議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 加西市

平成28年 12月 定例会(第263回) 12月01日−01号




平成28年 12月 定例会(第263回) − 12月01日−01号









平成28年 12月 定例会(第263回)



       第263回(定例)加西市議会会議録(第1日)

                     平成28年12月1日(木)

                     午前10時開会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          ▲議事日程

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 諸般の報告

第4 諮問第10号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

   (提案説明、質疑、討論、採決)

第5 議案第68号 加西市体育施設の設置及び管理運営に関する条例の一部を改正する条例の制定について

   議案第69号 特別職に属する常勤の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について

   議案第70号 加西市税条例等の一部を改正する条例の制定について

   議案第71号 加西市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について

   議案第72号 加西市認定こども園「加西こども園」設置に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について

   議案第73号 加西市病院事業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について

   議案第74号 財産の処分について

   議案第75号 平成28年度加西市一般会計補正予算(第3号)について

   議案第76号 平成28年度加西市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について

   議案第77号 平成28年度加西市介護保険特別会計補正予算(第2号)について

   議案第78号 平成28年度加西市農業共済事業会計補正予算(第1号)について

   議案第79号 平成28年度加西市下水道事業会計補正予算(第1号)について

   (提案説明)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          ▲本日の会議に付した事件

会議録署名議員の指名  12番 森元清蔵  13番 織部 徹

会期の決定       12月1日(木)〜12月21日(水) 21日間

諸般の報告

諮問第10号(提案説明、質疑、討論、採決)

議案第68号から議案第79号(提案説明)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          ▲会議に出席した議員(15名)

  1番      深田真史        2番      丸岡弘満

  3番      原田久夫        4番      中右憲利

  5番      長田謙一        6番      衣笠利則

  7番      松尾幸宏        8番      植田通孝

  9番      黒田秀一       10番      井上芳弘

 11番      三宅利弘       12番      森元清蔵

 13番      織部 徹       14番      森田博美

 15番      土本昌幸

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          ▲会議に出席しなかった議員

なし

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          ▲議事に関係した者の職氏名

 事務局長      森井和喜   局長補佐      後藤光彦

 書記        大西真理子

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          ▲説明のため出席した者の職氏名

 市長        西村和平   副市長       佐伯武彦

 教育長       高橋晴彦   理事        須貝正俊

 ふるさと創造部長  西岡義信   市参事       前田 晃

 総務部長      森井弘一   健康福祉部長    山本和孝

 地域振興部長    河原浩申   都市整備部長    井上利八

 生活環境部長    高井勝正   会計管理者兼検査官 志方信之

 教育次長      達可忠久   市参事       前田政則

 選挙監査公平委員会事務局長    農業委員会事務局長 亀田哲馬

           大西守人

 病院事務局長    藤本隆文



△開会挨拶



○議長(三宅利弘君) 皆さんおはようございます。それでは開会に当たりまして一言ご挨拶を申し上げます。

 まず、最初に10月に鳥取県中部で発生いたしました地震並びに9日前に福島県沖で発生しました地震により被害に遭われました皆様に心からお見舞いを申し上げ、一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

 また、最近の気候は小春日和の温かい日があったかと思えば、スーパーシベリア高気圧と呼ばれるような強い寒気団により首都圏で雪が降るなど、気温の変化に翻弄される日々であります。体調には十分気をつけていただきたいと思います。

 さて、本日市長より第263回定例加西市議会が招集されましたところ、議員各位にはご健勝にてこぞってご参集を賜り、ここに開会できますこと、議長として厚く御礼を申し上げる次第でございます。

 今期定例会に付議されます案件は、議員各位もご承知のとおり、条例案件を初めとし、事件決議、補正予算案など、総数13件であり、これらはいずれも重要な案件ばかりでございます。議員各位におかれましては、何とぞご精励を賜りまして円滑な議事進行と適切妥当な決定をいただきますようお願いを申し上げまして、簡単ではありますが開会のご挨拶といたします。



△開会及び開議



○議長(三宅利弘君) それでは、ただいまから第263回定例加西市議会を開会いたします。本日予定いたしております議事は、議員各位のお手元に配付をいたしております日程表のとおりであります。

 それでは直ちに日程に入ります。



△会議録署名議員の指名



○議長(三宅利弘君) 日程第1、会議録署名議員の指名であります。会議録署名議員の指名につきましては、会議規則第87条の規定に従いまして、議長から指名をいたします。12番森元清蔵君、13番織部徹君、この両議員にお願いをいたします。



△会期の決定



○議長(三宅利弘君) 次は、日程第2、会期の決定であります。今期定例会の会期は、本日から12月21日までの21日間といたしたいと思いますがご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(三宅利弘君) 異議なしと認めます。

 よって、今期定例会の会期は本日から12月21日までの21日間と決定いたしました。



△諸般の報告



○議長(三宅利弘君) 次は、日程第3、諸般の報告であります。まず、9月定例会以降の議長会並びに議長の会務について、その主なものをご報告申し上げます。

 まず、10月18日の近畿市議会議長会の議長研修会が大津市で開催され、時事通信社特別解説委員の田崎史郎氏による、「今後の日本はどうなるのか−安倍政権下の政治と経済」と題した講演を拝聴してまいりました。

 次に、10月19日と20日の両日、東播淡路市議会議長会の正副議長研修会として、静岡市において開催されました全国市議会議長会研究フォーラムに副議長とともに参加をいたしました。研究フォーラムでは、東京大学名誉教授の大森彌氏による「二元代表制と議会の監視機能」と題した基調講演並びに「監査権の活用による議会改革」をテーマとしたパネルディスカッションを拝聴してまいりました。

 次に、10月26日には、兵庫県下の市議会及び町議会合同の正副議長研修会が神戸市において開催されましたので、副議長とともに出席をいたしました。研修会ではスポーツ評論家であり、また、音楽評論家でもある玉木正之氏による「2020年の東京オリンピックに向けて−スポーツの面白さって何?」と題した講演を拝聴してまいりました。

 次に、11月2日には、東京都において開催されました全国広域連携市議会協議会の理事会に出席をいたしました。会議では総務省地域力創造グループの中井室長より、地域力創造に係る施策についての説明を受けた後、平成27年度歳入歳出決算及び平成28年度活動計画について審議をし、原案のとおり決定いたしました。会議終了後、活動方針に基づき、地元選出国会議員に対しまして、要望活動を行っております。

 次に、11月21日には、同じく東京都において開催されました全国市議会議長会基地協議会の理事会に出席をいたしました。会議では、総務省自治税務局の森固定資産課長補佐及び防衛省地方協力局の森田地方協力企画課長より、基地交付金並びに基地周辺対策経費についての説明を受けました。その後、基地対策関係施策の充実強化に関する要望案について審議し、原案どおり決定いたしました。会議終了後、決議に基づき地元選出の国会議員に対しまして要望活動を行っております。

 そのほか、各種会議や行事につきましても加西市議会を代表して出席いたしております。

 また、北はりま消防組合議会、播磨内陸医務事業組合議会、北播磨こども発達支援センター事務組合議会、小野加東加西環境施設事務組合議会につきましても、それぞれ議会から会議が開催され、選出議員さんに出席をしていただいておりますのでご報告申し上げておきます。

 これをもちまして会務報告を終わります。

 続きまして、閉会中に開催されました委員会の活動状況について、委員長よりその報告を求めます。まず建設経済厚生委員長長田謙一君。



◆建設経済厚生委員長(長田謙一君) =登壇=おはようございます。ご指名によりまして、去る11月11日に開催いたしました建設経済厚生委員会についてご報告申し上げます。このたびは、委員会より提出を要求しておりました資料を中心に、所管事務全般にわたって調査、審議をいたしました。その中から主なものについてご報告をいたします。

 まずは、健康福祉部関係でございます。委員からは、手話言語条例の制定により策定しようとしている手話施策推進計画における策定委員会の状況と計画の内容についての質問があり、執行者からは兵庫県聴覚障害者協会や加西市聴覚障害者協会、手話サークル、社会福祉協議会、加西市商工会議所などの方に策定委員をお願いしようと考えており、来年1月から3月にかけて策定委員会を開催し、同年3月に計画を策定することにしている。内容としては、手話の普及啓発や手話通訳者の養成、手話関係の環境整備について議論していけたらと考えているとのことでした。

 次に、地域振興部関係であります。委員から、産業振興計画の対象となる産業の種類や策定状況について質問があり、執行者からは農業は除きサービス業を含む商工業についての計画である。市内の中小企業及び小規模事業者にアンケートを行ったり、主要事業者にヒアリングを行うなどして検討会議や策定員会を経て、理念条例として3月に提案を予定している産業の振興に関する基本条例と合わせて策定したいと考えているとのことでした。

 次に、都市整備部関係であります。委員から鶉野飛行場跡の滑走路の保存方法についての質問があり、執行者からは滑走路を現状のまま残すか、また、当時のようにきれいなコンクリート舗装に戻すかということも含めて、どういうふうな形で残すか、また、どのような形で整備していくか、滑走路周辺整備の検討委員会を立ち上げて、今後決めていきたいと考えている、このような滑走路が残っているのは全国でこの加西市鶉野だけなので、できるだけ当時のまま残していく方向で考えていきたいとのことでした。

 続きまして、生活環境部関係であります。委員から、地区別の水洗化率と水洗化促進補助金申請件数の対比を見ると、この補助金が水洗化率の向上に役立っているのがわかったが、加西市の北部よりも南部のほうが水洗化率が低いのは何か要因があるのかと質問があり、執行者からは下水道整備工事の実施が北部や北条地区に比べ、中部地域などでは遅かったことや、それに加え合併処理浄化槽の設置が進んだことなどが要因と考えているとのことでした。

 次に、加西市民病院の関係であります。委員から、昨年7月に開設された地域包括ケア病棟の入院と退院の状況について質問があり、執行者からは入院の状況として病床利用率は昨年度が75%、今年度は65%であり、平均在院日数は両年度とも20日前後となっております。退院状況として、急性期病棟から老健施設や療養型病院に移る割合が減少したことから、地域包括ケア病棟に移っているものと考えている。また、自宅に戻る割合についても今年度になり、かなりふえてきているとのことでした。

 そのほか委員会では幅広く質疑が行われ、意見が述べられていますが詳細は割愛させていただきます。

 なお、11月7日には加西市民病院と事業管理者や病院長を初めとした病院幹部職員との懇談会を開催し、加西病院を取り巻く環境や課題について意見交換会を行いました。

 以上、まことに簡単ではございますが、委員長報告とさせていただきます。以上でございます。



○議長(三宅利弘君) 続いて、総務委員長衣笠利則君。



◆総務委員長(衣笠利則君) =登壇=続きまして、ご指名をいただきましたので、去る11月17日に開催いたしました閉会中の総務委員会の審議内容についてご報告申し上げます。

 このたびは、委員会より提出を要求しておりました資料に基づき審議をいたしました。その中から主なものをご報告いたします。

 初めに、ふるさと創造部の所管についてです。委員から、人口動態における社会増の要因分析についての質問があり、執行者からは、異動の傾向は従来と同様に20代から30代を含む若い世代が多数を占めているものの、本年のような年度途中の転入増は余り例がなく、医療費の無料化や学校給食の完全実施など、子育て施策の取り組みを初め、住宅施策が転入を促進するというよりも、転出を抑制するという側面で効果が出ているものと推測されるとのことでした。

 続いて、今後実施される西高室区画整理の現時点での感触についての質問があり、執行者からは、11月から保留地の受付を開始しており、日曜日の説明会においても多数の来客があるなど、順調な滑り出しとなっている。今後、事業を採算ベースに乗せていけるように丁寧に進めていく必要があると考えているとのことでした。

 次に、コミュニティバス無料化の試行結果の考え方についての質問があり、執行者からは、無料化によって移動の自由を確保し、歩くまちづくりの推進を目指すのが導入の目的であり、アンケートにより利用者の状況や声をしっかりつかんで、4月以降も継続していきたいと考えている。その必要性は当然検討されるべきところだが、利用率が伸びないために即廃止というものではなく、協議会の意見を踏まえながら結論を出すことになるものであるとのことでした。

 続いて、総務部所管についてです。委員から、公共施設総合管理計画の進捗状況について質問があり、執行者からは、本計画は平成29年から今後30年間を計画期間として、公共施設の現状と計画的な更新、長寿命化、適正配置による財政負担の軽減、平準化を目指すものである。平成27年10月より着手し、各施設から調査票より現状分析、将来予測を行った上で、この10月には第2回職員説明会と各施設の中間報告を含んだ詳細なヒアリングを実施したところである。公共施設の更新費用の見通しについては、今後30年間にわたり、現施設と同等の規模を維持するためには、近年5年間の平均年間整備費と比較すると約2倍となる52億円程度が必要と試算されており、30年間では約1,560億円となる。現在は各ヒアリング結果をもとに、更新費用の低減化についてとりまとめを行っており、施設の分類とその削減処置を含めた今後のあり方をまとめていきたいと考えているとのことでした。

 続いて、教育委員会所管についてです。委員から、泉地区の幼保再編についてアンケート上では統合ありきとの表現が散見できるが、その真意について確認があり、執行者からは、この8月に泉地区就学前施設整備計画地域協議会を立ち上げており、事務局である市のほうからできるだけ具体的な形を盛り込んだ統合案を提示させていただき、統合ありきではなく、仮に統合となった場合に期待できる点や不安な点など細かい部分までご意見をいただく形で実施している。今後は、保護者や地域の方からご意見をいただく機会を確保し、不安な部分についても丁寧にヒアリングをしながら統合についての話し合いを深めていきたいと考えているとのことでした。

 その他、委員会では地域主体型交通、定住自立圏、事業の進捗状況等々、幅広く意見が述べられていますが、詳細については割愛さしていただきます。

 以上、まことに簡単ではございますが委員長報告とさしていただきます。



○議長(三宅利弘君) 以上で、委員長の報告が終わりました。これをもって諸般の報告を終わります。



△人事案件上程



○議長(三宅利弘君) 次は、日程第4、諮問第10号人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。

 それでは、直ちに提案理由の説明を求めます。市長西村君、登壇の上どうぞ。



◎市長(西村和平君) =登壇=皆さんおはようございます。ことしの秋は暖かい秋だったんですが、突然冬がやってきまして、私も体調を壊しかけましてご心配をおかけしました。もう万全の体制になりましたので、皆さんと一緒に頑張っていきたいなと思っております。また、昨日2016秋ミーティング、私にとっては就任以来8回目のミーティングでありまして、2期目の2回目のミーティングをさしていただきました。何事も市民の皆さんと直接対話をしながら市政を進めていきたいという基本姿勢で引き続き頑張っていきたいと思っております。

 きょうは263回の加西市議会定例会を招集しましたところ、議員の皆さんこぞってご参集いただきましたことを心から感謝申し上げます。それでは第263回加西市議会定例会に提出いたしております議案等のうち、初めに人事案件についてご説明申し上げます。

 諮問第10号は、人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてであります。人権擁護委員の森本龍一氏、丸山和代は平成29年6月30日をもって任期満了となりますので後任に引き続き両氏を人権擁護委員候補者として推薦することについて、人権擁護委員法の規定により議会の意見を求めるものでございます。よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(三宅利弘君) 市長の提案説明が終わりました。



△質疑・討論・採決



○議長(三宅利弘君) これより質疑を行います。ご質疑のある方ございませんか。(なし)

 特に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 お諮りをいたします。ただいま上程中の諮問第10号につきましては、会議規則第37条第3項の規定に従いまして、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(三宅利弘君) 異議なしと認めます。

 よって、さよう決定いたしました。

 続いて討論に移ります。ご意見のある方ございませんか。(なし)

 特にご意見もないようですので、討論を終結いたします。

 これより採決を行います。お諮りをいたします。諮問第10号は原案のとおり適任と答申することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(三宅利弘君) 異議なしと認めます。

 よって、諮問第10号は原案のとおり適任と答申することに決定いたしました。



△議案一括上程



○議長(三宅利弘君) 次は、日程第5、議案第68号から議案第79号まで12件を一括議題といたします。



△提案説明



○議長(三宅利弘君) それでは直ちに提案理由の説明を求めます。市長西村君、登壇の上どうぞ。



◎市長(西村和平君) =登壇=先ほどは人事案件についてご承認いただきましたことを心から感謝申し上げます。

 それでは続きまして、人事案件を除く議案についてご説明を申し上げます。議案第68号は加西市体育施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についてであります。本条例は善防グリーンパークの施設整備による利用者の増加に伴い、受益者負担の観点から料金設定を行うものでございます。内容につきましては、ふるさと創造部長より説明をさせます。

 議案第69号は、特別職に属する常勤の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定についてであります。本条例は、平成28年人事院勧告に準じ特別職及び一般職の給料手当について改正を行うほか、国における勤務時間法の改正に準じて介護休暇の分割取得及び介護時間を新設するものでございます。

 議案第70号は、加西市税条例等の一部を改正する条例の制定についてであります。本条例は、地方税法等の一部を改正する等の法律が本年3月31日に公布されたことに伴い、加西市税条例等の一部を改正する必要が生じたため所要の改正を行うものでございます。以上、2議案の内容につきましては総務部長より説明をさせます。

 議案第71号は、加西市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定についてであります。本条例は所得税法等の一部を改正する法律の公布等に伴い、関係条文の改正を行うものでございます。内容につきましては、健康福祉部長より説明をさせます。

 議案第72号は、加西市認定こども園、加西こども園設置に伴う関係条例の整理に関する条例の制定についてであります。本条例は、九会幼児園と別府幼児園を統合し、平成29年4月1日から加西こども園を開園するのに伴い、関係条例の改正を行うものでございます。内容につきましては、教育長より説明をさせます。

 議案第73号は、加西病院事業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例の制定についてであります。本条例は、平成28年人事院勧告に準じ、扶養手当の支給対象区分の整理を行うものでございます。内容につきましては、病院事務局長より説明をさせます。

 次に、事件決議の議案第74号は、財産の処分についてであります。平成元年に購入いたしました絵画について売却を行うため、地方自治法及び議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。内容につきましては、総務部長より説明をさせます。

 議案第75号は、平成28年度加西市一般会計補正予算第3号についてであります。今回の補正は歳入歳出それぞれ13億2,943万1,000円を増額することについて、議会の議決をお願いするものでございます。内容につきましては、総務部長より説明をさせます。

 議案第76号は、平成28年度加西市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)についてであります。今回の補正は、歳入歳出それぞれ321万5,000円を増額することについて、議会の議決をお願いするものでございます。

 議案第77号は、平成28年度加西市介護保険特別会計補正予算(第2号)についてであります。今回の補正は、歳入歳出それぞれ325万8,000円を減額することについて、議会の議決をお願いするものでございます。以上、2議案の内容につきましては健康福祉部長より説明をさせます。

 議案第78号は、平成28年度加西市農業共済事業会計補正予算(第1号)についてであります。今回の補正は、家畜共済金を597万6,000円増額することについて議会の議決をお願いするものでございます。内容につきましては、地域振興部長より説明をさせます。

 議案第79号は、平成28年度加西市下水道会計補正予算(第1号)についてであります。今回の補正は、経営戦略策定に係る委託料及び職員給与を増額することについて議会の議決をお願いするものでございます。内容につきましては、生活環境部長より説明をさせます。

 以上、よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(三宅利弘君) 市長の提案説明が終わりました。続いて、担当部長の補足説明を求めます。まず条例関係について、議案第68号について、ふるさと創造部長西岡君。



◎ふるさと創造部長(西岡義信君) それではご説明を申し上げます。議案第68号加西市体育施設の設置及び管理運営に関する条例の一部を改正する条例の制定についてご説明を申し上げます。議案書の2ページから3ページ、審議資料の1ページから2ページをご参照ください。

 善防グリーンパークは、平成16年度にサッカーやグラウンドゴルフなどの競技ができるふれあい広場として整備を行い、現在多くの皆様にご利用をいただいております。これまで施設の維持管理は主要団体等に委託をし、特に施設利用料金は徴収をしておりませんでした。この間、グラウンドの真砂土舗装、駐車場の砕石敷きならしなど、施設整備の充実を図り、利用者の増加にもつながっているところでございます。平成28年度からは、善防グリーンパークの維持管理について他の体育施設を含め指定管理者に委託をしております。そこで、今回他の体育施設と同様に善防グリーンパークの施設利用料金を受益者負担として徴収することで本条例の一部を改正するものであります。よろしくご審議を賜りますようにお願い申し上げます。

 以上です。



○議長(三宅利弘君) 続いて、議案第69号及び議案第70号について、総務部長森井君。



◎総務部長(森井弘一君) それでは、議案第69号特別職に属する常勤の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定についてご説明を申し上げます。議案書の4ページから13ページ、審議資料2ページをご参照いただきます。本条例は、平成28年人事院勧告に準じまして、特別職及び一般職の給料、手当について改正を行うほか、国における勤務時間法の改正に準じて介護休暇の分割取得及び介護時間を新設するものでございます。

 第1条及び第2条では、特別職に属する常勤の職員の給与に関する条例の一部を改正をしております。第1条では、平成28年12月期の期末手当の支給月数を0.1カ月引き上げる改正を行い、第2条では、平成29年度以降の期末手当の支給としてこの0.1カ月分の引き上げ月数を6月と12月に割り振る改正を行っております。

 次に、第3条及び第4条では、一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正しております。第3条では、若年層に重点を置いて、平均0.2%の引き上げの給料表の改正を行い、平成28年12月勤勉手当の支給月数を0.1カ月引き上げる改正を行い、第4条においては、平成29年度以降の勤勉手当の支給としてこの0.1カ月の支給引き上げ月数を6月と12月に割り振る改正を行っております。また、平成29年4月から配偶者に係る扶養手当額を段階的に引き下げ、子に係る扶養手当の額を引き上げるという改正も行っております。第5条では、急速な高齢化が進行する中、家族の介護が必要な時期にも安心して働き続けることができるように平成29年1月から職員の申し出に基づいて、介護休暇を分割取得することができるようにするとともに、日常的な介護サービスに対応するため介護時間を創設しようとするものでございます。

 以上、まことに簡単ではございますが、議案第69号の説明をさせていただきます。よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。

 引き続きまして、議案第70号加西市税条例等の一部を改正する条例の制定について説明を申し上げます。議案第70号につきましては、議案書の15ページから23ページに条例の改正内容を記載しておりますが、非常に多岐にわたりますので、審議資料の3ページから4ページによりまして説明をさせていただきます。地方税法等の一部を改正する法律が平成28年3月31日に交付されたことに伴いまして、加西市税条例等の一部を改正するものでございます。

 主な改正点としましては、まず第1点目は市民税関係でございます。納税環境整備の一環として、当初税額決定のあった法人または個人の市民税を市の調査によりまして減額更正後に再び増額更正が行われた場合には、その期間については延滞金の計算期間から除くというものでございます。また、医療費控除の特例としまして、自主服薬を促進するということで、年間1万2,000円を超えて、いわゆるスイッチOTCという医薬品でございますが、それを服用のため支払った場合には一定の条件でその額を超える額を医療費控除の特例とするか、または現行の医療費控除とするかを選択制にして認定をしようとするものでございます。

 さらに、台湾と日本の租税協定に基づきまして、台湾の金融機関での配当所得がある市民について、日本においてもそれを所得として認定して取り扱いをするというものでございます。

 第2点目は、固定資産税において電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法に規定する認定発電設備に係る課税標準の特例について、わがまち特例を導入して2年間延長するものでございます。

 3点目は、軽自動車税において平成28年度中に新規取得する一定の環境性能を有する四輪車等について、引き続き軽自動車税のグリーン化特例の適用を受けられるよう現行措置を1年間延長しようとするものでございます。

 その他、地方税法等の改正に伴いまして文言の整合、引用条文の条ずれ等の修正を行うものでございます。

 以上、よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(三宅利弘君) 続いて、議案第71号について、健康福祉部長山本君。



◎健康福祉部長(山本和孝君) それでは、議案第71号加西市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定についてご説明申し上げます。議案書の24ページから26ページ、審議資料の4ページをお願いいたします。今回の改正につきましては、所得税法等の一部を改正する法律の公布及び外国人等の国際運輸業に係る所得に対する相互主義による所得税等の非課税等に関する法律施行令等の一部を改正する政令の施行に伴い、市民税で分離課税される特例利子等及び特例配当等の額を国民健康保険税の所得額等の算定及び軽減判定に用いる総所得金額に含めるものでございます。具体的な内容としましては、台湾に所在する団体等を通じて、支払いを受ける利子、配当等に関して国内法の整備に合わせ改正するものでございます。

 また、施行期日につきましては、法律の施行にあわせ、平成29年1月1日からとし、施行日以後に支払いを受けるべき特例適用利子等及び特例適用配当等について適用とすることとしております。

 まことに簡単ではございますが、説明を終わらせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(三宅利弘君) 続いて、議案第72号について、教育長高橋君、登壇の上どうぞ。



◎教育長(高橋晴彦君) =登壇=議案第72号加西市認定こども園「加西こども園」の設置に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてご説明を申し上げます。議案書27、28ページ、審議資料の4ページをご参照願います。本条例は平成29年4月1日より、九会幼児園と別府幼児園を統合した加西こども園を開設するに伴い、関係する4つの条例を改正しようとするものでございます。まず、第1条では加西市立幼稚園の設置及び管理に関する条例を改正しておりますが、加西市立幼稚園から九会幼稚園と富合幼稚園を削除しております。

 次に、第2条では加西市立保育所の設置及び管理に関する条例を改正しておりますが、加西市立保育所から九会保育園と別府保育園を削除しております。

 次に第3条では、加西市幼児園事業実施に関する条例を改正しておりますが、幼児園事業を行う施設から九会幼児園と別府幼児園を削除するとともに、子供子育て支援法の施行に伴い、短時間保育の取扱いについて誤解が生じるおそれがあることから、利用形態を教育利用と保育利用とに明確化しております。

 次に、第4条では加西市認定こども園設置条例を改正しておりますが、加西市の認定こども園に加西こども園を加えるものでございます。

 以上、まことに簡単ですが説明を終わらせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(三宅利弘君) 続いて、議案第73号について、病院事務局長藤本君。



◎病院事務局長(藤本隆文君) それでは、議案第73号加西市病院事業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例の制定についてご説明申し上げます。議案書30ページ、審議資料5ページをご参照願います。本条例は平成28年の人事院勧告に準じまして、一般職と同様に病院事業職員につきましても、配偶者等の扶養手当額を改正することに伴い、支給区分の整理を行おうとするものでございます。

 現在、支給対象の扶養親族につきましては、子及び孫について手当が同額であるため同一の区分としておりますが、今回の改正によりまして、子と孫の手当額が異なることとなるため、支給対象区分を子と孫に分離をして規定しようとするものでございます。

 以上、まことに簡単ですが説明を終わらせていただきます。よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(三宅利弘君) 次に、事件決議関係に移ります。議案第74号について、総務部長森井君。



◎総務部長(森井弘一君) それでは、議案第74号についてご説明を申し上げます。議案書の31ページ、審議資料の5ページと添付資料をごらんいただきたいと思います。このたびの地方自治法及び関係条例に基づいて議決をお願いする対象は、絵画の処分、売却でございます。この資料に基づく絵画につきましては、平成元年に市庁舎の建設にあわせて購入取得した作品でございますが、今後の作品の劣化進行、また、現在の保管状況等を考慮してこの作品の持つ真の価値を発揮できる場へと考えるものでございます。なお、売却の方法につきましては、業者委託によりまして、せり売り、つまり、オークション形式を採用する予定をしております。予定価格は2,000万円でございます。

 以上よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(三宅利弘君) 次に、補正予算案に移ります。議案第75号について、総務部長森井君。



◎総務部長(森井弘一君) それでは、議案第75号平成28年度加西市一般会計補正予算(第3号)の説明をさせていただきます。審議資料の5ページ、6ページをあわせてご参照いただきます。それでは、補正予算書の1ページをお願いいたします。まず、第1条の歳入歳出補正の予算の補正につきましては、歳入歳出それぞれ13億2,943万1,000円を増額し、予算の総額を217億4,111万円とするものでございます。

 次に、第2条の債務負担行為の補正でありますが、8ページをお願いいたします。第2表債務負担行為補正の1追加の市政50周年記念事業につきましては、平成29年4月29日の記念式典と同日開催を予定しております兵庫芸術文化センター管弦楽団のコンサートの広報事業を、平成28年度から行う必要があるということで、限度額を280万円として債務負担をするものでございます。

 また、(仮称)北条西こども園、建設工事につきましては、平成30年度の開園に向けて本体工事と外構工事等をあわせて、入札契約する必要がありますので、限度額を4,600万円として債務負担をするものでございます。

 次に、第3条の地方債の補正につきましては、同じく8ページをお願いいたします。第3表地方債補正の1追加の避難路整備事業は、加西市民会館前の歩道橋整備に要する経費の財源に充てるために480万円を、また、鉄道整備事業は、北条鉄道の施設整備等に要する経費の財源に充てるために400万円を、社会教育施設整備事業は、オークタウン加西の研修棟と体育館の整備に要する経費の財源に充てるために3,500万円を、体育施設整備事業はアラジンスタジアムの改修に要する経費の財源に充てるために2,500万円を、それぞれ限度として、新たに起債を行おうとするものでございます。

 また、2の変更につきましては、全て国の経済対策に係る第2次補正予算を活用した事業でございます。(仮称)北条西こども園の整備に係る児童福祉施設整備事業債については、5億8,910万円、県営事業における、ため池等整備事業費債につきましては、1,080万円、北条町西高室の土地区画整理事業債につきましては、540万円、鶉野飛行場跡地等の土地再生整備事業債については、1,310万円、加西中学校のプールの整備に関する学校教育施設等整備事業債については、1億2,100万円それぞれ限度額を増額しようとするものでございます。

 つきましては、補正予算の主なものにつきまして説明をさせていただきます。歳入の補正については予算書の14ページ、15ページをお願いいたします。55款国庫支出金10項国庫補助金50目教育費国庫補助金1億4,322万7,000円の増額は、国の補正予算に伴いまして、学校施設やこども園整備に係る補助金と地方創生拠点整備交付金の増でございます。

 次に、16ページ、17ページをお願いいたします。70款寄附金5項寄附金5目基金費寄附金1億円の増額は、ふるさと納税の増加に伴うものでございます。75款繰入金5項基金繰入金10目財政調整基金繰入金7,717万6,000円の増額は、今回の補正財源に充てるために増額をするものでございます。

 次に、歳出の補正につきまして説明をさせていただきます。22ページ、23ページをお願いいたします。10款総務費10項徴税費10目賦課徴収費1,100万円の増額は、法人市民税等の還付に伴いまして、市税過誤納付還付金の増によるものでございます。

 次に、24ページから27ページをお願いいたします。15款民生費5項社会福祉費5目社会福祉総務費1億1,899万8,000円の増額は、主に国の経済対策として臨時福祉給付金事業を行うために増加するものでございます。同じく、10目障害者福祉費4,023万5,000円の増額は、主に自立支援給付事業における介護訓練等給付費の増加に伴うものでございます。

 次に、28ページ、29ページをお願いいたします。15款民生費15項児童福祉費15目児童福祉施設費6億3,769万円の増額は、主に国の補正予算を活用して平成30年度の開園に向けて、(仮称)北条西こども園を整備するための公立保育所運営事業における工事請負費の増加に伴うものでございます。

 次に、32ページ、33ページをお願いいたします。30款農林水産業費5項農業費15目農業振興費1,370万円の増額は、県補助金を活用して認定農業者の農機具購入などを助成する担い手確保・経営基盤強化支援事業費補助金を交付するもの等でございます。

 次に、36ページ、37ページをお願いいたします。40款土木費20項都市計画費25目土地区画整理費1,500万円の増額は、国の補正予算を活用して北条町西高室の土地区画整理事業を前倒しで推進をするものでございます。

 次に、38ページ、39ページをお願いをいたします。50款教育費15項中学校費5目学校管理費1億3,891万1,000円の増額は、国の補正予算を活用して加西中学校のプールを移転整備をするものでございます。

 次に、40ページ、41ページをお願いをいたします。50款教育費30項社会教育費50目オークタウン管理費7,000万円の増額は、国の地方創生拠点整備交付金を活用して、オークタウン加西の研修棟と体育館を改修をするものでございます。

 同じく35項保健体育費10目体育施設管理費5,000万円の増額も国の地方創生拠点整備交付金を活用して、アラジンスタジアムを公式球場として使えるように整備をするものでございます。なお、この国の地方創生拠点整備交付金は事業費の2分の1が市に交付をされて、残りの市負担分は全額起債の対象となりまして、また、その起債の半分が後年度において交付税措置をされるというものでございます。非常に有利な制度でございます。

 このほか、このたびの補正では職員給与等におきまして、1,947万2,000円の増額を行っておりますが、このうち1,495万4,000円が人事院勧告に準拠した給料及び勤勉手当の改正に対応して条例とセットのものでございます。

 以上、まことに簡単ではございますが、説明を終わらせていただきます。よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(三宅利弘君) 続いて、議案第76号及び議案第77号について、健康福祉部長山本君。



◎健康福祉部長(山本和孝君) 失礼いたします。それでは、議案第76号平成28年度加西市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)についてご説明申し上げます。お手元の補正予算書とともに審議資料の7ページをあわせてお願いいたします。このたびの補正につきましては、本年4月1日付の人事異動等にともなう職員給与等に関して補正を行うものでございます。それでは、補正予算書の1ページをお願いいたします。今回の補正は、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ321万5,000円を増額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ62億1,141万2,000円とするものでございます。

 次に、補正予算書の2ページ、3ページをお願いいたします。まず、歳入の補正につきましてでございます。75款繰入金321万5,000円は、一般会計より人件費に係る法定繰入金として繰り入れるものでございます。

 次に、補正予算書の4ページ、5ページをお願いいたします。歳出の補正でございます。5款総務費において、一般会計からの繰入金と同額の321万5,000円を増額し、総務管理費における職員給与等に充てるものでございます。議案第76号につきましては以上でございます。

 続きまして、議案第77号平成28年度加西市介護保険特別会計補正予算(第2号)についてご説明申し上げます。お手元の補正予算書とともに審議資料の7ページをあわせてお願いいたします。それでは、補正予算書の1ページをお願いいたします。今回の補正につきましては、既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ325万8,000円を減額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ46億154万円とするものでございます。

 次に、補正予算書の2ページ、3ページをお願いいたします。歳入の主なものについてご説明申し上げます。55款国庫支出金27万1,000円の減額は、包括的支援事業の減等に伴う減額でございます。57款の支払基金交付金1万2,000円の減額は、介護予防事業の減額に伴い減額するものでございます。また、60款県支出金208万7,000円の減額は、包括的支援事業の減額等に伴い減額するものでございます。75款繰入金の88万8,000円の減額は、地域支援事業及び総務費等の増減により、介護給付費準備基金からの繰入金を減額するものでございます。

 続いて、補正予算書の4ページ及び5ページをお願いいたします。歳出の補正に係る主なものについてご説明申し上げます。5款総務費403万2,000円の増額につきましては、5項総務管理費において介護保険システム改修に伴う増、職員人件費等の増減により差し引き増額するものでございます。25款地域支援事業費729万円の減額は、5項介護予防事業費及び10項包括的支援事業、任意事業費に係る職員人件費等の減により減額するものでございます。また、10款保険給付金におきましては、介護サービス及び介護予防サービス等の給付実績と今後の見込みに基づき、必要な組みかえを行うものでございます。

 以上、まことに簡単ではございますが、説明を終わらせていただきます。よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。以上です。



○議長(三宅利弘君) 続いて、議案第78号について、地域振興部長河原君。



◎地域振興部長(河原浩申君) それでは議案第78号平成28年度加西市農業共済事業会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。農業共済事業会計補正予算書の4ページ並びに審議資料の7ページをお願いいたします。収益的支出のうち、家畜共済勘定の家畜共済金を597万6,000円増額するものでございます。これは、死廃事故及び病傷事故が予想以上多発し、家畜共済金が不足する見込みとなったためでございます。これに伴います収入の増は、家畜保険金373万8,000円受取診療補填金13万4,000円、技術給付金8万円を見込んでおります。家畜共済金の不足額202万4,000円の支払い財源には、今年度家畜勘定留保資金52万6,000円及び業務勘定留保資金149万8,000円を充てる予定でございます。

 以上、簡単ではございますが説明を終わらせていただきます。ご審議のほどよろしくお願いいたします。



○議長(三宅利弘君) 最後に、議案第79号について、生活環境部長高井君。



◎生活環境部長(高井勝正君) それでは、議案第79号平成28年度加西市下水道事業会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。下水道事業会計補正予算書の4ページをお願いいたします。収益的収入のうち、第1款下水道事業収益第2項営業外収益第2目他会計補助金及び負担金を144万5,000円増額し、7億5,814万7,000円に増額いたします。また、収益的支出のうち、第1款下水道事業費用第1項営業費用第1目管渠費において委託料を500万円増額し、1億746万1,000円に、第3項業務費において給料と手当をあわせまして、83万6,000円増額の4,549万2,000円に、第2項営業外費用第2目消費税を35万9,000円減額し、1,459万8,000円にいたします。

 営業費用の委託料の増額は、現在策定中でありますアセットマネジメントにあわせて下水道事業が将来にわたって安定的に事業を継続していくために、中長期的な経営の基本計画となる経営戦略を策定しようとするものでございます。また、給料及び手当の増額は、人事異動に伴うものでございます。なお、経営戦略策定に要する経費につきましては、地方交付税措置を講じることとされておりますので、策定に係る経費の2分の1を一般会計補助金として繰り入れることとなりますが、高資本費対策繰入金の策定に係る率が変更されたことに伴い、105万5,000円の減額となることから、その差額の144万5,000円の増額となります。

 以上、まことに簡単ではございますが説明を終わらせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



△休会・散会



○議長(三宅利弘君) 以上で、提案理由の説明が全部終わりました。

 以上で、本日予定いたしておりました日程が全部終わりました。

 お諮りをいたします。明2日から8日までは、議案熟読のため本会議を休会いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(三宅利弘君) 異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。

 次の本会議は、12月9日午前10時より開会いたしまして、議案に対する質疑並びに市政全般にわたっての一般質問を行います。

 なお、発言通告につきましては、質疑、一般質問ともに12月5日月曜日の午後3時までにお願いをいたします。

 本日は、これにて散会といたします。ご苦労さまでした。

     11時00分 散会