議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 加西市

平成26年  2月 議会運営委員会 02月19日−01号




平成26年  2月 議会運営委員会 − 02月19日−01号









平成26年  2月 議会運営委員会



          議会運営委員会記録

1.日時  平成26年2月19日(月)10:00〜10:35

2.場所  委員会室

3.出席委員

    委員長             森田博美

    副委員長            土本昌幸

    委員              井上芳弘

    委員              植田通孝

    委員              高橋佐代子

    委員              中右憲利

    委員              三宅利弘

    議長              森元清蔵

4.欠席委員

    なし

5.執行者

    総務部長            高橋晴彦

    総務部行政課長         古角宏貴

6.事務局

    事務局長            三船敏博

    書記              後藤光彦

7.審議事項

    1.第251回平成26年(3月)定例会について

    (1)議会審議日程について

      12月定例会最終日の議運で決定しているものの再確認。

    (2)提出議案について

       人事案件2件、条例13件、事件決議6件、補正予算5件、新年度予算10件の計36件

       ・総務部長より概略説明(説明終了後は退席)

    (3)議案の取り扱いについて

      ?人事案件について(初日即決)

       ・諮問第3号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

       ・議案第1号 損害評価会委員の委嘱につき同意を求めることについて

        (提案説明、質疑、討論、採決)

       ※傍聴者への資料配付等の際の個人情報部分の公開については、氏名及び賞罰のみとする。

      ?上記以外の議案について(通常の議案審議)

       ・初日(上程し提案説明)→2日目(質疑終了後に委員会付託)→委員会審議→最終日(委員長報告、質疑、討論、採決)

       ・質疑については、申し合わせにより、会派代表制とする。

    (4)開会時間について

      本会議(第3日、第4日(予備日))の開会時間の繰上げの可否

       ・発言通告状況を見て判断する。

       ・繰上げをすれば、慣例により議運と議員協議会は開催をしない。

    (5)陳情書・要望書の取り扱いについて(閉会中の受付分)

      市外からの陳情書・要望書(配布のみ)

      ・子ども・子育て支援新制度(新制度)に関する陳情書

        陳情者 兵庫県神戸市 福祉4団体 代表 柳田洋氏

      ・要支援者への予防給付を市町村事業とすることについての意見書提出に関する要望書

        要望者 公益社団法人認知症の人と家族の会兵庫県支部 代表 河西美保氏

      ・これからの勤労青年教育のあり方に関する要望書

        要望者 東京都新宿区 日本青年団協議会 会長 立道斉氏

    2.その他

    (1)提出議案に対する勉強会の開催について

      2月26日(水)13:30〜

    (2)地方公営企業法に基づく議会への報告について

      平成25年度加西市農業共済事業会計予算

    (3)政務活動費収支報告書の提出について

      申し合わせにより3月24日(月)までに報告書を提出する。

      ※申し合わせ事項「収支報告書は、3月31日の1週間前に提出する。」

    (4)議会報告会について

      ・次回は、3月定例会の報告、意見交換テーマ「地域活性化について」。

    (5)議会基本条例の検証について



△開会



○議会運営委員長(森田博美君) 皆さんおはようございます。ただいまから議会運営委員会を開会をいたします。



△第251回平成26年(3月)定例会について



○議会運営委員長(森田博美君) きょうは、第251回平成26年3月の定例会についての審議をお願いをいたします。審議事項は印刷をしております順番にご審議をいただきます。まず、議会の審議日程について、別紙1をごらんいただきたいと思います。昨年の12月定例会最終日の議会運営委員会で決定をしているものを再確認をさしていたします。

 3月は卒業式等の関係で日程が長くなっておりますことに加えまして、予算審議につきましてはそれぞれ各常任委員会で審議をするということで日程を組んでおります。委員会の審議の状況によっては、予備日も必要ではないかという部分で、3月18日には常任委員会の予備日を設けております。

 これで再度確認をさしていただきたいわけでございますが、それぞれ常任委員会で予算審議をするということの表記をするほうが、市民の皆さんにはわかりやすい状態になるのではないかという意見もございますので、今お配りをしております別紙1のそれぞれ常任委員会の開催の日程のところに議案審議、そして予算審議をするということを書き加えたものをインターネット並びに今後の印刷物に表記をしてまいりたいと、するということにしたいと思います。日程について、以上でよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森田博美君) それでは、そのように確認をさしていただきました。

 続いて、提出議案について全部で36件ございます。総務部長に出席をいただいておりますので、概略の説明を受けたいと思います。総務部長。



◎総務部長(高橋晴彦君) それでは、第251回平成26年3月定例会に提出予定の議案概要について、説明さしていただきます。3月議会には、人事案件2件、条例関係13件、事件決議6件、補正予算5件、当初予算10件の36議案の提案を予定しております。順次、概要を説明さしていただきます。

 まず、人事案件ですが、諮問第3号人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてですが、人権擁護委員であります加古和明氏が平成26年9月30日をもって任期満了となりますので、後任の委員として新たに塚本竹士氏を人権擁護委員候補者に推薦することについて、人権擁護委員法の規定により議会の意見をお願いするものでございます。任命手続にかなりの時間を要するため、本議会での審議をお願いするものでございます。

 次に、議案第1号損害評価会委員の委嘱につき同意を求めることにつきましては、加西市損害評価委員であります代表農会長の異動がありましたので、加西市農業共済条例の規定により、委員の委嘱について同意を求めるものでございます。

 次に条例関係でございますが、議案第2号加西市立コミュニティ供用施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、国等の補助金を活用し建設しましたコミュニティ供用施設について、地元自治会へ譲渡をできるものについては譲渡し、地元自治会施設とするために制定しようとするものでございます。

 次に、議案第3号加西市職員の公益法人等への派遣等に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、平成26年度から加古川西部土地改良区に職員派遣を行おうとするために改正しようとするものでございます。

 次に、議案第4号加西市非常勤消防団員に係る退職報奨金の支給に係る条例の一部を改正する条例の制定につきましては、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部が改正されまして、消防団員と公務災害補償等共済基金から支給される退職報奨金が一律5万円引き上げることから、所要の改正を行おうとするものでございます。

 次に、議案第5号加西市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例の制定につきましては、県の福祉医療費助成事業の所得制限が見直されたことに伴い、所要の改正を行おうとするも のでございます。

 次に、議案第6号加西市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定につきましては、国民健康保険事業の安定的な運営を図るため、国民健康保険税の税率の改正を行おうとするものでございます。

 次に、議案第7号加西市農業共済条例の一部を改正する条例の制定につきましては、麦の共済細目書の提出期限及び加入者負担共済掛金の納期限を変更しようとするものでございます。

 次に、議案第8号加西市企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化のための固定資産税の課税免除に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、平成26年4月1日以降も固定資産税の課税免除措置を継続しようとするものでございます。

 次に、議案第9号加西の酒で乾杯を推進する条例の制定につきましては、地酒の推進、普及促進による地域活性化を図るため制定しようとするものでございます。

 次に、議案第10号加西市特別会計条例の一部を改正する条例の制定につきましては、加西市宅地造成事業特別会計を新たに設置するために制定するものでございます。

 次に、議案第11号加西市生活排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、平成26年4月1日から西谷西町の生活排水処理を畑・芝地区コミュニティプラントで行うため、改正しようとするものでございます。

 次に、議案第12号加西市社会教育委員に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、社会教育法の改正によりまして、社会教育委員の委嘱基準が文部科学省令を参酌して、条例で定めることとされましたことから改正しようとするものでございます。

 次に、議案第13号加西市スポーツ推進審議会条例の制定につきましては、スポーツ基本法に基づきまして、加西市スポーツ推進計画及びスポーツの推進に関する重要事項を調査審議するため、加西市スポーツ推進審議会を設置するために制定しようとするものでございます。

 次に、議案第14号加西市学童保育園の設置に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、北条学童保育園専用棟の新設、富田学童保育園の移設に伴いまして、園の名称、位置に関する事項を定めるとともに、事業の円滑な推進を図るため所要の改正を行うものでございます。

 次に事件決議としまして、議案第15号兵庫県市町村職員退職手当組合規約の一部を変更することにつきましては、組合構成員の変動に基づく規約改正について、議決をお願いするものでございます。

 次に、議案第16号兵庫県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更につきましては、副広域連合長を2人に変更するための規約変更について、議決をお願いするものでございます。

 次に、議案第17号加西市農業共済事業会計の事務費の賦課総額及び賦課単価を定めることにつきましては、平成26年度の農業共済事業における水稲、麦、家畜、大豆及び園芸施設に係る事務費の賦課総額及び賦課単価を定めることについて、共済条例の規定により議決をお願いするものでございます。

 次に、議案第18号市道路線の廃止及び議案第19号市道路線の認定につきましては、網引6号線の終点の延長に伴うものでございまして、道路法の規定により議会の議決をお願いするものでございます。

 次に、議案第20号市道西谷坂元線道路改良事業の施行に関する基本協定書の締結につきましては、市道西谷坂元線道路改良工事において、窪田町地内の中国自動車道下に予定しております歩道用ボックスカルバートの新設を行うため、西日本高速道路株式会社関西支社へ工事を委託し実施するため、地方自治法等の規定により議決をお願いするものでございます。

 次に予算関係でございますが、議案第21号平成25年度加西市一般会計補正予算(第5号)につきましては、年度末を迎えました事業費の精算と約8億2,000万円の国の経済対策による補正に伴います学校施設の耐震補強事業の前倒し等が主な内容となっております。なお、事業費の精算の関係で、補正予算総額は9,621万3,000円の減額となっております。

 次に、議案第22号平成25年度加西市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)、議案第23号平成25年度加西市介護保険特別会計補正予算(第2号)、議案第24号平成25年度加西市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)につきましては、年度末を迎えました各会計における事業費の精算等が主な内容でございますので、個々の説明は省略さしていただきます。

 次に、議案第25号平成25年度加西市下水道事業会計補正予算(第1号)につきましては、加古川上流流域下水道維持管理負担金の増額及び国の補正に伴います、雨水渠整備工事の前倒し実施1億円が主な内容となっております。また、議案第26号平成26年度加西市一般会計予算から、議案第35号病院事業会計予算までの平成26年から新たに設置しようとする宅地造成事業特別会計を含めた10事業の会計予算につきましては、別途配付さしていただいております予算書、予算説明書、予算概要のとおりでございますので、説明は省略さしていただきたいと思います。

 以上が36議案の概要でございます。なお、教育の重点につきましては、教育委員会の審議を得て本会議初日までには配付さしていただきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

 以上でございます。



○議会運営委員長(森田博美君) 以上で、提出議案についての概略の説明が終わりました。よろしいですか。それでは、これで総務部長、課長退席をいただきます。ご苦労さまでした。

     (執行者退席)



○議会運営委員長(森田博美君) それでは続きまして、先ほど説明を受けました議案の取り扱いについて、審議をお願いをいたします。

 まず、人事案件2件について、諮問第3号人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて、議案第1号の損害評価会委員の委嘱につき同意を求めることについての取り扱いでございますが、初日に即決をするということでお諮りをいたします。初日に提案説明を受けまして、質疑、討論、採決ということで即決をするという従来の取り扱いでいきたいと思いますが、よろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森田博美君) そして、傍聴者への資料配布につきましては、個人情報部分の公開の関係もございますので、氏名及び賞罰のみ公開するという取り扱いでいきたいと思います。よろしいですか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森田博美君) それでは、そのように取り扱いをさしていただきます。

 先ほど決定をいただきました人事案件2件以外の議案につきましては、通常の議案審議を行うということで、初日に上程を受けて提案説明を受けます。2日目に質疑を行いまして、質疑が終了した後各委員会に付託をすると。そして、委員会の付託を受けた委員会でそれぞれ審議をいただいて、最終日に委員長から報告を受けて質疑、討論、採決ということで取り扱いをしたいと思います。なお、質疑につきましては、これまでの申し合わせによりまして会派代表制とするということでいきたいと思います。よろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森田博美君) それでは、そのように取り扱いをいたします。

 続いて、(4)の開会時間についてでございます。本会議第3日、予備日として第4日の開会時間につきましての相談でございます。発言の通告をこれから受けてまいりますが、その状況によっては、開会時間を従来どおり1時間繰り上げるということをお諮りしたいと思います。きょうはそういう取り扱いを発言状況によってはするということでお決めをいただきたいと思いますが、1時間の繰り上げをすることによりまして、当日の議会運営委員会、そして議員協議会は開催をしないという扱いになります。発言の状況によって、そのことを協議するということでよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森田博美君) それでは、そのようにさしていただきます。

 続いて、(5)番陳情書、要望書の取り扱いについてでございます。閉会中に受け付けをいたしておりますのが3件ございます。まず1点目、子ども・子育て支援制度に関する陳情書。そして、要支援者への予防給付を市町村事業とすることについての意見書提出に関する要望書。そして、これからの勤労青年教育のあり方に関する要望書、それぞれ市外からの団体から陳情書、要望書を受けております。この取り扱いにつきましては、これまでの取り扱い同様配付のみにとどめるということにいたしたいと思いますが、よろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森田博美君) それでは、そのように取り扱いをさしていただきます。



△その他



○議会運営委員長(森田博美君) 続いて大きな2点目、その他でございます。提出議案に対する勉強会の開催につきましては、今月26日水曜日午後1時半から全議案についての勉強会を開催したいと思います。これはもう執行者の関係もございます、協力をお願いする形でお決めいただきたいと思いますが、よろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森田博美君) それでは、そのように開催をさしていただきます。井上委員。



◆議会運営委員(井上芳弘君) 同じ日に3時から公共交通の審議会がございまして、3時から重なっておりますので、その辺ちょっとお配慮お願いしたいと思います。



○議会運営委員長(森田博美君) 今、井上委員のほうから26日3時から、公共交通の審議会があるということでございます。これまでの勉強会につきましては、自由参加という形でそれぞれの議案に対する理解を深めるということで、開催をしてきております関係で本当に申しわけないんでございますが、委員の判断で行動をお願いしたいと、特に勉強会の中で問いたいということがあれば、議長なり私のほうへ連絡をいただければその部分については、時間ずらして説明をするという取り扱いも考えたいと思います。それでよろしいでしょうか。



◆議会運営委員(井上芳弘君) 了解いたしました。



○議会運営委員長(森田博美君) お願いします。

 次に、その他の2点目でございます。地方公営企業法に基づく議会への報告ということで、平成25年度の加西市農業共済事業会計予算の印刷物が、予算書の資料の中に配付をされております。法に基づく議会への報告でございます。また、資料の内容をお目通しをいただきたいということで、これはお知らせをしておきたいと思います。

 次、3点目でございます。政務活動費の収支報告書の提出について、確認とお願いをいたしたいと思いますが、年度末を迎えております、申し合わせによりまして3月31日の1週間前に収支報告書を提出するということを決めておりますので、それから逆算しますと3月24日の月曜日までに、収支報告書を提出をいただきますようにお知らせをしておきます。よろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森田博美君) 次、その他の4点目でございます。議会報告会についてでございます。次回は3月定例会の報告、そして意見交換のテーマとして地域活性化についてということで、これ決定をいただいております。3月議会の終了後に、その議会報告会についての相談もいただくように準備を進めておりますが、5月19日の週に開催をするべく準備を進めたいと思っております。これまで報告会の反省会の中でも、報告会の開催の周知についてあらゆる工夫をすべきであるということもお聞きをしております関係で、3月定例会の予算審議の重要な内容を盛り込んだ議会だよりも発行されますので、議会だよりへの掲載、そして市の広報への掲載、またその他の周知をする時間をとるということで、5月19日の日程が適切ではないかということでその日程を今組んでおりますので、後日皆さんに詳しい日程をお知らせをする形で報告会の日程を確定さしていきたいと思います。報告会について何かあればお聞きしたいと思いますが、よろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森田博美君) それでは、そのように準備をさしていただきます。

 続いて、その他の5点目でございます。議会基本条例の検証につきまして、これも昨年この議運で議会改革の先進地への視察を取り組みました。その後の委員会の中で、加西市議会としても基本条例制定後の検証作業をやっていってはどうかということで、案を取りまとめて委員会にお諮りをするということを確認をいたしております。しかしながら、この3月定例会は特に新年度予算についての審議の重要な定例会でございますので、そのことに専念をしていただきながら、最終日までには議会基本条例の検証についての本委員会の開催日、開催の審議の内容等について皆さんにお示しをして、日程を決めて検証作業を検討していくということを取り組みたいと考えております。その検証についても何かあればお聞きしたいと思いますが。検証案がまとまれば、できるだけ皆さんにも配付をいたしたいと考えております。よろしいでしょうか。井上委員。



◆議会運営委員(井上芳弘君) それは非常に大事なことだと思うんですけれども、同時にこの間の議員としての姿勢の問われるような問題が続いております。公職選挙法の問題も含めて。これは基本条例を議論する前、もっと基本的な問題になりますので、やはりこういった基本条例のあり方の検証と同時に、議員としての姿勢というのは、やはりこの際一緒にあわせて我々自身も今回関係ないということはないと思います。加西市議会としての、やはり基本的なあり方、姿勢が問われていると思いますので、やはり全体としてそういった問題の学習等も含めてやはり明確にして、議会としてこう対応していくというようなやはり宣言をするとか、いうようなところまで最低限もっていくような努力が、同時期にやっぱり必要じゃないかなというふうに思うんで、ぜひ検討をお願いしたいというふうに思うんですけども。



○議会運営委員長(森田博美君) 公職選挙法等を含めて議会としてのあり方についての確認というんですか、勉強会的な取り組みということでいいんでしょうか。井上委員。



◆議会運営委員(井上芳弘君) 今回の問題で個人的な対応云々というものは、もちろんこれで問われていると思います。それはどう対応されるかは別にして、やはり加西市議会としてこういう姿勢で今後教訓も含めてこう臨んでいくという姿勢を明確にすることは、やはりこの時期極めて大事だと思いますので、市議会としてあり方をやはり議論できるような場を持つべきだというふうに私は思うんですけれども。



○議会運営委員長(森田博美君) という意見でございます。その部分については、正副議長とも相談をして、またこの委員会にその取り組みについて審議をいただくように時間をとりたいというふうに思いますが、それでよろしいでしょうか。できるだけ早く審議ができますように、準備をいたしたいと思います。ほかにございませんか。植田委員。



◆議会運営委員(植田通孝君) 今回の公選法に抵触したその5人の議員のその処遇についてでありますけども、本当に公職選挙法というのは司法の領域ですから、それについてはもう司法にお任せするということで、その道義的責任ですね。市民に対する道義的責任、それをいかに果たすか、けじめをつけるかということですね。それについてやはり議会で議論をする必要があろうというふうに思います。



○議会運営委員長(森田博美君) という意見も出ましたが、私も実はその当該議員になっております関係で、それを拒否するということではないんですが、内容についてこの議会運営委員会の中でどう取り上げるかということについては、先ほど井上委員が言われた対応しかできないのではないかというふうに思います。特に道義的な部分につきましては、議員協議会等別のところで意見を出すなり協議をするなりということしか、この議運としては取り扱いができないのではないかというふうに判断をいたします。よろしいでしょうか。植田委員。



◆議会運営委員(植田通孝君) 市川以来、本当にこの加西市議会もごたごたしております。ですから、できるだけ早急にこういうものはけじめをつけて、本当に議会本来の建設的な発展的な意見の討論など、議論ですね。そういうものに返す必要があろうというふうに思いますので、できるだけその姿勢をお願いしたいというふうに思います。



○議会運営委員長(森田博美君) 井上委員。



◆議会運営委員(井上芳弘君) 議会運営委員会でこういった問題を議論をするのが適切かどうかっていうことではないと思います。私は、議会運営委員会ですから議会を運営するに当たっての問題点をやはりきちっと論議する場所ですから、これは対象でこれは対象外だということで今回の問題を省く必要はないと思います。ですから、やはり全体できちっとして、最終的に議会運営委員会で一定のまとめをするような場合もあり得ると思うので、最初からこの問題については議運で取り扱わないというのは問題があると思います。やはり、最初原点に返って議会のあり方を議論すると同時に、最終的には議運で取りまとめをしなければならないような状態もあると思いますので、その点はやはり慎重に対応してほしいなというふうには思うんですけれども。



○議会運営委員長(森田博美君) そこは誤解のないように、取り上げないとか、押し込めるとか、とどめるとかいうことではなしに、議会運営委員会の本来の任務からすれば、運営をどう進めていくかという部分の任務が主なものであります関係で、道義的なという部分の発言等につきましては、もうこれは別のところで出していただいて、その取り扱いの中で議会運営委員会のかかわりが必要であれば、検討をいただくということになるのではないかという考えで私は意見を言っております。三宅委員どうぞ。



◆議会運営委員(三宅利弘君) 道義的責任とか、そういう部分で植田委員おっしゃったんですけれども、議会運営委員会での取り扱いはそういったことをどこかで議論をしようと、あるいは勉強会をしようという、そういうことをここで決めればいいんであろうかというふうに思います。ですから、全くかかわりはしないというわけではない。ここでそういったことを勉強会とか、そういう討論会をやろうと、議員同士がですね。そういう日程をここで決めるという、そういう方向性がいいんではないかなというふうに思うんですけど。



○議会運営委員長(森田博美君) ただいま出ております意見については、この後の議員協議会がありますので、議会運営委員会の中で出た意見として委員長のほうから、私のほうから報告をさしていただいて、各議員の意見を聞く、そういうことも必要かというふうに思いますので、そのように扱いたいと思いますがそれでよろしいでしょうか。井上委員。



◆議会運営委員(井上芳弘君) 基本はそれで私もいいと思っています。ただ、もう一遍議会運営委員会というのは確かに議会の運営にかかわる、特に定例本会議等の運営にかかわる問題が主の課題だというふうには理解していますけれども、少なくとも議会基本条例制定以降、この議会基本条例の改正とか内容の検討等は、この議運がそれを担っていくということになっています。当然、基本条例の根底には議員の倫理であったり、議員の基本姿勢というのはもう当然その内容ですから、やはり議会の運営と同時に議員のあり方について議論をする、私は一番大事な場所だというふうに思いますので、その点だけは確認しておきたいなというふうに思うんですけど。



○議会運営委員長(森田博美君) 委員長とすれば、そういった内容に今回のことだけではなしにあらゆることについて、文書なり手続的なことがなされた上で委員会のほうで出てくれば、それを受けて審議をするということしかできない内容というふうに判断をしております。積極的に議会運営委員会で取り上げていくということになりますと、全てのことについてその対応を協議しなければならないというようなことにもなりかねないわけでございます。しかし、一方では重要な内容であります。植田委員の発言された内容は、私も全く同感でございます。そういう意味では、事の重要性をかんがみまして、この後の議員協議会のほうで委員から出た意見として報告をさしていただいて、全議員の意見を聞くということを議長のほうで進めていただくということにいたしたいと思いますが、それでよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森田博美君) それでは、そのように取り扱いをさしていただきます。

 その他、あればお聞きしたいと思いますが。(なし)



△閉会



○議会運営委員長(森田博美君) ないようでございますので、これで議会運営委員会を閉会させていただきます。

     10時35分 閉会

  委員会条例第27条の規定により、記録の大要を記載し、ここに署名と捺印をする。

     平成26年3月25日

                       議会運営委員長  森田博美