議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 たつの市

平成19年第1回たつの市議会定例会(第2日 3月 5日)




平成19年第1回たつの市議会定例会(第2日 3月 5日)





        平成19年第1回たつの市議会定例会議事日程(第2日)


 
                     平成19年3月5日(月)午前10時開議





1 開議宣告


  日程第1 議案第 8号 たつの市行政運営に関する基本構想を定めることについて


               (質疑、基本構想審査特別委員会設置のうえ付託まで)


 (日程追加 基本構想審査特別委員の選任について)


  日程第2 議案第 9号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の


              整備に関する条例制定について


       議案第10号 たつの市職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一


              部を改正する条例制定について


       議案第11号 外国の地方公共団体の機関等に派遣されるたつの市職員の


              処遇等に関する条例制定について


       議案第12号 たつの市職員の給与に関する条例及びたつの市職員の特殊


              勤務手当に関する条例の一部を改正する条例制定について


       議案第13号 たつの市長職務執行者の給与及び旅費に関する条例を廃止


              する条例制定について


       議案第14号 たつの市税条例の一部を改正する条例制定について


       議案第15号 たつの市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定に


              ついて


       議案第16号 播磨高原広域事務組合の共同処理する事務の変更及び規約


              の変更について


       議案第17号 兵庫県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の


              数の減少及び規約の変更について


                (以上9件、質疑から総務文教常任委員会付託まで)


  日程第3 議案第18号 学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例


              の整理に関する条例制定について


       議案第19号 指定管理者の指定について(たつの市半田コミュニティセ


              ンター外2施設)


     (以上2件、質疑から総務文教常任委員会及び生活福祉常任委員会付託まで)


  日程第4 議案第20号 たつの市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例制定に


              ついて


       議案第21号 たつの市国民健康保険条例及びたつの市予防接種健康被害


              調査委員会条例の一部を改正する条例制定について


       議案第22号 揖龍保健衛生施設事務組合規約の変更について


       議案第23号 にしはりま環境事務組合規約の変更について


       議案第24号 兵庫県市町交通災害共済組合規約の変更について


                (以上5件、質疑から生活福祉常任委員会付託まで)


  日程第5 議案第25号 たつの市御津自然観察公園(世界の梅公園)条例の一部を


              改正する条例制定について


       議案第26号 揖龍地区農業共済事務組合規約の変更について


                (以上2件、質疑から経済企業常任委員会付託まで)


  日程第6 議案第27号 たつの市営住宅条例の一部を改正する条例制定について


       議案第28号 たつの市特定公共賃貸住宅条例の一部を改正する条例制定


              について


       議案第29号 市道の路線認定及び変更について


                (以上3件、質疑から建設消防常任委員会付託まで)


  日程第7 議案第30号 平成19年度たつの市一般会計予算


       議案第31号 平成19年度たつの市地域振興事業特別会計予算


       議案第32号 平成19年度たつの市学校給食センター事業特別会計予算


       議案第33号 平成19年度たつの市土地取得造成事業特別会計予算


       議案第34号 平成19年度たつの市揖龍広域センター事業特別会計予算


       議案第35号 平成19年度たつの市揖龍公平委員会事業特別会計予算


       議案第36号 平成19年度たつの市国民健康保険事業特別会計予算


       議案第37号 平成19年度たつの市老人保健医療事業特別会計予算


       議案第38号 平成19年度たつの市介護保険事業特別会計予算


       議案第39号 平成19年度たつの市下水道事業特別会計予算


       議案第40号 平成19年度たつの市農業集落排水事業特別会計予算


       議案第41号 平成19年度たつの市前処理場事業特別会計予算


       議案第42号 平成19年度たつの市と畜場事業特別会計予算


       議案第43号 平成19年度たつの市病院事業会計予算


       議案第44号 平成19年度たつの市水道事業会計予算


       議案第45号 平成19年度たつの市国民宿舎事業会計予算


                  (以上16件、質疑から各常任委員会付託まで)


2 休会議決(日程通知)


3 散会宣告











           会議に出席した議員





  1番 横 田   勉      2番 前 田 賢 治


  3番 山 本 修 三      4番 武 内 純 一


  5番 角 田   勝      6番 松 下 信一郎


  7番 永 富   靖      8番 小 寺 昭 男


  9番 沖 田 宏 一     10番 三 木 茂 毅


 11番 今 川   明     12番 桑 野 元 澄


 13番 栗 本 一 水     14番 岸 野 文 信


 15番 松 本 義 彦     16番 岸 野   弘


 17番 森 本 重 宣     18番 松 井 重 樹


 19番 龍 田   惇     20番 柳 生 陽 一


 21番 竹 内   豊     22番 井 上   仁


 23番 三 里 茂 一     24番 坂 上 ? 明


 25番 山 本 直 人     26番 楠   明 廣


 27番 ? 島 俊 一     28番 前 田 守 彦





           会議に欠席した議員





              な し





          議事に関係した事務局職員





議会事務局長                田 渕   守


総務課課長                 丸 尾 博 則


議事課課長                 米 澤 幸 和


主査                    梅 田 祐 子


課長補佐                  西 川   廣











       地方自治法第121条の規定による出席者





市長                    西 田 正 則


助役                    八 木 捷 之


助役                    松 尾 和 彦


調整審議監(政策担当)           中 谷 良 一


調整審議監(財政担当)           三 浦 謙 三


消防長                   森 本 忠 正


御津病院長                 木 下   修


行政改革推進室長              今 江   伸


総務部長                  山 口   昇


企画財政部長                井 村 勝 廣


市民生活部長                作 本   覚


健康福祉部長兼福祉事務所長         濱   光 治


産業部長                  酒 江   肇


都市建設部長                田 中   剛


下水道部長                 坂 本 幸 夫


公営企業部長                小 西 千 之


新宮総合支所長               北 林 俊 明


揖保川総合支所長              堀 本 敏 行


御津総合支所長               吉 田 末 廣


会計室長                  山 村 茂 人


企画財政部参事兼財政課長          田 口 隆 弘


消防本部消防次長              田 口 三 好


御津病院事務局長              長 尾   孝


行政改革推進室次長             岸 野 礼 三


総務課長                  井 上 彰 悟


危機管理課長                森 川 幸 一


情報推進課長                堀 本 和 秀


税務課長                  満 田   惠


企画課長                  石 原 和 良


広報秘書課長                坂 口 孝 志


工事検査課長                田 口   衛


市民課長                  真 殿 基 義


国保年金課長                山 本 義 孝


環境課長                  谷   和 廣


人権推進課長                福 井 廣 吉


地域福祉課長                八 木 有 輔


児童福祉課長                三 里   勉


高年福祉課長                田 中   守


健康課長                  谷 林 義 和


農林水産課長                谷 本 義 和


農地整備課長                松 本 勝 男


商工観光課長                久 保 孝 幸


建設課長                  山 本   実


都市計画課長                丸 山 忠 勝


町並み対策課長               出 田 忠 康


下水道課長                 八 木 信 幸


前処理場対策課長              永 瀬 正 人


水道事業所長兼水道総務課長         加 瀬 康 之


水道事業所施設課長             高 西 王 典


水道事業所新宮分室長            清 水 豊 彦


赤とんぼ荘支配人              井 上 伸 史


志んぐ荘支配人               下 川   満


新舞子荘支配人               塚 本 清 隆


たつの消防署長               ? ? 良 三


消防本部総務課長              小 河 博 信


消防本部予防課長              岩 村 義 孝


消防本部警防課長              長 方 伸 行


御津病院事務課長              大 柿 正 敏


御津病院医事課長              高 部 修 一


教育委員長                 小 宅 正 純


教育長                   苅 尾 昌 典


教育次長兼教育事業部長           盛 田 賢 孝


教育管理部長                八 木 利 一


新宮教育事務所長兼社会教育課長       家 氏 時 康


揖保川教育事務所長兼社会教育課長      武 本 一 秀


御津教育事務所長兼社会教育課長       赤 穂 正 廣


教育管理部教育総務課長           松 田 正 義


教育管理部施設課長             竹 本 秀 基


教育管理部学校教育課長           松 尾 壮 典


教育事業部社会教育課長           溝 口   要


教育事業部人権教育推進課長         川 村 隆 弘


教育事業部体育振興課長           腰 前   優


選挙管理委員会委員長            三 藤 省 瑞


選挙管理委員会事務局長           武 内 良 博


代表監査委員                出 田   昭


監査事務局長                渦 原 有 二


揖龍公平委員会委員長            尾 西 廣 信


揖龍公平委員会書記長            渦 原 有 二


農業委員会会長               根 本 吉 彦


農業委員会事務局長             榮 藤 伊知郎











                 開 議 宣 告





○議長(竹内 豊議員)


 皆さんおはようございます。


 これより本日の会議を開きます。


 本日の出席議員数及び地方自治法第121条の規定により、説明のため出席を求めた者の職・氏名につきましては、事務局長より報告いたします。





○番外(事務局長 田渕 守君)


 命によりご報告いたします。


 まず、本日の出席議員数についてでありますが、本日ただいまの出席議員は28名全員でございます。


 次に、地方自治法第121条の規定により、説明のため出席を求めた者の職・氏名についてでありますが、お手元に配付いたしております名簿のとおりでありますので、ご清覧願います。


 以上でございます。





○議長(竹内 豊議員)


 以上で報告を終わります。


 次に、今期定例会の会議録署名議員については、3月1日の定例会第1日に、9番沖田宏一議員、10番三木茂毅議員を指名しておりますので、両議員よろしくお願いいたします。





               〜日程第1 議案第8号〜





○議長(竹内 豊議員)


 次は、日程第1、議案第8号 たつの市行政運営に関する基本構想を定めることについてを議題をいたします。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(竹内 豊議員)


 ご発言がありませんので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 本件については、極めて重要な案件であり、また内容が広範多岐にわたるため、8名の委員をもって構成する基本構想審査特別委員会を設置し、これに付託の上、閉会中の継続審査に付したいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(竹内 豊議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本件については、8名の委員をもって構成する基本構想審査特別委員会を設置し、これに付託の上、閉会中の継続審査とすることに決しました。


 この際、お諮りいたします。


 ただいま設置いたしました基本構想審査特別委員会の委員選任についてを本日の日程に追加したいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(竹内 豊議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、基本構想審査特別委員会の委員選任についてを本日の日程に追加し、直ちに議題とすることに決しました。


 委員の選任については、あらかじめご協議願ったことでもあり、委員会条例第7条第1項の規定により、議長において、3番山本修三議員、6番松下信一郎議員、10番三木茂毅議員、11番今川明議員、14番岸野文信議員、16番岸野弘議員、18番松井重樹議員、25番山本直人議員の8名を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました8名を基本構想審査特別委員と決することにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(竹内 豊議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました8名を基本構想審査特別委員に選出することに決しました。





           〜日程第2 議案第9号から議案第17号〜





○議長(竹内 豊議員)


 次は、日程第2、議案第9号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例制定についてから議案第17号 兵庫県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更についてまでの9件を一括議題といたします。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(竹内 豊議員)


 ご発言がありませんので、質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております議案第9号から議案第17号までの9件は、総務文教常任委員会に付託いたします。





           〜日程第3 議案第18号・議案第19号〜





○議長(竹内 豊議員)


 次は、日程第3、議案第18号 学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例制定について及び議案第19号 指定管理者の指定について(たつの市半田コミュニティセンター外2施設)の2件を一括議題といたします。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(竹内 豊議員)


 ご発言がありませんので、質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております議案第18号及び議案第19号の2件は、総務文教常任委員会及び生活福祉常任委員会にそれぞれの所管部分を付託いたします。





          〜日程第4 議案第20号から議案第24号〜





○議長(竹内 豊議員)


 次は、日程第4、議案第20号 たつの市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例制定についてから議案第24号 兵庫県市町交通災害共済組合規約の変更についてまでの5件を一括議題といたします。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(竹内 豊議員)


 ご発言がありませんので、質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております議案第20号から議案第24号までの5件は、生活福祉常任委員会に付託いたします。





           〜日程第5 議案第25号・議案第26号〜





○議長(竹内 豊議員)


 次は、日程第5、議案第25号 たつの市御津自然観察公園(世界の梅公園)条例の一部を改正する条例制定について及び議案第26号 揖龍地区農業共済事務組合規約の変更についての2件を一括議題といたします。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(竹内 豊議員)


 ご発言がありませんので、質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております議案第25号及び議案第26号の2件は、経済企業常任委員会に付託いたします。





          〜日程第6 議案第27号から議案第29号〜





○議長(竹内 豊議員)


 次は、日程第6、議案第27号 たつの市営住宅条例の一部を改正する条例制定についてから議案第29号 市道の路線認定及び変更についてまでの3件を一括議題といたします。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 ご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(竹内 豊議員)


 ご発言がありませんので、質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております議案第27号から議案第29号までの3件は、建設消防常任委員会に付託いたします。





          〜日程第7 議案第30号から議案第45号〜





○議長(竹内 豊議員)


 次は、日程第7、議案第30号 平成19年度たつの市一般会計予算から議案第45号 平成19年度たつの市国民宿舎事業会計予算までの16件を一括議題といたします。


 これより上程議案に対する質疑に入ります。


 質疑は、議事の都合により、お手元に配付いたしております平成19年度各会計予算質疑順序表の区分及び順序により分割して進めます。


 なお、申し合わせにより、自己の所属する常任委員会の所管事項につきましては、所属委員会で質疑していただき、この場では質疑を控えていただきますようお願い申し上げます。


 また、質疑の際には、必ず予算書等のページ数及び款、項等の科目名を言っていただきますようお願いいたします。


 それでは、まず初めに、議案第30号 一般会計予算第1条の中の歳出予算のうちで、質疑順番?の第1款 議会費から第2款 総務費までの間でご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(竹内 豊議員)


 ご発言がありませんので、次に、質疑順番?の第3款 民生費から第4款 衛生費までの間でご発言ありませんか。


 18番松井議員。





○18番(松井重樹議員)


 お尋ねをさせていただきます。


 まず1点目、92ページ、人権推進費、13節 その他委託料で人権推進事業委託、どちらのほうに委託するのか、お教えください。同時にどういう趣かということとあわせてお願いします。


 次の94ページ、一番上です。児童福祉費の13節 委託料、ニコニコキッズセンター事業、同じく運営委託、これもどちらの方にどういう趣か。


 107ページ、下から2行目になります。6目の健康増進施設整備費の15節 工事請負費で健康増進施設整備工事についての概要をお聞かせください。


 以上です。





○議長(竹内 豊議員)


 番外、市民生活部長。





○番外(市民生活部長 作本 覚君)


 それでは、一番最初の92ページの人権推進費の13節 委託料250万円についてお答えいたします。


 これは、旧龍野市にございます5地区への50万円ずつ、人づくり事業の助成金でございます。





○議長(竹内 豊議員)


 番外、健康福祉部長。





○番外(健康福祉部長 濱 光治君)


 94ページでございますが、ニコニコの関係ですが、委託先につきましては、社会福祉協議会に委託をしております。


 内容につきましては、ファミリーサポートセンター事業の実施に係るものでございます。


 それから、107ページの工事概要でございますが、工事概要といたしましては、敷地の造成工、それから園路の広場工、それから修景、休養管理施設、それから駐車場というものを整備する予定でございます。これが直接工事でございまして、間接工事として、共通仮設、現場管理、一般管理、それから消費税等が絡みまして7,800万円を計上させていただいております。


 以上でございます。





○議長(竹内 豊議員)


 18番松井議員。





○18番(松井重樹議員)


 2点目のニコニコキッズセンター、ちょっと聞き取りにくかったんですが、これまでどういうことをやってきたのか、お聞かせください。


 それから、3点目の整備工事について、概要もまとめていらっしゃるのであれば、その図面、議員のほうに配付可能ですか。





○議長(竹内 豊議員)


 番外、健康福祉部長。





○番外(健康福祉部長 濱 光治君)


 1点目のニコニコキッズセンターの委託料の関係ですが、通称ファミリーサポートセンター事業といいます。子どもさんを預けられたり、それから預かったりということで相互の会員さんがおられまして、例えばでございますが、登校前に園のほうへ送り迎えのこととか、それから病院への行き帰りとか、いろんな形がありますので、そういう形で相互の助け合いという形で登録をされまして、実施をしているものでございます。


 それから、公園の概要の関係でございますが、これにつきましては、現在概算で設計を立てさせていただいております。細かいところの詰めは今後もしていかなければならないということでございます。





○議長(竹内 豊議員)


 番外、三浦調整審議監。





○番外(調整審議監 三浦謙三君)


 健康増進広場のいわゆる内容について、もし図面でもできていれば配付願いたいと、あるいは知りたいという内容でございますけども、今所管の部長が申し上げましたように、あくまでも予算上の話の中で、まだこれから詳細にわたって詰めていく必要もございます。そういったことから、まだ配付までには至っておりませんので、何とかご了解をお願いしたいと思います。よろしくお願いします。





○議長(竹内 豊議員)


 それから、松井議員さん、今後資料提供を一応議長のほうへ言ってくださいね。それでこちらからできるものなら提出してもらうようにしますから。お願いします。


 他にご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(竹内 豊議員)


 ご発言がありませんので、次に、質疑順番?の第5款 労働費から第7款 商工費までの間でご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(竹内 豊議員)


 ご発言がありませんので、次に、質疑順番?の第8款 土木費から第9款 消防費までの間でご発言ありませんか。


 18番松井議員。





○18番(松井重樹議員)


 139ページ、土木費の第2項 道路橋りょう費、15節 工事請負費の中で、139ページです。その防犯灯設置工事についてお尋ねしたいんですが、合併をして、これまで行政当局がしていた防犯灯を今随時それぞれの自治会におろして、自治会担当でするようになっているかのように聞いております。今後その防犯灯の設置工事について、自治会と行政当局とどういうふうな工事費を折半、もしくはもたれ合いをしようという方向で進んでおられるのか、お聞かせください。


 149ページ、同じく土木費の都市計画費の公有財産、17節 土地購入費2億7,500万円が上がっております。これについてお聞かせください。


 1ページ戻らせてください、147ページ。工事請負費、公園施設整備工事1,250万円、これについてもどのところにということか、お聞かせをください。


 それから、158ページ、2目 非常備消防費、どこということではないんですが、この非常備消防の今後、それぞれの旧市町の機構を今後どのように考えておられるのか。施政方針等を見ると、数、人数をさらに増やすというふうなことが謳っておられましたが、旧揖保川町であれば、例えば、機動分団を編成してここに至っていたと。そういう流れを今後たつの市全域でどのように考えていらっしゃるのか、それをお聞かせいただきたいと思います。


 以上です。





○議長(竹内 豊議員)


 番外、都市建設部長。





○番外(都市建設部長 田中 剛君)


 防犯灯の設置につきましては、地区内のいわゆる街路灯、防犯灯につきましては、自治会の方でご負担いただくということで、その設置に際しましては、行政側から1件当たり5万円ということを上限にご負担申し上げておるところでございます。


 また、集落間あるいは地区と地区との間、そのほかいわゆる主要な交差点等の道路照明につきましては、全額市の方でご負担申し上げておるということでございます。


 次に、149ページ、土地区画整理事業における土地購入費でございますが、これは、本龍野駅周辺整備事業の中で整備を進めてまいります本龍野駅から東側、本龍野末政線の道路事業に係ります用地取得費でございます。


 それから、147ページ、公園管理の公園施設整備工事でございますが、これにつきましては、市内の公園のうち、例えば、中川原公園の蒸気機関車を設置展示しておりますが、それのアスベスト処理等、参考資料の52ページに記載しておりますようなものが該当してまいります。


 以上でございます。





○議長(竹内 豊議員)


 番外、消防長。





○番外(消防長 森本忠正君)


 松井議員の質疑にお答え申し上げます。


 158ページ、第2目の非常備消防、これの消防団員の団員数をどのように考えているか、増やすことについてという質疑でございますが、現在定数は1,500名です。団員数は1,426名でございます。今消防団員の募集ということで、我々も研修等を含めまして、各団ごとに、地区の団ですが、分団長会議を開催して、団員数を増やしてくれということでお願いをしております。また、全国でも消防団員の募集ということでキャンペーンが始まっております。それに私どもも先駆けて研修の中で団員を増やすように努力をしております。


 以上です。





○議長(竹内 豊議員)


 18番松井議員。





○18番(松井重樹議員)


 1点目の防犯灯の件ですが、いわゆる防犯灯と街路灯の区別を。今部長がおっしゃられたように思いますが、幹線道路のこれからのいわゆるこの防犯灯とは違う街路灯で明るくするということを進めていくというふうにとっていいのか。それを自治会の方にもきちっと伝えておられるのか。どういうところに今後必要かというふうな認識をお聞かせいただきたいことでお願いします。





○議長(竹内 豊議員)


 番外、都市建設部長。





○番外(都市建設部長 田中 剛君)


 基本的に道路交通の安全を確保するために必要であると道路管理者側が認識しておる箇所につきましては、街路灯ということで幹線道路を中心に設置を進めてまいりたいと考えております。したがいまして、危険な交差点であるとか、そのほかいわゆる道路の曲線部分等におきまして街路灯を設置していくことになるというふうに考えております。


 他にご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(竹内 豊議員)


 ご発言がありませんので、次に、質疑順番?の第10款 教育費から第14款 予備費までの間でご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(竹内 豊議員)


 ご発言がありませんので、次に、質疑順番?の一般会計予算の歳入で第1款 市税から第21款 市債までの間でご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(竹内 豊議員)


 ご発言がありませんので、次に、質疑順番?の一般会計予算第2条 債務負担行為から第5条 歳出予算の流用までの間でご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(竹内 豊議員)


 ご発言がありませんので、これで議案第30号の一般会計予算の質疑を終わり、次に、特別会計予算に進みます。


 質疑順番?の特別会計予算の議案第31号 地域振興事業特別会計予算から議案第35号 揖龍公平委員会事業特別会計予算までの5件についてご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(竹内 豊議員)


 ご発言がありませんので、次は、質疑順番?の議案第36号 国民健康保険事業特別会計予算から議案第38号 介護保険事業特別会計予算までの3件についてご発言ありませんか。


 22番井上仁議員。





○22番(井上 仁議員)


 まず最初に、ちょっと議長にお伺いしたいんですが、前回私、質問させてもろたら、たつの市議会始まって以来もめさせたという発言が議員の中でありまして、質問させてもうていいか悪いかというのをまず断らないといかんなというふうに思とんですけど、質問させてもうてよろしいですか。





○議長(竹内 豊議員)


 質疑だったらいいと思います。





○22番(井上 仁議員)


 質疑をしているのに、その議員の発言をとめるやの、やたら議会を混乱させたやの発言があったものですから、非常に私、悩んでおります。





○議長(竹内 豊議員)


 質疑とか、その条文の合ったことさえ言っていただいたら、それはもう何もとめるようなことはありません。





○22番(井上 仁議員)


 議長、そういうことをおっしゃるけど、そのとき私が質疑したことは問題ありましたか、中に。





○議長(竹内 豊議員)


 それはまた検討しておりますので、今回は要するに、今これの質疑順で質疑していただいたら結構と思いますけど。





○22番(井上 仁議員)


 そうしたら、議長の許しを受けましたので、質問をさせていただきたいと思うんですが、国保税が今回新年度から改正され上がるやに説明を受けておるわけですが、中身を見させてもらいますと、健康保険税ということで6,137万円上がるわけですね。中身では、一般国保税という一般被保険者国民健康保険税というのは、前年度より719万6千円下がって、それで退職被保険者国民健康保険税というので6,856万8千円上がると。これは常任委員会で付託された委員会でいろいろ審議されたりすると思いますし、国保運営協議会の中では、微に入り細に入りご説明されて納得された結果だというふうにお聞きはいたしておりますが、こういうことになりますと、年金生活者に年金が下がって負担が増えるという、こういう構図が顕著に現れておると。


 それで、前から国保税の加入者から言わすと、退職被保険者というのは、自分が元気で働いとう間は組合健保で加入して、そっちで掛けてきて、退職して病気にようかかるようになったら国保へ入るんかいというて非常に国保の一般被保険者のほうからいうと、そういうことを言われてきた。この点について、付託案件でございますので、多くは言いませんけど、どういうふうに考えられとんかということだけちょっとお聞きしておきたいなというふうに思うんですが。





○議長(竹内 豊議員)


 番外、市民生活部長。





○番外(市民生活部長 作本 覚君)


 それでは、井上議員のご質問に私のほうからお答えさせていただきます。


 今回、国保税で上がりましたのは、介護納付金分「6万円」が「8万円」に上げさせていただきました。国保税自体は、全員協議会でもお願いしましたように、地方税法の改正を待ちまして専決処分をして、56万円は確か58万円だったと思うんですけども、そういう運びでお願いをする予定にしております。


 今ご質問いただきました退職被保険者が去年と比べて6千万、7千万ばかり増えておるんですけれども、これは、いわゆる昭和20年以降の団塊の世代がだんだんと退職をしまして、国民健康保険に加入するということが主な原因で、6千万、7千万ばかり増えております。


 それで、第2点目に、今まで働いて退職をしたら、国保の退職被保険者分に入りまして負担が重くなるというようなお話だったと思うんですけども、国民皆保険ということで、社会保険に加入をしていない方は国保に加入していただくという制度でございますので、定年で60歳を迎えて会社を辞めて社会保険から離脱をしますと、引き続いて国民健康保険に加入をしていただくという国の制度でございますので、もしも病気にかかりましたら国保に入っておかないと、すべて100%自己負担で治療を受けるということになるかと思いますので、現在の制度としましては、お互いに助け合うという制度で、市民の皆さん、国民の皆さんにはご了解をいただきたいと考えております。





○議長(竹内 豊議員)


 22番井上議員。





○22番(井上 仁議員)


 お願いしたいとかいって、私はお願いされてもよく理解できないんです。これ、私が言ったように、何もそういう説明じゃなしに、結局国保というのはやっぱり加入者が保険ですから、自分らの中で賄わなあかんと、それが当たり前のことなんやけど、結局退職者が数が増えただけでこれだけ見込んでいるんだと言われるんですけど、ほんまですかと、私らは聞いたのは、国保税が改正され、「56万円」が「58万円」になるんでしょう、最高限度が。にもかかわらず、一般被保険者のほうが720万円近いお金が減収で表示されておると。ところが、退職者の方は7千万円近い6,856万8千円も増収になるようになっとうと。退職者が増えただけでは、こんな数字にならんだろうというふうに私は思います。あなたのおっしゃっとうことはよう私、理解して質させていただいています。


 もう一点は、償却資産税を取るといっていますね。この対象になる人は、国保の加入者というふうに理解をしております。それを課税されるということは、国保の税の対象にもなるというふうに私は理解しています。何ぼほど見込んでおりますか、その点についてもお聞かせ願いたい。





○議長(竹内 豊議員)


 番外、満田税務課長。





○番外(税務課長 満田 惠君)


 井上議員さんのご質問の中で、償却資産について国保税がカウントされるということは、償却資産についてはカウントされません。資産税の中では、土地と家屋のみでございます。


 以上でございます。





○議長(竹内 豊議員)


 番外、市民生活部長。





○番外(市民生活部長 作本 覚君)


 まず最初に、一つ訂正をお願いしたいと思います。


 私、先ほど国保税の最高限度額の改正が「56万円」から「58万円」と申し上げましたが、「53万円」から「56万円」でございますので、これは専決処分で行いたいと思いますので、ご了解をいただきたいと思います。





○議長(竹内 豊議員)


 番外、満田税務課長。





○番外(税務課長 満田 惠君)


 井上議員さんの最初のほうのご質問の中で、介護保険の限度額が部長は7万から8万と申し上げたいと思いますが、それが8万から9万に上がったというふうにご訂正をお願いします。


 以上です。





○議長(竹内 豊議員)


 22番井上議員。





○22番(井上 仁議員)


 もうこれ最後でやめますけどね。要は「53万円」が「56万円」でしょう。その一般被保険者、最高限度額がそこまで引き上げられたのに、720万円ほどが前年度より少のうなると。ところが退職被保険者のほうがかなり負担が重くなると。そっちで6,800万円余りが増収になるようにしてある。今お聞きしたら、介護保険のほうの限度額、結局はこの数字を見ているのは、私が言うように、この高齢者、いわゆる退職してきて年金生活に入った人に負担が重くなる過ぎるのと違うかという数字が出とうけど、余りにもきつくないかという質問をさせてもろたわけですけど。これ付託案件ですので、その中でこの議論もしてもらえると思いますので、終わります。





○議長(竹内 豊議員)


 他に発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(竹内 豊議員)


 ご発言がありませんので、次は、質疑順番?の議案第39号 下水道事業特別会計予算から議案第42号 と蓄場事業特別会計予算までの4件についてご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(竹内 豊議員)


 ご発言がありませんので、これで特別会計予算の質疑を終わり、次に、企業会計予算に入ります。


 質疑順番?の企業会計予算の議案第43号 病院事業会計予算から議案第45号 国民宿舎事業会計予算までの3件についてご発言ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(竹内 豊議員)


 ご発言がありませんので、これで平成19年度各会計予算の質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております議案第30号から議案第45号までの16件は、お手元に配付しております平成19年度各会計予算付託区分表により、各常任委員会に付託いたします。





                 休 会 議 決





○議長(竹内 豊議員)


 以上で本日の日程は終了いたしました。


 この際、お諮りいたします。


 委員会審査のため、明日6日から14日までの間、休会したいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(竹内 豊議員)


 ご異議なしと認めます。


 よって、さよう決しました。


 次の本会議は、3月15日木曜日、午前10時より再開いたします。


 この際、お知らせいたします。


 一般質問の発言通告は、来る3月7日水曜日、午後5時までとなっておりますので、よろしくお願いいたします。





                 散 会 宣 告





○議長(竹内 豊議員)


 本日は、これをもって散会いたします。


 ご苦労さまでございました。





             散   会   午前10時38分











 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。








 平成19年3月5日








                    たつの市議会議長  竹 内   豊





                    会議録署名議員   沖 田 宏 一





                    会議録署名議員   三 木 茂 毅