議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 加東市

平成19年11月 第 12回臨時会 11月12日−01号




平成19年11月 第 12回臨時会 − 11月12日−01号







平成19年11月 第 12回臨時会



  ┌───────────────────────────┐

  │会議録第32号                     │

  │      第12回(臨時)加東市議会会議録      │

  │              平成19年11月12日(第1日)│

  │                  開会 午前10時00分│

  └───────────────────────────┘



1 議事日程

  第1 会議録署名議員の指名

  第2 会期の決定

  第3 諸般の報告

     (1) 議案説明のため理事者の出席要求について

     (2) 議員派遣について

     (3) 例月出納検査及び定期監査結果報告について

  第4 第67号議案 小型動力ポンプ付積載車(消防団車両)等購入契約締結の件



2 会議に付した事件

  議事日程どおり



3 出席議員(20名)

      1番  小 川 忠 市 君

      2番  小 紫 泰 良 君

      3番  磯 貝 邦 夫 君

      4番  藤 尾   潔 君

      5番  安 田   朗 君

      6番  長谷川 勝 己 君

      7番  藤 原 文 悟 君

      8番  羽 野   奨 君

      9番  桑 村 繁 則 君

      10番  丸 山 武 彦 君

      11番  山 本 通 廣 君

      12番  二 階 一 夫 君

      13番  井 上 茂 和 君

      14番  藤 田 靖 夫 君

      15番  志 方   勉 君

      16番  松 本   学 君

      17番  橋 本 嘉 郎 君

      18番  井 上 寿 弘 君

      19番  上 月   清 君

      20番  村 岡   実 君



4 欠席議員(なし)



5 欠員(なし)



6 説明のため出席した理事者(17名)

     市長          山 本 廣 一 君

     副市長         小 池   敏 君

     副市長         安 田 正 義 君

     技監          沼 田 義 治 君

     総務部長        山 田 義 人 君

     総務部財政課長     中 村   勇 君

     市民生活部長      神 戸 洋 一 君

     福祉部長        森 下 幸 子 君

     保健介護部長      岡 井 正 善 君

     経済部長        友 藤 文 明 君

     建設部長        芹 生 一 二 君

     上下水道部長      石 井   保 君

     病院事務局長      松 井   敏 君

     消防長         藤 田 久 夫 君

     会計管理者       竹 下 温 雄 君

     教育長         増 田 種 男 君

     教育部長        井 上   守 君



7 出席事務局職員(3名)

     事務局長        吉 田 道 憲

     次長          大久保 祥 男

     主幹          壷 井 初 美









○議長(井上茂和君) 皆さんおはようございます。

 秋も終盤に入りまして、きょうは少し肌寒く感じる日となりました。昨日までいろいろな行事がございました。文化行事そして政務調査等々ございましたが、議員各位には御参加いただき御苦労さまでございました。このイベントの中で私も感じたんですが、一連の総合文化祭の中で菊と文化のフェスティバルから、きのうの物産フェア、文化連盟祭等々すべて見せていただいた中で、きのうの物産フェアも各地域から寄ってこられていると感じ、合併して2年目に入りまして一体化に向かって着実に前へ進んでおるのかなという感じがしました。ところが、総合文化祭は各地域に分散して開催されており、これが徐々に改善され、いい形で定着するというふうになればいいな、そして一体感が一日も早く出ればいいなと思いながら見せていただきました。

 本日第12回加東市議会臨時会を開会いたしましたところ、議員各位には御健勝にて御参集いただきました。どうも御苦労さまでございます。

 本日招集されました臨時会の付議事件は、契約案件1件であります。

 議員各位におかれましては、御精励を賜りまして、住民の負託にこたえるべく慎重に御審議の上、適切妥当な結論が得られますようお願い申し上げまして、まことに簡単措辞ではございますが、開会のごあいさつとさせていただきます。

 市長。

              〔市長 山本廣一君登壇〕



◎市長(山本廣一君) 10、11月と、加東市はまさに文化の町、こういったものを感じたように思います。まず、先日も先ほど議長からお話しがございましたが、物産フェア、そして滝野文化会館においては文化連盟祭、また滝野総合公園多目的グラウンドにおいてはグラウンドゴルフ大会。スポーツも文化の一つととらえるなれば、加東市いっぱいにそうした文化の催し等があったように思います。これからも市民の皆さん方に文化というものをぜひ大切にしていただきたいと思いました。

 また、先日兵庫県高等学校駅伝競走大会で、県立西脇工業高等学校陸上部チームが優勝されました。特にこの県立西脇工業高等学校の陸上部の皆さんには、加東市の新春マラソン大会でもいろいろお世話になっております。心からともに喜びたいな、こんなことも思いました。

 きょう第12回加東市議会臨時会を招集させていただきました。議員さん方には全員の御出席をいただいております。

 また、日ごろから加東市のまちづくりにつきましても、政務調査、いろいろな調査研究を踏まえていただいて、そしていろいろと御理解もいただき、御支援、御協力賜っておりますことを心からお礼を申し上げます。

 今まさに国、県、加東市もですが、財政的には冬の時代に入ったと、こう言えるようにも思います。したがって、いろんな行財政改革、そうしたものを進めながらよりよき加東市に向かいたい。また、冬といいますのは、必ず春がやってきます。やがて春がやってきます。そうしたことを私たちも期待しつつ、皆さんと一緒に市民の方々と一緒になって「夢がきらめく☆元気なまち 加東」へ一歩ずつ歩んでいくことができたらと、そうありたいと思っておるところです。

 きょう提案いたします議案につきましては、既にお手元に配付させていただいておりますが、小型動力ポンプ付積載車等の購入契約締結の件でございます。各分団にできるだけ早く配備して、そして消防力の充実に努めたいと思っておるところです。

 どうか、きょうは慎重審議をいただきましてとは申しませんが、スムーズなる決定を特にお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきたいと思います。ありがとうございました。



○議長(井上茂和君) 市長のあいさつが終わりました。

        〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

               午前10時00分 開会



△開会宣告



○議長(井上茂和君) ただいまの議員の出席数は20名です。定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。

 第12回加東市議会臨時会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(井上茂和君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、小川忠市君及び小紫泰良君を指名いたします。



△日程第2 会期の決定



○議長(井上茂和君) 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(井上茂和君) 異議なしと認めます。

 したがって、会期は本日1日と決定いたしました。



△日程第3 諸般の報告



○議長(井上茂和君) 日程第3、諸般の報告を行います。

 地方自治法第121条の規定に基づき、説明のため本臨時会に出席を求めましたのは、市長、教育長並びにその補助職員です。

 次に、第11回加東市議会定例会で議決した議員派遣の件については、政務調査として行財政改革について調査研究のため平成19年11月8日に岡山県高梁市へ、自治体病院の運営について調査研究のため平成19年11月9日に広島県三次市へ議員19名を派遣しました。

 次に、監査委員から例月出納検査及び定期監査結果の報告書が提出されましたので、その写しをお手元に配付しております。

 これで諸般の報告を終わります。



△日程第4 第67号議案 小型動力ポンプ付積載車(消防団車両)等購入契約締結の件



○議長(井上茂和君) 日程第4、第67号議案 小型動力ポンプ付積載車(消防団車両)等購入契約締結の件を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 消防長。

              〔消防長 藤田久夫君登壇〕



◎消防長(藤田久夫君) 第67号議案 小型動力ポンプ付積載車(消防団車両)等購入契約締結の件につきまして、提案理由とその内容を御説明申し上げます。

 小型動力ポンプ付積載車等購入契約を締結するため、加東市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、議決を求めるものでございます。

 内容でございますが、加東市消防施設等整備に係る事業採択基準及び補助金の交付に関する要綱において、積載車、小型動力ポンプ付積載車の採択基準を新規登録後17年以上経過したものとしており、既に19年を経過いたしております上久米、横谷、森、厚利分団の小型動力ポンプ付積載車4台及び社分団の小型動力ポンプ積載車1台の計5台を更新、整備しようとするものでございます。

 契約の目的は、小型動力ポンプ付積載車(消防団車両)等の購入でございます。

 契約の方法は、指名競争入札でございます。

 契約の金額は、2,217万6,000円でございます。

 契約の相手方は、兵庫県姫路市白国3丁目13番1号、株式会社藤井ポンプ製作所、代表取締役横田浩之でございます。

 支出予算科目は、平成19年度加東市一般会計予算、款消防費、項消防費、目消防施設費でございます。

 次に、説明資料1により御説明申し上げます。

 納入場所は、加東市上中3丁目25番地、加東市消防本部消防署でございます。

 納入期日は、平成20年3月31日としております。

 契約内容は、小型動力ポンプ付積載車4台の購入及び小型動力ポンプ積載車1台の購入でございます。購入いたします積載車の仕様につきましては、要綱に基づき市において統一仕様を決定いたしております。

 添付しております仕様書の内容につきまして、概要を説明させていただきます。

 まず、小型動力ポンプ付積載車でございますが、1の総則では、仕様書等に基づく製作承認図の提出、仕様に係る疑義、保安基準の適合、中間検査及び完了検査の実施、納期、保証及び諸費用の負担等について定めています。

 2の提出図書等では、製作承認図等の提出書類について。

 3では、小型動力ポンプを株式会社シバウラSF756ZX操法用B−2と同等品としています。

 4の車両・装備及び附属品では、(1)で使用シャシーを積載量1トン、ダブルキャブ標準デッキ、最高出力120馬力以上と定めています。(2)の車体の構造では、赤色回転灯等の操作装置、ボディ側板、小型動力ポンプの積載装置、塗装について。(3)の固定式配管装置では、少人数での活動にポンプ操作を容易にするための装置を設けることを定めています。(4)で、乗車定員を8名とすること。(5)から(23)では、5の取りつけ品及び附属品一覧表に書いております団マーク、吸管受け金具等の設置について定めています。

 次に、小型動力ポンプ積載車の仕様でございますが、この積載車の仕様につきましては、さきに説明させていただきました小型動力ポンプ付積載車の内容から、3の小型動力ポンプの項のみを削除したものでございます。

 なお、平成18年度に更新いたしました東垂水、大畑、蔵谷分団の3台につきましても、統一仕様により整備いたしております。

 次に、説明資料2により御説明申し上げます。

 入札の経過でございますが、指名年月日は平成19年9月28日、入開札年月日及び場所は平成19年10月30日、ラポートやしろ研修室でございます。指名業者は、株式会社藤井ポンプ製作所等11社で、株式会社藤井ポンプ製作所が2,217万6,000円で落札したものでございます。

 以上、第67号議案の説明とさせていただきます。よろしく御審議を賜り、御議決いただきますようお願いを申し上げます。



○議長(井上茂和君) 提案理由の説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 村岡君。



◆20番(村岡実君) 第67号議案で1点のみお伺いをしておきたいと思います。

 ただいま消防長の方から提案理由の説明を受けた中で、説明資料3、1ページで(10)、下段から4行目なんですけども、保証というところで、保証期間は納入後1年間とすると明記しておりますが、この保証期間というのはこの小型動力ポンプ付積載車仕様書とこうなっており、括弧に固定配管式と書いてありますけども、これはポンプと、車両はもちろん別の規定もあるわけであろうと思うんですが、保証期間の1年というのは内容を少し詳細にこの際聞いておきたいと思います。

 特にこの保証問題等は、この消防ポンプだけではなくて、木造の住宅等でも10年保証だとかいろいろと、それが進んだ経過と言えば言えるんですけども、特にこういう機器、機具、機械等については、1年というのはちょっと私は短いなあという短絡的に感覚がありますので、耐用年数は17年ですか、その辺も含めてこの際お答えをいただきたいと思います。

 以上であります。



○議長(井上茂和君) 消防長。



◎消防長(藤田久夫君) 20番村岡議員さんの御質問にお答えさせていただきます。

 (10)にうたっております保証期間、保証期間は納入後1年間とするというふうにうたっております。この保証期間につきましては、車両につきましてはメーカーの方でそれぞれエンジンの部分、またブレーキの部分とそれぞれの部分的なところで保証期間とは別途定めてあります。ここで1年間としておりますのは、ポンプの保証期間、これがポンプの会社それぞれ保証期間、今現在では1年間の保証と、こういうことで取り決められております。今後2年間の保証というふうにこちらからも要請をして向かっておりますけれども、現在の状況ではポンプの保証期間は1年間であると、最低の保証期間を1年間として、基準と定めさせていただいています。

 以上でございます。



○議長(井上茂和君) 藤尾君。



◆4番(藤尾潔君) 数点お伺いしたいと思います。

 まず、これは9月定例会のときに上程をされる予定であった議案の入札をし直したというふうに解釈をしておるのですが、この9月に上程をする予定であったときとは、この社分団のポンプが外されているという点だけが違っておるという解釈でよいのかというのが、1点です。

 もし差し支えなければ、落ちなかったとき、つまり9月の入札のときは最低価格が幾らで落とすことができなかったのか。金額がわかれば教えていただきたいと思います。

 あと、その社分団のポンプは、今後別途購入する予定なのか。

 最後にもう一点なんですが、この動力ポンプ付積載車を更新するときは、基本的にはポンプも一緒に必ず更新しているものなのか。古いポンプは、使えないほど老朽化しておるのかというこの4点をお願いしたいと思います。



○議長(井上茂和君) 消防長。



◎消防長(藤田久夫君) 4番藤尾議員さんの御質問にお答えさせていただきます。

 まず、今回9月25日の入札が不調に終わった理由でございますけれども、このたびの入札におきましては、小型動力ポンプ付積載車4台及び小型動力ポンプ積載車1台の購入と、2工種を内容にしてございます。前回9月25日の入札につきましては、小型動力ポンプ付積載車4台及び小型動力ポンプ積載車、さらに小型動力ポンプ3台の購入と、3工種を内容としておりました。小型動力ポンプ3台の購入につきましても、ポンプ本体だけではなく、車両への積載、容易に積みおろしができる装置の取りつけ、車両の改良を附帯として指定しておりまして、3工種を内したものでございました。

 入札が不調になった理由としましては、この仕様書の指定項目であります車両の積載構造が主な原因、要因かと思っております。内容としましては、車両の積載改造として小型動力ポンプの積載装置は安全確実に固定ができ、かつ容易に積みおろしができること。そして、配管装置を小型動力ポンプを積載したまま吸水、放水が行えるようにすること。車両にポンプを積載した状態で放水する場合、真空時の排水及びマフラーからの排気の排出設備を設け、積みおろしの際に脱着作業の必要がないものとすることと、このような内容でございます。

 以上の指定をして、それぞれの車両を更新いたします。この小型動力ポンプを更新いたします田中分団は平成7年整備の軽四車両でございます。これがスバルサンバーでございました。もう一台は、奥分団、平成5年整備のトヨタハイエースでございます。もう一台は、岩屋分団、平成7年整備のニッサンアトラスの3台の車種、こういうことでございます。それぞれ車体形状が違うことによりまして、車両の積載構造が違うこと。5台については新車を扱うものでございましたけれども、この3台につきましては配備中の車両に小型動力ポンプを積載する装置をつけるということで、配備車両の搬送、工種の違いによる改造費が増額になったということで、不調になったと思っております。

 最低価格でございますが、前回のときの最低価格は同じく株式会社藤井ポンプ製作所、税抜きの価格でございますけども2,508万円で応札、最低価格でございました。

 もう一点、古いポンプがということでございましたけど、小型動力ポンプ付積載車として更新する車両は、現在55台あります。それと消防ポンプ自動車、これが6台ございます。あと16台につきましては、それぞれ積載車と小型動力ポンプが別個のそれぞれ違う年度に更新整備されております。ということで、今現在これらのポンプを車両にあわせて同時に何とか一体的に装備、更新できないかということで、それぞれのポンプの使用状況、あと4年何とか使えるようなものについては、4年の期間があいてるものについてはこれを修理して使っていただいて、できるだけ同時に更新する方向に持っていきたいと、このように思っております。

 以上でございます。



○議長(井上茂和君) ほかにないようですから、質疑を打ち切ります。

 これから討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(井上茂和君) 討論を終わります。

 これから第67号議案 小型動力ポンプ付積載車(消防団車両)等購入契約締結の件を採決いたします。

 本案について同意することに賛成の方は起立願います。

              (起 立 全 員)



○議長(井上茂和君) 起立全員。

 したがって、本案は同意することに決定いたしました。



△閉会宣告



○議長(井上茂和君) これで本日の日程は全部終了いたしました。

 お諮りいたします。

 本臨時会に付されました事件はすべて終了いたしました。

 したがって、会議規則第7条の規定によって閉会いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

              (「異議なし」の声あり)



○議長(井上茂和君) 異議なしと認めます。

 したがって、本臨時会は閉会することに決定いたしました。

 これで本日の会議を閉じ、第12回加東市議会臨時会を閉会いたします。

               午前10時23分 閉会



△あいさつ



○議長(井上茂和君) 閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま第12回加東市議会臨時会に付議されました案件は議了いたしました。無事閉会の運びとなりましたことは、各位とともに喜ばしいことであると思っています。

 本臨時会に寄せられました議員各位及び理事者を初め執行機関の皆様の御協力に対しまして、重ねて厚くお礼申し上げます。

 今からますます寒さが厳しくなっていく中で、12月は定例会という形になろうと、議員各位には一月間の大変な時期でもあろうかと思います。冒頭に市長の方からもございましたが、国、県ともに大変厳しい財政状態の中で、地方がどう基盤の安定した生き方をするかということにかかってくると思います。我々地域がしっかりしていかなければならない。交付税、補助金が少なくなってくるのは当然ですので、議員各位にはしっかり御活動いただいて、加東市のために御尽力をいただきたい、このように思います。

 今後ますます寒さ厳しくなってくる中で、皆さんお体に十分御留意いただきまして御活躍いただくことを祈念いたしまして、閉会の言葉とさせていただきます。

 市長。

              〔市長 山本廣一君登壇〕



◎市長(山本廣一君) ただいま議会が終了をいたしました。提案いたしました議案につきまして原案どおりお認めいただきましたこと、心からお礼を申し上げます。

 消防力の充実、これはまた安全、安心のまちづくりにつながっているものと思います。これからも各分団の機器整備などさらに努めていくことができればと、このように思っておるところでございます。

 また、これから議会におかれましても、各委員会の開催などいろいろな活動もございます。また、12月に入ればすぐに議会もございます。どうかいろいろと活動いただきますと同時に、加東市のふるさとづくり、まちづくりにさらなる御支援をお願い申し上げまして、お礼の言葉とさせていただきます。どうもありがとうございました。



  地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名をする。



                加東市議会議長  井  上  茂  和



                署 名 議 員  小  川  忠  市



                署 名 議 員  小  紫  泰  良