議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 加西市

平成24年  2月 議会運営委員会 02月23日−01号




平成24年  2月 議会運営委員会 − 02月23日−01号









平成24年  2月 議会運営委員会



          議会運営委員会記録

1.日時  平成24年2月23日(木)10:00〜10:35

2.場所  委員会室

3.出席委員

    委員長             森元清蔵

    副委員長            植田通孝

    委員              井上芳弘

    委員              織部 徹

    委員              黒田秀一

    委員              土本昌幸

    委員              別府 直

    委員              三宅利弘

    議長              森田博美

4.欠席委員

    なし

5.執行者

    総務部長            高橋晴彦

    総務部行政課長         大西守人

6.事務局

    事務局長            三船敏博

    書記              深江克尚

7.審議事項

 1.第241回平成24年(3月)加西市議会定例会について

 (1)定例議会日程について

    ?昨年12月議会(最終日)の議運及び議員協議会において決定済により再確認

 (2)提出予定議案について

    ?人事案件、条例案、事件決議、補正予算案、当初予算案等 = 計37件

     ・総務部長より概略説明(説明が終了後、退席)

 (3)議案審議について

    ?人事案件1件〔即決〕

     ・議案第1号 損害評価会委員の委嘱につき同意を求めることについて

      (提案説明、質疑、討論、採決)

    ?上記1件以外の案件36議案については

     初日(上程し提案説明)→2日目(質疑終了後に委員会付託)→委員会審議→最終日(委員長報告・質疑・討論・採決)

 (4)予算議案について(例年の扱いを適用した場合)

    ?3月8日(第2日目)質疑の後、予算特別委員会を設置して開会中の審議

      ・委員定数 7名

      ・特別委員会の設置については

        ・3月8日(本会議2日目)の質疑終了後に議会に諮って決定する。

        ・3月2日(金)までに会派から委員の報告

        ・今期の予算委員以外が次回決算委員

 (5)一般質問について

    ?本会議開会時間の繰り上げの可否(第3日、第4日)

      ・繰り上げをすれば、慣例により議運と議員協議会は開催をしない。

 (6)委員会審議(常任委員会・予算特別委員会)日程について

    ?常任委員会審議と予算委員会審議の日程について〔慣例では〕

      ・新年度予算は、特別委員会にて常任委員会の所管ごとに審議を進める。

      ・開会時間を常任委員会=9:00〜 予算委員会=常任委員会終了後

      ・開催順序は通常と逆〔総務→建設経済厚生〕

      ・建設経済厚生委員会への説明員について

 (7)機構改革に伴う委員会条例の改正について

    ?条例案第1号 加西市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について

     〔議会運営委員長提案〕

 (8)請願書、陳情書、要望書等の取り扱いについて(12月以降、閉会中の受付分)

   ?陳情第1号 多文化共生センターの再開について

    陳情者 加西市西剣坂町3番地の1

        多文化共生サポーターズ 代表 見上克実 他2名

 2.その他

   ?質疑の回数について

    ・新年度予算案件を除く議案について〔申し合わせ〕

       21政会=3人まで、他の会派は1人まで

    ・新年度予算案について

       特別委員が所属する会派の議員は質問ができない。〔申し合わせ〕

   ?委員会・会派視察報告書の提出について(建設経済厚生委員会、21政会、新政会、公明党、清風会・誠真会)

    ・2月29日(初日)の本会議に配付

   ?政務調査費収支報告書の提出について

     ・申し合わせにより3月23日(金)までに報告書を提出する。

    ※申し合わせ事項

       収支報告書は、3月31日の1週間前に提出する。

   ?議会報告会の開催について



△開会



○議会運営委員長(森元清蔵君) 皆さんおはようございます。ただいまから議会運営委員会を行いたいと思います。



△第241回平成24年(3月)加西市議会定例会について



○議会運営委員長(森元清蔵君) まず、お手元のレジュメにのっとって行いたいと思います。1番は、第241回の平成24年3月の加西市議会定例会についてということで行いたいと思います。1点目の定例議会の日程についてでございますが、別紙を見ていただきたいと思います。別紙の1、昨年の12月議会の最終日の議運及び議員協議会で決定いただいたとおりでございます。特に問題ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) 異議なしということで、これで行きたいと思います。

 2番提出予定議案について、別紙2、人事案件、条例案件、事件決議、補正予算、当初予算等37件でございます。きょう、総務部長に来ていただいておりますので、概略説明をお願いしたいと思います。よろしく。



◎総務部長(高橋晴彦君) 失礼いたします。第241回平成24年3月市議会定例会に提出予定の議案の概要について説明させいただきます。議案書、審議資料をあわせてごらんいただきたいと思います。3月議会には、先ほど委員長から報告がありましたように、人事案件1件、条例関係13件、事件決議として9件、補正予算5件、当初予算9件の37議案の提案を予定しております。順次概要を説明さしていただきますが、まず議案第1号損害評価会委員の委嘱につき同意を求めることにつきましては、損害評価会委員であります代表農会長の異動がありましたので、加西市農業共済条例第89条第2項の規定により委員の委嘱に同意を求めるものでございます。

 次に条例関係でございますが、議案第2号加西市名誉市民条例の制定につきましては、市民等の関係で社会、政治、文化、公共の福祉の功績者に対して、実績をたたえ、敬意をあらわす名誉市民制度を設置し、旧条例廃止後、条例不存在の状況を解消するため本条例を制定しようとするものでございます。

 議案第3号子育て支援のための一般職の職員の給与の特例に関する条例の制定につきましては、行政職6級以下の職員に対して支給する期末手当の削減措置を行い、子育て支援施策を推進しようとするものでございます。職員人件費の削減で、子育て支援の充実を図りたいとの職員の思いを示すため条例に明示しております。内容につきましては、給料月額の5%相当ということで、期末手当から年間0.6カ月を削減しようとするものでございます。

 次に、議案第4号災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、災害弔慰金の支給等に関する法律の一部を改正する法律の施行により、災害弔慰金の支給対象となる遺族の範囲が拡大されたことに伴いまして、所要の改正を行うものでございます。

 議案第5号加西市暴力団排除条例の制定についてでございますが、兵庫県の暴力団排除条例の施行に伴いまして、社会全体で暴力団を排除を推進していく必要があることから、暴力団排除の措置を徹底し、実行性のあるものにするため本条例を制定しようとするものでございます。

 次に、議案第6号加西市立図書館設置条例の一部を改正する条例の制定につきましては、図書館法の改正によりまして、図書館協議会の委員の委嘱、任命につき、その基準を条例で定めることとされたことに伴いまして、所要の改正を行うものでございます。

 次に、議案第7号住民基本台帳法等の一部改正に伴う関係条例の整理に関するする条例の制定につきましては、外国人登録法の廃止等に伴いまして、加西市国民健康保険条例、加西市手数料条例、加西市公園墓地の設置及び管理に関する条例、加西市印鑑条例、加西市学童保育園の設置に関する条例の5条例について所要の改正を行おうとするものでございます。

 議案第8号加西市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例の制定については、子育て支援施策として平成24年7月から小学校4年生から中学3年生までの通院に係る助成額を現在の3分の1から全額、つまり無料化にするとともに、対象者の所得判定を扶養控除見直し前の旧税額で行い、対象者の拡充を図ろうとするものでございます。

 次に、議案第9号加西市介護保険条例の一部を改正する条例の制定につきましては、加西市高齢者福祉計画及び第5期介護保険事業計画の策定に伴いまして、平成24年度から26年度の3カ年に適用する第1号被保険者の保険料を改定する必要が生じたため所要の改正を行うものでございます。

 次に、議案第10号加西市農業環境改善センターの設置及び管理に関する条例及び加西市地域交流センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、地方自治法の改正と伴いまして平成18年9月2日までに公の施設の管理につきましては、直営、指定管理、廃止といった選択をする必要があったわけなんですが、市が現在直営している現状を踏まえまして、実態に合わして改正しようとするものでございます。

 次に、議案第11号加西市営住宅の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、公営住宅法の改正により、入居資格の同居親族要件を条例で定めることとされたことに伴いまして、所要の改正を行おうとするものでございます。

 次に、議案第12号加西市学校給食センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、学校教育法等の改正、兵庫県の行政組織規則の改正に伴いまして、栄養士、保健所長の名称を改正しようとするものでございます。

 次に、議案第13号加西市幼児園事業の実施に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、日吉校区で施設分離型幼児園として幼児園事業を実施しようとするものでございます。

 次に、議案第14号加西市立社会教育集会所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、議案第10号と同様、地方自治法の一部改正により公の施設の管理は直営、指定管理、廃止といういずれかを選択する必要があったわけですが、本施設は地元に管理を委任しておりますので、実態に合わせて改正しようとするものでございます。

 次に、事件決議としまして、まず議案第15号から議案第18号までの4議案につきましては、議会基本条例第11条の規定により市政全般にわたる重要な計画について議会の議決をお願いするものでございますが、議案第15号として加西市国土利用計画の策定、議案第16号として第3期加西市障害福祉計画の策定、議案第17号として加西市高齢者福祉計画第5期介護保険事業計画の策定、議案第18号として加西市都市計画マスタープランの策定について提案させていただいております。

 次に、議案第19号加西市農業共済会計事務費の賦課総額及び賦課単価を定めることにつきましては、平成24年度加西市農業共済事業における水稲、麦、家畜及び畑作物並びに園芸施設に係る事務費の賦課総額及び賦課単価を定めることについて、加西市農業共済条例第5条第2項の規定により議会の議決をお願いするものでございます。

 議案第20号市道路線の認定につきましては、栗田6号線、窪田市村線を市道として認定することについて、道路法第8条第2項の規定により議会の議決をお願いするものでございます。

 次に、議案第21号兵庫県市町村職員退職手当組合規約の一部変更につきましては、児童福祉法の一部改正法の施行に伴いまして、北播肢体不自由児機能回復訓練施設事務組合、わかあゆ園の組合名称が変更されたことに伴いまして、兵庫県市町村職員退職手当組合規約を変更することについて、議会の議決をお願いするものでございます。

 議案第22号兵庫県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更につきましては、外国人登録制度の廃止に伴いまして、兵庫県後期高齢者医療広域連合規約を変更することについて、議会の議決をお願いするものでございます。

 議案第23号指定管理者の指定につきましては、議案第14号加西市立社会教育集会所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定と関連するわけですが、加西市立社会教育集会所の指定管理者の指定について、地方自治法第244条の2第6項の規定により議会の議決をお願いするものでございます。

 次に、予算関係でございますが、議案第24号平成23年度加西市一般会計補正予算(第5号)から議案第28号平成23年度加西市下水道事業会計の補正予算(第1号)についての5会計の補正予算につきましては、一般会計で県単独緊急ため池整備事業や日吉小学校・北条中学校の体育館耐震補強工事の補助事業等の前倒し実施予算が含まれるわけですが、すべてにおいて年度末を迎えた各会計における事業費の精算等が主な内容となっておりますので、個々の説明は省略させていただきたいと思います。

 また、議案第29号平成24年度加西市一般会計予算から議案第37号病院事業会計予算までの9事業会計につきましては、別途配付さしていただいております予算書、予算説明書、予算概要のとおりですので、これも説明は省略さしていただきたいと思います。

 以上が37議案の概要でございますので、よろしくご審議いただきたいと思います。なお、教育行政方針につきましては、定例教育委員会での審議を経て本会議初日までには配付さしていただきたいと思っておりますので、その点もよろしくお願いいたします。

 以上です。



○議会運営委員長(森元清蔵君) はい、ありがとうございました。特に何か質問ございませんか。(なし)

 なしということで、それでは総務部長ご苦労さまでした。

     (執行者 退席)



○議会運営委員長(森元清蔵君) 続きまして、3番議案審議についてでございますが、一つは人事議案1件については即決ということにしたいと思います。議案第1号損害評価委員会の委嘱につき同意を求めることについては、提案説明、質疑、討論、採決ということで、即決にしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) それではこう決定たします。

 二つ目は、上記1期以外の案件36議案については、初日に上程されて提案説明、2日目に質疑終了後に委員会付託、それから委員会審議、最終日に委員長報告、質疑、討論、採決ということで、以上のような形で進めたいと思いますが、ご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) 異議なしすることで、このように決定いたします。

 それから(4)番予算議案についてでありますが、3月8日の質疑の後、予算特別委員会を設置して、開会中に審議をするということにしたいと思います。委員数については7名、それから特別委員会の設置については3月8日に質疑終了後に議会に諮って決定すると。それで、3月2日までに会派から委員の報告をお願いしたいということと、今期その予算委員になられない方は次の決算委員に回るということになります。この件について委員数等、それからこれについてはご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) 委員数については7名なんですが、最大会派の21政会が4名と、それから2人会派のところが二つありますのでそこから2名提出いただいて、それから1名のところで井上議員さんに入ってもらって、井上さんは監査委員ですので決算のほうに入れないということで、予算委員会のほうに入ってもらう形で、そういう形で7名としたいと思いますが、ご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) それでは、以上のようなことで決定をいたしました。委員については3月2日までにお知らせを願いたいと思います。

 次に、5番の一般質問についてでございます。1番は本会議の開会時間の繰り上げということでお諮り願いたいと思います。3日、4日がもし質疑、質問が多い場合には、繰り上げをして行ってはどうかということで、繰り上げて場合には議運と議員協議会は開催しないということにしたいと思いますが、これもこれでよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) 異議なしということで、このようにさせていただきます。

 6番、委員会の審議についてでございます。?常任委員会審議と予算委員会審議の日程についてでございます。新年度予算については、特別委員会において常任委員会の所管ごとに審議を進めるということと、それからその時間については常任委員会が9時から始まって、それが終わった後すぐにその関連の予算委員会をすると。それから、開催順序は総務の関係をして、それから建設の関係になると。日を改めて建設をするということにしたいと思います。

 それから、建設経済常任委員会の説明員の関係なんですが、財政部長とそれから財務部長と財政課長と、それから戦略室の室長それから理事、技監この程度の方に説明員として参加いただくということにしてはどうかと思います。

 以上の委員会審議について何か意見ございませんか。はい三宅さん。



◆議会運営委員(三宅利弘君) 委員会審議のその常任会と予算特別委員会の日程なんですけども、一応14日は総務委員会9時からということで、一応それが終わり次第予算委員会ということになるわけですけども、長引いた場合、予算の総務の部分はずれ込んで、その1日で終わってしまう、遅くてもう時、6時、7時まで、その部分まで終わって、その日やってしまうのか、あるいは残れば3日目の予備日を利用してやるのか、その辺のところは臨機応変にやればいいんですけども、少し決めておいたほうがやりやすいのではないかなというふうに思うんですけれども。



○議会運営委員長(森元清蔵君) それぞれ所管の部分が1日では済まない可能性がありますからということで、そのやり方をどうしようかということですが、とりあえず考えられるのは、総務委員会なら総務委員会関係の部分をその日特別予算委員会でしてもらって、大体6時ごろでもう終わってもらって、その残った部分は予備日の19日に回してもらう。同じく、15日の建設経済関係の審議も、常任委員会の後その関係の予算を審議していただいて、残った分については19日に建設関係も審議をしてもらうという形で、19日にそれぞれ総務関係、建設関係の残った部分を1日かけて審議するということにしてはどうかと思うんですが、そこら辺は皆さんどうでしょうか。三宅さん。



◆議会運営委員(三宅利弘君) それでいいと思うんですね。それで、3日目ですね、その執行者の招聘する所管部分がありますので、その辺のところだけきちっと時間的に配分、段取りをできればなというふうに思うんですけど。



○議会運営委員長(森元清蔵君) はい、まずそれぞれもう14日に残った分は19日に回すと、15日残った分は19日に回すという形としてはそれでよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) そしたら、そういう形で進めたいと思います。それで19日のやり方については、総務を先に総務関係の執行者に来てもらって審議をして、それから終わって建設をしてもらって、一括というのもありますね。



◆議会運営委員(三宅利弘君) 一括というのもございます。



○議会運営委員長(森元清蔵君) それは執行者は代表で出てもらって、最後は一括して何か質問があれば受けると。質疑を受けるという形で、先にどっちやったかな。建設いうたかな、総務が先。

     (「総務が先」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) 19日は総務関係を先にして、それから建設関係を審議すると。最後は総括して質疑をすると、そういう形で行ってよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) それではそういうふうに進めていきたいと思います。

 ほか、この予算特別委員会がらみのことで意見ございませんか。(なし)

 ないようでしたらこのように進めていきます。

 次に(7)機構改革に伴う委員会条例の改正についてお諮りをいたします。条例案第1号として、加西市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についてということで、議会提案ということになります。別紙3になります。経営戦略室がふるさと創造部になるのと、それから市民福祉部が健康福祉部、都市開発部が都市整備部に名前が変わりますので、委員会条例も変えるということの改正です。これについては、議運の委員長の提案ということになります。これについて何かごにございますか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) それではそのように進めます。(8)請願・陳情・要望書等の取り扱いということで、現在陳情を一つ受けております。陳情第1号多文化共生センターの再開についてということで出ております。これについては、本会議で提案をされて、委員会付託という形になります。これについては通常どおり進めて問題ないでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) それでは、陳情として受けて提案をしてもらって、委員会付託という形で審議をしていただきます。

 以上が、定例議会についての審議の相談事項なんですが、ほかに何かございませんか。(なし)



△その他



○議会運営委員長(森元清蔵君) ないようでしたら、その他に移ります。一つ目は、質疑の回数についてであります。新年度予算案を除く議案については、申し合わせによって21政会からは3人まで、他の会派は1人と。それから、新年度予算案については特別委員が所属する会派の議員は質問できない。本会議における質疑なんですが、特別委員会委員に所属する会派の議員は質問できないということになります。その関係で、質疑は土本さんができる立場だけになります。質疑の回数については何かございませんか。よろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) それでは異議なしということで、こう決めます。

 2番目、委員会、会派視察の報告書の提出ということで、建設経済厚生委員会、21政会、新政会、公明党、清風会、誠真会、それぞれが視察等を行われておりますので、報告書が出される予定です。2月29日の本会議に配付ということになります。

 それから、3番目政務調査費の収支報告書の提出についてということで、申し合わせにより3月23日金曜日までに報告書を提出をお願いしたいと。これについては申し合わせ事項で、3月31日の1週間前に提出するということになっておりますので、3月23日までにお願いをしたいと思います。

 それから、4番目の議会報告会の開催についてということで、3月議会が終わりましたら議会報告会をしたらどうかということが、声が出てましたので、これについて皆さんきょうご意見をいただいて、決定していきたいと思います。いま考えられているのは、5月ごろに1カ所でしたらどうかなという、それも土日ということで、土曜日ぐらいにしたらどうかなということが出てるんでありますが、皆さんからちょっとご意見を伺いたいと思います。



◆議会運営副委員長(植田通孝君) その前に一部変更せなあかんやろ。



○議会運営委員長(森元清蔵君) そうですね、その件については要項によりますと各地区で中学校区にするということにしておるのと、時間的にも1時間半としているんですが、次にやろとしているのは全体的に1カ所にしたらどうかなという声も出ているんですが、そこら辺の皆さん意見を聞いた上で決めていきたいと思いますがどうでしょうか。井上さん。



◆議会運営委員(井上芳弘君) 3月議会というのは、予算も含めて、議会の審議という意味では一番量的にも非常に多いし、予算を含めて市民の暮らしに一番かかわる部分議論をされる場ですよね。ですから、その通年の議会報告会のあり方として、やっぱり3月議会というのは各地域でしっかりと報告するというのはやっぱり土台に、選挙の関係でどうしても4年に1度は中途半端になる可能性はあるんですけど、それは大事にしたらどうかなというふうに思うんです。例えば6月議会とか、議案が数の少ない議会のときもあると思うんですね。そういったときに、例えば意見聴取というのか、意見懇談会を重視したような報告会にする手だてを、例えば1カ所で時間をとってやるというのも一つの方法だと思うんですが、私は3月議会というのは原則的な対応をしていただけないかなという強い思いがあります。



○議会運営委員長(森元清蔵君) どうでしょうかね。ちょっといまこちらのほうで考えられているのは、考えているのは1カ所で土曜日に福祉会館等でしたらどうかなという案が多少出ているんですが、いまの意見もありますので、皆さんの意見を伺って決めていきたいと思います。



◆議会運営委員(三宅利弘君) 難しいな。



○議会運営委員長(森元清蔵君) はい、別府さん。



◆議会運営委員(別府直君) これにつきましては、やはりいま井上委員の意見もございましたし、一度会派等で一遍よく十分に練って、それで方針を決めたらどうかなと。だから、一たんはここは相談という形でしたらどうでしょうか。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 皆さんどうでしょうかね。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議会運営委員長(森元清蔵君) それでは、従来どおり4カ所でするかどうか、いま井上さんのように予算等の重要な案件もありますから、従来どおりしたらどうかという意見もございますので、各会派に持って帰ってもらって、早急に審議をしてもらって、次の議運ですかね−−でしたいと思いますが、はい井上さん。



◆議会運営委員(井上芳弘君) この間の報告会で、やはり反省点もたくさんあって、十分に議員の皆さんが意図しているような思いが地域に通じているのかというと、問題もあって、全体として議会側のテンションが下がってるじゃないかなという思いが強くあるんですけど、そういうときだけにやはり報告案件が多様な場合の議会というのは原則どおりやって、バランスですね、その辺この議会はこういう形を重点にやろうとか、1カ所でやろうとかいうのもそれは一つの案だと思うんですが、そういう原則を一つ踏まえてほしいというのと、一遍この議会基本条例の内容について、やはりもう一遍きちっと議論をして見直すべきところは見直す、高めていくところは高めると。

 いま全国的にいろんな評価をされている点で、何が評価されているのかというのも改めてきちっと確認をして、さらにどういう点を改善すべきなのかというようなことも含めて、きちっと議論することも大事だというふうに思います。そういったこともやる中で、開催のあり方をしっかりと検討することは大事だと、いまそういう意見が出ているというのは十分に理解できますし、ちょっとじっくり検討していただけたらなというふうに思います。



○議会運営委員長(森元清蔵君) 議長。



◆議長(森田博美君) いま要項が原則という井上委員の発言もあるんですが、議会報告会のあり方の内容についてはいろいろやっぱり経験をすべきであるという考え方も検討いただきたいと。これまでの中学校区ごとを基本にした報告会は、参加人数も減少してきているという、少なくなっている。一方、議案の説明は細かくできるだけ詳細にというのはわかるんですが、どの議会の審議であっても市民の皆さんに報告するという、その重要性は私は変わらないというふうに思うんです。だから、新年度予算を審議をした議会報告になりますから、それはそれで報告会の報告の仕方を工夫をするなかで、しかも土曜、日曜の休日昼間に開催することによって、若い世代の皆さんの参加も呼び込むということも可能になるのではないかなというふうにも思いますので、そのあたりよく会派で検討をいただきたいというふうに、これはもう要望をしておきますので、よろしくお願いをいたします。



○議会運営委員長(森元清蔵君) この後、議員協議会でもこの2月の議会報告反省会もあると思いますので、そこも出してもらったりしながら、条例ができて1年ちょっと持ち越してきた中で、要項とか条例案を変えるべきところがあれば、そこら辺までも検討しながら考えていくべきことではないかと思います。それぞれ会派へ持って帰ってもらったり、審議したり、それから次の議員協議会でもこの件については皆さんのご意見を出してもらって考えていただけたらと思います。

 議会報告会についてはそれで終わりたいと思います。ほか、この場で相談すべきことがありましたら。(なし)



△閉会



○議会運営委員長(森元清蔵君) ないようでしたら、これで議会運営委員会を終わりたいと思います。ご苦労さまでした。

     10時35分 閉会

  委員会条例第27条の規定により、記録の大要を記載し、ここに署名と捺印をする。

    平成24年3月23日

                      議会運営委員長  森元清蔵