議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 たつの市

平成22年第3回たつの市議会定例会(第1日 6月 4日)




平成22年第3回たつの市議会定例会(第1日 6月 4日)





        平成22年第3回たつの市議会定例会議事日程(第1日)


 
                     平成22年6月4日(金)午前10時開会





1 開会あいさつ(議長・市長)


2 開会宣告


3 開議宣言


  日程第1 会議録署名議員の指名(3番 山本修三議員、4番 内匠勇人議員)


  日程第2 会期の決定(6月4日(金)から6月24日(木)までの21日間)


  日程第3 承認第3号 専決処分した事件(損害賠償の額を定めることについて)の


             承認を求めることについて


                            (提案説明から表決まで)


  日程第4 同意第3号 たつの市功労者として同意を求めることについて


                            (提案説明から表決まで)


  日程第5 議案第44号 工事請負契約について


                            (提案説明から表決まで)


  日程第6 議案第45号 財産の取得について


       議案第46号 財産の取得について


                       (以上2件、提案説明から表決まで)


  日程第7 議案第47号 たつの市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条


             例制定について


       議案第48号 たつの市職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部


             を改正する条例制定について


       議案第49号 たつの市職員団体のための職員の行為の制限の特例に関する


             条例の一部を改正する条例制定について


              (以上3件、提案説明から総務文教常任委員会付託まで)


  日程第8 議案第50号 たつの市営住宅条例の一部を改正する条例制定について


       議案第51号 字の区域の変更について


              (以上2件、提案説明から経済建設常任委員会付託まで)


  日程第9 議案第52号 平成22年度たつの市一般会計補正予算(第2号)


       議案第53号 平成22年度たつの市国民健康保険事業特別会計補正予算


             (第1号)


       議案第54号 平成22年度たつの市下水道事業特別会計補正予算


             (第1号)


       議案第55号 平成22年度たつの市前処理場事業特別会計補正予算


             (第1号)


                 (以上4件、提案説明から各常任委員会付託まで)


  日程第10 兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙


4 休会議決(日程通告)


5 散会宣告











          会議に出席した議員





  1番 楠   明 廣       2番 三 里 茂 一


  3番 山 本 修 三       4番 内 匠 勇 人


  5番 赤 木 和 雄       6番 三 木 浩 一


  7番 名 村 嘉 洋       8番 畑 山 剛 一


  9番 桑 野 元 澄      10番 小 寺 昭 男


 11番 松 下 信一郎      12番 井 上   仁


 13番 今 川   明      14番 龍 田   惇


 15番 堀     讓      16番 森 本 重 宣


 17番 松 井 重 樹      18番 柳 生 陽 一


 19番 松 本 義 彦      20番 岸 野 文 信


 21番 角 田   勝      22番 竹 内   豊


 23番 横 田   勉      24番 ? 島 俊 一





          会議に欠席した議員





            な  し





         議事に関係した事務局職員





議会事務局長                吉 田 末 廣


副局長                   米 澤 幸 和


次長補佐                  西 川   廣


副主幹                   安 積   徹


副主幹                   梅 田 祐 子











      地方自治法第121条の規定による出席者





市長                    西 田 正 則


副市長                   松 尾 和 彦


御津病院長                 山 下 義 信


行政改革推進室長              小 西 千 之


総務部長                  山 口   昇


企画財政部長                田 口 隆 弘


市民生活部長                三 里   勉


健康福祉部長兼福祉事務所長         今 江   伸


産業部長                  腰 前   優


都市建設部長                山 本   実


下水道部長                 井 上 伸 史


公営企業部長兼水道事業所長         加 瀬 康 之


消防長                   満 田   惠


病院建設担当部長併御津病院事務局長     酒 江   肇


会計管理者                 武 本 一 秀


新宮総合支所長               川 本 敏 尋


揖保川総合支所長              高 西 王 典


御津総合支所長               丸 尾 博 則


総務部参事兼総務課長            坂 口 孝 志


総務部参事兼情報推進課長          堀 本 和 秀


企画財政部参事兼財政課長          井 上 彰 悟


市民生活部参事兼環境課長          松 原   強


産業部参事兼農林水産課長          永 瀬 正 人


産業部参事兼農地整備課長          丸 山 忠 勝


産業部参事兼商工観光課長          真 殿 基 義


都市建設部参事兼用地課長          谷 本 義 和


都市建設部参事兼都市計画課長        永 安   悟


消防本部副消防長兼たつの消防署長      ? ? 良 三


消防本部参事兼総務課長           横 田 京 悟


行政改革推進室次長             家   宏 行


危機管理課長                土 井   誠


税務課長                  森 本 浩 司


企画課長                  中 岡   清


広報秘書課長                内 見 博 隆


工事検査課長                田 口   衛


契約担当課長                連 佛 忠 司


市民課長                  福 田 一 成


なんでも相談課長              岸 本 ひばり


国保医療年金課長              小 河 博 信


人権推進課長                岸 野 礼 三


地域福祉課長                伊 藤 裕 明


児童福祉課長                上 田 照 一


高年福祉課長                石 原 和 良


健康課長                  塚 本 清 隆


地籍調査課長                内 海 忠 之


建設課長                  井ノ原 康 宏


町並み対策課長               出 田 忠 康


下水道課長                 堀   秀 三


前処理場対策課長              谷   晴 視


赤とんぼ荘支配人              上 田 敏 彦


志んぐ荘支配人               石 原 徹 之


新舞子荘支配人               水 野 直 人


消防本部予防課長              玉 田 龍 彦


消防本部警防課長              中 谷   均


御津病院事務局次長             小 川   宏


会計課長                  高 部 修 一


教育委員会委員長              小 宅 正 純


教育長                   苅 尾 昌 典


教育管理部長                松 田 正 義


教育事業部長                田 中   守


教育管理部参事兼施設課長          前 田 一 彦


教育事業部参事兼文化財課長         長 尾   孝


教育事業部参事               八 木   隆


教育管理部教育総務課長           中 谷 泰 裕


教育管理部学校教育課長           徳 富 伸 吾


教育事業部社会教育課長           柴 田 康 弘


教育事業部人権教育推進課長         名 村   浩


教育事業部体育振興課長           内 海 潤 一











              全国市議会議長会表彰伝達式





○議会事務局長(吉田末廣君)


 皆様、おはようございます。


 本会議の開会に先立ちまして、ただいまから全国市議会議長会表彰の伝達式をとり行います。


 去る5月26日、東京都で開催されました第86回全国市議会議長会定期総会におきまして、18番柳生陽一議員、21番角田勝議員の両議員におかれましては、市議会議員として15年の長きにわたり、市政の振興に努められた功績により表彰されました。


 また、21番角田勝議員におかれましては、全国市議会議長会建設運輸委員会委員として、会務運営の重責にあたられ、使命達成に尽くされた功績により感謝状が贈られましたので、ここに議員各位にご報告申し上げます。


 それでは、ただいまから表彰状及び感謝状の伝達式を行いますので、柳生陽一議員、角田勝議員は、演壇の前にお進みください。





○議長(井上 仁議員)


 表彰状


 たつの市 柳生陽一殿


 あなたは、市議会議員として15年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第86回定期総会にあたり、本会表彰規程により表彰いたします。


 平成22年5月26日


 全国市議会議長会会長 五本幸正(拍手)


 表彰状


 たつの市 角田 勝殿


 あなたは、市議会議員として15年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第86回定期総会にあたり、本会表彰規程により表彰いたします。


 平成22年5月26日


 全国市議会議長会会長 五本幸正(拍手)


 感謝状


 たつの市 角田 勝殿


 あなたは、全国市議会議長会建設運輸委員会委員として、会務運営の重責にあたられ、本会の使命達成に尽くされた功績は誠に顕著なものがありますので、第86回定期総会にあたり、深甚な感謝の意を表します。


 平成22年5月26日


 全国市議会議長会会長 五本幸正(拍手)





○議会事務局長(吉田末廣君)


 誠におめでとうございました。


 それでは、受賞されました両議員からごあいさつをいただきたいと思います。


 まず、18番柳生陽一議員、お願いいたします。





○18番(柳生陽一議員)


 ただいまは、会議前の非常に貴重な時間をとっていただきまして、伝達表彰していただきました。ありがとうございました。これからもたつの市政、またたつの市議会の発展のために力いっぱい頑張りますので、どうぞご指導をよろしくお願いいたします。ありがとうございました。(拍手)





○議会事務局長(吉田末廣君)


 次に、21番角田勝議員、お願いいたします。





○21番(角田 勝議員)


 失礼いたします。先ほどは柳生議員さん同様に伝達表彰いただきありがとうございます。15年、長い間、お世話になっております。15年間の長きにわたり、議員活動ができたのはやはり地元後援会の皆様、そしてこちらにおられます議員のお仲間の皆様、そして理事者の皆様のおかげと感謝の気持ちでいっぱいでございます。そして、昨年度は議長として1年間活動させていただき、本当に重ね重ねありがとうございます。このうえは一議員として4年間、一生懸命市民のため、議会のため頑張ってまいりたいと思いますので、今後ともご指導、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。簡単ですけれども、お礼のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)





○議会事務局長(吉田末廣君)


 おめでとうございます。


 これをもちまして、全国市議会議長会表彰の伝達式を終了いたします。


 次に、本年度の兵庫県功労者として2名の本市議会議員が表彰を受賞されておられますので、議長からご報告を申し上げます。





○議長(井上 仁議員)


 それでは、ご報告申し上げます。


 岸野文信議員におかれましては、永年にわたる自治功労に対しまして、平成22年兵庫県功労者表彰の自治功労を受賞されました


 また、山本修三議員におかれましては、永年にわたる環境功労に対しまして、同じく兵庫県功労者表彰の環境功労を受賞されました。


 ここに深甚なる敬意を表しましてお祝い申し上げ、議員各位にご報告申し上げます。


 以上でございます。





○議会事務局長(吉田末廣君)


 ありがとうございました。


 これをもちまして、兵庫県功労者表彰の報告を終了いたします。





               議 長 あ い さ つ





○議長(井上 仁議員)


 改めまして、皆さん、おはようございます。


 開会に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 清流「揖保川」では、初夏の日差しに誘われるようにアユの遡上がピークを迎えております。こうした中、議員各位には、公私ともご多忙の中、ご健勝にてご参集賜り、本日ここに平成22年第3回たつの市議会定例会が開会の運びとなりましたことは、誠にご同慶にたえない次第でございます。


 さて、今期定例会には、既にお手元にお届けしておりますとおり、承認案件、人事案件、条例改正、補正予算等の案件が提出されております。いずれも重要な案件でございますので、議員各位におかれましては、慎重にご審議いただき、適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げます。


 また、議事運営につきましても議員の格段のご協力を賜りますようお願い申し上げまして開会のごあいさつといたします。


 市長。





               市 長 あ い さ つ





○市長(西田正則君)(登壇)


 開会に先立ちまして、一言ごあいさつ申し上げます。


 いよいよ本格的な梅雨の季節となり、日増しに暑さも加わってまいりました。本日ここに平成22年第3回たつの市議会定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様には、ご健勝にてご出席を賜り、ここに開会が宣せられる運びとなりましたことに対し、心から厚くお礼申し上げます。


 ご承知のように、国においては、首相が退陣し、政局の安定を速やかに見守るものでございます。本市の施策遂行にあたっては、流動する政局に影響されることなく、足場をしっかり踏みしめ、計画どおり一歩一歩力強く進めてまいります。


 さて、先月職員が酒気帯び運転により逮捕されるという不祥事が発生しましたことは、誠に遺憾であり、市民はもとより議員各位に多大なご迷惑をおかけしましたことに深くおわびを申し上げます。この事態を重く受けとめ、早急な対策を講じるため、職員逮捕の翌日22日の土曜日午後5時から臨時庁議を開き、職員の飲酒運転撲滅の徹底について協議し、あわせて全職員の運転免許証や自動車任意保険の加入について把握することを決定するとともに、各課長から職員一人ひとりに飲酒運転の撲滅についての通達を手渡し、指導させるなど、全職員に綱紀粛正の徹底を進めているところでございます。


 一方、5月下旬から開催しております「まちづくりの集い」には、議員各位にはご出席を賜り、改めてお礼を申し上げます。


 市民の皆様からは、市政全般にわたるご意見、提言、要望が数多く寄せられまして、発言時間が足らず開催時間を延長するなど、真に自立した地域づくりをめざしたまちづくりの集いに近づきつつあり、議員各位におかれましてもより多くのご出席をお願い申し上げる次第でございます。


 さて、5月末をもちまして出納閉鎖をいたしました21年度各会計の決算につきまして目下調整中でございますが、その概要を申し上げます。


 一般会計においては実質2億3,300万円余りが、特別会計においては1億5,500万円余りが繰越しとなる見込みでございます。一方、企業会計のうち、病院事業会計につきましては2,500万円余りが、また国民宿舎事業会計では1億4,100万円余りの純損失を計上する見込みでございます。


 さて、今期定例会でご審議をお願いいたします案件は、既にお手元にお届けいたしておりますとおり、承認案件1件、同意案件1件、契約1件、条例関係4件、補正予算4件、その他の案件3件の合計14件でございます。これらはいずれも重要なものばかりでございますので、何とぞ慎重なご審議をいただきまして、全議案につきまして、原案のとおりご賛同賜りますようお願い申し上げましてごあいさつといたします。ありがとうございました。





                 開 会 宣 告





○議長(井上 仁議員)


 ただいまより、平成22年第3回たつの市議会定例会を開会いたします。





                 開 議 宣 言





○議長(井上 仁議員)


 これより本日の会議を開きます。


 この際、ご報告いたします。


 本日ただいままでに受理いたしました請願は3件であります。お手元に配付いたしております請願文書表のとおり、総務文教常任委員会及び生活福祉常任委員会へそれぞれ付託いたしますので、よろしく審査をお願いいたします。


 次に、市長より、地方自治法第180条第1項の規定により、専決処分した事件の報告1件が提出されており、その写しをお手元に配付いたしておりますので、ご清覧願います。


 次に、同じく市長より、地方自治法施行令第146条第2項の規定による平成21年度たつの市一般会計及び下水道事業特別会計の各繰越明許費繰越計算書並びに地方公営企業法第26条第3項の規定による平成21年度たつの市水道事業会計予算繰越計算書が提出されており、その写しをお手元に配付いたしておりますので、ご清覧願います。


 次に、同じく市長より、地方自治法第243条の3第2項の規定による平成21年度たつの市土地開発公社の経営状況報告書、平成21年度財団法人童謡の里龍野文化振興財団の経営状況報告書及び平成21年度たつの市みつ町観光開発株式会社の経営状況報告書が提出されており、その写しをお手元に配付しておりますので、ご清覧願います。


 次に、監査委員より、地方自治法第235条の2第1項の規定による例月出納検査の結果報告1件が提出されており、その写しをお手元に配付いたしておりますので、ご清覧願います。


 次に、去る5月12日に開催されました平成22年第2回たつの市議会臨時会以降における議長会等の諸会議についてでありますが、5月26日に東京都におきまして第86回全国市議会議長会定期総会が開催され、部会提出議案及び会長提出議案が審議され、全件が原案のとおり可決されました。


 次に、本日の出席議員数及び地方自治法第121条の規定により、説明のため出席を求めた者の職・氏名につきまして事務局長より報告いたさせます。





○議会事務局長(吉田末廣君)


 命によりご報告いたします。


 まず、本日の出席議員数についてでありますが、本日ただいまの出席議員数は24名全員でございます。


 次に、地方自治法第121条の規定により、説明のため出席を求めた者の職・氏名についてでありますが、お手元に配付いたしております名簿のとおりでありますので、ご清覧願います。


 以上でございます。





○議長(井上 仁議員)


 以上で報告を終わります。





            〜日程第1 会議録署名議員の指名〜





○議長(井上 仁議員)


 これより日程に入ります。


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本定例会の会議録署名議員は、会議規則第75条の規定により、議長において、3番山本修三議員、4番内匠勇人議員を指名いたします。両議員、よろしくお願いいたします。





               〜日程第2 会期の決定〜





○議長(井上 仁議員)


 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期定例会の会期は、本日から6月24日までの21日間といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、会期は本日から6月24日までの21日間と決しました。





               〜日程第3 承認第3号〜





○議長(井上 仁議員)


 日程第3、承認第3号 専決処分した事件(損害賠償の額を定めることについて)の承認を求めることについてを議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 企画財政部長。





○企画財政部長(田口隆弘君)(登壇)


 ただいま議題となりました承認第3号 専決処分した事件(損害賠償の額を定めることについて)の承認を求めることにつきまして、専決処分いたしました理由及びその内容についてご説明申し上げます。


 本件は、本市公用車が原因で発生した交通事故により、相手方の車両及び身体に及ぼした損害について、その賠償額を定めるものでございます。


 事故発生以来、相手方3名と損害賠償の内容につきまして交渉を詰めておりましたが、本年5月21日に本市が相手方1に対し24万3,310円を、相手方2に対し74万4,169円を、相手方3に対し72万2,786円をそれぞれ支払うことにより、示談が成立したものでございます。


 本件示談においては、相手方の身体治癒に相当の時間を要したことから、損害賠償額を早急に定め、相手方の生活の安定を図るため緊急を要しましたので、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分により処理したものでございます。


 次に、本件交通事故の概要でございますが、昨年9月4日午後1時半ごろ、たつの市揖保町門前地先の県道網干龍野線において、信号待ちで停車していた相手方1所有の車両に本市軽貨物車両が追突し、相手方1の車両に損害を与えるとともに、当該車両を運転していた相手方2及び同乗していた相手方3の身体を負傷させたものでございます。


 今後、このような事故を起こさないため、交通事故の防止と安全運転の確保に努めることを徹底させる所存でございますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。


 以上で提案説明を終わらせていただきますが、専決処分のやむを得ない事情をご賢察いただき、損害賠償の額を定めることにつきまして何とぞご承認くださいますようよろしくお願い申し上げます。





○議長(井上 仁議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご発言がないので、討論を終結して、直ちに表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の承認第3号は、原案のとおり承認することに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、承認第3号は、原案のとおり承認されました。





               〜日程第4 同意第3号〜





○議長(井上 仁議員)


 日程第4、同意第3号 たつの市功労者として同意を求めることについてを議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 副市長。





○副市長(松尾和彦君)(登壇)


 ただいま議題となりました同意第3号 たつの市功労者として同意を求めることについての提案の理由をご説明申し上げます。


 本件は、たつの市功労者表彰条例に基づく本市功労者として、たつの市揖保川町袋尻389番地の嶋津昌郎氏、姫路市林田町林谷252番地の坂本幸夫氏、たつの市神岡町田中193番地の谷和廣氏、たつの市御津町岩見111番地の濱光治氏、たつの市揖保川町袋尻156番地の堀本敏行氏、たつの市揖保川町黍田125番地2の山村茂人氏の6名を表彰いたしたく、同条例第2条第3号の規定に基づき、議会の同意を賜りたく提案いたした次第でございます。


 嶋津昌郎氏につきましては、永きにわたり、旧揖保川町の選挙管理委員会委員として、また委員長として、選挙管理委員会の円滑な運営及び選挙事務の改善にご尽力いただくとともに、合併後はたつの市選挙管理委員会委員として公明公正な選挙の管理執行と明るい選挙の推進に貢献されるなど、市政の推進に多大の功績を残されているものでございます。


 なお、平成6年4月から12年間にわたり、消防団幹部として地域の防火防災活動にも献身的に貢献されましたことを申し添えます。


 坂本幸夫氏、谷和廣氏、堀本敏行氏につきましては旧龍野市及びたつの市職員として、濱光治氏につきましては旧御津町及びたつの市職員として、山村茂人氏につきましては旧揖保川町及びたつの市職員として永きにわたって勤務され、その間、管理職として幾多の困難な職責を全うされ、合併後は円滑な事務移行や地域間の均衡を図るための事務調整に尽力されるなど、本市行政の運営並びに執行に多大の貢献をされたものであります。


 以上6名の経歴につきましては、別紙資料として添付いたしておりますので、割愛させていただきますが、何とぞ慎重にご審議を賜り、満場一致のご賛同をもってご同意賜りますようお願い申し上げ、説明を終わらせていただきます。





○議長(井上 仁議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご発言がないので、討論を終結して、直ちに表決に入ります。


 都合により、分割して採決いたします。


 初めに、上程中の同意第3号のうち、嶋津昌郎氏についてお諮りいたします。


 同氏について、原案のとおり同意することに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、同氏は、原案のとおり同意されました。


 次に、上程中の同意第3号のうち、坂本幸夫氏についてお諮りいたします。


 同氏について、原案のとおり同意することに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、同氏は、原案のとおり同意されました。


 次に、上程中の同意第3号のうち、谷和廣氏についてお諮りいたします。


 同氏について、原案のとおり同意することに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、同氏は、原案のとおり同意されました。


 次に、上程中の同意第3号のうち、濱光治氏についてお諮りいたします。


 同氏について、原案のとおり同意することに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、同氏は、原案のとおり同意されました。


 次に、上程中の同意第3号のうち、堀本敏行氏についてお諮りいたします。


 同氏について、原案のとおり同意することに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、同氏は、原案のとおり同意されました。


 次に、上程中の同意第3号のうち、山村茂人氏についてお諮りいたします。


 同氏について、原案のとおり同意することに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、同氏は、原案のとおり同意されました。





              〜日程第5 議案第44号〜





○議長(井上 仁議員)


 次に、日程第5、議案第44号 工事請負契約についてを議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 企画財政部長。





○企画財政部長(田口隆弘君)(登壇)


 ただいま議題となりました議案第44号 工事請負契約について、提案の理由及びその内容についてご説明申し上げます。


 本議案につきましては、たつの市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき提案するものでございます。


 工事概要につきましては、参考資料を添付しておりますので、ご清覧いただきたいと存じます。


 このたびの工事着手に至る経緯でございますが、龍野小学校校舎北館は昭和39年に建築され、以来45年を経過しており、また屋内運動場については昭和48年に建築され、36年を経過し、建物の老朽化と耐震強度不足が指摘されております。そこで、このたび学校施設としての安全性を考慮し、耐震補強工事に着手するものでございます。


 なお、工期につきましては、本議会の議決を得ましてから平成22年12月10日までの間としております。


 次に、この工事の契約につきましては、当該工事の規模、内容に対応できる施工能力及び実績等を勘案し、制限付一般競争入札により、去る5月14日に執行しました結果、三和・緒方特別共同企業体が落札金額1億1,908万500円、落札率64.4%で落札いたしましたので、工事請負契約を締結しようとするものでございます。


 請負業者である同企業体は、構成員それぞれが豊富な経験を有する企業であり、代表者の三和建設株式会社は姫路市に本店に有し、建築工事では有数の業者であり、過去2年間において、姫路市立荒川小学校校舎大規模改修工事、網干環境学習センター新築工事など、数多くの公共工事の実績を有しております。


 このたびの請負工事においても、これまでに培った技術力と経験を生かし、設計内容に適合した工事施工がなされるものと確信いたしております。


 以上で議案第44号の提案説明を終わらせていただきますが、何とぞ原案のとおり可決賜りますようお願い申し上げます。





○議長(井上 仁議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご発言がないので、討論を終結して、直ちに表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の議案第44号は、原案のとおり可決することに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議案第44号は、原案のとおり可決されました。





           〜日程第6 議案第45号・議案第46号〜





○議長(井上 仁議員)


 日程第6、議案第45号 財産の取得について及び議案第46号 財産の取得についての2件を一括議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 企画財政部長。





○企画財政部長(田口隆弘君)(登壇)


 ただいま議題となりました議案第45号及び議案第46号 財産の取得についての2件について、一括して提案の理由及びその内容についてご説明申し上げます。


 これらの議案につきましては、たつの市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき提案するものでございます。


 まず、議案第45号 高規格救急自動車の購入についてご説明申し上げます。


 購入に至る経緯でございますが、現在、たつの消防本部管内において、高規格救急自動車は7台配備しており、そのうち揖保川出張所に配備している車両が購入後10年を経過し、また御津出張所に配備している車両が購入後11年を経過しているため、このたび更新しようとするものでございます。


 契約の方法でございますが、制限付一般競争入札を5月14日に執行し、その結果、トヨタ自動車株式会社が4,605万7,200円で落札しましたので、購入契約を締結しようとするものでございます。


 同社は、神戸市に本社を置き、兵庫県内において、トヨタ自動車の新車販売、救急自動車、消防車両等特殊用途車両の販売をはじめ点検、整備等幅広く業務を行っており、高規格救急自動車につきましても県内の地方自治体に納入の実績がございますので、契約相手として信頼のできる業者でございます。


 次に、議案第46号 流量計の購入についてご説明申し上げます。


 購入に至る経緯でございますが、前処理場対策事業におきましては、健全経営を図るべく皮革排水の有収率向上対策に努力を傾注しているところでございまして、このたび新たに流量計10台を購入し、更なる有収率の向上及び不明水対策に努めようとするものでございます。


 契約の方法でございますが、制限付一般競争入札を5月14日に執行し、その結果、株式会社エヌケーエスが3,255万円で落札しましたので、購入契約を締結しようとするものでございます。


 同社は、大阪市に本社を置き、大阪府、京都府、兵庫県等の官公庁に対し、各種計量機器の納入実績があり、メンテナンスも的確に実施しており、契約相手として信頼できる業者でございます。


 以上で議案第45号及び議案第46号の提案説明を終わらせていただきますが、いずれも原案のとおり可決賜りますようお願い申し上げます。





○議長(井上 仁議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご発言がないので、討論を終結して、直ちに表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の議案第45号及び議案第46号の2件は、原案のとおり可決することに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議案第45号及び議案第46号の2件は、原案のとおり可決されました。





          〜日程第7 議案第47号から議案第49号〜





○議長(井上 仁議員)


 日程第7、議案第47号 たつの市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例制定についてから議案第49号 たつの市職員団体のための職員の行為の制限の特例に関する条例の一部を改正する条例制定についてまでの3件を一括議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 総務部長。





○総務部長(山口 昇君)(登壇)


 ただいま議題となりました議案第47号 たつの市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例制定についてから議案第49号 たつの市職員団体のための職員の行為の制限の特例に関する条例の一部を改正する条例制定についてまでの3件につきまして、一括して提案の理由及びその内容をご説明申し上げます。


 まず、議案第47号及び議案第48号の提案理由でございますが、ご高承のとおり、昨年の人事院勧告を受けて、地方公務員の育児休業等に関する法律及び人事院規則10の11、育児又は介護を行う職員の早出・遅出勤務並びに深夜勤務及び超過勤務の制限の一部改正が本年6月30日から施行されますので、本市におきましてもこれに準じた改正を行おうとするものでございます。


 今回の改正は、急速な少子化の進行を踏まえ、家族を構成する男女が共に家庭生活における責任を担いつつ、仕事と生活の調和を図り得るような勤務環境を整備するため、育児休業、早出・遅出勤務及び時間外勤務の制限等に関する制度の見直しを行うものでございます。


 次に、議案第47号 たつの市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例の内容についてご説明申し上げます。


 第2条の改正は、職員の配偶者の就業の有無や育児休業の取得の有無等の状況にかかわりなく職員は育児休業をすることができることとする改正並びに非常勤職員及び臨時的に任用される職員に関する規定の整理をするものでございます。


 第2条の2の追加は、子どもの出生の日から57日間に最初の育児休業をした職員は、特別の事情がない場合であっても再度の育児休業をすることができることとするものでございます。


 第3条の改正は、夫婦が交互に育児休業等をしたかどうかにかかわりなく、職員が育児休業等計画書を提出して、最初の育児休業をした後、3カ月以上経過した場合に再度の育児休業をすることができることとするものでございます。


 第5条の改正は、職員以外の親が常態として子どもを養育することができることとなった場合でも育児休業の取消理由にはあたらないこととするものでございます。


 第9条の改正は、職員の配偶者の就業の有無や育児休業の取得の有無等の状況にかかわりなく、職員は育児短時間勤務をすることができることとする改正並びに非常勤職員及び臨時的に任用される職員に関する規定の整理をするものでございます。


 第10条の改正は、夫婦が交互に育児休業等をしたかどうかにかかわりなく、職員が育児休業等計画書を提出して、最初の育児短時間勤務をした後、3カ月以上経過した場合に、前回の育児短時間勤務の終了から1年以内であっても育児短時間勤務をすることができることとするものでございます。


 第13条の改正は、職員が育児短時間勤務により子どもを養育している時間に職員以外の親が子どもを養育することができることとなった場合でも育児短時間勤務の取消理由にはあたらないこととするものでございます。


 第16条の改正は、職員の配偶者の就業の有無や育児休業の取得の有無等の状況にかかわりなく、職員は部分休業をすることができることとするものでございます。


 第17条の改正は、部分休業に関する規定の整理をするものでございます。


 次に、附則については、施行期日を本年6月30日とし、経過措置として、改正条例の施行日前に育児休業等計画書により申し出た再度の育児休業又は育児短時間勤務の請求の計画は、施行日以後は、改正後のそれぞれの規定により申し出た計画とみなすことを規定しております。


 次に、議案第48号 たつの市職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の内容についてご説明申し上げます。


 まず、第9条の改正は、職員の配偶者の就業等の状況にかかわりなく、職員は育児のための早出・遅出勤務及び時間勤務の制限の請求をすることができることとする改正でございます。


 第10条の改正は、3歳に満たない子どものある職員が当該子どもを養育するために請求した場合には、当該職員の業務を処理するための措置を講じることが著しく困難である場合を除き時間外勤務をさせてはならないこととする規定を追加するものでございます。


 次に、附則については、施行期日を本年6月30日とし、経過措置として、改正条例の施行日以後の日に係る早出・遅出勤務、時間外勤務の制限の請求を施行日前にすることができることを規定するものでございます。


 次に、議案第49号 たつの市職員団体のための職員の行為の制限の特例に関する条例の一部を改正する条例制定につきまして、提案の理由及びその内容をご説明申し上げます。


 まず、提案の理由でございますが、ご高承のとおり、昨年の人事院勧告に基づき、一般職の職員の給与に関する法律等が改正されたことにより、本市におきましても、時間外勤務が1カ月について60時間を超えた職員に対して指定する時間外勤務代休時間を新設したことに伴い所要の改正を行うものでございます。


 次に、条例の内容についてご説明申し上げます。


 まず、第2条の改正規定は、給与を受けながら職員団体のため、その業務を行い又は活動することができる期間に時間勤務代休時間を追加するものでございます。


 次に、附則については、施行期日を公布の日といたしております。


 以上で議案第47号から議案第49号までについての提案説明を終わりますが、何とぞ慎重審議の上、原案のとおり可決賜りますようお願い申し上げます。





○議長(井上 仁議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております議案第47号から議案第49号までの3件は、総務文教常任委員会に付託いたします。





           〜日程第8 議案第50号・議案第51号〜





○議長(井上 仁議員)


 日程第8、議案第50号 たつの市営住宅条例の一部を改正する条例制定について及び議案第51号 字の区域の変更についての2件を一括議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 都市建設部長。





○都市建設部長(山本 実君)(登壇)


 ただいま議題となりましたもののうち、議案第50号 たつの市営住宅条例の一部を改正する条例制定について、提案の理由及びその内容についてご説明申し上げます。


 まず、提案の理由でございますが、現在、市営住宅のうち、耐用年数が過ぎたいわゆる2戸1の長屋形式の住宅又は戸建ての住宅については、払い下げを実施することとし、購入を希望する入居者に当該住宅を払い下げしております。払い下げの申し出があった場合は、その都度、本条例の別表中、住宅番号及び戸数を改正した後、当該住宅を普通財産に変更したうえで売買契約を締結しておりますが、申し出から契約締結までに相当の期間を要するところでございます。


 そこで、今回条例から名称と位置以外の項目を削除することにより、契約締結までの期間を短縮し、購入者の利便性の向上を図るものでございます。


 次に、条例改正の内容につきましては、別表第1中に規定している市営住宅の名称、位置等を名称と位置のみとするものでございます。


 また、附則につきましては、この条例の施行期日を公布の日からとするものでございます。


 以上で議案第50号の説明は終わらせていただきますが、何とぞ慎重ご審議の上、原案のとおり可決くださいますようお願い申し上げます。





○議長(井上 仁議員)


 産業部長。





○産業部長(腰前 優君)(登壇)


 引き続きまして、議案第51号 字の区域の変更について、提案の理由及びその内容についてご説明申し上げます。


 まず、提案の理由でございますが、本件は、土地改良法に基づき平成18年度に国の補助採択を受け、中山間地域総合整備事業として、新宮篠首地区において、地区面積17.2ヘクタールのほ場整備をたつの市が実施しているところでございます。本事業において、このたび換地処分を行うこととなり、それに先立ちまして、字の区域変更をしようとするものでございます。


 次に、その内容につきましては、別紙調書に記載しているところでございますが、新しい字の境界は、工事完成後の新区画に基づき設定したもので、従来の字の数には変更はございませんが、各地番及びその一部に変更が生じましたので、ここに地方自治法第260条第1項の規定に基づき議会の議決を賜りたく提案したものでございます。


 なお、今回の字の区域の変更につきましては、地元関係住民の同意を得ておりますことを申し添えさせていただきます。


 また、この効力の発生時期につきましては、地方自治法施行令第179条の規定に基づき、換地処分の報告があった日の翌日から生ずることとなるものでございます。


 以上で議案第51号の説明は終わりますが、何とぞ慎重審議を賜りまして、原案のとおり可決くださいますようお願い申し上げます。





○議長(井上 仁議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご発言がありませんので、質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております議案第50号及び議案第51号の2件は、経済建設常任委員会に付託いたします。





          〜日程第9 議案第52号から議案第55号〜





○議長(井上 仁議員)


 日程第9、議案第52号 平成22年度たつの市一般会計補正予算(第2号)から議案第55号 平成22年度たつの市前処理場事業特別会計補正予算(第1号)までの4件を一括議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 企画財政部長。





○企画財政部長(田口隆弘君)(登壇)


 ただいま議題となりました議案第52号 平成22年度たつの市一般会計補正予算(第2号)から議案第55号 平成22年度たつの市前処理場事業特別会計補正予算(第1号)までの4件について、一括して提案の理由並びにその内容についてご説明申し上げます。


 まず、議案第52号 平成22年度たつの市一般会計補正予算(第2号)について申し上げます。


 今回の補正は、補助事業採択に伴う増額並びにその他緊急やむを得ない事情により補正を必要とするものについて行っておりますので、ご了承賜りたく存じます。


 それでは、条を追ってご説明申し上げます。


 補正予算第1条で、歳入歳出それぞれ8,576万8千円を追加し、予算総額を318億6,777万3千円とするものでございます。


 その主な事業内容につきましては、お手元に配付いたしております予算参考資料に詳細に記載いたしておりますので、ご清覧願います。


 次に、第2条の地方債の補正につきましては、4ページの第2表のとおり変更しようとするもので、内容といたしましては、救急車両整備にあたり、国庫補助採択されたことに伴い市債を追加するもので、2,610万円増額しまして、市債総額を33億3,240万円とするものでございます。


 次に、補正予算の内容について、歳出からご説明申し上げますので、8ページをお開き願います。


 まず、第2款 総務費の第1項 総務管理費につきましては、嘱託職員報酬の減額でございます。


 次に、第3款 民生費の第1項 社会福祉費につきましては、障害者自立支援法の改正に伴うシステム改修経費の計上及び嘱託職員報酬の更正でございまして、第2項 児童福祉費につきましては、県の事業見直しに伴う減額でございます。


 次に、9ページの第4款 衛生費の第1項 保健衛生費につきましては、乳幼児予防接種にあたり、市外での接種者及び助成券交付前接種者に対する助成経費の計上でございます。


 次に、第5款 労働費につきましては、雇用創出事業の補助採択に伴うごみステーション情報のウェブGIS化経費及び介護雇用プログラムを活用した人材育成経費の計上でございます。


 次に、10ページの第7款 商工費につきましては、嘱託職員報酬の計上及び補助事業採択に伴う消費生活センター機能強化経費の計上でございまして、第8款 土木費につきましては、下水道事業特別会計への繰出金の追加でございます。


 次に、第9款 消防費につきましては、補助事業採択に伴い高規格救急車購入経費を計上するものでございます。


 次に、11ページの第10款 教育費の第1項 教育総務費につきましては、補助事業採択に伴う特別支援教育推進及び運動プログラム推進経費の計上でございます。


 次に、第2項 小学校費の学校管理費につきましては、市町村合併推進体制整備費補助金の事業採択に伴い御津小学校の教育用パソコンを更新するものでございまして、教育振興費につきましては、補助事業採択に伴う理科教育推進経費の計上でございます。


 次に、12ページの第4項 幼稚園費につきましては、県の事業見直しに伴う減額でございます。


 次に、第5項 社会教育費の社会教育総務費及び公民館費につきましては、嘱託職員報酬及び臨時職員賃金の更正でございまして、13ページの青少年育成費につきましては、中垣内教育キャンプ場を当初撤去する予定で解体費用を計上いたしておりましたが、施設を継続利用することとしたことにより、工事費を運営経費に振り替えた残額を減額するものでございます。


 次に、文化財保護費につきましては、補助事業採択に伴う河内神社獅子舞保存会への補助金の計上でございます。


 次に、歳入についてご説明申し上げますので、5ページをお開き願います。


 まず、第14款 国庫支出金及び第15款 県支出金につきましては、歳出の際に申し上げました事業に係る補助金及び委託金の計上でございまして、第18款 繰入金につきましては、財政調整基金からの繰入金の計上でございます。


 次に、第20款 諸収入につきましては、合併市町村住民組織活性化支援事業補助金の計上でございまして、第21款 市債につきましては、第2条 地方債の補正でご説明申し上げましたので、省略させていただきます。


 次に、議案第53号 平成22年度たつの市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。


 補正予算第1条で、歳入歳出それぞれ792万円を追加し、予算総額を85億8,143万2千円とするものでございます。


 次に、補正予算の内容についてご説明申し上げます。


 まず、4ページの歳出の第1款 総務費につきましては、非自発的失業者に対する負担軽減を実施することに伴う資格システム改修経費の計上でございます。


 次に、第2款 保険給付費につきましては、一般被保険者療養給付費の減額及び財源の変更でございます。


 次に、第3款 後期高齢者支援金等につきましては、財源の変更でございます。


 次に、6ページの第5款 老人保健拠出金につきましては、医療費拠出金の追加でございまして、第6款 介護納付金につきましては、財源の変更でございます。


 次に、第8款 保健事業費につきましては、補助事業採択に伴い保健指導事業経費を追加するものでございます。


 また、これらの財源として、3ページの第3款 国庫支出金及び第6款 県支出金を計上いたしております。


 次に、議案第54号 平成22年度たつの市下水道業特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。


 補正予算第1条で、歳入歳出それぞれ609万9千円を追加し、予算総額を38億9,836万5千円とするものでございます。


 次に、補正予算の内容についてご説明申し上げます。


 まず、3ページの第1款 下水道費のうち、下水道総務費につきましては、臨時職員賃金を計上し、下水道整備事業費につきましては、追加の補助採択があったことにより、下水道情報化システム経費を追加するものでございます。


 これらの歳入といたしましては、2ページの第3款 国庫支出金及び第4款 繰入金を追加いたしております。


 次に、議案第55号 平成22年度たつの市前処理場事業特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。


 補正予算第1条で、歳入歳出それぞれ400万円を追加し、予算総額を19億2,176万8千円とするものでございます。


 次に、第2条、地方債の補正は、2ページの第2表のとおり変更しようとするもので、内容といたしましては、松原前処理場脱臭設備整備事業について、国庫補助が追加採択されたことに伴い市債を追加するもので、200万円増額しまして、市債総額を2億4,634万6千円とするものでございます。


 補正予算の内容といたしましては、4ページの第1款 前処理場費におきまして、追加補助採択に伴い前処理場整備事業費を追加し、この歳入として、3ページの第2款 国庫支出金及び第7款 市債を追加いたしております。


 以上で議案第52号から議案第55号までの各会計補正予算の提案説明を終わらせていただきますが、何とぞ慎重にご審議を賜りまして、原案のとおり可決賜りますようお願い申し上げます。





○議長(井上 仁議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご発言がありませんので、質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております議案第52号から議案第55号までの4件は、各常任委員会に付託いたします。





       〜日程第10 兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙〜





○議長(井上 仁議員)


 次は、日程第10、兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。


 本件につきましては、本市から選出しておりました当広域連合議会議員の西田正則市長が平成22年4月28日付をもって、当広域連合議会議員を辞任され、同年5月14日付で当広域連合長に就任されております。このため、本市選出の広域連合議員が欠員となっていることから、新たに当広域連合規約第8条の規定により、本市の副市長または議会議員のうちから1名を選挙するものであります。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、あらかじめご協議願ったことでもあり、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は、指名推選で行うことに決しました。


 次にお諮りいたします。


 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議長において指名いたします。


 兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員にたつの市議会議長である私、井上仁を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました私、井上を兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました私、井上が兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選いたしました。


 よって、会議規則第31条第2項の規定により、当選を告知いたします。





                 休 会 議 決





○議長(井上 仁議員)


 以上で、本日の日程は終了いたしました。


 この際、お諮りいたします。


 委員会審査のため、明日5日から16日までの間、休会にいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(井上 仁議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、さよう決しました。


 次の本会議は、6月17日午前10時より再開いたします。


 この際、お知らせいたします。


 一般質問の発言通告は、6月9日水曜日午後5時までとなっておりますので、よろしくお願いいたします。





                 散 会 宣 告





○議長(井上 仁議員)


 本日は、これをもって散会いたします。


 どうもお疲れさまでした。





             散   会  午前11時00分











 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。








 平成22年6月4日








                    たつの市議会議長  井 上   仁





                    会議録署名議員   山 本 修 三





                    会議録署名議員   内 匠 勇 人