議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 南あわじ市

平成17年第6回臨時会(第1日11月22日)




平成17年第6回臨時会(第1日11月22日)





  ┌────────────────────────────────────┐


  │  第6回南あわじ市議会臨時会会議録                  │


  │               (第1日)                │


  │                    平成17年11月22日(火曜日)│


  │                       開会   午前10時00分│


  └────────────────────────────────────┘





 
 日程第1.仮議席の指定


 日程第2.議長の選挙





会議に付した事件


 日程第1.仮議席の指定


 日程第2.議長の選挙


 追加議事日程(第1号の追加1)


 第 1.副議長の選挙


 第 2.議席の指定


 第 3.会議録署名議員の指名


 第 4.会期の決定


 第 5.諸般の報告


 第 6.常任委員の選任


 第 7.議会運営委員の選任


 第 8.発議第22号 議会広報広聴特別委員会の設置について


 第 9.洲本市・南あわじ市衛生事務組合議会議員の選挙


 第10.議案第175号 南あわじ市行政組織条例の一部を改正する条例制定について


 第11.議案第176号〜議案第178号(3件一括上程)


     議案第176号 南あわじ市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関す


             る条例の一部を改正する条例制定について


     議案第177号 南あわじ市教育委員会教育長の給与、勤務時間その他の勤務


             条件に関する条例の一部を改正する条例制定について


     議案第178号 南あわじ市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制


             定について


 第12.議案第162号、議案第171号(2件一括上程)


     議案第162号 平成17年度南あわじ市一般会計補正予算(第3号)


     議案第171号 平成17年度南あわじ市ケーブルテレビ事業特別会計補正予


             算(第1号)


 第13.議案第163号〜議案第165号、議案第170号(4件一括上程)


     議案第163号 平成17年度南あわじ市国民健康保険特別会計補正予算(第


             2号)


     議案第164号 平成17年度南あわじ市介護保険特別会計補正予算(第2号


             )


     議案第165号 平成17年度南あわじ市訪問看護事業特別会計補正予算(第


             1号)


     議案第170号 平成17年度南あわじ市産業廃棄物最終処分事業特別会計補


             正予算(第2号)


 第14.議案第166号〜議案第169号、議案第172号〜議案第174号(7件一


             括上程)


     議案第166号 平成17年度南あわじ市公共下水道事業特別会計補正予算(


             第1号)


     議案第167号 平成17年度南あわじ市農業集落排水事業特別会計補正予算


             (第1号)


     議案第168号 平成17年度南あわじ市漁業集落排水事業特別会計補正予算


             (第1号)


     議案第169号 平成17年度南あわじ市サイクリングターミナル事業特別会


             計補正予算(第1号)


     議案第172号 平成17年度南あわじ市水道事業会計補正予算(第2号)


     議案第173号 平成17年度南あわじ市農業共済事業会計補正予算(第1号


             )


     議案第174号 平成17年度南あわじ市国民宿舎事業会計補正予算(第1号


             )


 第15.議案第179号 南あわじ市営土地改良事業の施行について


 第16.議案第180号 平成17年度南あわじ市ケーブルテレビ整備工事請負契約の


             締結について


 第17.議案第181号、議案第182号(2件一括上程)


     議案第181号 志知地区農業集落排水処理施設土木・建築工事請負変更契約


             の締結について


     議案第182号 志知地区農業集落排水処理施設機械・電気工事請負変更契約


             の締結について





会議に付した事件


 第1.副議長の選挙


 第2.議席の指定


 第3.会議録署名議員の指名


 第4.会期の決定


 第5.諸般の報告


 第6.常任委員の選任


 第7.議会運営委員の選任


 第8.発議第22号 議会広報広聴特別委員会の設置について


 第9.洲本市・南あわじ市衛生事務組合議会議員の選挙


               (延 会 宣 告)





出席議員(28名)


  1番  吉 田 良 子            15番  北 村 利 夫


  2番  市 川 一 馬            16番  原 口 育 大


  3番  阿 部 計 一            17番  印 部 久 信


  4番  長 船 吉 博            18番  島 田 貞 洋


  5番  川 上   命            19番  森 田 宏 昭


  6番  蓮 池 洋 美            20番  乙 井 勝 次


  7番  武 田 昌 起            21番  登 里 伸 一


  8番  眞 野 正 治            22番  福 原 美千代


  9番  砂 田 杲 洋            23番  沖   弘 行


 10番  木 曽 弘 美            24番  森 上 祐 治


 11番  蛭 子 智 彦            25番  楠   直 茂


 12番  廣 内 孝 次            26番  出 田 裕 重


 13番  楠   和 廣            27番  野 口 健一郎


 14番  小 島   一            28番  中 村 三千雄





欠席議員(なし)





欠  員(なし)





事務局出席職員職氏名


 事務局長    富 田 千 秋


 課長      山 口 恒 利


 書記      松 下 良 卓





説明のために出席した者の職氏名


 市長              中 田 勝 久


 助役              川 野 四 朗


 収入役             長 江 和 幸


 教育長             塚 本 圭 右


 企画部長            藤 本   昇


 総務部長            岡 田 昌 史


 市民生活部長          小 路 益 生


 健康福祉部長          中 島 義 晴


 産業振興部長          西 岡 正 行


 農業振興部長          島 田 悦 夫


 都市整備部長          中 田 明 樹


 上下水道部長          稲 山 昜 二


 教育部長            喜 田 憲 康





○事務局長(富田千秋君) おはようございます。議会事務局長の富田でございます。


 本臨時会は、南あわじ市議会議員選挙後最初に開催される議会でございます。


 議長が選挙をされるまでの間、地方自治法第107条の規程に従いまして、出席議員の中の年長議員が臨時に議長の職に当たるということになってございます。


 出席議員の中の年長議員でございます乙井勝次議員をご紹介いたします。


 乙井議員、議長席へご登壇願います。


○臨時議長(乙井勝次) ただいま紹介されました乙井勝次です。


 地方自治法第107条の規定によって、臨時に議長の職務を行います。何とぞ協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。


 開会に先立ち、市長よりごあいさつがあります。


 中田市長。





                 市長あいさつ





○市長(中田勝久君) 皆さん、おはようございます。


 本日ここに、新しく選ばれました議員各位をお迎えして第6回臨時議会の開会に当たりまして一言ごあいさつ申しあげさせていただきます。


 議員各位には、去る10月30日に執行されました市議会議員の選挙に当たり、市民の付託を担ってめでたくご当選の栄を得られ、初の議会を開会する運びになりましたこと、衷心よりお喜び申しあげますとともに、今後のご活躍に期待するものでございます。


 本年1月11日に4町が合併して、市制の施行により、4つの町が持つすぐれた特徴を生かし、総合的な施策が行われるようになりました。


 自主・自立の地域社会づくりや地域の知恵比べ、このようにいわれている地方分権時代を迎え、全国に秀でた素材を持ち、多様性に富んだ南あわじ市の将来は、才能豊かな市民の能力の発揮と行政に携わる私たちの意気込みにかかっている、このように考えております。


 私といたしましても、住民福祉の増進のため、今後、渾身の努力を傾け一生懸命努力する所存でございます。議員各位のご経験と英知を十分に発揮していただき、市民の福祉と市政の発展のために格別のご指導、ご協力を賜りますよう切にお願い申し上げます。


 さて、本市平成17年度の行財政各般につきましては、去る6月の議会において、私からるるご説明を申し上げ、ご決議をいただいたところでございます。


 引き続きご当選された議員各位には既に具体的内容につきましてご承知いただいているところでございますが、この機会にさらにその大要を申し述べまして、ご理解をいただきたい、このように存じます。


 新市建設計画に基づき、新市の将来像を『「食」がはぐくむふれあい共生の都市』−1人ひとりの笑顔がみえる生涯現役の風土づくりをめざして−このように定めております。


 それを踏まえて、平成17年度の市政理念を、


 一つに、すばらしい南あわじの「ふるさと資源」の再認識


 二つ目に、地域の一体性の強化と市民の能力の発見


 三つ目に、「防災文化」の普及


 四つ目に、国内外情勢への対応とみずからを律する


 五つ目に、行政機能の検証であります。


 また、基本方針といたしましては、


 (1)安心とうるおいを与える生活環境の創造


 (2)次世代の人材を育てる教育・文化の充実


 (3)自然環境と調和した産業の振興


 (4)利便性の高い都市基盤の整備


 (5)活発な住民活動の創出と連携・交流の促進でございます。


 以上の理念と基本方針のもとに編成し、ご決定をいただいた平成17年度の当初予算につきましては、一般会計で267億1,000万円であり、20の特別会計では、279億3,189万7,000円」であります。


 主なる内容といたしましては、国民健康保険特別会計57億5,404万5,000円、老人保健特別会計58億2,774万5,000円、介護保険特別会計39億5,586万3,000円、公共下水道、農業集落排水、漁業集落排水を合わせた下水道事業関係特別会計64億7,883万5,000円、水道事業会計32億4,432万9,000円、ほかの13特別会計26億7,108万円であり、一般会計・特別会計を合わせた合計は546億4,189万7,000円でございます。


 その後、補正予算につきましてもご決定をいただいた中、現在その執行に全力を挙げているところでもございます。


 今後、特に力を注いでいかなければならないのは、行財政改革への本格的な着手、防災対策、人口減少に始まる少子高齢社会を迎え、持続的発展可能な行政基盤の構築、産業基盤の強化による定住促進などを中心として、本当に住んでよかったと、このように思えるまちづくりや、今、生きる者が子孫へ悔いを残さないための地域ふるさとづくりが必要と、このように考えております。


 これらの諸施策は、いずれも早期解決を迫られている問題ばかりでありますが、幸いにして、この南あわじ市を心から愛し、すばらしいまちづくりのために誠心誠意努力されているご経験豊かな諸先輩、また、清新はつらつたる28名の議員各位をお迎えできますことは、各種の事業遂行にあたって非常に心強さを感じ、感激にたえません。


 どうぞ議員各位におかれましては、ますますご健勝でご活躍されますようご祈念を申し上げます。


 続きまして、1点ご報告をさせていただきます。


 合併前の旧三原町が平成16年度において執行した、議会議員、町4役及び町職員に記念品料として支給した金員の損害賠償請求裁判がなされておりましたが、去る平成17年11月2日、神戸地方裁判所において判決が下されました。


 その判決主文は、1、原告らの請求を棄却する。2、訴訟費用は原告らの負担とする、でありました。


 なお、判決理由中に当裁判所の判断として、記念品を贈呈することは、社会通念上儀礼の範囲にとどまるかぎり地方自治法が禁止するものではないが、本件支出は、支出額の高さからみても、社会通念上儀礼の範囲の支給であるとは言えない。


 本件支出のうち、少なくとも社会通念上儀礼の範囲を超える部分について、法律または条例に基づかない給付の支給であるから、地方自治法204条の2に違反するといわざるを得ない。


 しかしながら、本件支出に係る金員すべて南あわじ市に返還されており、本件支出に伴う南あわじ市の損害は補てんされているから南あわじ市に損害はない。


 結論として、以上より原告ら本訴請求は理由がないから、これを棄却するとの判決理由を述べられました。


 判決を踏まえて、当市としては、既に住民監査請求に対する監査委員会の監査結果もあり、かつ、旧三原町の規定も廃止されていることから、行政上の問題も法的問題もすべて終了したと認識おります。


 また、南あわじ市においては、第2回南あわじ市議会定例会において、地方自治法第98条第1項の規定により、総務常任委員会における事務検査が行われ、議会より市民本位の市政の展開と、適法・適正・公平・効率的な行財政の執行を強く要望するとして意見書をいただいております。


 このこともあり、これらを真摯に受けとめ、今後、社会通念上の儀礼の範囲を逸脱した公費などの支出がないよう十二分に注意をする所存でありますので、何分のご理解のほどをお願い申し上げ、以上、ご報告とさせていただきます。


 どうもありがとうございました。





              開会 午前10時10分


                    


○臨時議長(乙井勝次) 市長のあいさつが終わりました。


 ただいまから、平成17年、第6回南あわじ市議会臨時会を開会します。


 直ちに本日の会議を開きます。





               日程第1 仮議席の指定


                    


○臨時議長(乙井勝次) 日程第1、仮議席の指定を行います。


 仮議席はただいま着席の議席といたします。





            日程第2 議長の選挙


                    


○臨時議長(乙井勝次) 日程第2、議長の選挙を行います。


 暫時休憩いたします。


              休憩 午前10時11分


              ――――――――――――


              再開 午前11時07分


○臨時議長(乙井勝次) 再開いたします。


 お諮りいたします。


 選挙の方法は投票で行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○臨時議長(乙井勝次) 異議なしと認めます。


 よって選挙の方法は投票で行います。


 議場の閉鎖を命じます。


               (議場閉鎖)


○臨時議長(乙井勝次) ただいまの出席議員数は28人です。


 次に、立会人を指名いたします。


 会議規則第30条第2項の規定によって、立会人に出田裕重議員、木曽弘美議員を指名いたします。


 投票用紙を配付いたします。


 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。


             (投票用紙の配付)


○臨時議長(乙井勝次) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○臨時議長(乙井勝次) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検いたします。


              (投票箱の点検)


○臨時議長(乙井勝次) 異常なしと認めます。


 ただいまから投票を行います。


 職員が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票をお願いいたします。


○事務局長(富田千秋君) それでは、議席番号と氏名を点呼いたします。


 こちら側から順に投票をお願い申し上げます。


 1番 出田裕重議員、2番 木曽弘美議員、3番 蛭子智彦議員、4番 市川一馬議員、5番 原口育大議員、6番 武田昌起議員、7番 小島一議員、8番 野口健一郎議員、9番 廣内孝次議員、10番 吉田良子議員、11番 福原美千代議員、12番 長船吉博議員、13番 楠直茂議員、14番 島田貞洋議員、15番 印部久信議員、16番 森上祐治議員、17番 砂田杲洋議員、18番 森田宏昭議員、19番 眞野正治議員、20番 蓮池洋美議員、21番 北村利夫議員、22番 楠和廣議員、23番 沖弘行議員、24番 登里伸一議員、25番 阿部計一議員、26番 川上命議員、27番 中村三千雄議員、28番 乙井勝次臨時議長。


○臨時議長(乙井勝次) 投票漏れは、ありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○臨時議長(乙井勝次) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終わります。


 開票を行います。


 出田裕重議員、木曽弘美議員、開票の立ち合いをお願いいたします。


               (開 票)


○臨時議長(乙井勝次) 選挙の結果を報告します。


 投票総数28、有効投票28、無効投票0票です。


 有効投票のうち、中村三千雄議員16票、北村利夫議員10票、吉田良子議員2票、以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は7票です。


 したがって、中村三千雄議員が議長に当選されました。


 議場の閉鎖を解きます。


               (議場開鎖)


○臨時議長(乙井勝次) ただいま議長に当選されました中村三千雄議員が議場におられます。


 会議規則第31条第2項の規定によって、当選の告知をいたします。


 暫時休憩いたします。


              休憩 午前11時18分


              ――――――――――――


              再開 午前11時19分


○臨時議長(乙井勝次) 再開いたします。


 中村三千雄議員より議長就任のあいさつがございます。





                議長就任あいさつ


                    


○議長(中村三千雄) ただいま、第6回南あわじ市議会臨時会におきまして、議員皆さま方のご推挙により、南あわじ市議会議長の要職につくことになりました。


 まことに身に余る光栄であり、その重責を痛感しているところでございます。


 南あわじ市が誕生して10カ月が過ぎ、南あわじ市議会におきましても、28名の新体制によりスタートいたしました。


 この南あわじ市は歩み始めたばかりでございます。まだまだ多くの諸問題が山積しております。


 私は、議会制民主主義の原則をもとといたしまして、市民から信頼される議会、そして、執行部と対峙しながらよりよき新市を目指した議会の活動を初めとして、皆さん方議員各位の声を十分拝聴しながら新市発足にふさわさい議会運営を推進してまいりたい覚悟でございますので、議員各位の皆さん方の絶大なるご支援、ご協力をお願い申し上げますとともに、執行部におかれましても真摯な態度で議員各位の要望なりの発言を重視いただきまして、よりよい南あわじ市の発展のために両輪のごとく務めてまいりたい覚悟でございます。


 もともと浅学菲才でありますが、市民並びに皆さま方のご理解、ご協力を得まして、市政の推進と議会の円満な運営のため、誠心誠意努力する所存でございます。


 何とぞ議員並びに執行部各位におかれましては、ご支援、ご鞭撻のほどを重ねて申し上げまして私の就任のごあいさつといたします。


○臨時議長(乙井勝次) これをもって、臨時議長の職務は終了いたしました。ご協力ありがとうございます。


 暫時休憩します。


              休憩 午前11時21分


              ――――――――――――


              再開 午前11時29分


○議長(中村三千雄) 再開いたします。


 お諮りします。


 本日の議事日程に、お手元に配布の追加議案日程、第1号の追加1を会議規則第19条の規定により追加いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(中村三千雄) 異議なしと認めます。


 よって、追加議事日程により会議を進めます。





           日程第1 副議長の選挙


                    


○議長(中村三千雄) 日程第1、副議長の選挙を行います。


 暫時休憩いたします。


              休憩 午前11時30分


              ――――――――――――


              再開 午後 1時05分


○議長(中村三千雄) 再開いたします。


 お諮りします。


 選挙の方法は投票で行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(中村三千雄) 異議なしと認めます。


 よって、選挙は投票で行います。


 議場の閉鎖を命じます。


               (議場閉鎖)


○議長(中村三千雄) ただいまの出席議員は28人です。


 次に、立会人を指名します。


 会議規則第30条第2項の規定によって、立会人に市川一馬議員、原口育大議員を指名します。


 投票用紙を配ります。


 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。


             (投票用紙の配付)


○議長(中村三千雄) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(中村三千雄) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


              (投票箱の点検)


○臨時議長(中村三千雄) 異常なしと認めます。


 ただいまから投票を行います。


 職員が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。


○事務局長(富田千秋君) それでは、議席番号と氏名を点呼いたします。


 1番 出田裕重議員、2番 木曽弘美議員、3番 蛭子智彦議員、4番 市川一馬議員、5番 原口育大議員、6番 武田昌起議員、7番 小島一議員、8番 野口健一郎議員、9番 廣内孝次議員、10番 吉田良子議員、11番 福原美千代議員、12番 長船吉博議員、13番 楠直茂議員、14番 島田貞洋議員、15番 印部久信議員、16番 森上祐治議員、17番 砂田杲洋議員、18番 森田宏昭議員、19番 眞野正治議員、20番 蓮池洋美議員、21番 北村利夫議員、22番 楠和廣議員、23番 沖弘行議員、24番 登里伸一議員、25番 阿部計一議員、26番 川上命議員、28番 乙井勝次議員、27番 中村三千雄議長。


○議長(中村三千雄) 投票漏れは、ありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(中村三千雄) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終わります。


 開票を行います。


 市川一馬議員、原口育大議員、開票の立ち合いをお願いいたします。


               (開 票)


○議長(中村三千雄) 選挙の結果を報告します。


 投票総数28票、有効投票28票、無効投票0票です。


 有効投票のうち、野口健一郎議員18票、楠和廣議員8票、蛭子智彦議員2票、以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は7票です。


 したがって、野口健一郎議員が副議長に当選されました。


 議場の閉鎖を解きます。


               (議場開鎖)


○議長(中村三千雄) ただいま副議長に当選されました野口健一郎議員が議場におられます。


 会議規則第31条第2項の規定によって、当選の告知をいたします。


 暫時休憩いたします。


              休憩 午後 1時15分


              ――――――――――――


              再開 午後 1時16分


○議長(中村三千雄) 再開いたします。


 野口健一郎議員より副議長就任のあいさつがございます。





             副議長就任あいさつ


                  


○副議長(野口健一郎) このたび、皆さま方の絶大なるご推挙によりまして副議長を就任することができました。


 この上は、議長の補佐として南あわじ市発展のために努力したいと思っております。


 よくいわれますように、住みたいまち、住んでよかったまちという言葉がございます。そういう言葉だけでなしに、自治会、商工会並びに観光協会の中にもどんどん私の方から足を運んでいきまして、皆さまのご意見を聞いて本当によりよい南あわじ市をつくるために鋭意努力しようと思っております。


 皆さま方の絶大なるご協力をよろしくお願いいたしまして、就任のあいさつとさせていただきます。


 どうもありがとうございました。





           日程第2 議席の指定


                    


○議長(中村三千雄) 日程第2、議席の指定を行います。


 議席は、会議規則第3条第1項の規定により、議長より指名いたします。


 その議席番号及び氏名を職員に朗読させます。


○事務局長(富田千秋君) それでは、議席番号と氏名を朗読いたします。


 1番 吉田良子議員、2番 市川一馬議員、3番 阿部計一議員、4番 長船吉博議員、5番 川上命議員、6番 蓮池洋美議員、7番 武田昌起議員、8番 眞野正治議員、9番 砂田杲洋議員、10番 木曽弘美議員、11番、蛭子智彦議員、12番 廣内孝次議員、13番 楠和廣議員、14番 小島一議員、15番 北村利夫議員、16番 原口育大議員、17番 印部久信議員、18番 島田貞洋議員、19番 森田宏昭議員、20番 乙井勝次議員、21番 登里伸一議員、22番 福原美千代議員、23番 沖弘行議員、24番 森上祐治議員、25番 楠直茂議員、26番 出田裕重議員、27番 野口健一郎副議長、28番 中村三千雄議長。


 以上でございます。


○議長(中村三千雄) ただいま朗読しましたとおり、議席を指定いたします。


 なお、議席につきましては、本日の会議はこのままとし、次の本会議からといたします。





           日程第3 会議録署名議員の指名


                    


○議長(中村三千雄) 日程第3、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は会議規則第79条の規定により、1番 吉田良子議員、2番 市川一馬議員を指名します。





           日程第4 会期の決定


                    


○議長(中村三千雄) 日程第4、会期の決定の件を議題とします。


 お諮りします。


 本臨時会の会期は、本日から11月30日までの9日間としたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(中村三千雄) 異議なしと認めます。


 よって、さよう決しました。





           日程第5 諸般の報告


                    


○議長(中村三千雄) 日程第5、諸般の報告を行います。


 第5回定例会より本日までの会議規則第154条の規定による議員派遣についてはお手元に配布の報告書のとおりであります。


 第5回定例会より本日までの議会及び議長の活動状況については、お手元に配布のとおりであります。


 次に、「永住する在日韓国人への地方参政権の付与を求めて」の要望書が提出されております。その写しを配付しておりますので、お目通し願います。


 次に、地方自治法第121条の規定により、説明のため今期臨時会に出席する者の職氏名はお手元に配布の一覧表のとおりであります。


 以上で諸般の報告を終わります。


 暫時休憩いたします。


              休憩 午後 1時32分


              ――――――――――――


              再開 午後 3時45分





           日程第6 常任委員の選任


                    


○議長(中村三千雄) 再開します。


 日程第6、常任委員の選任を行います。


 お諮りします。


 常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長より指名したいと思います。


 それでは、敬称は略させていただきます。


 総務常任委員会委員 中村三千雄、北村利夫、蓮池洋美、森田宏昭、楠直茂、廣内孝次、原口育大、蛭子智彦、木曽弘美、出田裕重、10名であります。


 文教厚生常任委員会委員 乙井勝次、川上命、沖弘行、眞野正治、森上祐治、福原美千代、吉田良子、市川一馬、8名であります。


 産業建設常任委員会委員 阿部計一、登里伸一、楠和廣、砂田杲洋、印部久信、島田貞洋、長船吉博、野口健一郎、小島一、武田昌起、10名であります。


 以上のとおり指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(中村三千雄) 異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしましたとおり、それぞれの常任委員に選任することに決しました。


 暫時休憩します。


              休憩 午後 3時46分


              ――――――――――――


              再開 午後 3時46分


○議長(中村三千雄) 再開します。


 それぞれの常任委員会で互選の結果、委員長及び副委員長が決まりましたのでご報告します。


 総務常任委員会委員長 森田宏昭議員、副委員長 木曽弘美議員。


 文教厚生常任委員会委員長 眞野正治議員、副委員長 森上祐治議員。


 産業建設常任委員会委員長 阿部計一議員、副委員長 登里伸一議員。


 以上の方々が選任されましたので、ご報告します。





           日程第7 議会運営委員の選任


                    


○議長(中村三千雄) 日程第7、議会運営委員の選任を行います。


 お諮りします。


 議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長より指名いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(中村三千雄) 異議なしと認めます。


 議会運営委員7名、野口健一郎副議長、川上命議員、阿部計一議員、眞野正治議員、森田宏明議員、砂田杲洋議員、楠直茂議員、以上であります。


 以上のとおり指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(中村三千雄) 異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしましたとおり、議会運営委員に選任することに決しました。


 暫時休憩します。


              休憩 午後 3時48分


              ――――――――――――


              再開 午後 3時48分


○議長(中村三千雄) 再開します。


 議会運営委員会で互選の結果、委員長及び副委員長が決まりましたのでご報告します。


 委員長 川上命議員、副委員長 砂田杲洋議員。


 以上の方々が選任されましたので、ご報告します。


                    


           日程第8 発議第22号


                    


○議長(中村三千雄) 日程第8、発議第22号。


 議会広報広聴特別委員会の設置についてを議題といたします。


 提出者より提案理由の説明を求めます。


 乙井勝次議員。


○20番(乙井勝次議員) 発議第22号。


 南あわじ市議会議長 中村三千雄 様


                提出者 南あわじ市議会議員  乙 井 勝 次


                賛成者 南あわじ市議会議員  川 上   命


                        〃      阿 部 計 一


        「議会広報広聴特別委員会の設置」について


 上記の議案を、別紙のとおり会議規則第13条の規定により提出します。


 (提出の理由)


 会議公開の原則に基づき、議会活動状況を市民に周知し、市民の市政に対する理解を深め、また、その声を反映するため議会広報紙を発行するとともに、広聴活動を行うために設置する。


 なお、議会広報広聴特別委員会の設置について及び議会広報発行に関する要綱の朗読は省略させていただきます。


 議員諸兄におかれましては、慎重審議の上、適切なるご判断をお願いいたしまして提案説明といたします。


 以上であります。


○議長(中村三千雄) 提案理由の説明が終わりました。


 これより質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(中村三千雄) 質疑なしと認めます。


 これより討論に入りますが、通告がありませんので討論なしと認めます。


 よって、直ちに採決します。


 採決は起立によって行います。


 発議第22号、議会広報広聴特別委員会の設置については、原案のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。


             (起 立 多 数)


○議長(中村三千雄) 起立多数であります。


 よって、発議第22号は原案のとおり可決されました。


 お諮りします。


 ただいま設置しました議会広報広聴特別委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長より指名したいと思います。


 敬称は省略させていただきます。


 24番 森上祐治、14番 小島一、7番 武田昌起、16番 原口育大、2番 市川一馬、26番 出田裕重、以上のとおり指名したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(中村三千雄) 異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしましたとおり、議会広報広聴特別委員会の委員を選任することに決しました。


 暫時休憩します。


              休憩 午後 3時54分


              ――――――――――――


              再開 午後 3時54分


○議長(中村三千雄) 再開します。


 議会広報広聴特別委員会で互選の結果、委員長及び副委員長が決まりましたので報告します。


 委員長 武田昌起議員、副委員長 小島一議員、以上の方々が選任されましたのでご報告します。





           日程第9 洲本市・南あわじ市衛生事務組合議会議員の選挙


                    


○議長(中村三千雄) 日程第9、洲本市・南あわじ市衛生事務組合議会議員の選挙を行います。


 選挙の方法は、地方自治法第118条の第2項の規定により、指名推選により行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(中村三千雄) 異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 お諮りします。


 指名の方法は議長において指名することにしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(中村三千雄) 異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 洲本市・南あわじ市衛生事務組合議会議員に木曽弘美議員、小島一議員、吉田良子議員、砂田杲洋議員、福原美千代議員を指名します。


 お諮りします。


 ただいま議長において指名いたしました木曽弘美議員、小島一議員、吉田良子議員、砂田杲洋議員、福原美千代議員を洲本市・南あわじ市衛生事務組合議会の当選人と定めることにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(中村三千雄) 異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名しました木曽弘美議員、小島一議員、吉田良子議員、砂田杲洋議員、福原美千代議員は、洲本市・南あわじ市衛生事務組合議会議員に当選されました。


 お諮りします。


 審議の途中でありますが、本日の会議はこれで延会したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(中村三千雄) 異議なしと認めます。


 よって、本日はこれで延会することに決まりました。


 次の本会議は11月24日午前10時から再開いたします。


 本日はこれで延会します。





              延会 午後 3時56分