議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 川西市

平成21年  9月 定例会(第5回) 09月24日−04号




平成21年  9月 定例会(第5回) − 09月24日−04号







平成21年  9月 定例会(第5回)



              第4日会議録

◯出席議員

     1番  大塚寿夫        16番  安田忠司

     2番  土谷一郎        17番  北上哲仁

     3番  黒田美智        18番  江見輝男

     4番  住田由之輔       19番  平岡 譲

     5番  宮坂満貴子       20番  大矢根秀明

     6番  小西佑佳子       21番  岩田秀雄

     7番  倉谷八千子       22番  志水隆司

     8番  上馬 勇        23番  津田加代子

     9番  吉田 進        24番  小山敏明

    10番  前田 貢        25番  土田 忠

    11番  西山博大        26番  多久和桂子

    12番  吉富幸夫        27番  久保義孝

    13番  宮路尊士        28番  中礼思無哉

    14番  松田恭男        29番  梶田忠勝

    15番  越田謙治郎       30番  安田末廣

                          (30名)

◯欠席議員

     なし

◯説明のため出席を求めた者



役職
氏名
役職
氏名


市長
大塩民生
市民生活部長
多田仁三


副市長
水田賢一
健康福祉部長
今北延行


副市長
的場実夫
こども部長
後藤哲雄


教育委員会委員長
松榮 徹
土木部長
中西 勉


教育長
益満良一
まちづくり部長
菅原康雄


水道事業管理者
西 勝也
美化推進部長
芝 達夫


病院事業管理者
原田一孝
会計管理者
篠木満司


選挙管理委員会委員長
井上武彦
教育振興部長
牛尾 巧


代表監査委員
塩川芳則
水道局長
田崎幸治


企画財政部長
角田幸雄
川西病院事務長
岩井 健


総務部長
益本正隆
消防長
今西慶春



◯欠席者

   病院事業管理者  原田一孝

◯事務局職員

  事務局長     竹中文博     議事調査課主査  田中俊浩

  事務局次長    山田博文     議事調査課主査  福丸幸紀

  議事調査課長   小林由男     議事調査課主査  森 博邦

  議事調査課主査  今井洋之

◯議事日程・付議事件



日程番号
議案番号
付議事件



 
会議録署名議員の指名



認定11
平成20年度川西市一般会計決算認定について


〃12
平成20年度川西市国民健康保険事業特別会計決算認定について


〃13
平成20年度川西市老人保健事業特別会計決算認定について


〃14
平成20年度川西市後期高齢者医療事業特別会計決算認定について


〃15
平成20年度川西市農業共済事業特別会計決算認定について


〃16
平成20年度川酉市介護保険事業特別会計決算認定について


〃17
平成20年度川西市用地先行取得事業特別会計決算認定について



◯会議の顛末



△開議 午前10時00分



○議長(宮路尊士) おはようございます。

 ただいまより、去る7日の本会議に引き続き、第5回川西市議会定例会の継続会を開きます。

 まず、本日の議員の出欠をご報告いたします。

 全員出席であります。

 次に、本日の議事日程につきましては、お手元に配付しております印刷物により、ご了承願います。

 なお、病院事業管理者につきましては、公務のため欠席する旨の報告を受けております。

 これより日程に入ります。



△日程第1



○議長(宮路尊士) 日程第1

 会議録署名議員の指名

 を行います。

 会議規則第78条の規定により、議長において8番 上馬 勇議員、24番 小山敏明議員を指名いたします。



△日程第2



○議長(宮路尊士) 次に、日程第2

 認定第11号 平成20年度川西市一般会計決算認定について

 ないし

 認定第17号 平成20年度川西市用地先行取得事業特別会計決算認定について

 以上7件を一括議題といたします。

 これより、上程議案に対する市長の説明を求めます。

 市長。



◎市長(大塩民生) (登壇)おはようございます。

 ただいま一括上程されました認定第11号から認定第17号までにつきまして説明いたします。

 まず、認定第11号 平成20年度川西市一般会計決算認定について説明をいたします。

 本会計の歳入決算額は436億2799万9950円、歳出決算額は433億9214万6706円となっております。

 この結果、歳入歳出差引において2億3585万3244円の残となりましたが、繰越明許費等による平成21年度への繰越財源が8090万8830円必要であるため、実質収支額は1億5494万4414円であります。

 次に、認定第12号 平成20年度川西市国民健康保険事業特別会計決算認定について説明いたします。

 本会計の歳入決算額は153億1411万9227円、歳出決算額は152億6968万5884円となっております。

 この結果、歳入歳出差引において4443万3343円の残となり、同額が実質収支額となっております。

 次に、認定第13号 平成20年度川西市老人保健事業特別会計決算認定について説明いたします。

 本会計の歳入決算額は13億6952万9776円、歳出決算額も同額の13億6952万9776円となっております。

 この結果、歳入歳出差引残額はなしであります。

 次に、認定第14号 平成20年度川西市後期高齢者医療事業特別会計決算認定について説明いたします。

 本会計の歳入決算額は16億6051万224円、歳出決算額は16億5047万6731円となっております。

 この結果、歳入歳出差引において1003万3493円の残となり、同額が実質収支額となっております。

 次に、認定第15号 平成20年度川西市農業共済事業特別会計決算認定について説明いたします。

 本会計の歳入決算額は2140万9316円、歳出決算額も同額の2140万9316円となっております。

 この結果、歳入歳出差引残額はなしであります。

 次に、認定第16号 平成20年度川西市介護保険事業特別会計決算認定について説明いたします。

 本会計の歳入決算額は85億2818万3477円、歳出決算額は80億9300万4565円となっております。

 この結果、歳入歳出差引において4億3517万8912円の残となり、同額が実質収支額となっております。

 次に、認定第17号 平成20年度川西市用地先行取得事業特別会計決算認定について説明いたします。

 本会計の歳入決算額は15億2360万1479円、歳出決算額も同額の15億2360万1479円となっております。

 この結果、歳入歳出差引残額はなしであります。

 以上、認定第11号から認定第17号まで、一括して概要を説明いたしましたが、詳細につきましては、平成20年度一般会計及び特別会計決算に係る歳入歳出決算書及び事項別明細書、実質収支に関する調書、財産に関する調書並びに平成20年度決算成果報告書等のとおりであります。

 また、地方自治法第233条第3項の規定による監査委員の意見書を付しておりますので、何とぞよろしくご審議賜りますようお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 提案理由の説明は終わりました。

 以上で、本日の日程はすべて終わりました。

 この際、お諮りいたします。

 議案熟読のため、9月28日まで休会したいと思いますが、これにご異議ありませんか。(「異議なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) ご異議なしと認めます。

 よって、次の本会議は9月29日午前10時から再開いたします。

 それでは、本日はこれで散会いたします。

 どうもご苦労さまでした。



△散会 午前10時07分