議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 丹波市

平成21年総務常任委員会( 1月14日)




平成21年総務常任委員会( 1月14日)





 
                 総務常任委員会会議録


1.日時


  平成21年1月14日(水)午前9時50分〜午前10時10分


2.場所


  議事堂第3委員会室


3.出席委員


  委員長       高 橋 信 二    副委員長      瀬 川   至


  委員        足 立 一 光    委員        奥 村 正 行


  委員        前 川 豊 市    委員        西 本 嘉 宏


  委員        小 寺 昌 樹    委員        坂 谷 高 義


4.欠席委員


  なし


5.議会職員


  事務局長      古 川 正 孝    書記        豊 嶋 忠 夫


6.説明のために出席した者の職氏名


  市長        辻   重五郎    副市長       吉 住 康 之


  教育長       木 村 壽 彦


   総務部


  総務部長      森 田   学


   学校教育部


  学校教育部長    東   明 彦


   福祉部


  福祉部長      篠 倉 和 弘    こども福祉課長   田 淵   慎


7.傍聴者


  5人


8.審査事項


  別紙委員会資料のとおり


9.会議の経過





                 開会 午前9時50分


○委員長(高橋信二君) おはようございます。委員の皆さん、当局の皆さん、傍聴者の皆さん、ご苦労さんでございます。


 それでは、ただいまから総務常任委員会を開催いたします。


 昨年12月19日に議案第132号について審査しました結果、当局から訂正が12月24日の本会議で出されておりますので、その件に関してでございますけども、現在、その時から話をしておりましたように、この132号の条例に関しましては、幼保関係の審査は委員会ではしなくてもよくなりました。といいますのは、少子に関する件が訂正で削除された形になっておりますので、後は行政組織についての審査をしていく形になるのですが、それは丹波市行政組織規則と丹波市教育委員会事務局組織規則によって、組織の動きが決まることになっております。それらにつきましては本日、総務委員会に引き続きまして、全員協議会でも報告されることになっておりますので、当委員会におきましては12月19日の意見交換などを前提として、ただいま資料配布されています資料に基づいて、同じく全員協議会で報告されることになっておりますので、できますれば、全員協議会において同様の報告がなされるということで、本総務常任委員会については、これでそのことを了承していただいて、全員協議会において報告を受けるという形にしたいと思っておりますけども、その点、いかがでしょうか。


 それでよろしゅうございますか。


 西本委員。


○委員(西本嘉宏君) 大体、概要は分かりましたんやけど、まず審議のいきさつがあるんで、一応撤回したような形になったけれども、行政組織の規則の方が変わるので、これは事前に担当の常任委員会に報告しておきたいと。その後、具体的には全協と、いうことは、流れは分かりましたけど。それだけでよろしいですわ。そのこと意外にどうこうということはないんです。


○委員長(高橋信二君) この問題について議論する内容ではございませんので、全員協議会において報告を受けるという形で、同様の資料を持参いただいて、現在配布中の資料を全員協議会に持参いただいて、それで報告を受けるという形にしたいと思いますけども、よろしゅうございますか。


 小寺委員。


○委員(小寺昌樹君) 資料を配布していただいたのですけど、今ふと目を通していたら、資料の件ですけど、丹波市行政組織規則新旧対照表で、4分の3ページ、左側、地域福祉係、括弧書きでずっと云々とあって、1、2、3、4、こども福祉課、児童福祉係、1、2、3、4、5、6から8にとんでしまって、これでよいんですか。新旧ですので、これが古い方だから、おそらく1から8まであったと。これが7なしでいっているこの資料は正しいのでしょうか、確認しておきます。


○委員長(高橋信二君) 分かりますか。


 こども福祉課長。


○こども福祉課長(田淵慎君) 申し訳ございません。


 7番の子育て支援の総合的な推進に関することが抜けております。すぐ訂正させていただいて、差し替えをさせていただきたいと思います。


 申し訳ございません。


○委員長(高橋信二君) 暫時休憩しますので、早急に差し替えてください。


                 休憩 午前9時57分


                ───────────


                 再開 午前10時07分


○委員長(高橋信二君) 再開をいたします。


 福祉部長。


○福祉部長(篠倉和弘君) すいません。


 きちんと精査をしないで資料配布をいたしまして、非常に恐縮をいたしております。そういうことで差し替えをさせていただきましたので、よろしくお願いします。


○委員長(高橋信二君) 先ほどの形で、一応、日程第1、所管事務調査事項についての行政組織についての報告を受けるという形を省略するというのか、その形で進めたいということについて、皆さんのご意見をお願いしますという。


 ないようでしたら、総務常任委員会をこれで終わりたいと思いますけれども、よろしいでしょうか。


 西本委員。


○委員(西本嘉宏君) その報告いうたって、文章だけやったらそうでもないんやけど、ほんまは、きちっとした報告というのは口頭でさせるのが当たり前やと思うのですが。ただ全協であったとしても全協は単なる全協で、打ち合わせ会的なことなので。本来、重要な、これは行政組織にかかわることで、条例とは関係ないにしても、これから実際、現場ではさまざまな問題があると思うので、後日の所管事務調査として、これあげられている以上、一定のやり取りを、質疑のやり取りをできるという時間を、また要請したら、とっていただけますでしょうか。全協は全協や、それはそれでいい。所管事務としては……。


○委員長(高橋信二君) あくまでも審査事項ではないけども、調査事項として総務常任委員会のテーマとして取り上げていきたいと。そういう議論する場をもちたいということですね。それは、私は可能だと思いますし、調査事項として、それなりの議論をしていく場を考えていったらいいかと思います。


 それでは、これで本日の総務常任委員会を閉会することにいたしますが、副委員長、あいさつをお願いします。


○副委員長(瀬川至君) 大変長時間にわたりまして、資料が遅れたりして、大変ご迷惑をおかけしました。この後、全協で十分議論していただいて、なんとかご理解していただきますようよろしくお願いします。


 大変ご苦労さんでした。


                 閉会 午前10時10分








      丹波市議会委員会条例第29条第1項の規定により署名する。


              平成21年1月14日





                総務常任委員会 委員長