議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 小野市

平成20年第354回臨時会(第1日 5月14日)




平成20年第354回臨時会(第1日 5月14日)





┌─────────────────────────────────────────────┐


│                                             │


│        第354回小野市議会(臨時会)会議録                   │


│                                             │


│                                             │


│                                             │


│               平成20年5月14日(水)(第1日)            │


│                                             │


│                 開  会  午 前 10時00分            │


└─────────────────────────────────────────────┘





 
   第1 会議録署名議員の指名         松 井 精 史


                         井 上 日 吉


   第2 会期の決定             5月14日(水)(1日)


   第3 諸報告          (1)今期臨時会に出席を求めた人の職氏名


                   (2)本日市長から提出された議案( 2件)


                   (3)専決処分の報告書     ( 1件)


                   (4)例月出納検査結果報告書  ( 1件)


   第4 議案第42号〜議案第43号    一括上程、提案説明、質疑、


                       (委員会付託省略)


                       討論、表決


   第5 議員提出議案第1号        上程、提案説明


                       (議事順序省略)、表決





2 本日の会議に付した事件


   日程第1 会議録署名議員の指名       松 井 精 史


                         井 上 日 吉


   日程第2 会期の決定           5月14日(水)(1日)


   日程第3 諸報告        (1)今期臨時会に出席を求めた人の職氏名


                   (2)本日市長から提出された議案( 2件)


                   (3)専決処分の報告書     ( 1件)


                   (4)例月出納検査結果報告書  ( 1件)


   日程第4 議案第42号〜議案第43号  一括上程、提案説明、質疑、


                       (委員会付託省略)


                       討論、表決


   日程第5 議員提出議案第1号      上程、提案説明


                       (議事順序省略)、表決


   日程追加 議長辞職の件


   日程追加 議長の選挙


   日程追加 副議長辞職の件


   日程追加 副議長の選挙


   日程追加 常任委員及び議会運営委員の選任


   日程追加 各組合議員の辞任


   日程追加 各組合議員の選任


   日程追加 議案第44号         上程、提案説明


                       (議事順序省略)、表決





3 議事順序


   開会(午前10時00分)


   議長あいさつ


   開会宣告


   開議宣告


   会議録署名議員の指名


   会期の決定


   諸報告


   議案第42号〜議案第43号


   議員提出議案第1号


   休憩(午前10時22分)


   再開(午前10時23分)


   議長の選挙


   休憩(午前10時38分)


   再開(午前10時39分)


   副議長の選挙


   休憩(午前10時52分)


   再開(午後 1時30分)


   常任委員及び議会運営委員の選任


   各組合議員の選任


   議案第44号


   議長あいさつ


   市長あいさつ


   閉会宣告(午後 1時46分)





4 会議に出席した議員(18名)


   1番  藤井 玉夫


   2番  河島 信行


   3番  松本 哲昇


   4番  岡嶋 正昭


   5番  竹内  修


   6番  河合 俊彦


   7番  藤本 修造


   8番  山中 修己


   9番  加島  淳


  10番  松本 英昭


  11番  石田喜久男


  12番  川名 善三


  13番  藤原  健


  14番  掘井 算満


  15番  松井 精史


  16番  井上 日吉


  17番  鈴垣  元


  18番  吉田 成宏





5 会議に欠席した議員・説明員


   な   し





6 議事に関係した事務局職員


   議会事務局長    安居正敏


   議会事務局課長補佐 井岡 伸


   議会事務局主査   大橋めぐみ


   嘱託職員      川嶋雅人





7 会議に出席した説明員(15名)


   市長        蓬莱 務


   副市長       井上嘉之


   副市長       小林清豪


   総務部長      近都正幸


   市民安全部長    三串美智也


   市民安全部次長   松尾五郎


   市民安全部次長   今村義明


   (ヒューマンライフ担当次長)


   市民福祉部長    富田 修


   地域振興部長    森本 孝


   市民病院事務部長  藤田久好


   水道部長      花房正好


   消防長       藤本明弘


   教育長       陰山 茂


   教育次長      西本 孝


   会計管理者     井上康男





8 会議に付した事件


 1.市長提出議案


議案第42号 専決処分の承認を求めることについて(小野市税条例の一部を改正する条


       例の制定について)


議案第43号 小野市消防団員等公務災害補償条約の一部を改正する条例の制定について


議案第44号 小野市監査委員の選任について





 2.議員提出議案


議員提出議案第1号 小野市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について





 3.議会提出議案


議選第 2号 小野市議会議長の選挙について


議選第 3号 小野市議会副議長の選挙について


議選第 4号 小野市議会常任委員の選任について


議選第 5号 小野市議会議会運営委員の選任について


議選第 6号 北播衛生事務組合議員の選挙について


議選第 7号 播磨内陸医務事業組合議員の選任について


議選第 8号 北播肢体不自由児機能回復訓練施設事務組合議員の選挙について


議選第 9号 小野加東環境施設事務組合議員の選任について


議選第10号 小野加東広域事務組合議員の選任について








                開会 午前10時00分





                 〜議長あいさつ〜





○議長(松本英昭君)  開会にあたり、一言ごあいさつを申し上げます。


 風薫るさわやかな季節を迎え、議員各位にはご健勝にてご参集を賜り、本日ここに第354回小野市議会臨時会を開会できますことは、まことにご同慶にたえません。


 さて、今期臨時会に提案されます案件は、条例制定に係る重要な案件であります。また、例年どおり追加日程で、議会役員の改選並びに選任などを予定しておりますので、何とぞ議員各位には、ご精励を賜りまして、慎重にご審議の上、適切妥当な結論が得られますようお願い申し上げまして、まことに簡単粗辞ではございますが、開会のごあいさつと致します。





                 〜開 会 宣 告〜





○議長(松本英昭君)  ただいまから、第354回小野市議会臨時会を開会致します。





                 〜開 議 宣 告〜





○議長(松本英昭君)  これより、本日の会議を開きます。


 それでは、お手元に配付致しております議事日程に基づき、会議を進めてまいります。


 これより日程に入ります。





             〜日程第1 会議録署名議員の指名〜





○議長(松本英昭君)  日程第1、会議録署名議員の指名であります。


 署名議員は、会議規則第81条の規定によって議長より指名致します。


 松井精史議員


 井上日吉議員


 の両議員にお願い致します。





               〜日程第2 会期の決定〜





○議長(松本英昭君)  次に、日程第2、会期の決定を議題と致します。


 お諮り致します。


 今期臨時会の会期は、本日1日と致したいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(松本英昭君)  ご異議なしと認めます。


 したがって、そのように決定しました。





                〜日程第3 諸報告〜





○議長(松本英昭君)  次に、日程第3、諸報告であります。


 まず、地方自治法第121条の規定に基づき、説明のため、今期臨時会に出席を求めました人の職氏名は、お手元に配付致しております別紙のとおりであります。


 次に、市長から提出されました議案は、別紙一覧表のとおり、2件であります。


 次に、市長から提出されました専決処分の報告書は、別紙のとおり、1件であります。


 次に、監査委員から地方自治法第235条の2第3項の規定により、例月出納検査結果報告書1件が提出されております。


 以上の件について、それぞれその写しをお手元に配付致しております。


 以上で、諸報告を終わります。





           〜日程第4 議案第42号〜議案第43号〜





○議長(松本英昭君)  次に、日程第4、議案第42号及び議案第43号を、一括議題と致します。


 議案の朗読を省略致しまして、理事者側より提案理由の説明を求めます。


 市長。


                 (市長 登壇)


○市長(蓬莱 務君)  本日、第354回市議会臨時会を招集致しましたところ、議員各位には何かとご多用の中、ご出席を賜り、開会の運びとなりました。心から厚く御礼を申し上げます。


 さて、議員の皆様方もご承知のとおり、小野市では、これまでから賑わいのあるまちづくりを目指して、年間100万人以上が利用する「ひまわりの丘公園」、同じく25万人が利用する「うるおい交流館エクラ」、7年連続貸し出し冊数日本一となった「市立図書館」、年間2万人が利用致します「こだまの森グラウンドゴルフ場」、そして、屋根つきの「八ヶ池自然公園龍翔ドーム」など、その他にもさまざまな施設整備を行ってきております。


 その結果、小野市への来客数は、平成12年以降5年間で220%の伸びとなり、年間260万人を突破するなど、市民の皆様も、小野市を訪れる方が多くなったことを肌で感じていただいているのではないかと思うところでありますが、今年度から、新たな賑わいづくりの拠点がさらに加わったところであります。


 一つは、「あお陶遊館アルテ」であります。


 市では、「駅舎は切符を売るだけの場所ではない。地域交流や生きがいづくりの拠点になってほしい」という考えのもと、JR加古川沿線の4駅(市場駅、小野町駅、河合西駅、青野原駅)の駅舎の改築や、その周辺整備を進めてまいりました。


 このたび、JR沿線の五つ目となる粟生駅前に完成致しました「あお陶遊館」は、南欧風の建物をイメージした建物でありまして、名称は公募により「アルテ」と名づけました。「アルテ」とは、イタリア語で「芸術」という意味でありますけれども、「アオ」(粟生)、「ルーツ」(源)、「テイクオフ」(出発・発展)のその頭文字をとって、「アルテ」と名づけたものであります。


 館内には、一度に100名が利用できる作業室や、高温で焼くことのできる窯を備え、子供から高齢者の方まで、幅広く楽しんでいただける初心者向けの教室を始め、絵付けやろくろの一日体験教室なども開催を致しております。


 また、周辺には、公園や多目的広場も整備致しました。地域の行事や催し物など、コミュニティの場としても利用していただける施設にしております。


 アルテでは、4月1日の開館以来1カ月間で、定期教室や講座に100人を超える方が登録され、一日体験コースには、250人以上の参加があり、施設見学者を含めますと1,000人を超える方が利用されております。


 なお、講師の補助として25名の皆さんがボランティア活動もされております。まさに、市民と協働の実践であります。


 また、この4月5日は、同じJR加古川線沿線の河合西駅前に、コミュニティサロン「太閤の渡し」がオープン致しました。地元の「楽笑会」と「おばんざい」という二つの女性グループ、約40名の熱意ある積極的な発意により実現した施設であります。


 この「太閤の渡し」という名称は、近くの加古川に残る羽柴秀吉の渡し船伝説にちなんだものでありまして、二つのグループが連携して、空き店舗を無償で借り、改修してコミュニティサロンに生まれ変わりました。


 地元特産の小麦「ふくほのか」を使ったうどんを販売したり、周辺に住むお年寄りの買い物代行サービスを運営されています。3年前に整備を致しましたJR小野町駅のそば工房「ぷらっときすみの」に負けないぐらい大繁盛することを期待しているところであります。


 二つ目は、西日本最大級を誇る「おの桜づつみ回廊」であります。


 市では、市内を貫流する加古川のリバー(River)、大正年間から走るJR加古川線のレールレイ(Railway)、そして、国道175号のロード(Road)の三つの頭文字をとって、「3本の川構想(3R構想)」と名づけて、地域の活性化を進めておりますが、このほど、JR加古川線の東側を流れる加古川の左岸に、長さ4キロメートルにわたる桜づつみが国土交通省の協力のもと、6年越しで完成を致しました。


 ソメイヨシノやシダレ桜など5種類、計650本の桜が植わり、美しい景観とともに、うるおいと安らぎの空間へと生まれ変わっております。また、種類ごとに上流から下流へと桜の咲き誇る時期が移動していくのも楽しみの一つでもあります。


 なお、桜1本2万円のご寄附をいただき、市民参画の河川景観づくりとして実施しておりました「桜のオーナー制度」は、既に完売となっております。


 そして、三つ目は、5月1日、「白雲谷温泉ゆぴか」に、美容と健康、そしていやしの空間として、新たに誕生致しました「岩盤浴施設」であります。


 以前からゆぴかを利用される皆さんから強い要望があり、竣工式典の際にも利用者の方々から、「岩盤浴のオープンを心待ちにしていました」との声を聞きました。まさに、小野市の行政経営の柱であります、市民=顧客ととらえた、顧客満足度志向の追求により実現したものであります。


 岩盤浴は、天然鉱石から発せられる赤外線等の効果によって、全身の新陳代謝が非常に活発になり、ダイエットや免疫力を高める効果があると言われており、公共施設としては、国内でも珍しい施設であります。


 オープン初日、岩盤浴を利用された方からは、「他の施設とは比べられないほど素晴らしい」「こんな気持ちの良い気分は初めて」などとご満足をいただいております。


 なお、岩盤浴施設オープン後、6日間で500人以上の方に、温泉施設もゴールデンウイーク中の8日間、1万人を超える方々にご利用いただいております。


 白雲谷温泉ゆぴかは、平成16年3月の開業以来、年間40万人もの方に利用されており、昨年1月にはオープン4年を待たずに、総入浴者数150万人を達成致しました。温泉に含まれるナトリウムやカルシウムなどのミネラル成分も、定期的なチェック・検査によりまして、開業当時の温泉基準の10倍から14倍へとその質も進化し、さらなる温浴効果を実感していただいているところでございます。


 また、岩盤浴と合わせ「観光交流センター」もオープンを致しまして、JA兵庫みらいによる地元の新鮮な野菜の直売所を設置しており、これからも白雲谷温泉ゆぴかが、泉質の効果や効能の面でも、そして、施設の充実やアメニティの面でも、まさに進化し続ける温泉として、利用者、顧客の満足度を高めてまいりたいと考えております。


 市では、これからもさらなる賑わいづくりのために、積極的に取り組んでまいりますが、賑わいづくりや地域活性化の柱として重要なことは、「ことおこし」「ものおこし」、そしてそれらを支える「人おこし」であります。


 施設整備も単なるハード事業ではありません。「ものおこし」の一環であり、言わばソフト事業と位置づけております。この「3つのおこし」が三位一体となって「賑わいづくり」が「誇りづくり」となり、その「誇りづくり」が地域を愛する、ふるさと小野市を愛する「愛着づくり」へとつながっていくものと確信を致しております。


 さて、今回の臨時会に提出を予定しております議案は、


 ・小野市税条例の一部改正に係る専決処分の承認を求めるもの、


 及び、


 ・小野市消防団員等公務災害補償条例の一部改正


 の2件であります。


 議案の細部につきましては、この後、担当者からご説明を申し上げますので、ご審議、ご決定を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


○議長(松本英昭君)  議案第42号 専決処分の承認を求めることについて(小野市税条例の一部を改正する条例の制定について)を、総務部長。


                (総務部長 登壇)


○総務部長(近都正幸君)  議案第42号


 小野市税条例の一部を改正する条例制定の専決処分の承認を求めることについて、提案説明を致します。


 議案書の42ページであります。


 このたびの条例改正は、4月末に公布された地方税法等の一部を改正する法律のうち、平成20年4月から施行される税制改正部分のみに対応するため、条例を改正しようとするものであります。


 その主な内容は、次の4点であります。


 まず、1点目ですが、条例附則第7条の3の改正であります。


 税源移譲に伴う個人住民税の住宅ローン特別税額控除の申告については、原則として3月15日までに申告書を提出した場合に限り、適用できることになっておりますが、この申告期間経過後の提出であっても、やむを得ない理由があると認められる場合には、個人住民税からの住宅ローン特別税額控除の適用ができるようにしようとするものであります。


 2点目は、条例附則第10条の2の改正であります。


 これは、地方税法において、新築住宅に対する固定資産税の減額措置の適用期限が平成20年3月31日から平成22年3月31日までに延長されたことと、規定条文が異動したことに伴う引用条項の整備をするものであります。


 3点目は、同じく附則第10条の2に第7項を追加しようとする改正であります。


 これは、地方税法において省エネ改修工事を行った既存住宅に係る固定資産税の減額措置が創設されたことに伴い、当該手続の規定を設けようとするものであります。


 4点目は、条例附則第18条の7の改正であります。


 これは、特定中小会社、いわゆるベンチャー企業の株式の譲渡益に対する2分の1課税の特例が廃止されたために、改正しようとするものであります。


 その他の改正については、国の税制改正に対応した条文整備を図ろうとするものであります。


 なお、この条例は、平成20年4月30日付をもって専決したもので、これについてご承認をお願いするものであります。


 以上、提案説明と致します。


○議長(松本英昭君) 次に、議案第43号


 小野市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定についてを、消防長。


                (消防長 登壇)


○消防長(藤本明弘君)  議案第43号


 小野市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について提案説明を致します。


 議案書の43ページであります。


 本議案は、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令、及び株式会社日本政策金融公庫法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律の施行に伴い、本条例の一部を改正しようとするものであります。


 改正内容は、第3条第2項中の「国民生活金融公庫」を「株式会社日本政策金融公庫」に改めるものと、第5条第3項で定めております非常勤消防団員等に係る補償額の加算額につきまして、配偶者以外の扶養親族に係る加算額を現行の200円から217円に引き上げるものでございます。


 なお、この条例は公布の日から施行して、第5条第3項の改正規定について平成20年4月1日にさかのぼって適用するとともに、別に経過を設けております。


 ただし、第3条第2項の改正規定については、平成20年10月1日から施行しようとするものでございます。


 以上、提案説明と致します。


○議長(松本英昭君)  以上で、当局の提案理由の説明は終わりました。


 ただいまの説明に対し、質疑の希望はありませんか。


               (「なし」と呼ぶものあり)


○議長(松本英昭君)  議案第42号及び議案第43号について、質疑の希望はありませんので、これにて、質疑を終結致します。


 お諮り致します。


 ただいま議題となっております、議案第42号及び議案第43号について、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略し、直ちに討論、表決に入りたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(松本英昭君)  ご異議なしと認めます。


 よって、議案第42号及び議案第43号については、委員会付託を省略することに決定しました。


 これより、討論・表決に入ります。


 議案第42号及び議案第43号について、討論の希望はありませんので、これにて討論を終結致します。


 これより、議案第42号及び議案第43号を採決致します。


 本案は、原案のとおり承認・可決することに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(松本英昭君)  ご異議なしと認めます。


 したがって、議案第42号及び議案第43号は、原案のとおり承認・可決されました。





             〜日程第5 議員提出議案第1号〜





○議長(松本英昭君)  次に、日程第5、議員提出議案第1号を議題と致します。


 議案の朗読を省略致しまして、提出者より提案理由の説明を求めます。


 議員提出議案第1号 小野市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についてを、掘井算満議員。


                (掘井算満君 登壇)


○14番(掘井算満君)  ただいま議題となっております、議員提出議案第1号 小野市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について、提案者を代表致しまして、提案理由の説明を申し上げます。


 本件につきましては、各会派代表者の賛同を得て提案するものであります。


 この議案の内容につきましては、副市長の2人体制に伴い、小野市議会委員会条例第2条で定めている常任委員会の所管を変更しようとするものであります。


 どうか議員各位のご賛同を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明と致します。


○議長(松本英昭君)  以上で、提案理由の説明は終わりました。


 この際、お諮り致します。


 ただいま上程中の議案につきましては、議事の順序を省略し、直ちに表決に入りたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(松本英昭君)  ご異議なしと認めます。


 したがって、そのように決定しました。


 議員提出議案第1号 小野市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について、これより採決に入ります。


 本案は、原案のとおり可決することに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(松本英昭君)  ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は、原案のとおり可決されました。


 この際、暫時休憩致します。





               休憩 午前10時22分





               再開 午前10時23分





                 〜議長辞職の件〜





○副議長(川名善三君)  ただいまから、会議を再開致します。


 この際、ご報告申し上げます。


 先ほど松本英昭議員から、本日付をもって一身上の都合により、議長を辞職したい旨、辞職願が提出されました。


 お諮り致します。


 議長辞職の件を本日の日程に追加し、直ちに議題とすることに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○副議長(川名善三君)  ご異議なしと認めます。


 したがって、そのように決定しました。


 お諮り致します。


 地方自治法第108条の規定に基づき、松本英昭議員の議長辞職を許可することに、ご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶものあり)


○副議長(川名善三君)  ご異議なしと認めます。


 よって、松本英昭議員の議長辞職を許可することに決定しました。


 この際、松本英昭議員から、発言を求められておりますので、これを許可致します。


                (松本英昭君 登壇)


○10番(松本英昭君)  議長を辞任するにあたりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 昨年、議長選によりまして、議員の皆様方の温かいご推挙をいただき、この1年間微力ではありましたが、私なりに力いっぱい努力してまいりました。そして、大過なく本日を迎えることができましたのも、これひとえに皆様方の温かいご指導、ご鞭撻のたまものであり、心から厚くお礼を申し上げます。


 この1年間は、市民に顔の見える議員活動をスローガンに、各会派のホームページの立ち上げを行い、また、議員活動を掲載した会報紙を発行するなど、市民の皆様方に積極的な情報公開と議会の活性化に取り組んでまいりました。


 また、情報の共有化を図るため、常に当局との連絡を密にし、必要に応じて積極的に議員協議会を開催し、議会運営の円滑を図るため、当局の説明を求めてまいりました。


 市議会も与えられた権限の範ちゅうではありますが、市民の負託にこたえ、市当局との車の両輪の関係を堅持し、市政の進展と市民福祉の向上に全力を尽くさねばなりません。


 私もこれからは一議員として、議員活動に精励致したいと思いますので、今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


 終わりになりましたが、蓬莱市長を始め、市当局から賜りました身に余るご厚情に対しまして、心からお礼と感謝を申し上げますとともに、小野市政のますますの発展を心からお祈り申し上げ、辞任のあいさつと致します。


 本当にありがとうございました。


                  (拍  手)


○副議長(川名善三君)  松本英昭議員のあいさつは終わりました。





                  〜議長の選挙〜





○副議長(川名善三君)  この際、お諮り致します。


 松本英昭議員の議長辞職に伴い、欠員となりました議長の選挙を、本日の日程に追加致したいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○副議長(川名善三君)  ご異議なしと認めます。


 よって、議長の選挙を本日の日程に追加し、直ちに選挙を行います。


 これより、議長の選挙を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                (議 場 閉 鎖)


○副議長(川名善三君)  ただいまの出席議員数は、18人であります。


 投票用紙を配付させます。


               (投 票 用 紙 配 付)


○副議長(川名善三君)  投票用紙の配付漏れはありませんか。


               (「なし」と呼ぶものあり)


○副議長(川名善三君)  配付漏れ、なしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


               (投 票 箱 点 検)


○副議長(川名善三君)  異常なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は、単記無記名であります。


 投票用紙に被選挙人の氏名を、名前まで必ず記載の上、点呼に応じて順次ご投票願います。


 白票は無効であります。


 これより、事務局長に点呼を命じます。


               (事務局長点呼・議員投票)


○副議長(川名善三君)  投票漏れはありませんか。


               (「なし」と呼ぶものあり)


○副議長(川名善三君)  投票漏れ、なしと認めます。


 よって、投票を終了致します。


 議場の閉鎖を解きます。


                (議 場 開 鎖)


○副議長(川名善三君)  開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に藤井玉夫議員、河島信行議員の両議員を指名致します。


 両議員の立ち会いを求めます。


                (開     票)


○副議長(川名善三君)  これより、選挙の結果を報告致します。


 投票総数18票、これは先ほどの出席議員数に符号致しております。


 そのうち、有効投票18票、無効投票0票、


 有効投票中、藤原  健議員  10票、


       石田喜久男議員   8票、


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は、4.5票であります。


 よって、藤原 健議員が議長に当選されました。


 ただいま、議長に当選されました藤原 健議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知を致します。


 この際、藤原 健議員の議長当選のあいさつの発言を許可致します。


              (当選承諾及びあいさつ)


               (藤原 健君 登壇)


○議長(藤原 健君)  議長就任に際しまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 ただいまは、議員の皆様方の非常に温かいご支援によりまして、小野市議会議長に当選をさせていただきました。


 ありがとうございます。心から御礼申し上げます。


 何を申し上げましても、浅学非才の身でございます。まことに微力ではありますが、ご推挙をいただきましたからには、自分自身を厳しく律して、身も心も引き締めて、議会の円滑な運営を図りたいと思っております。


 そして、蓬莱市政の掲げられております「魅力・活力・個性に富んだ21世紀に雄飛するエクセレントシティおの」の実現に向けて、行政施策を力いっぱい支えてまいる所存でございます。


 何とぞ議員並びに当局のさらなるご指導とご支援をひとえにお願い申し上げまして、まことに簡単粗辞で、その意を尽くしませんが、議長就任のごあいさつとさせていただきます。


 本当にありがとうございました。


                 (拍  手)


○副議長(川名善三君)  藤原 健議長の当選承諾及びあいさつは終わりました。


 それでは、藤原 健議長と議長席を交代致します。


 この際、暫時休憩致します。





               休憩 午前10時38分





               再開 午前10時39分





                〜副議長辞職の件〜





○議長(藤原 健君)  ただいまから、会議を再開致します。


 この際、ご報告申し上げます。


 ただいま川名善三議員から、本日付をもって一身上の都合により、副議長を辞職したい旨、辞職願が提出されました。


 お諮り致します。


 副議長辞職の件を本日の日程に追加し、直ちに議題とすることに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 したがって、そのように決定しました。


 お諮り致します。


 地方自治法第108条の規定に基づき、川名善三議員の副議長辞職を許可することに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 よって、川名善三議員の副議長辞職を許可することに決定しました。


 この際、川名善三議員から、発言を求められておりますので、これを許可致します。


                (川名善三君 登壇)


○12番(川名善三君)  失礼を致します。昨年の5月、この臨時議会におきまして、議員各位の多大なるご協力をいただきまして、副議長の要職を務めさせていただくことができました。もとより浅学非才ではございましたけれども、松本議長のご指導のもと、この1年間つつがなく職務を全うすることができました。


 心より議員各位に御礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。


 また、市長を始め、理事者の皆様方、また市民の多くの皆様方には多大なるご協力、またご指導をいただきましたことを、改めて感謝を申し上げたいと思います。


 さて、今時代は大きな流れを伴い、刻々と変化を致しております。インターネットを始め、情報の多様化、そしてまた、国際化は、おのずと進んでいくことは間違いのない時代となっております。小野市議会におきましても、議会のイノベーション、これは避けて通ることはまたできないと思います。


 今後は、一議員と致しまして、この議会発展のために、力を尽くしてまいりたいと思っております。引き続き、市長を始め、理事者の皆様方の温かいご指導、ご支援と、議員の皆様方のご支援を心から希望致しまして、副議長辞職のごあいさつとさせていただきます。


 本当に1年間ありがとうございました。


                  (拍  手)


○議長(藤原 健君)  川名善三議員のあいさつは終わりました。





                 〜副議長の選挙〜





○議長(藤原 健君)  この際、お諮り致します。


 川名善三議員の副議長辞職に伴い、欠員となりました副議長の選挙を、本日の日程に追加致したいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 よって、副議長の選挙を本日の日程に追加し、直ちに選挙を行います。


 これより、副議長の選挙を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                (議 場 閉 鎖)


○議長(藤原 健君)  ただいまの出席議員数は、18人であります。


 投票用紙を配付させます。


               (投 票 用 紙 配 付)


○議長(藤原 健君)  投票用紙の配付漏れはありませんか。


               (「なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  配付漏れ、なしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


               (投 票 箱 点 検)


○議長(藤原 健君)  異常なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は、単記無記名であります。


 投票用紙に被選挙人の氏名を、名前まで必ず記載の上、点呼に応じて順次ご投票願います。


 白票は無効であります。


 これより、事務局長に点呼を命じます。


               (事務局長点呼・議員投票)


○議長(藤原 健君)  投票漏れはありませんか。


               (「なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  投票漏れ、なしと認めます。


 よって、投票を終了致します。


 議場の閉鎖を解きます。


                (議 場 開 鎖)


○議長(藤原 健君)  開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に松本哲昇議員、並びに岡嶋正昭議員の両議員を指名致します。


 両議員の立ち会いを求めます。


                (開     票)


○議長(藤原 健君)  これより、選挙の結果を報告致します。


 投票総数18票、これは先ほどの出席議員数に符号致しております。


 そのうち、有効投票18票、無効投票0票、


 有効投票中、藤本修造議員   17票、


       山中修己議員    1票、


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は、4.5票であります。


 よって、藤本修造議員が副議長に当選されました。


 ただいま、副議長に当選されました藤本修造議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知を致します。


 この際、藤本修造議員の副議長当選のあいさつの発言を許可致します。


              (当選承諾及びあいさつ)


               (藤本修造君 登壇)


○副議長(藤本修造君)  ただいまは議員各位の温かいご推挙をいただき、小野市議会の副議長を務めさせていただくことになりました、藤本修造でございます。


 本当にありがとうございました。


 本日9時からの藤原議長の所信表明の中にありました言葉を、議会改革への挑戦と受けとめております。この挑戦を議長と意識を共有し、実現に向けて、さらなる小野市の発展のために努力致す所存であります。


 何とぞ議員各位、また理事者各位の皆様方のご協力、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう、心からお願いを申し上げまして、言葉足りませんが、副議長就任のごあいさつとさせていただきます。


 本日はありがとうございました。


                 (拍  手)


○議長(藤原 健君)  藤本修造副議長の当選承諾及びあいさつは終わりました。


 この際、暫時休憩致します。


 再開は、15分前に庁内放送をさせていただきますので、よろしくお願い致します。





               休憩 午前10時52分





               再開 午後 1時30分





            〜常任委員・議会運営委員の選任〜





○議長(藤原 健君)  ただいまから、会議を再開致します。


 お諮り致します。


 委員会条例第3条及び第4条第3項の規定により、各常任委員並びに議会運営委員の選任の件を、本日の日程に追加したいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 よって、各常任委員並びに議会運営委員の選任の件を、本日の日程に追加し、直ちに選任致します。


 お諮り致します。


 各常任委員並びに議会運営委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、議長から指名致します。


 総務文教常任委員として


         岡嶋正昭議員


         河合俊彦議員


         川名善三議員


         松井精史議員


         井上日吉議員


         不肖私、藤原 健


 以上6名とする。


 民生保健常任委員として


         藤井玉夫議員


         竹内 修議員


         藤本修造議員


         松本英昭議員


         掘井算満議員


         石田喜久男議員


 以上6名とする。


 地域振興常任委員として


         松本哲昇議員


         河島信行議員


         加島 淳議員


         鈴垣 元議員


         吉田成宏議員


         山中修己議員


 以上6名とする。


 議会運営委員として


         松本哲昇議員


         山中修己議員


         加島 淳議員


         川名善三議員


         松井精史議員


         掘井算満議員


 以上6名とし、1名欠員とする。


 お諮り致します。


 ただいま指名のとおり、それぞれ常任委員並びに議会運営委員に選任することに決定して、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 よって、各常任委員並びに議会運営委員は、議長指名のとおり選任されました。





               休憩 午後 1時35分





               再開 午後 1時38分





       〜常任委員・議会運営委員の正・副委員長の選任の報告〜





○議長(藤原 健君)  次に、各常任委員会並びに議会運営委員会の正・副委員長の互選でありますが、休憩中にそれぞれ互選されましたので、ご報告致します。


 総務文教常任委員会


    委員長に    川名善三議員


    副委員長に   岡嶋正昭議員


 民生保健常任委員会


    委員長に    石田喜久男議員


    副委員長に   藤井玉夫議員


 地域振興常任委員会


    委員長に    山中修己議員


    副委員長に   松本哲昇議員


 議会運営委員会


    委員長に    掘井算満議員


    副委員長に   松井精史議員


 以上のとおり、各常任委員会並びに議会運営委員会の正・副委員長の互選の結果報告を終わります。





               〜各組合議員の辞任〜





○議長(藤原 健君)  この際、ご報告申し上げます。


 ただいま各組合議員の全員より、本日付をもって一身上の都合により、辞職したい旨、それぞれ辞職願が提出されました。


 お諮り致します。


 各組合議員の辞任の件を、本日の日程に追加し、議題と致したいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 したがって、そのように決定しました。


 お諮り致します。


 各組合議員の全員の辞任を許可することに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


 異議なし


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 よって、辞任を許可することに決定しました。





               〜各組合議員の選任〜





○議長(藤原 健君)  お諮り致します。


 各組合議員の選任の件を、本日の日程に追加致したいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 よって、各組合議員の選任の件を、本日の日程に追加し、直ちに選任致します。


 まず、北播衛生事務組合議員の選挙であります。


 お諮り致します。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は、指名推選によることに決定しました。


 お諮り致します。


 議長において、指名することに致したいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決定しました。


          藤井玉夫議員


          竹内 修議員


          藤本修造議員


 以上3名を、指名致します。


 お諮り致します。


 ただいま議長において指名致しました、


          藤井玉夫議員


          竹内 修議員


          藤本修造議員


 以上3名を、北播衛生事務組合議員の当選人と定めることに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名致しました、


          藤井玉夫議員


          竹内 修議員


          藤本修造議員


 以上3名が、北播衛生事務組合議員に当選されました。


 お諮り致します。


 播磨内陸医務事業組合議員については、議長において指名することに致したいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決定しました。


 播磨内陸医務事業組合議員に、


          河合俊彦議員


          井上日吉議員


 以上2名を、指名致したいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 よって、播磨内陸医務事業組合議員は、議長指名のとおり選任されました。


 次に、北播肢体不自由児機能回復訓練施設事務組合議員の選挙であります。


 お諮り致します。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は、指名推選によることに決定しました。


 お諮り致します。


 議長において、指名することに致したいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決定しました。


          川名善三議員


          不肖私、藤原 健


 以上2名を指名致します。


 お諮り致します。


 ただいま議長において指名致しました


          川名善三議員


          不肖私、藤原 健


 以上2名を、北播肢体不自由児機能回復訓練施設事務組合議員の当選人と定めることに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名致しました、


          川名善三議員


          不肖私、藤原 健


 以上2名が、北播肢体不自由児機能回復訓練施設事務組合議員に当選致しました。


 お諮り致します。


 小野加東環境施設事務組合議員については、議長において指名することに致したいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決定しました。


 小野加東環境施設事務組合議員に、


          河島信行議員


          松本哲昇議員


          掘井算満議員


          鈴垣 元議員


 以上4名を、指名致したいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 よって、小野加東環境施設事務組合議員は、議長指名のとおり選任されました。


 お諮り致します。


 小野加東広域事務組合議員については、議長において指名することに致したいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決定しました。


 小野加東広域事務組合議員に、


          岡嶋正昭議員


          加島 淳議員


          松本英昭議員


          松井精史議員


 以上4名を、指名致したいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 よって、小野加東広域事務組合議員は、議長指名のとおり選任されました。


 以上のとおり、各組合議員にそれぞれご就任願うことに致しまして、この場から告知致します。





                〜各種委員の報告〜





○議長(藤原 健君)  この際、ご報告申し上げます。


 議員選出の各種委員等の全員から一身上の都合により、本日付をもって辞任したい旨の申し出があり、後任の各種委員等につきましては、お手元に配付致しております、別紙一覧表のとおり、選任し、それぞれご就任願うことに致しておりますので、報告致します。


 (別紙)


 各種委員


小野市国民健康保険運営協議会委員


          吉 田 茂 宏


小野市環境保全対策審議会委員


          山 中 修 己


          松 本 英 昭


小野市民生委員推薦会委員


          石 田 喜久男


小野市都市計画審議会委員


          河 島 信 行


          河 合 俊 彦


          井 上 日 吉


小野市商工業振興対策審議会委員


          藤 井 玉 夫


          岡 嶋 正 昭





              〜日程第8 議案第44号〜





○議長(藤原 健君)  お諮り致します。


 ただいま市長から議案第44号 小野市監査委員の選任についてが、提出されました。


 この際、これを日程に追加し、議題と致したいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 よって、この際、議案第44号を日程に追加し、議題とすることに決定しました。


 議案第44号 小野市監査委員の選任についてを、議題と致します。


 議案の朗読を省略致しまして、理事者側より提案理由の説明を求めます。


 市長。


                 (市長 登壇)


○市長(蓬莱 務君)  議案第44号として小野市監査委員の選任の件を追加し、議案の説明を致します。


 監査委員の石田喜久男氏から辞任の申し出がありましたので、後任の監査委員と致しまして、小野市天神町80番地の1399、竹内 修氏を選任致したいので、ご同意を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


○議長(藤原 健君)  提案理由の説明は終わりました。


 この際、地方自治法第117条の規定により、竹内 修議員の退席を求めます。


                (竹内 修君 退席)


○議長(藤原 健君)  お諮り致します。


 議案第44号につきましては、同意人事案件でありますので、議事の順序を省略し、直ちに表決に入りたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 したがって、そのように決定しました。


 議案第44号 小野市監査委員の選任について、これより採決に入ります。


 本案は、原案のとおり同意することに決定して、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(藤原 健君)  ご異議なしと認めます。


 よって、議案第44号は、原案のとおり同意することに決定しました。


 退席者の着席を求めます。


               (竹内 修君 着席)





                〜閉 会 宣 告〜





○議長(藤原 健君)  これにて、本会議に付議された案件の審議は、全部終了致しました。


 よって、今期臨時会はこれにて閉会致します。





                〜議長あいさつ〜





○議長(藤原 健君)  閉会にあたり、一言ごあいさつを申し上げます。


 ただいまは、第354回小野市議会臨時会に付議されました案件のすべてを終了し、ここに閉会の運びとなりましたことは、まことにご同慶にたえません。


 このたびの臨時会では、専決処分を始め、議会役員の選挙並びに選任を中心に、各常任委員会、議会運営委員会等、議決機関として、権能を発揮できる新体制を速やかに整えることができました。


 ここに、議員各位の終始格別のご精励と慎重なご審議等に対し、衷心より敬意と感謝を申し上げる次第であります。


 これからつゆの季節を迎えようとしておりますが6月定例会を控え、議員各位並びに市長を始め、市当局各位におかれましては、何とぞご自愛の上、市政発展のため、一層のご活躍を賜りますよう、お願い申し上げます。


 終わりになりましたが、報道関係各位のご協力に対し、厚くお礼を申し上げまして、まことに簡単粗辞ではございますが、閉会のごあいさつと致します。


 ありがとうございました。





                〜市長あいさつ〜





○市長(蓬莱 務君)  第354回市議会臨時会の閉会にあたりまして、一言お礼かたがたごあいさつを申し上げます。


 今期臨時会に提出致しておりました議案につきまして、いずれも原案どおり、ご承認、そしてご決定をいただきました。


 心から厚く御礼を申し上げます。


 今議会におきましては、議会の役員改選が行われまして、議長、副議長を始め、各委員会の委員、組合議員など、新たにご選任されましたこと、心からお喜びを申し上げます。


 また、松本議長、川名副議長を始めと致しまして、旧役員の皆様方には、「開かれた市議会」を目指したさらなる情報発信への積極的な取り組みなど、これまでのご苦労に対しまして、衷心より敬意と感謝を申し上げる次第であります。まことにありがとうございました。


 今後とも引き続き、市政発展のため、ご尽力を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。


 さて、日ごとに新緑がその鮮やかさを増す好季節を迎えましたが、議員各位には、健康に十分ご留意されまして、ますますご活躍されますことを祈念致しまして、閉会にあたりましての私のあいさつとさせていただきます。


 ありがとうございました。





               閉会 午後 1時46分