議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 小野市

平成20年第352回臨時会(第1日 1月15日)




平成20年第352回臨時会(第1日 1月15日)





 ┌────────────────────────────────────────────┐


 │                                            │


 │       第352回小野市議会(臨時会)会議録                   │


 │                                            │


 │                                            │


 │                                            │


 │              平成20年1月15日(火)(第1日)            │


 │                                            │


 │                開  会  午 前 10時00分            │


 └────────────────────────────────────────────┘





 
   第1 会議録署名議員の指名         加 島   淳


                         石 田 喜久男


   第2 会期の決定             1月15日(火)(1日)


   第3 諸報告          (1)今期臨時会に出席を求めた人の職氏名


                   (2)本日市長から提出された議案( 2件)





   第4 議案第1号〜議案第2号     一括上程、提案説明、質疑、


                      討論、表決





2 本日の会議に付した事件


   日程第1 会議録署名議員の指名       加 島   淳


                         石 田 喜久男


   日程第2 会期の決定           1月15日(火)(1日)


   日程第3 諸報告        (1)今期臨時会に出席を求めた人の職氏名


                   (2)本日市長から提出された議案( 2件)





   日程第4 議案第1号〜議案第2号   一括上程、提案説明、質疑、


                      討論、表決





3 議事順序


   開会(午前10時00分)


   議長あいさつ


   開会宣告


   開議宣告


   会議録署名議員の指名


   会期の決定


   諸報告


   議案第1号〜議案第2号


   休憩(午前10時15分)


   再開(午前11時20分)


   議長あいさつ


   市長あいさつ


   閉会宣告(午前11時25分)





4 会議に出席した議員(18名)


   1番  藤井 玉夫


   2番  河島 信行


   3番  松本 哲昇


   4番  岡嶋 正昭


   5番  竹内  修


   6番  河合 俊彦


   7番  藤本 修造


   8番  山中 修己


   9番  加島  淳


  10番  松本 英昭


  11番  石田喜久男


  12番  川名 善三


  13番  藤原  健


  14番  掘井 算満


  15番  松井 精史


  16番  井上 日吉


  17番  鈴垣  元


  18番  吉田 成宏





5 会議に欠席した議員・説明員


   な   し





6 議事に関係した事務局職員


   議会事務局長    井上元和


   議会事務局主務   大 貫 さがみ


   嘱託職員      阿山結香





7 会議に出席した説明員(15名)


   市長        蓬莱 務


   副市長       井上嘉之


   収入役       小塩慶明


   総合政策部長    小林清豪


   総務部長      近都正幸


   市民安全部長    中村茂樹


   市民安全部次長   陰山正人


   市民安全部次長   今村義明


   (ヒューマンライフ担当次長)


   市民福祉部長    富田 修


   地域振興部長    森本 孝


   市民病院事務部長  藤田久好


   水道部長      花房正好


   消防長       井上義三


   教育長       陰山 茂


   教育次長      西本 孝





8 会議に付した事件


  市長提出議案


議案第 1号 平成19年度小野市一般会計補正予算(第4号)


議案第 2号 土地の取得について








                開会 午前10時00分





                 〜議長あいさつ〜





○議長(松本英昭君)  開会にあたり、一言ごあいさつを申し上げます。


 寒さ日ごとに加わってくるきょうこのごろ、議員各位にはご健勝にて、ご参集を賜り、本日、ここに第352回小野市議会臨時会を開会できますことは、まことにご同慶にたえません。


 さて、今期臨時会に提案されます案件は、KDDI用地の土地取得に係る議案2件であります。


 何とぞ議員各位にはご精励を賜りまして、慎重にご審議の上、適切妥当なる結論が得られますよう、お願いを申し上げまして、まことに簡単粗辞ではございますが、開会のごあいさつと致します。





                 〜開 会 宣 告〜





○議長(松本英昭君)  ただいまから、第352回小野市議会臨時会を開会致します。





                 〜開 議 宣 告〜





○議長(松本英昭君)  これより本日の会議を開きます。


 それでは、お手元に配付致しております議事日程に基づき、会議を進めてまいります。


 これより日程に入ります。





             〜日程第1 会議録署名議員の指名〜





○議長(松本英昭君)  日程第1、会議録署名議員の指名であります。


 署名議員は、会議規則第81条の規定によって議長より指名致します。


 加島 淳議員


 石田喜久男議員


 の両議員にお願い致します。





               〜日程第2 会期の決定〜





○議長(松本英昭君)  次に、日程第2、会期の決定を議題と致します。


 お諮り致します。


 今期臨時会の会期は、本日1日と致したいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(松本英昭君)  ご異議なしと認めます。


 したがって、そのように決定しました。





                〜日程第3 諸報告〜





○議長(松本英昭君)  次に、日程第3、諸報告であります。


 まず、地方自治法第121条の規定に基づき、説明のため、今期臨時会に出席を求めました人の職氏名は、お手元に配付致しております別紙のとおりであります。


 次に、市長から提出されました議案は、別紙一覧表のとおり、2件であります。


 以上の件について、それぞれその写しをお手元に配付致しております。


 以上で、諸報告を終わります。





            〜日程第4 議案第1号〜議案第2号〜





○議長(松本英昭君)  次に、日程第4、議案第1号及び議案第2号、以上2件を一括議題と致します。


 議案の朗読を省略致しまして、理事者側より提案理由の説明を求めます。


 市長。


                  (市長 登壇)


○市長(蓬莱 務君)  本日、第352回市議会臨時会を召集致しましたところ、議員各位には何かとご多用の中、ご出席を賜りまして、開会の運びとなりました。心から厚く御礼を申し上げます。


  なお、本日早朝でありますが、小野市役所初の抜き打ちの非常召集訓練及び参集に関する調査を実施致しました。


 本日5時45分、宍粟市山崎断層帯を震源地とする震度7の大地震が発生し、小野市内でも甚大な被害が発生しており、職員は直ちに参集せよと、そういう想定に基づきまして、管理職員約90名をひまわりの丘公園に非常召集させました。その他の職員は、電話伝達訓練とし、あわせて、安心安全メールによる配信訓練も実施を致したところであります。


  現在、その結果と状況についてまとめておりますけれども、少しご報告を申し上げますと、安心安全メールの配信がおくれたと。その要因はなぜかということの解明を行っているところであります。


  二つ目には、伝達網による伝達がスムーズに行われなかった。伝達網はきちっとできておりましたけれども、その伝達網がうまく機能してなかった。伝達する側にとっても、的確な情報伝達が難しいことなど、多くの課題が浮き彫りとなりました。


  また、社警察署の警備課にも現場に来ていただいたわけでありますけれども、実践的な指導助言をいただいたところであります。


  いずれにしましても、初めてのことであり、そして、この寒い中でありましたので、小さいことで申し上げますと、車の窓が曇って、家を出ようと思ってもなかなか出られなくて、湯も沸かしていないということで、車の始動に時間がかかったとか、実に生の声、やって見て初めてわかったというようなこともありましたし、一方では、例えば、冬場でありますので、雪がもし降った場合を想定して、チェーンは積まれているかどうかとか、そういったことまで、ひまわりの丘公園の事務所の中で議論を致しまして、そして、その後8時から幹部による早朝会議を行ったところであります。


  いろいろ反省すべきところはありますけれども、いずれに致しましても、抜き打ちというようなことでございました関係で、大きな課題もあったということで、ある意味では、かえってそれがいい結果であったと、私はそのように評価を致しております。まさに反省なくして改善なしと、こういうことであります。


  そういうことでございまして、ご報告を兼ねましたわけでありますが、今臨時議会というのは、将来の小野市の発展のための資産として、実に5年ごしでその取得に向けて交渉を重ねてまいりましたKDDI用地に係る議案について、ご審議をお願いするために、召集をさせていただきました。


  この件に関しましては、既に昨年の12月20日でありますが、議員研修会の場をお借り致しまして、議員の皆様方にその経緯をご報告させていただきました。私はその場で、価格等も含め、最終案の非常に緊迫した交渉の状況でございましたので、これでよろしいかという、あえて念を押しての説明に対しまして、皆様方から拍手でもってご同意を賜ったところでありますが、市にとって重要な財産の取得となりますので、改めまして、法令の規定に基づいて議案として上程を致した次第であります。


  私は、かねてより就任以来申し上げておりますように、重要な資産の取得、あるいは譲渡等については、慎重の上にも慎重を期すべきだということを何回も申し上げてきておりました。そういう関係上、皆様方に議会だけで話をするのではなくて、事細かく皆様方にもおわかりいただいた上で、まさに市民に情報を開示しながら、そして、なおいかに市民にとって不利にならないように交渉するかということの、この大きな課題でありました。


  その上で、拍手でもってご賛同いただいたわけでありますが、本来ならばしつこくここまで申し上げる必要はないかもしれませんが、それでもなお重要な資産の取得に対しては、きっちりとした筋を通すべきであると、そういう信念に基づいて、上程をさせていただいたところであります。


  このKDDIの用地は、市民に大きな夢を与える公共施設用地として取得したいと考えておるわけでありまして、広大な敷地にはいろいろな施設整備が計画できるものと考えております。


  例えば、小野東小学校の改築用地としての文教ゾーン、小野東小学校は、ご承知のとおり斜面のところに建っております。何としても早く改築したいと。しかし、財政厳しい折から、現状に加えてプレハブを建てるということでなく、新たな土地を取得して、そして、子供たちに迷惑をかけないようにするということも一つのやり方であります。


  そういうような意味からも、ここは重要な公共用地として必要であると、このような考えからの文教ゾーンとしての目的のためであります。


  将来的には、野球場、あるいは、陸上競技場やサッカー場などの整備が計画できるスポーツゾーン、さらには、飯ごう炊さんやキャンプ場を備えたレクリエーションゾーンなど、多種多様な整備が可能なエリアであると考えております。


  このように将来の小野市にとっては、ぜひとも必要な土地であると認識をしているところでありますので、議員各位におかれましても、何とぞご理解とご協力をお願い申し上げる次第であります。


  なお、提出致します議案は、一般会計補正予算及び土地の取得についての議案の2件であります。


  各議案の内容につきましては、担当者から説明を致しますので、ご審議、ご決定を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。


○議長(松本英昭君)  議案第1号 平成19年度小野市一般会計補正予算(第4号)について、総務部長。


                 (総務部長 登壇)


○総務部長(近都正幸君)  議案第1号 平成19年度小野市一般会計補正予算(第4号)について、提案説明を致します。


  議案書の1ページであります。


  今回の補正につきましては、議案第2号で説明致しますKDDI用地の取得に伴う債務負担行為の補正でございます。


  第1条 債務負担行為の補正は、第1表のとおり、追加1件で、公共事業用地等取得事業として、期間を平成19年度から平成21年度までとし、限度額につきましては、約100ヘクタールの用地取得費に事務費などを加算した額にしようとするものであります。


  以上、提案説明と致します。


○議長(松本英昭君)  次に、議案第2号 土地の取得についてを総合政策部長。


               (総合政策部長 登壇)


○総合政策部長(小林清豪君)  議案第2号 土地の取得について提案説明を致します。


 当議案は、昨年12月20日の議員研修会の場をお借りして説明をさせていただきました、KDDI用地の取得契約について、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。


 取得する土地は、小野市浄谷町2230番1外、面積約100ヘクタールで、取得金額5億5,000万円以内としております。


 契約の相手は、KDDI株式会社 代表取締役 小野寺 正であります。


 この土地の取得は、平成14年にKDDI株式会社から土地売却の申し出があり、その取得について検討及び交渉を重ねてまいりましたが、このたび土地価格等において合意に達したため、小野市の将来の公共事業用地等として、先行取得を行うものでございます。


 以上、提案説明と致します。


○議長(松本英昭君)  以上で、当局の提案理由の説明は終わりました。


 この際、暫時休憩致します。


 再開は追って放送でご連絡致します。





               休憩 午前10時15分





               再開 午前11時20分





○議長(松本英昭君)  ただいまから会議を再開致します。


  お諮り致します。


  ただいま議題となっております議案第1号及び議案第2号、以上2議案について、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略し、直ちに討論、表決に入りたいと思います。


  これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(松本英昭君)  ご異議なしと認めます。


 会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略し、直ちに討論、表決に入りたいと思います。


 これより、討論・表決に入ります。


 議案第1号及び議案第2号の議案2件について、討論の希望はありませんので、これにて討論を終結致します。


  これより、議案2件を一括して採決致します。


 本案は、原案のとおり可決することに、ご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶものあり)


○議長(松本英昭君)  ご異議なしと認めます。


 よって、議案第1号及び議案第2号、以上2件について、原案のとおり可決されました。





                〜閉 会 宣 告〜





○議長(松本英昭君)  これにて、本会議に付議された案件の審議は、全部終了致しました。


 よって、今期臨時会はこれにて閉会致します。





                〜議長あいさつ〜





○議長(松本英昭君)  閉会にあたり、一言ごあいさつを申し上げます。


 ただいまは、第352回小野市議会臨時会に付議されました案件のすべてを議了し、ここに閉会の運びとなりましたことは、まことにご同慶にたえません。


 ここに、議員各位の終始格別のご精励と慎重なご審議に対し、衷心より敬意と感謝を申し上げる次第であります。


 今後とも開かれた議会を目指し、議会の活性化、円滑な議会運営に皆様方の一層のご指導、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げる次第であります。


 これから、3月定例会を控え、何かと慌ただしい年度末を迎えますが、議員各位並びに市長を始め、市当局各位におかれましては、何とぞご自愛の上、市政伸展のため、一層のご活躍を賜りますよう、お願い申し上げます。


 終わりになりましたが、報道関係各位のご協力に対し、厚くお礼を申し上げまして、まことに簡単粗辞ではございますが、閉会のごあいさつと致します。


 ありがとうございました。





                〜市長あいさつ〜





○市長(蓬莱 務君)  第352回市議会臨時会の閉会にあたりまして、一言お礼かたがたごあいさつを申し上げます。


 今期臨時会に提出致しておりました議案につきまして、原案どおり、可決、ご決定をいただきまして、心から厚く御礼を申し上げます。


 ご決定をいただきました議案に係る土地は、提案説明でも申し上げましたとおり、小野市のさらなる発展のためにはぜひとも必要であり、今後、市の重要プロジェクトを展開していく上で、大きく寄与するものと考えております。


 あす東京出張の上、議決された旨を伝え、この土地が真に市民にとって有益でかつ小野市の将来に対して、大きな発展を遂げるものであるという旨を十分伝えて、協力依頼をしてくる予定であります。


 私も5年かかりましたけれども、何とか市民、そしてまた皆様方のご期待に沿えるように、有効にそれが使っていけることをお誓い申し上げたいと思っております。


 そういうようなわけで、具体的な事業展開につきましては、今後慎重に検討してまいりますが、そしてまた同時に、市民の声も十分聞きながら、いかにして市民の要望にこたえられるような拠点になるかということは、慎重の上にも慎重を期して、進めてまいりたいと、それが小野市がまさに「21世紀に雄飛する真のエクセレントシティ」となるために、市民の皆様方のご意見を尊重することであると、そのように理解を致しております。


 何回も繰り返すようでありますが、有効活用を図るために、全力で取り組んでまいる所存でありますので、議員各位におかれましても、さらなるご理解、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


 最後になりましたが、寒さ厳しい折から、議員各位には、健康に十分ご留意されまして、これからも一層ご活躍されますことを祈念致しまして、閉会にあたりましての私のあいさつとさせていただきます。


 まことにありがとうございました。





               閉会 午前11時25分