議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 加西市

平成24年  9月 議会運営委員会 09月28日−01号




平成24年  9月 議会運営委員会 − 09月28日−01号









平成24年  9月 議会運営委員会



          議会運営委員会記録

1.日時  平成24年9月28日(金)9:20〜9:34

2.場所  委員会室

3.出席委員

    委員長             森元清蔵

    副委員長            植田通孝

    委員              井上芳弘

    委員              織部 徹

    委員              黒田秀一

    委員              土本昌幸

    委員              別府 直

    委員              三宅利弘

    議長              森田博美

4.欠席委員

    なし

5.執行者

    なし

6.事務局

    事務局長            三船敏博

    書記              後藤光彦

7.審議事項

  1.議事日程について

  第1 議案第44号から議案第67号

     (委員長報告、質疑、討論、採決)

      ・採決は、条例・事件関係、補正予算関係、決算関係に分けて行う

      ・議案第47号は、挙手採決を行う。

      ・残る議案は、簡易採決を行う。

      ・決算特別委員会指摘、要望、意見等一覧表を配布する。

      ・決算案件採決後、決算特別委員会を廃止する。

  第2 請願第1号並びに陳情第11号及び陳情第12号

     (委員長報告、質疑、討論、採決)

      ・採決は、1件ずつ挙手採決を行う。

      ・採決は、委員長報告は不採択であっても、本会議では採択する方から諮る。

  第3 条例案第3号 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

     条例案第4号 議会の議員の議員報酬の特例に関する条例の制定について

     (提案説明、質疑、討論、採決)

      ・提案説明を受けた後、質疑、討論、採決の順で即決とする。

       提案説明 条例案第3号は井上議員

            条例案第4号は土本議員

      ・採決は、1件ずつ挙手採決を行う。

      ・採決後、議員報酬等検討特別委員会を廃止する。

  第4 意見書案第2号 30人以下学級実現と義務教育費国庫負担制度の2分の1復元を求める意見書(案)基地対策予算の増額等を求める意見書(案)について

     意見書案第3号 尖閣諸島海域への領海侵犯及び魚釣島への不法上陸に関する意見書(案)について

     意見書案第4号 尖閣諸島への領海侵犯及び不法上陸に関する意見書(案)について

     (提案説明、質疑、討論、採決)

      ・提案説明を受けた後、質疑、討論、採決の順で即決とする。

         提案説明 意見書案第2号は高橋議員

              意見書案第3号は黒田議員

              意見書案第4号は森元議員

      ・採決は、1件ずつ挙手採決を行う。

   第5 議員の派遣について

      ・副議長の議長会への出席に伴うもの。

   第6 閉会中の所管事務調査について

  2.その他

  (1)「東・北播磨学ぶ高齢者のつどい」に出席のために1時から1時30分まで休憩とする。市長、議長、教育長が挨拶に市民会館まで行く。

  (2)次期定例議会(12月定例)の日程について(別紙)

  (3)請願・陳情の説明者の人数について

     ・3人を上限とする

  (4)9月議会の議会報告会について

     ?開催日時及び場所

      11月13日(火)南部公民館

      11月14日(水)コミセン小ホール

      11月15日(木)北部公民館

      11月16日(金)善防公民館

     ?打合せのための議員協議会

      ・日時:10月12日(金)13時30分〜

      ・場所:議員協議会室

      ・協議事項:班編成、報告内容、進行方法等



△開会



○議会運営委員長(森元清蔵君) おはようございます。ただいまから議会運営委員会を行いたいと思います。



△議事日程について



○議会運営委員長(森元清蔵君) まず、1点目は議事日程についてであります。日程第1は、議案第44号から議案第67号まで、委員長報告、質疑、討論、採決ということになります。採決は、条例、事件関係、補正予算関係、決算関係に分けて行うというこということ、それから議案第47号については挙手採決を行う、それから残る議案は簡易採決を行うと。

 それから、決算特別委員会の指摘、要望、意見等の一覧表は配付されております。

 それから、決算案件採決後は、決算特別委員会を廃止するということで、日程第1は以上のようなことで、44号から67号を審議するということでいきたいと思いますが、何か議員ございませんか。

 質疑については自席で行っていただいて、討論については登壇の上お願いするということでよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) それでは日程第1、以上で決定いたします。

 それから、日程第2は請願第1号並びに陳情第11号及び陳情第12号ということで、委員長報告、質疑、討論、採決ということになります。採決は、1件ずつ挙手採決を行うということと、それから採決は委員長報告は不採択であっても、本会議では採択するほうから諮られますので注意していただきたいということになります。

 日程第2は、何か異義ございませんが。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) 異議なしということで決定いたします。

 日程第3は、条例案第3号議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、それから条例案第4号は、議会の議員の議員報酬の特例に関する条例の制定についてということで、2件について審議をいたします。まず、提案説明、質疑、討論、採決ということで、提案説明を受けた後に質疑、討論、採決の順で即決をするということになります。

 提案説明は、条例案第3号は井上議員、条例案第4号は土本議員ということになります。それから、採決は1件ずつ挙手採決を行う。それから、採決後に議員報酬等検討特別委員会を廃止するということでいきたいと思います。何か質問ございませんが、これでご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) 異議なしということで決定いたします。

 日程第4は、意見書案の審議に入ります。意見書案第2号30人以下学級実現に関する意見書、それから意見書案第3号尖閣諸島海域への領海侵犯及び魚釣島への不法上陸に関する意見書案についてと。それから、意見書案第4号尖閣諸島への領海侵犯及び不法上陸に関する意見書案についてということで、三つの意見書案について審議をいたします。まず、提案説明、質疑、討論、採決ということになります。提案説明を受けた後、質疑、討論、採決の順で即決をするということになります。

 提案説明は、意見書案第2号は高橋議員、意見書案第3号は黒田議員、それから意見書案第4号は私森元ということになります。それから、採決は1件ずつ挙手採決を行うということになります。この件について何か質問ございませんか。異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) 異議なしということで、このように決定いたします。

 それから、日程第5は議員の派遣についてということで副議長の議長会への出席に伴うものということになります。ご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) 以上で決定いたします。

 日程第6は、閉会中の所管事務調査についてということで、各委員会の調査について議長より報告がありますが、それついて審議するということになります。ご異議ございませんか。井上議員。



◆議会運営委員(井上芳弘君) 閉会中の所管事務調査に関連してなんですが、常任委員会、また特別委員会についてさらに活性化を図るためのそれぞれの委員会で議論をして、市民との意見聴取の機会とも含めて、政策提言等の問題等もえると思いますので、そういった活性化についてまた議論する場をそれぞれもっていくべきだというふうに思うんですが、ぜひ議長からそういった奨励をお願いしたいというふうに思います。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 議長。



◆議長(森田博美君) わかりました。議員協議会で議員全員そろったとところでお願いをしながら、必要があれば各委員長とも相談をして、言われる活性化と、それから市民からの意見聴取、これはもう大事ですので、できるだけ取り組めるように進めていきたいと思います。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 日程第6について以上でよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) それでは、そのようなことできょうの議事日程を決定いたします。



△その他



○議会運営委員長(森元清蔵君) そして、2番目その他ということで、一つ目は東北播磨学ぶ高齢者の集いに出席するためということで、もしも本会議が長引けば1時から1時半まで休憩を願いたいという申し出です。市長、議長、教育長が挨拶に行かれるということですが、都合によって12時少し回っても見通しがつくようでしたら、1時までに終わるような形で、それぞれ参加していただくと。本会議終わって参加していただくということになりそうです。

 それから、2番目、次期定例議会の日程についてでありますが別紙を見ていただきたいと思います。12月定例議会ということで、11月26日に議運を開きまして、3日から本会議が開始されるということで、最終日が21日ということに日程をしております。何か日程について質問等、意見ございませんか。(なし)

 ないようでしたら、これでご異議ごさいませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) 異議なしということで決定いたします。

 それから第3番目、請願、陳情の説明者の人数についてということでお諮りをしたいと思うんですが、3人を上限にしたらどうかということです。ここの座席の関係上、3人が前の席を用意するにしたら限度ではないかということで、来られてもほとんどすべてが発言することも少ないですから、3名に上限を決めてはどうかという案であります。内規上はそういう決めがないんですけど、運用上ということで、こういうことで説明者にお願いをする、来られるときに来られますかと聞かれるきに、3名以内でお願いしたいということでお願いするような形で運用することになると思うんですが、3人ということで限ってよろしいでしょうか。井上議員。



◆議会運営委員(井上芳弘君) 今回も3人出席していただいた例がございましたけれども、場所的な問題とか、あるいは陳情内容の趣旨説明に当たっても、3名ということであれば十分に意志も伝えられることができるというふうに思いますので、場所的な関係からも合理的な数字だというふうには思います。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 三宅議員。



◆議会運営委員(三宅利弘君) それで私も賛成であります。それで、議会基本条例のいつもこの陳情者の招聘ですね、これがうたってあるんですけども、その次ぐらいに明記しておいたほうがいいかなというふうに思うんですけれども、第6条第4項で陳情者の出席の云々がありますので、その次ぐらいにちょっと明記しておいたらどうかなというふうに思うんですけども。



◆議長(森田博美君) 条例改正の意見といまお聞きするんですが、もうその作業はせずに受け入れ等の要綱や規則の中にも、そこまでも踏み込んで明記はしておりません。我々議会のほうの申し合わせ事項という扱いで取り扱いをさしていただきたいということで、提案をいたしております。

 条例改正、基本条例の改正と、追加をするという作業は考えておりませんので、ご理解いただきたいと思います。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 井上委員。



◆議会運営委員(井上芳弘君) 私も、基本条例は、陳情の議会が受けとめる姿勢というものを述べていると思うんですね。それで、具体的にそういったルールづくりというのは別途のルール化で十分ではないかというふうには思います。



○議会運営委員長(森元清蔵君) ということで、三宅さんの提案は条例の中に明記したらということでしたが、条例の中に入れずに運用ということで取り決め程度で決めたらどうかということですが、それでよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) そしたらそういう形で、3名ということに上限を限るということにしたいと思います。4番、9月の議会の議会報告会についてということで、一つ目は開催時期及び場所ということで、11月13日火曜日南部公民館、14日日水曜日コミセンの小ホール、15日木曜日北部公民館、16日金曜日善防公民館ということで、日にちと場所を決定をしたいと思うんですが、それぞれの会館の空き状況、都合を聞きまして決められたものですが、これでよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) それでは、議会運営委員会決定ということで、日にち、場所を決定といたします。

 それから2番目、打ち合わせ等のための議員協議会の開催ということで、10月12日金曜日1時半から行いたいということで、議員協議会室で、協議事項は班編成、報告内容、進行方法等の協議をしていただくということで、12日に行いたいということですので、よろしくお願いしたいと思います。

 以上で、きょうの議運での相談事項は終わるんですが、何かございますか。(なし)



△閉会



○議会運営委員長(森元清蔵君) ないようでしたら、これで議会運営委員会を閉じたいと思います。ご苦労さまです

     9時34分 閉会

 委員会条例第27条の規定により、記録の大要を記載し、ここに署名と捺印をする。

    平成24年9月28日

                      議会運営委員長  森元清蔵