議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 たつの市

平成20年第2回たつの市議会臨時会(第1日 5月16日)




平成20年第2回たつの市議会臨時会(第1日 5月16日)





        平成20年第2回たつの市議会臨時会議事日程(第1日)


 
                    平成20年5月16日(金)午前10時開会





1 開会あいさつ(議長・市長)


2 開会宣告


3 開議宣告


  日程第1 会議録署名議員の指名(22番 井上 仁議員、23番 松井重樹議員)


  日程第2 会期の決定(5月16日(金)の1日間)


  日程第3 承認第 1号 専決処分した事件(たつの市税条例の一部を改正する条例


              制定について)の承認を求めることについて


       承認第 2号 専決処分した事件(たつの市都市計画税条例の一部を改正


              する条例制定について)の承認を求めることについて


       承認第 3号 専決処分した事件(たつの市国民健康保険税条例の一部を


              改正する条例制定について)の承認を求めることについて


                       (以上3件、提案説明から表決まで)


  日程第4 議案第55号 たつの市手数料条例の一部を改正する条例制定について


                            (提案説明から表決まで)


  日程第5 議案第56号 たつの市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条


              例制定について


                            (提案説明から表決まで)


  日程第6 委員会提出第1号 たつの市議会委員会条例の一部を改正する条例制定に


                ついて


                            (提案説明から表決まで)


 (日程追加 議長辞職について)


 (日程追加 議長選挙について)


 (日程追加 副議長辞職について)


 (日程追加 副議長選挙について)


  日程第7 常任委員の指名について


  日程第8 議会運営委員の指名について


 (日程追加 特別委員補欠委員の指名について)


 (日程追加 同意第2号 監査委員選任の同意を求めることについて)


 (日程追加 揖龍保健衛生施設事務組合議会議員の補欠選挙)


 (日程追加 揖龍地区農業共済事務組合議会議員の補欠選挙)


 (日程追加 播磨高原広域事務組合議会議員の補欠選挙)


 (日程追加 にしはりま環境事務組合議会議員の補欠選挙)


 (日程追加 西播磨水道企業団議会議員の補欠選挙)


  日程第9 委員会の閉会中の継続審査について


4 閉会宣告


5 閉会あいさつ(議長・市長)











           会議に出席した議員





  1番 横 田   勉      2番 前 田 賢 治


  3番 山 本 修 三      4番 武 内 純 一


  5番 角 田   勝      6番 松 下 信一郎


  7番 永 富   靖      8番 小 寺 昭 男


  9番 沖 田 宏 一     10番 三 木 茂 毅


 11番 今 川   明     12番 桑 野 元 澄


 13番 栗 本 一 水     14番 岸 野 文 信


 15番 三 里 茂 一     16番 岸 野   弘


 17番 松 本 義 彦     18番 森 本 重 宣


 19番 龍 田   惇     20番 柳 生 陽 一


 21番 竹 内   豊     22番 井 上   仁


 23番 松 井 重 樹     24番 楠   明 廣


 25番 山 本 直 人     27番 ? 島 俊 一


 28番 前 田 守 彦





           会議に欠席した議員





          26番 坂 上 ? 明





          議事に関係した事務局職員





議会事務局長                満 田   惠


次長                    丸 尾 博 則


次長補佐                  西 川   廣


副主幹                   安 積   徹


主査                    梅 田 祐 子











       地方自治法第121条の規定による出席者





市長                    西 田 正 則


副市長                   八 木 捷 之


副市長                   松 尾 和 彦


経営戦略審議監               三 浦 謙 三


会計管理者                 坂 本 幸 夫


消防長                   田 渕   守


御津病院長                 木 下   修


行政改革推進室長              小 西 千 之


総務部長                  山 口   昇


企画財政部長                田 口 隆 弘


市民生活部長                谷   和 廣


健康福祉部長兼福祉事務所長         八 木 利 一


産業部長                  北 林 俊 明


都市建設部長                濱   光 治


下水道部長                 山 本   実


公営企業部長                吉 田 末 廣


新宮総合支所長               今 江   伸


揖保川総合支所長              堀 本 敏 行


御津総合支所長               酒 江   肇


消防本部副消防長              田 口 三 好


御津病院事務局長              長 尾   孝


市民生活部参事兼市民課長          進 藤 真 作


総務課長                  井 上 彰 悟


税務課長                  小 池 章 良


財政課長                  石 原 和 良


消防本部総務課長              横 田 京 悟


教育委員長                 川 上 壽 子


教育長                   苅 尾 昌 典


副教育長兼教育管理部長           山 村 茂 人


教育事業部長                田 中   守


選挙管理委員会事務局長           武 内 良 博


代表監査委員                出 田   昭


監査事務局長                武 内 良 博


揖龍公平委員会書記長            武 内 良 博


農業委員会会長               根 本 吉 彦


農業委員会事務局長             榮 藤 伊知郎











               議 長 あ い さ つ





○議長(山本直人議員)


 皆さん、おはようございます。


 開会に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 日々、新緑が色を増し、さわやかな風わたる好季節を迎えました。


 本日ここに、平成20年第2回たつの市議会臨時会が開会の運びとなりましたことは、誠にご同慶にたえないところであります。


 さて、今期臨時会は、既にお手元に配付しておりますとおり、市長より付議されました専決処分した事件の承認を求めるもの及び条例改正のほか、議会といたしましても、委員会提出議案及び議会構成に関する案件が付議されております。


 これらは、いずれも重要な案件でありますので、議員各位におかれましては、それぞれの議案に対し、慎重なるご審議により、適切妥当なるご決定を賜りますとともに、議会運営につきましても、格段のご協力を賜りますようお願い申し上げまして開会のごあいさつとさせていただきます。


 市長。





               市 長 あ い さ つ





○市長(西田正則君)(登壇)


 開会に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 新緑の好季節となり、さわやかな風薫る本日、ここに平成20年第2回たつの市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様には、ご健勝にてご出席を賜り、ここに開会が宣せられる運びとなりましたことに対しまして厚くお礼申し上げます。


 さて、今期臨時会にご審議をお願いいたします案件は、既にお手元にお届けいたしておりますとおり、専決処分いたしました事件の承認を求めるもの3件、条例改正2件の計5件でございます。このうち、専決処分案件につきましては、3月市議会定例会の閉会あいさつの際、あらかじめご了承をお願いいたしておりました法及び政令の一部改正に伴う関係条例の改正でございまして、緊急やむを得ないものとして措置させていただいたものでございます。何とぞ慎重なご審議をいただきまして、満場一致のご賛同をもって可決賜りますようお願い申し上げます。


 また、本日は、任期満了に伴う各常任委員の選任などが行われる予定とお聞きしておりますが、どうか円滑な議事運営がなされますようご祈念申し上げまして開会のごあいさつといたします。





                 開 会 宣 告





○議長(山本直人議員)


 ただ今より、平成20年第2回たつの市議会臨時会を開会いたします。





                 開 議 宣 告





○議長(山本直人議員)


 これより本日の会議を開きます。


 この際、ご報告いたします。


 このたび会派の異動届出があり、あらかじめご協議願ったことでもありますので、たつの市議会会議規則第3条第3項の規定により、議長において、議席の一部を変更いたしましたので、ご報告申し上げます。


 次に、市長より、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分した事件の報告1件が提出され、その写しをお手元に配付いたしておりますので、ご清覧願います。


 次に、監査委員より、地方自治法第199条第4項及び第7項の規定による定期監査及び財政援助団体の監査の結果報告1件及び同法第235条の2第1項の規定による例月出納検査の結果報告2件が提出されておりますので、ご清覧願います。


 次に、本年3月に開催いたしました平成20年第1回定例会以降における議長会等の諸会議についてでありますが、去る4月10日、赤穂市におきまして、第207回播但市議会議長会総会が開催され、平成19年度会計決算等が原案のとおり認定されました。


 次に、去る4月15日、大阪府門真市におきまして、第73回近畿市議会議長会定期総会が開催され、平成20年度予算が承認されました。


 次に、去る4月23日、南あわじ市におきまして、第226回兵庫県市議会議長会総会が開催され、播但市議会議長会からの提案議題として、本市と姫路市の共同提案であります「皮革排水処理経費に対する財政支援の抜本的改善について」を提案し、原案のとおり承認されました。


 次に、本日の出席議員数及び地方自治法第121条の規定により、説明のため出席を求めた者の職・氏名について、事務局長より報告いたさせます。





○議会事務局長(満田 惠君)


 命によりご報告いたします。


 まず、本日の出席議員数についてでありますが、本日ただいまの出席議員は27名でございます。


 なお、26番坂上?明議員から欠席の届け出を受けております。


 次に、地方自治法第121条の規定により、説明のため出席を求めた者の職・氏名についてでありますが、お手元に配付いたしております名簿のとおりでありますので、ご清覧願います。


 以上でございます。





○議長(山本直人議員)


 以上で報告を終わります。





            〜日程第1 会議録署名議員の指名〜





○議長(山本直人議員)


 これより日程に入ります。


 まず日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第75条の規定により、議長において、22番井上 仁議員、23番松井重樹議員を指名いたします。両議員、よろしくお願いいたします。





               〜日程第2 会期の決定〜





○議長(山本直人議員)


 次は、日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期臨時会の会期は、本日5月16日の1日間といたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(山本直人議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、会期は、本日5月16日の1日間と決しました。





           〜日程第3 承認第1号から承認第3号〜





○議長(山本直人議員)


 次は、日程第3、承認第1号 専決処分した事件(たつの市税条例の一部を改正する条例制定について)の承認を求めることについてから承認第3号 専決処分した事件(たつの市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について)の承認を求めることについてまでの3件を一括議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 総務部長。





○総務部長(山口 昇君)(登壇)


 ただいま議題となりました承認第1号 専決処分した事件(たつの市税条例の一部を改正する条例制定について)の承認を求めることについてから承認第3号 専決処分した事件(たつの市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について)の承認を求めることについてまでの3件につきまして、一括して専決の理由及びその内容についてご説明申し上げます。


 本件につきましては、先の3月市議会定例会の閉会時に、市長のあいさつの中で、専決処分についてあらかじめお願いいたしておりましたように、平成20年度税制改正により、地方税法等の一部を改正する法律が平成20年4月30日に法律第21号をもって公布され、同日施行されたことに伴い、たつの市税条例等につきましても所要の改正を行い、同日付で公布、施行する必要があることから、緊急を要しましたので、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分し、4月30日、たつの市条例第22号、第23号及び第24号をもって公布し、同日施行としたものでございます。


 次に、平成20年度税制改正の概要でございますが、持続的な経済社会の活性化を実現するための改革の一環として、公益法人改革に伴う法人市民税の課税の見直し、住宅の省エネルギー改修に係る固定資産税の減額措置の創設、後期高齢者医療制度創設に伴う国民健康保険税の減額措置及び減免措置の創設を主な内容とした税制改正でございます。


 それでは、承認第1号 たつの市税条例の一部を改正する条例制定についてから、順を追って改正内容についてご説明申し上げます。


 第23条及び第31条の改正は、公益法人制度改革に伴い所要の改正を行うもので、第23条は、法律の引用する字句の整備でございまして、第31条は、法律の引用する字句の整備及び引用する法人市民税の均等割の税率の表の改正でございます。第36条の2から第131条までの改正は、法律中の引用する字句を改めるものでございます。


 附則第7条の3第3項の改正は、法附則第5条の4第8項に、個人の市民税の住宅借入金等特別税額控除申告書の提出期限の延長規定が追加されたので、条例中に追加規定するものでございます。


 附則第10条の2第1項から第6項までの改正は、地方税法の改正に伴い法律引用条番号を改めるもので、第7項の追加は、住宅の省エネ対策を促進するための税制措置として、一定の省エネ改修を行った場合に、翌年度に限り、当該住宅に係る固定資産税を3分の1減額する「住宅の省エネルギー改修工事に係る固定資産税の減額措置の規定」が法附則第15条の9第9項及び第10項として追加されたので、条例中に追加規定するものでございます。


 附則第10条の3の改正は、法律及び条例引用条番号を改めるものでございます。


 附則第20条の改正は、法律引用条項の整備で、第7項及び第8項を削る改正は、法附則第35条の3において、特定株式の譲渡について、その譲渡益の2分の1を課税所得とする課税の特例の規定が削除されたので、条例中の課税の特例の規定を削除するものでございます。


 次に、改正条例の附則についてでございますが、第1条は、施行期日をこの改正条例の公布の日と定めるもので、第2条は、個人の市民税に関する経過措置を、第3条は、法人の市民税に関する経過措置を、第4条は、固定資産税に関する経過措置を定めたものでございます。


 次に、承認第2号 たつの市都市計画税条例の一部を改正する条例制定についてご説明申し上げます。


 第2条及び附則第12条の改正は、地方税法が改正されたことに伴う引用条項の整備でございます。


 次に、改正条例の附則についてでございますが、第1項は、施行期日をこの改正条例の公布の日と定めるもので、第2項は、経過措置を定めたものでございます。


 次に、承認第3号 たつの市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定についてご説明申し上げます。


 第6条及び第10条の改正は、75歳の者が後期高齢者医療制度に移行したことにより、国民健康保険の単身世帯、いわゆる特定世帯となった場合は、第6条は、医療給付費分の世帯別平等割を、第10条は、後期高齢者支援金分の世帯別平等割を、それぞれ5年間、2分の1の額を減額するものでございます。


 第18条の改正は、国民健康保険法第6条の改正に伴い、引用条番号を改めるものでございます。


 第26条の改正は、低所得者への減額措置として、特定世帯に対する国民健康保険税の7割、5割、2割減額については、移行前の世帯の状況で判定し、5年間、2分の1の額を減額するものでございます。


 第29条の改正は、65歳以上の社会保険等被用者保険の被扶養者であった者に対する国民健康保険税の減免措置で、所得割額及び資産割額の全額並びに被保険者均等割額及び世帯別平等割額の2分の1の額を2年間減額するものでございます。


 附則第4項の改正は、引用する字句の整備でございます。


 附則第5項から附則第8項までを削る改正は、公的年金等控除の改正に伴う国民健康保険税の課税の激変緩和措置の適用年度経過に伴い、地方税法中の規定が削除されたので、同様に削除するものでございます。


 附則第9項から附則第18項までの改正は、法律中の引用する字句及び条項の整備並びに4項ずつ繰り上げるものでございます。


 次に、改正条例の附則についてでございますが、第1項は、施行期日をこの改正条例の公布の日と定めたもので、第2項は、経過措置を定めたものでございます。


 以上で承認第1号から承認第3号までについての説明を終わらせていただきますが、緊急やむを得ない事情をご賢察賜りまして、何とぞ満場一致にてご承認賜りますようお願い申し上げます。





○議長(山本直人議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(山本直人議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(山本直人議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、委員会付託の議事を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(山本直人議員)


 ご発言がないので、討論を終結して、直ちに表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の承認第1号から承認第3号までの3件は、原案のとおり承認することに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(山本直人議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、承認第1号から承認第3号までの3件は、原案のとおり承認されました。





              〜日程第4 議案第55号〜





○議長(山本直人議員)


 次は、日程第4、議案第55号 たつの市手数料条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 市民生活部長。





○市民生活部長(谷 和廣君)(登壇)


 ただいま議題となりました議案第55号 たつの市手数料条例の一部を改正する条例制定について、提案の理由及びその内容についてご説明申し上げます。


 まず、提案の理由でございますが、住民基本台帳法の一部改正並びに戸籍法の一部改正に伴い、地方公共団体の手数料の標準に関する政令の一部を改正する政令が本年3月19日に公布され、5月1日に施行されたことにより、たつの市手数料条例の関係部分について所要の改正をするものでございます。


 次に、改正の内容につきましてご説明申し上げます。


 第6条の改正は、住民基本台帳法及び戸籍法の改正により、公用請求することのできるものの範囲が国及び地方公共団体の機関に限定されたことによる改正でございます。


 別表の改正は、住民基本台帳法の引用条番号の変更及び磁気ディスクをもって調製された戸籍や除籍の記載事項証明の公布等の規定の追加でございます。


 附則は、条例の施行期日を定めるものでございます。


 以上で議案第55号の提案説明を終わらせていただきますが、何とぞ慎重審議の上、原案のとおり可決賜りますようお願い申し上げます。





○議長(山本直人議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(山本直人議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(山本直人議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、委員会付託の議事を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(山本直人議員)


 ご発言がないので、討論を終結して、直ちに表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の議案55号は、原案のとおり可決することに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(山本直人議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議案第55号は、原案のとおり可決されました。





              〜日程第5 議案第56号〜





○議長(山本直人議員)


 次に、日程第5、議案第56号 たつの市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 消防長。





○消防長(田渕 守君)(登壇)


 ただいま議題となりました議案第56号 たつの市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例制定について、提案の理由及びその内容についてご説明申し上げます。


 まず、提案の理由でございますが、このたび非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令が本年3月26日に公布され、4月1日から施行されたことによりまして、たつの市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する必要が生じたものでございます。


 次に、その内容でございますが、第5条第2項第2号の改正は、用語の修正でございます。


 同条第3項の改正は、非常勤消防団員等の略称規定中の表記を明確にするとともに、非常勤消防団員等に対する損害補償に係る補償基礎額の加算額について、配偶者以外の扶養親族がある場合、1人につき「200円」から「217円」に引き上げるものでございます。


 次に、附則でございますが、第1項では、施行期日を、第2項では、経過措置を規定しております。


 以上で議案第56号の説明を終わらせていただきますが、何とぞ慎重審議賜りまして、原案のとおり可決いただきますようお願い申し上げます。





○議長(山本直人議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(山本直人議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(山本直人議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、委員会付託の議事を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(山本直人議員)


 ご発言がないので、討論を終結して、直ちに表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の議案第56号は、原案のとおり可決することに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(山本直人議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議案第56号は、原案のとおり可決されました。





             〜日程第6 委員会提出第1号〜





○議長(山本直人議員)


 次は、日程第6、委員会提出第1号 たつの市議会委員会条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。


 本件については、あらかじめご協議願ったことでもありますので、提案説明、質疑及び委員会付託の議事を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(山本直人議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、提案説明、質疑及び委員会付託の議事を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(山本直人議員)


 ご発言がないので、討論を終結して、直ちに表決に入ります。


 お諮りいたします。


 委員会提出第1号は、原案のとおり可決することに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(山本直人議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、委員会提出第1号は、原案のとおり可決されました。


 このままの状態で暫時休憩いたします。





             休   憩  午前10時22分


             再   開  午前10時23分





○副議長(岸野文信議員)


 それでは、休憩前に引き続き会議を開きます。





             〜日程追加 議長辞職について〜





○副議長(岸野文信議員)


 議長が一身上の都合により退席されておりますので、その間、私が議長の職務を行います。議事進行につきまして、議員各位のご協力をよろしくお願いいたします。


 この際、ご報告いたします。


 ただいま山本直人議員から、一身上の都合により、本日付をもって議長を辞職したい旨の辞職願が提出されました。


 お諮りいたします。


 議長辞職についてを本日の日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○副議長(岸野文信議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議長辞職についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 地方自治法第108条及び会議規則第87条第2項の規定により、山本直人議員の議長辞職を許可することに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○副議長(岸野文信議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、山本直人議員の議長辞職を許可することに決しました。


 ここで、議長を辞職されました山本直人議員から発言を求められておりますので、これを許します。





○25番(山本直人議員)(登壇)


 昨年5月16日臨時議会におきまして議長を拝命いたしましてから、この1年間、長いようで短かった、とても忙しい1年を過ごさせていただきました。とてもいい勉強をさせていただきました。これから、一議員になりましても、たつの市政発展のために邁進してまいりますので、皆様のご指導、ご鞭撻をよろしくお願いしまして私の退任あいさつとさせていただきます。本当にありがとうございました。(拍手)





             〜日程追加 議長選挙について〜





○副議長(岸野文信議員)


 山本直人議員のあいさつは終わりました。


 ただいまの辞職により、議長が欠員となりました。


 お諮りいたします。


 議長選挙についてを本日の日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○副議長(岸野文信議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議長選挙についてを議題とし、直ちに選挙を行います。


 この選挙は、投票により行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                  (議場閉鎖)





○副議長(岸野文信議員)


 ただいまの出席議員数は27名であります。


 次に、立会人を指名いたします。


 立会人は、会議規則第30条第2項の規定により、5番角田 勝議員、23番松井重樹議員を指名いたします。両議員、後ほどよろしくお願いをいたします。


 投票箱を改めさせます。


                 (投票箱点検)





○副議長(岸野文信議員)


 異常なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は単記無記名であります。


 点呼に応じて前へ出ていただき、投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次投票願います。


 これより事務局長に点呼を命じます。





○議会事務局長(満田 惠君)


 命により点呼いたします。


 1番横田 勉議員、2番前田賢治議員、3番山本修三議員、4番武内純一議員、5番角田 勝議員、6番松下信一郎議員、7番永富 靖議員、8番小寺昭男議員、9番沖田宏一議員、10番三木茂毅議員、11番今川 明議員、12番桑野元澄議員、13番栗本一水議員、14番岸野文信議員、15番三里茂一議員、16番岸野 弘議員、17番松本義彦議員、18番森本重宣議員、19番龍田 惇議員、20番柳生陽一議員、21番竹内 豊議員、22番井上 仁議員、23番松井重樹議員、24番楠 明廣議員、25番山本直人議員、27番?島俊一議員、28番前田守彦議員。


 以上でございます。


                (点呼、議員投票)





○副議長(岸野文信議員)


 投票漏れはありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○副議長(岸野文信議員)


 投票漏れなしと認めます。


 よって、投票を終了いたしました。


 これより開票を行います。


 5番角田 勝議員、23番松井重樹議員、開票の立ち会いをよろしくお願いいたします。


                  (開  票)





○副議長(岸野文信議員)


 それでは、開票の結果をご報告いたします。


 投票総数27票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。


 このうち、有効投票19票、無効投票8票。有効投票中、松本義彦議員19票。


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は4.75であります。


 よって、17番松本義彦議員が議長に当選されました。(拍手)


 議場の閉鎖を解きます。


                  (議場開鎖)





○副議長(岸野文信議員)


 ただいま議長に当選されました17番松本義彦議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により、当選を告知いたします。


 ここで、当選されました17番松本義彦議員より発言を求められておりますので、これを許します。





               議 長 あ い さ つ





○新議長(松本義彦議員)(登壇)


 ただいま議長選挙におきまして、私、松本義彦にご支援いただきまして、議会の議長に選出していただきまして誠にありがとうございます。


 もともと浅学非才の身ではございますが、議会運営に、たつの市政の発展のために、これから1年間努力してまいりたいと存じます。皆様のなお一層のご指導、ご鞭撻を賜りますように切にお願い申し上げまして就任のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)





○副議長(岸野文信議員)


 新議長のあいさつは終わりました。


 松本議長、議長席にお着きください。


            (副議長退席、新議長議長席に着席)





○議長(松本義彦議員)


 事務引き継ぎのため、このままの状態で暫時休憩いたします。





              休   憩 午前10時42分


              再   開 午前10時42分





○議長(松本義彦議員)


 休憩前に引き続き、会議を開きます。





             〜日程追加 副議長辞職について〜





○議長(松本義彦議員)


 ご報告いたします。


 ただいま岸野文信議員から、一身上の都合により、本日付をもって副議長を辞職したい旨の辞職願が提出されました。


 お諮りいたします。


 副議長辞職についてを本日の日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、副議長辞職についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 地方自治法第108条及び会議規則第87条第2項の規定により、岸野文信議員の副議長辞職を許可することに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、岸野文信議員の副議長辞職を許可することに決しました。


 ここで、副議長を辞職されました岸野文信議員から発言を求められておりますので、これを許します。





○14番(岸野文信議員)(登壇)


 副議長の辞職ということで、一言ごあいさつを申し上げたいと思います。


 本当にこの平成19年度の1年間、ありがとうございました。特に19年度は、播但市議長会の会長市ということで、山本議長は本当に忙しい毎日でございました。外では播但市議長会の会長、また中では各種イベント、また議会運営と本当に忙しい毎日でございましたが、私もそれに引っついていきながら、また、ときどきは出張もさせていただき、たくさんの勉強もさせていただきまして本当にありがとうございました。これもひとえに議員各位の皆様方の温かいご支援とご協力、また西田市長をはじめ市当局側のご支援もありまして、この1年間、大過なく過ごさせていただきましたことを心よりお礼を申し上げます。今後は、一議員としてたつの市政の発展のために頑張っていく所存でございますので、どうぞよろしくお願いをいたします。ありがとうございました。(拍手)





             〜日程追加 副議長選挙について〜





○議長(松本義彦議員)


 岸野文信議員のあいさつは終わりました。


 ただいまの辞職により、副議長が欠員となりました。


 お諮りいたします。


 副議長選挙についてを本日の日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、副議長選挙についてを議題といたし、直ちに選挙を行います。


 この選挙は、投票により行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                  (議場閉鎖)





○議長(松本義彦議員)


 ただいまの出席議員数は27名であります。


 次に、立会人を指名いたします。


 立会人は、会議規則第30条第2項の規定により、6番松下信一郎議員、25番山本直人議員を指名いたします。両議員、後ほどよろしくお願いいたします。


 投票箱を改めさせます。


                 (投票箱点検)





○議長(松本義彦議員)


 異常なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は単記無記名であります。


 点呼に応じて前へ出ていただき、投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次投票願います。


 これより事務局長に点呼を命じます。





○議会事務局長(満田 惠君)


 命により点呼いたします。


 1番横田 勉議員、2番前田賢治議員、3番山本修三議員、4番武内純一議員、5番角田 勝議員、6番松下信一郎議員、7番永富 靖議員、8番小寺昭男議員、9番沖田宏一議員、10番三木茂毅議員、11番今川 明議員、12番桑野元澄議員、13番栗本一水議員、14番岸野文信議員、15番三里茂一議員、16番岸野 弘議員、17番松本義彦議員、18番森本重宣議員、19番龍田 惇議員、20番柳生陽一議員、21番竹内 豊議員、22番井上 仁議員、23番松井重樹議員、24番楠 明廣議員、25番山本直人議員、27番?島俊一議員、28番前田守彦議員。


 以上でございます。


                (点呼、議員投票)





○議長(松本義彦議員)


 投票漏れはありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 投票漏れなしと認めます。


 よって、投票を終了いたします。


 これより開票を行います。


 6番松下信一郎議員、25番山本直人議員、開票の立ち会いをお願いいたします。


                  (開  票)





○議長(松本義彦議員)


 それでは、開票の結果をご報告いたします。


 投票総数27票、これは、先ほどの出席議員数に符合しております。


 このうち、有効投票13票、無効投票14票。有効投票中、前田賢治議員13票。


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は3.25であります。


 よって、2番前田賢治議員が副議長に当選されました。


 議場の閉鎖を解きます。


                  (議場開鎖)





○議長(松本義彦議員)


 ただいま副議長に当選されました2番前田賢治議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により、当選を告知いたします。


 ここで、当選されました2番前田賢治議員より発言を求められておりますので、これを許します。





              副 議 長 あ い さ つ





○新副議長(前田賢治議員)(登壇)


 ただいま選挙によりまして副議長に当選させていただきました。本当に私は身の引き締まる思いでございます。また、投票していただきました方々には心よりお礼申し上げます。本日ただいまより議長と心を一つにして、たつの市、また市政の発展のために努力してまいりたいと思います。


 私は、本当にまだまだ未熟者ではございますけれども、この重責を全うするために一生懸命に努力してまいりたいと思っております。皆様方のご指導とご鞭撻をよろしくお願いしましてあいさつとかえさせていただきます。(拍手)





○議長(松本義彦議員)


 新副議長のあいさつは終わりました。





            〜日程第7 常任委員の指名について〜





○議長(松本義彦議員)


 日程第7、常任委員の指名についてを議題といたします。


 本件につきましては、あらかじめご協議願っており、委員会条例第7条第1項の規定により、議長において各常任委員の指名をいたします。


 まず、総務消防常任委員に、18番森本重宣議員、19番龍田 惇議員、20番柳生陽一議員、21番竹内 豊議員、22番井上 仁議員、23番松井重樹議員、25番山本直人議員。


 次に、生活福祉常任委員に、2番前田賢治議員、3番山本修三議員、8番小寺昭男議員、9番沖田宏一議員、11番今川 明議員、14番岸野文信議員、24番楠 明廣議員。


 次に、経済建設常任委員に、1番横田 勉議員、10番三木茂毅議員、12番桑野元澄議員、13番栗本一水議員、16番岸野 弘議員、17番私、松本義彦、27番?島俊一議員。


 次に、文教企業常任委員に、4番武内純一議員、5番角田 勝議員、6番松下信一郎議員、7番永富 靖議員、15番三里茂一議員、26番坂上?明議員、28番前田守彦議員。


 以上のとおり、各常任委員を指名いたします。





           〜日程第8 議会運営委員の指名について〜





○議長(松本義彦議員)


 次は、日程第8、議会運営委員の指名についてを議題といたします。


 本件についてもあらかじめご協議願っており、委員会条例第7条第1項の規定により、議長において指名いたします。


 6番松下信一郎議員、7番永富 靖議員、10番三木茂毅議員、13番栗本一水議員、19番龍田 惇議員、20番柳生陽一議員、25番山本直人議員、26番坂上?明議員。


 以上のとおり、議会運営委員を指名いたします。





          〜日程追加 特別委員補欠委員の指名について〜





○議長(松本義彦議員)


 この際、ご報告申し上げます。


 ただいま特別委員のうち、下水道事業特別委員の13番栗本一水議員、同じく15番三里茂一議員、同じく17番私、松本義彦、同じく19番龍田 惇議員、同じく20番柳生陽一議員、同じく22番井上仁議員。議会広報調査特別委員の7番永富 靖議員。庁舎問題調査特別委員の2番前田賢治議員、同じく8番小寺昭男議員、同じく11番今川 明議員、同じく18番森本重宣議員、同じく26番坂上?明議員の計12名の委員から特別委員を辞任したい旨の辞任願いが提出されました。


 よって、委員会条例第18条の規定により、議長においてこれを許可いたします。


 この辞任により、該当の特別委員が欠員となりましたので、この際、特別委員、補欠委員の指名についてを日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、特別委員補欠委員の指名についてを議題といたします。


 本件については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長において補欠委員を指名いたします。


 まず、下水道事業特別委員補欠委員に、8番小寺昭男議員、同じく11番今川 明議員、同じく14番岸野文信議員、同じく21番竹内 豊議員、同じく25番山本直人議員、同じく27番?島俊一議員。議会広報調査特別委員補欠委員に、18番森本重宣議員。庁舎問題調査特別委員補欠委員に、7番永富 靖議員、同じく13番栗本一水議員、同じく15番三里茂一議員、同じく16番岸野 弘議員、同じく28番前田守彦議員。


 以上のとおり、特別委員補欠委員を指名いたします。


 ここで暫時休憩し、ただいまから全員協議会を301会議室で開催いたしますので、各議員はご参集願います。





             休   憩  午前11時05分


             再   開  午後12時00分





○議長(松本義彦議員)


 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 この際、ご報告いたします。


 先ほどの休憩の間に各委員会が開催され、正副委員長が互選されましたので、その結果をご報告いたします。


 総務消防常任委員長に23番松井重樹議員、同副委員長に25番山本直人委員。


 次に、生活福祉常任委員長に14番岸野文信議員、同副委員長に24番楠 明廣議員。


 次に、経済建設常任委員長に1番横田 勉議員、同副委員長に16番岸野 弘議員。


 次に、文教企業常任委員長に15番三里茂一議員、同副委員長に6番松下信一郎議員。


 次に、議会運営委員長に25番山本直人議員、同副委員長に13番栗本一水議員。


 次に、下水道事業特別委員長に25番山本直人議員、同副委員長に14番岸野文信議員。


 次に、議会広報調査特別委員長に8番小寺昭男議員、同副委員長に10番三木茂毅議員。


 次に、庁舎問題調査特別委員長に9番沖田宏一議員、同副委員長に7番永富 靖議員。


 以上のとおり、各委員会から報告を受けましたので、ご報告いたします。





               〜日程追加 同意第2号〜





○議長(松本義彦議員)


 ただいま市長から同意第2号 監査委員選任の同意を求めることについての議案が提出されました。


 お諮りいたします。


 これを本日の日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、同意第2号を議題といたします。


 これより上程議案に対する説明を求めます。


 松尾副市長。





○副市長(松尾和彦君)(登壇)


 ただいま議題となりました同意第2号 たつの市監査委員選任の同意を求めることにつきまして、その提案の理由をご説明申し上げます。


 本件は、このたび市議会議員のうちから選任しておりました永富 靖議員から、監査委員の職を辞したい旨の届け出があり、これを承認いたしましたので、その後任として、井上 仁議員を監査委員として選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定により、ここに議会の同意を求めるものでございます。


 ご高承のとおり、監査委員は、地方自治法の定めるところにより、市の財務に関する事務の執行及び経営に係る事業の管理等を監査することをその職務とするものでございます。また、同法及び市条例の定めるところにより、その定数は2名であり、議会の同意を得て、市長が選任することとなっておりますが、そのうちの1名は議会議員のうちからとされるものであります。ここに選任しようとする井上 仁議員の経歴につきましては、議員各位は十分にご承知のとおりでありますので割愛させていただきますが、人格、識見ともにすぐれ、本市監査委員として誠に適任であると信ずるものでございます。何とぞ満場一致のご賛同を賜りますようお願い申し上げまして、説明を終わります。





○議長(松本義彦議員)


 上程議案に対する説明は終わりました。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご発言がないので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご発言がありませんので、討論を終結して、直ちに表決に入ります。


 お諮りいたします。


 上程中の同意第2号は、原案のとおり同意することに決してご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、同意第2号は、原案のとおり同意されました。


 ここで、監査委員に同意されました井上 仁議員より発言を求められておりますので、これを許します。





○22番(井上 仁議員)(登壇)


 失礼いたします。ただいま議員各位のご推薦によりまして、議会選出の監査委員ということで、また、行政側からは早速同意案件として議会に提案いただきまして、全会一致をもって承認いただきましてありがとうございます。私、監査委員といたしましては、自らその任に向いてないというふうには思っておるんですけど、推薦された以上は、代表監査委員ともども、その任の遂行に邁進してまいりたいと思いますので、議員各位におかれまして、また行政の皆様におかれましても、よろしくご支援賜りますようお願い申し上げまして就任のごあいさつといたします。本日はどうもありがとうございました。(拍手)





○議長(松本義彦議員)


 井上 仁議員のあいさつは終わりました。





       〜日程追加 揖龍保健衛生施設事務組合議会議員の補欠選挙〜





○議長(松本義彦議員)


 この際、お諮りいたします。


 当議会より選出の揖龍保健衛生施設事務組合議会議員の5番角田 勝議員、同じく13番栗本一水議員から、本日付をもって、揖龍保健衛生施設事務組合議会議員を辞職する旨の辞職届が提出されました。


 よって、同組合規約第5条第2項の規定により、揖龍保健衛生施設事務組合議会議員の補欠選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、揖龍保健衛生施設事務組合議会議員の補欠選挙を議題といたします。


 直ちに選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 次に、お諮りいたします。


 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議長において、揖龍保健衛生施設事務組合議会議員に、21番竹内 豊議員、同じく22番井上 仁議員を指名いたします。


 ただいま議長において指名いたしました被指名人をもって、当選人と定めることにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました21番竹内 豊議員、同じく22番井上 仁議員が揖龍保健衛生施設事務組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました21番竹内 豊議員、同じく22番井上 仁議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により、当選を告知いたします。





       〜日程追加 揖龍地区農業共済事務組合議会議員の補欠選挙〜





○議長(松本義彦議員)


 この際、お諮りいたします。


 当議会より選出の揖龍地区農業共済事務組合議会議員の2番前田賢治議員、同じく7番永富 靖議員、同じく9番沖田宏一議員、同じく22番井上 仁議員から、本日付をもって、揖龍地区農業共済事務組合議会議員を辞職する旨の辞職届けが提出されました。


 よって、同組合規約第6条第3項の規定により、揖龍地区農業共済事務組合議会議員の補欠選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、揖龍地区農業共済事務組合議会議員の補欠選挙を議題とし、直ちに選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 次に、お諮りいたします。


 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議長において、揖龍地区農業共済事務組合議会議員に、5番角田 勝議員、同じく10番三木茂毅議員、同じく13番栗本一水議員、同じく23番松井重樹議員を指名いたします。


 ただいま議長において指名いたしました被指名人をもって、当選人と定めることにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました5番角田 勝議員、同じく10番三木茂毅議員、同じく13番栗本一水議員、同じく23番松井重樹議員が揖龍地区農業共済事務組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました5番角田 勝議員、同じく10番三木茂毅議員、同じく13番栗本一水議員、同じく23番松井重樹議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により、当選を告知いたします。





        〜日程追加 播磨高原広域事務組合議会議員の補欠選挙〜





○議長(松本義彦議員)


 この際、お諮りいたします。


 当議会より選出の播磨高原広域事務組合議会議員の18番森本重信議員、同じく25番山本直人議員から、本日付をもって、播磨高原広域事務組合議会議員を辞職する旨の辞職届が提出されました。


 よって、同組合規約第5条第3項の規定により、播磨高原広域事務組合議会議員の補欠選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、播磨高原広域事務組合議会議員の補欠選挙を議題とし、直ちに選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 次に、お諮りいたします。


 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議長において、播磨高原広域事務組合議会議員に、私、17番松本義彦、同じく24番楠 明廣議員を指名いたします。


 ただいま議長において指名いたしました被指名人をもって、当選人と定めることにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただ今指名いたしました私、17番松本義彦、同じく24番楠 明廣議員が播磨高原広域事務組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました私、17番松本義彦、同じく24番楠 明廣議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により、当選を告知いたします。





       〜日程追加 にしはりま環境事務組合議会議員の補欠選挙〜





○議長(松本義彦議員)


 次に、お諮りいたします。


 当議会より選出のにしはりま環境事務組合議会議員の15番三里茂一議員から、本日付をもって、にしはりま環境事務組合議会議員を辞職する旨の辞職届が提出されました。


 よって、同組合規約第5条第3項の規定により、にしはりま環境事務組合議会議員の補欠選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、にしはりま環境事務組合議会議員の補欠選挙を議題とし、直ちに選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 次に、お諮りいたします。


 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議長において、にしはりま環境事務組合議会議員に、8番小寺昭男議員を指名いたします。


 ただいま議長において指名いたしました被指名人をもって、当選人と定めることにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました8番小寺昭男議員がにしはりま環境事務組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました8番小寺昭男議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により、当選を告知いたします。





         〜日程追加 西播磨水道企業団議会議員の補欠選挙〜





○議長(松本義彦議員)


 次に、お諮りいたします。


 当議会より選出の西播磨水道企業団議会議員の19番 龍田 惇議員、同じく23番松井重樹議員、同じく26番坂上高明議員から、本日付をもって、西播磨水道企業団議会議員を辞職する旨の辞職届が提出されました。


 よって、同組合規約第7条の規定により、西播磨水道企業団議会議員の補欠選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、西播磨水道企業団議会議員の補欠選挙を議題とし、直ちに選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 次に、お諮りいたします。


 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議長において、西播磨水道企業団議会議員に、7番永富 靖議員、同じく9番沖田宏一議員、同じく16番岸野 弘議員を指名いたします。


 ただいま議長において指名いたしました被指名人をもって、当選人と定めることにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました7番永富 靖議員、同じく9番沖田宏一議員、同じく16番岸野 弘議員が西播磨水道企業団議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました7番永富 靖議員、同じく9番沖田宏一議員、同じく16番岸野 弘議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により、当選を告知いたします。





           〜日程第9 委員会の閉会中の継続審査〜





○議長(松本義彦議員)


 次は、日程第9 委員会の閉会中の継続審査についてを議題といたします。


 お手元に配付しておりますとおり、議会運営委員長から、委員会条例第40条の規定により、閉会中の継続審査申出書が提出されました。


 この際、お諮りいたします。


 議会運営委員長の申出のとおり、閉会中の継続審査に付することとしてご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(松本義彦議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議会運営委員長からの申出書のとおり、閉会中の継続審査とすることに決しました。





                 閉 会 宣 告





○議長(松本義彦議員)


 以上で今期臨時会に付議されました議案は、すべて議了いたしました。


 これをもって、平成20年第2回たつの市議会臨時会を閉会いたします。





               閉 会 あ い さ つ





○議長(松本義彦議員)


 閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 今期臨時会におきましては、議長、副議長の選挙、任期満了に伴う各委員、補欠委員の指名及び各組合議会議員の補欠選挙をはじめ、市長から提案されました承認を求めるもの3件、条例改正2件、人事案件1件につきまして、議員各位には終始極めて熱心かつ慎重にご審議いただき、いずれも適切なる決定を賜りまして、改めて衷心より深く感謝申し上げる次第であります。


 さて、本市も合併4年目となり、理事者におかれては、これまでの合併元年、計画元年、実行元年の3カ年の基礎固めの上に、限られた財源を有効活用するための事業の精選を行われ、躍動ある市政に鋭意取り組まれておりますが、議会といたしましても、8万2千市民の代表として、市民の切実な要望や期待に応えるべく、議会活動や議員活動に粉骨砕身取り組んでまいりたいと考えております。


 最後になりましたが、市長をはじめ理事者の皆様には、今後とも本市が目指すまちづくりの目標に向かって、車の両輪のごとく、切磋琢磨しながら進んでまいりたいと存じますので、一層議会へのご協力をお願い申し上げますとともに、議員各位におかれましても、たつの市発展のため、ご尽力賜りますようお願い申し上げまして閉会のごあいさつとさせていただきます。


 市長。





○市長(西田正則君)


 平成20年第2回たつの市議会臨時会が閉会されるに当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。


 今期市議会臨時会にご提案申し上げました案件につきまして、議員各位には、終始慎重にご審議を賜り、いずれも原案のとおり可決をいただきましたことに対しまして厚くお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。


 また、議会におかれましては、議長、副議長の決定をはじめ各常任委員会の構成、その他各種委員の選任など、市議会の新たな組織構成も決まり、誠にご同慶に存じます。


 さて、本市市政は、3月市議会定例会でお示しした、平成20年度の施政方針に沿って順調にスタートいたしたところでございます。一方、地方行財政を取り巻く環境は、依然として不透明な要素が多く、国あるいは県の動向によって、本市の事業そのものが大きく左右される状況でございますので、各部各課の判断において、迅速性と柔軟性が欠如した場合、時として市政を大きく揺るがせかねないと危惧いたしておる点もございます。そこで、経営戦略会議や庁議など、機会あるごとに、幹部職員には有意な情報を的確に捉え、迅速に対応することの重要性や、必要とあれば大胆に方向転換することもいとわない姿勢など、時代の要請に対応した臨機の行財政改革を遂行しなければ、弱小自治体は生き残れないと危機感を持って職員に申し伝えております。どうか議員各位におかれましても、現下の地方行政を取り巻く厳しい財政状況をご理解いただき、真に必要な取捨選択した事務事業の遂行にご協力をいただきますことをお願い申し上げる次第でございます。


 終わりに臨み、議員の皆様方のますますのご健勝とご活躍をご祈念申し上げ、閉会のごあいさつといたします。本日はどうもありがとうございました。





○議長(松本義彦議員)


 本日はご苦労さまでした。





             閉   会  午後12時20分











 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。








 平成20年5月16日








                    たつの市議会前議長  山 本 直 人





                    たつの市議会議長   松 本 義 彦





                    会議録署名議員    井 上   仁





                    会議録署名議員    松 井 重 樹