議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 加西市

平成24年  5月 議会運営委員会 05月31日−01号




平成24年  5月 議会運営委員会 − 05月31日−01号









平成24年  5月 議会運営委員会



          議会運営委員会記録

1.日時  平成24年5月31日(木)9:00〜9:18

2.場所  委員会室

3.出席委員

    委員長             森元清蔵

    副委員長            植田通孝

    委員              井上芳弘

    委員              織部 徹

    委員              黒田秀一

    委員              土本昌幸

    委員              別府 直

    委員              三宅利弘

    議長              森田博美

4.欠席委員

    なし

5.執行者

    総務部長            高橋晴彦

    総務部行政課長         大西守人

6.事務局

    事務局長            三船敏博

    書記              後藤光彦

7.審議事項

  1.第242回(6月定例議会 初日)の議事日程について

    第1 会議録署名議員の指名

         9番 松尾幸宏議員

        10番 黒田秀一議員

    第2 会期の決定

        本日から6月21日までの22日間

    第3 諸般の報告

        ・議長の会務報告

        ・閉会中に開催した委員会の委員長報告

        ・要望書等の配布(5月25日の議運で配布済)

    ◯横浜市荒木實氏より「地球社会建設決議に関する陳情書」

    ◯大阪府難波希美子氏より「東日本大震災による放射性物質付着廃棄物・焼却灰について、受け入れ反対に関する意見書提出を求める陳情書」

    第4 農業委員会委員の推薦について

        議長指名

    第5 議案第38号 加西市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて

       (提案説明、質疑、討論、採決)

        ・提案説明は市長のみ

    第6 議案第39号 加西市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて

       (提案説明、質疑、討論、採決)

        ・提案説明は市長のみ

    第7 報告第1号  専決処分したものにつき承認を求めることについて

              (加西市税条例の一部改正)

       報告第2号  専決処分したものにつき承認を求めることについて

              (加西市国民健康保険税条例の一部改正)

       議案第40号 加西市税条例の一部を改正する条例の制定について

       議案第41号 北条中学校体育館耐震補強工事請負契約の締結について

       議案第42号 平成24年度加西市一般会計補正予算(第1号)について

       (提案説明)

        ・市長の提案説明の後、担当部長の補足説明

  2.発言通告について

    一般質問 6月4日(月)15:00まで

    質疑   6月5日(火)15:00まで

  3.その他



△開会



○議会運営委員長(森元清蔵君) おはようございます。ただいまから議会運営会を行いたいと思います。審議事項に基づいて行いたいと思いますが、まず最初に議案等について訂正がありましたのでということでしたので、総務部長の方からまず説明を受けたいと思います。



◎総務部長(高橋晴彦君) 議案、審議資料の訂正について、お詫びと訂正のお願いを申し上げたいと思います。このたびの定例会に提出予定の議案、審議資料につきまして、一部誤りがありましたので、お手元に配付さしていただいております正誤表のとおり訂正さしていただきたくお願い申し上げます。

 いずれも確認不足等によりますケアレスミスでございますが、議会でご審議いただく議案、審議資料の重要性を再認識し、今後このようなことのないよう議案提出の各部署に注意喚起を促すとともに、とりまとめを行います総務部局におきましても、より慎重な取り扱いに務めてまいりたいと思っておりますので、お詫び申し上げまして、訂正についてよろしくお願いいたします。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 訂正箇所は配付どおりということでいくんですか。



◎総務部長(高橋晴彦君) 訂正箇所につきましては、配付させいただいた資料のとおり3カ所ございまして、1項目めは報告第1号の専決処分の承認、市税条例の改正部分でございまして、8ページの上から2行目ということで、条例番号が欠落していたという内容でございます。

 2点目は、審議資料の訂正でございます。これも報告第1号の条例改正の部分でございまして、審議資料の1ページ、下から9行目におきまして条文が「附則34条第2項」と記載すべきところを、「34条の2」と記載していたというところでございます。

 3点目につきましては補正予算でございまして、訂正箇所については12ページの財源内訳の金額が、差しかえをしておったんですが、この部分が誤った部分を差しかえしておったんですが、この部分にその数値が飛んできているといいますか、それを単純に差しかえ部分だけの差しかえをしたとために、こういうような障害が起きているところでございます。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 以上が訂正の説明でございました。本当にくれぐれもこういうことがないようにお願いしたいと思いますね。前回もあったようですが、先ほども言われましたが、ケアレスミスということですから、何重にも重ねてチェックをしてお願いしたいと思います。これについて何がございますか。井上さん。



◆議会運営委員(井上芳弘君) まず、余りこういった訂正、私は経験がありません。単純な注意ミスとおっしゃいましたけれども、総務部長はこの間の条例の活用のあり方とか、いろいろ以前の状況を厳しく反省も含めて指摘されてきた経緯がありますから、そういった意味では単純ミスというふうにはしてほしくはない。やっぱり大事なことだというふうに思います。

 それで、1番と2番の訂正はわかりました。3番目なんですけれども、補正予算の12ページで、地方債が51200、一般財源24640が、これどういう形でこういう、これ歳入はきちっと6,920万が上がっていると思うんですけれども、歳出の方でなぜこういう形になるのか、ちょっとその理由だけ、間違った理由だけもう少し教えていただきたいんですけど。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 大西課長。



◎行政課長(大西守人君) 予算、決算につきましては、財務会計システムを導入しておりますので、通常こういったミスは起こらないんですけれども、今回、予算の編成過程におきまして、その財務会計システムを使って積算をしております。それで、編成過程におきまして、積算の根拠が一部変更になったところがございました。そこのところを変更して、そうするとすべての数値の入力が整合性がとれて、予算書というのが出来上がる形になってるんですけれども、その一部入力、差しかえのところで数値が入れかわったんですけども、財政の担当者の方がすべて一律で変われば、すべての資料を印刷してし直せばよかったんですけれども、その一部のところしか入力してそのシステムから打ち出した資料を、一部しか出力しなかったものですから、齟齬が生じたということになっております。

 資料の差しかえにつきましては、すべて出力して、今後このようなことがないように対応させていただきたいと考えております。



◆議会運営委員(土本昌幸君) いまの課長の説明、ちょっとおかしいように思うんですけど、それはそれとして、これ部長、これどういうふうに思われますか。私、1、2もこれちょっと許されへんと思うんですけど、こういうことね。だから、仕事の基本が全くできてないと思うんですよ。そのあたり、当然資料をつくっている途中で置いておかなければいかない部分というのがあると思うんですけど、そういう場合は何かわかるような形で、置いときますよね、普通、仕事をする人は。その辺が、これそこまで言わなくてもいいと思うんですけれども、だから部長は要はほかの部署であったり、そこら辺が間違えてるところも謝りに来とってですよね。部長はこれどう思いますか。普通やったらこれ全部差しかえる内容やと思うんですけれども、確かに資料をつくり直すことに対してロスが発生するんですけれども、これ私が部長でしたら、これその部署につくりかえてというふうに指示したいなと僕は思うんですけど、どうですか。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 部長。



◎総務部長(高橋晴彦君) この税条例につきましては、非常に専門的でございますので、すべて準則が来ております。その準則に従ってすべて改正処理を行うというような形から、法政部局もやはり準則どおりの改正ということであいまいになっています。担当につきましても、準則をそのまま打ってくるというような税条例は、やはり公平性とか非常に難解でございますので、そのような処理をするとこから、法令審査の総務部局、そして担当課においてもそういうちょっとあいまいさがあったことから、どちらもこの条例番号については、これは準則には載りませんので、総務部局で入れていただけるものやというような気持ち、そして審査部局につきましては準則どおりの改正をされているというような、確認不足からこういうようなケアレスミスというような番号漏れというのが生じております。

 ただ、こちらについては議案でございますので、本来はすべて差しかえさしていただくのが筋ではございますが、この税条例の頭の部分、表の方の最後の部分でございますので、できたらこのような形でお願いしたいという意でございまして、本筋はどうかと問われますと、やはり差しかえというような形にさしていただくのが筋かと思っているところでございます。



◆議会運営委員(土本昌幸君) いまとなってね、これ当然いまからつくり直しなさいと、こっちも言えないですやんか。そやから、これはもういいんですけどね、けどこれもっと前の時点で、だから気がついた時点でこちらに打診する前に、僕はつくりかえるべきや思うんですよ。そういうふうにそちらで判断をすべき問題で、きのうの時点まで、いつでわかったのがわからないですけれども、そのきのうになって言われても、いまからつくりかえてくれとは、こちらもやっぱり言えないですやん。そういう意味で、何回かあったと思いますけれども、わかった時点でつくりかえるということが、やっぱり当然あるべきやなというふうに思いますので、そのあたりをしっかり対応できるようにしていただきたいなというふうに思いますけれども。



◎総務部長(高橋晴彦君) この判明したのが昨日ということで、急遽このような処理をさしていただきました。ただ、やはりつくりかえるというような、議案につきましては本来の議案でございますのでその重要性からつくりかえるというような基本をもって、今後臨ましていただきたいと。そうすることによって、また注意力が喚起してくると思いますので、そのような処理をさしていただきたいと思います。ただ、時間的に間に合わない場合については、このような形でお願いさせていただきたいというような方針で臨ましていただければと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。



○議会運営委員長(森元清蔵君) ほかにございませんか。議長。



◆議長(森田博美君) 今後十分注意するということなんですが、1番目の報告第1号で、訂正前空白になっとるわけですよね。この点検前の議案の案文が議会に出てきたというふうに指摘されても、これはもう言いようがないわけです。

 そのことからすると、ケアレスミスで今後繰り返しのないようにしたいということなんですが、もうどう判断しても言い逃れができないというのか、もう複数のチェックをして、一言一句間違いのないように今後はしていただくと。これは議案のみならず、議会に提出する資料すべてに言えることだというふうに思いますので、議長としても注意をして、絶対にミスのないようにお願いをしておきます。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 本当に、今後はミスのないように十分なチェックお願いしたいと思います。そして、間違ってたら議案は差しかえるような気持ちでお願いしたいと思います。

 それでは、総務部長、退席していただいて結構です。

     (執行者 退席)



△第242回(6月定例議会 初日)の議事日程について



○議会運営委員長(森元清蔵君) それでは、審議事項に基づきまして審議をお願いしたいと思います。まず第1は、第242回6月定例会閉会の初日の議事日程についてであります。日程第1といたしまして、会議録署名議員の指名ということで、9番松尾議員、10番黒田議員にしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) それではこのようにいたします。

 日程第2、会期の決定ですが、本日から6月21日までの22日間としたいと思いますが、ご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) 異議なしということで、このようにいたします。

 日程第3、諸般の報告といたしまして、議長の会務報告、閉会中に開催した委員会の委員長報告、それから要望書等の配付については5月25日に議員の方には配付されております。二つの陳情、市外からの陳情については配付ということになっております。日程第3、問題ございませんか。異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) それではこのようにいたします。

 第4といたしまして、農業委員会委員の推薦についてということで、議長指名ということで皆さんに諮ってもらいます。これついては資料として3名の女性の方については資料つけさしてもらっています。これも参考にして審議をお願いしたいと思います。農業委員会委員の推薦について何かございますか。(なし)

 ないようでしたら、このように運んでもらいます。

 日程第5、議案第38号加西市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題にされます。提案説明、質疑、討論、採決ということで即決になります。提案説明は市長のみということになります。これについてもご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) それではこのように。黒田さん。



◆議会運営委員(黒田秀一君) 質疑は自席で。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 自席でいきますか。質疑の方は自席からお願いしたいと思います。

 続きまして、日程第6、議案第39号加西市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについてであります。提案説明、質疑、討論、採決ということで行われます。これについても、そしたら質疑は自席からということにしましょうか。これついてご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) それでは、このように諮ってもらいます。

 日程第7は、報告第1号から報告第2号、それから議案第40号、議案第41号、議案第42号について、提案説明を市長並びに担当部長から説明をしていただきます。という形で今回出されました七つの議案等についての審議の予定でございますが、日程第7について何か異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) 異議なしということなので、このように諮ってもらいます。

 以上がきょうの初日の日程なんですが、この日程について何か意見ございませんか。(なし)

 ないようでしたらこのように進めてもらいます。



△発言通告について



○議会運営委員長(森元清蔵君) 続きまして第2なんですが、発言通告についてでございます。一般質問については6月4日3時まで、質疑については6月5日3時までに出していただくということで決めたいと思いますが、ご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) それではこのように行ってもらいます。



△その他



○議会運営委員長(森元清蔵君) その他、きょうの場で議論すべきことがありましたら、してもらったらいいんですが、ありませんか。議長から。



◆議長(森田博美君) 本会議終了後、議員協議会を開催をさしていただきますので、本会議の進行ぐあいで、時間の方また私の方から時間を決めて招集をかけますので、よろしくお願いをいたします。



△閉会



○議会運営委員長(森元清蔵君) これで議会運営委員会を終わりたいと思います。ご苦労さまでした。

     9時18分 閉会

 委員会条例第27条の規定により、記録の大要を記載し、ここに署名と捺印をする。

    平成24年6月21日

                      議会運営委員長  森元清蔵