議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 丹波市

平成21年第31回定例会(第9日 1月29日)




平成21年第31回定例会(第9日 1月29日)





 
               第31回丹波市議会定例会会議録


          会期第9日 平成21年1月29日 午前9時30分開議





1.議事日程


  (1)定刻電鈴


  (2)議員着席


  (3)開議宣言


  (4)諸般の報告


  (5)行政報告


  日程第 1. 同意第 1号 丹波市教育委員会委員の任命について


        同意第 2号 丹波市教育委員会委員の任命について


        同意第 3号 丹波市固定資産評価審査委員会委員の選任について


        議案第 132号 丹波市行政組織条例の一部を改正する条例の制定につい


               て


        議案第 133号 丹波市公民館条例及び丹波市立文化ホール条例の一部を


               改正する条例の制定について


  日程第 2. 議員派遣の件


  日程第 3. 閉会中の継続審査について





2.本日の会議に付した事件


  日程第 1. 同意第 1号 丹波市教育委員会委員の任命について


        同意第 2号 丹波市教育委員会委員の任命について


        同意第 3号 丹波市固定資産評価審査委員会委員の選任について


        議案第 132号 丹波市行政組織条例の一部を改正する条例の制定につい


               て


        議案第 133号 丹波市公民館条例及び丹波市立文化ホール条例の一部を


               改正する条例の制定について


  日程第 2. 議員派遣の件


  日程第 3. 閉会中の継続審査について





3.出席議員


  1番  足 立 一 光          2番  荻 野 拓 司


  3番  奥 村 正 行          4番  木 戸 せつみ


  5番  前 川 豊 市          6番  西 本 嘉 宏


  7番  広 瀬 憲 一          8番  田 坂 幸 恵


  9番  藤 原   悟          10番  林   時 彦


  11番  垣 内 廣 明          12番  山 下 栄 治


  13番  足 立 正 典          14番  堀   幸 一


  15番  高 橋 信 二          16番  小 寺 昌 樹


  17番  山 本 忠 利          18番  瀬 川   至


  19番  大 木 滝 夫          20番  足 立   修


  21番  坂 谷 高 義          22番  岸 田   昇


  23番  太 田 喜一郎          24番  田 口 勝 彦





4.欠席議員


  な  し





5.議事に関係した議会職員


  事務局長      古 川 正 孝    副課長       矢 本 正 巳


  書記        荻 野 隆 幸    書記        豊 嶋 忠 夫





6.説明のため出席した者の職氏名


  市長        辻   重五郎    副市長       吉 住 康 之


  教育長       木 村 壽 彦    技監        渡 邊 弘 昌


  企画部長      中 川 泰 一    総務部長      森 田   学


  財務部長      吉 竹 加根生    生活部長      福 田   宏


  環境部長      山 本 寿 朗    福祉部長兼福祉事務所長


                                 篠 倉 和 弘


  健康部長      宮 崎 葉 子    産業経済部長    荻 野 耕 作


  建設部長      山 根   太    水道部長      近 藤 修 二


  学校教育部長    東   明 彦    社会教育部長    畑 田 久 祐


  消防長       久 下   悟    会計管理者     今 村 幸 雄





7.会議の経過





               開議 午前9時30分


○議長(田口勝彦君) おはようございます。議員の皆さん、当局の皆さん、傍聴者の皆さん、ご苦労様でございます。


 本日、議会だよりの編集のための写真撮影を許可いたしておりますので、ご了承ください。


 本日の出席議員は24名であります。定足数に達しておりますので、これより第31回丹波市議会定例会9日目の会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配布しておりますとおりです。


 この際、諸般の報告をいたします。


 議会を代表しての会議、行事への出席状況は、お手元に配布しております議長の活動報告一覧表のとおりです。


 主な内容について報告します。1月13日に兵庫県市議会議長会ブロック会長会が丹波市で、1月16日に近畿市議会議長会支部長会が門真市で、1月17日に兵庫安全の日1.17のつどいが神戸市で、1月22日に兵庫県市議会議長会理事会が西脇市で、1月27日に近畿市議会議長会理事会が大阪市で、1月28日に阪神市議会議長会定例会が西宮市で開催され、それぞれ出席いたしました。


 次に、常任委員会、議会運営委員会、特別委員会の活動状況は、お手元に配布しております一覧表のとおりです。


 次に、監査委員会より、10月分の例月出納検査結果報告書並びに定期監査等結果報告書が提出されております。


 次に、受理いたしました陳情書などについては、陳情文書表のとおりです。本日、それぞれ写しを配布いたしておりますので、ご覧おきください。


 以上で、諸般の報告を終わります。


 ここで、市長より行政報告の申し出がありますので、これを許可いたします。


 市長。


○市長(辻重五郎君) (登壇) おはようございます。ただいまから行政報告を申し上げます。諸般につきましては、別紙資料で一覧表にしてお手元にお配りをいたしておりますとおりでございます。お目通しをいただきまして、ご了承賜りますようによろしくお願いを申し上げます。


 次に、火災報告を申し上げます。1月14日春日地域におきまして建物火災が1件、1月25日青垣地域におきまして車両火災が1件発生をいたしております。


 以上、行政報告といたします。


○議長(田口勝彦君) 以上で、行政報告は終わりました。


 〜日程第1 同意第1号から議案第133号〜


○議長(田口勝彦君) 日程第1、同意第1号「丹波市教育委員会委員の任命について」から、同意第3号「丹波市固定資産評価審査委員会委員の選任について」、議案第132号「丹波市行政組織条例の一部を改正する条例の制定について」、議案第133号「丹波市公民館条例及び丹波市立文化ホール条例の一部を改正する条例の制定について」の5案件を一括議題といたします。


 本件は、審査を付託しておりました総務常任委員会から審査報告書が提出されましたので、報告書書記が朗読いたします。


 書記。


                   (書記朗読)


○議長(田口勝彦君) 審査報告書の朗読は終わりましたので、委員長の補足説明を求めます。


 15番、高橋信二君。


○総務常任委員長(高橋信二君) (登壇) ただいま、議題となっております同意第1号から同意第3号、議案132号及び議案第133号の5議案につきまして、12月18日、1月21日開催の本会議におきまして、審査の付託を受けておりました総務常任委員会から審査の補足説明を申し上げます。


 本議案につきましては、去る12月19日及び1月22日に総務常任委員会を開催し、市当局関係者の出席を求め、慎重に審査いたしました結果、先ほど事務局が朗読をいたしましたとおり、全議案を原案のとおり可決すべきものと決定いたしましたので、ここにご報告申し上げます。


 以上、誠に簡単ではございますけれども、よろしくご審議を賜り、可決いただきますようお願い申し上げ、補足説明とさせていただきます。


○議長(田口勝彦君) 委員長の補足説明は終わりました。


 委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はございませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(田口勝彦君) 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終わります。


 これより議案ごとに採決を行います。


 まず、同意第1号「丹波市教育委員会委員の任命について」の採決を行います。


 同意第1号は、委員長報告のとおり可決することにご異議ございませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(田口勝彦君) ご異議なしと認めます。


 したがって、同意第1号「丹波市教育委員会委員の任命について」、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、同意第2号「丹波市教育委員会委員の任命について」の採決を行います。


 同意第2号は、委員長報告のとおり可決することにご異議ございませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(田口勝彦君) 異議なしと認めます。


 したがって、同意第2号「丹波市教育委員会委員の任命について」、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、同意第3号「丹波市固定資産評価審査委員会委員の選任について」の採決を行います。


 同意第3号は委員長報告のとおり、可決することにご異議ございませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(田口勝彦君) 異議なしと認めます。


 したがって、同意第3号「丹波市固定資産評価審査委員会委員の選任について」、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第132号「丹波市行政組織条例の一部を改正する条例の制定について」の討論を行います。


 討論の通告はありません。これで討論を終わります。


 お諮りいたします。


 議案第132号は、委員長報告のとおり可決することにご異議ございませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(田口勝彦君) 異議なしと認めます。


 したがって、議案第132号「丹波市行政組織条例の一部を改正する条例の制定について」は、委員長報告のとおり可決されました。


 次に、議案第133号「丹波市公民館条例及び丹波市立文化ホール条例の一部を改正する条例の制定について」の討論を行います。


 討論の通告はありません。これで討論を終わります。


 お諮りいたします。


 議案第133号は、委員長報告のとおり可決することにご異議ございませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(田口勝彦君) 異議なしと認めます。


 したがって、議案第133号「丹波市公民館条例及び丹波市立文化ホール条例の一部を改正する条例の制定について」は委員長報告のとおり可決されました。


 〜日程第2 議員派遣の件〜


○議長(田口勝彦君) 日程第2「議員派遣の件」を議題といたします。


 本件は、議員の派遣について、丹波市議会会議規則第157条の規定に基づき、議会の議決を求めるものです。派遣の内容につきましては、2月12日に開催される第228回兵庫県市議会議長会総会に副議長を派遣するものです。


 本件は、質疑、討論を省略し、ただちに採決を行います。


 お諮りいたします。


 「議員派遣の件」は、原案のとおり副議長を派遣することにご異議ございませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(田口勝彦君) ご異議なしと認めます。


 したがって、「議員派遣の件」は原案のとおり可決されました。


 〜日程第3 閉会中の継続審査について〜


○議長(田口勝彦君) 日程第3「閉会中の継続審査の申し出について」を議題といたします。


 各常任委員会、議会運営委員会、各特別委員会の委員長から委員会において、審査、調査中の事件について、丹波市議会会議規則第103条の規定により、お手元に配布しております一覧表のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。


 お諮りいたします。


 委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることにご異議ございませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(田口勝彦君) ご異議なしと認めます。


 したがって、委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決しました。


 お諮りいたします。


 本定例会に付された事件はすべて終了いたしました。


 本日で閉会したいと思いますが、ご異議ございませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(田口勝彦君) ご異議なしと認めます。


 したがって、本定例会は本日で閉会することに決定いたしました。


 ここで、市長よりごあいさつをいただきます。


 市長。


○市長(辻重五郎君) 第31回の丹波市議会定例会が閉会されるにあたりまして、一言お礼のごあいさつを申し上げます。


 今期定例会は12月5日から本日までの56日間にわたりまして、本会議、議会運営委員会、常任委員会等々、慎重にご審議を賜りまして誠にありがとうございました。本定例会に上程をいたしました人事案件をはじめ、各条例の改正並びに平成20年度丹波市一般会計、特別会計補正予算等々、終始極めて熱心にご審議を賜りましたことに対しまして、厚くお礼を申し上げる次第でございます。本会議、あるいは各委員会等通じまして賜りました貴重なご意見につきましては、真摯に受け止めることとともに、これを尊重いたしまして、十分に検討を重ねることはもちろんのこと、さらに職員一丸となって丹波市市政推進に、いかんなきを期してまいる所存でございます。


 さて、本会議冒頭での今期4年間の市政運営に対する所信表明でも申し上げましたとおり、交流をはぐくみ、地域資源を活かした個性豊かで元気なまちづくりの実現と、市民の信頼にこたえ、ふるさと丹波市の発展と市民生活の福祉向上に向けて、守りから攻めの姿勢で、全力で取り組んでまいります。特に、喫緊の課題でありますゴミ処理施設の建設、地域医療の確保、水道施設の統廃合につきましては、議員各位はもとより、市民の皆様共通の重要な案件でございます。今後とも全力を傾注いたしまして、速やかな課題解決に取り組んでまいる所存でありますので、格別のご支援を賜りますようによろしくお願いをいたします。


 また、2月の3日をもって、4年間にわたり丹波市教育委員会の礎づくりを率先された、木村壽彦教育長が退任されることとなりました。そのご苦労に対し、心から感謝を申し上げます。


 なお、議員各位におかれましては健康に十分ご留意をいただきまして、さらにご活躍あらんことをご祈念申し上げ、12月定例回の閉会にあたり、お礼のごあいさつとさせていただきます。


 どうもありがとうございました。


○議長(田口勝彦君) 次に、今期でご退任されます木村教育長の退任あいさつを受けたいと思います。


 木村教育長。


○教育長(木村壽彦君) 議長の許可をいただきましたので、一言、教育長退任のごあいさつを申し上げたいと思います。


 このたび、私、2月3日をもちまして4年間の任期満了に伴い、丹波市教育委員会教育長を退任することになりました。新市発足から4年間、教育行政に携わらせていただきました。この間、議員の皆様より賜りましたご指導、ご厚情に対しまして、心から感謝を申し上げます。どうもありがとございました。


 合併協議会委員としても4年間新市発足にかかわらせていただいた関係もございました。新市に対する思いは強いものがございました。すばらしい教育の創造に意欲を燃やしてまいりました。しかし、数々の問題解決への対応には心を痛めましたが、誠意をもって対応することに努めてまいりました。常に教育現場を念頭に置き、自分に忠実でありたい、市民の皆様、職場の皆さんと共感を持ってあたりたいという気持ちを持ち続けられましたことは、議員の皆様をはじめ、多くの市民の皆様の温かいご指導とご厚情によるものであり、あらためて、心から感謝を申し上げます。どうもありがとうございました。


 結びに、丹波市議会並びに丹波市の限りない発展と議員の皆様と市民の皆様のご多幸を心から祈念申し上げ、言葉足りませんが、退任のごあいさつとさせていただきます。


 本当にありがとうございました。


○議長(田口勝彦君) 木村教育長、ご苦労様でございました。


 第31回丹波市議会定例会の閉会にあたり、一言ごあいさつを申し上げます。


 本定例会は去る12月5日に開会いたしまして以来、本日までの56日間にわたり、提案されました平成20年度丹波市一般会計補正予算及び特別会計補正予算をはじめ、条例制定並びに条例改正議案など、多数の重要案件について。また、一般廃棄物処理施設建設に係る調査特別委員会、救急医療に係る調査特別委員会の2つの特別委員会を発足し、終始極めて熱心にご審議いただき、本日ここに閉会の運びとなりましたことは、議員各位のご協力の賜物と衷心より感謝を申し上げるところであります。


 また当局におかれましては、審議に際しまして、議員から提出されました多くの意見、要望等につきまして、十分にご検討いただき、各段のご配慮をいただきますようお願を申し上げます。これからは行政と議会とが両輪となり、丹波市の発展のために議員各位には益々のご協力をお願いをいたします。


 アメリカ発の経済危機はこの丹波市をも巻き込み、丹波市の経済状況は非常に厳しいものとなっています。このときこそ新しい時代への責任を持って、議員全員が1つになって、丹波市発展のために行動をしていきたいと思います。今回の経済危機で、はっきりしたように、日本経済だけ、現在の世代だけを切り離して考えられない時代に入り、未来世代に責任を果たせる政策の選択が重要であると考えます。今後とも皆様のご支援、ご協力をいただき、市民の目線に立った議会運営をしていきたいと思います。寒さもまだまだ厳しい折、議員並びに市長をはじめ、当局の皆様におかれましてはご自愛いただき、ご精進くださいますようお願いいたしまして、はなはだ簡単ではございますが、閉会にあたってのごあいさつといたします。


 これで、平成20年第31回丹波市議会定例会を閉会といたします。


                 閉会 午前9時53分





           地方自治法第123条第2項の規定により署名する。


                  平成21年1月29日





                    丹波市議会議長   田 口 勝 彦





                    丹波市議会臨時議長 高 橋 信 二





                    丹波市議会議員   足 立 一 光





                    丹波市議会議員   荻 野 拓 司





                    丹波市議会議員   奥 村 正 行