議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 たつの市

平成21年第4回たつの市議会臨時会(第1日 7月28日)




平成21年第4回たつの市議会臨時会(第1日 7月28日)





        平成21年第4回たつの市議会臨時会議事日程(第1日)


 
                    平成21年7月28日(火)午前10時開会





1 開会あいさつ(議長・市長)


2 開会宣告


3 開議宣告


  日程第1 会議録署名議員の指名(10番 松下信一郎議員、11番 今川 明議員)


  日程第2 会期の決定(7月28日(火)の1日間)


  日程第3 議員提出第3号 栗本一水議員に対する議員辞職勧告決議について


                            (提案説明から表決まで)


  日程第4 議案第 47号 平成21年度たつの市一般会計補正予算(第3号)


                            (提案説明から表決まで)


4 閉会宣告


5 閉会あいさつ(議長・市長)











           会議に出席した議員





  2番 森 本 重 宣       3番 山 本 修 三


  4番 武 内 純 一       6番 三 木 茂 毅


  7番 永 富   靖       8番 小 寺 昭 男


  9番 角 田   勝      10番 松 下 信一郎


 11番 今 川   明      12番 龍 田   惇


 13番 横 田   勉      15番 三 里 茂 一


 16番 岸 野   弘      17番 竹 内   豊


 18番 井 上   仁      19番 桑 野 元 澄


 20番 柳 生 陽 一      22番 岸 野 文 信


 23番 松 井 重 樹      24番 楠   明 廣


 25番 松 本 義 彦      26番 坂 上 ? 明


 28番 前 田 守 彦





           会議に欠席した議員





 5番 沖 田 宏 一       14番 前 田 賢 治


 21番 栗 本 一 水      27番 ? 島 俊 一





          議事に関係した事務局職員





議会事務局長                満 田   惠


次長                    丸 尾 博 則


次長補佐                  西 川   廣


副主幹                   安 積   徹


主査                    梅 田 祐 子











       地方自治法第121条の規定による出席者





市長                    西 田 正 則


副市長                   八 木 捷 之


副市長                   松 尾 和 彦


会計管理者                 山 村 茂 人


消防長                   坂 本 幸 夫


行政改革推進室長              小 西 千 之


総務部長                  山 口   昇


企画財政部長                田 口 隆 弘


市民生活部長                谷   和 廣


健康福祉部長兼福祉事務所長         今 江   伸


産業部長                  濱   光 治


都市建設部長                山 本   実


下水道部長                 井 上 伸 史


公営企業部長                吉 田 末 廣


新宮総合支所長               三 里   勉


揖保川総合支所長              堀 本 敏 行


御津総合支所長               酒 江   肇


御津病院事務局長              長 尾   孝


総務部参事兼総務課長            井 上 彰 悟


財政課長                  石 原 和 良


教育委員長                 徳 永 耕 造


教育長                   苅 尾 昌 典


教育管理部長                腰 前   優


教育事業部長                田 中   守


教育管理部参事兼教育総務課長        松 田 正 義


教育管理部施設課長             松 田 泰 政


教育管理部学校教育課長           岡 本 育 夫








               議 長 あ い さ つ





○議長(角田 勝議員)


 皆さん、おはようございます。


 開会に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます前に、このたびの現職議員の相次ぐ逮捕者が出たことにつきましては、誠に遺憾であり、痛恨のきわみであります。


 たつの市議会といたしましては、市政全体に対する信頼回復と倫理観の醸成に全力で取り組んでまいる所存であります。


 さて、本日ここに、平成21年第4回たつの市議会臨時会が開会の運びとなりましたことは、誠にご同慶にたえないところであります。


 今期臨時会は、既にお手元に配付いたしておりますとおり、市長より付議されました一般会計補正予算、議会といたしましては、議員提出議案が付議されております。


 これらはいずれも急施を要する重要な案件でありますので、議員各位におかれましては、それぞれの議案に対し、慎重なるご審議により、適切妥当なるご決定を賜りますとともに、議事運営につきましても格段のご協力を賜りますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつといたします。


 市長。





               市 長 あ い さ つ





○市長(西田正則君)(登壇)


 開会に先立ちまして、一言ごあいさつ申し上げます。


 いよいよ本格的な夏を迎え、暑さも一段と厳しさを増してまいりました。


 本日ここに、平成21年第4回たつの市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様には、ご健勝にてご出席を賜り、ここに開会が宣せられる運びとなりましたことに対し、心から厚くお礼申し上げます。


 さて、我が国は、100年に一度と言われる世界同時不況の中、政治、経済とも閉塞感が充満し、市民の皆様も少なからずストレスを感じておられると思います。このような時代にあっては、身近な自治体であります本市が元気でなければならないと強く感じるところでございます。そのためには、きめ細やかなメニューで市民の皆様を支援し、市民の元気を引き出して、市民自らが主体となるまちづくりを推進していくことが肝要と考えるところでございます。議員各位におかれましては、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。


 さて、今期臨時会でご審議をお願いいたします案件は、既にお手元にお届けいたしておりますとおり、補正予算1件でございますが、国の経済危機対策関係経費の補正に伴い、事業に係る補助の見込みが立ったものについて、早期に着手すべく提案いたしたものでございますので、何とぞ慎重なご審議をいただきまして、原案のとおりご賛同賜りますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつといたします。





                 開 会 宣 告





○議長(角田 勝議員)


 ただいまより、平成21年第4回たつの市議会臨時会を開会いたします。





                 開 議 宣 告





○議長(角田 勝議員)


 これより本日の会議を開きます。


 この際、ご報告いたします。


 本日の会議につきましては、報道関係者から議場内の写真撮影等の申し出があり、たつの市議会傍聴規則第9条の規定により、議長において許可しておりますので、よろしくご留意をお願いします。


 次に、市長より、地方自治法第180条第1項の規定により、専決処分した事件の報告2件が提出され、その写しをお手元に配付いたしておりますので、ご清覧願います。


 次に、監査委員より、地方自治法第235条の2第1項の規定による例月出納検査の結果報告1件が提出されておりますので、ご清覧願います。


 次に、本年6月に開催いたしました平成21年第3回定例会以降における議長会等の諸会議についてでありますが、去る7月7日、姫路市におきまして、平成21年度西播磨市町議長会第1回総会が開催され、平成20年度歳入歳出決算及び平成21年度事業計画案並びに同予算案が原案のとおり可決されました。


 次に、7月23日、宍粟市におきまして、第230回兵庫県市議会議長会総会が開催され、新型インフルエンザ対策の一層の強化についての部会提出議案等が提出され、原案のとおり承認されました。


 次に、本日の出席議員数及び地方自治法第121条の規定により、説明のため出席を求めた者の職・氏名につきまして事務局長より報告いたさせます。





○議会事務局長(満田 惠君)


 命により、ご報告いたします。


 まず、本日の出席議員数についてでありますが、本日ただいまの出席議員は23名でございます。


 なお、5番沖田宏一議員から遅刻の届け出を受けております。また、14番前田賢治議員、21番栗本一水議員、27番?島俊一議員から欠席の届け出を受けております。


 次に、地方自治法第121条の規定により、説明のため出席を求めた者の職・氏名についてでありますが、お手元に配付いたしております名簿のとおりでありますので、ご清覧願います。


 以上でございます。





○議長(角田 勝議員)


 以上で報告を終わります。





            〜日程第1 会議録署名議員の指名〜





○議長(角田 勝議員)


 これより日程に入ります。


 まず、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第75条の規定により、議長において、10番松下信一郎議員、11番今川明議員を指名いたします。両議員、よろしくお願いいたします。





               〜日程第2 会期の決定〜





○議長(角田 勝議員)


 次は、日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期臨時会の会期は、本日7月28日の1日間といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(角田 勝議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、会期は、本日7月28日の1日間と決しました。





              〜日程第3 議員提出第3号〜





○議長(角田 勝議員)


 次は、日程第3、議員提出第3号 栗本一水議員に対する議員辞職勧告決議についてを議題といたします。


 事務局長に議案を朗読いたさせます。





○議会事務局長(満田 惠君)


 議員提出第3号 栗本一水議員に対する議員辞職勧告決議について。


 たつの市議会会議規則第13条第3項の規定により、別紙のとおり決議案を提出する。


 平成21年7月28日提出。


 提出者、たつの市議会議員、松本義彦。


 賛成者、同松下信一郎、同沖田宏一、同今川明、同桑野元澄、同楠明廣。


 以上でございます。





○議長(角田 勝議員)


 これより提出者から提案理由の説明を求めます。


 25番松本義彦議員。





○25番(松本義彦議員)(登壇)


 議員提出議案第3号 栗本一水議員に対する議員辞職勧告決議について、提案理由を説明させていただきます。


 栗本一水議員は、ゲーム機を使った賭博に参加したとして、去る6月30日に単純賭博容疑で現行犯逮捕された。


 同議員は、議会運営委員会の委員長として2年半を務め、市議会の範となり、率先して市政の発展と住民福祉の増進に全力を傾注すべき立場にもあったにもかかわらず、かかる事態に至ったことは、市議会議員ひいては市政全体に対する市民の信頼を大きく損ない、たつの市議会の名誉を傷つけるもので、その責任は極めて重大である。


 現在、議会改革調査特別委員会を設置し、議員定数及び議会改革のあり方について、市民の負託に応えるべく鋭意検討を行っている最中であり、断じて許すことはできない。


 よって、たつの市議会は、栗本一水議員に対し、議員辞職するよう勧告するものである。


 以上、説明いたします。





○議長(角田 勝議員)


 議員提出第3号の説明は終わりました。


 これより質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(角田 勝議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(角田 勝議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(角田 勝議員)


 ご発言がないので、討論を終結して、直ちに表決に入ります。


 この採決は、起立により行います。


 お諮りいたします。


 上程中の議員提出第3号は、原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。


                (起 立 全 員)





○議長(角田 勝議員)


 起立全員であります。


 よって、上程中の議員提出第3号は、原案のとおり可決されました。





              〜日程第4 議案第47号〜





○議長(角田 勝議員)


 次は、日程第4、議案第47号 平成21年度たつの市一般会計補正予算(第3号)を議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 企画財政部長。





○企画財政部長(田口隆弘君)(登壇)


 ただいま議題となりました議案第47号 平成21年度たつの市一般会計補正予算(第3号)について、提案の理由並びにその内容についてご説明申し上げます。


 今回の補正は、国の補正予算であります安全・安心な学校づくり交付金等に係る増額でございますので、ご了承賜りたく存じます。


 それでは、条を追ってご説明いたします。


 第1条で歳入歳出それぞれ4,715万円を追加し、予算総額を315億4,602万6千円とするものでございます。


 その主な事業内容は、予算参考資料に記載いたしておりますので、ご清覧願います。


 次に、補正予算事項別明細書の主なものを歳出から順を追ってご説明申し上げますので、3ページをお開き願います。


 まず、第10款 教育費の第2項 小学校費につきましては、教育振興費におきまして、小学校における理科教育設備の充実を図る目的で理科備品整備経費を計上いたしております。


 次に、学校建設費におきましては、小宅小学校校舎北館屋上に太陽光パネルを設置し、地球温暖化対策を推進するとともに、環境教育への活用を図るものでございます。


 次に、第3項 中学校費につきましては、小学校費と同じく理科備品整備経費の計上でございます。


 次に、歳入についてご説明申し上げますので、2ページをご覧願います。


 まず、第14款 国庫支出金につきましては、いずれも国の補正予算で計上された補助金でございまして、太陽光パネル設置に係る財源として、安全・安心な学校づくり交付金及び地域活性化・公共投資臨時交付金を計上し、小・中学校の理科備品整備経費に係る財源として理科教育等設備整備事業費補助金を計上いたしております。


 次に、第19款 繰越金につきましては、前年度繰越金のうち、1,235万円を計上いたしております。


 以上で議案第47号の提案説明を終わらせていただきますが、何とぞ慎重にご審議を賜りまして、原案のとおり可決いただきますようお願い申し上げます。





○議長(角田 勝議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


 7番永富靖議員。





○7番(永富 靖議員)


 教育長にお尋ねいたします。


 この小宅小学校におきます太陽光発電システムに関しては、国の施策をうまく利用といいますか、活用した提案であると思います。これに関しては敬意を表するものでございますけれども、このエコ教育を推進する意味で、まだ総合学習等で各小学校等で頑張っている子どもたちがおりまして、つまりこのような同じような規模でなくても、エコ教育を推進する意味での具体的な計画等はお持ちであるかなとお尋ねいたします。





○議長(角田 勝議員)


 教育長。





○教育長(苅尾昌典君)


 お答えいたします。今後の予定をまず言われましたので、十分このいわゆる発電科学だとか、あるいは環境教育に役立てていきたいと思っております。できましたら、中学校区に1つずつ、学校環境だとか、いろんなことを考慮しまして、太陽光発電以外も風力だとか、地熱とか、あるいは緑化等々、いろんな組み合わせによってこういうエコ教育、今言われましたエコ教育やエネルギー教育、環境教育に活用できると思いますので、そういう面で計画を進めていきたい。よろしくお願いいたします。





○議長(角田 勝議員)


 7番永富靖議員。





○7番(永富 靖議員)


 我々の委員会としまして、先進地視察を計画しているところでございます。今後いろいろ提案もさせていただきたいと思いますので、何とぞよろしくお願いいたします。





○議長(角田 勝議員)


 24番楠明廣議員。





○24番(楠 明廣議員)


 数ある小学校の中で、なぜ小宅小学校に限定されたのかということをちょっと簡単に説明願いたいと思います。





○議長(角田 勝議員)


 教育長。





○教育長(苅尾昌典君)


 お答えいたします。まず、すぐに設置ができるということでございます。新耐震で校舎も頑丈でございますので、このためにはある程度のものを乗せますので、屋上に関すること、あるいは重さに耐え得るかどうかということも重要な選定の理由でございまして、今年度限りの予算ですぐに着工し、完成させなければいけないということがございましたもので、そこに決めさせていただきました。


 また、非常に人数も多うございますので、そこで子どもたちが学ぶことも多いと思いますが、家に帰りまして、このことが非常に地域的にも広がっていきましたら、そこからまたエネルギー、あるいは地球温暖化防止についても話が広がるのではないかと、こういうことも考え、はかり知れない省エネ効果、あるいはそういうたつの市にもあるということになりますので、そういうことを期待して本校に決めさせていただきました。





○議長(角田 勝議員)


 24番楠明廣議員。





○24番(楠 明廣議員)


 日量の最大のw数、何w電力を供給できるのかということを教えてください。





○議長(角田 勝議員)


 教育長。





○教育長(苅尾昌典君)


 計画しておりますのは、10kwアワーです。





○議長(角田 勝議員)


 23番松井重樹議員。





○23番(松井重樹議員)


 小宅の地区においては、スポーツ21の管理棟に太陽光システムを使って運用を図っていると聞いております。小宅という地区で、小学校区、先ほどの理由も述べられましたが、その他、そういうふうな先進的な地区であるということも考えておられたのかということもお聞きできたらと思います。それが1点。


 それと、今発電能力をお聞きしましたが、例えば、夏休みなんかは売電をする、そういうふうなことも考えておられるのか、構想自体をお聞かせいただけたらと思います。


 それから、もう一点、小学校、中学校、それぞれ理科教育の設備が今回出るわけですが、いわゆる子どもたちが直に実験やそれから器具に触る、これを教育委員会は今のところどのように各中学校、小学校でしているか、十分と言えるかどうか、その点についてお聞かせください。





○議長(角田 勝議員)


 教育長。





○教育長(苅尾昌典君)


 まず、スポーツ21でできたらそういうことをやってみて、いろいろ考えてみたいということは存じておりますし、小宅がそういう地であることも知っております。そういうことも加味はいたしましたが、それよりもやっぱりスポーツ21よりも、子どもたちが実際に勉強に使えるという、そういうたくさん人数がおって、たくさん学級があり、そういうモニターを付けることによって子どもたちが目に触れるということを鑑みた今回の発想でございます、私どもの。


 それから、売電行為でございますけども、もちろん夏休みと長期休業に係ります中では、余っておる余剰電力につきましては買い取ってもらう、そういうシステムもできると思っております。


 それから、理科実験のこれ十分かと言われましたら、まだまだこれだけでも各校にこれだけの金を投入しましても、そんな新しい学習指導要領で、いわゆる実験、あるいは新しい単元に対応すべく今日の子どもたちの興味関心、理科離れに対しましての興味・関心、そういうことについてはまだまだ足りない整備率、充足率かと思っておりますけれども、手作りだとか、かつてのそういう他学年で使用した情報も集めたりしまして、とりあえずこれで新しい新内容の学習指導要領、変更したものを補っていきたいと考えておるところでございます。


 以上です。





○議長(角田 勝議員)


 他にご発言ありませんか。


 6番三木茂毅議員。





○6番(三木茂毅議員)


 備品購入費ですけども、これは学校が決まっているのかどうか。決まっておれば教えていただきたいと思います。


 それから、太陽光発電のほうですけども、能力的に数十kwということですけども、現在進められておられるはつらつセンター、あるいは新宮総合庁舎の能力と比べてどうなのか、教えてください。





○議長(角田 勝議員)


 教育長。





○教育長(苅尾昌典君)


 各校おおむね100万円ほどでしております、小・中学校。


 それから、能力につきましては、他の施設についてはちょっと私存じておりませんけども、20kを超えますと資格を持った保安員、そういう者の調べることとか点検が義務づけられておりますので、それの経費も要りますので、10kwで抑えております。





○議長(角田 勝議員)


 6番三木茂毅議員。





○6番(三木茂毅議員)


 先ほどのはつらつセンターと新宮庁舎の件でお聞きしたいんですけど、だれかわかる人ございませんか。





○議長(角田 勝議員)


 企画財政部長。





○企画財政部長(田口隆弘君)


 新宮の総合庁舎、またはつらつセンターの太陽光パネルのほうも設置しているわけなんですけども、正確なw数はちょっと今資料がございませんのでわかりませんけども、今回付ける小宅小学校のほうがw数は、kw数は大きいというふうに思っております。





○議長(角田 勝議員)


 他にご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(角田 勝議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(角田 勝議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(角田 勝議員)


 ご発言がないので、討論を終結して、直ちに表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の議案第47号は、原案のとおり可決することに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(角田 勝議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議案第47号は、原案のとおり可決されました。





                 閉 会 宣 告





○議長(角田 勝議員)


 以上で今期臨時会に付議されました議案は、すべて議了いたしました。


 これをもって、平成21年第4回たつの市議会臨時会を閉会いたします。





               閉 会 あ い さ つ





○議長(角田 勝議員)


 閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 今期臨時会におきましては、議員提出議案並びに市長から提案されました補正予算のいずれも急施を要する案件につきまして、議員各位には終始熱心かつ慎重にご審議賜り、また議事運営につきましても、格別のご協力により、ここに閉会の運びとなりましたこと、心より深く感謝申し上げる次第であります。


 また、現在設置いたしております議会改革調査特別委員会の委員におかれましては、適正な議員定数及び議会改革のあり方について鋭意検討いただいておりますが、非常に重要な案件であり、委員の皆様には大変ご苦労をおかけいたしますが、引き続きよろしくお願いいたします。


 なお、市長をはじめ理事者各位におかれましては、不安定な国の政局がまだしばらくは続きますが、さらなる本市発展のため、一層ご精励されますことを希望するものであります。


 さて、本格的な暑さ厳しい真夏を迎えますが、議員各位にはくれぐれも健康にご留意の上、本市発展のため、なお一層のご尽力を賜りますようお願い申し上げまして閉会のごあいさつをさせていただきます。


 市長。





○市長(西田正則君)(登壇)


 平成21年第4回たつの市議会臨時会が閉会されるに当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 今期市議会臨時会にご提案申し上げました案件につきまして、議員各位には終始慎重にご審議を賜り、原案のとおり可決をいただきましたことに対しまして厚くお礼を申し上げます。誠にありがとうございました。


 さて、5月下旬から実施しております「まちづくりの集い」も残すところ1回となりましたが、議員の皆様方には、多数ご出席をいただきありがとうございました。今年度のまちづくりの集いは、「市民がまちをかえ、市民がまちをつくる」というテーマで実施してまいりましたが、市民が主体的にまちづくりに参画する姿勢に私の考える理想のまちづくり、すなわち市民の市民による市民のためのまちづくりが定着しつつあると心強く感じたところでございます。


 また、提案いただいた貴重なご意見、ご提言はすぐに実施することが困難なものがありますが、何らかの形で市政に反映させてまいりたいと存じます。


 終わりに臨み、厳しい暑さが続きますが、議員の皆様方にはますますのご健勝とご活躍をご祈念申し上げ、閉会のごあいさつといたします。


 本日はどうもありがとうございました。





○議長(角田 勝議員)


 本日は皆さま、お疲れさまでした。ありがとうございました。





            閉   会  午前10時30分











 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。








 平成21年7月28日








                    たつの市議会議長  角 田   勝





                    会議録署名議員   松 下 信一郎





                    会議録署名議員   今 川   明