議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 三田市

平成19年第293回(12月)定例会 11月28日−01号




平成19年第293回(12月)定例会 − 11月28日−01号







平成19年第293回(12月)定例会



          第293回三田市議会定例会会議録(第1日)



                            平成19年11月28日

                            午前9時59分開会



               議  事  日  程

        日程第1  会議録署名議員指名

        日程第2  会期の決定

        日程第3  諸般の報告

        日程第4  議案第88号ないし議案第100号

              (市長提案理由説明)



      会議に出席した議員(22名)

  1番  北 本 節 代           2番  野 上 和 雄

  3番  三 木 圭 恵           4番  関 本 秀 一

  5番  美 藤 和 広           6番  檜 田   充

  7番  坂 本 三 郎           8番  関 口 正 人

  9番  松 岡 信 生          10番  平 野 菅 子

 11番  城 谷 恵 治          14番  厚 地 弘 行

 15番  今 北 義 明          16番  岡 田 秀 雄

 17番  家代岡 桂 子          18番  國 永 紀 子

 19番  大 月   勝          20番  前 中 敏 弘

 21番  藤 田 泰 一          22番  植 田 豊 司

 23番  福 山 二三夫          24番  今 井   弘



      会議に欠席した議員(2名)

 12番  藤 原 美津雄          13番  酒 井 一 憲

 

      会議に関係した事務局職員(5名)

 事務局長  金 谷 昇 治         事務局次長  山 本 哲 己

 事務局次長補佐               議事係長   松 下 晋 也

       久 後 英 世

 事務職員  千 原 洋 久



      説明のため出席した者(19名)

     市長            竹  内  英  昭

     副市長           吉  岡  正  剛

     教育委員長         北  田  香 菜 子

     教育長           大  前  通  代

     監査委員          永  徳  克  己

     市参事(市民病院事務局長) 小  仲  保  夫

     市長公室長         辻     正  明

     総務部長          殿  垣  芳  昭

     生活環境部長        小  西  良  博

     健康福祉部長        大 苗 代  真  弘

     経済建設部長        曽  谷  智  昭

     都市整備部長        南     孝  司

     会計管理者         井  上  正  平

     教育総務部長        大  澤  洋  一

     教育指導部長        酒  井  克  典

     水道部長          辻  上  秀  夫

     消防長           清  水  和  雄

     総務課長          下  良  章  彦

     秘書課長          中  岡     努









△議長開会のあいさつ



○議長(今北義明) おはようございます。開会にあたりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 鮮やかに色づいていた野山の木々は駆け足で冬支度を始め、朝夕の冷え込みも一段と厳しくなり、市街地に深く立ち込める霧が本格的な冬の到来を感じさせる今日このごろでございますが、本日ここに第293回三田市議会定例会が招集されましたところ、議員各位が出席され、開会の運びとなりました。改めてここに、議員各位には、日ごろから市政伸展のためご努力を賜っていることに対し、敬意をあらわすところでございます。

 さて、今期定例会に市長から提出されました案件は、平成19年度三田市一般会計補正予算をはじめ、条例の一部改正など13件であります。

 なお、会期中には人事案件等も追加提出されるようでございますが、いずれも重要なる内容を要するものでございます。議員各位におかれましては、格別のご精励を賜りまして、慎重にご審議の上、それぞれ適切なるご議決をいただきますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつといたします。

 開会に先立ちまして、ご報告を申し上げます。

 藤原議員及び酒井議員から本日の会議を欠席するとの届け出がございました。これを受理しておりますので、ご了承願います。



△開会及び開議宣告



○議長(今北義明) ただいまより第293回三田市議会定例会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 直ちに日程に入ります。



△日程第1



○議長(今北義明) 日程第1、会議録署名議員の指名であります。

 会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により議長より指名いたします。

   14番 厚地議員  16番 岡田議員

 以上の2名の方にお願いいたします。



△日程第2



○議長(今北義明) 次は、日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、本日から12月19日までの22日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

                (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(今北義明) ご異議なしと認めます。

 よって、本定例会の会期は22日間と決定いたしました。



△日程第3



○議長(今北義明) 次は、日程第3、諸般の報告であります。

 まず、議会運営委員会委員の選任についてでありますが、三田市議会委員会条例第5条第1項の規定により、三木圭恵議員及び家代岡桂子議員の2名を新たに指名いたしましたので、ご了承願います。

 次に、市長より、地方自治法第180条第1項の規定による損害賠償の額の決定について専決処分した旨報告がありました。

 よって、これが写しをお手元に配付いたしておきましたので、ご了承願います。

 次に、今期定例会に市長より提出されました議案の件名並びに地方自治法第121条の規定により説明のため出席を求めた者の職氏名でありますが、お手元に配付いたしておりますとおりでありますので、ご了承願います。

 次に、今期定例会に提出されました陳情書でありますが、お手元に配付いたしております文書表のとおりでありますので、ご了承願います。

 以上で諸般の報告は終わりました。



△日程第4



○議長(今北義明) 次は、日程第4、議案第88号ないし議案第100号を一括議題といたします。

 これより上程議案に対する市長の説明を求めます。

 竹内市長

                〔市長 竹内英昭 登壇〕



◎市長(竹内英昭) おはようございます。

 寒さも日増しに加わり、本格的な冬の到来を感じるころとなってまいりました本日、ここに第293回定例市議会を開会するにあたり、議員各位のご健勝を心からお喜び申し上げますとともに、日ごろのご精励に対し、深く敬意を表するところでございます。

 さて、本年もあと1カ月を残すのみとなってまいりましたが、この1年を振り返ってみますと、私の人生にとりまして、多くの市民の皆様から市政推進の負託を受けるという、まさに大きな激動の年でありました。8月の就任以降、「市政に信頼と活力」を念頭に、顔の見える・行動する市長として、山積する諸課題に全力を傾注してまいりました。もとよりその範とするところは、市民の皆様との誠意ある対話と説明であり、これらを通じて多くの人の意見に真摯に耳を傾け、市政運営に誤りなきよう万全を期すべく取り組んでまいったところでございます。その対応につきまして、三つの緊急課題を中心にご報告申し上げます。

 まず、市の行財政改革についてであります。本市を取り巻く財政環境は、本年度におきまして、地方交付税などの依存財源が国の総枠抑制の中で当初の見込みを大きく下回るなど、大幅な歳入不足になると予想され、また次年度以降におきましても、市税や地方交付税等の一般財源収入の増加は見込めない一方で、歳出面では扶助費や施設維持管理費、繰出金等の義務的経費の増嵩が見込まれる中で、さらに厳しい状況になるものと予想しております。この状況に対応するためには、事務事業の抜本的な見直しと徹底した内なる改革を進めるために、「新行政改革プラン」の計画案を近く発表し、その推進に全力を挙げて取り組む決意でございます。

 次に、市民病院についてであります。現状での医師・看護師不足のため、19年度当初から、病棟、また診療科目の閉鎖、透析業務の休止等を余儀なくされているところでありますが、病院につきましては、安全・安心のまちづくりの根幹をなすべきものであり、医師確保のため、大学病院等に強く要請を続けていくところであります。また、看護師につきましても、大学との協定の締結を予定するなど、その確保に鋭意取り組んでおります。

 さらには、現場の医師・看護師とも対話を行い、職場環境等の改善を進める一方で、将来にわたる市民病院の持続可能な健全経営を図るために、市民病院そのもののあり方や経営形態の見直しについても早急に検討を進めてまいりたいと考えております。

 3点目には、三田地域振興株式会社の運営についてでありますが、去る10月1日に民間から社長を迎え、民間の経営感覚を導入した改善への取組みを進めていただいているところであります。その中で、ビル全体のテナント計画の見直しについて提案を受けるなど、会社との連絡調整、情報の共有化を積極的に図りながら、経営健全化に取り組んでおるところでございます。

 これらのほか、対話と協働のまちづくりを進めるべく、市制50周年を機会に制定するまちづくり憲章のための市民会議のスタートや「市長と本音でトーク」の実施、さらには地球温暖化をはじめとする環境問題に対処するため、環境基本条例の制定、レジ袋削減協定の締結を進めてまいったところでございます。

 しかしながら、本市の現状と将来を洞察するとき、厳しい財政状況に加え、環境問題の深刻化や少子・高齢化社会の進行など自治体を取り巻く環境が大きく変化する中で、早急に解決すべき課題が山積しており、限られた財源をいかに振り分けるか、施策の優先度を十分に見きわめつつ、選択と集中による財源の有効活用を図っていかなければなりません。

 このような緊迫した状況を直視し、健全財政を堅持しながら、市民の皆さんが安全・安心して暮らせ、活気にあふれた「元気なふるさとさんだ」を次の世代にしっかりと引き継いでいくことが私に課せられた大きな使命であると痛感いたしております。そのためにも、私自らが改革への強い信念を持ち、市政の推進に全力投球で取り組んでまいりますので、議員各位の格別のご理解とご支援をお願いを申し上げる次第でございます。

 それでは、12月市議会に提案しております補正予算についてご説明申し上げます。

 まず、一般会計では、歳入歳出で1億6,798万円の増額補正をすることといたしました。

 その主な事業といたしましては、基金目的を達成したことにより廃止する「生活排水処理対策基金」の残額を「減債基金」に積みかえるために1億6,492万円を、医療費の増に伴う老人及び高齢重度身体障害者福祉医療費として2,980万円を、クリーンセンターにおける緊急修繕として3,600万円などの増額補正を行うとともに、公営住宅の建設事業ほか、事業費の確定により予算の不用が確実となったものについての減額補正を行っております。また、市民病院の経営形態自身を検討する市民病院経営健全化業務として平成20年度1,200万円と、来年度から5カ年間の有料公園の指定管理経費6億4,614万円の債務負担行為の追加2件、そして発行枠通知のありました臨時財政対策債について274万円の増額の地方債補正を行うものでございます。

 次に、国民健康保険事業特別会計では、入院の増などによります高額医療費758万円、保険税還付金266万円など、総額1,448万円の増額補正をするものでございます。

 続きまして、条例案件でございますが、平成20年度の市の組織及びその管理事務を改正する「三田市の組織及びその事務管理に関する条例の一部を改正する条例」、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第24条2の規定に基づき、市長が教育に関する義務を管理及び執行するため制定する「三田市教育委員会の職務権限の特例に関する条例」など計8件でございます。

 最後に、事件決議でございますが、「三田市都市公園(有料公園に限る。)の管理に係る指定管理者の指定について」、天神土地区画整理事業区域内における住居表示の実施に伴う「住居表示の実施に伴う町及び字の区域の変更について」など3件でございます。

 なお、今会期中に、人件費に係る所要の補正予算、条例案件、事件決議及び人事案件について追加提案を予定しておりますので、ご了承賜りたくお願いを申し上げます。

 以上をもちまして提出議案の説明を終わります。

 議員各位におかれましては、何とぞ慎重にご審議の上、適切なるご議決を賜りますようお願い申し上げまして、提案説明とさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(今北義明) 以上で市長の説明は終わりました。

 これをもって本日の日程は終わりました。

 お諮りいたします。

 明11月29日から12月9日までは、議案熟読のために休会いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

                (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(今北義明) ご異議なしと認めます。

 よって、さように決しました。

 次の本会議は12月10日午前10時より再開し、一般質問を行います。

 本日はこれをもって散会いたします。

                           午前10時14分 散会