議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 淡路市

平成20年第17回定例会(第1日 6月 3日)




平成20年第17回定例会(第1日 6月 3日)





           第17回淡路市議会定例会会議録(第1号)


平成20年6月3日(火曜日)





     平成20年6月3日


午前10時開会


 
第 1.会議録署名議員の指名


第 2.会期の決定


第 3.諸般の報告


第 4.承認第 1号 専決処分をしたものにつき承認を求める件(平成19年度淡路市


           一般会計補正予算(第6号))


第 5.承認第 2号 専決処分をしたものにつき承認を求める件(平成20年度淡路市


           一般会計補正予算(第1号))


第 6.承認第 3号 専決処分をしたものにつき承認を求める件(淡路市税条例の一部


           を改正する条例制定の件)


第 7.承認第 4号 専決処分をしたものにつき承認を求める件(平成20年度淡路市


           国民健康保険特別会計補正予算(第1号))


第 8.議案第69号 淡路市夢と未来へのふるさと寄附金条例制定の件


第 9.議案第70号 淡路市企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び


           活性化のための固定資産税の課税免除に関する条例制定の件


第10.議案第71号 淡路市固定資産税の課税免除に関する条例の一部を改正する条例


           制定の件


第11.議案第72号 淡路市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定の件


第12.議案第73号 淡路市企業立地促進条例制定の件(淡路市企業等誘致条例の全部


           を改正する条例制定)


第13.議案第74号 淡路市道路占用料の徴収等に関する条例の一部を改正する条例制


           定の件


第14.議案第75号 淡路市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例制定の


           件


第15.議案第76号 淡路市夕陽が丘クリーンセンターの設置及び管理に関する条例の


           一部を改正する条例制定の件


第16.議案第77号 淡路市海水浴場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条


           例制定の件


第17.議案第78号 字の区域(富島地区)の変更の件


第18.議案第79号 字の区域(塩尾及び遠田地区)の変更の件


第19.議案第80号 公の施設(淡路市山田活性化センター)の指定管理者の指定に関


           する件


第20.議案第81号 平成20年度淡路市一般会計補正予算(第2号)


第21.同意第 1号 教育委員会委員の任命同意に関する件


第22.同意第 2号 淡路市固定資産評価審査委員会の委員の選任につき同意を求める


           件


第23.同意第 3号 淡路市固定資産評価審査委員会の委員の選任につき同意を求める


           件


第24.同意第 4号 淡路市固定資産評価審査委員会の委員の選任につき同意を求める


           件


第25.同意第 5号 淡路市固定資産評価審査委員会の委員の選任につき同意を求める


           件


第26.同意第 6号 淡路市固定資産評価審査委員会の委員の選任につき同意を求める


           件


第27.選任第 1号 議員定数等調査特別委員会の委員の補充選任


第28.選任第 2号 政治倫理調査特別委員会の委員の補充選任





1.会議に付した事件


日程第 1.会議録署名議員の指名


日程第 2.会期の決定


日程第 3.諸般の報告


日程第 4.承認第 1号 専決処分をしたものにつき承認を求める件(平成19年度淡


             路市一般会計補正予算(第6号))


日程第 5.承認第 2号 専決処分をしたものにつき承認を求める件(平成20年度淡


             路市一般会計補正予算(第1号))


日程第 6.承認第 3号 専決処分をしたものにつき承認を求める件(淡路市税条例の


             一部を改正する条例制定の件)


日程第 7.承認第 4号 専決処分をしたものにつき承認を求める件(平成20年度淡


             路市国民健康保険特別会計補正予算(第1号))


日程第 8.議案第69号 淡路市夢と未来へのふるさと寄附金条例制定の件


日程第 9.議案第70号 淡路市企業立地の促進等による地域における産業集積の形成


             及び活性化のための固定資産税の課税免除に関する条例制定


             の件


日程第10.議案第71号 淡路市固定資産税の課税免除に関する条例の一部を改正する


             条例制定の件


日程第11.議案第72号 淡路市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定の件


日程第12.議案第73号 淡路市企業立地促進条例制定の件(淡路市企業等誘致条例の


             全部を改正する条例制定)


日程第13.議案第74号 淡路市道路占用料の徴収等に関する条例の一部を改正する条


             例制定の件


日程第14.議案第75号 淡路市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例制


             定の件


日程第15.議案第76号 淡路市夕陽が丘クリーンセンターの設置及び管理に関する条


             例の一部を改正する条例制定の件


日程第16.議案第77号 淡路市海水浴場の設置及び管理に関する条例の一部を改正す


             る条例制定の件


日程第17.議案第78号 字の区域(富島地区)の変更の件


日程第18.議案第79号 字の区域(塩尾及び遠田地区)の変更の件


日程第19.議案第80号 公の施設(淡路市山田活性化センター)の指定管理者の指定


             に関する件


日程第20.議案第81号 平成20年度淡路市一般会計補正予算(第2号)


日程第21.同意第 1号 教育委員会委員の任命同意に関する件


日程第22.同意第 2号 淡路市固定資産評価審査委員会の委員の選任につき同意を求


             める件


日程第23.同意第 3号 淡路市固定資産評価審査委員会の委員の選任につき同意を求


             める件


日程第24.同意第 4号 淡路市固定資産評価審査委員会の委員の選任につき同意を求


             める件


日程第25.同意第 5号 淡路市固定資産評価審査委員会の委員の選任につき同意を求


             める件


日程第26.同意第 6号 淡路市固定資産評価審査委員会の委員の選任につき同意を求


             める件


日程第27.選任第 1号 議員定数等調査特別委員会の委員の補充選任


日程第28.選任第 2号 政治倫理調査特別委員会の委員の補充選任





1.会議に出席した議員(28名)


   1番 戸 田 雄 士        2番 土 井 晴 夫


   3番 奥 野 幸 男        4番 新 阜 長 富


   5番 岬   光 彦        6番 地 主 雅 次


   7番 新 谷 福 松        8番 五 条 正 仁


  10番 松 岡   昇       11番 西 谷 好 民


  12番 田 尾   成       13番 籾 谷   宏


  14番 中 谷 秀 子       15番 鎌 塚 俊 子


  16番 谷   裕 子       17番 蓮 池 久 志


  18番 出 雲 容 子       19番 正 井 正 一


  20番 籔 渕 功 一       21番 植 野 喬 雄


  22番 富 田   豊       23番 黒 地 祥 夫


  24番 池 本 道 治       25番 坊 下 正 修


  26番 竹 中 史 雄       27番 岡 田 勝 一


  28番 松 本 英 志





1.会議に欠席した議員(1名)


   9番 田 村 伊久男





1.会議を早退した議員(なし)





1.会議に出席した事務局員の職氏名


   事務局長      魚 崎 一 郎


   副課長兼調査係長  加 地 研 一


   総務係長      岡 山 正 道





1.会議に出席した説明員の職氏名


   市長        門   康 彦


   副市長       冨 岡 篤太郎


   収入役       廣 岡 卓 樹


   理事        宮 本 眞 介


   総務部長      大 月 典 運


   行政改革推進部長  船 橋 敏 祝


   企画部長      黒 地 禎 三


   市民生活部長    新 居 茂 夫


   健康福祉部長    土 井   清


   産業振興部長    宮 本   肇


   都市整備部長    長 濱 泰 之


   下水道部長     深 山 四 郎


   水道事業部長    梶 原 史 雄


   津名総合事務所長  五 條 正 光


   岩屋総合事務所長  井 出   信


   北淡総合事務所長  岡 原 辰 生


   一宮総合事務所長  竹 澤 好 生


   東浦総合事務所長  竹 中 司 朗


   総務部財政課長   中 山 雅 勝


   教育長       内 海   孝


   教育次長      瀧   宗 生


   教育次長兼学校教育課長


             森   和 重





              開 会 午前10時00分


             ……………………………………


                 ◎開会あいさつ


○議長(植野喬雄)  皆さん、おはようございます。


 開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 風薫るさわやかな季節となってまいりましたが、議員各位並びに門 市長をはじめ幹部職員の皆様には、極めてご健勝にてご参集を賜り、本日、ここに第17回淡路市議会定例会を開会できますことは、市政のため、誠にご同慶にたえない次第であり、各位のご精励に深く敬意を表するものであります。


 さて、今期定例会に提案されます案件は、補正予算、条例、事件決議案件など、いずれも重要な案件であります。


 議員各位におかれましては、何とぞ格別のご精励を賜り、慎重にご審議の上、適切妥当な結論が得られますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつといたします


 引き続きまして、開会に先立ち、門 市長のごあいさつがございます。


 市長、門 康彦君。


○市長(門 康彦) (登壇)  皆さん、おはようございます。


 第17回淡路市議会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 6月定例会を招集いたしましたところ、議員各位には、定刻にご参集を賜り、ここに開会の運びになりましたこと、衷心より厚く御礼を申し上げます。


 この1ヵ月間、新聞やテレビ等では、ミャンマーの大型サイクロンと四川大地震の惨状が連日報道をされています。未曾有の惨事の中、そして先行きの見えない状況の中で、不自由な避難生活を余儀なくされている多くの方々の姿を目の当たりにしたとき、阪神淡路大震災を経験した私たちにとりましては、一日も早い復興を祈らずにはいられません。


 災害は忘れたころにやってくるのではなく、災害は必ずやってくることを深く認識し、自然災害に対する備えを常に検証する姿勢が求められています。


 一方、自然災害ではありませんが、今、本市にとって大きな課題となっていますのは、明石海峡での船舶衝突事故による被害対策であります。最盛期だったノリと新子漁は、風評被害を含め大きな打撃を受けました。これらに対する損害賠償につきましては非常に難しいものがあり、まだ見通しが立っていない状況ですが、市といたしましては、一刻も早い元気な漁業の再開に向け、可能な限りの支援策を講じてまいりたいと考えています。


 さて、新年度に入り2ヵ月、まだ市政の状況に大きな進展は見えていませんが、本年度の施政方針で申し上げましたとおり、これまでの3年間の取り組みの総括を行うとともに、今後の淡路市の諸課題を整理し、厳しい財政事情を考慮しつつ、創意と工夫をこらしながら地域活性化を目指してまいります。


 その一つは、企業の誘致であります。明石海峡大橋開通から10年が経過して、生活の利便性は大きく向上しましたが、一方では、人口の減少が続いています。これまで、働く場の確保の重要性を痛切に感じてまいりました。先日、淡路市が策定しましたいわゆる企業立地法に基づく基本計画が国に認められたところですが、早速、優良企業から進出の意向がありました。広大な未利用地の活用のため、この機を逃さずに精力的に取り組み、定住人口増につなげてまいりたいと思います。


 二つ目は、観光施策であります。淡路市には、恵まれた自然景観と訪れる人々を楽しませる観光施設がたくさんあります。さらに、観光地としての魅力を一層高めるなど、交流人口の増加を図るため、4月に新しく設置した観光政策課を中心に取り組みを積極的に進めてまいります。


 三つ目は、ふるさと納税であります。今定例会におきまして、淡路市夢と未来へのふるさと寄附金条例を提案いたしますが、淡路市出身や市にゆかりのある多くの皆さんに、市の現状や将来性を積極的に情報を発信し、環境や景観の保全に配慮したまちづくりの応援をお願いしたいと考えています。


 いずれにいたしましても、現下の厳しい財政状況の中ではありますが、徹底した行財政改革を進めつつ、市の特性を生かした効率のよい施策を展開し、美しい淡路市、幸せを実感するまちづくりの実現のため、一層の努力を払ってまいります。


 どうか、議員の皆様におかれましても、今後の市政運営に格別のご指導・ご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げ、開会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。


○議長(植野喬雄)  門 市長のごあいさつが終わりました。


 それでは、ただいまから、平成20年第17回淡路市議会定例会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に印刷配付しておりますとおりでございます。これによりご了承願います。


 日程に先立ち、ご報告申し上げます。


 9番 田村伊久男議員から、所用のため、本日の本会議を遅刻する旨、届け出がありましたので、ご了承願います。


 これより日程に入ります。


           ◎日程第1.会議録署名議員の指名


○議長(植野喬雄)  日程第1は、会議録署名議員の指名であります。


 会議録署名議員は、会議規則第82条の規定によって、議長より指名いたします。


 5番、岬 光彦君、6番、地主雅次君、以上2名の議員にお願いいたします。


              ◎日程第2.会期の決定


○議長(植野喬雄)  次は、日程第2、会期決定の件を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期定例会の会期は、本日から6月23日までの21日間といたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(植野喬雄)  ご異議なしと認めます。


 よって、さように決します。


              ◎日程第3.諸般の報告


○議長(植野喬雄)  次いで、日程第3、諸般の報告であります。


 まず、最初に、兵庫県功労者表彰について、私事で恐縮に存じますが、ご報告させていただきます。


 兵庫県では、毎年、地方自治の発展に貢献された方や、教育、福祉、商工業、農林水産業の振興などに功績のあった方々を表彰しております。


 今年は、去る5月20日、兵庫県公館において、自治功労はじめ福祉功労、農林水産功労、消防功労等20部門で222人の方々が表彰されました。このうち、自治功労部門で、淡路市議会議員の中から、私 植野喬雄が井戸県知事から表彰を受けました。


 ここに、ご報告させていただきます。


 次に、本日、市長から提出されます案件は、お手元に印刷配付しておきましたから、ご了承願います。


 次いで、この機会に、閉会中の人事異動に伴う新任者を順次ご紹介申し上げます。


 初めに、宮本眞介理事、大月典運総務部長、船橋敏祝行政改革推進部長、黒地禎三企画部長、土井 清健康福祉部長、深山四郎下水道部長、瀧 宗生教育次長。


 次に、今期定例会から、説明のため、出席を求めることになりました森 和重教育次長。


 次に、五條正光津名総合事務所長、井出 信岩屋総合事務所長、竹中司朗東浦総合事務所長。


 以上で紹介を終わります。


 次に、地方自治法第121条の規定に基づき、説明のため、今期定例会に出席を求めました者の職・氏名は、お手元に配付しておりますとおりです。


 次いで、監査委員から、地方自治法第235条の2第3項の規定により、一般会計及び特別会計並びに水道事業会計等の平成20年3月分、4月分の出納検査結果報告書がそれぞれ提出されました。


 また、地方自治法施行令第146条及び第150条並びに地方公営企業法第26条の規定に基づく、「平成19年度予算繰越計算書」が報告第3号から第5号まで、それぞれ報告書が提出されました。


 お手元に配付しておきましたから、ご了承願います。


 以上で、報告は終わりました。


  ◎日程第4.承認第1号から日程第26.同意第6号まで 23件一括上程


○議長(植野喬雄)  続いて、日程第4、承認第1号から日程第26、同意第6号まで、23件を一括議題といたします。


 これより、上程議案に対する市長の説明を求めます。


 市長、門 康彦君。


○市長(門 康彦) (登壇)  それでは、専決承認議案第1号から第4号まで、条例制定議案第69号から第77号まで、事件決議議案第78号から第80号まで、予算議案第81号、同意議案第1号から第6号までの、これらの提出議案の説明を、一括して申し上げます。


 承認第1号の平成19年度一般会計補正予算(第6号)につきましては、補正予算の総額に1,100万円余を追加し、補正後の予算総額を、275億2,630万円とします。


 また、繰越明許費の変更が1件、地方債の変更が6件であります。


 承認第2号の平成20年度一般会計補正予算(第1号)につきましては、補正予算の総額に2,610万円余を追加し、補正後の予算総額を277億5,910万円余とします。


 承認第3号の税条例の改正条例制定の件であります。


 いわゆるふるさと納税制度、住宅ローン控除等の創設に伴い、個人住民税等に所要の措置を講じます。


 承認第4号の平成20年度国民健康保険特別会計補正予算(第1号)につきましては、事業勘定の補正予算の総額に、6,060万円余を追加し、補正後の予算総額を59億8,650万円余とします。


 以上の4件につきましては、緊急性を要し、市議会を招集する暇がありませんでしたので、専決処分をしたものであります。


 続きまして、条例制定議案9件の説明を申し上げます。


 まず、議案第69号の淡路市夢と未来へのふるさと寄附金条例制定の件につきましては、ふるさと淡路市に寄附金として受け入れたものを基金で管理し、運営するため、必要な事項を定めます。


 議案第70号の企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化のための固定資産税の課税免除に関する条例制定の件であります。いわゆる企業立地促進法による基本計画が、国から同意されたことに伴い、対象事業者に対し、固定資産税の課税を免除するため、必要な事項を定めます。


 議案第71号の固定資産税の課税免除に関する条例の改正条例制定の件につきましては、先ほどの議案第70号の条例制定に伴い、条例間の適用関係を明らかにするなど、所要の措置を講じます。


 次に、議案第72号の国民健康保険税条例の改正条例制定の件であります。地方税法等の一部を改正する法律等の施行に伴い、国保税に後期高齢者支援金等課税額の制度の導入等を措置するため、国保会計の収支均衡を図るため、課税額の引き上げを行います。


 議案第73号の企業立地促進条例制定の件につきましては、企業立地促進法による基本計画が同意されたことに伴い、現行の企業等誘致条例の抜本的な見直しを行い、新たな仕組みとしての奨励金等制度を措置するため、必要な措置を講じます。


 次に、議案第74号の道路占用料の徴収等に関する条例の改正条例制定の件であります。道路法施行令の一部を改正する政令の施行に伴い、市道への応急仮設住宅の建設に係る占用料に関し、所要の措置を講じます。


 議案第75号の消防団員等公務災害補償条例の改正条例制定の件につきましては、関係政令の改正に伴い、消防団員等に対する損害補償の充実を図るため、所要の措置を講じます。


 次に、議案第76号の夕陽が丘クリーンセンターの設置及び管理に関する条例の改正条例制定の件であります。安定した施設の運営を確保するため、来年度から、事業系ごみ及び直接搬入ごみの焼却手数料を引き上げるため、所要の措置を講じます。


 次に、議案第77号の海水浴場の設置及び管理に関する条例の改正条例制定の件につきましては、多賀の浜海水浴場の駐車場使用料を定めるため、所要の措置を講じるものであります。


 続きまして、事件決議3件の説明を申し上げます。


 議案第78号及び第79号の字の区域の変更の件を、一括して説明を申し上げます。


 議案第78号は、富島地区の一部で行っている土地区画整理事業の実施に伴うものであり、また、議案第79号は、塩尾、遠田地区の一部で行っている地籍調査事業の実施に伴い、それぞれ現況に即した字界となるよう変更するものであります。


 次に、議案第80号の公の施設の指定管理者の指定の件であります。新たに、山田活性化センターの指定管理者として、本年7月1日から、平成23年3月31日までの間、山田営農組合を指定管理者に指定いたします。


 続きまして、予算議案の補正予算1件につきまして、説明を申し上げます。


 議案第81号の平成20年度淡路市一般会計補正予算(第2号)につきましては、補正予算の総額に9,260万円余を追加し、補正後の予算総額を、278億5,170万円余とします。


 また、繰越明許費が1件であります。


 最後に、人事同意議案6件につきまして、説明を申し上げます。


 まず、同意第1号の教育委員会委員の任命同意につきましては、境 委員の任期満了に伴い、中谷欽輔様を後任委員に任命するため、ここに同意を求めるものであります。


 次に、同意第2号から第6号までの固定資産評価審査委員会の委員の選任同意5件につきましては、一括して説明を申し上げます。


 まず、同意第2号につきましては、藤田委員の後任に、引き続き藤田 進様を、また、同意第3号は、古川委員の後任に加地敦信様を、同意第4号は、藤森委員の後任に倉本光夫様を、同意第5号は、高嶋委員の後任に長内昭弘様を、同意第6号は、来田委員の後任に入道良行様を、それぞれ後任委員に選任するため、ここに同意を求めるものであります。


 以上をもちまして、提出議案23件の説明を終わります。


 議員の皆様におかれましては、いずれの案件も重要なものであります。よろしくご審議の上、適切なご議決を賜りますようお願い申し上げます。


○議長(植野喬雄)  市長の提案説明は終わりました。


  ◎日程第27.選任第1号 議員定数等調査特別委員会委員の補充選任の件


○議長(植野喬雄)  次に、日程第27、選任第1号 議員定数等調査特別委員会委員の補充選任の件を議題といたします。


 ご報告を申し上げます。


 先般、議員定数等調査特別委員会委員であります中谷秀子委員から、当該委員を辞職したい旨、願い出がありました。


 よって、委員会条例第14条の規定により、議長において閉会中に許可いたしましたので、ご了承願います。


 それでは、欠員となりました議員定数等調査特別委員会委員1名の補充選任を行います。


 委員会条例第8条の規定により、議長から、岡田勝一議員を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長から指名いたしました1名の議員を、議員定数等調査特別委員会の委員に選任することに決して、ご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(植野喬雄)  ご異議なしと認めます。


 よって、さように決しました。


   ◎日程第28.選任第2号 政治倫理調査特別委員会委員の補充選任の件


○議長(植野喬雄)  次いで、日程第28、選任第2号 政治倫理調査特別委員会委員の補充選任の件を議題といたします。


 ご報告を申し上げます。


 先般、政治倫理調査特別委員会委員であります竹中史雄委員から、当該委員を辞職したい旨、願い出がありました。


 よって、委員会条例第14条の規定により、議長において閉会中に許可いたしましたので、ご了承願います。


 それでは、欠員となりました政治倫理調査特別委員会委員1名の補充選任を行います。


 委員会条例第8条の規定により、議長から、竹中史雄議員を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長から指名いたしました1名の議員を、政治倫理調査特別委員会の委員に選任することに決して、ご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(植野喬雄)  ご異議なしと認めます。


 よって、さように決しました。


 以上で、本日の日程は終わりました。


 この際、お諮りいたします。


 6月4日及び5日は、議案熟読のため休会いたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(植野喬雄)  ご異議なしと認めます。


 よって、さように決します。


 次の本会議は、6月6日金曜日、午前10時から再開いたします。


 本日は、これをもって散会いたします。


 皆様、ご苦労さまでございました。





            散 会 午前10時23分