議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 丹波市

平成21年総務常任委員会( 6月 4日)




平成21年総務常任委員会( 6月 4日)





 
                 総務常任委員会会議録


1.日時


  平成21年6月4日(木)午前11時26分〜午前11時44分


2.場所


  議事堂第3委員会室


3.出席委員


  委員長       高 橋 信 二    副委員長      瀬 川   至


  委員        奥 村 正 行    委員        前 川 豊 市


  委員        西 本 嘉 宏    委員        小 寺 昌 樹


  委員        坂 谷 高 義


4.欠席委員


  委員        足 立 一 光


5.議会職員


  書記        豊 嶋 忠 夫


6.説明のために出席した者の職氏名


  なし


7.傍聴者


  1人


8.審査事項


  別紙委員会資料のとおり


9.会議の経過





                 開会 午前11時26分


○委員長(高橋信二君)  それではただいまから総務常任委員会を開催いたします。


 早速ですが、議事に入らせていただきます。


 日程第1、請願第5号、次期定数改善計画の実施と義務教育費国庫負担制度の2分の1復元と堅持に関する請願ということについて日程の調整をお願いしたいと思っておるわけですけども、まず、紹介議員がおられますので、紹介議員からこの願意を聞きとらなければならないというふうに思っております。ところが紹介議員を要請するのは一応皆さん方の同意が必要で、紹介議員をできましたら6月10日に廃棄物処理施設建設に係る調査特別委員会が開催されますけども、そのあと総務常任委員会を開催して、紹介議員から願意なり紹介についての説明を求めたいというふうに思うのですけども、その点に関して、皆さんご意見がありましたらお聞きしたいと思います。ご意見ございませんようでしたら紹介議員にその旨伝えて、ご出席をお願いしたいと思いますけどもよろしいでしょうか。


 奥村委員。


○委員(奥村正行君) それで結構や思うのですけど、そしたら、もう請願者はもうどうなんですかいね。


○委員長(高橋信二君) まず、さしあたって6月10日に紹介議員からの説明を聞くということで進めさせていただいてよろしいでしょうか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○委員長(高橋信二君) ありがとうございました。それでは6月10日の廃棄物処理施設建設に係る調査特別委員会の終了後、総務常任委員会を開催いたしまして、請願第5号に関する紹介議員、木戸せつみ議員から説明を受けたいと思いますので、よろしくご協力をお願いいたします。これで日程第1の件については終わりといたします。


 日程第2、行政視察についてですが、事務局説明をお願いします。


 事務局書記。


○書記(豊嶋忠夫君) 日程第2の行政視察なのですけれども、前回の委員会で行政視察の視察先につきまして、岡山県津山市、広島県世羅町というふうにご報告させていただいたのですけれども、津山市さんにおかれまして、市内部の関係で6月定例会につきまして、どうしても7月まで延期しなければならない事態が生じられたようでございまして、ご勘弁願いたいということで津山市さんのほうからご連絡がございまして、委員長、副委員長のほうにもご連絡させていただきまして、急遽視察先を当たらせていただきまして、同じような形で教育委員会の関係のテーマというのが近隣でございませんでして、視察先として選ぶことはできなかったのですけれども、広島県大竹市さんのほうで地域公共交通総合連携計画というものがございまして、こちらの計画につきましては、丹波市におきましても当初予算であげておりましたように、今年度法定の協議会を4月につくりまして、今年度策定するいう流れでやっておるのですけども、その計画を本年の3月に策定されまして、公共交通について進められております。実際の具体的な活動というもの、その公共交通の取り組みにつきましては本年度からという形で、まだ計画を策定されて、これから取り組まれるという形で、具体的にやっておられる現状というのを聞くことはできないとは思うのですけれども、今までの現状とその計画策定の経過と今後考えられているお話を聞いていただければなと思いまして、大竹市さんのほうに確認しましたら、日程調整ができまして、委員長、副委員長にもご報告させていただきまして、急遽なのですけれども、2日目の視察先につきまして、大竹市さんのほうに変更させていただきたくご報告させていただきたいと思います。よろしくお願いします。


○委員長(高橋信二君) 事務局から報告がございましたように、どうしても津山市のほうが調整できなくなりましたので、まことにすみませんけども、その調査項目が似通った内容になってくるんですけどもそれぞれの地域、それぞれの自治体でそれなりの考え方もあろうと思いますので、できればこの内容で調査を進めていくということでご協力をお願いできればと思います。


 事務局。


○書記(豊嶋忠夫君) 日程表及び資料につきまして、再度作成させていただきまして、今定例会中の15日に予定されております常任委員会のほうでご報告させていただけたらなと思っておるところでございます。


 以上でございます。


○委員長(高橋信二君) それでは日程第2、行政視察についての了解を得られたということで本日予定している日程はこれで終わりですが、その他ございましたら。


 西本君。


○委員(西本嘉宏君) 特にはいいのですが、あと15日でしたか、付託案件の審査がね。その付託案件はもちろんやるのですけれども、それ以外に前回の総務委員会でも顔出したような問題やら、それから今現状としてずっと進められているような問題、新聞には何ぼか発表されたりしてる問題もあるのですけども、そういう経過報告いうか、そういうものを当局が説明できる機会はできへんのですか。それ1日充てとってんですね。


○委員長(高橋信二君) 今のところ議運の日程では15日、1日です。


○委員(西本嘉宏君) 議案審議がそれ済めば、あと時間はできるけど。


○委員長(高橋信二君) そうですね。それで、まず15日の予定として、現地を見ておかんといかん部分があります。柏原の駐車場の問題とそれから、もう一つ例のあのコミセンの問題と。現地をとにかく見てきておいた上で、あとは議案と補正と。


○委員(西本嘉宏君) 総務に関係する補正。


○委員長(高橋信二君) それだけを一応。意見として、特にテーマ、具体的に項目等あげておいてもらったら、調整できれば報告してもらうと。


 西本委員。


○委員(西本嘉宏君) 一つは、この間最後に報告した教育委員会の学校教育部からの例の柏原の保育所の用地の取得に関する件について、話を一応は聞かせてもらったけど、それも終わりの頃やったから、何のやりとりもなかった。それをもうちょっと詳しく聞きたいと思います。


○委員長(高橋信二君) 教育委員会の保育園の用地取得ですね、1億円か何か新聞には何か載っとるね。


○委員(西本嘉宏君) デマンドについて途中経過も、もうちょっと聞きたいなと。


○委員長(高橋信二君) 実は常任委員会に報告させてほしいと言うておる中に公共交通システムについてという企画部からの報告案件が一つあるのと。それから県のテレビ受信者支援センターによる地デジ説明会についてということで、この2点について総務常任委員会で報告させてくれという要望を今日聞いたのです。それは15日のはじめにやらそうとは思ってますので。


○委員(西本嘉宏君) はじめにというのは、視察にいって、その議案審議に入るまでにいうこと。


○委員長(高橋信二君) あとがええの。


○委員(西本嘉宏君) 時間があとずっとあったら。


○委員長(高橋信二君) そのあたり調整します。


○委員(西本嘉宏君) それやったら、審査しといて、終わるのとちがうかな。


○委員長(高橋信二君) いずれにしろ調整した上でやらせていただきますが、この2点についての報告案件、企画部から出ておると。


○委員(西本嘉宏君) その程度です、私の思っておるのは。


○委員長(高橋信二君) わかりました。


 前川委員。


○委員(前川豊市君) 今、定例会終わってからの部分でいいと思うのですけども、認定こども園、その民生から教育委員会へいって総務になって、今までの経過も説明する言うとるのに何にもしてくれてへん。


○委員長(高橋信二君) そうですね。僕も要望はしましたけど。


○委員(前川豊市君) 一方では着々か、ぼちぼちか知らんけど現場では進めたりばっかりしよるさかいにね。それで例えば北の幼稚園のことかって全然聞いてへん、北小学校のことかって。だから、その特別委員会はまた別で総務として、特別委員会は言うたら計画やら将来のことやら、そんな大ざっぱな話になるさかいに、具体的に動き、しようとするやつについて、きちっとしてもらわんとあかんと思うので聞かせてほしいと思います。定例会終わってからの閉会中で結構ですので。


○委員長(高橋信二君) それは、組織が移行したあとのことに関することも要望としては出しておるのやけども、認定園についてのことは特別委員会の部分があるさかいに、重なってくる部分があるということで、僕自身は特に組織とその扱いについて福祉部から教育委員会のほうに変わったことについての、特に組織的な部分はきちっと説明してくれということは言うておるのですけど。そんなことも含めて今言われたようなことも取り扱っていくように考えていきます。ただ、今言うたように、特別委員会との関係があるということだけは十分理解しておいていただいて。


○委員(前川豊市君) けれども、どの辺がどうこうというのは難しいと思うんやけども、今からやろうとすることは、特別委員会のほうで良いと思うのですよ。では今年度、僕らも全然知らん、その北幼稚園、幸世保育園の問題。その民生のところでずっと話進められて、もう一つ来よるわけでしょ。現に動いて土地も、それこそ土地買うて道路つけるや道路付け替えるとか。片方でまだ幼稚園問題については何にも話をせんとって進めてきてるわけです。北幼稚園があの学校から離れていって別のところでするいうなんて、総務委員会一言も聞いてへんわけやんか。


○委員長(高橋信二君) そうですね。


○委員(前川豊市君) だからその辺は、総務委員会で聞かせてもらったり、意見も言わんと、その場が欲しいと思うし。今度の一般質問で私はもうそれ一本で絞って言うつもりですけどね、それはそれやから委員会として、それはやっぱりぜひ当局の考え方を聞いたり、我々の考え方も提起したりという部分がぜひ欲しいなと思います。


○委員長(高橋信二君) わかりました。また日程を考えながら、こっちの調査案件としては進めていけるように考えていきたいと思います。


 ほかございませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○委員長(高橋信二君) ないようでしたら、大変お疲れのところ集まっていただきまして、ありがとうございました。さしあたって6月10日に請願第5号を扱うことにいたしますので何とぞよろしくお願いします。


 それでは副委員長お願いします。


○副委員長(瀬川至君) 大変ご苦労さんでした。また、今言われたことも十分正副委員長で考えて行動させていただきます。それから8日の日に吉見小学校のほうに、また皆さんお願いします。


 以上で、本日の総務委員会を終了します。


                 閉会 午前11時44分








        丹波市議会委員会条例第29条第1項の規定により署名する。


              平成21年6月4日





                総務常任委員会 委員長