に基づいて設定しております。それでもって、なおかつそこを下回ったときに、工事かできるのかどうかというところを調べてそれを落札に持っていくというのが最低制限価格なわけですけれども、今回でありますと64.5%でしたけれども、これは最低調査基準価格の下でありますので、今回の工事費他にそうした会社の能力、そうしたものを見極めて、本当にできるのかどうかということを調査するという、これはご承知のとおりだと思いますけれども、今回具体的に私どもが調べましたのは、例えばこの代表企業の会社の能力、例えば過去の工事費額、技術者の数、特に今回は工事積算額においては一般管理費を相当低く抑えられ、企業としての努力をされているということもありましたので、そうした調査をもって今回、上程させていただいたというところでございます。


 それと、2点目の先ほどから不調・落札が続いているという状況ですけれども、確かにそういう状況はあるんですが、先ほど言いました普通の土木工事でも下の最低制限価格を判断するときに、工事費の積算額の何掛けというのをもってするんですけれども、その掛け率というのが本市の場合は国の基準に基づいてやっております。その基準そのものが、ここ数年はやっぱり上がってきておりまして、若干やはり不調は続いておりますけれども、最低制限の額というのは上がってきておりますので、そうした企業が極端にこれまでのように低く抑えた額でもって契約しているというのは改善されている途上にあるということを申し上げたいと思います。


 以上でございます。





○議長(三里茂一議員)


 17番松井重樹議員。





○17番(松井重樹議員)


 今回、特に耐震工事です。業者がその補強工事をきっちりやる能力がある、それでもって今回の契約をするということですが、再度申し上げたいのは、結局工事をするのは、今度は下請けに回すわけですね。一つには、今回のような先ほど申し上げた耐震において、きちっと責任を持って価格を下回った場合であっても責任をとるということがたつの市にかかってくるわけです。それに対して再度、間違いないという答弁がほしいのと、二つ目は、最低価格を下回ることによって元請会社は入札を得ても、その下請会社をたたくことなると、この市内における業者の結局雇用等の改善にはならないんじゃないか、こういう考え方に対してはどう思われるか伺います。





○議長(三里茂一議員)


 企画財政部長。





○企画財政部長(小西千之君)


 元請けと下請けの話でございますけれども、今回、私どもに出ておりますのは、共同企業体としての代表が7割、それから下請けが3割ということで聞いておりますので、それ以上の点については、私ども具体的なところまでは踏み込んだことはしておりません。


 それと、低入札の場合は、先ほど言いましたように、できるのかどうかというところで、特に低入札の制限として契約保証金については、通常は1割だけれども3割ということと、現場の技術士さんについては、通常の工事であれば1名ですけれども、常時現場には2人張りついてその進捗をきちっとしてもらうというような制限をかけておりますので、そのことを申し上げたいと思います。


 以上です。





○議長(三里茂一議員)


 ご発言ありませんか。


 他に発言がないので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますがこれにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(三里茂一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入りますが、発言通告がありませんので討論なしと認めます。


 これより表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の議案第40号は、原案のとおり可決することに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(三里茂一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議案第40号は、原案のとおり可決されました。





              〜日程第6 議案第41号〜





○議長(三里茂一議員)


 日程第6、議案第41号 工事請負契約についてを議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 企画財政部長。





○企画財政部長(小西千之君)


 ただいま議題となりました議案第41号 工事請負契約について提案の理由及びその内容についてご説明申し上げます。


 本議案につきましては、たつの市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得、または処分に関する条例第2条の規定に基づき提案するものでございます。工事概要につきましては、参考資料を添付しておりますので、ご清覧いただきたいと存じます。


 このたびの工事着手に至る経緯でございますが、新宮小学校屋内運動場は、昭和49年に建築され以来37年を経過しており、屋内運動場の老朽化と耐震診断の結果による耐震強度不足が指摘されております。そこで、このたび学校施設としての安全性を考慮し、耐震補強工事に着手するものでございます。


 なお、工期につきましては、本議会の議決を得ましてから、平成24年3月16日までの間としております。


 次に、この工事の契約につきましては、当該工事の規模、内容に対応できる施工能力及び実績等を勘案し、制限つき一般競争入札により、去る5月17日に執行しました結果、北村・沖田特別共同企業体が落札金額1億3,723万5,000円、落札率64.4%で落札いたしましたので工事請負契約を締結しようとするものでございます。請負業者である同企業体は、構成員それぞれが豊富な経験を有する企業であり、代表者の株式会社北村工務店は姫路市に本店を有し建築工事では有数の業者であり、過去2年間において市立姫路高等学校校舎耐震改修工事、姫路市立飾磨小学校校舎耐震改修工事など、数多くの公共工事の実績を有しております。


 このたびの請負工事においても、これまでに培った技術力と経験を生かし、設計内容に適合した工事施工がなされるものと確信いたしております。


 以上で、議案第41号の提案説明を終わらせていただきますが、何とぞ原案のとおり可決賜りますようよろしくお願い申し上げます。





○議長(三里茂一議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより、上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(三里茂一議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(三里茂一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入りますが、発言通告がありませんので、討論なしと認めます。


 これより表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の議案第41号は、原案のとおり可決することに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(三里茂一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議案第41号は、原案のとおり可決されました。





              〜日程第7 議案第42号〜





○議長(三里茂一議員)


 日程第7、議案第42号 財産の取得についてを議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 企画財政部長。





○企画財政部長(小西千之君)


 ただいま議題となりました議案第42号 財産の取得について提案の理由及びその内容についてご説明申し上げます。


 本議案につきましては、たつの市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得、または処分に関する条例第3条に基づきまして提案するものでございます。


 消防ポンプ自動車及び小型動力ポンプ付積載車の購入についてご説明申し上げます。


 購入に至る経緯でございますが、たつの市では市内47分団の消防車両について、経年劣化の状況に応じた年次計画を策定の上、順次更新を行っております。今回更新する3台の車両のうち、消防ポンプ自動車は昭和60年に購入し、26年を経年している龍野第4分団車両、小型動力ポンプ付積算車は昭和59年に購入し27年を経年している新宮第4分団車両と、昭和61年に購入し25年を経年している新宮第8分団車両をそれぞれ更新しようとするものでございます。


 次に、契約方法でございますが、制限付一般競争入札を去る5月17日に執行しました結果、有限会社岡本ポンプが2,955万7,500円で落札しましたので、購入契約を締結しようとするものでございます。


 同社は、操業以来、たつの市を初め近隣市町に消防ポンプ自動車や小型動力ポンプ付積算車などの各種消防車両、または消防関係機器を多数納入した実績がり、契約相手として信頼できる業者でございます。


 以上で、議案第42号の提案説明を終わらせていただきますが、何とぞ原案のとおり可決賜りますようよろしくお願い申し上げます。





○議長(三里茂一議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(三里茂一議員)


 ご発言がないので、質疑を終結していたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(三里茂一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入りますが、発言通告がありませんので、討論なしと認めます。


 これより表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の議案第42号は、原案のとおり可決することに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(三里茂一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議案第42号は、原案のとおり可決されました。





              〜日程第8 議案第43号〜





○議長(三里茂一議員)


 日程第8、議案第43号 平成23年度たつの市一般会計補正予算(第2号)を議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 企画財政部長。





○企画財政部長(小西千之君)


 ただいま議題となりました議案第43号 平成23年度たつの市一般会計補正予算(第2号)について、提案の理由及びその内容についてご説明申し上げます。


 今回の補正は、補助事業採択に伴う増額及びその他緊急やむを得ない事情により補正を必要とするものについて行っておりますので、ご了承賜りたく存じます。


 補正予算第1条で、歳入歳出それぞれ1,264万1,000円を追加し、予算総額を317億3,069万9,000円とするものでございます。


 その主な事業内容につきましては、お手元に配付いたしております予算参考資料に詳細に記載いたしておりますので、ご清覧願います。


 次に、補正予算の内容について、歳出からご説明申し上げますので、4ページをお開き願います。


 まず、第2款 総務費の第1項 総務管理費及び第3款 民生費の第1項 総務管理費及び第3款 民生費の第1項 社会福祉費におきましては、嘱託職員報酬の減額でございます。


 次に、第4款 衛生費の第1項 保健衛生費につきましては、東日本大震災を教訓として災害時生活用水協力井戸の実地調査等に関する経費の計上でございます。


 次に、5ページの第6款 農林水産業費の第1項 農業費及び第2項 林業費につきましては、協議会等に加入するための経費の計上でございます。


 次に、6ページの第8款 土木費の第5項 都市計画費につきましては、嘱託職員報酬の更正でございます。


 次に、第9款 消防費につきましては、補助事業採択に伴う河川等監視システム構築及び運営経費の計上でございます。


 次に、7ページの第10款 教育費の第3項 中学校費につきましては、県からの委託事業としての道徳教育推進経費の計上でございます。


 第5項 社会教育費につきましては、歴史文化資料館の機器購入経費及び派遣社会教育主事の人事異動に伴う臨時職員賃金の計上でございます。


 次に、歳入についてご説明申し上げますので、3ページをお開き願います。


 まず、第14款 国庫支出金及び第15款 県支出金につきましては、歳出の際に申し上げました事業に係る補助金及び委託金の計上でございます。


 第18款 繰入金につきましては、財政調整基金からの繰入金の計上でございます。


 以上で、議案第43号の提案説明を終わらせていただきますが、何とぞ慎重にご審議を賜りまして、原案のとおり可決賜りますようお願い申し上げます。





○議長(三里茂一議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(三里茂一議員)


 ご発言がありませんので、質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております議案第43号は、各常任委員会に付託いたします。





       〜日程第9 兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙〜





○議長(三里茂一議員)


 日程第9、兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。


 本件につきましては、本市から選出しておりました広域連合議会議員の井上仁議員が平成23年5月16日付をもって広域連合議会議員を辞任されております。このため、本市選出の広域連合議員が欠員となっていることから、新たに広域連合規約第8条の規定により、1名を選挙するものであります。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、あらかじめご協議願ったことでもあり、地方自治法第118条第2項の規定により指名推薦とすることにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(三里茂一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推薦で行うことに決しました。


 次に、お諮りいたします。


 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(三里茂一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議長において指名いたします。


 兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員に、たつの市議会議長である私、三里茂一を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました私、三里茂一を兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(三里茂一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました私、三里茂一が兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選いたしました。


 よって、会議規則第31条第2項の規定により、当選を告知いたします。


 以上で、本日の日程は終了いたしました。


 この際、お諮りいたします。


 委員会審査のため、あす4日から15日までの間、休会といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(三里茂一議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、さよう決しました。


 次の本会議は、6月16日午前10時より再開いたします。


 この際、お知らせをいたします。


 一般質問の発言通告は、6月8日水曜日午後5時までとなっておりますので、よろしくお願いいたします。





                 散 会 宣 告





○議長(三里茂一議員)


 本日は、これをもって散会といたします。


 皆様、お疲れさまでした。





             散   会  午前10時50分











 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。








 平成23年6月3日








                    たつの市議会議長  三 里 茂 一





                    会議録署名議員   龍 田   惇





                    会議録署名議員   堀     譲