議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 南あわじ市

平成18年第12回定例会(第1日11月27日)




平成18年第12回定例会(第1日11月27日)





  ┌────────────────────────────────────┐


  │ 第12回南あわじ市議会定例会会議録                  │


  │               (第1日)                │


  │                    平成18年11月27日(月曜日)│


  │                       開会   午前10時00分│


  └────────────────────────────────────┘





 
 第 1.会議録署名議員の指名


 第 2.会期の決定


 第 3.諸般の報告


 第 4.行政報告


 第 5.発議第13号 南あわじ市議会委員会条例の一部を改正する条例制定について


 第 6.常任委員の選任について


 第 7.議会運営委員の選任について


 第 8.議会広報広聴特別委員の選任について


 第 9.総合防災対策調査特別委員の選任について


 第10.議席の変更について


 第11.承認第11号 損害賠償額の決定の専決処分の承認を求めることについて


 第12.議案第140号、議案第141号、議案第147号(3件一括上程)


     議案第140号 南あわじ市災害見舞金等支給条例制定について


     議案第141号 南あわじ市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条


             例制定について


     議案第147号 南あわじ市非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一


             部を改正する条例制定について


 第13.議案第142号、議案第143号(2件一括上程)


     議案第142号 南あわじ市精神障害者小規模通所授産施設条例の一部を改正


             する条例制定について


     議案第143号 南あわじ市知的障害者通所授産施設条例の一部を改正する条


             例制定について


 第14.議案第144号〜議案第146号(3件一括上程)


     議案第144号 南あわじ市海釣り公園条例の一部を改正する条例制定につい


             て


     議案第145号 南あわじ市丸山活性化センター条例の一部を改正する条例制


             定について


     議案第146号 南あわじ市伊毘漁港海岸環境施設条例の一部を改正する条例


             制定について


 第15.議案第125号、議案第135号(2件一括上程)


     議案第125号 平成18年度南あわじ市一般会計補正予算(第3号)


     議案第135号 平成18年度南あわじ市ケーブルテレビ事業特別会計補正予


             算(第1号)


 第16.議案第126号〜議案第129号、議案第134号(5件一括上程)


     議案第126号 平成18年度南あわじ市国民健康保険特別会計補正予算(第


             3号)


     議案第127号 平成18年度南あわじ市老人保健特別会計補正予算(第2号


             )


     議案第128号 平成18年度南あわじ市介護保険特別会計補正予算(第2号


             )


     議案第129号 平成18年度南あわじ市訪問看護事業特別会計補正予算(第


             1号)


     議案第134号 平成18年度南あわじ市産業廃棄物最終処分事業特別会計補


             正予算(第1号)


 第17.議案第130号〜議案第133号、議案第136号〜議案第138号(7件一


     括上程)


     議案第130号 平成18年度南あわじ市公共下水道事業特別会計補正予算(


             第1号)


     議案第131号 平成18年度南あわじ市農業集落排水事業特別会計補正予算


             (第1号)


     議案第132号 平成18年度南あわじ市漁業集落排水事業特別会計補正予算


             (第1号)


     議案第133号 平成18年度南あわじ市サイクリングターミナル事業特別会


             計補正予算(第1号)


     議案第136号 平成18年度南あわじ市水道事業会計補正予算(第2号)


     議案第137号 平成18年度南あわじ市農業共済事業会計補正予算(第1号


             )


     議案第138号 平成18年度南あわじ市国民宿舎事業会計補正予算(第1号


             )


 第18.議案第139号 南あわじ市総合計画「基本構想」の策定について


 第19.議案第148号 淡路広域消防事務組合規約の変更について


 第20.議案第149号 兵庫県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数


             の増減及び規約の変更について


 第21.議案第150号 兵庫県後期高齢者医療広域連合の規約の制定の協議について


 第22.議案第151号 土地の取得について


 第23.議案第152号 南あわじ市営土地改良事業の施行の変更について


 第24.議案第153号 平成18年度農業共済事業に係る園芸施設共済無事戻金の支


             払いについて





会議に付した事件


 第 1.会議録署名議員の指名


 第 2.会期の決定


 第 3.諸般の報告


 第 4.行政報告


 第 5.発議第13号


     日程追加第1.議長辞職の件


     日程追加第2.議長の選挙


     日程追加第3.会議録署名議員の指名


     日程追加第4.副議長辞職の件


     日程追加第5.副議長の選挙


 第 6.常任委員の選任について


 第 7.議会運営委員の選任について


 第 8.議会広報広聴特別委員の選任について


 第 9.総合防災対策調査特別委員の選任について


 第10.議席の変更について


                 (延会宣告)





出席議員(28名)


  1番  吉 田 良 子            15番  北 村 利 夫


  2番  市 川 一 馬            16番  原 口 育 大


  3番  阿 部 計 一            17番  印 部 久 信


  4番  長 船 吉 博            18番  島 田 貞 洋


  5番  川 上   命            19番  森 田 宏 昭


  6番  蓮 池 洋 美            20番  乙 井 勝 次


  7番  武 田 昌 起            21番  登 里 伸 一


  8番  眞 野 正 治            22番  福 原 美千代


  9番  砂 田 杲 洋            23番  沖   弘 行


 10番  木 曽 弘 美            24番  森 上 祐 治


 11番  蛭 子 智 彦            25番  楠   直 茂


 12番  廣 内 孝 次            26番  出 田 裕 重


 13番  楠   和 廣            27番  野 口 健一郎


 14番  小 島   一            28番  中 村 三千雄





欠席議員(なし)





欠  員(なし)





会議録署名議員


 14番  小 島   一            15番  北 村 利 夫


 16番  原 口 育 大





事務局出席職員職氏名


 事務局長    稲 山 昜 二


 課長      山 口 恒 利


 書記      松 下 良 卓





説明のために出席した者の職氏名


 市長              中 田 勝 久


 助役              川 野 四 朗


 収入役             長 江 和 幸


 教育長             塚 本 圭 右


 総務部長            藤 本   昇


 財務部長            岡 田 昌 史


 市民生活部長          小 路 益 生


 健康福祉部長          喜 田 憲 康


 産業振興部長          富 田 千 秋


 農業振興部長          中 田 明 樹


 都市整備部長          西 岡 正 行


 上下水道部長          榎 本 二三雄


 教育部長            中 島 義 晴


 総務部次長兼市長公室長     田 村   覚


 総務部次長           渕 本 幸 男


 総務部総務課長         馬 部 総一郎


 次長兼農業委員会事務局長    島 田 憲 治


 選挙管理委員会事務局長兼監査委員事務局長


                 高 見 雅 文





              開会 午前10時00分





○議長(中村三千雄) おはようございます。


 開会に当たり、一言ごあいさつ申し上げます。


 本日、第12回南あわじ市議会定例会が招集されましたところ、議員並びに執行部各位には公私何かとご多忙のところご出席をいただき、ここに開会の運びとなりましたこと、心から厚く御礼を申し上げます。


 12月の定例会が11月の末に召集される異例の開会となりました。


 早いもので、昨年の選挙による28人の新体制から1年が経過いたしました。議員構成改選等の関係もあり、早く開会することになりました。


 また、本定例会より、会派制による議会運営に切りかえていくことになりましたのでよろしくお願いを申し上げたいと存じます。


 本定例会に提出されました議案は、18年度一般会計補正予算、13の特別会計補正予算、南あわじ市総合計画「基本構想」の策定について、条例の制定及び一部改正について、また土地の取得について等々、多くの重要案件が提出されております。


 本会議、付託案件審査の各常任委員会の開催が予定されておりますが、議員各位には、慎重ご審議を賜りますとともに、執行部各位におかれましてはできるだけわかりやすく説明及び答弁くださいますようお願い申し上げ、開会のあいさつといたします。


 ただいまの出席議員は28名であります。


 定足数に達しております。


 よって、第12回南あわじ市議会定例会を開会いたします。


 本日の議事日程はあらかじめお手元に配布のとおりであります。


 直ちに日程に入ります。





             日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(中村三千雄) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議規則第79条の規定により議長より指名いたします。


 14番 小島一議員、15番 北村利夫議員、以上の2名にお願いをいたします。





                日程第2 会期の決定





○議長(中村三千雄) 日程第2、会期の決定を議題とします。


 お諮りします。


 今期定例会の会期は、本日から12月20日までの24日間としたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(中村三千雄) 異議なしと認めます。


 よって、さよう決しました。





                日程第3 諸般の報告





○議長(中村三千雄) 日程第3、諸般の報告を行います。


 第11回定例会より本日までの会議規則第154条の規定による議員派遣につきましては、お手元に配付の報告書のとおりであります。


 第11回定例会より本日までの議会及び議長の活動状況については、お手元に配付のとおりであります。


 次に、監査委員より平成18年7月末から平成18年9月末の例月現金出納検査結果報告書が、地方自治法第235条の2、第3項の規定により提出され、その写しをお手元に配布しておりますので、ごらんおき願います。


 次に、地方自治法第121条の規定による、説明のため今期定例会に出席するものの職、氏名はお手元に配付の一覧表のとおりであります。


 以上で諸般の報告を終わります。





                日程第4 行政報告





○議長(中村三千雄) 日程第4、行政報告を行います。


 市長より行政報告の申し出がありましたので、これを許可します。


 市長。


○市長(中田勝久君) 第12回南あわじ市議会定例会の開会に当たり、一言ごあいさつと行政報告をさせていただきます。


 本日より12月20日までの会期で開催されます、この第12回の開催に当たり、議員各位には全員ご出席賜り、心から熱く感謝を申し上げます。


 さて、本定例会にご提案申し上げます案件は平成18年度一般会計並びに特別会計の補正予算を初め、南あわじ市総合計画基本構想の制定について、条例制定、条例改正、規約の変更、さらに土地の取得、土地改良事業の施行変更、農業共済事業にかかる園芸施設共済無事戻金の支払い等々、非常に数多くの案件でございます。どうぞ、よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。


 ところで、先日、万引きによる市職員の不祥事について、議員の皆さん、市民の皆さんにおわびを申し上げたいと思います。


 公務員に対する厳しい今ご意見が多い中、既に新聞等で報道されておりますとおり、本市の職員が11月11日に万引きで逮捕されました。市民の信頼を損ね、まことに申しわけなく思っております。市民の範たる公務員がこのような事件を起こし非常に遺憾に思っております。


 特に、綱紀粛正や公務員としての自覚を徹底させるため、これまであらゆる機会に口頭や会議、または文書により注意喚起を則すとともに、懲戒処分に対する基準の周知や指示、また、合併に伴う人間関係や業務内容の変更による精神的、肉体的なケアを図るため、健康相談やメンタルヘルス研修の実施、各部署においては個人面談なども重ねてきたにもかかわらず極めて残念に思っております。


 本人の勤務態度は非常にまじめで一生懸命業務に従事していると、このように職員からは聞いておりますが、現実として多数の品物をかばんに入れて持ち出したと、このような説明も受けております。


 根本的な原因は何か究明しながら、今後、このようなことがないよう、一層職員教育に力を注ぎ、市民の信頼を1日でも早く回復するよう、私みずからを先頭に、より一層気を引き締めて業務に取り組んでまいります。


 次に、特別養護老人ホームどんぐりの里でのノロウイルスによる感染性胃腸炎に関してでございます。


 施設の指定管理者であります社会福祉法人みかり会からの報告によりますと、どんぐりの里において、発熱や下痢、嘔吐などの症状を訴える方が、入所者、デイサービス利用者、シヨートステイ利用者、職員合わせて本日まで計82人が発生し、うち2名が入院いたしております。


 経過を申し上げますと、11月11日のデイサービス利用者に嘔吐があり、4日の空白期間があった後、16日から新たに下痢、嘔吐の症状を訴える方があらわれ、その後、さらに広がりを見せたので、感染症や食中毒の疑いがあると判断。


 20日に嘱託医に検査を依頼、関係機関に報告し、消毒や手洗いを徹底、嘔吐物などを処理する際の使い捨てエプロンやマスク、手袋等の着用、デイサービスの一時休止などの対策を取っております。なお、県洲本健康福祉事務所からは食中毒でないとの見解をいただいております。


 また、25日以降は新たに2名の発症がありますが、既にほとんどの方が回復しております。


 症状は軽いものも、まだ数名の方が下痢等の症状を訴えており、引き続き、県洲本健康福祉事務所と連携をしながら、みかり会に適切な対応を行うよう指導してまいりたいと存じます。


 次に国民体育大会成功裏に終わりましたことについてお礼を申し上げたいと思います。


 のじぎく兵庫国体は多くの方々の支えにより無事終了し、成功裏に終えられたことを心から感謝をいたしております。


 兵庫県勢は、天皇杯、皇后杯を手にし大躍進を遂げ、スター選手の活躍もあわせて、近年にない大きな盛り上がりを見せました。


 本市においては、正式競技の相撲、公開競技のビーチバレーとスポーツ芸術、デモンストレーシヨンとして、少年相撲と少年野球が開催されました。


 相撲競技では、日本相撲連盟や県相撲連盟のご尽力をいただき、数多くのボランティアの皆さんと地元関係者による数年前からの取り組みがあり、非常に高い評価をいただいたこと、誇りにも思っております。


 特に、相撲競技の少年男子では兵庫県が団体、個人の両競技で優勝され、大会を盛り上げていただきました。


 ビーチバレーは初日が雨で大変でしたが、地元中学や高校の文化部、またボランティアの皆さん方の積極的なお手伝いをいただき、競技がスムーズに進められました。


 また、瓦の表彰状はテレビでも取り上げられ、地域の工夫がPRできました。


 慶野松原海水浴場の砂は非常にビーチバレーに適しているとの高い評価をいただき、今後も大きな大会が開かれるよう宣伝してまいりたい、このように思っております。


 特に、国体実行委員の皆さんには、事前準備やリハーサル、炬火リレーなど、当日だけでなくたび重なるご協力に重ねて御礼を申し上げます。


 この活力を継続させ、すばらしいまちづくりに役立ててまいりたい、このように存じる次第でございます。


 次に、防災訓練参加へのお礼と今後の取り組みでございますが、東南海・南海巨大地震を想定した総合防災訓練は10月22日に実施し、議員各位、市民の皆さんに多数にご参加いただき、大規模に行えましたことに感謝を申し上げます。


 自衛隊による沼島からのヘリコプター搬送や各自主防災組織、自治会による訓練など、関係組織団体にご協力をいただき、実践に対応した訓練が実施できました。


 今後30年以内に50%以上の確率で南海地震の発生が予想されております。市民一人ひとりが高い意識を持ち、いざというときに迅速な対応ができるよう準備をお願いしてまいりたいと思っております。


 災害予防や災害応急対策とともに、万一の災害復興対策の一環である、県のフェニックス共済についても、県下で最大の被害が予想される本市の加入率が低く、ぜひとも市民の皆さんのご加入をお願いする次第でございます。


 最後に、庁舎等公共施設整備検討委員会についてでありますが、11月9日に第1回委員会が開催され、南あわじ市の公共・公用施設の適正な配置と整備に関する調査・検討を諮問させていただきました。


 南あわじ市出身で都市計画専門家の名城大学昇教授や市内各方面でご活躍の16名により構成されておりますが、全市民の意見集約の必要性から、今後、委員数の見直しもあるかと思われます。


 今後、公共施設等の適正配置や整備基本計画の策定に関して、議論・調査を重ねていただき、ご提案いただくことになります。


 以上で、行政報告申し上げますが、冒頭申し上げました、今定例会にご提案申し上げております案件につきましては、慎重審議、適切妥当なご決定を賜りますようお願いを申し上げまして、行政報告、ごあいさつにかえさせていただきます。


○議長(中村三千雄) 以上で、行政報告を終わります。





               日程第5 発議第13号





○議長(中村三千雄) 日程第5、発議第13号、南あわじ市議会委員会条例の一部を改正する条例制定についてを議題とします。


 提出者より提案理由の説明を求めます。


 川上命議員。


○5番(川上 命議員) 提案理由の説明をいたします。


 発議第13号


                            平成18年11月27日


 南あわじ市議会議長 中村三千雄 様


                 提出者 南あわじ市議会議員  川 上   命


                 賛成者 南あわじ市議会議員  砂 田 杲 洋


                         〃      野 口 健一郎


                         〃      森 田 宏 昭


                         〃      眞 野 正 治


                         〃      阿 部 計 一


                         〃      楠   直 茂





 南あわじ市議会委員会条例の一部を改正する条例制定について


 上記の議案を、別紙のとおり、地方自治法第112条及び会議規則第13条の規定より提出します。


 提出の理由


 議会運営委員会は従来は委員会中心であり、3常任委員会から各委員長と委員1名の計6名と副議長の計7名で構成されていましたが、この定例会から議会運営が会派制により運営されます。


 このことに伴い、会派の所属議員3名に1委員を基本に選出を行うため、南あわじ市議会委員会条例第4条第2項の議会運営委員の定数を現行の7人から9人に改正するものです。


 議員におかれましては、慎重審議の上、適切なるご判断をお願いをいたしまして、提案理由の説明といたします。


○議長(中村三千雄) 提案理由の説明が終わりました。


 これより質疑を行います。


 質疑はありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(中村三千雄) 質疑なしと認めます。


 これより討論に入りますが、通告がありませんので討論なしと認めます。


 よってただちに採決を行います。


 本件については、原案のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。


              (起 立 多 数)


 起立多数です。


 よって、発議第13号は原案のとおり可決されました。


 暫時休憩いたします。


               休憩 午前10時20分


               ――――――――――――


               再開 午前10時27分


○副議長(野口健一郎) 再開します。


 ただいま中村三千雄議長より、本日付をもって一身上の都合により、議長の辞職願が提出されました。


 お諮りします。


 この際、議長辞職の件を日程に追加し、直ちに議題とすることにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(野口健一郎) 異議なしと認めます。


 よって、さよう決しました。





              日程追加第1 議長辞職の件





○副議長(野口健一郎) 日程追加第1、議長辞職の件を議題とします。


 お諮りします。


 地方自治法第108条の規定により、中村三千雄議員の議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(野口健一郎) 異議なしと認めます。


 よって、中村三千雄議員の議長の辞職を許可することに決しました。


 中村三千雄議員の入場を許可します。


               (中村三千雄議員入場)


○副議長(野口健一郎) この際、中村三千雄議員より発言を求められておりますので、これを許可します。


 中村三千雄議員。


○28番(中村三千雄議員) 退任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げたいと思います。


 定数28人による第1回市議選が行われました第1期の議長として皆さん方のご推挙を受け、今日をもって1年、大過なく過ごさせていただいたことに対し、議員初め執行部の皆さん、また事務局の皆さん、それから市民の皆さん方に熱く感謝を申し上げたいと思います。


 思い起こせば、いろいろの問題があったわけでございますけれども、新しい議会の船出ということで、議会体制のあり方、そして議員それぞれの議会議員としての立場のいろいろな考え方ある中で、本当に議会の会派制が問題になり、会派制に向けて1年間皆さん方と協議をしてまいりました。


 いよいよ、この12月から新たな南あわじ市の議会会派としての活動が始まるわけでございますし、また、その間、定数等調査特別委員会も結成もさせていただき、そのような筋道も立てさせていただきましたし、また、本当に国体という50年に一度というそのときにも議長として参画させていただきましたことは、私にとりまして終生忘れることのできない議員活動であったのではなかろうかと思っております。


 言うまでもなく、まだまだ議員、あと3年間ございますので、議長を退任いたしましても、一議員として皆さん方とともに、よりよき南あわじ市の市政に向かって邁進していきたいと思っておりますので、議員各位の方々、また執行部の方々、市民の方々にもそのようなことをご理解いただきながら、さらに精進していきたいというようなことを思っておりますので、ここで退任に当たりまして、本当にありがとうという感謝の気持ちを述べまして私の退任のごあいさつにいたします。


 本当にありがとうございました。


○副議長(野口健一郎) 中村三千雄議員のあいさつが終わりました。


 お諮りします。


 ただいま、議長が欠員でございますので、議長選挙を日程に追加し直ちに選挙を行いたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(野口健一郎) 異議なしと認めます。


 よって、議長選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行うことに決しました。


 暫時休憩します。





               休憩 午前10時33分


               ――――――――――――


               再開 午後 1時10分





○副議長(野口健一郎) 再開いたします。





               日程追加第2 議長の選挙





○副議長(野口健一郎) 日程追加第2、議長の選挙を行います。


 お諮りします。


 選挙の方法は投票で行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(野口健一郎) 異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は投票で行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                  (議場閉鎖)


○副議長(野口健一郎) ただいまの出席議員数は28人です。


 次に、立会人を指名します。


 会議規則第30条第2項の規定によって、立会人に武田昌起議員、廣内孝次議員を指名します。


 投票用紙を配ります。


 念のため申し上げます。


 投票は単記無記名です。


                 (投票用紙配付)


○副議長(野口健一郎) 投票用紙の配布漏れは、ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(野口健一郎) 配布漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


                 (投票箱点検)


○副議長(野口健一郎) 異常なしと認めます。


 ただいまから投票を行います。


 職員が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票を願います。


○事務局長(稲山昜二君) それでは、議席番号と氏名を申し上げますので、議長に向かって右側からご投票願いたいと存じます。


 まず、議席番号1番 吉田良子議員、議席番号2番 市川一馬議員、議席番号3番 阿部計一議員、議席番号4番 長船吉博議員、議席番号5番 川上命議員、議席番号6番 蓮池洋美議員、議席番号7番 武田昌起議員、議席番号8番 眞野正治議員、議席番号9番 砂田杲洋議員、議席番号10番 木曽弘美議員、議席番号11番 蛭子智彦議員、議席番号12番 廣内孝次議員、議席番号13番 楠和廣議員、議席番号14番 小島一議員、議席番号15番 北村利夫議員、議席番号16番 原口育大議員、議席番号17番 印部久信議員、議席番号18番 島田貞洋議員、議席番号19番 森田宏昭議員、議席番号20番 乙井勝次議員、議席番号21番 登里伸一議員、議席番号22番 福原美千代議員、議席番号23番 沖弘行議員、議席番号24番 森上祐治議員、議席番号25番 楠直茂議員、議席番号26番 出田裕重議員、議席番号28番 中村三千雄議員、議席番号27番 副議長 野口健一郎議員。


○副議長(野口健一郎) 投票漏れはありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(野口健一郎) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終わります。


 開票を行います。


 武田昌起議員、廣内孝次議員、開票の立ち会いをお願いします。


                   (開票)


○副議長(野口健一郎) 選挙の結果を報告します。


 投票総数28票、有効投票27票、無効票1票です。


 有効投票の結果、北村利夫議員13票、川上命議員12票、沖弘行議員2票。


 以上のとおりです。


 この選挙の法定得票数は7票です。


 したがって、北村利夫議員が議長に当選されました。


 議場の閉鎖を解きます。


                  (議場開鎖)


○副議長(野口健一郎) ただいま議長に当選されました北村利夫議員が議場におられます。


 会議規則第31条第2項の規定によって、当選の告知をします。


 北村利夫議員より議長就任のあいさつがございます。


○議長(北村利夫) ただいま、第12回南あわじ市議会定例会におきまして、議員皆さま方のご推挙により、南あわじ市議会議長の要職につくことになりましたことは、まことに身に余る光栄であり、この重責を痛感しているところでございます。


 この定例会では、南あわじ市が歩むべき姿、総合計画、基本構想が上程されております。南あわじ市の将来像が見えてこようとしておりますこの重要な時期に当たりますが、もとより浅学菲才であり、議員皆さま方のご理解、ご協力を得まして市政の推進と円滑な議会運営のため、誠心誠意努力する所存であります。


 何とぞ、議員並びに執行部各位のご支援、ご協力を賜りますようお願いを申し上げまして就任のごあいさつといたします。


 今後ともよろしくお願いします。


○副議長(野口健一郎) 議長就任のあいさつが終わりました。


 暫時休憩します。


               休憩 午後 1時28分


               ――――――――――――


               再開 午後 1時33分


○議長(北村利夫) 再開します。


 この際、日程の順序を変更し、会議録署名議員の指名を日程に追加します。





            日程追加第3 会議録署名議員の指名





○議長(北村利夫) 日程追加第3、会議録署名議員の指名を行います。


 本日、本定例会の会議録署名議員として、私、北村利夫が指名されていましたが、私が議長に就任しましたので、本定例会の会議録署名議員として、16番 原口育大議員を追加指名いたします。


 ただいま、野口健一郎副議長より、本日付をもって一身上の都合により副議長の辞職願が提出されました。


 お諮りします。


 この際、副議長辞職の件を日程に追加し、直ちに議題とすることにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(北村利夫) ご異議なしと認めます。


 よって、さよう決しました。





              日程追加第4 副議長辞職の件





○議長(北村利夫) 日程追加第4、副議長辞職の件を議題といたします。


 お諮りします。


 地方自治法第108条の規定により、野口健一郎議員の副議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(北村利夫) 異議なしと認めます。


 よって、野口健一郎議員の副議長の辞職を許可することに決しました。


 野口健一郎議員の入場を許可します。


               (野口健一郎議員入場)


○議長(北村利夫) この際、野口健一郎議員より発言を求められておりますので、これを許可します。


 野口健一郎議員。


○27番(野口健一郎議員) 副議長を辞任するに当たり、一言お礼の言葉を述べさせていただきます。


 顧みますと、昨年の11月22日、第6回臨時議会におきまして、皆さま方のご推挙により副議長という要職につかさせていただきました。


 その間、不行き届きの点、多々あったかもわかりませんが、人望高く、識見もすぐれ、体調もよかった中村議長のもと、皆さま方のご支援によりまして、無事務めることができました。


 なお、今後とも議員の一員として市政発展のために努力していきたいと考えておりますので、変わらぬご支援、ご協力のほどをよろしくお願いを申し上げまして、簡単ではございますが、お礼のごあいさつにかえさせていただきます。


 どうもありがとうございました。


○議長(北村利夫) 野口健一郎議員のあいさつが終わりました。


 お諮りします。


 ただいま、副議長が欠員でございますので、副議長選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(北村利夫) ご異議なしと認めます。


 よって、副議長選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行うことに決しました。


 暫時休憩いたします。


               休憩 午後 1時37分


               ――――――――――――


               再開 午後 2時20分





              日程追加第5 副議長の選挙





○議長(北村利夫) 再開します。


 日程追加第5、副議長の選挙を行います。


 お諮りします。


 選挙の方法は投票で行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(北村利夫) 異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は投票で行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                  (議場閉鎖)


○議長(北村利夫) ただいまの出席議員は28人です。


 次に、立会人を指名します。


 会議規則第30条第2項の規定によって、立会人に吉田良子議員、福原美千代議員を指名します。


 投票用紙を配ります。


 念のため申し上げます。


 投票は単記無記名です。


 投票用紙の配布漏れは、ありませんか。


                 (投票用紙配付)


○議長(北村利夫) 投票用紙の配布漏れは、ありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(北村利夫) 配布漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


                 (投票箱点検)


○議長(北村利夫) 異常なしと認めます。


 ただいまから投票を行います。


 職員が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票を願います。


○事務局長(稲山昜二君) それでは、議席番号と氏名を申し上げますので、議長に向かって右側からご投票願います。


 まず、議席番号1番 吉田良子議員、議席番号2番 市川一馬議員、議席番号3番 阿部計一議員、議席番号4番 長船吉博議員、議席番号5番 川上命議員、議席番号6番 蓮池洋美議員、議席番号7番 武田昌起議員、議席番号8番 眞野正治議員、議席番号9番 砂田杲洋議員、議席番号10番 木曽弘美議員、議席番号11番 蛭子智彦議員、議席番号12番 廣内孝次議員、議席番号13番 楠和廣議員、議席番号14番 小島一議員、議席番号16番 原口育大議員、議席番号17番 印部久信議員、議席番号18番 島田貞洋議員、議席番号19番 森田宏昭議員、議席番号20番 乙井勝次議員、議席番号21番 登里伸一議員、議席番号22番 福原美千代議員、議席番号23番 沖弘行議員、議席番号24番 森上祐治議員、議席番号25番 楠直茂議員、議席番号26番 出田裕重議員、議席番号27番 野口健一郎議員、議席番号28番 中村三千雄議員、議席番号15番 北村利夫議長。


○議長(北村利夫) 投票漏れはありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(北村利夫) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終わります。


 開票を行います。


 吉田良子議員、福原美千代議員、開票の立ち会いをお願いいたします。


                   (開票)


○議長(北村利夫) 選挙の結果を報告します。


 投票総数28票、有効投票22票、無効投票6票です。


 有効投票のうち、木曽弘美議員17票、武田昌起議員5票、以上のとおりです。


 この選挙の法定得票数は6票です。


 したがって、木曽弘美議員が副議長に当選されました。


 議場の閉鎖を解きます。


                  (議場開鎖)


○議長(北村利夫) ただいま、副議長に当選されました木曽弘美議員が議場におられます。


 会議規則第31条第2項の規定によって、当選の告知をします。


 木曽弘美議員より副議長就任のあいさつをお願いします。


○副議長(木曽弘美) ただいま議員各位のご協力をいただきまして、副議長の要職につくことになりました。


 まことに、身に余る光栄でありその重責を痛感しているところでございます。


 議長の補佐として南あわじ市市政の発展と議会の公平かつ円滑な運営に努力いたす所存でございます。


 皆さま方の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げ、就任のあいさつとさせていただきます。


 よろしくお願いいたします。


○議長(北村利夫) 副議長就任のあいさつが終わりました。


 暫時休憩します。


               休憩 午後 2時38分


               ――――――――――――


               再開 午後 4時45分


○議長(北村利夫) 再開します。


 本日の会議時間は審査続行のため、延長します。


 暫時休憩します。


               休憩 午後 4時46分


               ――――――――――――


               再開 午後 5時47分





             日程第6 常任委員の選任について





○議長(北村利夫) 再開します。


 日程第6、常任委員の選任を行います。


 お諮りします。


 常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配布の名簿のとおり、指名したいと思います。これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(北村利夫) 異議なしと認めます。


 よって、常任委員はお手元に配布の名簿のとおり選任することに決しました。


 暫時休憩いたします。


               休憩 午後 5時48分


               ――――――――――――


               再開 午後 5時48分


○議長(北村利夫) 再開します。


 それぞれの常任委員会で互選の結果、委員長及び副委員長が決まりましたのでご報告します。


 総務常任委員会委員長、森田宏昭議員。副委員長、武田昌起議員。文教厚生常任委員会委員長、森上祐治議員。副委員長、原口育大議員。産業建設常任委員会委員長、登里伸一議員。副委員長、小島一議員。





            日程第7 議会運営委員の選任について





○議長(北村利夫) 日程第7、議会運営委員の選任を行います。


 お諮りします。


 議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配布の名簿のとおり指名したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(北村利夫) ご異議なしと認めます。


 よって、議会運営委員はお手元に配布の名簿のとおり選任することに決しました。


 暫時休憩します。


               休憩 午後 5時49分


               ――――――――――――


               再開 午後 5時49分


○議長(北村利夫) 再開します。


 議会運営委員会で互選の結果、委員長及び副委員長が決まりましたのでご報告します。


 委員長、長船吉博議員。副委員長、吉田良子議員。


 以上の方々が選任されましたのでご報告します。





          日程第8 議会広報広聴特別委員の選任について





○議長(北村利夫) 日程第8、議会広報広聴特別委員の選任を行います。


 お諮りします。


 議会広報広聴特別委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配布の名簿のとおり指名したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(北村利夫) 異議なしと認めます。


 よって、議会広報広聴特別委員はお手元に配布の名簿のとおり選任することに決しました。


 暫時休憩します。


               休憩 午後 5時50分


               ――――――――――――


               再開 午後 5時50分


○議長(北村利夫) 再開します。


 議会広報広聴特別委員会で互選の結果、委員長及び副委員長が決まりましたのでご報告します。


 委員長、出田裕重議員。副委員長、武田昌起議員。


 以上の方々が選任されましたのでご報告します。





         日程第9 総合防災対策調査特別委員の選任について





○議長(北村利夫) 日程第9、総合防災対策調査特別委員の選任を行います。


 お諮りします。


 総合防災対策調査特別委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配布の名簿のとおり指名したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(北村利夫) 異議なしと認めます。


 よって、総合防災対策調査特別委員は、お手元に配布の名簿のとおり選任することに決しました。


 暫時休憩します。


               休憩 午後 5時51分


               ――――――――――――


               再開 午後 5時51分


○議長(北村利夫) 再開します。


 総合防災対策調査特別委員会で互選の結果、委員長及び副委員長が決まりましたのでご報告します。


 委員長、乙井勝次議員。副委員長、楠直茂議員。


 以上の方々が選任されましたのでご報告します。





             日程第10 議席の変更について





○議長(北村利夫) 日程第10、議席の変更を行います。


 議席の変更は、会議規則第3条第3項の規定によりお手元に配布しました議席表のとおり変更したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(北村利夫) 異議なしと認めます。


 よって、議席はお手元に配布の議席表のとおり変更することに決しました。


 なお、変更については、次の本会議11月30日からとします。


 お諮りします。


 審議の途中でありますが、本日の会議はこれで延会したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(北村利夫) 異議なしと認めます。


 よって、本日はこれで延会することに決しました。


 次の本会議は11月30日、午前10時から再開します。


 本日はこれにて延会します。





               延会 午後 5時52分