議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 加西市

平成23年  3月 議会運営委員会 03月28日−01号




平成23年  3月 議会運営委員会 − 03月28日−01号









平成23年  3月 議会運営委員会



             議会運営委員会記録

1.日時  平成23年3月28日(月)9:20〜9:42

2.場所  委員会室

3.出席委員

    委員長        繁田 基

    副委員長       後藤千明

    委員         井上智章

    委員         桜井光男

    委員         高見 忍

    委員         森田博美

    委員         吉田 稔

    議長         森元清蔵

    副議長        高橋佐代子

4.欠席委員

    なし

5.委員外議員

    委員外議員      井上芳弘

    委員外議員      西川正一

    委員外議員      山下光昭

    委員外議員      丸岡弘満

6.執行者

    総務部長       前田秀典

    総務部行政課長    大西守人

7.事務局

    事務局長       山本康博

    事務局主幹      三船敏博

8.審議事項

  1.議事日程について

   第1 議案第5号から議案第36号

      (委員長報告、質疑、討論、採決)

   〔1〕採決の方法について

      ?最初に条例案と事件決議(16議案)について採決を行う。

       ・そのうち総務委員会で否決となっている議案第13号加西市立総合教育センター条例の制定について、挙手採決を行う。

       ・上記以外の15議案については簡易採決を行う。

      ?続いて、補正予算案(7議案)について採決を行う。

       ・一括して簡易採決を行う。

      ?最後に、当初予算案(9議案)について採決を行う。

       ・一括して簡易採決を行う。

   第2 請願第1号 脳脊髄液減少症対策の推進を求めることについて

      陳情第1号 加西市議会議員及び市長等の政治倫理に関する条例について

      陳情第2号 議員報酬について

      陳情第3号 請願・陳情の情報公開について

      陳情第4号 議会基本条例について

      (委員長報告、質疑、討論、採決)

   〔1〕採決の方法について

      ?すべての案件について単独の挙手採決を行う。(下記、理由による)

       ・委員会における採決状況

          請願第1号=5:0による採択。

          陳情第1号=0:5による不採択

          陳情第2号=1:4による不採択

          陳情第3号=3:2による採択

          陳情第4号=0:5による不採択

   第3 意見書案第1号 脳脊髄液減少症対策の推進を求める意見書(案)について

      意見書案第2号 コメの戸別所得補償精度の見直しを求める意見書(案)について

      (提案説明、質疑、討論、採決)

   〔1〕提案説明について

      ?意見書案第1号=井上芳弘議員(厚生委員会で請願が採択となったため)

      ?意見書案第2号=繁田議員からの提出によるもの。

   〔2〕採決の方法について

      ?2件を一括して簡易採決を行う。

   第4 諮問第3号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

      (提案説明、質疑、討論、採決)

   〔1〕人事案件であるため、即決扱いとする。

   〔2〕提案説明は市長のみ。

   第5 条例案第1号 加西市議会基本条例の一部を改正する条例の制定について

      (提案説明、質疑、討論、採決)

   〔1〕議運のメンバーにて提案

   第6 議員の派遣について

   〔1〕今期議員の任期である4月21日までに議長会が開催されることによる副議長の派遣議決。

   第7 閉会中の所管事務調査について

   〔1〕任期最終まで委員会を開催できる体制とするため。

  2.その他

   〔1〕平成21年度に採択をした請願・陳情に対する処理結果報告書の提出があったので配付

   〔2〕東北地方太平洋沖地震に対する義援金について

   〔3〕次期定例議会の日程調整について

      ?6月議会まで日程を決めるべきかどうか。

   〔4〕記念撮影について



△開会



○議会運営委員長(繁田基君) 皆さんおはようございます。3月定例会の最終日に当たりまして、本日の議会運営委員会を開きたいと思います。



△議事日程について



○議会運営委員長(繁田基君) まず、最初に本日追加日程としまして人事案件が出ておりますので、まず最初に総務部長の方から説明をお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。



◎総務部長(前田秀典君) 皆さんおはようございます。追加議案としまして、最終日にお願いをするものでございまして、諮問第3号、これは審議会資料に基づいて説明をいたします。諮問第3号人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてでございます。人権擁護委員であります。安部夏樹氏が、平成23年9月30日をもって任期満了となるので、新しく人権擁護委員候補者を推薦することについて、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めるものでございます。

 意見を求める者の略歴でございますが、氏名、加古和明(わみょう)、昭和24年1月1日生まれ、住所は加西市泉町75番地、職業は高野山真言宗宝泉寺住職でございます。最終学歴、職歴については以下掲載のとおりでございます。

 以上でございます。



○議会運営委員長(繁田基君) はい、ありがとうございます。皆さんの方から何か質問ありますか。(なし)

 なければ、総務部長、どうもありがとうございました。

     (総務部長退席)



○議会運営委員長(繁田基君) それでは、本日の議事日程についてお諮りをいたしたいと思います。まず、日程第1としまして、議案第5号から議案第36号まで、委員長報告、質疑、討論、採決という形で進めてまいりたいと思います。なお、採決の方法の前に、議案の第13号の加西市立総合教育センター条例の制定については、委員会では否決になっておりますが、修正案が出ておりますので、この修正案についても全委員長報告が終わった後、提案者から提案説明をいただきたいと思います。

 また、当初予算につきましても、修正案が出ておりますので、委員長報告の後同じく提案者から提案説明をいただくことになります。そして、その後、質疑、討論、採決という形になりますので、そういう形で進めていきたいと思いますが、それでよろしいでしょうか。



◆議会運営副委員長(後藤千明君) ちょっと待ってください。これ議運に書類が間に合わないということ、本会議でないと出ないということですか。



○議会運営委員長(繁田基君) 書類は、いま、きょうの朝出ておりますので、皆さんのサインをしていただくのと同時に、協議会室の方に配付をいたしますので、よろしくお願いしたいと思います。



◆議会運営副委員長(後藤千明君) じゃ、それはもう口頭でということで、議運でその書類は出なくてもいいということなんですか。



◆議会運営委員(森田博美君) そういう報告があったら、それでいいわけやろ。採決は本会議でも別に。



◆議会運営副委員長(後藤千明君) 本会議で直に出すんやったら、それは動議の修正動議といいうことかもしれないけど、いま出てるんやったら議運でかけとかへんかったら。



◆議会運営委員(森田博美君) かけてるやん。中身をかけてないけど、修正案で。



◆議会運営副委員長(後藤千明君) 日程に入らへんから、これやったらどんな扱いになるんですか。議運でそのものを見てないのに、議運で口頭で決めてもいいの。



◎議会事務局主幹(三船敏博君) 進行だけをいま決められているので。



◆議会運営副委員長(後藤千明君) 進行だけをきょうは。



◆議会運営委員(森田博美君) 本会議の進行、そういう形に出とるねん。



○議会運営委員長(繁田基君) できたら、ここで朝一番に審議しよるけどね。



◆議会運営副委員長(後藤千明君) それは時間的に間に合わへんから。



○議会運営委員長(繁田基君) きょうの朝出てきて、議運の間にもまだサインされてませんので。



◆議会運営委員(森田博美君) 委員長、休憩打ったら。



◆議会運営副委員長(後藤千明君) それは時間がないから、それはもうそれで手続きが間違ってないんやったらそれでいいんです。



○議会運営委員長(繁田基君) いま副委員長の方から意見が出ておりますが、いま現在カウンターにおいて署名もしていただいておりますので、それが終了後議員協議会の場で皆さんに配付したいと思います。それでよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(繁田基君) はいありがとうございます。よろしくお願いいたしたいと思います。

 それで、採決の方法でありますが、いま修正案が出ます13号の修正部分から採決に入りまして、当初予算につきましても当初予算の一般会計の修正部分を先に採決するという形になります。そういう形で進めさしていただいてよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(繁田基君) ありがとうございます。それでは、そのように進めさしていいただきます。



◆議会運営副委員長(後藤千明君) ごめんなさい、それでその議事日程の第1がそれで終わりますか。



○議会運営委員長(繁田基君) はい。



◆議会運営副委員長(後藤千明君) その予算の方の修正が出るというのは、ここにその3番のところに入れないんですか。



○議会運営委員長(繁田基君) 予算の分につきましても、いま先ほど説明しましたように、3委員長報告が終わった後、教育総合センターの提案説明、また予算の提案説明もした後、一括して質疑、討論、採決という形になります。よろしいでしょうか。



◆議会運営副委員長(後藤千明君) はいすみません、その13号の修正が出ますと言われたのであれば、23号の修正が出ますと言わないと通ってへんよという意味です。



○議会運営委員長(繁田基君) すみません、それでは当初予算の28号の修正案も出まして、そして当初予算の採決の前に28号の修正部分の採決を先に行って、その後それを除いた予算についての採決という形になります。そういう形でよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(繁田基君) はいありがとうございます。それでは、そのような形で進めさせていただきます。

 続きまして、日程第2請願第1号 脳脊髄液減少症の推進を求めることについて、そして陳情の第1号から第4号まで、これは請願につきましては厚生委員会、陳情4件につきましては総務委員会に付託されておりますので、それぞれ委員長の方から委員長報告をしていただき、質疑、討論、採決という形で進めさしていただきたいんですが、それでよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(繁田基君) それでは、そのように進めさせていただきまして、採決につきましても1件ずつ採決となりますのでよろしくお願いいたします。

 それじゃ、次に日程第3、意見書案第1号の脳脊髄液減少症対策の推進を求める意見書案について、そして意見書案第2号米の戸別所得補償制度の見直しを求める意見書案について、提案説明は意見書案第1号につきましては井上厚生委員長の方から提案をしていただきます。また、意見書案第2号につきましては、私繁田の方から提案説明をさしていただきますので、よろしくお願いいたします。



◆議会運営委員(森田博美君) 米の戸別所得補償制度の制。字が間違っている。



○議会運営委員長(繁田基君) すみません、それでは訂正します。すみません。そして提案説明の後、質疑、討論、採決という形で、進めさせていただきたいと思いますが、それでよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(繁田基君) はい、ありがとうございます。それではそのように進めさせていただきます。

 次に、日程第4、先ほど総務部長の方から説明いただきました諮問第3号について、人権擁護委員候補者の推薦につき、意見書を求めることについてを、市長の方から提案説明をいただき、質疑、討論、採決という形で即決扱いとしたいと思いますがよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(繁田基君) ありがとうございます。それでは、そのように即決扱いとしますのでよろしくお願いいたします。

 次に、日程第5、条例案第1号加西市議会基本条例の一部を改正する条例の制定について、これは先ほどの議員協議会の中で、基本条例の内容につきましては議運にお諮りをして、そして協議会に報告、本会議で採決となりますので、そのような方向で進めたいと思います。内容としましては、まず現在基本条例の条項の中に、「障害者福祉計画」となっておりますのは間違っていたので、「障害福祉計画」に訂正するということ。もう1点、これは、きょう上るということで先般の協議会で確認をいただいております。

 もう1点、インターネットの配信についての件について、井上委員の方から説明をということですのでよろしくお願いいたします。



◆議会運営委員(井上智章君) すみません、もう既に何度も委員会で提案し、そして協議会でもご議論いただいてのことです。最後の議運ですので、最後提案さしていただいて結論をとっていただきたいと思います。

 第6条第2項の「議会は本会議、常任委員会及び特別委員会を原則公開とし本会議及び委員会のインターネット配信に努めます」とあります。この部分の既に資料をお配りしてある下線部分を――すみません、提出しているところ「インターネット公開をする」としておりますが、間違っておりまして下線部を「インターネット配信をする」に改めるとご提案させていただきます。

 改正理由の方は、現状では、もう既に原則的にすべての本会議及び委員会をインターネット配信することを前提としているにもかかわらず、条例の解釈、文言の解釈によっては、本会議並びに常任委員会等もインターネット配信せずともよいととらえられかねないため、そしてまた議会基本条例の目的である透明性の確保のためとさせていただいています。現状の実態にすれば、すべての本会議、委員会は公開しておりまして、その運用自体は既に協議会でも承認されている運営規定に沿って設備のあるところというふうにされています。根本的に議会基本条例の制定趣旨に沿えば、原則インターネット配信をするが望ましいと考えています。

 以上です。



○議会運営委員長(繁田基君) いま井上委員の方から説明がございました。先般の協議会でもいろいろ協議をしていただいておりますが、この件について議運で再度お諮りをして、先ほど説明にもありましたようにきちんと結論を結ぶというお話ですので、皆さんにご意見があればお願いしたいと思います。吉田委員。



◆議会運営委員(吉田稔君) この間の協議会でも申しましたけども、いまのこの努めますという文言で、運用上支障が出てくるというようなことはいまの段階で考えられないし、始めたばっかりでこういった最初文言をつくる場合に、そういった決意みたいな、我々がこうする、努めますというようなことでも別に問題はないんであって、またこれが何ら支障が出てくるようでしたら、その時点でまた考えていけばいいことであって、別にこれを変えなきゃならないというような理由は余り見当たらないと思います。



○議会運営委員長(繁田基君) 他にご意見ございませんか。桜井委員。



◆議会運営委員(桜井光男君) 前の協議会でも言われてましたように、このインターネット配信に努めるというのは、委員会室にまだネットの配信設備ができなくなかったために、そういうように将来するということで努めますにしてたと思うので、いまはもう委員会室に、この部屋にはインターネットの配信設備ができてますので、公開するという形でインターネットをいまやってますので、それに変えて何ら差し支えはないと思います。



○議会運営委員長(繁田基君) 他にご意見ございますか。高見委員。



◆議会運営委員(高見忍君) ちょっと井上委員にお尋ねしますが、何か不都合なことがあったんですか、これ変えなあかんという。いままでやってきた中で、配信に努めるということで何か不都合があったのかどうか。



◆議会運営委員(井上智章君) 高見委員のご指摘については、特段吉田議員の指摘もあったように運用上は何ら支障は現状ではないです。それは、いまの各議員がインターネット配信をすることを前提というふうに、もう既にご理解されているからですね。ただ、この条文というのは読み方によって、その読む世代によって趣旨が曲がってはいけませんので、もともといま桜井議員からもありましたように、この制定当時、我々が制定しましたけれども、その議論の中で、予算がついていない、この委員会室に設備がないということをもって、やむを得ずインターネット配信に努めますという文言にせざるを得なかったという経緯がありましたので、確かに現状は全く運用上は、我々の代の理解でクリアをしてきているというのが現状だと思うんですが、後世に齟齬のない条文として、そしてあるいは議会基本条例の趣旨に沿ったものにするためには、インターネット配信をすると改める方が望ましいというふうに考えています。



○議会運営委員長(繁田基君) 他にご意見ございますか。なければ、まず議会基本条例のこの件を本日の日程に上げるかどうかなんですが、まず基本条例の一部改正の障害福祉計画につきましては先般協議会でもご同意願っているように、きょうの議事日程の方に上げたいと思いますが、その点についてまず先に賛否をとりたいと思いますが、この件についてはきょうの日程に上げさしていただいてよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(繁田基君) はい、ありがとうございます。この件については異議なしすることですので、皆さんのお手元に用紙を配りますので、議運のメンバーでのサインをお願いしたいと思います。

 インターネット部分についてはいまから皆さんでお諮りしたいと思います。インターネット部分については、先般の協議会では現在ではまだ現在の条文のままでいいという意見が多数ありました。この件について、先ほど両方の意見が出ておりますので、挙手で決めていきたいと思いますが、改正をするということに賛成の方の挙手を求めたいと思います。

     (賛成者 挙手)



○議会運営委員長(繁田基君) ありがとうございます。それでは、改正することについての賛否をとりましたところ、2対4で、現況のままでいいということですので、本日の日程には上げないということで決定をさしていただきたいと思います。

 それでは、日程第6に移らさしていただきます。日程第6、議員の派遣について、今期議員の任期であります4月21日までの議長会等の派遣について、本会議で議長の方からお諮りをしていただきますが、それでよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(繁田基君) はい、ありがとうございます。それでは、議長の方から諮っていただきます。

 次に、日程第7、閉会中の所管事務調査について、任期終了までの委員会の開催できる体制をとっておくために、日程第7としまして議長の方から諮っていただきますが、そういう形でよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(繁田基君) はいありがとうございます。それでは、そういう形をとらさしていただきます。

 次に大きな2、その他ですが、その他の1番としまして、平成21年度に採択しました請願陳情に対する処理結果の報告書の提出があります。

 次に、その他の2番としまして、東北地方太平洋沖地震に対する義援金につきましては、先般決めていただきましたように、本日の議員協議会の場でそれぞれ義援金をしていただくということで、決定をいただいておりますので、よろしくお願いします。

 金額についても、先般の協議会で決めていただいておりますように、お1人2万円ずつということで決めさしていただいておりますので、よろしくお願いいたします。

 続きまして、次期の定例会の日程でありますが、選挙がありまして新たな議員さんになります。6月議会の日程ですが、この議運でどのような取り扱いにすればいいか、皆さんのご意見を伺いたいと思います。桜井委員。



◆議会運営委員(桜井光男君) いまも委員長が、言われましたように選挙があって新しい議員さんになられますので、新しい議員さんが誕生した時点でまた決めてもらったらいかがかと思います。



○議会運営委員長(繁田基君) いま桜井議員の方からありましたように、新しい議員でということですので、それでよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(繁田基君) はい、ありがとうございます。それでは、そのような取り扱いにしたいと思います。

 続きまして、その他の4番としまして、本日本会議終了後、記念撮影をするということで既に決定をいただいておりますのでよろしくお願いしたいと思います。

 以上でございますが、皆さんの方から何がございましたらお願いいたします。議長どうぞ。



◆議会運営委員(森元清蔵君) 本日の本会議の冒頭で、東日本の震災者に対して、亡くなれた方に黙祷をささげたいと思いますが、皆さんのご協力お願いしたいと思います。

     (「はい、了解です」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(繁田基君) 意見を求めてよろしいでしょうか。内容をすみませんが。



◆委員外議員(山下光昭君) この米の戸別補償制度の意見書の文言なんですけども、この真ん中ぐらいに「肥料米」をという表現があるんですけど、こんな米あるんですかね。

     (「飼料米や」と呼ぶ者あり)



◆委員外議員(山下光昭君) 飼料米ではないかと思うんやけども、これもここでいいんですけど、どうですか。



○議会運営委員長(繁田基君) これは間違っております。飼料米でございます。すみません。



◆委員外議員(山下光昭君) はい、了解。



○議会運営委員長(繁田基君) 他にご意見ございませんか。(なし)



△閉会



○議会運営委員長(繁田基君) ご意見もないようですので、本日の議会運営委員会はこれで閉じたいと思います。既に時間が来ておりますので、議員協議会室によろしくお願いいたします。

     9時42分 閉会

 委員会条例第27条の規定により、記録の大要を記載し、ここに署名と捺印をする。

    平成23年3月28日

                      議会運営委員長  繁田 基