議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 加東市

平成20年11月 第 17回臨時会 11月13日−01号




平成20年11月 第 17回臨時会 − 11月13日−01号







平成20年11月 第 17回臨時会



  ┌───────────────────────────┐

  │会議録第46号                     │

  │      第17回(臨時)加東市議会会議録      │

  │              平成20年11月13日(第1日)│

  │                  開会 午前9時30分│

  └───────────────────────────┘



1 議事日程

  第1 会議録署名議員の指名

  第2 会期の決定

  第3 諸般の報告

     (1)議案説明のため理事者の出席要求について

     (2)第16回加東市議会定例会において議決された意見書の処理について

     (3)例月出納検査結果報告について

  第4 第69号議案 加東市職員の公益法人等への派遣等に関する条例の一部を改正する条例制定の件

  第5 同意第5号 加東市監査委員の選任の件

  第6 特別委員の辞任の件

     日程追加 議長辞職の件

     日程追加 議長選挙

     日程追加 副議長辞職の件

     日程追加 副議長選挙

  第7 常任委員の選任の件

  第8 議会運営委員の選任の件

  第9 特別委員の選任の件

  第10 北播肢体不自由児機能回復訓練施設事務組合わかあゆ園議会議員の選挙

  第11 播磨内陸医務事業組合議会議員の選任の件

  第12 北播衛生事務組合議会議員の選挙

  第13 北播磨清掃事務組合議会議員の選挙

  第14 小野加東環境施設事務組合議会議員の選任の件

  第15 小野加東広域事務組合議会議員の選任の件

     日程追加 議長の常任委員の辞任の件



2 会議に付した事件

  議事日程どおり



3 出席議員(20名)

      1番  小 川 忠 市 君

      2番  小 紫 泰 良 君

      3番  磯 貝 邦 夫 君

      4番  藤 尾   潔 君

      5番  安 田   朗 君

      6番  長谷川 勝 己 君

      7番  藤 原 文 悟 君

      8番  羽 野   奨 君

      9番  桑 村 繁 則 君

      10番  丸 山 武 彦 君

      11番  山 本 通 廣 君

      12番  二 階 一 夫 君

      13番  井 上 茂 和 君

      14番  藤 田 靖 夫 君

      15番  志 方   勉 君

      16番  松 本   学 君

      17番  橋 本 嘉 郎 君

      18番  井 上 寿 弘 君

      19番  上 月   清 君

      20番  村 岡   実 君



4 欠席議員(なし)



5 欠員(なし)



6 説明のため出席した理事者(16名)

     市長          山 本 廣 一 君

     副市長         小 池   敏 君

     副市長         安 田 正 義 君

     技監          沼 田 義 治 君

     総務部長        山 田 義 人 君

     総務部財政課長     中 村   勇 君

     市民生活部長      友 藤 文 明 君

     福祉部長        森 下 幸 子 君

     保健介護部長      岡 井 正 善 君

     経済部長        神 戸 洋 一 君

     上下水道部長      石 井   保 君

     病院事務局長      松 井   敏 君

     消防長         藤 田 久 夫 君

     会計管理者       竹 下 温 雄 君

     教育長         増 田 種 男 君

     教育部長        井 上   守 君



7 出席事務局職員(3名)

     事務局長        吉 田 道 憲

     次長          鈴 木 昌 人

     主幹          壷 井 初 美









○議長(井上茂和君) 皆さん、おはようございます。

 開会に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 日増しに寒さが進んでおる中で、町の並木が赤く染まり、山々も赤く染まり、紅色に染まって、環境がすごくいいなと、すがすがしい気分できょうはここに立たせていただいております。

 その中で、議員各位には御健勝にて全員の御参集をいただいておりますことは、市政のためまことに御同慶にたえないところでございます。

 さて、本日招集されました臨時会の付議事件は、条例改正1件、そして人事案件1件、さらには議会委員会構成等であり、いずれも重要な案件でございます。

 議員各位におかれましては、御精励を賜りまして、住民の負託にこたえるべく、慎重に御審議の上、適切な、そして妥当な結論が得られますようお願い申し上げて、まことに簡単措辞ではございますが、開会のごあいさつといたしたいと思います。

 本日はどうも御苦労さまです。

 市長。

              〔市長 山本廣一君登壇〕



◎市長(山本廣一君) 木々の紅葉も進み、秋さらに深まる感じもいたしまして、ちょうど1週間前立冬でした。したがって、いよいよ冬、それらをも感ずる昨今のように思います。

 加東市では11月、これは文化にかかわるいろいろなイベント、行事がたくさんございます。次の土曜日、日曜日には加東市の物産フェア、これも開催されます。まさしく山よし、技よし、文化よし、そうしたことをさらに感ずるところでございます。

 また、先般11月2日、3日には、菊と文化のフェスティバルがございました。その中で、昔ながらの丸太切り、こうした一つの催しもございまして、議員さんの中から2チーム出場いただきまして、まずはそのチャレンジ精神、そうしたものに敬意を表したいと思います。中でも村岡議員さん、はっぴ姿で地下足袋、こうしたいでたちで出場されまして、何事にも基本を大切にする、そうした心意気を感じたところでもございます。やはり、どんなことに取り組むにいたしましても、基本、こうしたことが私は非常に大切ではないかと、このようにも思ったところでございます。

 本日、第17回の加東市議会臨時会を招集させていただきました。議員さん方には全員の御出席をいただいております。

 本日提案いたします議案につきましては、お手元に配付させていただいておりますが、条例の改正などでございます。

 御審議いただき、適切なる決定を賜りますようによろしくお願い申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。



○議長(井上茂和君) 市長のあいさつは終わりました。

        〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

               午前9時30分 開会



△開会宣告



○議長(井上茂和君) ただいまの議員の出席数は20名です。定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。

 第17回加東市議会臨時会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(井上茂和君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、山本通廣君及び藤田靖夫君、この両名を指名いたします。



△日程第2 会期の決定



○議長(井上茂和君) 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(井上茂和君) 異議なしと認めます。

 したがって、会期は本日1日と決定いたしました。



△日程第3 諸般の報告



○議長(井上茂和君) 日程第3、諸般の報告を行います。

 地方自治法第121条の規定に基づき、説明のため本臨時会に出席を求めましたのは、市長、教育長並びにその補助職員です。

 次に、第16回加東市議会定例会において議決されました消費者金融会社等に対する金融庁の適切な指導を求める意見書及び自主共済制度の保険業法の適用見直しを求める意見書につきましては、議決後直ちに関係方面に送付いたしましたので、御了承願います。

 次に、監査委員から例月出納検査結果の報告書が提出されましたので、その写しをお手元に配付しております。

 これで諸般の報告を終わります。



△日程第4 第69号議案 加東市職員の公益法人等への派遣等に関する条例の一部を改正する条例制定の件



○議長(井上茂和君) 日程第4、第69号議案 加東市職員の公益法人等への派遣等に関する条例の一部を改正する条例制定の件を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 総務部長。

              〔総務部長 山田義人君登壇〕



◎総務部長(山田義人君) それでは、第69号議案 加東市職員の公益法人等への派遣等に関する条例の一部を改正する条例制定の件について、提案理由とその内容について御説明申し上げます。

 明治29年に制定された民法が公益法人制度を設けて以来の大きな改革となった、いわゆる公益法人制度改革三法の一つである「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」が平成20年12月1日に施行されます。この法律の中で、公益法人等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律の一部が改正されるため、それに伴い、加東市職員の公益法人等への派遣等に関する条例に所要の改正を加えるものでございます。

 改正内容でございますが、題名及び第1条中の「公益法人等」という文言を「公益的法人等」に改めるものでございます。これは、「公益法人」という文言について、一昨年、平成18年6月2日に制定された法律、つまり公益法人認定法に規定されている公益社団法人または公益財団法人を指す「法人」と区別する必要が生じたため、「公益的」という文言に変更するものでございます。

 条例の施行日につきましては、法律の施行日に合わせ、平成20年12月1日といたします。

 以上、第69号議案 加東市職員の公益法人等への派遣等に関する条例の一部を改正する条例制定の件についての説明といたします。

 よろしく御審議の上、御決定賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(井上茂和君) 提案理由の説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(井上茂和君) 質疑を打ち切ります。

 これから討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(井上茂和君) 討論を打ち切ります。

 これから第69号議案 加東市職員の公益法人等への派遣等に関する条例の一部を改正する条例制定の件を採決いたします。

 本案について原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

              (起 立 全 員)



○議長(井上茂和君) 起立全員。

 したがって、本案は原案のとおり可決されました。



△日程第5 同意第5号 加東市監査委員の選任の件



○議長(井上茂和君) 日程第5、同意第5号 加東市監査委員の選任の件を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定によって、15番志方 勉君の退場を求めます。

              〔15番 志方 勉君退場〕



○議長(井上茂和君) 提出者の説明を求めます。

 市長。

              〔市長 山本廣一君登壇〕



◎市長(山本廣一君) それでは、同意第5号 加東市監査委員の選任の件について、提案理由を御説明申し上げます。

 議会選出監査委員でありました山本通廣議員から11月5日付で辞職願が提出され、翌6日に承認をいたしたところでございます。

 これを受けまして、後任に、住所、加東市高岡274番地、氏名、志方 勉氏を選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の同意を求めるものでございます。

 人事案件でございますので、何とぞ満堂の御賛意を賜りますようよろしくお願い申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。



○議長(井上茂和君) 提出者の説明が終わりました。

 人事の案件ですので、質疑、討論を省略いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(井上茂和君) 異議なしと認め、質疑、討論を省略いたします。

 これから同意第5号 加東市監査委員の選任の件を採決いたします。

 本案について同意することに賛成の方は起立願います。

              (起 立 全 員)



○議長(井上茂和君) 起立全員。

 したがって、本案は同意することに決定いたしました。

 本件の採決が終わりましたので、15番志方 勉君の入場を許可いたします。

              〔15番 志方 勉君入場〕



△日程第6 特別委員の辞任の件



○議長(井上茂和君) 日程第6、特別委員の辞任の件を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、藤尾 潔君、小川忠市君、橋本嘉郎君、志方 勉君、二階一夫君、羽野 奨君、藤原文悟君の退場を求めます。

              〔4番 藤尾 潔君、1番 小川忠市君、17番 橋本嘉郎君、15番 志方 勉君、12番 二階一夫君、8番 羽野 奨君、7番 藤原文悟君退場〕



○議長(井上茂和君) 藤尾 潔君、小川忠市君、橋本嘉郎君、志方 勉君、二階一夫君、羽野 奨君、藤原文悟君から一身上の都合により議会広報特別委員を辞任したいとの申し出がありました。

 お諮りいたします。

 本件は申し出のとおり辞任を許可することに御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(井上茂和君) 異議なしと認めます。

 したがって、藤尾 潔君、小川忠市君、橋本嘉郎君、志方 勉君、二階一夫君、羽野 奨君、藤原文悟君の議会広報特別委員の辞任を許可することに決定いたしました。

 本件の採決が終わりましたので、藤尾 潔君、小川忠市君、橋本嘉郎君、志方 勉君、二階一夫君、羽野 奨君、藤原文悟君の入場を許可いたします。

              〔4番 藤尾 潔君、1番 小川忠市君、17番 橋本嘉郎君、15番 志方 勉君、12番 二階一夫君、8番 羽野 奨君、7番 藤原文悟君入場〕



○議長(井上茂和君) ここで暫時休憩をいたします。

               午前9時45分 休憩

               ─────────

               午前9時55分 開議



○副議長(二階一夫君) 休憩を閉じ会議を再開いたします。

 この際、御報告申し上げます。

 ただいま井上茂和君から、本日付をもって一身上の都合により議長の職を辞職したい旨の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 議長辞職の件を本日の日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○副議長(二階一夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長辞職の件を本日の日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。



△日程追加 議長辞職の件



○副議長(二階一夫君) 日程追加、議長辞職の件を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、井上茂和君の退場を求めます。

              〔13番 井上茂和君退場〕



○副議長(二階一夫君) お諮りいたします。

 地方自治法第108条の規定に基づき、井上茂和君の議長辞職を許可することに御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○副議長(二階一夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、井上茂和君の議長辞職を許可することに決定いたしました。

 議長辞職の件の採決が終わりましたので、井上茂和君の入場を許可いたします。

              〔13番 井上茂和君入場〕



○副議長(二階一夫君) 井上茂和君より発言が求められておりますので、これを許可いたします。

              〔13番 井上茂和君登壇〕



◆13番(井上茂和君) それでは、失礼をいたします。

 私、議長に就任させていただきまして、この2年間、行き届かない、皆さん方の議員各位の意に沿わぬことも多々あったと思います。しかしながら、その中にも、議員各位の御理解と御協力によりまして、2年間、何とかスムーズにというか、いろいろはございましたが、円滑に進んだと私は思っております。御協力、本当にありがとうございました。

 この議会運営につきまして、一番大切なのは、議会運営が、適切な議論があって、そして適正に、スムーズに、円滑に進む、加東市議会ここにありというのが一番大切な部分かなというふうに思っておりますので、今後の議会運営に対しましても私は協力をしていきたいと思いますので、よろしくお願いし、そしてお礼を重ねて申し上げたい。今までの2年間のお礼とさせていただきます。本当にありがとうございました。

              (拍手)



○副議長(二階一夫君) お諮りいたします。

 ただいま井上茂和君の議長辞職に伴い欠員となりました議長の選挙を本日の日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思います。御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○副議長(二階一夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長選挙を本日の日程に追加し、直ちに選挙を行うことに決定いたしました。



△日程追加 議長選挙



○副議長(二階一夫君) 日程追加、議長選挙を行います。

 選挙は投票で行います。

 議場の閉鎖を命じます。

              〔議 場 閉 鎖〕



○副議長(二階一夫君) ただいまの議員の出席数は20名です。

 会議規則第32条第2項の規定により、立会人に藤原文悟君及び羽野 奨君を指名いたします。

 これより投票用紙を配付させます。

              〔投票用紙配付〕



○副議長(二階一夫君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

              (「なし」の声あり)



○副議長(二階一夫君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

              〔投票箱点検〕



○副議長(二階一夫君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名です。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載願います。

 これより投票を行います。

 議会事務局長が議席順に氏名を呼び上げますので、順次投票願います。



◎議会事務局長(吉田道憲君) 議長の命により、議席番号と氏名を呼び上げます。

              〔事務局長点呼、議員投票〕

     1番  小川 忠市議員     2番  小紫 泰良議員

     3番  磯貝 邦夫議員     4番  藤尾  潔議員

     5番  安田  朗議員     6番  長谷川勝己議員

     7番  藤原 文悟議員     8番  羽野  奨議員

     9番  桑村 繁則議員     10番  丸山 武彦議員

     11番  山本 通廣議員     13番  井上 茂和議員

     14番  藤田 靖夫議員     15番  志方  勉議員

     16番  松本  学議員     17番  橋本 嘉郎議員

     18番  井上 寿弘議員     19番  上月  清議員

     20番  村岡  実議員     12番  二階 一夫議員



○副議長(二階一夫君) 投票漏れはありませんか。

              (「なし」の声あり)



○副議長(二階一夫君) 投票漏れなしと認めます。

 したがって、投票を終了いたします。

 続いて、開票を行います。

 藤原文悟君、羽野 奨君の立ち会いを求めます。

              〔開  票〕



○副議長(二階一夫君) これより選挙の結果を報告いたします。

  投票総数 20票、うち有効投票 20票

  無効投票 0票、うち白票 0票

  有効投票中

  藤田 靖夫君 9票

  安田  朗君 8票

  藤尾  潔君 3票

 以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は5票です。

 したがって、藤田靖夫君が議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

              〔議 場 開 鎖〕



○副議長(二階一夫君) ただいま議長に当選されました藤田靖夫君が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

 藤田靖夫君、登壇の上、発言を願います。

              〔14番 藤田靖夫君登壇〕



◆14番(藤田靖夫君) 失礼いたします。このたび、厳正な議長選挙の結果、不肖私、藤田靖夫が当選させていただきました。まことにありがとうございます。

 もとより浅学非才でございます。その器ではございませんが、合併して3年目を迎え、いろいろと課題が山積するこのときに、大変身の引き締まる思いであります。

 議員各位の御支援と御協力を賜りまして、議会の運営がスムーズにいくことをお願い申し上げます。

 地方分権が進む中、地方自治体の方向性、また加東市の地域づくり、まちづくりには、非常に地方自治体の経営方針、運営方針というものが加東市の将来を決めていく流れの中で、私たち議員は、その取り組みに、是は是、非は非として、その議員、議会の使命を全うしながら、開かれた議会、市民の信頼を得る議会運営が行われるよう努力したいと思います。

 ぜひとも皆さん方の御支援を切にお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。

              (拍手)



○副議長(二階一夫君) 議長のあいさつは終わりました。

 これをもちまして私の職務は全部終了いたしました。

 一言お礼を申し上げまして、議長と議長席を交代いたします。

              〔副議長退席、議長着席〕



○議長(藤田靖夫君) 本臨時会の会議録署名議員として私が指名されておりましたが、議長に就任いたしましたので、新たに会議録署名議員として志方 勉君を指名いたします。

 ここで暫時休憩をいたします。

               午前10時15分 休憩

               ─────────

               午前10時30分 開議



○議長(藤田靖夫君) 休憩を閉じ会議を再開いたします。

 この際、御報告申し上げます。

 ただいま二階一夫君から、本日付をもって一身上の都合により副議長の職を辞職したい旨の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 副議長辞職の件を本日の日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、副議長辞職の件を本日の日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。



△日程追加 副議長辞職の件



○議長(藤田靖夫君) 日程追加、副議長辞職の件を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、二階一夫君の退場を求めます。

              〔12番 二階一夫君退場〕



○議長(藤田靖夫君) お諮りいたします。

 地方自治法第108条の規定に基づき、二階一夫君の副議長辞職を許可することに御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、二階一夫君の副議長辞職を許可することに決定いたしました。

 副議長辞職の件の採決が終わりましたので、二階一夫君の入場を許可いたします。

              〔12番 二階一夫君入場〕



○議長(藤田靖夫君) 二階一夫君より発言が求められておりますので、これを許可いたします。

              〔12番 二階一夫君登壇〕



◆12番(二階一夫君) 失礼いたします。2年間、副議長として皆様方に大変お世話になりまして、ありがとうございました。

 今後は、今就任されました藤田議長のもと、加東市議会議員一丸となって加東市民のために頑張っていただくことをお願い申し上げまして、私の辞任のあいさつといたします。

 本当にありがとうございました。

              (拍手)



○議長(藤田靖夫君) お諮りいたします。

 ただいま二階一夫君の副議長辞職に伴い欠員となりました副議長の選挙を本日の日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思います。御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、副議長選挙を本日の日程に追加し、直ちに選挙を行うことに決定いたしました。



△日程追加 副議長選挙



○議長(藤田靖夫君) 日程追加、副議長選挙を行います。

 選挙は投票で行います。

 議場の閉鎖を命じます。

              〔議 場 閉 鎖〕



○議長(藤田靖夫君) ただいまの議員の出席数は20名です。

 会議規則第32条第2項の規定により、立会人に桑村繁則君及び丸山武彦君を指名いたします。

 これより投票用紙を配付させます。

              〔投票用紙配付〕



○議長(藤田靖夫君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

              (「なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

              〔投票箱点検〕



○議長(藤田靖夫君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名です。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載願います。

 これより投票を行います。

 議会事務局長が議席順に氏名を呼び上げますので、順次投票願います。



◎議会事務局長(吉田道憲君) 議長の命により、議席番号と氏名を呼び上げます。

              〔事務局長点呼、議員投票〕

     1番  小川 忠市議員     2番  小紫 泰良議員

     3番  磯貝 邦夫議員     4番  藤尾  潔議員

     5番  安田  朗議員     6番  長谷川勝己議員

     7番  藤原 文悟議員     8番  羽野  奨議員

     9番  桑村 繁則議員     10番  丸山 武彦議員

     11番  山本 通廣議員     12番  二階 一夫議員

     13番  井上 茂和議員     15番  志方  勉議員

     16番  松本  学議員     17番  橋本 嘉郎議員

     18番  井上 寿弘議員     19番  上月  清議員

     20番  村岡  実議員     14番  藤田 靖夫議員



○議長(藤田靖夫君) 投票漏れはありませんか。

              (「なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 投票漏れなしと認めます。

 したがって、投票を終了いたします。

 続いて、開票を行います。

 桑村繁則君及び丸山武彦君の立ち会いを求めます。

              〔開  票〕



○議長(藤田靖夫君) これより選挙の結果を報告いたします。

  投票総数 20票、うち有効投票 20票

  無効投票 0票、うち白票 0票

  有効投票中

  安田  朗君 9票

  山本 通廣君 7票

  磯貝 邦夫君 4票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は5票です。

 したがって、安田 朗君が副議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

              〔議 場 開 鎖〕



○議長(藤田靖夫君) ただいま副議長に当選されました安田 朗君が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

 安田 朗君、登壇の上、発言を願います。

              〔5番 安田 朗君登壇〕



◆5番(安田朗君) 副議長就任に当たり、一言ごあいさつ申し上げます。

 加東市も合併いたしまして2年半が過ぎ、本当に議会としても真価が問われるときにさしかかっておると思っております。「山よし!技よし!文化よし!夢がきらめく☆元気なまち 加東」を目指すために、議会も一丸となって頑張っていかなければならないと考えております。

 私は、議員としてのキャリアも浅く、いろいろと御指導、御鞭撻をいただかなければならない場面が多いとは存じますが、議長を支えながら、議会としての円滑な運営に取り組んでいきたいと思います。

 一生懸命頑張りたいと思いますので、何とぞ御支援、御鞭撻よろしくお願いいたしまして、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。

              (拍手)



○議長(藤田靖夫君) 副議長のあいさつは終わりました。

 ここで暫時休憩いたします。

               午前10時47分 休憩

               ─────────

               午前11時15分 開議



○議長(藤田靖夫君) 休憩を閉じ会議を再開いたします。



△日程第7 常任委員の選任の件



○議長(藤田靖夫君) 日程第7、常任委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 常任委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において、まず総務文教常任委員に、小紫泰良君、磯貝邦夫君、長谷川勝己君、藤原文悟君、藤田靖夫、志方 勉君、井上寿弘君、以上7名を。

 次に、産業建設常任委員に、藤尾 潔君、桑村繁則君、山本通廣君、二階一夫君、橋本嘉郎君、上月 清君、村岡 実君、以上7名を。

 次に、厚生常任委員に、小川忠市君、安田 朗君、羽野 奨君、丸山武彦君、井上茂和君、松本 学君、以上6名を指名いたしたいと思います。

 ただいま指名いたしましたとおり、常任委員を選任することに御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名いたしました議員をそれぞれの常任委員に選任することに決定いたしました。

 次に、常任委員会の委員長及び副委員長の互選を行います。

 常任委員会の委員長及び副委員長は、委員会条例第9条第2項の規定により、委員会において互選することになっておりますので、休憩中に各委員会において互選をお願いいたします。

 ここで暫時休憩いたします。

               午前11時18分 休憩

               ─────────

               午前11時53分 開議



○議長(藤田靖夫君) 休憩を閉じ会議を再開いたします。

 常任委員会の委員長及び副委員長の互選結果について御報告いたします。

 総務文教常任委員会委員長に井上寿弘君、副委員長に藤原文悟君。

 産業建設常任委員会委員長に村岡 実君、副委員長に橋本嘉郎君。

 厚生常任委員会委員長に松本 学君、副委員長に小川忠市君。

 以上のとおり、各常任委員会において互選されました正副委員長の報告を終わります。



△日程第8 議会運営委員の選任の件



○議長(藤田靖夫君) 日程第8、議会運営委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 議会運営委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において、長谷川勝己君、二階一夫君、井上茂和君、松本 学君、井上寿弘君、村岡 実君の6名を指名したいと思います。

 ただいま指名いたしましたとおり、議会運営委員を選任することに御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名いたしました議員を議会運営委員に選任することに決定いたしました。

              (3番磯貝邦夫君「動議」と呼ぶ)

 3番磯貝邦夫君。



◆3番(磯貝邦夫君) ただいままでの時間で日程第7まで終了しましたが、理事者側のほうの提案というのは、理事者の出席要求についての提案はもう既に出されております。それ以後、ずっと議員各位の中での選出要件ばっかりになっておりますので、理事者側の退席をされたらいかがでしょうか。その件について動議提案いたします。

 以上です。

              (「賛成」と呼ぶ者あり)



○議長(藤田靖夫君) ただいま磯貝邦夫君から理事者の退席を求める動議が提出されました。

 この動議は、1人以上の賛成者がありますので、成立いたしました。

              (20番村岡 実君「議長、議事進行」と呼ぶ)

 村岡議員。



◆20番(村岡実君) ちょうどお昼やないかと思いますので、休憩を挟んで対応されたらいかがですか。お昼の休憩されたらどうですか。



○議長(藤田靖夫君) ただいま動議が成立しておりますので、先に採決を行いたいと思います。

 ただいまの磯貝邦夫君の動議を議題として、採決をいたします。

 この採決は起立によって行います。

 この動議のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

              (起 立 少 数)



○議長(藤田靖夫君) 起立少数。

 したがって、ただいまの動議は否決されました。

 次に、議会運営委員会の委員長及び副委員長の互選を行います。

 議会運営委員会の委員長及び副委員長は、委員会条例第9条第2項の規定により、委員会において互選することになっておりますので、休憩中に互選をお願いいたします。

 ここで暫時休憩いたします。

               午前11時58分 休憩

               ─────────

               午後1時30分 開議



○議長(藤田靖夫君) 休憩を閉じ会議を再開いたします。

 議会運営委員会の委員長及び副委員長の互選結果について御報告いたします。

 議会運営委員会委員長に二階一夫君、副委員長に井上茂和君。

 以上で議会運営委員会において互選されました正副委員長の報告を終わります。



△日程第9 特別委員の選任の件



○議長(藤田靖夫君) 日程第9、特別委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 議会広報特別委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において、小川忠市君、小紫泰良君、安田 朗君、長谷川勝己君、藤原文悟君、羽野 奨君、橋本嘉郎君の7名を指名したいと思います。

 ただいま指名いたしましたとおり、議会広報特別委員を選任することに御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名いたしました議員を議会広報特別委員に選任することに決定いたしました。

 次に、議会広報特別委員会の委員長及び副委員長の互選を行います。

 議会広報特別委員会の委員長及び副委員長は、委員会条例第9条第2項の規定により、委員会において互選することになっておりますので、休憩中に互選をお願いいたします。

 ここで暫時休憩いたします。

               午後1時33分 休憩

               ─────────

               午後1時38分 開議



○議長(藤田靖夫君) 休憩を閉じ会議を再開いたします。

 議会広報特別委員会の委員長及び副委員長の互選結果について御報告いたします。

 議会広報特別委員会委員長に長谷川勝己君、副委員長に羽野 奨君。

 以上で議会広報特別委員会において互選されました正副委員長の報告を終わります。



△日程第10 北播肢体不自由児機能回復訓練施設事務組合わかあゆ園議会議員の選挙



○議長(藤田靖夫君) 日程第10、北播肢体不自由児機能回復訓練施設事務組合わかあゆ園議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法をとりたいと思いますが、御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

 指名の方法については、議長が指名することにいたしたいと思います。御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長が指名することに決定いたしました。

 北播肢体不自由児機能回復訓練施設事務組合わかあゆ園議会議員に、松本 学君と私、藤田靖夫を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長が指名しました松本 学君と私、藤田靖夫を北播肢体不自由児機能回復訓練施設事務組合わかあゆ園議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名しました松本 学君と私が北播肢体不自由児機能回復訓練施設事務組合わかあゆ園議会議員に当選いたしました。

 ただいま北播肢体不自由児機能回復訓練施設事務組合わかあゆ園議会議員に当選されました松本 学君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。



△日程第11 播磨内陸医務事業組合議会議員の選任の件



○議長(藤田靖夫君) 日程第11、播磨内陸医務事業組合議会議員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 播磨内陸医務事業組合議会議員については、議長において指名することにいたしたいと思います。御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長が指名することに決定しました。

 播磨内陸医務事業組合議会議員に、安田 朗君、松本 学君を指名いたします。御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、播磨内陸医務事業組合議会議員は安田 朗君と松本 学君が選任されました。



△日程第12 北播衛生事務組合議会議員の選挙



○議長(藤田靖夫君) 日程第12、北播衛生事務組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法をとりたいと思いますが、御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

 指名の方法については、議長が指名することにいたしたいと思います。御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長が指名することに決定しました。

 北播衛生事務組合議会議員に、羽野 奨君、山本通廣君、上月 清君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長が指名しました羽野 奨君、山本通廣君、上月 清君を北播衛生事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名しました羽野 奨君、山本通廣君、上月 清君が北播衛生事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま北播衛生事務組合議会議員に当選されました羽野 奨君、山本通廣君、上月 清君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。



△日程第13 北播磨清掃事務組合議会議員の選挙



○議長(藤田靖夫君) 日程第13、北播磨清掃事務組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法をとりたいと思いますが、御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

 指名の方法については、議長が指名することにいたしたいと思います。御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長が指名することに決定しました。

 北播磨清掃事務組合議会議員に、井上寿弘君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長が指名しました井上寿弘君を北播磨清掃事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名しました井上寿弘君が北播磨清掃事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま北播磨清掃事務組合議会議員に当選されました井上寿弘君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。



△日程第14 小野加東環境施設事務組合議会議員の選任の件



○議長(藤田靖夫君) 日程第14、小野加東環境施設事務組合議会議員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 小野加東環境施設事務組合議会議員については、議長において指名することにいたしたいと思います。御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長が指名することに決定しました。

 小野加東環境施設事務組合議会議員に、小川忠市君、藤原文悟君、丸山武彦君を指名いたします。御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、小野加東環境施設事務組合議会議員は小川忠市君、藤原文悟君、丸山武彦君が選任されました。



△日程第15 小野加東広域事務組合議会議員の選任の件



○議長(藤田靖夫君) 日程第15、小野加東広域事務組合議会議員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 小野加東広域事務組合議会議員については、議長において指名することにいたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長が指名することに決定しました。

 小野加東広域事務組合議会議員に、磯貝邦夫君、藤尾 潔君、長谷川勝己君、橋本嘉郎君を指名いたします。御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、小野加東広域事務組合議会議員は磯貝邦夫君、藤尾 潔君、長谷川勝己君、橋本嘉郎君が選任されました。

 ここで暫時休憩いたします。

               午後1時48分 休憩

               ─────────

               午後1時52分 開議



○副議長(安田朗君) 休憩を閉じ会議を再開いたします。



△日程追加 議長の常任委員の辞任の件



○副議長(安田朗君) ただいま議長、藤田靖夫君から、都合により常任委員を辞任したいとの申し出がございました。

 お諮りいたします。

 本件を本日の日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○副議長(安田朗君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長の常任委員の辞任の件を日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 本件は、申し出のとおり辞任を許可することに御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○副議長(安田朗君) 異議なしと認めます。

 したがって、藤田議長の常任委員の辞任を許可することに決定いたしました。

 ここで暫時休憩いたします。

               午後1時53分 休憩

               ─────────

               午後1時54分 開議



○議長(藤田靖夫君) 休憩を閉じ会議を再開いたします。



△閉会宣告



○議長(藤田靖夫君) これで本日の日程は全部終了いたしました。

 お諮りいたします。

 本臨時会に付されました事件はすべて終了いたしました。

 したがって、会議規則第7条の規定によって閉会いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(藤田靖夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、本臨時会は閉会することに決定いたしました。

 これで本日の会議を閉じ、第17回加東市議会臨時会を閉会いたします。

               午後1時55分 閉会



△あいさつ



○議長(藤田靖夫君) 閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま、第17回加東市議会臨時会に付議されました案件がすべて議了し、閉会の宣言ができましたことは、まことに喜びにたえないところであります。

 このたびの臨時会は、条例改正、人事案件、さらに議会役員等の構成でありましたが、議員各位の慎重なる御審議によりまして、すべて滞りなく議了できましたことは、市政のためまことに御同慶にたえません。ここに、謹んで議員各位の御精励と御協力に対し、衷心より敬意を表するものであります。

 また、市長初め当局の皆様には、議会審議に寄せられました真摯な態度に対しまして深く敬意を表します。

 日増しに寒さが加わってまいりますが、議員各位を初め、市長並びに当局の皆様には、この上とも御自愛いただきまして、市政進展のため、格別の御尽力を賜りますようお願い申し上げまして、まことに簡単措辞でありますが、閉会のごあいさつといたします。ありがとうございました。

 市長。

              〔市長 山本廣一君登壇〕



◎市長(山本廣一君) ただいま議会が終了いたしました。

 議員さん方には、慎重審議、まことにありがとうございました。

 そして、提案いたしました議案につきましては、原案どおりお認めいただきましたこと、厚くお礼申し上げます。

 議長さん、副議長さんの決定を見ております。議会の役員構成も整ったところでございます。ともに歩む加東市づくり、そうあればと願っております。

 今、景気の動向も非常に厳しいものがございます。加東市の平成20年度の法人税においても減収見込み、こうしたことになっております。したがいまして、これからさらに財政運営、こうしたものに気をつけていければ、気を使っていきたいと考えておるところでございます。

 また、御存じのとおり、三木・小野市民病院、この統合については、報道のとおりでございます。したがって、加東市民病院の今後のあり方、これは非常に大きな大切な課題でもございます。議員さん方とも十分協議をいたしたい、このように思っておるところでございます。

 また、加東市においても、まだまだたくさんの課題がございます。それらにも一つ一つ対応を図っていきたいと考えております。

 どうぞこれからも加東市のまちづくりの推進、さらなる御支援を賜りますようよろしくお願い申し上げ、お礼の言葉なりごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(藤田靖夫君) ここで、本日をもって退任されます副市長小池 敏君よりごあいさつをいただきます。

              〔副市長 小池 敏君登壇〕



◎副市長(小池敏君) 失礼いたします。一言ごあいさつを申し上げたいと思います。

 まず、先ほど御就任されました新議長さん、副議長さん、おめでとうございます。また、それぞれ御就任された各位に心からお喜びを申し上げたいというふうに思います。

 かねてより市長と相談をさせていただいておりまして、私、本日をもちまして加東市副市長の任を退かせていただくということになりました。2年6カ月、議員各位には本当にお世話になりました。心からお礼を申し上げたいというふうに思います。

 思い返しますと、合併協議、そして職務執行を通じて、本当にお世話になってきたなとつくづく感じます。特に、合併直後に国民体育大会が開かれまして、そして加東市はアーチェリー大会でその任を全ういたしました。それらボランティアの皆さん方の活躍される姿を見て、加東市の力あるいは魅力というものを感じた次第です。

 また、合併以後、それぞれの旧町の行事を、それぞれ地域の皆さん方御理解の上で進め、そして地域が、合併後の不安を取り除くようにそれぞれ盛り上がってきたことを、本当に誇らしく、うれしく思っております。

 私、またことしの7月ですが、国際交流協会の兵庫教育大学の留学生ふるさと訪問事業で内モンゴルの訪問に参加させていただきまして、これも思い出に残る本当にいい事業であったと、今つくづく思い返します。

 加東市は、山、技、そして文化と、それぞれその力を持って臨んでおります。清水、東条湖、そして闘竜灘、これらが持つ豊かな観光資源、それに伝統産業、そして企業団地、それぞれの力をしっかりとこれからも生かしていきたい、また地域の誇る伝統文化もしっかりとはぐくんでいきたい、そういう考え方の中で進んでいますが、それぞれがすばらしく、そして力強く進んでおりますことを誇らしく感じております。

 このような状況の中ではありますが、合併後3年を迎えて、また新たな消防等の広域連携が進もうとしております。これまで加東市は、この北播磨の地で中核の役割を担ってまいりました。これから以後も、その立地条件等によりまして、その役割を全うしていかなければならないと、そのように考えます。どうか議員各位におかれましては、一層地域力を高められますように御指導、御支援のほどをお願い申し上げたいというふうに思います。

 今、加東市の応援歌「勇躍加東」の歌詞の中に、4万市民のかたく結びしきずなという一節がございますが、このきずながよりはぐくまれて、市民がすべからく豊かに過ごせますように、今後皆様方の御健勝にての御活躍を心から御期待申し上げます。

 簡単ですが、本当にお世話になりました、心からお礼を申し上げて、退任のごあいさつといたします。ありがとうございました。

              (拍手)



  地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名をする。



                加東市議会議長   井  上  茂  和



                加東市議会副議長  二  階  一  夫



                加東市議会新議長  藤  田  靖  夫



                加東市議会新副議長 安  田     朗



                署 名 議 員   山  本  通  廣



                署 名 議 員   志  方     勉