議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 三田市

平成20年第297回(10月)臨時会 10月23日−01号




平成20年第297回(10月)臨時会 − 10月23日−01号







平成20年第297回(10月)臨時会



          第297回三田市議会臨時会会議録(第1日)



                            平成20年10月23日

                            午前10時00分開会



               議  事  日  程(臨時議長)

             事務局長臨時議長紹介

             臨時議長あいさつ

             開  会  宣  告

             市長あいさつ

             開  議  宣  告

             仮議席の指定

        日程第1  会議録署名議員指名

        日程第2  会期の決定

        日程第3  議長の選挙



               議  事  日  程(議長)

        日程第1  副議長の選挙

        日程第2  議席の指定

        日程第3  農業委員会委員の推薦について

        日程第4  諸般の報告

        日程第5  議案第84号

              (市長提案理由説明)

        日程第6  議案第85号及び議案第86号

              (市長提案理由説明)



      会議に出席した議員(24名)

  1番  笠 谷 圭 司              2番  森 本 政 直

  3番  肥 後 淳 三              4番  田 中 一 良

  5番  長谷川 美 樹              6番  福 田 秀 章

  7番  中 田 初 美              8番  北 本 節 代

  9番  野 上 和 雄             10番  三 木 圭 恵

 11番  美 藤 和 広             12番  檜 田   充

 13番  坂 本 三 郎             14番  関 口 正 人

 15番  松 岡 信 生             16番  平 野 菅 子

 17番  城 谷 恵 治             18番  藤 原 美津雄

 19番  酒 井 一 憲             20番  厚 地 弘 行

 21番  今 北 義 明             22番  岡 田 秀 雄

 23番  家代岡 桂 子             24番  前 中 敏 弘



      会議に欠席した議員

       な  し

      会議に関係した事務局職員(4名)

 事務局長   金 谷 昇 治     議事総務課長 下 良 章 彦

 議事総務課課長補佐          事務職員   千 原 洋 久

        松 下 晋 也



      説明のため出席した者(22名)

     市長            竹  内  英  昭

     副市長           吉  岡  正  剛

     教育委員長         北  田  香 菜 子

     教育長           大  澤  洋  一

     監査委員          永  徳  克  己

     理事            殿  垣  芳  昭

     理事            南     孝  司

     理事            辻     正  明

     市参事・消防長       小  仲  保  夫

     企画財政部長        入  江     貢

     総務部長          杉  元  雅  宏

     まちづくり部長       長  田  武  彦

     健康福祉部長        大 苗 代  真  弘

     経済環境部長        小  西  良  博

     都市整備部長        中  井  俊  朗

     市民病院事務局長      村  上  隆  蔵

     会計管理者         井  上  正  平

     上下水道部長        藤  本  幸  雄

     学校教育部長        酒  井  克  典

     行政委員会事務局長     井  上  久  雄

     秘書課長          中  岡     努

     総務課長          寺  田  昭  裕









△事務局長臨時議長紹介



◎議会事務局長(金谷昇治) おはようございます。

 本日招集されました臨時会は、一般選挙後最初の議会本会議でございます。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、年長の議員が臨時に議長の職務を行うこととなっております。本日の出席議員中、野上和雄議員が年長の議員でございますので、ご紹介申し上げます。

 それでは、野上和雄議員、議長席のほうへお進みください。よろしくお願いします。

                〔年長議員 野上和雄議員議長席に着く〕



△臨時議長あいさつ



○臨時議長(野上和雄) おはようございます。ただいまご紹介いただきました野上和雄でございます。

 地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職を行います。何とぞよろしくお願いいたします。



△開会宣告



○臨時議長(野上和雄) ただいまより平成20年10月第297回三田市議会臨時会を開会いたします。



△市長あいさつ



○臨時議長(野上和雄) この際、市長よりごあいさつがございます。

 竹内市長

                〔市長 竹内英昭 登壇〕



◎市長(竹内英昭) おはようございます。朝夕の冷え込みとともに、日ごとに秋の深まりを感じる本日ここに第297回臨時会の開会にあたり、一言ごあいさつを申し上げます。

 議員各位におかれましては、先般の市議会議員選挙におきまして、多くの市民のご支持を獲得され、見事に当選の栄誉に輝かれましたことは、まことにご同慶にたえないところでございます。再任されましたおなじみの皆様方を初め、懐かしい方、そして新進気鋭の新しい議員の皆様方をこの議場にお迎えすることができましたことを心からお喜びを申し上げる次第であります。これもひとえに議員各位の日ごろのご精励のたまものと深く敬意を表するところでございます。

 さて、ご承知のとおり、今我が国では、少子・高齢化や本格的な人口減少社会が到来する中で、年金、医療等の生活保障を初め地球温暖化による環境問題などさまざま課題を抱え、また加えてサブプライム住宅ローン問題に端を発する金融危機による景気の悪化も懸念されるなど、極めて不透明な時代を迎えております。

 このような中で、今月16日には、2兆円を超える規模の定額減税を初め、企業の設備投資を促す減税等を柱とする追加経済対策等を盛り込んだ国の補正予算も成立したところでありますが、一方、地方財政におきましては、歳出の見直しや地方再生対策に沿った地方交付税配分の重点化など、地方財源の偏在是正措置が講じられているものの、なお地方全体として、一般財源収入の増加が見込めない大変厳しい状況下にあります。

 本市におきましても、三位一体改革の影響や人口の伸び悩みなどにより厳しい財政運営を迫られる中で、昨年度におきましては、約6億3,000万円の行政改革の効果をあげたところでございますが、さらなる徹底した経費の見直しと収入の確保に取り組むため、2011年度までの新行政改革プランを着実に実行しながら、一刻も早く財政構造の改善を目指すところであります。

 とりわけ市民の将来負担を軽減するための市債務の削減策として、県企業庁に対しても、UR都市再生機構の立替制度繰り上げの償還と同等の措置を講じていただくよう、県に対し強く要請し、検討いただいたところであります。しかしながら、県行革プランに基づく福祉や医療など広範囲の見直しによる影響も当然避けられないため、その動向にも十分に注視し、実効性のある改革を引き続き着実に取り組んでまいりたいと考えております。

 また、最重要課題であります市民病院の経営健全化と再生についてでありますが、深刻な医師不足の中で、医療崩壊とも言われる厳しい現実を目の当たりに見るとき、私は何としても市民病院を守りたい、そんな強い思いの中で、今日まで医師・看護師の確保と休止病棟の再開や医療サービスの拡充など、経営健全に万全を尽くしてまいったところでございます。また同時に、市民の医療を守る立場から、市民病院が市民に信頼される中核病院として、かつ急性期医療を担う役割と機能を持つ病院として将来にわたり堅持していくためにどうあるべきか、そのあり方について、委員会を設置し、本年4月から検討を進め、今月21日に同委員会より答申をいただいたところであります。今後、この答申を踏まえて、議会はもとより広く市民のご意見を拝聴しながら、経営健全化計画の策定を急ぐとともに、市民病院へのさらなる支援措置を講じてまいりたいと考えておりますので、ご理解を賜りたくお願い申し上げます。

 次に、第三セクター三田地域振興株式会社についてでありますが、さきの定例会にもご報告申し上げましたとおり、三田駅前一番館キッピーモールの店舗展開につきましても、12月初旬の開業に向け、現在急ピッチで改修工事を進めており、一定の成果のもとに経営の改善が図れるものと考えております。

 これら3大課題のほか、喫緊の課題として取り組みを進めている家庭ごみ減量10%大作戦を初めとする環境問題への対応や教育、福祉の充実、市民文化の育成、さらには農業を含めた地域産業の振興など、早急に解決しなければならない課題も山積しております。私といたしましても、議員の皆さん方と切磋琢磨しながら、豊かさと幸せが実感できる元気な三田のまちづくりに引き続き全力を挙げて邁進してまいる決意でありますので、今後とも格別のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、今議会には、条例案件1件と人事案件2件の計3件の議案の提案を予定しておりますので、何とぞ慎重にご審議いただきますようお願い申し上げます。

 終わりになりますが、議員各位におかれましては、くれぐれも健康にご留意の上、今後とも市政進展のためご尽力をいただきますよう重ねてお願いを申し上げまして、私のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)



○臨時議長(野上和雄) 市長のあいさつは終わりました。



△開議宣告



○臨時議長(野上和雄) これより本日の会議を開きます。



△仮議席の指定



○臨時議長(野上和雄) この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。

 仮議席は、ただいま議員各位がご着席の議席と指定いたします。

 これより日程に入ります。



△日程第1



○臨時議長(野上和雄) 日程第1、会議録署名議員の指名であります。

 会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、議長より指名いたします。

   笠谷圭司議員  森本政直議員

 以上2名の方にお願いいたします。



△日程第2



○臨時議長(野上和雄) 次は、日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

                (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(野上和雄) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は1日間と決定いたしました。

 この際、正副議長の件について協議するため、暫時休憩いたします。

 議員総会を開きますので、議会会議室にお集まり願います。

                           午前10時10分 休憩

                           午前11時50分 再開



○臨時議長(野上和雄) 休憩前に引き続き会議を開きます。



△日程第3



○臨時議長(野上和雄) 次は、日程第3、これより議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

                (議場閉鎖)



○臨時議長(野上和雄) ただいまの出席議員数は24人であります。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人として肥後淳三議員、田中一良議員を指名いたしたいと思います。

 投票用紙を配付いたします。

                (投票用紙配付)



○臨時議長(野上和雄) 投票用紙の配付漏れはありませんでしょうか。

                (「発言者なし」)



○臨時議長(野上和雄) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

                (投票箱点検)



○臨時議長(野上和雄) 異常なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名であります。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じ順次投票願います。

 これより職員をして点呼を命じます。

                (氏名点呼、各議員投票)



○臨時議長(野上和雄) 投票漏れはありませんか。

                (「発言者なし」)



○臨時議長(野上和雄) 投票漏れなしと認めます。

 よって、投票を終了いたします。

 これより開票を行います。

 開票に先立ちまして、念のため申し上げます。

 開票の結果、得票数が同じである場合には、地方自治法第118条において準用する公職選挙法第95条第2項の規定により、くじで定めることになりますので、ご報告を申し上げます。

 さらにこの際、くじを行う方法でありますが、くじを引く順序は同数者の仮議席順にくじを引いていただくことにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

                (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(野上和雄) ご異議なしと認め、さように決します。

 肥後淳三議員及び田中一良議員の立ち会いを願います。

                (立会人立ち会い)



○臨時議長(野上和雄) 投票箱を開き、投票の点検をいたします。

                (投票点検)



○臨時議長(野上和雄) これより選挙の結果を報告いたします。

 投票総数 24票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち

 有効投票 24票

 無効投票 0票

 有効投票中

  厚地弘行議員 21票

  中田初美議員 3票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票でございます。

 よって、厚地弘行議員が議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

                (議場開鎖)



○臨時議長(野上和雄) ただいま議長に当選されました厚地弘行議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により本席から告知いたします。

                〔20番 厚地弘行議員 発言を求める〕



△新議長あいさつ



○臨時議長(野上和雄) ここで議長に当選されました厚地弘行議員のごあいさつがございます。

 厚地弘行議員

                〔20番 厚地弘行議員 登壇〕



◆20番(厚地弘行議員) 議場の皆様のお許しをいただきまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま議員各位の温かいご推挙を賜り、歴史と伝統ある三田市議会第52代議長に当選させていただきました。身に余る光栄であり、皆様に厚く心より感謝とお礼を申し上げます。

 さて、国際社会は、民族、宗教、食料、エネルギー、経済問題など複雑困難な時代になっております。市民一人ひとりの生活はグローバル化し、地球規模での出来事からも影響を受けております。中東の油の値段を憂慮し、アメリカのサブプライムローンの破綻は、世界の金融不安、日本経済にも大きな影響を及ぼしております。IT化の浸透は、私たちのライフスタイルを変え続けています。また、生活で排出されるごみやCO2は地球規模での環境汚染につながっています。個人の生活は、小さいようですけれども、大きな意義があります。このような複雑困難な時代にあって、市民から一番近くにある地方議会がやるべきことの可能性は甚だ大きいのではないでしょうか。

 地方財政を取り巻く環境は厳しさを増しており、三田市でも行財政改革、議会改革が進められておりますが、より一層の市民の関心と期待を高めていくためには、斬新な発想とたゆまぬ努力を続けていかなければならないものと存じます。

 このたび三田市議会50年史が発刊されました。市施行当初より、財政問題は最大の課題であります。また、昭和33年初めの第2回定例会において市民病院の赤字問題や新庁舎建設の問題が提言されております。これらの諸課題が現在の課題と共通していることは、まことに興味深いところであります。三田市民や議会の諸先輩の方々がさまざまな難題を克服されてきたことが、今日の三田市の発展へと結びついているのであります。

 現在三田市が抱える諸問題を考えるとき、先人のご苦労に敬意と感謝の念を感じるとともに、私たちは先人に学び、時代の先を見据えながら、議会人として三田市の発展に努めていかなければならないと肝に銘じるところでございます。

 浅学非才、まだまだ未熟ではありますが、皆様のご協力を得まして、円滑な議会運営に努力をしてまいります。議員各位がこのたびの選挙を通じて有権者に訴えてこられた施策、市民福祉の向上、三田市の発展のための議論の場として、議会で生み出される結論が真に市民の幸福につながるよう、その務めを果たしてまいる所存でございます。

 議会の運営にあたりまして、竹内市長初め理事者各位のご支援並びに報道関係の皆様のより一層のご協力をお願い申し上げまして、意を尽くしませんが、議長就任のあいさつとさせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。(拍手)



○臨時議長(野上和雄) 議長のあいさつは終わりました。

 これをもちまして私の臨時議長としての職務は終了いたしました。各位のご協力に対しまして心から感謝を申し上げまして、それでは議長と議長席を交代させていただきます。どうもありがとうございました。(拍手)

                (臨時議長退席、新議長着席)



△会議時間の延長



○議長(厚地弘行) この際、ご報告を申し上げます。

 本日の会議時間は、議事の都合により、あらかじめこれを延長いたします。



△日程第1



○議長(厚地弘行) 次は、日程第1、これより副議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

                (議場閉鎖)



○議長(厚地弘行) ただいまの出席議員数は24人であります。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人として長谷川美樹議員、福田秀章議員を指名いたしたいと思います。

 投票用紙を配付いたします。

                (投票用紙配付)



○議長(厚地弘行) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

                (「発言者なし」)



○議長(厚地弘行) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

                (投票箱点検)



○議長(厚地弘行) 異常なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名であります。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。

 これより職員をして点呼を命じます。

                (氏名点呼、各議員投票)



○議長(厚地弘行) 投票漏れはありませんか。

                (「発言者なし」)



○議長(厚地弘行) 投票漏れなしと認めます。

 よって、投票を終了いたします。

 これより開票を行います。

 開票に先立ちまして、念のため申し上げます。

 開票の結果、得票数が同じである場合には、地方自治法第118条において準用する公職選挙法第95条第2項の規定により、くじで定めることになりますので、ご報告申し上げます。

 さらにこの際、くじを行う方法でありますが、くじを引く順序は同数者の仮議席順にくじを引いていただくことといたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

                (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(厚地弘行) ご異議なしと認め、さように決します。

 長谷川美樹議員及び福田秀章議員の立ち会いを願います。

                (立会人立ち会い)



○議長(厚地弘行) 投票箱を開き、投票の点検をいたします。

                (投票点検)



○議長(厚地弘行) これより選挙の結果を報告いたします。

 投票総数 24票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち

 有効投票 24票

 無効投票 0票

 有効投票中

  藤原美津雄議員 21票

  城谷 恵治議員 3票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。

 よって、藤原美津雄議員が副議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

                (議場開鎖)



○議長(厚地弘行) ただいま副議長に当選されました藤原美津雄議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により本席から告知いたします。

                〔18番 藤原美津雄議員 発言を求める〕



△新副議長あいさつ



○議長(厚地弘行) ここで、副議長に当選されました藤原美津雄議員のごあいさつがございます。

 藤原美津雄議員

                〔18番 藤原美津雄議員 登壇〕



◆18番(藤原美津雄議員) ただいま議長の発言許可をいただきましたんで、私から一言ごあいさつを申し上げます。

 このたび、皆様方のご支持をいただきまして、三田市議会副議長の大任を拝命いたしました藤原美津雄でございます。

 今、国も、地方においても、本当に皆さんから議会のあり方、改革ということが求められていると、こういう時代だと思っております。そういった中で、私も2期目に入りましてから、議会のあり方検討委員会の設置を提案しながら、議会の活性化ということについて、実現に向けて、一議員としていろいろと取り組んでまいりました。そういった中で、少しずつではございますけれども、実現ができているというふうに確信をいたしております。

 そういった中で、今度は改めまして副議長という立場で、またさらにこのことについても取り組んでいきたい、こういう決意でございます。今後とも、皆様方のまたご支持、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 最後になりますけれども、竹内市長初め理事者の皆様方、また報道関係の皆様方、ご支持、またご協力をいただきまして、よろしくお願いを申し上げたいと思います。本日はありがとうございます。(拍手)



○議長(厚地弘行) 副議長のあいさつは終わりました。



△日程第2



○議長(厚地弘行) 次は、日程第2、議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長が定めることになっております。

 よって、その氏名並びに議席番号を職員より朗読いたします。



◎議事総務課長(下良章彦) 

   1番  笠谷圭司議員    2番  森本政直議員

   3番  肥後淳三議員    4番  田中一良議員

   5番  長谷川美樹議員   6番  福田秀章議員

   7番  中田初美議員    8番  北本節代議員

   9番  野上和雄議員    10番  三木圭恵議員

   11番  美藤和広議員    12番  檜田 充議員

   13番  坂本三郎議員    14番  関口正人議員

   15番  松岡信生議員    16番  平野菅子議員

   17番  城谷恵治議員    18番  藤原美津雄議員

   19番  酒井一憲議員    20番  厚地弘行議員

   21番  今北義明議員    22番  岡田秀雄議員

   23番  家代岡桂子議員   24番  前中敏弘議員

 以上でございます。



○議長(厚地弘行) ただいま朗読したとおり、議席を指定いたします。

 この際、議会選出委員等の協議のため、暫時休憩いたします。

 午後は1時30分から議員総会を開きますので、議会会議室へお集まり願います。

                           午後0時24分 休憩

                           午後5時20分 再開



○議長(厚地弘行) 休憩前に引き続き会議を開きます。



△日程第3



○議長(厚地弘行) 次は、日程第3、農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 議会より推薦いたしました農業委員会委員の今井 弘氏及び福山二三夫氏の辞任に伴い、欠員となりました農業委員会委員の後任委員として前中敏弘氏及び今北義明氏、以上2名の方を推薦いたしたいと存じますが、ご異議ありませんか。

                (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(厚地弘行) ご異議なしと認めます。

 よって、農業委員会委員の後任委員として、前中敏弘氏及び今北義明氏、以上2名の方を推薦することに決しました。



△日程第4



○議長(厚地弘行) 次は、日程第4、諸般の報告であります。

 まず、議会運営委員会委員の選任についてでありますが、三田市議会委員会条例第5条第1項の規定により、平野菅子議員、美藤和広議員、三木圭恵議員、城谷恵治議員、家代岡桂子議員、前中敏弘議員、以上6名を指名いたしましたので、ご了承願います。

 次に、常任委員会委員の選任についてでありますが、三田市議会委員会条例第5条第1項の規定により、まず企画総務常任委員会委員に、今北義明議員、三木圭恵議員、笠谷圭司議員、野上和雄議員、松岡信生議員、城谷恵治議員、酒井一憲議員、前中敏弘議員、以上8名を。

 次に、生活文教常任委員会委員に、家代岡桂子議員、檜田 充議員、森本政直議員、田中一良議員、中田初美議員、北本節代議員、坂本三郎議員、藤原美津雄議員、以上8名を。

 次に、都市環境常任委員会委員に、関口正人議員、美藤和広議員、肥後淳三議員、長谷川美樹議員、福田秀章議員、平野菅子議員、岡田秀雄議員、私、厚地弘行、以上8名をそれぞれ指名いたしましたので、ご了承願います。

 次に、市長より、地方自治法第180条第1項の規定による損害賠償の額の決定について専決処分した旨報告がありました。

 よって、これが写しをお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

 次に、市長より、今期臨時会に提出されました議案の件名並びに地方自治法第121条の規定により説明のため出席を求めた者の職氏名でありますが、お手元に配付いたしておりますとおりでございますので、ご了承願います。

 以上で諸般の報告は終わりました。



△日程第5



○議長(厚地弘行) 次は、日程第5、議案第84号 三田市が設置する一般廃棄物処理施設に係る生活環境影響調査結果の縦覧等の手続に関する条例の制定についてを議題といたします。

 これより上程議案に対する市長の説明を求めます。

 竹内市長

                〔市長 竹内英昭 登壇〕



◎市長(竹内英昭) 本日提案いたしました議案のうち、議案第84号につきまして提案の趣旨をご説明申し上げます。

 議案第84号 三田市が設置する一般廃棄物処理施設に係る生活環境影響調査結果の縦覧等の手続に関する条例の制定についてでございますが、この条例は、(仮称)新環境センターの建設について、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第9条の3第2項の規定に基づき、周辺地域の生活環境影響調査の結果等の縦覧、その他必要な手続を定めるため制定しようとするものでございます。

 議員各位におかれましては、何とぞ慎重にご審議をいただき、適切なるご議決を賜りますようお願い申し上げ、提案の説明とさせていただきます。

 以上でございます。



○議長(厚地弘行) 以上で市長の説明は終わりました。

 この際、質疑の有無確認のため、暫時休憩いたします。

                           午後5時26分 休憩

                           午後5時40分 再開



○議長(厚地弘行) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 日程第5の議事を継続いたします。

 これより本案に対する質疑に入ります。

                (「発言者なし」)



○議長(厚地弘行) ご発言がなければ質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております本案1件につきましては、お手元に配付いたしております議案付託表のとおり、所管の常任委員会に付託いたしますので、ご了承願います。

 この際、常任委員会を開催いたしますので、暫時休憩いたします。

                           午後5時40分 休憩

                           午後6時30分 再開



○議長(厚地弘行) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 日程第5の議事を継続いたします。

 これより上程議案に対する常任委員会の審査報告でありますが、この際ご報告申し上げます。

 さきに常任委員会に付託いたしました議案第84号の1件につきましては、常任委員長より審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決した旨、文書をもって報告がありました。

 よって、これが写しをお手元に配付いたしておきましたので、ご了承願います。

 これより常任委員長報告に対する質疑に入ります。

                (「発言者なし」)



○議長(厚地弘行) ご発言がなければ、委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論の通告がありますので、発言を許可いたします。

 5番 長谷川議員

                〔5番 長谷川美樹議員 登壇〕



◆5番(長谷川美樹議員) 議長の許可を得ましたので、議案第84号につきまして反対討論を行います。

 当議案につきましては、おおむね理解できるものの、先ほど行われました委員会で、第1条の中に「設置または変更に関し利害関係を有する者に意見書を提出する機会を付与すること」とありますが、その範囲はどこかと質問をすると、その地域は県の判断により下田中に限定する旨説明がありました。それにつきまして、風の流れにより、対象地域を越えて影響が出ることも予測でき、県の判断に任せた下田中に限定するのはいかがかと考え、反対するものです。

 また、縦覧の場所につきましては、市の広報も含め、広く市民にその情報が供されており、今回も市のホームページによる縦覧がなされることを要望し、私の反対討論といたします。

 議員各位の皆様におかれましても、賛同をよろしくお願いをいたします。(拍手)



○議長(厚地弘行) 以上で通告に基づく討論は終わりましたので、これをもって討論を終結いたします。

 これより表決に入ります。

 議案第84号を採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案を委員長の報告のとおり決することに賛成の議員はご起立願います。

                (起立多数)



○議長(厚地弘行) 起立多数であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。





△日程第6



○議長(厚地弘行) 次は、日程第6、議案第85号 三田市監査委員の選任につき同意を求めることについて及び議案第86号 三田市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。

 この際、地方自治法第117条の規定により、岡田議員の退席を求めます。

                〔22番 岡田秀雄議員 退席〕



○議長(厚地弘行) これより上程議案に対する市長の説明を求めます。

 竹内市長

                〔市長 竹内英昭 登壇〕



◎市長(竹内英昭) 本日提案いたしました議案のうち、議案第85号及び議案第86号につきまして提案の趣旨をご説明申し上げます。

 まず、議案第85号 三田市監査委員の選任につき同意を求めることについてでございます。

 監査委員のうち議員から選出されておりました厚地弘行氏の任期が10月22日付をもって満了いたしましたので、その後任委員として岡田秀雄氏を選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意を求めるものでございます。

 次に、議案第86号 三田市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてでございます。

 平成17年から1期3年にわたり三田市固定資産評価審査委員会委員としてご活躍を賜っております中山健一氏の任期が11月4日付をもって満了いたしますが、引き続き選任いたしたく、地方税法第423条第3項の規定により議会の同意を求めるものでございます。

 議員各位におかれましては、何とぞ慎重にご審議をいただき、適切なるご議決を賜りますようお願い申し上げ、提案の説明とさせていただきます。

 以上です。



○議長(厚地弘行) 以上で市長の提案理由説明は終わりました。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第85号及び議案第86号の2件につきましては、同意人事に関する案件でありますので、この際議事順序を省略して直ちに表決に入りたいと存じますが、これに異議ありませんか。

                (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(厚地弘行) ご異議なしと認めます。

 よって、さように決しました。

 これより表決に入ります。

 表決については、議事の都合により、分離して採決いたします。

 まず、議案第85号 三田市監査委員の選任につき同意を求めることについてを採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案はこれに同意することにご異議ありませんか。

                (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(厚地弘行) ご異議なしと認めます。

 よって、本案はこれに同意することに決しました。

 以上で、議案第85号の議事を終了いたします。

 岡田議員の入場を許可いたします。

                〔22番 岡田秀雄議員 入場〕



○議長(厚地弘行) 次に、議案第86号 三田市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてを採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案はこれに同意することにご異議ありませんか。

                (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(厚地弘行) ご異議なしと認めます。

 よって、本案はこれに同意することに決しました。

 以上で議案第86号の議事を終了いたします。



△追加日程



○議長(厚地弘行) 次に、お諮りいたします。

 この際、委員会の閉会中の所管事務調査についてを日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。

                (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(厚地弘行) ご異議なしと認めます。

 よって、本案を日程に追加し、議題とすることに決しました。

 各常任委員会及び議会運営委員会の所管事務調査についてを議題といたします。

 各常任委員会及び議会運営委員会の所管事務調査について、それぞれの委員長から、会議規則第73条の規定により、お手元に配付いたしております一覧表のとおり、閉会中の継続調査をいたしたい旨申し出がありました。

 お諮りいたします。

 各委員長より申し出のとおり、それぞれ閉会中の継続調査に付することに決してご異議ありませんか。

                (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(厚地弘行) ご異議なしと認めます。

 よって、さように決しました。

 以上で今期臨時会に付議されました事件はすべて議了いたしました。

 これをもって平成20年第297回三田市議会臨時会を閉会いたします。

                           午後6時39分 閉会



○議長(厚地弘行) この際、市長よりごあいさつがございます。

 竹内市長









△市長あいさつ



◎市長(竹内英昭) 閉会にあたりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 このたびは、何かとご多忙の折にもかかわりませず、第297回臨時会を招集いたしましたところ、会期は1日という短い期間ではございましたが、議員各位のご精励をいただき、適切なご議決を賜りましたことに対しまして、厚くお礼申し上げます。

 今議会におきましては、新しく厚地弘行議長並びに藤原美津雄副議長が就任され、あわせて各常任委員会等の新体制が決まりました。今後とも、市政運営のため一層のご尽力を賜りますようお願い申し上げる次第でございます。

 また、今北義明前議長、檜田 充前副議長には、円滑なる議会運営並びに審議を通じ多岐にわたる行政運営に格段のご尽力を賜りました。ここに深甚なる敬意と感謝を申し上げる次第でございます。まことにありがとうございました。

 さて、日増しに秋の深まりを感じる今日このごろとなってまいりましたが、議員各位におかれましては、健康には十分にご留意の上、ますますのご活躍を賜りますようお願い申し上げます。

 終わりになりましたが、報道関係各位の変わらぬご協力に対しまして心から感謝を申し上げ、まことに簡単、その意を尽くせませんが、閉会のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。









△議長あいさつ



○議長(厚地弘行) 閉会にあたりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 今期臨時会は、会期1日の期日でございましたが、ここに提案されました議案を滞りなく議了し、特にまた今回の臨時会では議会の役員改選が行われたのでございますが、終始熱心に、しかも真剣にお取組みをいただきまして、ここにそれぞれの選任を終え、閉会の運びに至りましたことは、まことにご同慶にたえません。ここに改めて議員各位のご精励に対し、衷心より深く敬意を表する次第でございます。

 また、このたびの役員改選におきまして、不肖私を栄誉ある議長の要職にご推挙賜りましたことに対し、改めて心から厚く御礼を申し上げますとともに、その責任の重大なることを痛感いたしておるところでございます。

 ただこの上は、各位の温かいご支援を唯一の頼みとして、ご協力をいただきながら、歴代議長の名を汚すことのないよう、懸命の努力をささげ、もって円滑なる議会運営と市政発展のため微力を尽くす所存でございます。それだけに、議員各位には申すに及ばず、理事者並びに報道関係の皆様方におかれましても、この上ともより一層の温かいご支援を賜りますようお願い申し上げる次第でございます。

 さて、いよいよ朝夕の寒さも日ごとに加わってまいります今日このごろでございますが、何とぞ十二分にご自愛いただき、ご健勝で市政進展のためご精励をいただきますようお願いを申し上げまして、閉会のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。

                           午後6時43分 散会









△付議事件審議結果一覧表



         第297回三田市議会臨時会付議事件審議結果一覧表



(1) 市長提出議案




議案番号件             名審議結果
議案第84号三田市が設置する一般廃棄物処理施設に係る生活環境影響調査結果の縦覧等の手続に関する条例の制定について10月23日
原案可決
議案第85号三田市監査委員の選任につき同意を求めることについて10月23日
同意
議案第86号三田市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて10月23日
同意








△議会役員選出一覧表



            議会役員選出一覧表

                             (平成20年10月23日)

                             ◎委員長 〇副委員長





役   職   名定 数氏         名
議     長1  厚 地 弘 行              
副  議  長1  藤 原 美津雄              
監 査 委 員1  岡 田 秀 雄              
議会運営委員会委員8名以内 ◎平野 菅子・三木 圭恵・家代岡桂子    
 〇美藤 和広・城谷 恵治・前中 敏弘    







 企  画  総  務8 ◎今北 義明・野上 和雄・酒井 一憲    
 〇三木 圭恵・松岡 信生・前中 敏弘    
  笠谷 圭司・城谷 恵治          
生  活  文  教8 ◎家代岡桂子・田中 一良・坂本 三郎    
 〇檜田  充・中田 初美・藤原美津雄    
  森本 政直・北本 節代          
都  市  環  境8 ◎関口 正人・長谷川美樹・厚地 弘行    
 〇美藤 和広・福田 秀章・岡田 秀雄    
  肥後 淳三・平野 菅子          
議会報編集委員会委員─ ◎藤原美津雄・長谷川美樹・坂本 三郎    
  笠谷 圭司・福田 秀章・平野 菅子    
  田中 一良・野上 和雄          









 地方自治法第123条によりここに署名する。



   平成20年10月





             三田市議会臨時議長  野 上 和 雄



             三田市議会議長    厚 地 弘 行



             会議録署名議員    笠 谷 圭 司



                 同      森 本 政 直