議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 淡路市

平成17年第1回臨時会(第2日 4月12日)




平成17年第1回臨時会(第2日 4月12日)





           第1回淡路市議会臨時会会議録(第2号)





平成17年4月12日(火曜日)





  平成17年4月12日


午前10時開会





 
第 1.会議録署名議員の指名


第 2.承認第 1号 専決処分したものにつき承認を求める件


           (平成16年度津名町一般会計補正予算の議定について)


第 3.承認第 2号 専決処分したものにつき承認を求める件


           (平成16年度北淡町一般会計補正予算の議定について)


第 4.承認第 3号 専決処分したものにつき承認を求める件


           (平成16年度一宮町一般会計補正予算の議定について)


第 5.承認第 4号 専決処分したものにつき承認を求める件


           (平成16年度子育て支援センター新築工事請負契約の締結につ


           いて)


第 6.承認第 5号 専決処分したものにつき承認を求める件


           (字の設定、字の区域の変更及び字の廃止の決定について)


第 7.承認第 6号 専決処分したものにつき承認を求める件


           (淡路市役所の位置を定める条例ほか261件の制定について)


第 8.承認第 7号 専決処分したものにつき承認を求める件


           (平成17年度淡路市暫定予算の議定について)


第 9.承認第 8号 専決処分したものにつき承認を求める件


           (平成17年度北淡温水プール新築工事請負契約の締結について)


第10.承認第 9号 専決処分したものにつき承認を求める件


           (平成17年度子育て支援センター新築工事請負契約の締結につ


           いて)


第11.承認第10号 専決処分したものにつき承認を求める件


           (指定金融機関の指定について)


第12.承認第11号 専決処分したものにつき承認を求める件


           (淡路教育事務協議会への加入)


第13.承認第13号 専決処分したものにつき承認を求める件


           (淡路公平委員会への加入)





1.会議に付した事件


日程第 1.会議録署名議員の指名


日程第 2.承認第 1号 専決処分したものにつき承認を求める件


             (平成16年度津名町一般会計補正予算の議定について)


日程第 3.承認第 2号 専決処分したものにつき承認を求める件


             (平成16年度北淡町一般会計補正予算の議定について)


日程第 4.承認第 3号 専決処分したものにつき承認を求める件


             (平成16年度一宮町一般会計補正予算の議定について)


日程第 5.承認第 4号 専決処分したものにつき承認を求める件


             (平成16年度子育て支援センター新築工事請負契約の締結


             について)


日程第 6.承認第 5号 専決処分したものにつき承認を求める件


             (字の設定、字の区域の変更及び字の廃止の決定について)


日程第 7.承認第 6号 専決処分したものにつき承認を求める件


             (淡路市役所の位置を定める条例ほか261件の制定につい


             て)


日程第 8.承認第 7号 専決処分したものにつき承認を求める件


             (平成17年度淡路市暫定予算の議定について)


日程第 9.承認第 8号 専決処分したものにつき承認を求める件


             (平成17年度北淡温水プール新築工事請負契約の締結につ


             いて)


日程第10.承認第 9号 専決処分したものにつき承認を求める件


             (平成17年度子育て支援センター新築工事請負契約の締結


             について)


日程第11.承認第10号 専決処分したものにつき承認を求める件


             (指定金融機関の指定について)


日程第12.承認第11号 専決処分したものにつき承認を求める件


             (淡路教育事務協議会への加入)


日程第13.承認第13号 専決処分したものにつき承認を求める件


             (淡路公平委員会への加入)





1.会議に出席した議員(59名)


   1番 山 崎 一 馬        2番 地 道 元 輔


   3番 北 浦 久 吉        4番 平 岡 久 和


   5番 石 上   学        6番 出 雲 容 子


   7番 坊 下 正 修        8番 打土井   博


   9番 芦 野 博 正       10番 岡   久美子


  11番 萩 原 敏 男       12番 岡 本 善太郎


  13番 牛 原 琴 江       14番 池 本 道 治


  15番 正 永 邦 雄       16番 小 溝 輝 夫


  17番 北   英 夫       18番 野 下 恒 雄


  20番 谷   裕 子       21番 東 田 昭 作


  22番 黒 地 祥 夫       23番 相 田 昭 重


  24番 籾 谷   宏       25番 薮 田 まり子


  26番 西 濱 益 代       27番 正 井 正 一


  28番 富 田   豊       29番 植 松 晃 一


  31番 田 中 一 三       32番 谷   昭 次


  33番 畠 田 茂 嗣       34番 柳 谷 喜 隆


  35番 鎌 塚 俊 子       36番 河 合 敦 子


  37番 大 谷 ミチ子       38番 中 谷 秀 子


  39番 籔 渕 功 一       40番 松 本 英 志


  41番 内 田 眞 一       43番 岡 田 耕太郎


  44番 川 東 輝 雄       45番 田 村 敏 江


  46番 高 田 定 明       47番 松 野 永 治


  48番 大 崎 啓 司       50番 大 山 善 民


  51番 大 濱 晴 宥       52番 田 中 孝 始


  53番 上 野   忠       55番 千 代 英 一


  56番 宝 川 雅 嗣       59番 岡 田 勝 一


  60番 蓮 池 久 志       62番 谷     巖


  63番 植 野 喬 雄       64番 北 坂 広 勝


  65番 森   重 政       66番 仲 井 睦 夫


  67番 川 西 マサコ





1.会議に欠席した議員(3名)


  30番 松 林 優 次       49番 大 溝 文 夫


  58番 上 条 菊次郎





1.会議を早退した議員(5名)


  19番 竹 中 史 雄       42番 廣 田 克 子


  54番 野 上 英 次       57番 近 藤 俊 一


  61番 横 山 昌次郎





1.会議に出席した事務局員の職氏名


   局長       山 本 善 春


   課長兼総務係長  新 開 正 章


   副課長兼調査係長 加 地 研 一


   議事係長     竹 澤 秀 美


   主事       松 本 久美子





1.会議に出席した説明員の職氏名


  市長職務執行者    今 津   浩


  収入役職務代理者   渡 邊 豊 晴


  総務部長       栗 山   守


  企画部長       瀧 谷 勝 三


  市民生活部長     植 野 芳 昭


  健康福祉部長     速 谷 仁 義


  産業振興部長     森   定 男


  都市整備部長     新 居 茂 夫


  下水道部長      清 水 良 司


  水道事業部長     浜 野 展 好


  津名総合事務所長   向野下 正 広


  岩屋総合事務所長   長 浜 泰 之


  北淡総合事務所長   広 岡 卓 樹


  一宮総合事務所長   山 崎 高 志


  東浦総合事務所長   中 本   渉


  教育長        内 海   孝


  教育次長       池 本 正 義








               開 議 午前10時00分


              ……………………………………


○議長(仲井睦夫)  ただいまから第1回淡路市議会臨時会第2日の会議を開会いたします。


 大溝文夫君が病気欠席、上条菊次郎君、また、松林優次君が所用のため欠席の届けがありましたので、皆さん方にご報告を申し上げます。


 本日の議事日程は、お手元に配付しておりますとおりでありますが、ご確認を願いたいと思います。





 ◎日程第1.会議録署名議員の指名





○議長(仲井睦夫)  それでは、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において指名いたします。


 3番、北浦久吉君、4番、平岡久和君、以上の2名にお願いをしたいと思います。





 ◎日程第2.承認第1号から日程第13.承認第13号 10案一括上程





○議長(仲井睦夫)  日程第2、承認第1号から、日程第13、承認第13号までの専決処分したものにつき承認を求めることについて、一括議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 市長職務執行者、今津 浩君。


○市長職務執行者(今津 浩) (登壇)  皆さん、おはようございます。


 ただいまから承認第1号から承認第13号までの一括提案理由の説明を行います。


 承認第1号 専決処分したものにつき承認を求める件。専決第7号 平成16年度津名町一般会計補正予算(第12号)の専決処分について。


 平成16年度津名町一般会計補正予算(第12号)を定める必要が生じましたが、議会を招集する暇がないので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したものであり、同条第3項の規定により、議会に報告し、承認を求めるものであります。


 承認第2号 専決処分したものにつき承認を求める件。専決第9号 平成16年度北淡町一般会計補正予算(第9号)の専決処分について。


 平成16年度北淡町一般会計補正予算(第9号)を定める必要が生じましたが、議会を招集する暇がないので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したものであり、同条第3項の規定により、議会に報告し、承認を求めるものであります。


 承認第3号 専決処分したものにつき承認を求める件。専決第4号 平成16年度一宮町一般会計補正予算(第10号)の専決処分について。


 平成16年度一宮町一般会計補正予算(第10号)を定める必要が生じましたが、議会を招集する暇がないので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をしたものであり、同条第3項の規定により、議会に報告し、承認を求めるものであります。


 承認第4号 専決処分したものにつき承認を求める件。専決第4号 工事請負変更契約の専決処分について。


 子育て支援センター新築工事請負契約について、一部変更契約を締結する必要が生じましたが、議会を招集する暇がないので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したものであり、同条第3項の規定により、議会に報告し、承認を求めるものであります。


 承認第5号 専決処分したものにつき承認を求める件。専決第1号 字の設定、字の区域き変更及び字の廃止について。


 津名郡5町合併による淡路市設置に伴い、旧東浦町大字楠本、及び旧淡路町大字楠本の各一部で、住所の表記、大字及び地番が重複するため、旧淡路町内の等角区域に大字名の変更が生じましたが、議会を招集する暇がないので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したものであり、同条第3項の規定により、議会に報告し、承認を求めるものであります。


 承認第6号 専決処分したものにつき承認を求める件。専決第2号 淡路市役所の位置を定める条例ほか261件の条例制定の専決処分について。


 津名郡5町合併による淡路市の設置に伴い、即時に条例を制定する必要が生じましたが、議会を招集する暇がないので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したものであり、同条第3項の規定により、議会に報告し、承認を求めるものであります。


 承認第7号 専決処分したものにつき承認を求める件。専決第3号 平成17年度淡路市暫定予算の専決処分について。


 平成17年度淡路市暫定予算、一般会計、特別会計15件、計16件を定める必要が生じましたが、議会を招集する暇がないので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したものであり、同条第3項の規定により、議会に報告し、承認を求めるものであります。


 承認第8号 専決処分したものにつき承認を求める件。専決第4号 工事請負契約の専決処分について。


 北淡温水プール新築工事について、市議会の議決を得て請負契約を締結する必要が生じましたが、議会を招集する暇がないので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したものであり、同条第3項の規定により、議会に報告し、承認を求めるものであります。


 承認第9号 専決処分したものにつき承認を求める件。専決第5号 工事請負契約の専決処分について。


 子育て支援センター新築工事について、市議会の議決を得て請負契約を締結する必要が生じましたが、議会を招集する暇がないので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したものであり、同条第3項の規定により、議会に報告し、承認を求めるものであります。


 承認第10号 専決処分したものにつき承認を求める件。専決第6号 淡路市指定金融機関の指定について。


 地方自治法第235条第2項及び地方自治法施行令第68条第2項の規定により、淡路市に属する公金の収納または支払いの義務を取り扱わせる指定金融機関を指定することの必要が生じましたが、議会を招集する暇がないので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したものであり、同条第3項の規定により、議会に報告し、承認を求めるものであります。


 承認第11号 専決処分したものにつき承認を求める件。専決第7号 淡路教育事務協議会への加入に係る専決処分について。


 地方自治法第252条の6の規定により、淡路教育事務協議会規程の一部を改正する規約を制定し、同協議会に加入する必要が生じましたが、議会を招集する暇がないので、同法第179条第1項の規定により専決処分をしたものであり、同条第3項の規定により、議会に報告し、承認を求めるものであります。


 それでは、承認第13号 専決処分したものにつき承認を求める件。専決第9号 淡路公平委員会設置規約の変更に係る専決処分について。


 津名郡5町合併による淡路市の設置に伴い、地方自治法第252条の7第2項の規定により、淡路公平委員会に加入するため、同条第3項において準用する同法252条の2第3項の規定により、淡路公平委員会の設置規約の変更する必要が生じましたが、同法第179条第1項の規定により専決処分したものであり、同条第3項の規定により、議会に報告し、承認を求めるものであります。


 承認第1号から承認第13号までの案件は、いずれも重要な案件でございますので、よろしくご審議の上、ご承認賜りますようお願い申し上げます。


 この後、詳細につきましては担当部長に補足説明をさせますので、よろしくお願いを申し上げます。


○議長(仲井睦夫)  補足説明を求めます。


 総務部長、栗山 守君。


○総務部長(栗山 守)  (登壇)  それでは、日程2から日程13についての補足説明を行いたいと思います。


 承認第1号の関係でございますが、平成16年度津名町一般会計補正予算について説明を行います。本補正につきましては、平成17年第1回津名町議会定例会以降におきまして確定いたしました地方交付税等につきまして、平成16年度津名町一般会計補正予算(第12号)として3月23日付をもって専決処分をしたところでございます。


 まず、歳出におきましては、民生費、土木費、財源振替をいたしております。歳入では、特別交付税につきまして、県当局、関係機関による配慮をいただく中、増額決定が出されたところであり、また、辺地対策事業におきます起債充当率アップがされたことに伴い、それぞれ増額補正をいたしたものでございます。歳入補正額につきましては、受入額と同額の地域福祉基金繰入金を減額したことにより、既定の歳入歳出予算の総額には変更を生じておりません。


 以上、よろしくご審議の上、ご承認賜りますようお願い申し上げます。


 続きまして、承認第2号 平成16年度北淡町一般会計補正予算(第9号)。


 歳入において、3月に交付された特別交付税1億5,190万円の増額、町債では、過疎対策事業債の充当率のかさ上げ及び財源対策債の追加配分で6,970万円の増額、基金繰入金2億2,160万円の減額により、歳入総額を145億6,606万8,000円とするものでございます。歳出において、各科目の財源内訳の変更で、歳出総額145億6,606万8,000円とするものでございます。


 引き続きまして、承認第3号 平成16年度津名郡一宮町一般会計補正予算(第10号)についてでございます。


 平成16年度津名郡一宮町一般会計補正予算(第10号)でありますが、歳出において、特別交付税の交付額確定に伴い2億1,610万円の増額、過疎対策事業債の充当率確定、一般公共事業調整債の配分の確定、自治振興事業貸付金の減額に伴い、町債を130万円減額し、歳入歳出総額を変えず、繰入金2億1,480万円を減額し、調整するものでございます。


 続きまして、承認第4号 子育て支援センター新築工事は、少子高齢化対策基本法及び児童福祉法の一部改正を受け、地域の子育て支援をする施設として子供を安心して産み育てる環境づくりと、子供の居場所づくりを目的として整備するもので、工事着手後、土地収用法等の手続などの遅れから、年度内の完成が困難となりました。通常の場合は繰越明許費により翌年度に繰り越して工事施工をすることではございますが、合併後は事業そのものが新市に引き継がれますが、消滅した市町の予算は引き継ぎができず、同一市町の存在を前提とし、いわゆる予算の繰越制度の概念がありません。したがいまして、16年度における工事の出来高に基づき契約の金額を変更するものでございます。


 それから承認第5号 字の設定、字の区域の変更及び字の廃止の決定でございますが、津名郡5町合併による淡路市の設置に伴い、東浦町大字楠本と淡路町大字楠本との一部で住所の表記、大字及び地番が重複する淡路町内の当該区域の大字名を変更するものでございます。ちなみに、南鵜崎の面積は約25ヘクタール、筆数は310筆でございます。


 それから、承認第6号 淡路市役所の位置を定める条例ほか261件の条例制定の専決処分の関係でございます。


 条例第1号、淡路市役所の位置を定める条例。地方自治法の規定に基づき、淡路市役所の位置を淡路市生穂新島8番地に定めるものでございます。


 淡路市の休日を定める条例でございますが、地方自治法の規定に基づき、市の休日の日曜日及び土曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日、12月29日から翌年の1月3日までとし、市の機関の執務は原則して行いません。


 淡路市公告式条例。地方自治法の規定に基づく淡路市の公告式を定める。


 淡路市市議会議員定数条例。地方自治法の規定に基づき、淡路市議会議員の定数を28名とするものでございます。


 淡路市議会の定例会の回数を定める条例でございますが、地方自治法の規定に基づく淡路市議会の定例会の回数は毎年4回とするということでございます。


 淡路市議会及び淡路市長の選挙における選挙運動用自動車の使用及び選挙運動用ポスターの作成の公平に関する条例でございますが、公職選挙法の規定に基づき、淡路市議会議員、また淡路市長の選挙における自動車の使用及びポスターの作成の公平に関し必要な事項を定めるものでございます。


 引き続きまして、淡路市議会議員及び淡路市長の選挙におけるポスター掲示場の設置に関する条例の件でございますが、公職選挙法の規定に基づき、淡路市議会議員及び淡路市長の選挙におけるポスター掲示場設置及びその総数を減ずることに関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市監査委員条例。地方自治法の規定に基づき、淡路市の監査委員の数を2名とするほか、必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市行政組織条例。地方自治法の規定に基づき、市長の権限に属する事務を分掌させるため、総務部、企画部、市民生活部、健康福祉部、産業振興部、都市整備部、下水道部を設置するものでございます。


 淡路市総合事務所及び出張所設置条例でございますが、地方自治法の規定に基づき、市長の権限に属する事務を分掌させるため、町内に5カ所の総合事務所及び5カ所の出張所を設置するものでございます。


 淡路市行政事務条例。行政手続法の趣旨にのっとり、処分、行政指導及び届け出に関する手続に関する共通事項を定め、行政運営における公正の確保と透明性の向上を図り、市民の権利利益の保護に資することを目的とするものでございます。


 政治倫理の確立のための淡路市長の資産などの公開に関する条例でございますが、政治倫理の確立の中、国会議員の資産等の公開等に関する法律に基づき、淡路市長の資産公開に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市地域審議会条例。市町村の合併の特例に関する法律の規定に基づき、合併前の津名町、淡路町、北淡町、一宮町及び東浦町の区域ごとに地域審議会を設置するものでございます。


 淡路市総合計画審議会条例。地方自治法の規定により、淡路市総合計画に関し、市長の諮問する事項を調査審議するため、淡路市総合計画審議会を置く条例でございます。


 淡路市情報公開条例。地方自治の本旨にのっとり、市民の知る権利を尊重し、行政情報の公開を請求する権利を明らかにすることなど、情報公開の総合的な推進に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市個人情報保護条例。市の実施機関が保有する個人情報の開示、訂正及び使用停止を求める権利を明らかし、個人の権利利益の保護や個人の情報の適正な取り扱いの確保に関する基本的事項を定めるものでございます。


 淡路市印鑑条例。淡路市における印鑑登録及び証明に関する事務が正確かつ迅速に処理されるように必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市認可地縁団体印鑑条例。淡路市の一定の区域に住所を有する者の地縁に基づき形成された団体のうち、地方自治法に基づく市長の許可を受けた者の利便を増進するとともに、取引の安全に寄与することを目的とし、その代表者等に係る印鑑の登録及び証明に関する事務について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市の公の施設に係る指定管理制度手続に関する条例。地方自治法の規定に基づき、市が設置する公の施設の管理を行わせる指定管理者の指定の手続に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市中田コミュニティセンター設置及び管理に関する条例。地方自治法の規定に基づき、淡路市中田コミュニティセンターの設置及び管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市海平の郷コミュニティセンター設置及び管理に関する条例。地方自治法の規定に基づき、海平の郷コミュニティセンターの設置及び管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市天神の郷コミュニティセンター設置及び管理に関する条例でございますが、地方自治法の規定に基づき、淡路市天神の郷コミュニティセンターの設置及び管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市江井コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例でございますが、地方自治法の規定に基づき、淡路市江井コミュニティセンターの設置及び管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市立一宮コミュニティ施設設置及び管理に関する条例でございますが、地方自治法の規定に基づき、淡路市立一宮コミュニティ施設の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市移動通信施設設置及び管理に関する条例の件でございますが、地方自治法の規定に基づき、市民の生活に密着した情報通信基盤の整備を行い、地域間の情報格差の是正を図るため、淡路市移動通信用施設を設置するものでございます。


 淡路市移動通信用鉄塔施設整備事業の分担金徴収に関する条例。地方自治法の規定に基づき、移動通信用鉄塔施設整備事業による利益を受ける者から徴収する分担金に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市北淡震災記念公園の設置及び管理に関する条例でございますが、淡路市震災記念公園の設置及び管理運営に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市職員定数条例です。市長、議会、教育委員会、選挙管理委員会、監査委員、農業委員会及び公営企業の事務局に常時勤務する一般職の職員の定数に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市職員の分限並びに懲戒の手続及び効果に関する条例。地方公務員法の規定に基づき、職員の意に反する休職の理由及び職員の意に反する不法に免職、休職及び懲戒の手続及び効果について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市職員の再任用に関する条例。地方公務員法並びに地方公務員法等の一部を改正する法律の規定に基づき、職員の再任用に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市職員の定年等に関する条例でございますが、地方公務員法の規定に基づき、職員の定年等に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市職員の服務の宣誓に関する条例。地方公務員法の規定に基づき、職員の服務の宣誓に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市職員の職務に専念する義務の特例に関する条例。地方公務員法の規定に基づき、職務に専念する義務の特例に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市公益法人等への職員の派遣に関する条例。公益法人等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律の規定に基づき、公益法人等への職員の派遣に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市職員の勤務時間、休暇等に関する条例でございますが、地方公務員法の規定に基づき、職員の勤務時間、休日及び休暇に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市職員の育児休業等に関する条例でございますが、地方公務員の育児休業等に関する法律の規定に基づき、職員の育児休業等に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市職員の互助共済制度に関する条例。職員の福祉の増進を図るため淡路市職員互助会を設置するものでございます。


 淡路市非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例。地方公務員災害補償法の規定に基づき、非常勤の職員に対する公務上の災害または通勤による災害に対する補償に関する制度等を定めるものでございます。


 淡路市職員の職員団体の登録に関する条例。地方公務員法の規定に基づき、職員団体の登録に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市職員団体のための職員の行為の制限の特例に関する条例。地方公務員法の規定に基づき、職員が給与を受けながら職員団体そのものの業務を行い、または活動をすることができる場合を定めるものでございます。


 淡路市特別職報酬等審議会条例。市長の諮問に応じ議会議員の報酬額並びに市長、助役及び収入役の給料や報酬の額について審議するため、淡路市特別職報酬等審議会を置く条例でございます。


 淡路市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例でございますが、地方自治法の規定に基づき、淡路市議会の議長、副議長及び議員の報酬、費用弁償及び期末手当の額並びにその支給方法に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例。地方自治法の規定に基づき、淡路市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償の額並びに支給方法に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市臨時又は非常勤の嘱託員等の報酬及び費用弁償に関する条例。他の条例に特別の定めのある者を除くほか、地方公務員法に掲げる臨時または非常勤の顧問、参与、調査員、嘱託員及びこれらの者に準ずる者の報酬、手当及びこれらの性質を有する給与並びに費用弁償に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市証人等の実費弁償に関する条例。市の機関の請求により出頭し、参加し、または参加した者に対する費用弁償に関し、必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例でございますが、地方自治法の規定に基づき、市長、助役及び収入役の受ける給与及び旅費に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市長職務執行者の給与及び旅費に関する条例でございますが、地方自治法の規定に基づき、市長職務執行者の給与及び旅費に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市教育委員会教育長の給与等に関する条例。教育公務員法特例法の規定に基づき、市教育委員会教育長の給与、旅費、勤務時間その他の勤務条件に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市職員の給与に関する条例。地方公務員法の規定に基づき、職員の給与並びに一般職に属する技能労務職の給与の種類及び基準に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市の職員の特殊勤務手当に関する条例。淡路市職員の給与に関する条例の規定に基づき、職員に支給される特殊勤務の種類、支給を受ける職員の範囲、額及び支給方法に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市災害派遣手当の支給に関する条例。地方公務員法の規定に基づき、災害対策基本法に規定する職員の災害派遣手当の支給に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市職員等の旅費に関する条例。地方公務員法の規定に基づき、公務のために出張する職員等に対し支給する旅費について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市財政状況の作成及び公表に関する条例。地方自治法の規定する財政状況の公表に関する文書に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市特別会計設置条例。地方自治法の規定に基づき、淡路市に特別会計を設置する。


 議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例。地方自治法の規定により、議会の議決に付さなければならない契約は、予定価格1億5,000万以上の工事及び製造の請負、予定価格2,000万円以上の不動産もしくは動産の借り入れもしくは売り払いまたは不動産の信託の受益権の借り入れもしくは売り払いに定めるものでございます。


 財産の交換、譲与、無償貸付等に関する条例でございますが、公用または公共用の供する他人の所有する財産を必要とするとき、あるいは本市の普通財産の必要とする場合の財産の交換、譲与、無償貸し付け等に関して必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市財政調整基金条例。地方財政法の規定に基づき、財政の健全な運営に資するため、淡路市財政調整基金を設置するものでございます。


 淡路市債管理基金条例。市債の償還または市債の適正な管理に必要な財源を確保し、将来にわたる財政の健全な運営に資するため、淡路市市債管理基金を設置するものでございます。


 淡路市ふるさと基金条例。地域経済の活性化と魅力あるふるさとづくりに資するため、淡路市ふるさと基金を設置するものでございます。


 淡路市震災記念公園基金条例。淡路市震災記念公園施設充実の財源に充てるため、淡路市震災記念公園基金を設置するものでございます。


 淡路市災害復興基金条例。淡路市災害復旧事業等の財源に充てるため、淡路市災害復興基金を設置するものでございます。


 淡路市ふるさと水と土保全対策基金条例。中山間地域に指定された振興山村及び離島振興法により指定された離島振興対策実施地域において、土地改良施設の多面的機能を発揮させ、集落共同活動の強化、農山漁村の環境、景観や地域資源の保全、向上対策の円滑な施行を図るため、淡路市ふるさと水と土保全対策基金を設置するものでございます。


 淡路市里、下司コミュニティプラント運営基金条例。コミュニティプラント事業の円滑な財政運営を図るため、淡路市里、下司コミュニティプラント運営の基金を設置するものでございます。


 梶内社会福祉基金管理条例。梶内近一氏から社会福祉基金として受け入れた寄附金の管理及び運用に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市福祉基金条例。自立と連帯の輪を広めた福祉社会づくりのため、淡路市福祉基金を設置するものでございます。


 淡路市地域福祉基金条例。保健及び福祉の増進を図るため淡路市地域福祉基金を設置するものでございます。


 淡路市国民健康保険財政調整基金条例。淡路市国民健康保険事業の健全財政を確保するため、淡路市国民健康保険財政調整基金を設置するものでございます。


 淡路市介護保険給付費準備基金条例。淡路市の介護保険事業に要する費用の財源に充てるため、淡路市介護保険給付費準備基金を設置するものでございます。


 淡路市北淡墓地管理基金条例。富島墓地及び室津墓地の管理運営の財源に充てるため、淡路市北淡墓地管理基金を設置するものでございます。


 淡路市再生水整備改修基金条例。再生水整備の改善のため、淡路市再生整備改修基金を設置するものでございます。


 淡路市岩屋温泉事業基金条例。淡路市岩屋温泉事業特別会計の財政運営を円滑にするため、淡路市岩屋温泉事業基金を設置するものでございます。


 淡路市土地開発基金条例。公用もしくは公共用に供する土地または公共の利益のため取得する必要のある土地をあらかじめ取得することにより事業の円滑なる執行を図るため、淡路市土地開発基金を設置するものでございます。


 淡路市公共施設等整備基金条例。公共及び公共用施設等の整備の資金に充てるため、淡路市公共施設等整備基金を設置するものでございます。


 淡路市津名産地直売所事業特別会計運営基金条例。淡路市津名産地直売所事業の健全な財政運営に期するため、淡路市津名産地直売所事業特別会計運営基金を設置するものでございます。


 淡路市農業集落排水事業運営基金条例。農業集落排水事業の円滑な財政運営を図るため、淡路市農業集落排水事業運営基金を設置するものでございます。


 淡路市津名漁業振興対策事業管理条例。塩田漁業協同組合及び三井物産株式会社及び株式会社長谷工コーポレーションの寄附金により漁業振興対策基金を設置するものでございます。


 淡路市東淡漁業振興対策基金条例。市内の淡路町漁業協同組合、浦漁業協同組合、森漁業協同組合、仮屋漁業協同組合及び釜口漁業協同組合からの寄託金により、淡路市東淡漁業振興対策基金を設置するものでございます。


 淡路市津名港地区埋立地造成公園緑地整備基金条例。淡路市津名港地区埋立地内の公園及び緑地の維持保全に応ずる財源に充てるため、淡路市津名港地区埋立造成公園緑地管理基金を設置するものでございます。


 淡路市地域開発協力基金条例。土砂採取事業における開発地域の健全な発展と秩序ある整備を図り良好な地域環境の確保のため、淡路市地域開発基金条例を設置するものでございます。


 淡路市津名港ターミナル事業特別会計運営基金条例。津名港ターミナル事業の健全な財政運営に期するため、淡路市津名港ターミナル事業特別会計運営基金を設置するものでございます。


 淡路市岩屋特定奨学基金条例。合併前の淡路町出身の篤志家から寄附金による奨学資金を修学困難な淡路市立岩屋中学校の卒業生またはその保護者に対し教育奨励金として給付するため淡路市岩屋特定奨学基金条例を設置するものであります。


 淡路市東浦特定奨学基金条例。合併前の東浦町出身の篤志家から寄附金により奨学資金を修学困難な淡路市東浦中学校の卒業生またはその保護者に対し教育奨励費として給付するため淡路市東浦特定奨学基金を設置するものでございます。


 淡路市森田基金条例。淡路市立志筑小学校の図書文庫の充実に要する経費の財源に充てるため、淡路市森田基金を設置する。


 淡路市柏木奨学・社会福祉基金条例。合併前の津名地域の市民に対する奨学及び社会福祉の事業に要する経費に充てるため、淡路市柏木奨学・社会福祉基金を設置するものでございます。


 淡路市正木奨学基金条例。淡路市立志筑小学校及び淡路市立塩田小学校の体育奨励の事業に要する経費に充てるため、淡路市正木奨学基金を設置するものでございます。


 淡路市北淡学校基金条例。淡路市富島小学校の教育施設整備の整備充実に要する経費の財源に充てるため、淡路市北淡学校基金条例を設置するものでございます。


 淡路市芸術文化振興基金条例。市民の芸術文化の活動の支援及びそれらの活動を通じて国際交流の推進に資するため、淡路市芸術文化振興基金を設置するものでございます。


 淡路東浦教育・文化振興基金条例。合併前の東浦出身の篤志家からの寄附金による資金を将来にわたる教育・文化の振興のために、淡路市東浦教育・文化振興基金を設置するものでございます。


 淡路市高島芸術文化振興基金条例。合併前の津名地域の市民に対する芸術文化事業に要する経費の財源に充てるため、淡路市高島芸術文化振興基金条例を設置するものでございます。


 淡路市基金の処分の特例に関する条例。地方自治法の規定に基づき、基金の処分の特例を定めるものでございます。


 淡路市税条例。法令その他の別に定めるもののほか、市税の税目、課税客体、課税標準、税率その他の賦課徴収について定めるものでございます。


 淡路市固定資産の課税免除に関する条例。過疎地域自立促進特別措置法の過疎地域において、産業の自立促進、住民福祉の向上、雇用の増大及び地域格差の是正に寄与することを目的とし、製造の事業、旅館業またはソフトウエア業の用に供する設備に新設し、もしくは増設したものについて、地方税法の規定による固定資産税の課税免除について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市固定資産評価審査委員会条例。地方税法の規定に基づき、固定資産評価審査委員会の審査の手続、記録の保存、その他審査に関して必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市旅客待合所及び桟橋の設置管理に関する条例。旅客及び荷物の乗降並びに積みおろしなど安全かつ能率的に行われるよう旅客船専用の旅客待合所及び桟橋を設置し、その管理に必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市行政財産の使用許可に関する使用条例。地方自治法の規定に基づき同法225条の許可を受けている行政財産の使用に関する使用料及び徴収方法等に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市手数料条例。地方自治法の規定に基づき特定の者のためにする事務について市が徴収する手数料を定めるものでございます。


 淡路市分担金徴収条例。淡路市営事業に要する費用に充てるため、地方自治法の規定による分担金を徴収することに関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市分担金その他収入金の督促及び滞納処分に関する条例。地方自治法の規定に基づき、分担金その他収入金の督促及び滞納処分に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市北淡総合事務所管内における地域集会所の管理に関する条例。地域住民の活動、交流の場として住民福祉の増進を図るため、淡路市北淡総合事務所管内の地域集会所の設置及び管理を定めるものでございます。


 淡路市立岩屋保養センターの設置及び管理に関する条例。市民の心身の保養と健康の増進を図り市民福祉の向上に寄与するため、淡路市立岩屋保養センターの設置及び管理について定めるものでございます。


 淡路市岩屋温浴施設条例。地方自治法の規定に基づき、淡路市岩屋温浴施設の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市浅野コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例。淡路市浅野コミュニティセンターの設置及び管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市福祉事務所設置条例。社会福祉法の規定により淡路市福祉事務所を設置する条例でございます。


 淡路市青少年問題協議会条例。地方青少年問題協議会の規定に基づき、淡路市青少年問題協議会を置く条例でございます。


 淡路市住宅資金の償還等に係る暫定措置条例。合併前の東浦町住宅資金貸し付け条例、淡路町住宅資金貸し付け条例施行規則及び一宮町住宅建設資金及び改修資金貸し付け条例施行規則の規定により貸し付けを受けた住宅資金の償還、償還の猶予または免除、違約金及び財産処分の制限について定めるものでございます。


 淡路市福祉医療費の助成に関する条例。重度心身障害者、乳幼児並びに母子家庭、父子家庭及び遺児の福祉の増進を図るため、これらの者に対する医療費の一部助成について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市災害弔慰金の支給等に関する条例。災害弔慰金の支給等に関する法律及び災害弔慰金の支給に関する法律施行令の規定に準拠し、暴風、豪雨等の自然災害により死亡した市民の遺族に対する災害弔慰金の支給、精神または身体に著しい障害を受けた市民に対し、災害障害見舞金の支給など必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市立保育所の設置及び管理に関する条例。児童福祉法の規定に基づき、乳児、幼児または児童を保育しその健全な育成を図るため、保育所を設置するものでございます。


○議長(仲井睦夫)  ここで、補足説明の途中でありますが、暫時休憩をいたしたいと思います。再開は11時20分といたします。


               休 憩 午前11時17分


              ……………………………………


               再 開 午前11時20分


○議長(仲井睦夫)  休憩中の会議を再開いたします。


 引き続き補足説明を求めます。


 総務部長、栗山 守君。


○総務部長(栗山 守) (登壇)  それでは、引き続きまして、淡路市保育の実施に関する条例から始めたいと思います。児童福祉法の規定に基づく保育の実施に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市保育所保育料徴収条例。児童福祉法の規定に基づく保育の実施に係る保育費用の徴収、淡路市保育の実施に関する条例により実施する延長保育に係る費用の徴収及び一時保育に係る費用の徴収に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市へき地保育所条例。児童福祉法に規定する保育所を設置することが著しく困難であると認める地域における児童に対し必要な保護を行い、児童の福祉増進を図るため、淡路市へき地保育所を設置するものでございます。


 淡路市児童館に関する条例。児童福祉法に基づき児童の健全育成を図るため、児童更生施設を淡路市富島394番地に設置するものでございます。


 淡路市放課後児童健全育成事業の実施に関する条例。児童福祉法の規定に基づく放課後児童健全育成事業を行うため、淡路市学童保育の設置管理及び利用について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市老人福祉センターの設置及び管理に関する条例。地方自治法の規定に基づき、淡路市老人福祉センターの設置及び管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市高齢者コミュニティハウスの設置及び管理に関する条例。地方自治法の規定に基づき、淡路市高齢者コミュニティハウスの設置及び管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市老人憩いの家設置及び管理に関する条例。老人の憩いの場を提供し、交流やレクリエーション活動等を通じて高齢者の生きがいを高め心身の健康の増進を図るため、淡路市老人憩いの家を設置するものでございます。


 津名養護老人ホーム北淡荘設置条例。老人福祉法の規定に基づき、身体もしくは精神または環境上の理由及び経済的理由により居宅において養護を受けることが困難な者を入所させる特別養護老人ホームを設置するものでございます。


 淡路市高齢者生活福祉センターの設置及び管理に関する条例。高齢者に対する介護支援と居住及び交流を通じ、安心して健康で明るい生活を送れるように支援し、福祉の増進を図り、豊かな社会生活を提供するため、淡路市高齢者生活福祉センターを置く条例でございます。


 淡路市生活支援ハウス条例。高齢者の居住の確保や介護支援及び交流の総合的な提供により高齢者が安心して生活を送れるよう生活支援ハウスの設置及び管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市福祉の里設置及び管理に関する条例。豊かな自然に恵まれて触れ合いの中で保健・医療・福祉と連携を図りながら健康づくり、福祉サービス、精神的な安らぎの場を提供するため、淡路市福祉の里を設置するものでございます。


 淡路市北淡総合福祉センター及び管理に関する条例。高齢者等の福祉の増進を図るため、淡路市北淡総合福祉センターを設置するものでございます。


 淡路市長寿祝金条例。毎年9月15日現在において満99歳、88歳及び77歳の者で高齢者で、市内に住所を有する者に対し祝い金を支給する制度でございます。


 淡路市心身障害者(児)見舞金支給条例。心身に障害のある者、またその扶養を行う者への見舞金により、その福祉の増進に寄与することを目的とするものであります。


 淡路市在宅心身障害者(児)小規模通所施設の設置及び管理に関する条例。障害者基本法の規定に基づき、淡路市在宅の心身障害者及び在宅心身障害児の福祉を増進するため、小規模通所施設の設置及び管理について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市集会所の設置及び管理に関する条例。市民の生活向上と社会福祉の増進を図るため、集会所の適切な運営を行うため、その施設及び管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市保健センター設置及び管理に関する条例。地域住民の健康の保持と保健意識の向上のため、母子保健に関する各種の相談や指導を行い、母と子の保健衛生の推進を図るため、淡路市保健センターを設置するものでございます。


 淡路市岩屋保健福祉センターの設置及び管理に関する条例。地域住民の健康の保持並びに保健意識と福祉向上を目指す拠点施設の淡路市岩屋保健センターの設置及び管理について定めるものでございます。


 淡路市余熱利用の設置及び管理に関する条例。夕陽が丘クリーンセンターごみ焼却場の余熱を最大限に活用するため、淡路市余熱利用施設を設置するものでございます。


 淡路市予防接種健康被害調査委員会条例。予防接種法及び結核予防法に基づく予防接種による健康被害の適正かつ円滑な処理を図るため、淡路市予防接種健康被害調査委員会を置く条例でございます。


 淡路市廃棄物の処理及び清掃に関する条例。廃棄物の処理及び清掃に関する法律及び浄化槽法に基づき、市における廃棄物を適正に処理し、環境の保全及び公衆衛生の向上を図ることを目的といたしております。


 淡路市一般廃棄物処理事業に係る生活環境影響調査結果の縦覧の手続に関する条例。廃棄物の処理及び清掃に関する法律の規定に基づき、一般廃棄物処理施設の設置、変更の届け出の際に関し、市が実施した周辺地域の生活環境に及ぼす影響について調査の結果、設置または変更に関し利害関係を有する者に、生活環境の保全の見地から意見書を提出する機会を付与することについて必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市ごみ焼却場の設置及び管理に関する条例。淡路市木曽下709番地の3に淡路市ごみ焼却場を設置するものでございます。


 淡路市における残土埋立事業の適正化に関する条例。淡路市に搬入された残土の埋め立てによる土壌汚染や地下水汚染の未然防止を図るとともに、災害防止または残土の運搬車両の通行に伴う公害の防止を図るための必要な規則について定めるものでございます。


 淡路市資源ごみ回収施設の設置及び管理に関する条例。地方自治法の規定に基づき、淡路市資源ごみ回収施設の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市生活排水処理施設の設置及び管理に関する条例。地方自治法の規定に基づき、生活排水処理施設の設置及び管理並びに使用に関し、下水道法その他の法令に定めるもの以外について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市生活排水処理事業受益者分担金徴収条例。淡路市が施行する農業集落排水処理事業等の生活排水を処理する事業に要する費用の一部に充てるため、地方自治法の規定に基づき、受益者分担金の徴収について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市墓地、埋葬等に関する条例。墓地埋葬等に関する法律の施行について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市墓地の設置及び管理に関する条例。墓地埋葬等に関する法律の規定に基づき、墓地、納骨堂及び法界塔の設置及び管理について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市火葬場条例。市営火葬場の設置及び管理について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市霊柩自動車使用条例。本市の合併前の津名町及び淡路町の区域に住所を有する者が死亡し、その葬儀のため本市の経営に係る霊柩自動車の使用に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市放置自転車等の防止に関する条例。市民の良好な生活環境を確保し、まちの美観維持を目的とし、自転車等の放置に対する措置に関し必要な事項を定めるものでございます。


 ポイ捨てをなくす淡路市美しい島づくり条例。市事業者及び住民が一体となってポイ捨て等の防止をするとともに、散乱ごみの清掃とその再資源化に努め、住みよい地域、島づくりと環境美化の促進を図ることについて必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市あき地の環境保全に関する条例。犯罪または災害等の発生及び廃棄物の投棄などを防止するため、空き地の適正な管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市国民健康保険条例。淡路市が行う国民健康保険について、法令の定めがあるもののほか、この条例の定めるところによる淡路市健康保険税条例、淡路市国民健康保険税の実施のための国民健康保険税の課税並びに徴収等に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市国民健康保険診療所施設の設置及び管理に関する条例。医療の普及を図り市民の健康増進を増進し福祉に寄与するため、淡路市国民健康保険診療所を設置するものでございます。


 淡路市介護保険条例。淡路市が行う介護保険に関し、介護保険法その他の法令に定めるもののほか必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市生活安全条例。犯罪や事故などを防止し、市民の安全と地域社会の平穏の確保に寄与するため、市民の安全意識の高揚と自主的な安全活動の推進について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市企業等誘致条例。企業等の誘致を図り産業の振興及び雇用の増進を期するため、市内において企業など新設または拡張するものに対し必要な奨励措置または施設的便宜供与に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市津名産地直売所の設置及び管理に関する条例。地方自治法の規定に基づき、淡路市津名産地直売所の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市北淡特産物直売所の設置及び管理に関する条例。農林水産物生産者の所得拡大と農林水産業経営の安定と地場資源の活用促進を資するため、淡路市北淡特産物直売所の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市あわじ花さじき農水産物直売所の設置及び管理に関する条例。あわじ花さじきの来園者に新鮮で良質な農水産物を提供することにより、地域の農林水産業の振興、地域間の交流促進のため淡路市あわじ花さじき農水産物直売所を置く条例でございます。


 淡路市温泉開発等に関する条例。淡路市の区域内に湧出した温泉法に基づく温泉を保護し、温泉を利用する権利の適正な運営について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市岩屋温泉管理条例。淡路市岩屋温泉管理について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市一宮温泉施設の設置及び管理に関する条例。地方自治法の規定に基づき、淡路市一宮温泉施設の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市東浦温泉供給条例。淡路市が行う温泉の適正な使用及び供給に関して必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市岩屋観光農業センターの設置及び管理に関する条例。観光農業の開発振興を図り農業及び観光関連産業の発展と市民の健康増進に寄与する施設として自然レクリエーション観光農業センターを設置するものでございます。


 淡路市北淡自然休養村センターの設置及び管理に関する条例。自然休養村の指定に伴い、都市生活者への自然レクリエーションの場を提供し、農家の所得増大、自然環境の保全等により地域産業の発展と生活の向上を図るため、総合地域施設として自然休養村センターを設置するものでございます。


 淡路市北淡野営場など林間休養施設の設置及び管理に関する条例。自然休養村の指定に伴い、都市生活者に対し農山漁村の自然環境に親しみ、休息と体力の向上を図る場を提供するため、野営場等林間施設を設置するものでございます。


 淡路市北淡運動広場施設の設置及び管理に関する条例。自然休養村の指定に伴い、都市生活者に対し農山漁村の自然環境に親しみ、休息と体力の向上を図るための場を提供するため、運動広場施設を設置するものでございます。


 淡路市北淡体験農業実習館の設置及び管理に関する条例。自然休養村の指定に伴い、都市生活者に対し自然と触れ合いの場を提供し、農業体験により農業への理解を深め、農家所得の向上を図るため、総合施設として体験農業実習館を設置するものでございます。


 淡路市北淡観光農林漁業経営管理施設の設置及び管理に関する条例。自然休養村の指定に伴い、都市生活者に対し、農山漁村の自然環境及び農林漁業に親しみ理解を深める機会を高め、休養の場を提供するための観光農林漁業経営管理施設を設置する。


 淡路市地域総合センターの設置及び管理に関する条例。地方自治法の規定に基づき、淡路市地域総合センターの設置及び管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市東浦健康増進施設の設置及び管理に関する条例。淡路市の東浦地域に湧出した温泉資源を有効に活用することにより、住民の健康福祉の増進、地域活性化への寄与のため、淡路市東浦健康増進施設を設置するものでございます。


 淡路市婦人の家設置及び管理に関する条例。婦人及び高齢者の共同学習、交流等の活動を促進し、健康で文化的な市民生活のため、淡路市婦人の家を設置するものでございます。


 淡路市東浦農林漁業体験実習館の設置及び管理に関する条例。住民、学童、都市生活者等に自然と農漁業に親しむ機会を与え、農漁業生産活動の実践及び体験を通じ、豊かな創造力と行動力の人材育成の場とするため、淡路市東浦農林漁業体験実習館を設置するものでございます。


 淡路市東浦農林漁家高齢者センターの設置及び管理に関する条例。地域のため農林漁業の振興と地域社会の研修及び生活改善の場の提供により、福祉の増進と生活の安定のため、淡路市東浦農林漁家高齢者センターを設置するものでございます。


 岩屋県民サンビーチの設置及び管理に関する条例。岩屋県民サンビーチの設置及び管理運営について必要な事項を定めるものでございます。


 北淡県民サンビーチの設置及び管理に関する条例。北淡県民サンビーチの設置及び管理運営について必要な事項を定めるものでございます。


 北淡室津サンビーチの設置及び管理に関する条例。北淡室津サンビーチの設置及び管理運営について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市岩屋ポートビル設置及び管理に関する条例。淡路市岩屋ポートビルの設置及び管理運営について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市松帆アンカレイジパークの設置及び管理に関する条例。淡路市松帆アンカレイジパークの設置及び管理運営について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市農業委員会委員の定数に関する条例。農業委員会等に関する法律の規定に基づき、淡路市農業委員会の選挙による委員の定数、選挙区の設定、各選挙区における選挙すべき委員の定数を定めるものでございます。


 淡路市農業委員会の選任による委員の団体推薦に関する条例。淡路市農業委員会に選任による委員のうち農業委員会等に関する法律に規定される委員の団体推薦について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路津名農林業近代化施設花卉温室団地の設置及び管理に関する条例。農林業関係、地域改善対策事業に設置する農業近代化施設及び機械器具等の管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市津名農業研修施設の設置及び管理に関する条例。農林関係者及び地域住民の生活改善を図り、健康の増進等に寄与するため、淡路市農業研修施設を設置するものでございます。


 淡路市一宮高山農業研修所の設置及び管理に関する条例。健全な地域農村社会の建設と農業の振興を図るため、地域農政特別対策拠点施設として淡路市立一宮高山農業研修所を設置するものでございます。


 淡路市一宮農林漁業体験実習館の設置及び管理に関する条例。地方自治法の規定に基づき、淡路市一宮農林漁業体験実習館の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市農村広場の設置及び管理に関する条例。農村と都市がスポーツ及びレクリエーション活動を通じて健全な交流を図るため、淡路市農村広場を設置するものでございます。


 淡路市体験農園施設の設置及び管理に関する条例。新農業構造改善事業で取得した淡路市体験農園施設の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市農林畜産団地施設の設置及び管理に関する条例。淡路市農林畜産団地施設及び整備機械器具等の管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 農地等災害復旧事業分担金徴収条例。農林水産業施設災害復旧事業費国庫補助の暫定措置に関する法律の規定に基づき、国がその経費を補助するため、災害復旧工事のうち市が施行する農地及び農業用施設災害復旧事業に要する費用に充てるため、地方自治法第224条の規定に基づき徴収する分担金について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市営土地改良事業分担金条例。淡路市営土地改良事業に要する経費について、土地改良法の規定により施行に係り利益を受ける者に対して分担金賦課徴収する場合の必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市国営北淡路土地改良事業負担金徴収条例。土地改良法の規定に基づき、国営北淡路土地改良事業の負担金の徴収に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市火入れに関する条例。市の森林及び森林の周囲1キロの範囲内にある土地における火入れに関し、森林法第21条の許可その他の必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市製氷・貯氷施設の設置及び管理に関する条例。淡路市製氷・貯氷施設の設置及び管理に必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市津名漁業研修施設の設置及び管理に関する条例。淡路市津名漁業研修施設設置及び管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市地域沿岸漁業構造改善事業等により取得した施設の設置及び管理に関する条例。増養殖管理化推進施設及び漁村環境施設並びに関連施設の適正な管理運営のため必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市東浦水産物荷さばき施設の設置及び管理に関する条例。水産物の販売及び流通の改善や漁業経営の安定のため、淡路市東浦水産物荷さばき施設を設置する。


 淡路市仮屋漁港直売所の設置及び管理に関する条例。新鮮で良質な農産物の提供により地域農水産業の振興や地域間の交流を促進するため、淡路市仮屋漁港直売所を設置するものでございます。


 河内ダム管理条例。土地改良法の規定に基づき、河内ダムの管理について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市道路占用料の徴収等に関する条例。道路法の規定に基づき、市が徴収する道路の占用料の額及び徴収方法並びに不用物件の管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市急傾斜崩壊防止事業分担金徴収条例。淡路市内において兵庫県が施行する急傾斜崩壊防止事業について、淡路市が負担する経費に充てるため、地方自治法の規定に基づき、当該施設事業により利益を受ける者から徴収する分担金に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市緊急小規模急傾斜崩壊対策事業分担金徴収条例。淡路市が施行する緊急小規模急傾斜崩壊対策事業について、淡路市が負担する額に充てるため、地方自治法の規定に基づき、当該事業により利益を受ける者から徴収する分担金に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市準用河川流水占用料等徴収条例。河川法施行令及び河川法施行規則に定めるもののほか市長が指定する準用河川の管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市法定外公共物の管理に関する条例。淡路市が国から譲与を受け公共財産とし管理する土地及び水面など法定公共物の保全と適正な利用を図るため、その管理について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市建築協定条例。建築基準法の規定に基づき、建築協定に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市営住宅の設置及び管理に関する条例。市が公営住宅法及び住宅地区改良法の規定並びに市独特の施策に基づく市営住宅及び共同施設の設置及び管理について、法令の定めるところによるほか必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市定住奨励金等の交付に関する暫定措置条例。合併前の一宮町定住促進宅地取得助成金交付要綱、北淡町定住奨励金交付に関する条例、淡路町定住化促進奨励金等の交付に関する条例または淡路町定住化促進奨励金の交付に関する条例施行規則の規定による北淡町定住奨励金、一宮町定住促進売地取得助成金または淡路町定住化促進奨励金等の交付について。平成17年3月31日までに適用を受けている者に限り、なお合併前の条例等の例によると規定されております。


 淡路市営特定公共賃貸住宅の設置及び管理に関する条例。特定優良賃貸住宅の供給の促進に関する法律に基づく特定公共賃貸住宅及び共同施設の設置及び管理について、法令の定めるところによるほか、必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市都市計画審議会条例。都市計画法の規定に基づき、淡路市都市計画審議会を設置するものでございます。


 淡路市漁港管理条例。漁港、漁場の整備法の規定に基づき、市の管理する漁港の維持管理について必要な事項を定めるものでございます。


 船員法に係る証明に関する条例。市長の諸証明を行う権限に基づき、船員法に係る航行報告等の証明を行うため必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市ハーバーパーキングの設置及び管理に関する条例。港湾区域及び隣接地区等の不法駐車の防止及び中心市街地の活性化や港湾施設の効率的な利用を図るため、ハーバーパーキングの設置及び管理について定めるものでございます。


 淡路市営仮屋漁港駐車場の設置及び管理に関する条例。仮屋漁港区域内の車両整備及び仮屋漁港施設の円滑な利用促進を図る淡路市営仮屋漁港駐車場の設置及び管理について定めるものでございます。


 淡路市津名港ターミナルの設置及び管理に関する条例。津名港港湾施設の効率的な利用と淡路市の交通の要所としての津名港の利便向上を目的とし、津名港ターミナルを設置するものでございます。


 淡路市富島震災復興土地区画整理事業用仮設住宅共益費徴収条例。北淡都市計画事業富島震災復興土地区画整理事業の施行のため市が設置する仮設住宅の使用に際し、市が入居者から徴収する共用部分の使用に伴う光熱水費及び排水汚物等に要する費用の額及び徴収方法について必要な事項を定めるものでございます。


 北淡都市計画事業富島震災復興土地計画整理事業施行条例。土地区画整理法の規定に基づき、淡路市が施行する北淡土地計画事業富島震災復興土地区画整理事業に関する法第53条第2項各号に掲げる事項のその他必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市公園条例。地域住民に憩いの場を提供し、市民の健康と環境の保全を図るため、淡路市の公園設置及び管理について定めるものでございます。


 淡路市東浦バスターミナルの設置及び管理に関する条例。利便性の向上と活気ある地域づくりを推進するため、都市との交流拠点施設としての東浦バスターミナルの設置及び管理について定めるものでございます。


 淡路市下水道条例。下水道法その他の法令に定めるもののほか、淡路市に設置する公共下水道の管理について定めるものでございます。


 淡路市都市計画下水道事業受益者負担金条例。都市計画事業として施行する下水道事業のうち公共下水道に係る事業に要する費用の一部に充てるため、都市計画法の規定に基づく受益者負担金の賦課及び徴収について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市都市計画区域外下水道事業受益者分担金条例。特定環境保全公共下水道に係る都市計画区域外下水道事業に要する費用の一部に充てるため、地方自治法の規定に基づく受益者分担金の賦課及び徴収について必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市防災会議条例。災害対策基本法の規定に基づき、淡路市防災会議の所掌事務及び組織について定めるものでございます。


 淡路市災害対策本部条例。災害基本法の規定に基づき淡路市に設置する災害対策本部に関し必要な事項を定めるものでございます。


 淡路市防災行政無線施設の設置及び管理に関する条例。災害等緊急時における情報連絡及び日常行政事務等に関する情報を迅速かつ的確に伝えることを目的とし、防災行政無線施設の設置及び管理について定めるものでございます。


○議長(仲井睦夫)  補足説明中でありますが、ここで暫時休憩をいたしたいと思います。再開は午後1時30分といたします。


 なお、誠に恐れ入りますが、1時から議会運営委員会を開催していただくようにお願いしたいと思います。よろしくお願いします。場所等についてはちょっと局長の方から説明させますんで。


○事務局長(山本善春)  議会運営委員会の皆さんの会議の場所は職員の控室を用意しておりますので、1時によろしくお願いします。


               休 憩 午後 0時12分


              ……………………………………


               再 開 午後 1時30分


○議長(仲井睦夫)  それでは、本会議を再開いたします。


 開会に当たりまして、市長職務執行者及び市民生活部長については、国民健康保険の会計監査の対応のために、職務執行者については一時退席され、市民生活部長については午後半日ありますが、退席されます。ご了承願いたいと思います。なお、竹中史雄議員より早退届が提出されております。また、野上英次議員も届けが出ております。


 それでは、引き続きまして補足説明を求めます。


 総務部長、栗山 守君。


○総務部長(栗山 守) (登壇)  それでは、午前中に引き続きまして補足説明をいたします。


 淡路市消防団の設置等に関する条例。消防組織法に規定する消防団の設置、名称及び区域について定めることといたしております。


 淡路市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例。消防組織法の規定に基づき、非常勤の消防団員の定員、任命、給与、服務等について定めております。


 淡路市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金支給条例。淡路市に勤務する消防団員の賞じゅつ金、殉職者特別賞じゅつ金または見舞金の支給に関し必要な事項を定めております。


 淡路市消防団員等公務災害補償条例。消防組織法の規定による非常勤消防団員に係る損害補償、消防法の規定による消防作業に従事した者または緊急業務に協力した者に係る損害補償、水防法の規定による非常勤の水防団長または水防団員に係る損害補償及び同法第34条の規定による水防の従事した者に係る損害補償並びに災害対策基本の規定による応急措置の業務に従事した者に係る損害補償について定める。


 淡路市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例。消防組織法の規定に基づき、消防団員で非常勤の者が退職した場合においてその者(死亡による退職の場合にはその者の遺族)への退職報償金の支給に関し必要な事項を定める。


 淡路市コミュニティ消防センターの設置及び管理に関する条例。地方自治法の規定に基づき、淡路市コミュニティ消防センターの設置及び管理に関し必要な事項を定める。


 淡路市教職員の共済制度に関する条例。淡路市の一般会計歳出予算から給料を支給される公立学校教職員の相互共済及び福利推進を図るため学校厚生会を設置する。


 淡路市学校設置条例。学校基本法の規定に基づき、小学校及び中学校を設置する。


 淡路市石屋小学校附属幼稚園の設置及び管理に関する条例。学校教育法の規定に基づく淡路市立石屋小学校附属幼稚園の設置及び管理について定める。


 淡路市立の学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に係る条例。公立学校区の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に係る法律の規定に基づき、市立学校の非常勤学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務上の災害に対する補償の範囲、金額、支給方法、その他の補償に関し必要な事項を定める。


 淡路市立野島小学校児童通学費支給条例。児童の通学の利便及び父兄の負担の軽減を図るため、淡路市野島小学校に在籍する児童のうち旧箙小学校区から通学する児童への通学費の支給に関し必要な事項を定める。


 淡路市社会教育委員設置条例。社会教育法の規定に基づき教育委員会に社会教育委員会を置く。


 淡路市立公民館条例。社会教育法の規定に基づき、淡路市に公民館及び地区館を設置する。


 淡路市立図書館設置条例。図書館法の規定に基づき、淡路市図書館を設置する。


 淡路市北淡歴史民俗資料館の設置及び管理に関する条例。市内文化資料の収集保存を一般に公開し、市民の学術及び文化の向上に資するとともに、郷土愛の高揚と文化財保護思想の徹底を図るため、歴史民俗資料館を設置する。


 淡路市立青少年センターの設置及び管理に関する条例。青少年の補導活動を総合的に推進し、非行化の防止とともに健全な育成を図るための淡路市立青少年センターの設置及び管理について必要な事項を定める。


 淡路市立しづかホールの設置及び管理に関する条例。住民の文化活動の向上や地域の支援、振興を目指す拠点として淡路市立しづかホールの設置及び管理について定める。


 淡路市辺地集会施設の設置及び管理に関する条例。辺地対策事業による地域集会施設としての淡路市辺地集会施設及び管理に関し必要な事項を定める。


 淡路市旧砂川屋敷レトロ体験村の設置及び管理に関する条例。淡路市の青少年の健全な育成の場として建設した旧砂川屋敷レトロ体験村の設置及び管理について必要な事項を定める。


 淡路市立稲家記念館の設置及び管理に関する条例。高齢者の教養の向上及びレクリエーションのための淡路市立稲家記念館の設置及び管理について定める。


 淡路市岩屋文化ホールの設置及び管理に関する条例。地域住民の文化の高揚を図り、魅力あるまちづくりを推進するため、淡路市アソンブレホールの設置及び管理について定める。


 淡路市ちひろ高原コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例。地方自治法の規定に基づき、淡路市ちひろ高原コミュニティセンターの設置、管理に関し必要な事項を定める。


 淡路市立久留麻コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例。地方自治法の規定に基づき、淡路市久留麻コミュニティセンターの設置及び管理に関し必要な事項を定める。


 淡路市立中浜会館の設置及び管理に関する条例。地域住民の生活及び社会福祉の向上のための施設として淡路市立中浜会館の設置及び管理について定める。


 淡路市立集会所等の設置及び管理に関する条例。地区住民の利便を図り福祉の向上に寄与するために淡路市立の集会所等の設置及び管理について定める。


 淡路市立ひがしうら文化館の設置及び管理に関する条例。生涯学習活動の向上と町民福祉の増進のため淡路市立ひがしうら文化館を設置する。


 淡路市立陶芸館の設置及び管理に関する条例。芸術文化に関する知識及び教養と心身の健全な発達を図り、活気ある地域づくりの推進のための淡路市立陶芸館の設置及び管理について定める。


 淡路市立北淡センターの設置及び管理に関する条例。市民の文化の向上と福祉の増進を図るために淡路市立北淡センターを淡路市富島394番地の1に置く。


 淡路市立中浜稔猫美術館の設置及び管理に関する条例。地域住民の芸術文化に関する知識及び教養を高め活気ある地域づくりの推進のための淡路市立中浜稔猫美術館の設置と管理について定める。


 淡路市運動公園の設置及び管理に関する条例。市民のスポーツの普及、健康の増進、市民の文化的生活の向上等に資するために淡路市運動公園の設置及び管理について定める。


 淡路市立温水プールの設置及び管理に関する条例。住民の健康増進と心豊かな生活のため淡路市立温水プールの設置及び管理について定める。


 淡路市営岩屋ぬるゆ温泉児童公園プールの設置及び管理に関する条例。地域青少年の健全な育成等のため、淡路市営岩屋ぬるゆ温泉児童公園内に水泳プールを設置する。


 淡路市静の里公園条例。地域住民の憩いの場と郷土の歴史、考古、芸術等に関する文化資料の展示及び保存することを目的とした淡路市静の里公園の設置及び管理について定める。


 淡路市体育センターの設置及び管理に関する条例。淡路市体育センターの設置及び管理に関し必要な事項を定める。


 淡路市立武道館の設置及び管理に関する条例。市民の健康増進、心身の健全な発達と連帯意識を深めるための淡路市武道館の設置及び管理について定める。


 淡路市立テニス場の設置及び管理に関する条例。市民のスポーツの普及と振興を図り、健康の増進に寄与するための淡路市立テニス場の設置及び管理について定める。


 淡路市立屋外運動場夜間照明施設の管理及び設置に関する条例。淡路市屋外運動場夜間照明施設の管理及び運営について必要な事項を定める。


 淡路市北淡天体観測施設の設置及び管理に関する条例。星や天体への親しみを深め、文化活動及びレクリエーション活動を促進し、広く市民に学習の場を提供するために、淡路市北淡天体観測施設を設置する。


 淡路市教育キャンプ場の設置及び管理に関する条例。青少年の健全な育成と住民のレクリエーション、保養の場としての淡路市教育キャンプ場の設置及び管理に関し必要な事項を定める。


 淡路市東浦B&G海洋センターの設置及び管理に関する条例。住民福祉の増進と青少年の健全育成を図るため、淡路市東浦B&G海洋センターを設置する。


 淡路市文化財保護条例。文化財保護法の規定に基づき、法及び兵庫県文化財保護条例の規定による指定を受けた文化財以外の文化財で淡路市の区域内に存するもののうち、市にとって重要なものについて、その保存または活用のため必要な事項を定める。


 淡路市水道事業の設置等に関する条例。市民に対し生活用水その他の浄水を供給するため、淡路市に水道事業を設置する。


 地方公営企業法の適用をする条例。淡路市における水道事業に対し地方公営企業法の適用について定める。


 淡路市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例。公営企業法の規定に基づき、企業職員の給与の種類及び基準を定める。


 淡路市水道事業給水条例。淡路市水道事業の給水についての料金及び給水装置工事の費用負担その他の供給条件並びに給水の適正を保持するため必要な事項を定める。


 淡路市立簡易水道事業給水条例。市民に生活用水その他の浄水を供給するため、淡路市に水道法により規定する簡易水道事業を設置する。


 それから、条例の中でちょっとミスプリントがございます。2カ所ございます。条例54号、淡路市の特別会計設置条例の第1条第14号中、「臨海土地造成事業特別会計」を「淡路市臨海土地造成事業特別会計」に改めるということが1点と、それと2番目に、条例第250号の淡路市体育センターの設置及び管理に関する条例の別表中、4の東浦体育センターの上記以外に使用する場合の項中、「東浦住民でない者」を「淡路市民でない者」に、それから、「東浦住民」を「淡路市民」に改めるということでございます。おわびして訂正いたしたいと思います。


 それから、平成17年度一般会計及び特別会計暫定予算……。


○27番(正井正一)  ちょっと議長。


○議長(仲井睦夫)  はい。


○27番(正井正一)  今の訂正をおっしゃられてましたですけど、もう一つ、242号の「町民」となってます。これは「市民」と訂正するように言うといてください。せっかくここで訂正してるんですから。えらい余分なことを申し上げましてまことに済みません。1点抜けてます。


○総務部長(栗山 守)  申しわけございません。ですから、「町民」のことについて「市民」と改めるということでご了解をお願いいたしたいと思います。誠に申しわけございません。


 それでは、引き続きまして、平成17年度の一般会計、特別会計の暫定予算の補足説明を行います。


 一般会計と特別会計、合わせて16、合わせて315億の暫定予算で計上しておりますが、今回の暫定予算の考え方として、4月から6月までの収入、支出の見込まれたものを計上を基本として、投資的経費につきましては継続事業または6月までに契約を必要なものだけを計上いたしておるところでございます。ただし、旧5町が平成17年3月31日をもって消滅し、これらの時点で出納を閉鎖しなければならないことにより、本来から旧町では収入または支出すべきもので、通常でいう繰越明許費に相当する分については淡路市暫定予算に再計上いたしておるところでございます。その総額は、一般会計、特別会計合わせて180億円であり、今回の暫定予算の6割近くを占めている状況でございます。この内訳の主なものはやはり昨年の台風23号に伴う災害復旧事業であり、この復旧、復興は市民の安心安全の生活を確保する上でも最重要課題と考えておるところでございます。また、新市のまちづくりで定められた豊かな自然や文化、太陽の光に包まれた人々の笑顔があふれる淡路のウエルカムシティを基本方針に平成17年度の予算案が今後新市長において作成し、改めてご審議をいただくことになります。よろしくお願いいたしたいと思います。


 続きまして、承認第8号 平成17年度北淡温水プール新築工事請負費の締結についてでございます。


 本工事につきましては、当初、平成16年、17年の2カ年で行う予定でございましたが、市町合併に伴う処理により、単年度工事として行うことになり、16年度分については工事検査を行い、平成17年3月31日付で減額し、工事変更を行っているところでございます。


 当初の契約は平成16年12月15日付、契約金額が、消費税を含めて7億8,120万で、森長常盤共同企業体、代表者、南あわじ市賀集823、株式会社森長組、代表取締役、森長義氏と契約を締結し、16年度の出来高金額については消費税を含めて3,715万6,350円として減額の変更契約を締結しております。


 平成17年度は4月1日付、消費税を含めた金額7億4,404万3,650円で随意契約を締結し、引き続いて工事の完成を図っていく所存でございます。


 承認第9号 子育て支援センターの新築工事は、承認第4号で説明申し上げたとおりで、工事を新市に引き続き施行するため、工事請負契約を締結する必要がありました。ということで、市議会を招集する暇がなかったので、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分をしたものでございます。よろしくお願いいたしたいと思います。


 承認第10号 淡路市指定金融機関の指定についてでございます。


 指定金融機関の指定につきましては、5町の収入役及び出納部会が中心となり調整を進めてまいりました。市町村の公金の収納及び支払い事務についてはこの一部を指定金融機関を指定し取り扱わせることができると規定されております。金融機関の指定につきましては、5町に支店のある金融機関または一定の取引のある金融機関を対象に指定金融機関に関するヒアリングを実施いたしました。各金融機関のヒアリングと内容を十分精査検討し、指定金融機関には淡路信用金庫とするように決定したところでございます。


 それから、承認第11号 淡路教育事務協議会への加入の件でございます。


 地方自治法第252条第6項の規定により、淡路教育事務協議会の規約を改正する規約を制定し、同協議会に加入するものでございます。今回の改正点は、第3条中、「南あわじ市」の右に「淡路市」を加えるものであります。また、第6条中、「会長及び委員7人」を「会長及び委員9名」に改めるものでございます。


 それから、承認第13号 淡路公平委員会設置条例の変更に係る専決処分についてでございます。


 淡路公平委員会設置規約の変更につきましては、淡路公平委員会の設立団体であります津名町、淡路町、北淡町、一宮町、東浦町及び淡路東浦下水道組合が合併し、淡路市となることから、地方自治法第252条の7第2項の規定により、淡路市公平委員会に加入するため、同条第3項において準用する同法252条の2第3項の規定により淡路公平委員会設置規約の変更について同法第179条第1項の規定により専決処分したものでございます。


 以上で補足説明を終わりたいと思います。どうもありがとうございました。


○議長(仲井睦夫)  提案理由の説明がすべて終わったんでありますが、18日にこの提案に対しまして質疑というような計画を持っておりますので、先ほど議会運営委員会を開催しておりますんで、その質問等について協議をしておりますんで、議会運営委員長の報告を求めたいと思います。


 議会運営委員長、田中孝始君。


○議会運営委員会委員長(田中孝始) (登壇)  それでは、議会運営委員会の委員長の報告をいたします。


 先ほど13時から13時25分まで9名の議運の委員と、仲井議長をオブザーバーとして、今度の18日の質疑のあり方について協議をいたしました。その概要をご報告いたします。


 確認のためにも再度ご報告をいたしておきますが、事前通告制でございます。それから、質疑につきましては、1人、答弁を含め30分以内、3回まで。それで、18日に質疑を予定しておりますが、締め切りを、15日の13時までに通告書、後で事務局の方から皆様にお渡しをすると思いますが、それに基づき提出をしていただくと、こういうことになります。


 ちょっと報告だけですので、後でペーパーで多分事務局の方から配られると思いますが、質疑の進め方ですが、承認第1号から承認第5号までにつきましては1議案ずつ審議を進めてまいります。それから、承認第6号につきましては条例関係でございますが、5分割し審議を進めます。あくまで案でございますが、大体50本程度をめどに一区切りとしていきましょうということになりました。


 それから、承認第7号の平成17年度淡路市暫定予算につきましては、一般会計分と15本の特別会計と分けて進めてまいります。


 それから、承認第8号から第9号については1議案ずつ、承認第10号から第11号、それと承認第13号につきましては一括して審議をしていくことといたしました。一応初めての、いろんなルールでやってきた議員の皆様が一堂に会するわけですので、できるだけ審議をしやすいように議案を分けましたが、日程の都合上、皆様にはくれぐれもご配慮いただきたいと、このように思っております。


 それから、つけ加えて、閉会中の所管、各常任委員長さんですが、所管事務調査の申し出を同じく15日の13時までにお願いをしたいと思います。


 以上で報告を終わります。


○議長(仲井睦夫)  何番と番号を言ってください。


○50番(大山善民)  50番、大山です。


○議長(仲井睦夫)  大山君。


○50番(大山善民)  委員長にお尋ねいたしますけども、この承認第6号の262本の条例関係ですけども、はっきりと50本やったら50本ということでやってもらわないと、質疑の、原稿の都合もございますので、その点をはっきりとしていただきたいと思います。


○議長(仲井睦夫)  議会運営委員長、田中孝始君。もう自席で結構です。


○議会運営委員会委員長(田中孝始) 先ほどの25分ほどの協議でありましたので、私の方で案としてはあるのですが、正式に承認を受けておりません。あくまで議会事務局長と議長とで大体50本程度をめどに関連性のある議案を、条例案を分離することなく大体まとめてくださいと、そういうことでお願いをしたところであります。ですから、再度、後でペーパーで配られるものと、そのように思っております。


○議長(仲井睦夫)  大山議員。


○50番(大山善民)  それでは、その準備もございますので、そのペーパーがいつまで配られるのかということを事務局長にお聞きしてよろしいですか。


○議長(仲井睦夫)  どうぞ。


○事務局長(山本善春)  済みません。質疑書についてはすべて今できてますが、議運の結果について今作成中でございます。しばらくお待ちいただいたら本日配らせていただきたいと思います。


○50番(大山善民)  それで、何ぼ、条例のどこからどこまでを、条例の区切りです。


○事務局長(山本善春)  それはまだこれから……。


○50番(大山善民)  つくるんですか。


○事務局長(山本善春)  そうです。議運で一応それで了解を得たんで、それが今からつくりますので、ちょっとそこまではまだ決めてません。


○議長(仲井睦夫)  大山議員。


○50番(大山善民)  それじゃいつまでに、明日中に届きますかね。今日中にできるんですか。


○事務局長(山本善春)  これから帰って一応条例を見まして、明日中には何とか連絡できると思いますので、よろしくお願いします。


○35番(鎌塚俊子)  議長、35番、鎌塚です。


○議長(仲井睦夫)  鎌塚君。


○35番(鎌塚俊子)  委員長に質問してよろしいでしょうか。


○議長(仲井睦夫)  はい、どうぞ。


○35番(鎌塚俊子)  これは確認なんですけれども、事前通告制ということは申し合わせ事項であったんですけれども、15日が期限ということで先ほどありました。それは前日の正午までというふうに申し合わせ事項では書いてたというふうに思うんですが、その辺の変更の内容と、あとこれはあくまでも通告ということで、通告順番に行うということも書かれていたと思いますので、通告していない問題も質問は可能だということを思いますけれども、その辺のことは議運の中で確認されているのかどうかということについて伺います。


○議長(仲井睦夫)  議会運営委員長、田中孝始君。


○議会運営委員会委員長(田中孝始)  ちょっと聞き漏らしてるかもわかりませんので、また再度質問してください。ちょっとほかのこと考えてました。


 正午という申し合わせがあったということは私が皆さんには諮っておりません。それで、従来5時でなかったかとかいろんな意見が出ました。それで、なぜ15日にしたかというのは、18日が質疑の日ですので、16、17が土曜日、日曜日になります。その関係で5時締め切りとかであると職員が残業をせないかんやろうしということもあって12時が、12時という申し合わせがあったんかどうか僕はちょっと忘れておりましたので、それじゃ1時でどうでしょうかということで私の方から諮らせていただいて、議運の中ではそれでいきましょうということで決まりました。そういうことで報告いたします。


○議長(仲井睦夫)  鎌塚議員。


○35番(鎌塚俊子)  引き続きちょっと質問します。


 申し合わせ事項で、私も今すぐ出てこないからですけれども、質疑は普通提案されてその場でできると思うんですけれども、今回は通告というようなことになっておりましたよね。ただ、前日までということも書かれていたと思いますし、それと、順番は結局通告していた人から早く、してない人は最後に回るということになっておりました。だから、その辺の確認と、やはり土日が入るといえども提案はもう既にされてるわけですから、議員にとってはこないだこの議案を手にしただけですから、土日も含めましてやはり時間がないとなかなか質疑の中身を十分に出せないと思いますから、通告をしていた順番ということが確認、議運の中でもされておりましたらそれはいいんですけれども、そのことをもう一度。


○議長(仲井睦夫)  議会運営委員長、田中孝始君。


○議会運営委員会委員長(田中孝始)  順番制については話をしておりません。それだけははっきり言っておきます。


 それで、先ほど鎌塚議員が言うた、質疑を行う前日の正午までに通告する、確かに淡路市議会の概要というとこには書いておりますが、申し合わせ事項のとこには別段そういうことは書いておりませんでした。私がちょっと勉強不足だったかもわかりませんが、議運で9名の中、議長立ち会いのもとで決めたのは、15日の1時締め切りということでお願いします。


○35番(鎌塚俊子)  もう一度確認させていただきます。


○議長(仲井睦夫)  鎌塚俊子君。


○35番(鎌塚俊子)  締め切りの問題はそのようにあるといたしましても、先ほど何度も申し上げてますけれども、順番が通告していた順番で、通告していなければ質問ができないということはありませんですよね。そのことだけ確認させていただきます。


○議長(仲井睦夫)  議会運営委員長、田中孝始君。


○議会運営委員会委員長(田中孝始)  67名の議員がおるわけで、時間制限もさせていただき、事前通告制ということであります。それで、事前通告いただいてる方で時間がいっぱいになればそれはそれで打ち切り、それは当然でないかと思いますし、それは日程をどうやってうまく運営するかが我々の仕事でございまして、できるだけわかっていただきたいのは、初めての議会ですので、皆さんが審議しやすいようには一応考えましたが、日程の都合もあるということをご理解いただきたいと思います。以上です。


○議長(仲井睦夫)  50番、大山君。


○50番(大山善民)  50番、大山です。先ほどの委員長の今の答弁の中で、議案の制限時間があるかのような答弁があったわけですけども、それはこれまでそういう論議はされてなかったと思うんですね。1人当たりの質疑時間が1議案について30分以内と、答弁も含めて30分以内ということでしたので、1議案についての制限時間というのはなかったと思うんです。それで、制限時間を設けるのであれば……。制限時間を設けないのが普通かと思うんですね、予備日もありますしね。そういうことで確認をお願いします。


○議長(仲井睦夫)  議会運営委員長、田中孝始君。


○議会運営委員会委員長(田中孝始)  時間制限がないのがとかいう話ですが、ちょっと意図がわかりにくいのですが、今まで各町から寄ってきて代表者会議でずっと議論してきたのは、時間制限を引きましょう、全通告制にしましょうと、こういうことでありましたので、それを確認するために議会運営委員会を開いて、18日の質疑をどうやったら円滑にいくかということを再度確認するために議会運営委員会を開いたところで、先ほど報告したとおりのことしか話し合っておりません。


○議長(仲井睦夫)  大山君。


○50番(大山善民)  それじゃあ確認をしたいんですが、その議案についての制限時間というのは論議をしていないということで、制限はないということで理解してよろしいでしょうか。


○議長(仲井睦夫)  議会運営委員長、田中孝始君。


○議会運営委員会委員長(田中孝始)  時間制限はあると理解をしてください。


○議長(仲井睦夫)  大山君。


○50番(大山善民)  それでは、議員の質問権の侵害に当たるのではないかと、こういうふうに思うわけですね。これまで私どもが聞いていたのは、1議題について1人30分以内の質疑時間ということで理解をしておりました。1議題についての時間制限というのは何時間というかそういうことも全然聞いてませんし、それはおかしいと思うんですけども。


○議長(仲井睦夫)  先ほどもその委員会報告のとおり議会運営委員会代表者会議を全員で審議をしておりますんで、ひとつご理解を賜りたいと思います。


 大山君。


○50番(大山善民)  それじゃ、時間の制限というのは話し合われてないんでしょ、1議題についての。1議題についての制限というのは1人当たり30分だけですよ。それを1議題について制限時間を設けるということはこれまで一回も論議されてない話です。それを議運の委員長が今そういう形で、1議題について時間制限を設けたいと、そういうことを言われたので私が言ったわけで、その点は議長もご存じかと思いますけどね。これまでそれぞれの町から寄っていった議員の中でどういうような進め方をしようかということで決めた中ではそういう論議は一切なかったと。そして、私どもにもそういうことは伝えられていないということで、1議題についての制限時間というのはないということで皆さんで確認をしていただきたいと思いますけども、いかがでしょうか。


○議長(仲井睦夫)  それでは、私、採決をとらせていただきたいと思います。(「いやいや、そんなの決まってる」と呼ぶ者あり)


 いやいや、議会運営委員会を、先ほど慎重審議の結果、そういうようなことで決定しておりますんで、その議会運営委員長の報告のあったとおり賛成の方はひとつ手を挙げてください。


                 (挙手多数)


○議長(仲井睦夫)  これは多数であります。そやから、議会運営委員長のとおり決定させていただきます。(「時間決めてない」と呼ぶ者あり)委員長が報告したとおりであります。(「議長」と呼ぶ者あり)もう先ほど決をとりましたんで。(発言する者あり)その関連的な、大谷さん、質問であれば先ほどもう皆さん方の採決をとりましたんで、議会運営委員長の報告のとおり皆さん方、賛同を得たんで、これは議長とすればそういう方向でいきます。


○37番(大谷ミチ子)  発言を求めて手を挙げたんですが、議長。動議というよりは勘違いもあるということで発言を求めたんですが。人数制限はしてないと思います、時間制限はあるんですが。1議案に対しての人数制限はないというところとの勘違いだと思います。


○50番(大山善民)  もう確認せいでいい。時間決めてないんやから。


○議長(仲井睦夫)  局長、先ほどのペーパーのことについてあんた、明日中にその配付というようなことも言われとったけど、それと区切りの件と、配付ということになればファクスの持ってる方もあるだろうし、どんなような。できますか。そしたらもうどのぐらいで。


○議会運営委員会委員長(田中孝始)  議長、済みません、議運です。私の方で言葉遣いが間違っておるのであれば後で調査の上、その部分は訂正をいたします。私どもはずっと皆さんから聞いてきたことをそのまま粛々と決めてきた。ただ、私の言葉で何か違う文言が一言二言入って間違ってるというのであれば、後でテープを調査の上、訂正をします。それでおさめてください。


○議長(仲井睦夫)  もうしばらくお待ちください。ペーパーを今とりにいっておりますんで、来次第配付させます。(「休憩したらどないですか」と呼ぶ者あり)


 そしたら、暫時休憩させていただきましょうか。それでは、再開は2時50分といたします。


               休 憩 午後 2時20分


              ……………………………………


               再 開 午後 2時50分


○議長(仲井睦夫)  休憩中の会議を再開いたします。


 先ほどのペーパーのことにつきまして、皆さん方に今、配付をいたしております。ご確認を願いたいと思います。皆、届いてますか。


 この件につきましては先ほどいろいろと審議をなさっておりますんで、本日の会議は、議事の都合上、これで延会したいと思います。これにご異議ございませんか。


○26番(西濱益代)  議長、26番、西濱。


○議長(仲井睦夫)  西濱議員。


○26番(西濱益代)  手元に前からちょうだいしている議会の申し合わせ事項の中には、今回の質疑と質問の通告に関しての申し合わせ事項がありますけれども、この中には、要するに質疑、質問は3回の制限ですよね。それと質問の数も制限しないと、幾つ質問してもいいけれども、1人について30分という制限を設けてあります。今いただいた紙によると1議題ということですから、これになると、今回の議題、たくさんありますけれども、これに対して1人1議題に30分保証するということになると、膨大な数の質問が出てくると、時間はここ借りてるのに1日幾らというの皆さんもう想定して知ってると思いますけれども、1日で終了しないだけの時間数になると思います。そこをもう一度きちんと議運の方で取り決め事項、申し合わせ事項を確認していただいて、配付書類作成し直していただきたいと思います。


○議長(仲井睦夫)  議会運営委員長、田中孝始君。


○議会運営委員会委員長(田中孝始)  今、西濱議員から出た質問について再度、一度休憩して議運のメンバー全員ともう一度確認をしたいと思っております。


○議長(仲井睦夫)  そしたら、ここで暫時休憩をいたします。再開は、委員長、時間どのぐらい。3時20分の再開といたします。そしたら、議会運営委員会の方、先ほど寄られた部屋の方へひとつ集まっていただくように。


               休 憩 午後 2時52分


              ……………………………………


               再 開 午後 3時20分


○議長(仲井睦夫)  休憩中の会議を開きます。


 先ほど議会運営委員会を開催されておりますので、議会運営委員長、ご報告を願いたいと思います。


 委員長、田中孝始君。


○議会運営委員会委員長(田中孝始) (登壇)  再度開きました議会運営委員会の結果についてご報告を申し上げます。


 通告の締め切り日については、先ほど申し上げたとおり4月15日の13時までに本庁議会事務局に持参もしくはファクスで提出をお願いしたいと思います。


 それから、質疑の時間のことについていろいろ協議をいたしました結果、先ほど私の方から報告させていただきました議案の分け方でありますとか、それはすべて撤回をさせていただき、総括質疑とさせていただき、1人30分、3回以内の発言とさせていただきます。


 それで委員長報告を終わります。どうぞよろしくお願いいたします。


○議長(仲井睦夫)  それでは、委員長の報告のとおり皆さん方、ご了解を願いたいと思います。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(仲井睦夫)  異議なしと認めます。


 本日の会議は、議事の都合上、これにて延会したいと思います。これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(仲井睦夫)  異議なしと認めます。したがって、本日はこれにて延会することに決定をいたしました。


 なお、お諮りいたします。議事の都合により、4月13日から4月17日までの5日間を休会といたします。これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(仲井睦夫)  異議なしと認めます。よって、4月13日から4月17日までの5日間を休会することに決定をいたしました。


 なお、次の本会議は、4月18日午前10時から開催をいたします。


 本日はこれをもって延会いたします。どうもご苦労さんでございました。





               延 会 午後 3時22分