議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 淡路市

平成20年第20回定例会(第1日12月 1日)




平成20年第20回定例会(第1日12月 1日)





           第20回淡路市議会定例会会議録(第1号)


平成20年12月1日(月曜日)





      平成20年12月1日


午前10時開会


 
第 1.会議録署名議員の指名


第 2.会期の決定


第 3.諸般の報告


第 4.議案第101号 淡路市立学校給食センター条例制定の件


第 5.議案第102号 障害者福祉施設さくらんぼの里の設置及び管理に関する条例制


            定の件


第 6.議案第103号 淡路市手数料条例の一部を改正する条例制定の件


第 7.議案第104号 淡路市立温水プールの設置及び管理に関する条例の一部を改正


            する条例制定の件


第 8.議案第105号 淡路市職員の自己啓発等休業に関する条例の一部を改正する条


            例制定の件


第 9.議案第106号 淡路市企業立地促進条例の一部を改正する条例制定の件


第10.議案第107号 淡路市心身障害者(児)福祉金支給条例の一部を改正する条例


            制定の件


第11.議案第108号 淡路市墓地、埋葬等に関する条例の一部を改正する条例制定の


            件


第12.議案第109号 淡路市北淡震災記念公園の設置及び管理に関する条例の一部を


            改正する条例制定の件


第13.議案第110号 淡路市岩屋温浴施設の設置及び管理に関する条例等の一部を改


            正する条例制定の件


第14.議案第111号 淡路市東浦農林漁業体験実習館の設置及び管理に関する条例の


            一部を改正する条例制定の件


第15.議案第112号 淡路市へき地保育所条例を廃止する条例制定の件


第16.議案第113号 淡路市・洲本市広域事務組合の解散の件


第17.議案第114号 淡路市・洲本市広域事務組合の解散に伴う財産処分に関する協


            議の件


第18.議案第115号 淡路広域行政事務組合規約の変更の件


第19.議案第116号 淡路市立市民体育館(仮称)建設工事請負契約の締結の件


第20.議案第117号 五色台聖苑火葬場における火葬に関する事務の委託の件


第21.議案第118号 障害者福祉施設さくらんぼの里における障害福祉サービス給付


            事務の受託の件


第22.議案第119号 広域防災・救援拠点広場用地の取得の件


第23.議案第120号 淡路市の区域内に新たに生じた土地の確認の件(富島漁港内埋


            立)


第24.議案第121号 字の区域の変更の件(富島漁港内埋立及び中田地区)


第25.議案第122号 平成20年度淡路市一般会計補正予算(第5号)


第26.議案第123号 平成20年度淡路市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)


第27.議案第124号 平成20年度淡路市老人保健特別会計補正予算(第1号)


第28.議案第125号 平成20年度淡路市介護保険特別会計補正予算(第2号)


第29.議案第126号 平成20年度淡路市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)


第30.議案第127号 平成20年度淡路市東浦サンパーク事業特別会計補正予算(第


            2号)


第31.議案第128号 平成20年度淡路市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号


            )


第32.議案第129号 平成20年度淡路市水道事業会計補正予算(第1号)


第33.諮問第  6号 人権擁護委員候補者の推薦に関する件





1.会議に付した事件


日程第 1.会議録署名議員の指名


日程第 2.会期の決定


日程第 3.諸般の報告


日程第 4.議案第101号 淡路市立学校給食センター条例制定の件


日程第 5.議案第102号 障害者福祉施設さくらんぼの里の設置及び管理に関する条


              例制定の件


日程第 6.議案第103号 淡路市手数料条例の一部を改正する条例制定の件


日程第 7.議案第104号 淡路市立温水プールの設置及び管理に関する条例の一部を


              改正する条例制定の件


日程第 8.議案第105号 淡路市職員の自己啓発等休業に関する条例の一部を改正す


              る条例制定の件


日程第 9.議案第106号 淡路市企業立地促進条例の一部を改正する条例制定の件


日程第10.議案第107号 淡路市心身障害者(児)福祉金支給条例の一部を改正する


              条例制定の件


日程第11.議案第108号 淡路市墓地、埋葬等に関する条例の一部を改正する条例制


              定の件


日程第12.議案第109号 淡路市北淡震災記念公園の設置及び管理に関する条例の一


              部を改正する条例制定の件


日程第13.議案第110号 淡路市岩屋温浴施設の設置及び管理に関する条例等の一部


              を改正する条例制定の件


日程第14.議案第111号 淡路市東浦農林漁業体験実習館の設置及び管理に関する条


              例の一部を改正する条例制定の件


日程第15.議案第112号 淡路市へき地保育所条例を廃止する条例制定の件


日程第16.議案第113号 淡路市・洲本市広域事務組合の解散の件


日程第17.議案第114号 淡路市・洲本市広域事務組合の解散に伴う財産処分に関す


              る協議の件


日程第18.議案第115号 淡路広域行政事務組合規約の変更の件


日程第19.議案第116号 淡路市立市民体育館(仮称)建設工事請負契約の締結の件


日程第20.議案第117号 五色台聖苑火葬場における火葬に関する事務の委託の件


日程第21.議案第118号 障害者福祉施設さくらんぼの里における障害福祉サービス


              給付事務の受託の件


日程第22.議案第119号 広域防災・救援拠点広場用地の取得の件


日程第23.議案第120号 淡路市の区域内に新たに生じた土地の確認の件(富島漁港


              内埋立)


日程第24.議案第121号 字の区域の変更の件(富島漁港内埋立及び中田地区)


日程第25.議案第122号 平成20年度淡路市一般会計補正予算(第5号)


日程第26.議案第123号 平成20年度淡路市国民健康保険特別会計補正予算(第3


              号)


日程第27.議案第124号 平成20年度淡路市老人保健特別会計補正予算(第1号)


日程第28.議案第125号 平成20年度淡路市介護保険特別会計補正予算(第2号)


日程第29.議案第126号 平成20年度淡路市簡易水道事業特別会計補正予算(第2


              号)


日程第30.議案第127号 平成20年度淡路市東浦サンパーク事業特別会計補正予算


              (第2号)


日程第31.議案第128号 平成20年度淡路市公共下水道事業特別会計補正予算(第


              2号)


日程第32.議案第129号 平成20年度淡路市水道事業会計補正予算(第1号)


日程第33.議案第  6号 人権擁護委員候補者の推薦に関する件





1.会議に出席した議員(28名)


   1番 戸 田 雄 士        2番 土 井 晴 夫


   3番 奥 野 幸 男        4番 新 阜 長 富


   5番 岬   光 彦        6番 地 主 雅 次


   7番 新 谷 福 松        8番 五 条 正 仁


   9番 田 村 伊久男       10番 松 岡   昇


  11番 西 谷 好 民       12番 田 尾   成


  13番 籾 谷   宏       14番 中 谷 秀 子


  15番 鎌 塚 俊 子       16番 谷   裕 子


  17番 蓮 池 久 志       18番 出 雲 容 子


  19番 正 井 正 一       20番 籔 淵 功 一


  21番 植 野 喬 雄       22番 富 田   豊


  23番 黒 地 祥 夫       24番 池 本 道 治


  25番 坊 下 正 修       26番 竹 中 史 雄


  27番 岡 田 勝 一       28番 松 本 英 志





1.会議に欠席した議員(なし)





1.会議に遅刻した議員(なし)





1.会議に出席した事務局員の職氏名


   事務局長      魚 崎 一 郎


   副課長兼調査係長  加 地 研 一


   総務係長      岡 山 正 道





1.会議に出席した説明員の職氏名


   市長        門   康 彦


   収入役       廣 岡 卓 樹


   理事        宮 本 眞 介


   総務部長      大 月 典 運


   行政改革推進部長  船 橋 敏 祝


   企画部長      黒 地 禎 三


   市民生活部長    新 居 茂 夫


   健康福祉部長    土 井   清


   産業振興部長    宮 本   肇


   都市整備部長    長 濱 泰 之


   下水道部長     深 山 四 郎


   水道事業部長    梶 原 史 雄


   津名総合事務所長  五 條 正 光


   岩屋総合事務所長  井 出   信


   北淡総合事務所長  岡 原 辰 生


   一宮総合事務所長  竹 澤 好 生


   東浦総合事務所長  竹 中 司 朗


   総務部財政課長   中 山 雅 勝


   教育長       内 海   孝


   教育次長      瀧   宗 生


   教育次長兼学校教育課長


             森   和 重





               開 会 午前10時00分


              ……………………………………


                  ◎開会あいさつ


○議長(池本道治)  皆さん、おはようございます。


 開会に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 いよいよ年の瀬も押し迫り、平成20年も残すところあと1ヵ月となりました。議員各位並びに市長をはじめ当局の皆様におかれましては、年末行事等のご多忙の中、極めてご健勝にてご参集を賜りましたこと、深く御礼を申し上げる次第でございます。


 本日、ここに第20回淡路市議会定例会を開会できますことは、市政のため、誠にご同慶にたえません。


 さて、今期定例会に提案されます案件は、緊急の行政課題に対応するための補正予算、条例改正、事件決議等、いずれも重要な案件でございます。また、今期定例会においては、平成20年度各種会計補正予算審査のため、特別委員会の設置も予定されております。


 議員各位におかれましては、何とぞ格別のご精励を賜りまして、慎重にご審議の上、適切妥当な結論が得られますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつとさせていただきます。


 引き続きまして、開会に先立ち、市長のあいさつがございます。


 市長、門 康彦君。


○市長(門 康彦) (登壇)  第20回淡路市議会定例会の開会に当たりまして、ごあいさつを申し上げます。


 歳月人を待たずと申しますが、今年も早木枯らしの季節を迎え、寒さが少しずつ加わってまいりました。


 本日、12月定例会を招集いたしましたところ、議員各位には、定刻にご参集を賜り、ここに開会の運びになりましたこと、衷心より厚く御礼を申し上げます。


 先日の内閣府の発表によりますと、本年度の第1・第2四半期連続して、GDP速報値がマイナス成長となり、景気が約7年ぶりに低迷状態であることが確認をされました。


 アメリカのサブプライムローンに端を発した金融危機は、昔と比較すれば、懸念をすることはないと言われてもいますが、今年に入りましても、世界同時不況となって、ますます深刻の度合いを深めています。


 一方、私たちの暮らしにおきましても、原油や株価の大幅な変動、また企業の業績悪化が広がる中での雇用削減など、その影響が顕著に表れていると言えます。


 このように、国・地方とも、景気後退による財政への影響が見込まれる中、淡路市におきましては、緻密に財政構造改革に取り組み、少子高齢化や人口減社会への対応など、持続可能な行財政基盤の確立に努めなければなりません。


 これまで、申し述べてまいりましたが、阪神淡路大震災による未曾有の被災から壊滅状態となりました市街地も、全国各地からの多くの温かいご支援をいただきながら、見事によみがえりましたが、その結果として、多額の市債の残高となっています。


 そのため、今後、より厳しい財政運営が求められることは言うまでもなく、さらなる行財政改革を推進するため、「淡路市新行財政改革推進方策」を策定し、新年度予算に反映をしてまいりたいと考えています。


 いずれにいたしましても、実効性ある行財政改革の推進には、何よりも市の現状や方向性につきまして、まずは市民の皆様の格別のご理解・ご協力が不可欠であることは言うまでもありません。


 これまでも、機会のあるごとに、市の財政事情や将来像につきまして説明をしてきました。


 淡路市の資産と負債との関係、借金と批判される起債制度が、世帯間の負担の公平さを確保するための制度としてある点、また、財政健全化法が示す財政指標の意味するところなど、今の淡路市の行財政課題についてお話をさせていただく中で、改めて市民との身近な対話の必要性を感じています。


 これからも、説明責任を十分に果たし、常に市民と情報を共有し、心の通う市政の進展に努力を重ねてまいる所存であります。


 平成20年度の重要施策の一つでありますふるさと納税につきましては、多くの淡路市を愛する方々のご理解とご協力によりまして、200人を超える多くの方々から、ふるさとを思う熱いメッセージとともに、多額の寄附が寄せられています。


 目標といたします1,200万円に到達できますよう、職員も一丸となって取り組んでいますので、今後とも、格別のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


 また、企業誘致につきましても、2社が新規立地、市内企業1社が事業所の拡張をいたします。遅くとも、来年夏ごろまでに創業すべく進められている状況であります。このほか、島内はもとより、阪神圏・東京方面等へも積極的に企業誘致の働きかけをしております。


 どうか議員の皆様におかれましても、今後の市政進展に格別のご指導・ご鞭撻を賜りますよう心からお願いを申し上げ、開会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。


○議長(池本道治)  門 市長のあいさつは終わりました。


 それでは、ただいまから、平成20年第20回淡路市議会定例会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付しておきましたとおりでございます。


 それでは、これより日程に入ります。


           ◎日程第1.会議録署名議員の指名


○議長(池本道治)  日程第1は、会議録署名議員の指名であります。


 会議録署名議員は、会議規則第82条の規定によって、議長より指名いたします。


 11番、西谷好民君、12番、田尾 成君、以上2名の方にお願いをいたします。


               ◎日程第2.会期の決定


○議長(池本道治)  次は、日程第2、会期の決定であります。


 お諮りいたします。


 今期定例会の会期は、本日から12月19日までの19日間といたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(池本道治)  ご異議なしと認めます。


 よって、さように決します。


               ◎日程第3.諸般の報告


○議長(池本道治)  次いで、日程第3、諸般の報告であります。


 本日、市長から提出されております案件は、お手元に配付しておきましたから、ご了承を願います。


 次に、地方自治法第121条の規定に基づき、説明のため、今期定例会に出席を求めた者の職・氏名は、お手元に配付しておりますとおりでございます。


 なお、冨岡副市長には、所用のため、本日の会議を欠席する旨、届け出がありました。ご了承いただきますようお願いいたします。


 次いで、監査委員から、地方自治法第235条の2第3項の規定により、一般会計及び特別会計等の平成20年7月分から平成20年10月分、及び水道事業会計の平成20年7月から平成20年10月分の出納検査結果報告書がそれぞれ提出され、お手元に配付しておりますとおりです。


 また、地方自治法第180条の規定に基づき、委任専決処分をしたものについては、報告第16号及び第17号として、それぞれ報告書が提出されました。お手元に配付しておきましたから、ご了承を願います。


 以上で、報告は終わりました。


   ◎日程第 4.議案第101号から日程第32.議案第129号まで


    日程第33.諮問第6号 30件一括上程


○議長(池本道治)  次に、日程第4、議案第101号から日程第32、議案第129号まで、及び日程第33、諮問第6号を一括議題といたします。


 それでは、これより、上程議案に対する市長の説明を求めます。


 市長、門 康彦君。


○市長(門 康彦) (登壇)  それでは、条例制定議案第101号から第112号まで、事件決議議案第113号から第121号まで、予算議案第122号から第129号まで、諮問第6号の、これらの提出議案の説明を一括して申し上げます。


 まず、最初に、条例制定議案12件の説明を申し上げます。


 議案第101号の学校給食センター条例制定の件につきましては、淡路市・洲本市広域事務組合の解散に伴い、来年度から、市が学校給食業務を行うため、所要の条例を制定します。


 次に、議案第102号の障害者福祉施設さくらんぼの里の設置及び管理に関する条例制定の件であります。


 議案第101号と同様に、組合解散に伴い、淡路市がこの施設の管理事務の承継を受けるため、所要の条例を制定します。


 議案第103号の手数料条例の改正条例制定の件につきましては、住基カードの発行手数料等を無料とするため、所要の措置を講じます。


 議案第104号の温水プールの設置及び管理に関する条例の改正条例制定の件につきましては、来年度の温水プールの開館日等を見直すための所要の措置を講じます。


 議案第105号の職員の自己啓発等休業に関する条例の改正条例制定の件であります。


 独立行政法人国際協力機構法の改正法の制定に伴い、所要の措置を講じます。


 議案第106号の企業立地促進条例の改正条例制定の件につきましては、財政措置を講じています総務省令の改正に伴い、固定資産税の課税免除となります対象要件を緩和するため、所要の措置を講じます。


 議案第107号の心身障害者(児)福祉金支給条例の改正条例制定の件であります。


 この福祉金の支給につきましては、来年度をもって廃止するため、所要の措置を講じます。


 次に、議案第108号の墓地、埋葬等に関する条例の改正条例制定の件につきましては、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴い、所要の整備を行います。


 議案第109号の北淡震災記念公園の設置及び管理に関する条例の改正条例制定の件であります。


 野島断層保存館の施設使用料を改正するため、所要の措置を講じます。


 次に、議案第110号の岩屋温浴施設の設置及び管理に関する条例等の改正条例制定の件につきましては、美湯松帆の郷、パルシェ香りの湯、花の湯の三つの温浴施設の使用料の統一化等を行うため、関係します三つの条例に所要の措置を講じます。


 議案第111号の東浦農林漁業体験実習館の設置及び管理に関する条例の改正条例制定の件であります。


 東浦サンパークの宿泊施設使用料を改正するため、所要の措置を講じます。


 次に、議案第112号のへき地保育所条例の廃止条例制定の件につきましては、平成21年1月31日をもって、長沢へき地保育園を廃止しようとするものであります。


 続きまして、事件決議9件の説明を申し上げます。


 議案第113号の淡路市・洲本市広域事務組合の解散の件につきましては、平成21年3月31日をもって組合を解散するため、事務の承継等必要な規約を定めます。


 議案第114号の淡路市・洲本市広域事務組合の解散に伴う財産処分に関する協議の件であります。


 平成20年度をもって組合が解散されることに伴い、共同処理を承継する事務に係る財産処分、組合債の精算等、必要な規約を定めます。


 議案第115号の淡路広域行政事務組合規約の変更の件につきましては、淡路市・洲本市広域事務組合の解散に伴い、同組合が行っていました農業共済事業が淡路広域行政事務組合に承継されるため、規約を変更します。


 次に、議案第116号の仮称・淡路市立市民体育館、いわゆる一宮中学校の体育館でありますけれども、建設工事請負契約締結の件であります。


 鉄筋コンクリート造り2階建て、延べ床面積約3,970平方メートル、契約金額8億6,600万円余で、契約の相手方は、出雲・水谷特別共同企業体です。


 議案第117号の五色台聖苑火葬場における火葬に関する事務の委託の件及び議案第118号の障害者福祉施設さくらんぼの里における障害者福祉サービス給付事務の受託の件を一括して説明を申し上げます。


 これらの2件は、淡路市・洲本市広域事務組合の解散に伴うものでありまして、五色台聖苑の事務は洲本市に承継されますので、一宮地区の市民に係る火葬業務は洲本市に委託、また、さくらんぼの里の事務は淡路市が承継を受けますので、旧五色町の利用者に係る障害福祉サービスの事務を洲本市から受託するため、それぞれ必要な規約を定めます。


 次に、議案第119号の広域防災・救援拠点広場用地の取得の件につきましては、これは、都市再生整備計画に基づくまちづくり交付金事業の用地を取得するものでありまして、土地の所在地は生穂新島、取得面積は約1万1,150平方メートル、取得金額は4億940万円余で、県公営企業管理者から取得します。


 議案第120号の市の区域内に新たに生じた土地の確認の件及び議案第121号の字の区域の変更の件を、一括して説明を申し上げます。


 兵庫県が工事を行いました富島漁港区域内での公有水面埋立工事によりまして、市の区域内に新たに土地が生じましたので、その確認を行うとともに、その土地を編入し、及び中田地区のほ場整備の実施に伴う区画変更のため、字の区域を変更します。


 続きまして、予算議案の補正予算8件につきまして、説明を申し上げます。


 議案第122号の一般会計補正予算(第5号)につきましては、既定予算に14憶4,540万円余を追加、補正後の予算総額は294億4,270万円余とします。


 また、債務負担行為の追加及び変更がそれぞれ1件、繰越明許費の追加が1件、地方債の変更が1件、廃止が2件であります。


 次に、議案第123号の国民健康保険特別会計補正予算(第3号)の事業勘定の予算につきましては、既定予算に1,090万円余を追加、補正後の予算総額は60億980万円とします。


 議案第124号の老人保健特別会計補正予算(第1号)につきましては、既定予算から6,120万円余を減額、補正後の予算総額は9憶9,580万円余とします。


 次に、議案第125号の介護保険特別会計補正予算(第2号)の保険事業勘定の予算につきましては、既定予算に240万円余を追加、補正後の予算総額は34憶9,120万円余とします。


 議案第126号の簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、既定予算に340万円余を追加、補正後の予算総額は6億8,990万円余とし、また地方債の変更が2件であります。


 次に、議案第127号の東浦サンパーク事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、既定予算から80万円余を減額、補正後の予算総額は1億8,300万円余とします。


 議案第128号の公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、既定予算から1,380万円余を減額、補正後の予算総額は25億9,710万円余とし、また、地方債の変更が2件であります。


 議案第129号の水道事業会計補正予算(第1号)であります。


 まず、収益的収入及び支出でありますが、水道事業収益に3,400万円余を追加、水道事業費用に1,400万円余を追加、補正後の収益的収入の予定額は25億1,540万円余、収益的支出の予定額は23億970万円余となります。


 次に、資本的収入及び支出ですが、まず、資本的収入から1,000円を減額、資本的支出から790万円余を減額、補正後の資本的収入の予定額は37億5,760万円余、資本的支出の予定額は43億3,720万円余となります。


 また、企業債の変更が1件となります。


 次に、諮問第6号の人権擁護委員候補者の推薦に関する件につきましては、人権擁護委員の任期満了に伴い、後任候補者を法務大臣に推薦する必要が生じましたので、大石委員の後任候補に、嘉原唱光様を推薦するため、ここに、議会に意見を求めるものであります。


 以上をもちまして、提出議案30件の説明を終わります。


 議員の皆様におかれましては、いずれの案件も重要なものでありますので、よろしくご審議の上、適切なご議決を賜りますようお願い申し上げます。


○議長(池本道治)  以上で、市長の提案説明は終わりました。


 続いて、ただいま上程中のうち、諮問第6号の人権擁護委員候補者の推薦に関する件につきましては、議事の都合により、分離して先議いたします。


 お諮りいたします。


 この諮問案件は人事案件でありますので、議事の順序を省略し、起立により採決いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(池本道治)  ご異議なしと認めます。


 よって、さように決します。


 それでは、採決いたします。


 諮問第6号 人権擁護委員候補者の推薦に関する件については、諮問のとおり答申することに賛成の諸君は、起立願います。


                 (起立全員)


○議長(池本道治)  起立全員であります。


 よって、本件は、諮問のとおり答申することに決定いたしました。


 次に、お諮りいたします。


 先ほど、可決されました諮問第6号を除く残りの上程中の29議案につきましては、議事の都合により、この程度にとどめ、総括質疑等の審議は後日に行いたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(池本道治)  ご異議なしと認めます。


 よって、さように決しました。


 以上で、本日の日程は終わりました。


 この際、お諮りいたします。


 明12月2日から3日までは、議案熟読のための休会といたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(池本道治)  ご異議なしと認めます。


 よって、さように決しました。


 次の本会議は、12月4日木曜日、午前10時から再開いたします。


 本日は、これをもって散会いたします。


 議員各位並びに市長をはじめ幹部職員の皆様には、大変ご苦労さまでございました。





              散 会 午前10時24分