議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 加西市

平成15年  6月 定例会(第194回) 06月02日−01号




平成15年  6月 定例会(第194回) − 06月02日−01号









平成15年  6月 定例会(第194回)



        第194回(定例)加西市議会会議録(第1日)

                            平成15年6月2日(月)

                            午前10時開会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     ▲議事日程

第1  仮議席の指定

第2  議長の選挙

第3  副議長の選挙

第4  議席の指定

第5  会期の決定

第6  会議録署名議員の指名

第7  特別委員会の設置

第8  議会運営委員会委員並びに常任委員会委員の選任

第9  特別委員会委員の選任

第10 北播肢体不自由児機能回復訓練施設事務組合議会議員の選挙

    播磨内陸医務事業組合議会議員の選挙

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     ▲本日の会議に付した事件

仮議席の指定

議長の選挙

副議長の選挙

議席の指定

会期の決定

会議録署名議員の指名

特別委員会の設置

議会運営委員会委員並びに常任委員会委員の選任

特別委員会委員の選任

北播肢体不自由児機能回復訓練施設事務組合議会議員の選挙

播磨内陸医務事業組合議会議員の選挙

(日程追加)

議員提出議案第2号 加西市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について

農業委員会委員の推薦

報告第1号 専決処分したものにつき承認を求めることについて

      (加西市税条例の一部を改正する条例の制定について)

報告第2号 専決処分したものにつき承認を求めることについて

      (加西市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)

報告第3号 専決処分したものにつき承認を求めることについて

      (加西市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例)

報告第4号 専決処分したものにつき承認を求めることについて

      (平成14年度加西市一般会計補正予算(第6号))

議案第40号 固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて

議案第41号 固定資産評価員の選任につき同意を求めることについて

議案第42号 公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて

議案第43号 教育委員会委員の選任につき同意を求めることについて

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     ▲会議に出席した議員(20名)

  1番      井上芳弘       2番      織田重美

  3番      岸本正三       4番      黒田広之

  5番      後藤千明       6番      桜井光男

  7番      繁田 基       8番      高橋佐代子

  9番      高見 忍      10番      土本昌幸

 11番      友藤雄彦      12番      西浦 徹

 13番      西川正一      14番      西村 衛

 15番      円井滋美      16番      三宅利弘

 17番      森田博美      18番      森田博美

 19番      山下光昭      20番      吉田 稔

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     ▲会議に出席しなかった議員

なし

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     ▲議事に関係した者の職氏名

事務局長    中安 高      局長補佐    福井りつ子

書記      深江克尚      書記      阿部裕彦

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     ▲説明のため出席した者の職氏名

市長      柏原正之      助役      後藤健次郎

収入役     松尾 修      教育長     市橋敬典

検査官     本玉真規      企画総務部長  吉田 甫

財務管理部長  安富智彦      市民福祉部長  能瀬 肇

環境部長    福井 勇      地域振興部長  栗山征三郎

技監兼

        齊藤和夫      上下水道部長  深田敏春

都市整備部長

消防長     山田義幸      病院事務局長  高見登志男

選挙監査公平            農業委員会

        藤川一郎              衣笠昌弘

委員会事務局長           事務局長



△臨時議長紹介



◎議会事務局長(中安高君) 皆さんおはようございます。失礼いたします。

 私、議会事務局の中安でございます。よろしくお願いいたします。

 本日は、一般選挙後最初の議会でございますので、議長が選出されるまでの間、地方自治法第107条の規定に基づきまして、年長議員が臨時に議長の職務を行うこととなっております。出席議員中、友藤雄彦議員が最年長でありますのでご紹介を申し上げます。

 友藤議員、議長席の方にお越しいただきたいと思います。



○臨時議長(友藤雄彦君) ただいま、ご紹介いただきました友藤雄彦でございます。

 地方自治法第107条の規定により臨時議長の職務を行います。何卒よろしくお願いいたします。



△議員紹介



○臨時議長(友藤雄彦君) お諮りいたします。このたびの選挙において、お互いに当選の栄誉を担って議席を得たのでありますが、初対面の方も少なくありませんので、簡単な自己紹介をお願いしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(友藤雄彦君) ありがとうございます。それでは、ただいまより自己紹介をお願いいたします。1番、井上議員より順次お願いいたします。議席の順にお願いいたします。

    (議員 着席順に自己紹介)



○臨時議長(友藤雄彦君) 以上で自己紹介が終わりました。

 なお、ここで市長よりあいさつがございますので、しばらくの間ご静聴願います。柏原市長。



◎市長(柏原正之君) =登壇= おはようございます。議員各位におかれましては、このたび市民の多くの信託を受けられましてご当選なされましたことを、5万2,000市民にかわりまして、お喜びを申し上げます。

 ことに、新しく議席を得られた方々につきましては感慨ひとしおのものがあろうと存じます。今、地方自治は変革の時代を迎え、さらに力のない経済が地方にも暗い影を落しております。

 加西市もその影響を真正面に受け、財政再建を初め多くの課題を抱えておりますが、「美しいまち、活力あるまち、誇れるまち加西」を目指したまちづくりにまい進しているところであります。

 議員各位におかれましてもどうぞご理解をいただき、ご鞭撻、ご指導を賜りますよう心からお願いを申し上げまて、一言、お祝いのごあいさつとさせていただきます。おめでとうございました。



○臨時議長(友藤雄彦君) 市長のあいさつが終わりました。なお、この際助役から出席職員の紹介をお願いいたします。

    (職員 紹介)



○臨時議長(友藤雄彦君) 紹介が終わりました。



△開会及び開議



○臨時議長(友藤雄彦君) それでは、ただいまより第194回加西市議会定例会を開会いたします。



△仮議席の指定



○臨時議長(友藤雄彦君) 日程第1、仮議席の指定であります。

 議事の進行上、仮議席を指定いたします。仮議席は、ただいまご着席の議席と指定いたします。

 ここで、執行者の方はご退席ください。

    (執行者 退席)



○臨時議長(友藤雄彦君) この際、暫時休憩いたします。

    午前10時18分 休憩

    午前10時19分 再開



○臨時議長(友藤雄彦君) 休憩を解きまして本会議を再開いたします。



△議長の選挙



○臨時議長(友藤雄彦君) 次は、日程第2、議長の選挙であります。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、投票によりたいと思いますが、ご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(友藤雄彦君) 異議もないようでございますので、投票により選挙を行います。

 準備のため、しばらくお待ちください。

    (投票箱・投票記載台 設置)



○臨時議長(友藤雄彦君) 準備が整いました。それでは、議場の閉鎖を命じます。

    (議場 閉鎖)



○臨時議長(友藤雄彦君) 閉鎖が終わりました。ただいまの出席議員数は20名であります。投票用紙を配布させます。

    (投票用紙 配布)



○臨時議長(友藤雄彦君) 投票用紙の配布漏れはありませんか。(なし)

 配布漏れはなしと認めます。投票箱を改めさせます。

    (投票箱 点検)



○臨時議長(友藤雄彦君) 異常なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であり、投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じ順次投票を願います。

 なお、白票は無効投票として取り扱います。点呼を命じます。議会事務局長中安君。

    (投票)



○臨時議長(友藤雄彦君) 投票漏れはありませんか。(なし)

 投票漏れなしと認めます。投票を終了いたしました。議場の閉鎖を解きます。議場閉鎖の解除をお願いします。

    (議場閉鎖 解除)



○臨時議長(友藤雄彦君) これより開票を行います。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に3番岸本正三君、4番黒田広之君を指名いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(友藤雄彦君) 異議なしと認めます。

 両議員の立ち会いをお願いいたします。

    (開票)



○臨時議長(友藤雄彦君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数20票、これは先ほどの出席議員の数に符合いたしております。そのうち有効投票19票、無効投票1票、有効投票中、山下光昭君19票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は5票であります。

 よって、山下光昭君が議長に当選されました。ただいま当選されました山下光昭君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

 この際、議長当選人山下光昭君の発言を許可いたします。山下光昭君



△新議長あいさつ



○議長(山下光昭君) =登壇= 失礼をいたします。ただいま、議長という大任をおおせつかりました山下でございます。何分、浅学非才で未熟な者でございます。責任の重大さを痛感しつつ、身に引き締まるものを感じております。我々20名、先般の議員選挙におきまして市民の審判を受け、またここに期待を受けて議会への登壇でございます。

 今、加西市は厳しい経済情勢のもとで財政問題を筆頭に多くの課題を持っております。議会と執行者、執行者と議会、それぞれ立場をわきまえながら、ともに大いに議論を重ねながら、ともに力を合わせ、5万2,000人の加西市民のために信頼される加西市政、また加西市議会を目指して頑張っていきたいと思います。

 そのために、微力でございますけども力いっぱい頑張ります。どうか皆さん方の力強いご指導、ご支援、ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げまして、議長就任に当たってのあいさつにかえさせていただきます。

 本当にありがとうございました。(拍手)



○臨時議長(友藤雄彦君) 議長の当選承諾及びあいさつが終わりました。議長が決まりましたので、これをもって議長席を交代いたします。議事進行に対するご協力、本当にありがとうございました。(拍手)

    (新議長と議長席を交代)



△副議長の選挙



○議長(山下光昭君) 失礼をいたします。ひとつ、議事進行のご協力をよろしくお願いを申し上げます。

 次は、日程第3、副議長の選挙を行います。議場の閉鎖を命じます。

    (議場 閉鎖)



○議長(山下光昭君) ただいまの出席議員数は20名であります。投票用紙を配布させます。

    (投票用紙 配布)



○議長(山下光昭君) 投票用紙の配布漏れはありませんか。(なし)

 配布漏れなしと認めます。投票箱を改めさせます。

    (投票箱 点検)



○議長(山下光昭君) 異常なしと認めます。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じ順次投票願います。なお、白票は無効投票として取り扱います。

 点呼を命じます。議会事務局長中安君。

    (投票)



○議長(山下光昭君) 投票漏れはありませんか。(なし)

 投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。議場の閉鎖を解きます。

    (議場閉鎖 解除)



○議長(山下光昭君) これより開票を行います。議長選挙と同様に会議規則第31条第2項の規定により、立会人に3番岸本正三君、4番黒田広之君を指名したいと思いますが、ご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山下光昭君) 異議なしと認めます。よって、両議員に立ち合いをお願いいたします。

    (開票)



○議長(山下光昭君) 選挙の結果を報告いたします。投票総数20票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち有効投票19票、無効投票1票、有効投票中、友藤雄彦君19票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は5票であります。

 よって、友藤雄彦君が副議長に当選されました。ただいま当選されました友藤雄彦君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

 この際、副議長当選人の友藤雄彦君の発言を許可いたします。



△副議長就任あいさつ



◆副議長(友藤雄彦君) =登壇= 失礼いたします。

 ただいま副議長に選任されました友藤雄彦でございます。浅学非才なものでございますけれども、ひとつよろしくお願いします。

 非常に、我々経験したことのない厳しいデフレ不況の中、先ほども議長が申しましたとおり、加西市民とともに我々議会も両輪になってしっかり頑張っていきたいと、こう思いますので、どうか皆さんの暖かいご支援、ご協力を賜りたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 ありがとうございました。(拍手)



○議長(山下光昭君) 副議長の当選承諾及びあいさつが終わりました。



△議席の指定



○議長(山下光昭君) 次は、日程第4、議席の指定であります。議席は、会議規則第4条第2項の規定によりまして議長において指定いたします。議席は、ただいまご着席のとおり指定いたします。



△会期の決定



○議長(山下光昭君) 次は、日程第5、会期の決定であります。今期定例会の会期は、本日から6月20日までの19日間といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山下光昭君) 異議なしと認めます。

 よって、今期定例会は本日から6月20日までの19日間と決定いたしました。



△会議録署名議員の指名



○議長(山下光昭君) 日程第6、会議録署名議員の指名であります。会議録署名議員の指名につきましては、会議規則第80条の規定に従いまして議長から指名いたします。1番井上芳弘君、2番織田重美君の両議員にお願いをいたします。



△議会運営委員会の定数の変更



○議長(山下光昭君) ここでお諮りをします。先ほど、黒田広之君から議員提出議案第2号加西市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についての議案が出されております。

 この議案についてただちに日程に追加し、審議することにご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山下光昭君) 異議なしと認めます。



△提案説明



○議長(山下光昭君) それでは、直ちに黒田広之君に提案説明を求めます。4番黒田広之君。



◆4番(黒田広之君) =登壇= 失礼いたします。ご指名によりまして、議員提出議案第2号加西市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について、提案説明を行います。

 本改正案の内容でありますが、委員会条例第3条の2、第2項の議会運営委員会委員定数を現在の8名から7名に改正しようとするものであります。この条例の制定に至った理由については、既にご承知のとおり先般の任期満了に伴う統一地方選挙から、議員定数及び現員数が20名となり、各委員会等の定数変更との関連性から議会運営委員会委員の定数についても、改正の必要があるとの見地によるものであります。

 以上、まことに簡単ですが提案説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○議長(山下光昭君) 黒田広之君の提案説明が終わりました。



△質疑・討論・採決



○議長(山下光昭君) これより質疑を行います。質疑のある方ございませんか。(なし)

 ご質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま上程中の議員提出議案第2号につきまして、会議規則第37条第2項の規定に従いまして、委員会付託を省略いたしたいと思いますがご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山下光昭君) 異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 続いて討論に移ります。ご意見のある方ございませんか。(なし)

 他に、ご意見もないようですので、討論を終結いたします。

 これより採決を行います。お諮りいたします。議員提出議案第2号のとおり、加西市議会委員会条例の一部を改正し、議会運営委員会の委員の定数を8名から7名に変更することにご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山下光昭君) 異議なしと認めます。

 よって、議員提出議案第2号は原案のとおり可決されました。



△特別委員会の設置



○議長(山下光昭君) 次は、日程第7、特別委員会の設置についてであります。行政改革、環境保全対策及び調査研究並びに幼保一元化について、それぞれの特別委員会設置について議題といたします。

 お諮りいたします。行政改革については7名、環境保全対策については6名、幼保一元化については、6名の委員をもって構成する特別委員会を設置し、閉会中もなお調査することにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山下光昭君) 異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 ここで、暫時休憩いたしたいと思います。

    午前10時35分 休憩

    午前11時35分 再開



△議運・常任委員会委員の選任



○議長(山下光昭君) 休憩を解きまして本会議を再開いたします。

 次は、日程第8議会運営委員会委員並びに常任委員会委員の選任であります。議会運営委員会委員並びに常任委員会委員につきましては、委員会条例第5条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっておりますので、議長から指名いたします。

 お諮りいたします。議会運営委員会委員並びに各常任委員会委員につきましては、お手元に配布いたしております一覧表のとおり選任することにご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山下光昭君) 異議なしと認めます。

 よって、お手元に配布いたしております一覧表のとおり選任することに決定いたしました。



△特別委員会委員の選任



○議長(山下光昭君) 続いて、日程第9、特別委員会委員の選任を行います。

 特別委員会委員の選任につきましては、委員会条例第5条第1項の規定により議長が会議に諮って指名することになっておりますので、議長から指名いたします。

 お諮りいたします。各特別委員会委員の選任につきましては、お手元に配布しております一覧表のとおりそれぞれ選任することにご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山下光昭君) 異議なしと認めます。

 よって、お手元に配布しております一覧表のとおり選任することに決定いたしました。

 ここで暫時休憩いたします。

    午前11時36分 休憩

    午前11時44分 再開



△各種組合議会議員の選挙



○議長(山下光昭君) それでは、休憩を解きまして本会議を再開いたします。

 次は、日程第10、北播肢体不自由児機能回復訓練施設事務組合議会議員、播磨内陸医務事務事業組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。各種組合議会議員の選挙につきましては、地方自治法第118条第2項の規定に従がいまして、指名推選によりたいと思いますがご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山下光昭君) 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山下光昭君) 異議なしと認めます。

 よって、議長から指名いたします。各種組合議会議員につきましては、お手元に配布いたしております一覧表のとおりそれぞれ指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました諸君を、各種組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山下光昭君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君が各種組合議会議員に当選されました。ただいま当選されました方々が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。



△農業委員会委員の推薦



○議長(山下光昭君) この際お諮りをいたします。

 農業委員会委員の推薦を本日の日程に追加し、これを行いたいと思いますがご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山下光昭君) 異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 これにより、農業委員会委員の推選を行います。農業委員会委員の推薦につきましては、農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により推選するものであります。推選の方法につきましては、議長から指名いたしたいと思いますがご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山下光昭君) 異議なしと認めます。

 よって、議長から指名いたします。農業委員会委員に吉田美津代さん、吉田千春さん、森田博美君、以上の3名の諸君を指名いたします。

 この際、地方自治法第117条の規定によりただいま指名いたしました森田博美君の退席を求めます。(退席)

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました3名の諸君を、農業委員会委員に推薦したいと思いますがご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山下光昭君) 異議なしと認めます。

 よって、農業委員会委員は議長指名のとおり推薦することに決定いたしました。除斥者の着席を求めます。

    (除斥者 着席)



○議長(山下光昭君) それでは、ここで暫時休憩をして、昼からの再開は午後1時ということでよろしくお願いをいたします。

    午前11時50分 休憩

    午後01時00分 再開



○議長(山下光昭君) 休憩を解きまして本会議を再開いたします。



△人事案件上程



○議長(山下光昭君) ここでお諮りいたします。この際、議案第40号から議案第43号まで、人事案件4件を本日の日程に追加いたしまして直ちに議題といたしたいと思いますがご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山下光昭君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第40号から議案第43号までの4件を一括議題といたします。

 この際、市橋敬典君と安富智彦君の退席を求めます。(退席)

 直ちに提案理由の説明を求めます。市長柏原君。



◎市長(柏原正之君) =登壇= ご説明を申し上げます前に、先ほど山下議長さんを初め、新らしく役員がご就任なされましたこと、心よりお喜びを申し上げます。

 それでは、議案の説明をさせていただきます。議案第40号は、固定資評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてであります。加西市固定資産評価審査委員会の委員であります中村鎮夫氏は、本年6月19日で任期が満了となりますが、引き続き同氏を委員に選任いたしたく地方税法第423条第3項の規定により議会の同意をお願いするものであります。

 議案第41号は、固定資産評価委員の選任につき同意を求めることについてであります。加西市固定資産評価委員であります柿本弘道氏が退職いたしましたので、新らたに安富智彦氏を評価委員に選任いたしたく、地方税法第404条第2項の規定により議会の同意をお願いするものであります。

 議案第42号は、公平委員会委員の選任につき同意を求めることについてであります。加西市公平委員会の委員であります玉置美江氏は本年6月19日で任期が満了いたしますので、新らたに常峰智恵子氏を委員に選任いたしたく、地方公務員法第9条第2項の規定により議会の同意をお願いするものであります。

 議案第43号は、教育委員会委員の任命につき同意を求めることについてであります。加西市教育委員会の委員であります丸本優氏は、本年6月26日で任期が満了いたしますので、新らたに本玉元氏を委員に任命いたしたく、また市橋敬典氏は本年7月6日で任期が満了となりますが、引き続き同氏を委員に任命いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により議会の同意をお願いするものであります。

 以上、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます



○議長(山下光昭君) 市長の提案理由の説明が終わりました。



△質疑・討論・採決



○議長(山下光昭君) これより質疑を行います。ご質疑のある方ございませんか。(なし)

 ご質疑もないようですので質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま上程中の各議案につきましては、会議規則第37条第2項の規定に従がいまして委員会付託を省略いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山下光昭君) 異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 続いて討論に移ります。ご意見のある方ございませんか。(なし)

 ご意見もないようですので、討論を終結いたします。

 これより採決を行います。お諮りいたします。議案第40号から議案第43号までの4件は、原案のとおり同意することにご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山下光昭君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第40号ないし議案第43号までの4件は、原案のとおり同意することに決定いたしました。除斥者の着席を求めます。

    (除斥者 着席)



○議長(山下光昭君) ここで、市橋敬典君が発言の許可を求めております。発言を許可いたします。



◎教育長(市橋敬典君) 失礼いたします。貴重な時間を拝借しまして一言ごあいさつ申し上げます。

 ただいまは、柏原市長のご推挙と市議会の同意を得まして、教育委員会委員の就任が決まったという報告を受けました。平成13年度10月1日より1年8ヵ月前任者竹内教育長の後任として教育長職を一生懸命努めてまいりました。本年7月6日で教育委員会委員の残任期間満了に伴い、継続就任が決まったいま、職責の重さに身の引き締まる思いでございます。教育界は昨年4月より新学習指導要領の改定、学校完全週5日制のスタート等大きな時代の変革を迎えております。市長施政方針を受け、教育委員会スタッフの協力を得ながら市教育行政方針に掲げております愛と信頼を基盤とした教育を推進するため、さらなる努力をしてまいる決意でございます。

 議員各位の教育に対するご理解とご支援、そしてご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、ごあいさつといたします。

 ありがとうございました。



○議長(山下光昭君) 市橋君の発言が終わりました。



△議案一括上程



○議長(山下光昭君) さらにお諮りいたします。この際、報告第1号から報告第4号までの4件を本日の日程に追加いたしまして、直ちに議題といたしたいと思いますが。ご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山下光昭君) 異議なしと認めます。

 よって、報告第1号から報告第4号までの4件を一括議題といたします。



△提案説明



○議長(山下光昭君) それでは、直ちに提案理由の説明を求めます。市長柏原君。



◎市長(柏原正之君) =登壇= 報告第1号は、加西市税条例の一部を改正する条例の専決処分について承認をお願いするものでございます。

 本改正は、地方税法の一部を改正する法律が本年3月31日に交付、4月1日から施行されることに伴い、加西市税条例についてもこれに準じ関係条文の改正が必要となりましたが、施行日が急迫し議会を招集する暇がありませんでしたので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分させていただいたものでございます。

 報告第1号の内容につきましては財務管理部長より説明をさせます。

 報告第2号は、加西市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分について承認をお願いするものでございます。本改正は、地方税法の一部を改正する法律が本年3月31日に公布、4月1日から施行されることに伴い、加西市国民健康保険税条例についてもこれに準じ関係条文の改正が必要となりましたが、施行日が急迫し議会を招集する暇がありませんでしたので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分させていただいたものでございます。

 報告第2号の内容につきましては、市民福祉部長より説明をさせます。

 報告第3号は、加西市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の専決処分について承認をお願いするものでございます。本改正は、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令が本年3月28日に交付、4月1日から施行されることに伴い、加西市消防団員等公務災害補償条例についても、これに準じ関係条文の改正が必要となりましたが、施行日が急迫し議会を招集する暇がありませんでしたので、地方自治法第179条第1項の規定により、専決処分させていただいたものでございます。

 報告第3号の内容につきましては、消防長より説明をさせます。

 報告第4号は、平成14年度加西市一般会計補正予算第6号の専決処分について承認をお願いするものでございます。本件は、財源対策債及び減収補てん債の借り入れに伴い、平成14年度加西市一般会計予算を補正する必要が生じましたが、議会を招集する暇がありませんでしたので、地方自治法第第179条第1項の規定により専決処分させていただいたものでございます。

 報告第4号の内容につきましては、財務管理部長より説明をさせます。

 以上、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山下光昭君) 市長の提案説明が終わりました。

 続いて、担当部長の補足説明を求めます。報告第1号及び報告第4号の2件を一括して財務管理部長安富君。



◎財務管理部長(安富智彦君) =登壇=

 報告第1号、専決処分させていただきました加西市税条例の一部を改正する条例の制定につきまして、お手元の審議資料の1ページから2ページによりまして説明をさせていただきます。

 このたびの専決処分は、地方税法の一部を改正する法律が平成15年3月31日公布、同4月1日施行されたことに伴いまして、加西市税条例を改正したものでございます。

 まず、改正の第1点目は個人住民税において上場株式等の配当及び特定口座内の株式譲渡所得について、都道府県民税、配当割及び株式譲渡所得割を創設し、支払いの際に税率5%を特別徴収することにより、申告を不要とするものであります。なお、平成16年1月から平成20年3月までの配当及び平成16年1月から平成19年12月までの株式譲渡所得については3%の軽減税率を適用するものであります。

 この改正に伴いまして、平成15年4月1日以後に支払いを受ける小額配当の非課税措置が廃止されます。また、平成13年10月1日から平成17年12月31日までの間に、所有期間が1年を超える長期所有上場特定株式等を譲渡した場合の100万円の特別控除の特例と、平成15年1月1日から平成17年12月31日までの3年間に、その所有期間が1年を超える上場株式等を譲渡した場合の暫定税率の特例を廃止するものであります。

 第2点目は固定資産税についてでありますが、平成15年度の評価替えに伴いまして土地に係る平成15年度から平成17年度までの各年度分の固定資産税について現行と同様の負担調節措置を継続して実施するものであります。

 第3点目は市たばこ税の税率を平成15年7月1日から級3級品以外のたばこ1,000本につき309円引き上げ2,977円に、級3級品のたばこを1,000本につき146円引き上げ、1,412円にするものであります。この引き上げによる市たばこ税の増収分としての、平成15年度当初予算で2,450万円を見込んでおります。

 第4点目は、特別土地保有税についてでありますが、平成15年度以降特別土地保有税の課税を停止し、新たな課税を実施しないことと、それにあわせまして附則で加西市特別土地保有税審議会条例を廃止することを規定いたしております。

 以上が主な改正点でありますが、このほかに地方税法の改正に伴いまして関係条文等、所要の改正を行うもので行うものであります。

 続きまして、報告第4号専決処分させていただきました平成14年度加西市一般会計補正予算第6号につきまして、ご説明申し上げます。このたびの補正は、地方財政対策における財源対策債の枠配分が増額となったこと及び市民税の法人税割、利子割交付金において標準税収入額と決算見込額の間に減少が見込まれることから、減収補てん債を借り入れし、これを公債費の中でも金利の高い縁故債の繰上償還に充てたもので、事務手続き上、急を要しやむなく専決処分をさせていただいたものであります。

 それでは、補正予算書の1ページをお願いいたします。まず、第1条の歳入歳出予算の補正でありますが、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億9,140万円を増額し、予算の総額を210億1,545万4,000円にするもので、内容につきましては2ページをご覧願います。

 第1表歳入歳出予算補正の歳入におきましては、90款市債を1億9,140万円を増額し26億4,860万円に、歳出につきましては3ページのとおり60款公債費を1億9,140万円増額し27億513万2,000円にしようとするものであります。

 次に4ページをお願いいたします。第2表地方債補正でありますが、減収補てん債1億4,140万円を新たに追加し、また一般公共事業債4,540万円を5,000万円増額し、限度額を9,540万円に変更しようとするものであります。

 続きまして、歳入歳出予算の明細でありますが、8ページ、9ページをお願いいたします。歳入の市債におきまして農業債のうちのため池整備事業債で90万円、市単独事業債で410万円、また道路橋梁債のうち、一般道路債として4,500万円を増額しておりますが、それぞれ地方債区分による一般公共事業債に財源対策債を充当することにより、今後元利償還金の80%が普通交付税により措置されるものであります。

 また、減収補てん債につきましては市民税の法人税割、利子割交付金において普通交付税の算定に用いた標準税収入額と決算見込額の間に減収が見込まれることから、1億4,140万円を増額するもので、元利償還金の75%が普通交付税により措置されるものであります。

 次に、歳出でありますが10ページから13ページをお願いいたします。農地費道路新設改良費につきましては、歳入のときに説明させていただきましたように、財源対策債の増額によりましてそれぞれ財源更正を行ったものであります。

 次に、14ページ、15ページをお願いいたします。公債費の市債償還元金を1億9,140万円増額いたしておりますが、これは財源対策債及び減収補てん債の追加、変更により生じた額を高利な縁故債8件の繰上償還に充てるもので、これによりまして約878万円の利息の軽減となります。

 以上、まことに簡単ですが説明を終わります。よろしくお願いいたします。



○議長(山下光昭君) 報告第2号について、市民福祉部長能瀬君。



◎市民福祉部長(能瀬肇君) =登壇=

 報告第2号専決処分したものにつき承認を求めることについてであります。加西市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定についてご説明申し上げます。議案書の22ページ、審議資料の2ページをお願いいたします。

 このたびの改正は、平成15年3月31日付、法律第9号により地方税法の一部を改正する法律が、平成15年4月1日から施行されたことに伴いまして、加西市国民健康保険税条例を改正する必要が生じましたが、施行日が急迫し議会を収集する暇がありませんでしたので、地方自治法第179条第1項により専決処分し、同条第3項の規定により議会に報告するものでございます。

 改正内容につきましては、地方税法第703条の4、第26項の改正により国民健康保険税の介護納付金、課税額の限度額を7万円から8万円に引き上げられたことによりまして、加西市国民健康保険税条例第2条及び第13条中の金額7万円を8万円に改正するものでございます。

 次に、地方税法附則第35条の4の改正により、「商品先物取引」を「先物取引」に改められたため、条例附則第9条中見出しを含み「商品先物取引」を「先物取引」に改正するものでございます。

 次に、地方税法附則第35条の4の2、第2項の改正により条例附則第9項の、次に第10項先物取引の差金等決済に係る損失の繰越控除に係る国民健康保険税の課税の特例として、世帯主またはその世帯に属する国民健康保険の被保険者が法附則第35条の4の2、第2項の規定の適用を受ける場合における前項の適用については、同項中「先物取引に係る雑所得等の金額」とあるのは、「先物取引に係る雑所得等の金額(法附則第35条の4の2、第2項の規定の適用がある場合には、その適用後の金額)とする」の1項を追加するものでございます。

 この条例につきましては、平成15年4月1日から施行となります。

 以上、簡単ですが説明を終わります。よろしくご審議のほどお願いいたします。



○議長(山下光昭君) 報告第3号について、消防長山田君。



◎消防長(山田義幸君) =登壇= それでは、報告第3号専決処分をさせていただきました加西市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について、お手元に配布させていただいております審議資料によりご説明を申し上げます。審議資料の3ページをごらんいただきたいと思います。

 今回の改正でございますが、国の非常勤消防団員等に係ります損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令が、平成15年3月28日公布、4月1日から施行されることに伴い、当条例を改正する必要が生じましたが施行日が急迫し議会を招集する暇がございませんでしたので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分させていただき、今回同条第3項の規定により議会の報告承認をお願いするものでございます。

 その内容でございますが、一つ目は補償基礎額の引き下げでございます。階級勤務年数によりこの表のとおり区分して定めております補償基礎額を部長、班長、団員で10年未満のところの最低額を9,200円から9,000円に、また団長、副団長で20年以上の最高額も1万4,700円から1万4,400円に、それぞれの区分ごとに引き下げを行おうとするものでございます。

 次に、(イ)の消防作業従事者、救急業務協力者及び水防作業従事者に係ります補償基礎額も団員と同様に最高額を1万4,400円に、そしてまた最低額を9,000円に引き下げるものでございます。

 また、(ウ)の配偶者に係る扶養加算額を467円に引き下げ、配偶者以外の加算額を3人目から1人につき167円に引き上げをするものでございます。

 次に、(2)の介護補償の額でございます。表のとおり、介護は常時介護と随時介護に区分されており、また家族介護の場合と他人介護に区分されております。いずれも補償額を表のとおり引き下げようとするものです。

 以上、まことに簡単でございますが説明を終わります。よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(山下光昭君) 以上で提案理由の説明が全部終わりました。



△休会・散会



○議長(山下光昭君) 以上をもちまして、本日予定しておりました日程が全部終わりました。

 お諮りいたします。あす3日から9日までは議案熟読のため、本会議を休会いたしたいと思いますがご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山下光昭君) 異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。次の本会議は、6月10日午前10時より開会いたしまして、議案に対する質疑並びに市政全般にわたっての一般質問を行います。

 なお、発言通告は、6月5日午後5時までにお願いいたします。

 本日は、これにて散会といたします。

    午後1時24分 散会