議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 加西市

平成25年  5月 議会運営委員会 05月13日−01号




平成25年  5月 議会運営委員会 − 05月13日−01号









平成25年  5月 議会運営委員会



          議会運営委員会記録

1.日時  平成25年5月13日(月)10:00〜10:19

2.場所  委員会室

3.出席委員

    委員長             森元清蔵

    副委員長            植田通孝

    委員              井上芳弘

    委員              織部 徹

    委員              黒田秀一

    委員              土本昌幸

    委員              別府 直

    委員              三宅利弘

    議長              森田博美

4.欠席委員

    なし

5.執行者

    総務部長            高橋晴彦

    総務部行政課長         古角宏貴

6.事務局

    事務局長            三船敏博

    書記              後藤光彦

7.審議事項

  1.第246回(平成25年5月)臨時議会について

  (1)提出議案について

     報告案件2件、事件決議3件 = 計5件

     ・高橋総務部長より概略説明(説明終了後は退席)

  (2)議案の取り扱いについて

     ・提案される議案については、全て即決。

     ・報告案件と事件決議案件に分けて、提案説明、質疑、討論、採決を行う。

     ・質疑は会派代表制とする。

     ・質疑における各会派の質問者数

       21政会………………  人

       自民の風・誠真会……  人

       日本共産党……………  人

       公明党…………………  人

       加西創研………………  人

     ・質疑の通告期限は14日(火)15時00分。

      ・・・上程後の通告ではないので、提出できなくても質問は可能。

  (3)会期について

    5月17日(金)の1日限り。

  (4)議席の変更について

    別紙2のとおり

    変更後の議席に最初から着席しておく。

  2.その他

  (1)地方公営企業法・地方自治法に基づく議会への報告について

     ・平成24年度加西市農業共済事業会計予算

     ・平成25年度加西市土地開発公社予算書

    ※議決不要、配布のみ

  (2)提出議案に対する勉強会について

    本日の議員協議会の終了後に実施する。

  (3)その他



△開会



○議会運営委員長(森元清蔵君) ただいまから議会運営委員会を行います。



△第246回(平成25年5月)臨時議会について



○議会運営委員長(森元清蔵君) まず1点目は、臨時議会について審議をお願いしたいと思います。まず1、提出議案についてということで、別紙1を見ていただきたいと思うんですが、報告案件2件、事件決議3件、計5件ということになっております。高橋総務部長に来ていただいておりますので、概略説明をよろしくお願いします。総務部長。



◎総務部長(高橋晴彦君) 第246回平成25年5月臨時議会に付議さしていただいております議案内容を説明さしていただきます。議案書及び審議資料をあわせてごらんいただきたいと思います。本臨時議会に付議さしていただいております議案は5件で、その内訳は報告2件、事件決議3件となっております。順次概要を説明させていただきます。

 まず、報告第2号専決処分したものにつき承認を求めることについてですが、地方税法の一部を改正する法律がこの3月30日に交付、4月1日から施行されたことに伴いまして、加西市国民健康保険税条例の一部を改正する必要が生じましたので、この3月31日に専決処分さしていただきましたので、地方自治法の規定により議会の承認をお願いするものでございます。

 次に、報告第3号の専決処分したものにつき承認を求めることについてですが、地域密着型介護老人福祉施設の整備に係る県補助金の交付決定に伴いまして、早期に事業着手できるよう、この4月10日に平成25年度加西市一般会計補正予算(第1号)を専決処分さしていただきましたので、地方自治法の規定により議会の承認をお願いするものでございます。

 次に、議案第31号泉中学校校舎耐震補強工事請負契約の締結について、議案第32号善防中学校北校舎耐震補強工事請負契約の締結について、議案第33号仮称加西市立北条学校給食センター建設工事請負契約の締結についての3議案につきましては、いずれもこの5月7日に制限付一般競争入札に付したものでございますが、その予定価格が1億5,000万円となりましたので、地方自治法等の規定により議会の議決をお願いするものでございます。これらの工事請負案件につきましては、学校関係施設でございますので、万全が期せるよう早期に工事準備に取りかかれるよう早期の議決をお願いしたものでございます。

 以上で、臨時議会に付議さしていただきました議案の概要説明を終わらしていただきます。



○議会運営委員長(森元清蔵君) はい、ありがとうございました。特に議員の皆さん何かございますか。井上さん。



◆議会運営委員(井上芳弘君) この報告第3号とその議案第31号以下の内容が同じように早期事業着手ということなんですけども、そのために臨時議会で早く承認してほしいという案件と、既に専決処分したという報告3号なんですけど、これはどういう違いがあるんですかね、法的に専決処分で進めなければならないというのはどういうことになるんですか。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 総務部長。



◎総務部長(高橋晴彦君) 報告3号につきましては、交付決定がおりた関係で市が事業着手するのではなく、その補助対象事業者が事業着手できるよう、加西市としてはその方のために予算を決定できるよう、交付決定できるよう、そしてその方が事業着手できるよう専決処分という形にしました。そういう関係で、専決処分しますと次の議会開催時には、承認を受けなければならないという規定に基づいて、このたび臨時議会を開催さしていただくことに当たりまして、承認を求めるものでございます。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 井上さん。



◆議会運営委員(井上芳弘君) 地域密着型というのは、既に計画の中にあって、何でその当初予算には入ってないんですか。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 総務部長。



◎総務部長(高橋晴彦君) この件に関しましては、24年度に予算措置しておったわけですが、未契約の繰り越しが認められないというような、当初はそのまま繰り越しできるというような予定でおったんですが、二転三転しまして未契約の24年度の予算を25年度に繰り越しすることができないというような県の認定となった関係で、当初予算からは漏れておりました。その関係で、その事業者に不利益というようなことになりますので、急遽補正予算を組まさせていただいたというような状況でございます。



◆議会運営委員(井上芳弘君) もうわかりました。これ以上聞きよったら、すみません、申しわけありません。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 黒田さん。



◆議会運営委員(黒田秀一君) この後の議案第31から33号までの開札結果表をちょっときょうの説明会にほしいんやけど。それと、もう一つはその設計が出てる設計のやつも一緒に。開札結果表。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 総務部長。



◎総務部長(高橋晴彦君) 議員の勉強会にということ。その関係でちょっと言うときますけど、そういう要望があったという旨は伝えておきます。



○議会運営委員長(森元清蔵君) お願いします。ほかにございませんか。(なし)

 ないようでしたら、この件についてはこれで終わりたいと思います。総務部長、退席していただいて結構です。

     (執行者 退席)



○議会運営委員長(森元清蔵君) 続きまして、2番議案の取り扱いについて審議をお願いしたいと思います。今回提案されました議案についてはすべて即決ということにしたいということと、それから報告案件と事件決議案件に分けて提案説明、質疑、討論、採決を行うということにしてはどうかと考えております。最初の報告関係が2件、それから議決案件が3件ということで、二つと三つと分けてそれぞれ提案説明から採決まで行うという形です。

 それから、質疑については会派代表制にするというのは従来どおりであります。それから、質疑における各会派の質問者数をきょうここで決めていただきたいと思います。21政会7名、自民の風・誠真会が5名、あと日本共産党、公明党、加西創研が1名、1名ということになっております。

 それから、質疑については上程されてないんですが、通告期限を14日の3時までということで、できるだけお願いしたいと。提出できなくても質疑については可能であるということにしたいと思います。まず、提案説明の仕方なんですが、報告案件と事件決議案という形で分けて審議を行うということでよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) それではそのようにいたします。

 それから、質疑は会派制にするということで、これは了解願いたいと思うんですが、その数なんですがここで決めていただきたいと思います。意見ございますか。三宅さん。



◆議会運営委員(三宅利弘君) 今回、会派の人数がそれぞれ変わりました。ということで、もうこの次の議会からもう代表質疑は何名ですという、今これを決めてしまうという方向性でよろしいですね。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 会派がかわりましたので、今後のことで、質問者数ということで決めていただきたいと思います。これからずっとということで。三宅さん。



◆議会運営委員(三宅利弘君) そういうことでありますと、一番多いところで7名、5名ということですけども、代表質疑ですね、これはもう2名以内と。一番多いところは2名以内、それから例えば21政会が2名、それから自民の風・新政会、これが2名、あと1名ずつでお願いという提案をしたいというふうに思うんですけども。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 2名、2名、それから1名のところは1名ということで提案がありましたが、皆さんどうでしょうか、よろしいでしょうか。井上さん。



◆議会運営委員(井上芳弘君) 私は、これ以前は全員質疑できるという状況から、議会の審議の効率化というようなことも含めてこういう形になっていった経緯があると思うんですけれども、議会基本条例制定後、質疑の時間、あるいは一般質問の時間、答弁者を含めての時間制限という中で、いままでに比べて非常に効率化していると思うんですね。それで、質疑についても我々もう1人会派について認めていただいてるのは非常にありがたいと思っているんですが、その複数会派についても、例えば、5人いらっしゃる場合は3人、7人いらっしゃる場合は4人ぐらいを上限として、例えば予算委員会で非常に議案が多いときとかいう場合に、やっぱり手分けして質問されるとか、上限はそれぐらい置いといてもいいんじゃないでしょうか。その中で会派で今回は1人2人で事足りるということであれば、そういう判断をして効率性に協力されるということも大事かと思うんですが、一定私は質疑者の確保もしておく必要があるじゃないかと思うんですが、どうでしょうか。



○議会運営委員長(森元清蔵君) いろんな意見が出ましたがどうでしょうかね。議長。



◆議長(森田博美君) 現状は、これまで9人会派のときも上限3名ということでしていることからすれば3名までに、それより会派の人数が7名になってますので抑えるべきという言い方をすると語弊があるんですが、ただ井上委員が言われるように、議案の数がこれはやっぱり多くなってくれば、1人会派の人は自由に制限時間を最大使えるけれども、会派の人数が多いところについては、人数の限定が少なくなれば、取り上げる項目が質疑が制限されるということにもなります。そのあたりを斟酌をして決定をいただきたいなというふうに思います。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 三宅さん。



◆議会運営委員(三宅利弘君) 井上議員おっしゃるように、大変多いところについてはありがたいというふうに思うんですけども、我々も代表の方に自分がやりたいこと、質疑をしたいことをお願いするという形の中でこれまでも進んできましたし、9名と7名という状況になっておりますし、2名ぐらいでいくほうがより効率的な議会運営ができるんかなというふうに思っております。



○議会運営委員長(森元清蔵君) どちらかというと、1名の人が恐縮して、大多数の人がそれでよろしいんでしょうかねと気を遣って言われてると思うんですが。



◆議会運営委員(井上芳弘君) そんなことはないんですけど、やっぱりそれぞれ思うところがあると思いますんで、一定の数の確保を図っとくほうがいいんじゃないかという思いで申し上げておりますので、これでいいんだということであればそれで結構です。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 自民の風・新政会のほうはどんな感じでしょう。



◆議会運営委員(別府直君) いま井上委員が言われたことも確かに見方によればありがたいことと思うんですけども、いまの現状のちょっと流れを見ていくと、三宅委員がおっしゃったみたいに21政会が2名とか、自民の風が2名とか、そういった2、2、1、1という部分で、また代表質問をする方にはしっかりと会派の意見をくんで、まとめて質疑をしてもらうという形で私はいいんじゃないかなというふうに思いますので、人数はいま言いました数字のほうの分で進めたらどうかと思います。



○議会運営委員長(森元清蔵君) という意見が出ていますので、2、2、1、1、1で決定しましょうか。異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) それでは、そういう形で効率よくしていただくということにしたいと思います。

 それから、通告期限については、14日の3時ということで、異例なんですが上程前の通告なんですが、こういう形でよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) それでは、できるだけ14日3時までにお願いしたいということです。できなければ、当日でもできますということでは周知したいと思います。

 それから、もう一つは質疑とか討論の場所なんですが、質疑については自席で、討論については登壇でよろしいでしょうか。異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) それじゃそのようにしていただきます。

 議案の取り扱いについてということで、何かございますか。井上さん。



◆議会運営委員(井上芳弘君) 基本的には臨時議会、議案に対する質疑なんですけれども、緊急質問をさせていただけないかというふうに思ってるんですけど、それは当日賛同を得ることができればよしということでよろしいんでしょうか。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 議長、よろしいでしょうか。



◆議長(森田博美君) 可能です。



○議会運営委員長(森元清蔵君) それでは、条件が整えばということで出せるということにしたいと思います。

 続きまして3番目、会期についてなんですが、5月17日の1日限りということで、ご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) 4番議席の変更についてということで、別紙のとおりにしたいということで、まず日程第1で議席の決定をしていただいてから座るんですが、決定前にこのような形で先に座っていただいて、それから議席の決定ということを審議していただいて、そのまま着席するということでいきたいと思いますが、ご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) それでは、変更された議席で最初に座ってもらうということでいきたいと思います。

 ということで、1番は臨時議会について、これで終わりたいと思います。



△その他



○議会運営委員長(森元清蔵君) それで、その他ということで1番地方公営企業法、地方自治法に基づく議会への報告についてということで、二つの予算書を配付ということで、平成24年度加西市農業共済事業会計予算、平成25年度加西市土地開発公社予算書ということで、配付のみということになります。

 それから2番目、提出議案に対する勉強会ということで、本日この議運の後議員協議会を開きまして、その後勉強会をするということにしたいと思います。井上さん。



◆議会運営委員(井上芳弘君) この平成24年予算というのはどういうことでしょうか。



○議会運営委員長(森元清蔵君) ほんまやな、25年やな。これはちょっと見てくださいね、報告書の配付の面、24年度予算と書いてありますね、こちらも。



◆議会運営委員(井上芳弘君) 幾ら何でも24年度の予算ということはない。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 報告書には24度と書いてありますね、補正ではなしに。



◆議会運営委員(井上芳弘君) これでよかったかな。



○議会運営委員長(森元清蔵君) これついては執行者から来てる分も24年度となっておりますね。合ってると思いますが。これも勉強会で聞けるようでしたら聞いていただいたらと思います。

 それで、その他ということで何かございますか。(なし)



△閉会



○議会運営委員長(森元清蔵君) ないようでしたら、これで議会運営委員を閉じたいと思います。ご苦労さまでした。

     10時19分 閉会

 委員会条例第27条の規定により、記録の大要を記載し、ここに署名と捺印をする。

     平成25年5月17日

                       議会運営委員長  森元清蔵