議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 丹波市

平成20年総務常任委員会(12月 5日)




平成20年総務常任委員会(12月 5日)





 
                総務常任委員会会会議録


1.日時


  平成20年12月5日(金) 午後1時52分〜午後2時11分


2.場所


  議事堂第1委員会室


3.出席委員


  委員長       高 橋 信 二    副委員長      瀬 川   至


  委員        足 立 一 光    委員        奥 村 正 行


  委員        前 川 豊 市    委員        西 本 嘉 宏


  委員        小 寺 昌 樹    委員        坂 谷 高 義


4.欠席委員


  なし


5.議会職員


  事務局長      古 川 正 孝    主査        豊 嶋 忠 夫


  6.説明のために出


  席した者の職氏名


  なし


7.一般傍聴者


  なし


8.審査事項


  別紙委員会資料のとおり


9.会議の経過





               開会 午後1時52分


○事務局長(古川正孝) ただいまから開催されます委員会は、改選後、最初の委員会でございます。


 委員長が選任されるまでの間、委員会条例第9条第2項の規定によりまして、出席委員の中で最年長の委員が委員長の職務を行うことになっております。


 本日出席委員中、最年長委員は高橋信二委員でございますので、座長を務めていただきたいと存じます。よろしくお願いいたします。


              (高橋信二委員、座長席へ着く)


○座長(高橋信二) ただいま指名をいただきました高橋信二です。委員会条例第9条第2項の規定によりまして、委員長が選任されますまで、委員長の職務を務めさせていただきます。委員の皆さんのご協力をいただきましてスムーズに議事が進行できますよう、よろしくお願い申し上げます。


 日程第2、委員長の選任を議題といたします。


 選出方法として、投票による選挙と指名推選の方法がございますが、選出方法についてご意見をお聞きいたします。


○座長(高橋信二) 西本嘉宏委員。


○委員(西本嘉宏) 選挙でいいと思います。


○座長(高橋信二) 「選挙」という発言がありますので、選挙により選出することにご異議ございませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○座長(高橋信二) ご異議なしと認めます。


 ただいまより選挙を執行いたします。


 選挙は、無記名投票で行います。


 まず、選挙立会人2名の指名をいたします。


 足立一光君、奥村正行君を指名いたします。


 事務局に投票用紙を配らせます。


                  (投票用紙配布)


○座長(高橋信二) 投票用紙の配布漏れはありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○座長(高橋信二) 配布漏れなしと認めます。


 事務局、投票箱の点検をお願いします。


                  (投票箱点検)


○座長(高橋信二) 異状なしと認めます。


 ただいまから投票を行います。


 事務局職員が、投票箱を持ち回りますので、順次投票願います。


                   (投  票)


○座長(高橋信二) 投票漏れはありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○座長(高橋信二) 投票漏れなしと認めます。


 ただいまをもちまして、投票は終了しました。


 引き続きまして、開票を行います。


 足立一光君、奥村正行君、開票の立ち会いをお願いいたします。


                   (開  票)


○座長(高橋信二) 委員長選挙の結果を報告いたします。


 投票数8票、これは、出席委員数に符号しております。


 有効投票数8票、無効投票数0票。


 有効投票数のうち、高橋信二8票。以上とおりでございます。


 したがいまして、高橋信二が委員長に当選しました。


 以上で、座長の職務は終了いたしました。


             (高橋信二委員長、委員長席に着く)


○委員長(高橋信二) 委員長のあいさつを申し上げます。年に不足はないわけですけども、極めて未熟者でございます。総務委員会がスムーズに運営されますように、委員の皆さん方のご協力をぜひともよろしくお願いします。ありがとうございました。


○委員長(高橋信二) 引き続きまして議事を進行していきます。


 日程第4、副委員長の選任を議題といたします。


 選出方法として、投票による選挙と指名推選の方法がございますが、選出方法についてのご意見をお聞きいたします。


○委員長(高橋信二) 西本委員。


○委員(西本嘉宏) 選挙でお願いします。


○委員長(高橋信二) 「選挙」の意見がございますがよろしいですか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○委員長(高橋信二) 「選挙」という発言がありますので、選挙により選出することにいたします。


 ただいまより選挙を執行いたします。


 選挙は、無記名投票で行います。


 次に、選挙立会人2名の指名をいたします。


 前川豊市委員と西本嘉宏議員に立会人をお願いいたします。


 投票用紙の配布をお願いいたします。


                  (投票用紙配布)


○委員長(高橋信二)配布漏れございませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○委員長(高橋信二) 配布漏れなしと認めます。


 事務局は、投票箱の点検をお願いします。


                  (投票箱点検)


○委員長(高橋信二) 事務局が、投票箱を持ち回りますので、順次、投票願います。


                   (投  票)


○委員長(高橋信二)投票漏れはありませんか。


                (「なし」と呼ぶ者あり)


○委員長(高橋信二)投票漏れなしと認めます。


 ただいまをもちまして、投票は終了しました。


 引き続きまして、開票を行います。


 前川君と西本君、立ち会いをよろしくお願いいたします。


                   (開  票)


○委員長(高橋信二) 副委員長選挙の結果を報告いたします。


 投票数8票、これは、出席委員数に符合しております。


 有効投票数8票、無効投票数0票。


 有効投票数のうち、瀬川至君5票、西本嘉宏君3票。以上のとおりでございます。


 したがいまして、瀬川至君が副委員長に当選されました。


 ただいま、当選されました瀬川至君が本委員会室におられますので、当選の告知をいたします。


 当選人の発言を求めます。


○副委員長(瀬川 至) 失礼いたします。副委員長の重責を汚すことになりました。委員長を補佐し、総務常任委員会が円滑に行きますことをお願いしまして、あいさつとさせていただきます。ありがとうございました。


             (瀬川至副委員長、副委員長席に着く)


○委員長(高橋信二) 次に協議事項に入ります。


 「議会広報発行特別委員の選任について」を議題といたします。


 議会広報発行特別委員会の委員の選任については、会派代表者会において、各常任委員会から2名の委員を選出することに決定いたしておりますので、選出についてお諮りいたします。


 まず、立候補はございませんか。


                  (立候補者なし)


○委員長(高橋信二) 立候補がございませんので、推薦により選出したいと思います。


                 (発言する者あり)


○委員長(高橋信二) 暫時休憩します。


                 休憩 午後2時6分


                ──────────


                 再開 午後2時8分


○委員長(高橋信二) 再開します。


 推薦のなかで副委員長の瀬川至君と坂谷高義君の名前が出ておりますがよろしいでしょうか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○委員長(高橋信二) それでは、推薦をいただきました瀬川至君と坂谷高義君の両名を議会広報発行特別委員会の委員に選任することといたします。


  暫時休憩します。


                 休憩 午後2時9分


                ──────────


                 再開 午後2時9分


○委員長(高橋信二) 再開します。


 次に、行政委員会委員の選任についてを議題といたします。


 常任委員会次第によりますと、総合計画審議会1名、旅館業審査会1名、消防審議会1名、休日診療所運営委員会1名、青少年問題協議会2名を選出することになっております。


 まず、総合計画審議会及び旅館業審査会につきましては、委員長が就任することとなっております。


 次に消防審議会1名、休日診療所運営委員会1名、青少年問題協議会2名についてご推薦をお願いします。


○委員長(高橋信二) まず、消防審議会1名。


                 (発言する者あり)


○委員長(高橋信二) 足立一光委員でよろしいですか。


                   (異議なし)


○委員長(高橋信二) 続きまして、休日診療所運営委員会委員。


                 (発言する者あり)


○委員長(高橋信二) 前川委員でよろしいですね。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○委員長(高橋信二) 青少年問題協議会委員。2名です。


                 (発言する者あり)


○委員長(高橋信二) 奥村委員と小寺委員でご異議ございませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○委員長(高橋信二) それでは、消防審議会委員に足立一光君。休日診療所運営委員会委員に前川豊市君。青少年問題協議会委員に奥村正行君。小寺昌樹君を選任することに決定いたしました。


 これをもちまして、本日の議事はすべて終了いたしました。


 委員会を閉会といたします。副委員長のあいさつをお願いします。


○副委員長(瀬川 至) 大変ご苦労さまでした。これをもちまして閉会いたします。今後ともよろしくお願いいたします。


                 閉会 午後2時11分








      丹波市議会委員会条例第29条第1項の規定により署名する。


              平成20年12月5日





                総務常任委員会 委員長