議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 川西市

平成21年 12月 定例会(第7回) 11月27日−01号




平成21年 12月 定例会(第7回) − 11月27日−01号







平成21年 12月 定例会(第7回)



             会期及び会議日程






本会議・委員会
備考


11
27

本会議
(第1日)
開会
会議録署名議員の指名
会期の決定
議案第59号〜第83号一括上程、提案説明。
議案第84号〜第86号一括上程、提案説明、質疑、付託−(休憩中に常任委員会審査)−委員長報告、質疑、討論、表決。


総務常任委員会
付託議案の審査



28

 
 



29

 
 



30

 
議案熟読


12


 






本会議
(第2日)
会議録署名議員の指名
議案第59号〜第83号一括上程、質疑、付託。
請願第15号〜第21号一括上程、付託。
一般質問





本会議
(第3日)
会議録署名議員の指名
一般質問





本会議
(第4日)
会議録署名議員の指名
一般質問





 
 





 
 





総務常任委員会
付託議案の審査





文教公企常任委員会
付託議案の審査





厚生経済常任委員会
付託議案の審査



10

 
 



11

 
 



12

 
 



13

 
 



14

 
 


12
15

 
 



16

 
 



17

本会議
(第5日)
会議録署名議員の指名
議案第87号〜第91号一括上程、提案説明、質疑、付託。


総務常任委員会
文教公企常任委員会
厚生経済常任委員会
建設常任委員会
付託議案の審査



18

 
 



19

 
 



20

 
 



21

本会議
(第6日)
会議録署名議員の指名
議案第59号〜第61号、第67号〜第70号一括上程、委員長報告、質疑、討論、表決。
議案第62号、第71号、第81号〜第83号一括上程、委員長報告、質疑、討論、表決。
議案第63号〜第66号、第72号〜第77号、第79号、第80号、第88号〜第91号一括上程、委員長報告、質疑、討論、表決。
議案第78号、第87号一括上程、委員長報告、質疑、討論、表決。
請願第14号上程、取下げ。
請願第16号〜第21号一括上程、委員長報告、質疑、討論、表決。
意見書案第6号、請願第15号一括上程、提案説明、委員長報告、質疑、討論、表決。
意見書案第7号、上程、提案説明、表決。
閉会



               応招議員

        大塚寿夫        安田忠司

        土谷一郎        北上哲仁

        黒田美智        江見輝男

        住田由之輔       平岡 譲

        宮坂満貴子       大矢根秀明

        小西佑佳子       岩田秀雄

        倉谷八千子       志水隆司

        上馬 勇        津田加代子

        吉田 進        小山敏明

        前田 貢        土田 忠

        西山博大        多久和桂子

        吉富幸夫        久保義孝

        宮路尊士        中礼思無哉

        松田恭男        梶田忠勝

        越田謙治郎       安田末廣

                    (30名)

               審議結果



議案番号
審議案件
提出年月日
議決年月日
議決結果
付託委員会


委員会名
審査年月日


 
会期の決定
21.11.27
21.11.27
決定




59
阪神広域行政圏協議会規約を廃止する規約に関する協議について

21.12.21
原案可決
(全員賛成)
総務
21.12.7


60
町の区域の変更について



(〃)




61
損害賠償請求事件の和解について



(〃)




62
川西市立学校における校務用パーソナルコンピューターの買入れについて



(〃)
文教公企
21.12.8


63
水稲無事もどし金交付について



(〃)
厚生経済
21.12.9


64
川西市市民活動センター及び川西市男女共同参画センターの指定管理者の指定について



(〃)




65
川西市老人憩いの家鶴寿会館の指定管理者の指定について



(〃)




66
財産の無償譲渡について



(賛成多数)




67
川西市固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例の制定について



(全員賛成)
総務
21.12.7


68
川西市職員の勤務時間に関する条例の一部を改正する条例の制定について



(〃)




69
川西市役所内駐車場使用料条例の一部を改正する条例の制定について



(〃)




70
川西市消防団員等公務災害補償条例及び川西市消防賞じゆつ金、殉職者特別賞じゆつ金等支給条例の一部を改正する条例の制定について



(〃)




71
川西市公民館条例の一部を改正する条例の制定について



(〃)
文教公企
21.12.8


72
川西市市民活動センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について



(〃)
厚生経済
21.12.9


73
川西市男女共同参画センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について



(〃)




74
川西市老人憩いの家の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について



(〃)




75
川西市老人福祉施設ハピネス川西の設置及び管理に関する条例を廃止する条例の制定について



(賛成多数)




76
川西市心身障害者施設ハピネス川西の設置及び管理に関する条例を廃止する条例の制定について



(〃)




77
川西市斎場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について



(全員賛成)




78
平成21年度川西市一般会計補正予算(第4回)
 第1表 歳入の全部。歳出第9款消防費。第12款公債費。
 第2表 繰越明許費補正
 第3表 債務負担行為補正
 第4表 地方債補正



(賛成多数)
総務
21.12.7


 第1表 歳出第10款教育費
文教公企
21.12.8


 第1表 歳出第2款総務費。第3款民生費。第4款衛生費。
厚生経済
21.12.9


79
平成21年度川西市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2回)



(全員賛成)




80
平成21年度川西市農業共済事業特別会計補正予算(第1回)



(〃)




81
平成21年度川西市水道事業会計補正予算(第1回)



(〃)
文教公企
21.12.8


82
平成21年度川西市病院事業会計補正予算(第2回)



(〃)




83
平成21年度川西市下水道事業会計補正予算(第1回)



(〃)




84
川西市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について

21.11.27

(賛成多数)
総務
21.11.27


85
川西市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例の制定について



(全員賛成)




86
川西市特別職に属する常勤の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について



(〃)




87
平成21年度川西市一般会計補正予算(第5回)
 第1表 歳入の全部。歳出第1款議会費。第2款総務費のうち第1項総務管理費第8目文化振興費、第9目市民参画費、第11目スポーツ振興費及び第3項戸籍住民基本台帳費を除く全部。第9款消防費。
21.12.17
21.12.21

(賛成多数)

21.12.17


 第1表 歳出第10款教育費
文教公企



 第1表 歳出第2款総務費のうち第1項総務管理費第8目文化振興費、第9目市民参画費、第11目スポーツ振興費及び第3項戸籍住民基本台帳費。第3款民生費。第4款衛生費。第5款労働費。第6款農林業費。第7款商工費。
厚生経済



 第1表 歳出第8款土木費
建設



88
平成21年度川西市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3回)



(〃)
厚生経済



89
平成21年度川西市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1回)



(〃)




90
平成21年度川西市農業共済事業特別会計補正予算(第2回)



(〃)




91
平成21年度川西市介護保険事業特別会計補正予算(第2回)



(〃)




請願14
精神障害者の医療費助成に関する請願書(平成21年第5回定例会提出)
21.9.4

取下げ

21.12.9


〃16
後期高齢者医療制度の即時廃止の意見書提出を求める請願書
21.12.2

不採択
(賛成少数)




〃17
入浴サービス事業の継続を求める請願書


採択
(賛成多数)




〃18
ふれあい入浴サービス、老人福祉センター・地域交流スペースにおける入浴サービス事業の継続を求める請願書



(〃)




〃19
細菌性髄膜炎ワクチン(ヒブワクチン)への助成を求める請願書


不採択
(賛成少数)




〃20
就学前の子どもの医療費無料化を求める請願書


採択
(賛成多数)




〃21
兵庫県建設国民健康保険組合運営補助金の継続を求める請願書


不採択
(賛成少数)




意見書案6
重度障害者医療費助成事業の拡充を求める意見書
21.12.21

原案可決
(全員賛成)




請願15
障がい者医療費助成制度に関する請願書
21.12.2

採択
(賛成多数)
厚生経済
21.12.9


意見書案7
JR福知山線列車脱線事故の事故調査における情報漏洩問題に対し真相究明と是正を求める意見書
21.12.21

原案可決
(賛成多数)





              第1日会議録

◯出席議員

     1番  大塚寿夫        16番  安田忠司

     2番  土谷一郎        17番  北上哲仁

     3番  黒田美智        18番  江見輝男

     4番  住田由之輔       19番  平岡 譲

     5番  宮坂満貴子       20番  大矢根秀明

     6番  小西佑佳子       21番  岩田秀雄

     7番  倉谷八千子       22番  志水隆司

     8番  上馬 勇        23番  津田加代子

     9番  吉田 進        24番  小山敏明

    10番  前田 貢        25番  土田 忠

    11番  西山博大        26番  多久和桂子

    12番  吉富幸夫        27番  久保義孝

    13番  宮路尊士        28番  中礼思無哉

    14番  松田恭男        29番  梶田忠勝

    15番  越田謙治郎       30番  安田末廣

                          (30名)

◯欠席議員

     なし

◯説明のため出席を求めた者



役職
氏名
役職
氏名


市長
大塩民生
市民生活部長
多田仁三


副市長
水田賢一
健康福祉部長
今北延行


副市長
的場実夫
こども部長
後藤哲雄


教育委員会委員長
松榮 徹
土木部長
中西 勉


教育長
益満良一
まちづくり部長
菅原康雄


水道事業管理者
西 勝也
美化推進部長
芝 達夫


病院事業管理者
原田一孝
会計管理者
篠木満司


選挙管理委員会委員長
井上武彦
教育振興部長
牛尾 巧


代表監査委員
塩川芳則
水道局長
田崎幸治


企画財政部長
角田幸雄
川西病院事務長
岩井 健


総務部長
益本正隆
消防長
今西慶春



◯欠席者

       なし

◯事務局職員

  事務局長     竹中文博     議事調査課主査  田中俊浩

  事務局次長    山田博文     議事調査課主査  福丸幸紀

  議事調査課長   小林由男     議事調査課主査  森 博邦

  議事調査課主査  今井洋之

◯議事日程・付議事件



日程番号
議案番号
付議事件



 
会議録署名議員の指名



 
会期の決定



59
阪神広域行政圏協議会規約を廃止する規約に関する協議について


60
町の区域の変更について


61
損害賠償請求事件の和解について


62
川西市立学校における校務用パーソナルコンピューターの買入れについて


63
水稲無事もどし金交付について


64
川西市市民活動センター及び川西市男女共同参画センターの指定管理者の指定について


65
川西市老人憩いの家鶴寿会館の指定管理者の指定について


66
財産の無償譲渡について


67
川西市固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例の制定について


68
川西市職員の勤務時間に関する条例の一部を改正する条例の制定について


69
川西市役所内駐車場使用料条例の一部を改正する条例の制定について


70
川西市消防団員等公務災害補償条例及び川西市消防賞じゆつ金、殉職者特別賞じゆつ金等支給条例の一部を改正する条例の制定について


71
川西市公民館条例の一部を改正する条例の制定について


72
川西市市民活動センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について


73
川西市男女共同参画センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について


74
川西市老人憩いの家の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について


75
川西市老人福祉施設ハピネス川西の設置及び管理に関する条例を廃止する条例の制定について


76
川西市心身障害者施設ハピネス川西の設置及び管理に関する条例を廃止する条例の制定について


77
川西市斎場の設置及び管理に関する条例の−部を改正する条例の制定について


78
平成21年度川西市一般会計補正予算(第4回)


79
平成21年度川西市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2回)


80
平成21年度川西市農業共済事業特別会計補正予算(第1回)


81
平成21年度川西市水道事業会計補正予算(第1回)


82
平成21年度川西市病院事業会計補正予算(第2回)


83
平成21年度川西市下水道事業会計補正予算(第1回)



84
川西市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について


85
川西市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例の制定について


86
川西市特別職に属する常勤の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について



◯会議の顛末



△開会 午前10時00分



○議長(安田忠司) ただいまより、平成21年第7回川西市議会定例会を開会いたします。

 開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 本年もいよいよ師走を迎えようとしております。何かと気ぜわしくなってまいりましたが、第7回市議会定例会が招集されましたところ、議員各位には、元気にご参集いただき、ここに開会の運びに至りましたことは、まことに喜ばしい限りであります。

 さて、今期定例会に提出されます案件は、阪神広域行政圏協議会規約を廃止する規約に関する協議についてなど、いずれも重要な案件であります。

 これから会期末へ向けて、多忙を極めますが、ご精励を賜り、十分、ご審議を尽くしていただきますよう、お願い申し上げまして、開会のごあいさつといたします。

 市長。



◎市長(大塩民生) (登壇)開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 本年も残り1カ月となり、これから寒さが日ごとに厳しくなってくることと存じます。本日、第7回定例市議会を招集いたしましたところ、議員の皆様におかれましては、お元気でご出席いただき、まことにありがとうございます。

 さて、本日提出いたします案件は、阪神広域行政圏協議会規約を廃止する規約に関する協議について等の事件決議7件、川西市立学校における校務用パーソナルコンピューターの買入れについての契約案件1件、川西市固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例の制定について等の条例案件14件及び平成21年度川西市一般会計補正予算等の補正予算6件の合計28件であります。

 以上、提出いたします案件は、いずれも重要な案件でありますので、慎重にご審議の上、可決、いただきますようお願いを申し上げまして、簡単でございますけれども、開会に当たりましてのあいさつとさせていただきます。

 どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(安田忠司) まず、本日の議員の出欠をご報告いたします。

 全員出席であります。



△開議 午前10時03分



○議長(安田忠司) これより、本日の会議を開きます。

 本日の議事日程並びに議案の取り扱いにつきましては、あらかじめ配付しております印刷物により、ご了承願います。

 まず、諸般の報告をいたします。

 地方自治法第121条の規定により、理事者の出席を求めておりますので、ご報告いたします。

 次に、「議会の権限に関する軽易な事項で市長が専決処分することができる事項の指定」第1項の規定に基づく専決処分の報告書が提出され、その写しをお手元に配付しておりますので、ご了承願います。

 また、本日までに受理いたしました陳情書につきましては、その写しをお手元に配付しておりますので、ご了承願います。

 これより、日程に入ります。



△日程第1



○議長(安田忠司) 日程第1

 会議録署名議員の指名

 を行います。

 会議規則第78条の規定により、議長において13番 宮路尊士議員、20番 大矢根秀明議員を指名いたします。



△日程第2



○議長(安田忠司) 次に、日程第2

 会期の決定

 を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、本日から12月21日までの25日間としたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(安田忠司) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は25日間と決定いたしました。



△日程第3



○議長(安田忠司) 次に、日程第3

 議案第59号 阪神広域行政圏協議会規約を廃止する規約に関する協議について

 ないし

 議案第83号 平成21年度川西市下水道事業会計補正予算(第1回)

 以上、25件を一括議題といたします。

 これより、上程議案に対する市長の説明を求めます。

 市長。



◎市長(大塩民生) (登壇)ただいま一括上程されました議案第59号から議案第83号までにつきまして説明をいたします。

 まず、議案第59号 阪神広域行政圏協議会規約を廃止する規約に関する協議について説明いたします。

 阪神広域行政圏協議会を廃止するにつきましては、地方自治法の規定により、関係地方公共団体の議決を経て、その協議により規約の廃止を定め、兵庫県知事に届け出なければならないとされています。

 つきましては、このたび、阪神広域行政圏協議会を廃止するに当たり、阪神広域行政圏協議会規約を廃止する必要が生じましたので、地方自治法第252条の6の規定により、議会の議決を求めようとするものであります。

 なお、この規約は、平成22年4月1日から施行しようとするものであります。

 次に、議案第60号 町の区域の変更について説明をいたします。

 本案は、鴬が丘の区域内において施工中であります住宅地造成事業に伴い、町の区域を変更するにつき、地方自治法第260条第1項の規定により、議会の議決を求めようとするものであります。

 変更する地番は、鴬が丘16番を鴬の森町に変更しようとするものであります。

 次に、議案第61号 損害賠償請求事件の和解について説明いたします。

 本案は、消防本部の指導等に基づき、その都度、危険物許可施設の改修工事を行ったにもかかわらず、消防法所定の技術基準に適合しておらず、被告の瑕疵ある違法な指導等に対し、損害賠償請求訴訟が提起され、係争中であったところ、神戸地方裁判所伊丹支部から和解案が示されたことにより、和解するにつき、地方自治法第96条第1項第12号の規定により議会の議決を求めようとするものであります。

 和解の主な内容は、被告川西市は、原告に対し、本件解決金として1450万円の支払い義務のあることを認め、同金額を平成22年3月1日限りに支払うというものであります。

 次に、議案第62号 川西市立学校における校務用パーソナルコンピューターの買入れについて説明をいたします。

 本案は、学校ICT環境の整備を図るため、川西市立小学校、中学校及び特別支援学校の教職員が校務のために使用するノート型パーソナルコンピューター709台を買い入れようとするものであります。

 これらの買い入れにつきましては、地方自治法施行令第167条第1号の規定に基づく指名競争入札により、株式会社森田書店から8064万円で買い入れようとするものであります。

 次に、議案第63号 水稲無事もどし金交付について説明いたします。

 本案は、平成18年度から平成20年度までの3年間に引き受けた農作物共済の水稲加入者に対し、川西市農業共済条例第36条の規定により無事もどしをしようとするもので、交付対象者148人に総額16万5502円を交付しようとするものであります。

 なお、この必要財源につきましては、農業共済事業基金の水稲特別積立金より繰入金12万4127円及び兵庫県農業共済組合連合会からの特別交付金4万1375円を充てるものであります。

 次に、議案第64号 川西市市民活動センター及び川西市男女共同参画センターの指定管理者の指定について説明をいたします。

 本案は、川西市市民活動センター及び川西市男女共同参画センターの指定管理者を指定するにつき、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を求めようとするものであります。

 指定管理者の指定につきましては、特定非営利活動法人市民事務局かわにし及び株式会社ジョイン川西とし、指定の期間は平成22年4月1日から平成25年3月31日までとしようとするものであります。

 次に、議案第65号 川西市老人憩いの家鶴寿会館の指定管理者の指定について説明をいたします。

 本案は、川西市老人憩いの家鶴寿会館の指定管理者を指定するにつき、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を求めようとするものであります。

 指定管理者の指定につきましては、鶴之荘自治会とし、指定の期間は平成22年4月1日から平成23年3月31日までとしようとするものであります。

 次に、議案第66号 財産の無償譲渡について説明をいたします。

 本案は、本市の公有財産を無償譲渡するについて、地方自治法第96条第1項第6号の規定により、議会の議決を求めようとするものであります。

 老人福祉施設ハピネス川西及び心身障害者施設ハピネス川西については、平成12年5月の開所以来、地方自治法の規定に基づく管理委託、平成18年7月からは指定管理者制度のもとで管理運営を行ってきましたが、その管理運営の状況を踏まえ、良好なサービスを安定継続して提供していくこと及び市の将来にわたる経費の節減を図ることを両立していく観点から、このたび施設の所有権を譲渡し、社会福祉法人所有の施設として管理運営をしていこうとするものであります。

 無償譲渡しようとする財産は、川西市老人福祉施設ハピネス川西、構造・鉄筋コンクリート造5階建、床面積7740.31平方メートル及び川西市心身障害者施設ハピネス川西、構造、鉄筋コンクリート造3階建、床面積2102.05平方メートルで、無償譲渡の相手方は、現在指定管理者として当該施設を管理しております社会福祉法人正心会であります。

 次に、議案第67号 川西市固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例の制定について説明いたします。

 本案は、川西市固定資産評価審査委員会の所掌する審査等に係る事務の行政効率の向上を図るため条例の一部を改正しようとするものであります。

 改正しようとする内容は、現行、固定資産評価審査委員会の事務を補助する職員の配置「2人」を削り、今後、固定資産評価審査委員会への審査申出件数等を踏まえながら、効率的に固定資産評価審査委員会の事務を補助する職員の配置を行おうとするものであります。

 なお、この条例は、平成22年4月1日から施行しようとするものであります。

 次に、議案第68号 川西市職員の勤務時間に関する条例の一部を改正する条例の制定について説明をいたします。

 本案は、国家公務員の勤務時間の改定を踏まえて、本市一般職の職員の勤務時間を改定するため条例の一部を改正しようとするものであります。

 改正しようとする内容は、職員の1週間当たりの勤務時間「40時間」を「38時間45分」に改めるとともに、再任用短時間勤務職員の1週間当たりの勤務時間「16時間から32時間まで」を「15時間30分から31時間まで」に改め、休息時間を廃止しようとするものです。

 また、勤務条件の特殊性等の事由により、勤務が改定された勤務時間により難いと認められる職員については、休息時間の特例を適用することとしています。

 なお、この条例は、平成22年4月1日から施行しようとするものでありますが、付則において、関係する条例をあわせて改正しようとするものであります。

 次に、議案第69号 川西市役所内駐車場使用料条例の一部を改正する条例の制定について説明をいたします。

 本案は、休日等における川西市役所内駐車場利用者の利便を図るため条例の一部を改正しようとするもので、改正しようとする内容は、川西市役所内駐車場の使用について、平日と日曜日及び土曜日等の市の休日との使用区分を廃止し、使用料等来庁者駐車場として一元化を図るため、所要の改正をしようとするものであります。

 なお、この条例は、平成22年5月1日から施行しようとするものでありますが、付則において、関係する条例をあわせて廃止しようとするものであります。

 次に、議案第70号 川西市消防団員等公務災害補償条例及び川西市消防賞じゆつ金、殉職者特別賞じゆつ金等支給条例の一部を改正する条例の制定について説明をいたします。

 本案は、消防法の一部を改正する法律の制定等に伴い、条例の一部を改正しようとするもので、改正しようとする内容は、この条例において、引用する法の条項及び字句の改正など必要な整備を行うものであります。

 なお、この条例は、公布の日から施行しようとするものであります。

 次に、議案第71号 川西市公民館条例の一部を改正する条例の制定について説明をいたします。

 本案は、川西市公民館運営審議会を廃止するため条例の一部を改正しようとするもので、改正しようとする内容は、公民館運営審議会設置、委員の定数、任期及び報酬の規定を削除するとともに、規定の整理を行おうとするものであります。

 なお、この条例は、平成22年4月1日から施行しようとするものでありますが、付則において、関係する条例をあわせて改正しようとするものであります。

 次に、議案第72号 川西市市民活動センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について説明をいたします。

 本案は、法人その他の団体で本市が指定するものに、川西市市民活動センターの管理を行わせるに伴い、利用料金制度を導入するため条例の一部を改正しようとするものであります。

 改正しようとする主な内容は、当該施設の管理を指定管理者に行わせる場合における利用料金の額の決定方法、収受の方法、減免及び還付など、利用料金に関する規定を新たに設けようとするものであります。

 なお、この条例は、平成22年4月1日から施行しようとするものであります。

 次に、議案第73号 川西市男女共同参画センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について説明をいたします。

 本案は、法人その他の団体で本市が指定するものに、川西市男女共同参画センターの管理を行わせるに伴い、利用料金制度を導入するため条例の一部を改正しようとするものであります。

 改正しようとする主な内容は、当該施設の管理を指定管理者に行わせる場合における利用料金の額の決定方法、収受の方法、減免及び還付など、利用料金に関する規定を新たに設けようとするものであります。

 なお、この条例は、平成22年4月1日から施行しようとするものであります。

 次に、議案第74号 川西市老人憩いの家の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について説明をいたします。

 本案は、川西市老人憩いの家花屋敷会館及び満願寺ふれあい会館を廃止するため条例の一部を改正しようとするものであります。

 改正しようとする内容は、老人憩いの家花屋敷会館及び満願寺ふれあい会館の名称及び位置、花屋敷会館の目的外事業の使用に関する定め並びに使用料に関する規定から花屋敷会館及び満願寺ふれあい会館を削除しようとするものであります。

 なお、この条例は、平成22年4月1日から施行しようとするものでありますが、付則において、必要な経過措置を定めております。

 次に、議案第75号 川西市老人福祉施設ハピネス川西の設置及び管理に関する条例を廃止する条例の制定について説明をいたします。

 本案は、議案第66号でご説明をいたしましたとおり、川西市老人福祉施設ハピネス川西を社会福祉法人正心会に無償譲渡するに伴い、川西市老人福祉施設ハピネス川西の設置及び管理に関する条例を廃止しようとするものであります。

 なお、この条例は、平成22年4月1日から施行しようとするものでありますが、付則において、必要な経過措置を定めております。

 次に、議案第76号 川西市心身障害者施設ハピネス川西の設置及び管理に関する条例を廃止する条例の制定について説明をいたします。

 本案は、議案第66号でご説明をしましたとおり、川西市心身障害者施設ハピネス川西を社会福祉法人正心会に無償譲渡するに伴い、川西市心身障害者施設ハピネス川西の設置及び管理に関する条例を廃止しようとするものであります。

 なお、この条例は、平成22年4月1日から施行しようとするものでありますが、付則において、必要な経過措置を定めております。

 次に、議案第77号 川西市斎場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について説明をいたします。

 本案は、斎場使用料の適正化を図るため条例の一部を改正しようとするもので、改正しようとする内容は、別表、斎場使用料のうち、市内に住所を有しないときの火葬場使用料を、12歳以上の区分においては1体当たり「2万円」を「4万円」に、12歳未満の区分においては1体当たり「1万円」を「2万円」に改めようとするものであります。

 なお、この条例は、平成22年4月1日から施行しようとするものでありますが、付則において、必要な経過措置を定めております。

 次に、議案第78号 川西市一般会計補正予算について説明をいたします。

 今回の補正は第4回で、国の緊急経済対策に係る事業の減額及び追加、並びに新型インフルエンザの妊婦等に関するワクチン接種費用を助成するとともに、2市1町で共同運用する消防指令センターを宝塚市で整備するための負担金を追加するほか、障害者福祉推進費や生活保護費の追加などがその主な内容でありまして、このうち、国の緊急経済対策に係る事業といたしまして、子育て応援特別手当の執行が停止されたことにより交付金等を減額する一方で、地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用して北陵中学校建設予定地を暫定利用するため、グラウンドを整備しようとするものであります。

 これらの内容によりまして、第1条で、歳入歳出予算にそれぞれ7億8452万1000円を追加し、予算額を466億7028万1000円にしようとするものであります。

 次に、第2条 繰越明許費補正では、国際化推進事業において姉妹都市、アメリカボーリング・グリーン市への青少年派遣を春休みに実施することから92万8000円の繰越明許費を設定するほか、生涯スポーツ振興事業において北陵中学校建設予定地暫定利用改修工事等で7月補正予算成立後に地元との調整を行ったことにより着工が翌年度になることから4400万円を、老人福祉施設支援事業において地域介護拠点整備に係る補助金で国の補助金の内定や民間公募が年度途中となったことにより年度内で工事が完成しないことから7875万円を、橋りょう維持補修事業において畦野第一跨線橋の長寿命化工事で調査及び設計の完成が2月末となることから着工がおくれるため3550万円を、消防活動事業における2市1町消防通信指令センター整備負担金で国の補助金が21年度分で対応することになったため、前倒しをして予算を計上する必要が生じたため3億817万7000円を、教育施設耐震化事業における小学校耐震工事等で設計の完了が年度末になることから8億3864万1000円の繰越明許費を設定しようとするものであります。

 次に、第3条 債務負担行為補正では、平成22年度に予定をしております業務内容から、本年度中に入札及び契約を行う必要がある業務委託につきまして、施設警備・清掃業務委託で7678万7000円、施設整備保守管理業務委託で4369万5000円を限度額として、平成22年度を期間とする債務負担行為を設定しようとするものであります。

 次に、第4条 地方債補正では、2市1町で共同運用する消防指令センターの整備に係る本市負担分の財源として消防設備整備事業費で限度額を3億6410万円に変更し、起債の限度額の合計を54億640万円にしようとするものであります。

 次に、議案第79号 平成21年度川西市国民健康保険事業特別会計補正予算について説明をいたします。

 今回の補正は第2回で、上半期の給付実績等に基づく療養給付費や高額療養費の追加、並びに特定健康診査受診者の増による委託料等の追加が主な内容でありまして、第1条で、歳入歳出予算に、それぞれ1億4850万6000円を迫加し、予算額を156億5099万3000円にしようとするものであります。

 次に、議案第80号 平成21年度川西市農業共済事業特別会計補正予算について説明をいたします。

 今回の補正は第1回で、無事もどし金の追加がその内容でありまして、歳入歳出予算にそれぞれ16万5000円を追加し、予算額を2177万2000円にしようとするものであります。

 次に、議案第81号 平成21年度川西市水道事業会計補正予算について説明をいたします。

 今回の補正は第1回で、その内容は、収益的支出では消費税及び地方消費税の減額、資本的支出では配水池築造工事に係る工事費の増額、それに伴う継続費の総額及び年割額の変更であります。

 まず、第2条 業務の予定量の補正で、主要な建設工事を1523万3000円増額し、4億2191万8000円にしようとするものであります。

 次に、第3条 収益的支出の補正で、水道事業費用を72万5000円減額し、35億3440万2000円にしようとするものであります。

 次に、第4条 資本的支出の補正で、資本的支出を1523万3000円増額し、5億8767万6000円にしようとするものであります。

 したがいまして、収支差引で不足となる3億2646万3000円につきましては、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額2175万8000円と過年度分損益勘定留保資金3億470万5000円とで補てんをしようとするものであります。

 次に、第5条は、継続費の総額及び年割額を改めるもので、総額を1523万3000円増額し、4億7408万3000円にしようとするものであります。

 また、年割額を、21年度1523万3000円増額し、1億5256万1000円にしようとするものであります。

 次に、議案第82号 平成21年度川西市病院事業会計補正予算について説明をいたします。

 今回の補正は第2回で、債務負担行為の設定がその内容であり、第2条において、期間を平成22年度として、市立川西病院清掃業務委託について2200万円、市立川西病院保安警備業務委託について1100万円を限度額とする債務負担行為を設定しようとするものであります。

 次に、議案第83号 平成21年度川西市下水道事業会計補正予算について説明をいたします。

 今回の補正は第1回で、債務負担行為の設定がその内容であり、第2条において、期間を平成22年度として、ポンプ場自家用電気工作物保安業務委託について100万円、汚水ポンプ施設保守管理業務委託について1809万9000円を限度額とする債務負担行為を設定しようとするものであります。

 以上、議案第59号から議案第83号までにつきまして一括して説明をいたしましたが、添付資料をご参考の上、何とぞよろしくご審議賜りますようお願いをいたします。



△日程第4



○議長(安田忠司) 次に、日程第4

 議案第84号 川西市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 ないし

 議案第86号 川西市特別職に属する常勤の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 以上、3件を一括議題といたします。

 これより、上程議案に対する市長の説明を求めます。

 市長。



◎市長(大塩民生) (登壇)ただいま一括上程されました、議案第84号から議案第86号までにつきまして説明をいたします。

 まず、議案第84号 川西市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について説明をいたします。

 本案は、平成21年8月の人事院の国家公務員給与改定勧告及びこれに対する国の措置を踏まえ、一般職の職員の給与について減額改定を行おうとするとともに、期末手当及び勤勉手当の支給率の引き下げを行おうとするものであります。

 改正の内容としまして、まず給料表の改定でありますが、行政職給料表につきまして、国の行政職俸給表(一)の引き下げ傾向を踏まえ、減額改定を行い、他の給料表につきましても国の引き下げ傾向に準拠するとともに、行政職給料表とその均衡を図りながら、その実態等を考慮し減額改定しようとするものであります。

 次に、期末手当及び勤勉手当の支給率につきましては、平成21年6月期に暫定措置として凍結した分を確定させるとともに、人事院勧告に基づき引き下げしようとするものです。

 なお、給料表の減額改定につきましては、平成21年12月1日から、期末手当及び勤勉手当の支給率引き下げにつきましては、平成21年12月1日と平成22年4月1日に分けて施行しようとするものです。

 また、平成21年12月に支給する期末手当において、同年4月から11月までの給与の官民較差相当分を減額調整する特例措置等を、付則で設けようとするものであります。

 次に、議案第85号 川西市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例の制定について説明をいたします。

 本案は、議員の期末手当の支給率を改正しようとするものであります。

 改正の内容としまして、第1条で12月に支給する期末手当の支給率を、引き下げようとするものであります。

 また、第2条で6月に支給する期末手当の支給率を、引き下げようとするものであります。

 なお、この条例は、平成21年12月1日から施行しようとするものでありますが、第2条の規定は平成22年4月1日から施行しようとするものであります。

 次に、議案第86号 川西市特別職に属する常勤の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について説明をいたします。

 本案は、特別職に属する常勤の職員の期末手当の支給率を改正しようとするものであります。

 改正の内容といたしまして、第1条で12月に支給する期末手当の支給率を、引き下げようとするものであります。

 また、第2条で6月に支給する期末手当の支給率を、引き下げようとするものであります。

 なお、この条例は、平成21年12月1日から施行しようとするものでありますが、第2条の規定は平成22年4月1日から施行しようとするものであります。

 以上、議案第84号から86号までにつきまして一括して説明いたしましたが、何とぞよろしくご審議賜りますようお願いをいたします。



○議長(安田忠司) 提案理由の説明は終わりました。

 これより、説明についての質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(安田忠司) それでは、質疑を終結いたします。

 ただいま上程中の議案につきましては、お手元に配付しております議案付託表のとおり、総務常任委員会に付託いたします。

 議案の委員会審査のため、休憩いたします。



△休憩 午前10時34分



△再開 午後1時30分



○議長(安田忠司) 再開いたします。

 議案第84号ないし、第86号については総務常任委員会に付託、審査を煩わしておりますので、委員会における審査の経過と結果について委員長より報告を求めます。

 9番。



◆総務常任委員長(吉田進) (登壇)それでは、ただいま上程されております議案第84号ないし第86号の以上3議案につきまして、当総務常任委員会における審査の経過と結果をご報告いたします。

 なお、これらの案件につきましては、本会議休憩中に委員会を開催し、審査を行っております。

 それでは、まず初めに、議案第84号 川西市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてご報告いたします。

 本案は、平成21年8月の人事院による国家公務員給与改定勧告並びに、これを受けた国の措置を踏まえ、一般職職員の給与について減額改定を行うため、給料表を改定するとともに、期末手当及び勤勉手当の支給率を引き下げようとするものでありまして、

 その質疑といたしましては、

 今回の減額改定がもたらす本市財政への影響額や職員1人当たりの平均改定額について詳細説明が求められておりますとともに、

 人事院勧告は、国家公務員の労働基本権制約の代償措置として、適正な給与の確保を行うことを目的とされているが、今回の給与改定は、実質上、本年4月に遡及した減額改定となっており、労使交渉を経た給与改定であるものの、職員に対する不利益な改定内容であると言わざるを得ないとして、人事院に対し、市が要望や意見提出を行う考えについて問われております。

 このほか、職員を一律に対象とした給与減額は、職員の士気への影響も懸念されるとして、人事制度の見直しなど、職員の士気を鼓舞する市の方策といった面について質疑が交わされております。

 この後、意見を伺いましたところ、

 本来、人事院の給与改定勧告は、国家公務員に不利益を与えるものであってはならないとされていることから、今回の勧告による給与減額の遡及適用は不当であると言わざる得ず、認められるものではない。加えて、民間企業との給与較差を根拠とされているものの、国民全体の暮らしを引き上げることが肝要であり、企業の利益追求に追随し、公務労働者の賃金を低下させるべきではないと考える。

 また、人員削減が推進される一方、職員においては、市民サービスの充実に努めることが求められている中で、市は、職員のよりよい労働環境を守るとともに、自治体として労働者の暮らしを守ることが使命であり、これらの考えが欠落した本案には、賛成できないとの発言があり、

 挙手により採決いたしましたところ、賛成者多数をもって、原案のとおり可とすることに決しております。

 次に、議案第85号 川西市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてご報告いたします。

 本案は、議員の6月と12月に支給する期末手当の減額改定を行うため、それぞれの支給率を引き下げようとするものでありまして、

 その質疑といたしましては、

 議長職を初めとした、議員1人当たりに対する減額改定の影響額が問われております。

 この後、採決いたしましたところ、全委員の賛成をもって、原案のとおり可とすることに決しております。

 次に、議案第86号 川西市特別職に属する常勤の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてご報告いたします。

 本案は、特別職に属する常勤職員に対し、6月と12月に支給する期末手当を減額するため、それぞれの支給率を引き下げようとするものでありまして、

 その質疑といたしましては、

 今回の給与減額措置の影響額に加え、これに対する本市の中期財政収支計画への反映状況といった面について質疑が交わされております。

 この後、採決いたしましたところ、全委員の賛成をもって、原案のとおり可とすることに決しております。

 以上で、総務常任委員会の報告を終わります。



○議長(安田忠司) 委員長報告は終わりました。

 これより、報告についての質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(安田忠司) それでは、質疑を終結いたします。

 これより、討論に入るわけでありますが、ただいまのところ通告はありません。

 討論はありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(安田忠司) それでは、討論を終結し、採決に入ります。

 まず、議題のうち、議案第84号 川西市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長報告は可決であります。

 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(安田忠司) 起立多数であります。

 よって、議案第84号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第85号及び第86号の以上2件について一括して採決いたします。

 お諮りいたします。

 これら2件については、委員長報告のとおり原案を可とすることに決して、ご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(安田忠司) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第85号及び第86号の以上2件は原案のとおり可決されました。

 以上で、本日の日程はすべて終わりました。

 この際、お諮りいたします。

 議案熟読のため、12月1日まで休会したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(安田忠司) ご異議なしと認め、そのように決します。

 次の本会議は12月2日、午前10時より再開いたします。

 それでは、本日はこれで散会いたします。

 どうもご苦労さまでした。



△散会 午後1時38分