議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 川西市

平成21年  9月 定例会(第5回) 09月01日−01号




平成21年  9月 定例会(第5回) − 09月01日−01号







平成21年  9月 定例会(第5回)



             会期及び会議日程






本会議・委員会
備考





本会議
(第1日)
開会
会議録署名議員の指名
会期の決定
同意案第2号上程、提案説明、質疑、討論、表決。
諮問第5号〜第8号一括上程、提案説明、質疑、討論、表決。
認定第5号〜第7号一括上程、提案説明、質疑、討論、表決。
認定第8号〜第10号、議案第48号〜第58号一括上程、提案説明。





 
議案熟読





 






本会議
(第2日)
会議録署名議員の指名
認定第8号〜第10号一括上程、質疑、付託。
議案第48号〜第58号一括上程、質疑、付託。
請願第12号〜第14号一括上程、付託。
一般質問





 
 





 
 





本会議
(第3日)
会議録署名議員の指名
一般質問





 
 





総務常任委員会
付託議案の審査



10

文教公企常任委員会
付託議案の審査



11

厚生経済常任委員会
付託議案の審査



12

 
 



13

 
 



14

建設常任委員会
付託議案の審査



15

公営企業会計決算審査特別委員会
付託議案の審査



16

 
 



17

 
 



18

 
 



19

 
 



20

 
 



21

 
 



22

 
 



23

 
 



24

本会議
(第4日)
会議録署名議員の指名
認定第11号〜第17号一括上程、提案説明。



25

 
決算熟読



26

 
 



27

 
 



28

 
決算熟読



29

本会議
(第5日)
会議録署名議員の指名
認定第11号〜第17号一括上程、質疑、付託、継続審査。
認定第8号〜第10号一括上程、委員長報告、質疑、討論、表決。
議案第48号〜第50号一括上程、委員長報告、質疑、討論、表決。
議案第51号、第58号一括上程、委員長報告、質疑、討論、表決。
議案第53号、第55号〜第57号一括上程、委員長報告、質疑、討論、表決。
議案第52号上程、委員長報告、質疑、討論、表決。
議案第54号上程、委員長報告、質疑、討論、表決。
請願第11号上程、取下げ。
請願第14号上程、継続審査。
請願第9号上程、委員長報告、質疑、討論、表決。
意見書案第3号、請願第12号一括上程、提案説明、表決。
意見書案第4号、請願第13号一括上程、提案説明、質疑、討論、表決。
意見書案第5号上程、提案説明、表決。
委員会提出議案第2号上程、提案説明、表決。
閉会


一般会計決算審査特別委員会
特別会計決算審査特別委員会
付託議案の審査



               応招議員

        大塚寿夫        安田忠司

        土谷一郎        北上哲仁

        黒田美智        江見輝男

        住田由之輔       平岡 譲

        宮坂満貴子       大矢根秀明

        小西佑佳子       岩田秀雄

        倉谷八千子       志水隆司

        上馬 勇        津田加代子

        吉田 進        小山敏明

        前田 貢        土田 忠

        西山博大        多久和桂子

        吉富幸夫        久保義孝

        宮路尊士        中礼思無哉

        松田恭男        梶田忠勝

        越田謙治郎       安田末廣

                    (30名)

               審議結果



議案番号
審議案件
提出年月日
議決年月日
議決結果
付託委員会


委員会名
審査年月日


 
会期の決定
21.9.1
21.9.1
決定




同意案2
教育委員会委員の選任について


原案同意
(全員賛成)




諮問5
人権擁護委員候補者の推薦について



(〃)




〃6
人権擁護委員候補者の推薦について



(〃)




〃7
人権擁護委員候補者の推薦について



(〃)




〃8
人権擁護委員候補者の推薦について



(〃)




認定5
川西市功労者表彰について


原案認定
(〃)




〃6
川西市功労者表彰について



(〃)




〃7
川西市功労者表彰について



(〃)




〃8
平成20年度川西市水道事業会計決算認定について

21.9.29
認定
(〃)
公企会計決算特委
21.9.15


〃9
平成20年度川西市病院事業会計決算認定について



(〃)



〃10
平成20年度川西市下水道事業会計決算認定について



(〃)



48
高規格救急自動車の買入れについて


原案可決
(全員賛成)
総務
21.9.9


49
消防ポンプ自動車・CD−I型の買入れについて



(〃)




50
宝塚市、川西市及び猪名川町消防通信指令事務協議会の規約の制定に係る協議について



(賛成多数)




51
児童用机及び椅子の買入れについて



(全員賛成)
文教公企
21.9.10


52
市道路線の認定について
21.9.1
21.9.29
原案可決
(全員賛成)
建設
21.9.14


53
川西市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について



(〃)
厚生経済
21.9.11


54
平成21年度川西市一般会計補正予算(第3回)
 第1表 歳入の全部
 第2表 債務負担行為補正



(〃)
総務
21.9.9


 第1表 歳出第10款教育費
文教公企
21.9.10


 第1表 歳出第2款総務費。第3款民生費。
厚生経済
21.9.11


55
平成21年度川西市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1回)



(〃)




56
平成21年度川西市老人保健事業特別会計補正予算(第1回)



(〃)




57
平成21年度川西市介護保険事業特別会計補正予算(第1回)



(〃)




58
平成21年度川西市病院事業会計補正予算(第1回)



(〃)
文教公企
21.9.10


認定11
平成20年度川西市一般会計決算認定について
21.9.24

継続審査
一般会計決算特委
21.9.29


〃12
平成20年度川西市国民健康保険事業特別会計決算認定について



特別会計決算特委



〃13
平成20年度川西市老人保健事業特別会計決算認定について






〃14
平成20年度川西市後期高齢者医療事業特別会計決算認定について






〃15
平成20年度川西市農業共済事業特別会計決算認定について






〃16
平成20年度川西市介護保険事業特別会計決算認定について






〃17
平成20年度川西市用地先行取得事業特別会計決算認定について






請願11
細菌性髄膜炎ワクチンの公費による定期接種化を早期に求める請願書(平成21年第3回定例会提出)
21.6.10

取下げ
厚生経済
21.9.11


〃14
精神障害者の医療費助成に関する請願書
21.9.4

継続審査




〃9
義務教育費国庫負担制度の2分の1復元と堅持に関する件の請願(平成21年第3回定例会提出)
21.6.10

不採択
(賛成少数)
文教公企
21.9.10


意見書案3
細菌性髄膜炎ワクチンの定期予防接種化を早期に求める意見書
21.9.29

原案可決
(全員賛成)




請願12
細菌性髄膜炎ワクチンの公費による定期接種化を早期に求める請願書
21.9.4

採択
(〃)
厚生経済
21.9.11


意見書案4
現行保育制度の堅持・拡充と保育・子育て支援予算の大幅増額を求める意見書
21.9.29

原案可決
(賛成多数)




請願13
現行保育制度の堅持・拡充と保育・子育て支援予算の大幅増額を求める意見提出を求める請願書
21.9.4

採択
(〃)
厚生経済
21.9.11


意見書案5
取調べの全過程の可視化など刑事訴訟法の改正を求める意見書
21.9.29

原案可決
(全員賛成)




委員会提出2
川西市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について



(〃)





              第1日会議録

◯出席議員

     1番  大塚寿夫        16番  安田忠司

     2番  土谷一郎        17番  北上哲仁

     3番  黒田美智        18番  江見輝男

     4番  住田由之輔       19番  平岡 譲

     5番  宮坂満貴子       20番  大矢根秀明

     6番  小西佑佳子       21番  岩田秀雄

     7番  倉谷八千子       22番  志水隆司

     8番  上馬 勇        23番  津田加代子

     9番  吉田 進        24番  小山敏明

    10番  前田 貢        25番  土田 忠

    11番  西山博大        26番  多久和桂子

    12番  吉富幸夫        27番  久保義孝

    13番  宮路尊士        28番  中礼思無哉

    14番  松田恭男        29番  梶田忠勝

    15番  越田謙治郎       30番  安田末廣

                          (30名)

◯欠席議員

     なし

◯説明のため出席を求めた者



役職
氏名
役職
氏名


市長
大塩民生
市民生活部長
多田仁三


副市長
水田賢一
健康福祉部長
今北延行


副市長
的場実夫
こども部長
後藤哲雄


教育委員会委員長
松榮 徹
土木部長
中西 勉


教育長
益満良一
まちづくり部長
菅原康雄


水道事業管理者
西 勝也
美化推進部長
芝 達夫


病院事業管理者
原田一孝
会計管理者
篠木満司


選挙管理委員会委員長
井上武彦
教育振興部長
牛尾 巧


代表監査委員
塩川芳則
水道局長
田崎幸治


企画財政部長
角田幸雄
川西病院事務長
岩井 健


総務部長
益本正隆
消防長
今西慶春



◯欠席者

     なし

◯事務局職員

  事務局長     竹中文博     議事調査課主査  田中俊浩

  事務局次長    山田博文     議事調査課主査  福丸幸紀

  議事調査課長   小林由男     議事調査課主査  森 博邦

  議事調査課主査  今井洋之

◯議事日程・付議事件



日程番号
議案番号
付議事件



 
会議録署名議員の指名



 
会期の決定



同意案2
教育委員会委員の選任について



諮問5
人権擁護委員候補者の推薦について


〃6
人権擁護委員候補者の推薦について


〃7
人権擁護委員候補者の推薦について


〃8
人権擁護委員候補者の推薦について



認定5
川西市功労者表彰について


〃6
川西市功労者表彰について


〃7
川西市功労者表彰について



〃8
平成20年度川西市水道事業会計決算認定について


〃9
平成20年度川西市病院事業会計決算認定について


〃10
平成20年度川西市下水道事業会計決算認定について


48
高規格救急自動車の買入れについて


49
消防ポンプ自動車・CD−I型の買入れについて


50
宝塚市、川西市及び猪名川町消防通信指令事務協議会の規約の制定に係る協議について


51
児童用机及び椅子の買入れについて


52
市道路線の認定について


53
川西市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について


54
平成21年度川西市一般会計補正予算(第3回)


55
平成21年度川西市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1回)


56
平成21年度川西市老人保健事業特別会計補正予算(第1回)


57
平成21年度川西市介護保険事業特別会計補正予算(第1回)


58
平成21年度川西市病院事業会計補正予算(第1回)



◯会議の顛末



△開会 午前10時00分



○議長(宮路尊士) おはようございます。

 ただいまより、平成21年第5回川西市議会定例会を開会いたします。

 開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 朝夕は幾分しのぎやすくなったとはいえ、まだまだ残暑厳しいきょうこのごろでありますが、本日、議員各位におかれましては元気にご参集いただき、第5回市議会が開会に至りましたことは、まことに喜ばしい限りであります。

 今期定例会には、平成20年度の公営企業会計決算認定を初め、重要案件が提出されます。議員各位におかれましては、十分ご審議を尽くしていただきますようお願い申し上げまして、開会に当たってのごあいさつといたします。

 市長。



◎市長(大塩民生) (登壇)開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 本日は、第5回定例市議会を招集いたしましたところ、議員の皆様におかれましてはお元気でご出席いただき、まことにありがとうございます。

 さて、今期定例市議会に提出いたします案件は、教育委員会委員の選任についての人事案件1件を初め、人権擁護委員候補者の推薦についての諮問案件4件、川西市功労者表彰についての認定案件3件、平成20年度川西市水道事業会計など決算認定案件3件、宝塚市、川西市及び猪名川町消防通信指令事務協議会の規約の制定に係る協議についてなど事件決議2件、高規格救急自動車の買入れについてなど契約案件3件、川西市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定についての条例案件1件、平成21年度川西市一般会計補正予算など補正予算5件の合計22件であります。

 以上、提出いたします案件は、いずれも重要な案件でございますので、慎重にご審議の上、可決、認定いただきますようお願いをいたしまして、簡単でございますけれども、開会に当たりましてのあいさつとさせていただきます。

 どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) まず、本日の議員の出欠をご報告いたします。

 全員出席であります。



△開議 午前10時02分



○議長(宮路尊士) これより、本日の会議を開きます。

 本日の議事日程並びに議案の取り扱いにつきましては、あらかじめ配付しております印刷物により、ご了承願います。

 まず、諸般の報告をいたします。

 地方自治法第121条の規定により、理事者の出席を求めておりますので、ご報告いたします。

 次に、議会の権限に属する軽易な事項で市長が専決処分することができる事項の指定第1項の規定に基づく専決処分の報告書が提出され、その写しをお手元に配付しておりますので、ご了承願います。

 また、理事者から、地方自治法第243条の3第2項の規定により、財団法人川西市体育・スポーツ振興事業団、財団法人一庫ダムレイクリゾートセンター、株式会社パルティ川西及び川西都市開発株式会社の事業報告及び決算報告書が提出されていますとともに、同条同項の規定により、株式会社パルティ川西及び川西都市開発株式会社の事業計画書及び収支予算書が提出されており、その写しをお手元に配付しておりますので、ご了承願います。

 なお、本日までに受理いたしました陳情書につきましては、その写しをお手元に配付しておりますので、ご了承願います。

 これより、日程に入ります。



△日程第1



○議長(宮路尊士) 日程第1

 会議録署名議員の指名

 を行います。

 会議規則第78条の規定により、議長において5番 宮坂満貴子議員、27番 久保義孝議員を指名いたします。



△日程第2



○議長(宮路尊士) 次に、日程第2

 会期の決定

 を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、本日から9月29日までの29日間としたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は29日間と決定いたしました。



△日程第3



○議長(宮路尊士) 次に、日程第3

 同意案第2号 教育委員会委員の選任について

 を議題といたします。

 この際、お諮りいたします。

 本案については、会議規則第35条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) ご異議なしと認めます。

 よって、本案については委員会の付託を省略することに決しました。

 市長より提案理由の説明を求めます。

 市長。



◎市長(大塩民生) (登壇)ただいま上程されました同意案第2号 教育委員会委員の選任について説明いたします。

 本市の教育委員会委員は5名で、任期は4年であります。

 現在、委員としては、松榮 徹氏、尾市雅子氏、加藤隆一郎氏、竹中登代子氏、益満良一氏の5氏でありますが、このうち松榮 徹氏の任期が来る9月30日で満了いたしますので、その後任について種々検討いたしました結果、松榮 徹氏は平成17年10月就任以来、深い識見をもって熱心に職務に当たられ、教育委員会委員として適任者であると考え、同氏を再び選任いたしたく、提案しようとするものであります。

 なお、同氏の経歴につきましては、議案書裏面の参考のとおりでありますので、何とぞよろしくご同意賜りますようお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 提案理由の説明は終わりました。

 これより、説明についての質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) それでは、質疑を終結し、討論に入ります。

 討論はありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) それでは、討論を終結し、採決に入ります。

 お諮りいたします。

 同意案第2号については、これを同意することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) ご異議なしと認めます。

 よって、同意案第2号は原案のとおり同意されました。



△日程第4



○議長(宮路尊士) 次に、日程第4

 諮問第5号 人権擁護委員候補者の推薦について

 ないし

 諮問第8号 人権擁護委員候補者の推薦について

 以上、4件を一括議題といたします。

 この際、お諮りいたします。

 これら4件については、会議規則第35条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) ご異議なしと認めます。

 よって、これら4件については、委員会の付託を省略することに決しました。

 市長より提案理由の説明を求めます。

 市長。



◎市長(大塩民生) (登壇)ただいま一括上程されました諮問第5号から諮問第8号までにつきまして説明いたします。

 まず、諮問第5号 人権擁護委員候補者の推薦について説明いたします。

 本市から推薦の人権擁護委員は12名で、任期は3年でありますが、そのうち釜本邦博氏の任期が本年12月31日で満了いたします。

 その後任について種々検討いたしました結果、山口 彰氏を人権擁護委員候補者として新たに推薦いたしたく、提案しようとするものであります。

 同氏は人格、識見も高く、市職員として永年市民福祉の向上に寄与され、特に人権行政には長く携わられ、人権啓発や人権擁護に貢献されておられ、人権擁護委員として適任者であると考えております。

 なお、同氏の経歴につきましては、議案書裏面の参考のとおりでありますので、何とぞよろしくご同意賜りますようお願いいたします。

 次に、諮問第6号 人権擁護委員候補者の推薦について説明いたします。

 本市から推薦の人権擁護委員は12名で、任期は3年でありますが、そのうち井手和代氏の任期が本年12月31日で満了いたします。

 その後任について種々検討いたしました結果、片原鷄子氏を人権擁護委員候補者として新たに推薦いたしたく、提案しようとするものであります。

 同氏は人格、識見も高く、PTA会長を初め、青少年補導委員や学校評議員など、地域の発展に貢献されるとともに、校区人権啓発推進委員会におきまして人権啓発に大きく寄与されておられ、人権擁護委員として適任者であると考えております。

 なお、同氏の経歴につきましては、議案書裏面の参考のとおりでありますので、何とぞよろしくご同意賜りますようお願いいたします。

 次に、諮問第7号 人権擁護委員候補者の推薦について説明いたします。

 本市から推薦の人権擁護委員は12名で、任期は3年でありますが、そのうち藪内孝一氏の任期が本年12月31日で満了いたします。

 その後任について種々検討いたしました結果、高畑勝治氏を人権擁護委員候補者として新たに推薦いたしたく、提案しようとするものであります。

 同氏は人格、識見も高く、自治会長を初め、コミュニティ推進協議会会長など、地域福祉の増進に大きく寄与されておられ、人権擁護委員として適任者であると考えております。

 なお、同氏の経歴につきましては、議案書裏面の参考のとおりでありますので、何とぞよろしくご同意賜りますようお願いいたします。

 次に、諮問第8号 人権擁護委員候補者の推薦について説明いたします。

 本市から推薦の人権擁護委員は12名で、任期は3年でありますが、そのうち小柳教子氏の任期が本年12月31日で満了いたします。

 その後任について種々検討いたしました結果、小林俊康氏を人権擁護委員候補者として新たに推薦いたしたく、提案しようとするものであります。

 同氏は人格、識見も高く、とりわけ弁護士として、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命に誠実かつ公正に職務を遂行され、住民が社会生活を送る上で大きく貢献されておられ、人権擁護委員として適任者であると考えております。

 なお、同氏の経歴につきましては、議案書裏面の参考のとおりでありますので、何とぞよろしくご同意賜りますようお願いいたします。

 以上でございます。



○議長(宮路尊士) 説明は終わりました。

 これより、説明についての質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) それでは、質疑を終結し、討論に入ります。

 討論はありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) それでは、討論を終結し、採決に入ります。

 まず、諮問第5号についてであります。

 お諮りいたします。

 本案は同意することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) ご異議なしと認めます。

 よって、諮問第5号はこれを同意することに決しました。

 次に、諮問第6号についてであります。

 お諮りいたします。

 本案は同意することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) ご異議なしと認めます。

 よって、諮問第6号はこれを同意することに決しました。

 次に、諮問第7号についてであります。

 お諮りいたします。

 本案は同意することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) ご異議なしと認めます。

 よって、諮問第7号はこれを同意することに決しました。

 次に、諮問第8号についてであります。

 お諮りいたします。

 本案は同意することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) ご異議なしと認めます。

 よって、諮問第8号はこれを同意することに決しました。



△日程第5



○議長(宮路尊士) 次に、日程第5

 認定第5号 川西市功労者表彰について

 ないし

 認定第7号 川西市功労者表彰について

 以上、3件を一括議題といたします。

 この際、お諮りいたします。

 これらの案件については、会議規則第35条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) ご異議なしと認めます。

 よって、これらの案件については、委員会の付託を省略することに決しました。

 市長より提案理由の説明を求めます。

 市長。



◎市長(大塩民生) (登壇)ただいま一括上程されました認定第5号から認定第7号までにつきまして説明いたします。

 まず、認定第5号 川西市功労者表彰について説明いたします。

 本案は、去る7月31日付で任期満了により退任されました前川西市農業委員会委員薮内 勝氏を川西市功労者として表彰しようとするものであります。

 同氏は、平成9年8月1日に川西市農業委員会委員に就任されて以来、4期12年にわたり川西市農業委員会委員としてその重責を担ってこられました。特に、平成15年8月1日から3年間、農業委員会会長職務代理者として、さらに平成18年8月1日から3年間、農業委員会会長として高い識見をもって委員会運営に当たり、絶えず農業者の利益代表機関として、農地法の精神を遵守しつつ、公正、迅速、的確な処理を行い、農業者の指導、育成に努め、本市の農業施策の推進に尽くされましたので、川西市功労者表彰条例第3条の規定により議会の認定を得ようとするものであります。

 なお、同氏の経歴につきましては、議案書裏面の参考のとおりでありますので、よろしくご審議賜りますようお願いいたします。

 次に、認定第6号 川西市功労者表彰について説明いたします。

 本案は、去る7月31日付で任期満了により退任されました前川西市農業委員会委員福田喜芳氏を川西市功労者として表彰しようとするものであります。

 同氏は、昭和54年8月1日に川西市農業委員会委員に就任されて以来、平成3年7月31日任期満了により退任されるまで4期12年、また、平成15年8月1日から平成21年7月31日任期満了により退任されるまで2期6年にわたり、通算18年間、川西市農業委員会委員としてその重責を担ってこられました。特に、昭和60年8月1日から3年間、平成15年8月1日から6年間、農業委員会会長職務代理者として高い識見をもって委員会運営に当たり、絶えず農業者の利益代表機関として、農地法の精神を遵守しつつ、公正、迅速、的確な処理を行い、農業者の指導、育成に努め、本市の農業施策の推進に尽くされましたので、川西市功労者表彰条例第3条の規定により議会の認定を得ようとするものであります。

 なお、同氏の経歴につきましては、議案書裏面の参考のとおりでありますので、よろしくご審議賜りますようお願いいたします。

 次に、認定第7号 川西市功労者表彰について説明いたします。

 本案は、去る8月3日付で任期満了により退任されました前川西市公平委員会委員川端壽二氏を川西市功労者として表彰しようとするものであります。

 同氏は、平成5年8月4日に川西市公平委員会委員に就任されて以来、4期16年にわたり地方公務員制度における公平審査機関の委員としてその職務に精励されました。この間、高潔な人格と卓越した人事行政に関する識見をもって、職員の身分や利益が不当に侵害されることのないよう、公正かつ適切な人事行政の実施の確保に尽力されるとともに、平成6年8月5日から15年間、公平委員会委員長職務代理者として委員長を補佐し、公平委員会の適正な運営にも努力されましたので、川西市功労者表彰条例第3条の規定により議会の認定を得ようとするものであります。

 なお、同氏の経歴につきましては、議案書裏面の参考のとおりでありますので、よろしくご審議賜りますようお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 提案理由の説明は終わりました。

 これより、説明についての質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) それでは、質疑を終結し、討論に入ります。

 討論はありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) それでは、討論を終結し、採決に入ります。

 まず、認定第5号についてであります。

 お諮りいたします。

 本案は認定することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) ご異議なしと認めます。

 よって、認定第5号はこれを認定することに決しました。

 次に、認定第6号についてであります。

 お諮りいたします。

 本案は認定することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) ご異議なしと認めます。

 よって、認定第6号はこれを認定することに決しました。

 次に、認定第7号についてであります。

 お諮りいたします。

 本案は認定することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) ご異議なしと認めます。

 よって、認定第7号はこれを認定することに決しました。



△日程第6



○議長(宮路尊士) 次に、日程第6

 認定第8号 平成20年度川西市水道事業会計決算認定について

 ないし

 議案第58号 平成21年度川西市病院事業会計補正予算(第1回)

 以上、14件を一括議題といたします。

 これより、上程議案に対する市長の説明を求めます。

 市長。



◎市長(大塩民生) (登壇)ただいま一括上程されました認定第8号から認定第10号及び議案第48号から議案第58号までにつきまして説明いたします。

 まず、認定第8号 平成20年度川西市水道事業会計決算認定について説明いたします。

 水道事業では、平成20年度におきましても、安全な水道水の安定供給を図るため、市民に信頼される水道を目指して事業に取り組んでまいりました。

 それでは、決算の概要について説明いたします。

 なお、金額につきましては消費税を抜いております。

 まず、工事の内容におきましては、5期拡張工事として、配水管布設工事、配水池築造工事を2億9396万5000円で実施いたしました。

 また、改良工事につきましては、配水管改良・敷設がえ工事、テレメータ装置更新工事、流量計更新工事等を3億1523万6000円で実施いたしました。

 次に、業務内容におきましては、給水人口は16万865人で、前年度に比べ497人、0.3%の微増であります。

 年間配水量につきましては、1667万3064立方メートルで、前年度に比べ36万916立方メートル、2.1%の減となりました。

 また、年間有収水量につきましては、1602万5985立方メートルで、前年度に比べ26万3867立方メートル、1.6%の減となりました。なお、有収率は96.1%となりました。

 次に、経営面につきまして、主な内容を申し上げます。

 まず、収益的収入及び支出につきましては、水道事業収益35億1917万5000円に対し、水道事業費用33億4296万4000円で、差し引き1億7621万1000円の純利益となりました。

 この結果、前年度からの繰越利益剰余金が6億4747万4000円ありますので、合計8億2368万5000円が当期未処分利益剰余金となります。

 なお、法定積立金として当年度未処分利益剰余金から減債積立金2000万円を積み立てるため、翌年度繰越利益剰余金は8億368万5000円となります。

 一方、資本的収入及び支出につきましては、収入は4億6807万8000円で、支出は6億7036万3000円でありますので、差し引き不足額2億228万5000円は、減債積立金及び過年度分損益勘定留保資金で補てんいたしました。

 次に、認定第9号 平成20年度川西市病院事業会計決算認定について説明いたします。

 病院事業は、医師を初め看護師等の確保が困難をきわめる中で、当院の医療提供体制や経営環境は極めて厳しい状況になっています。このような中にあって、平成20年度におきましては、医療の質及び患者サービスを高めるため、MRI装置など医療機器の更新、地域医療連携室の整備等を行いました。

 また、平成21年3月には、総務省の「公立病院改革ガイドライン」に基づき、医療の質の向上や経営の効率化を図るため、「市立川西病院事業経営改革プラン」を策定いたしました。

 それでは、平成20年度決算の主な内容について説明いたします。

 入院患者数は延べ7万6083人で、前年度に比べ1685人の減となり、減収となりました。外来患者数は延べ15万5399人で、前年度に比べ1万3012人の減となりましたが、患者1人1日当たりの診療単価が前年度に比べ626円増加したため、増収となりました。

 一方、支出では、給与費において職員定数の減等により減少し、材料費、経費においても減となりました。

 次に、収益的支出でございますが、消費税を除きまして、収入は45億9787万円に対し支出は47億5580万5000円で、収支差引は1億5793万5000円の純損失となり、累積欠損金は54億1457万6000円となりました。

 次に、資本的収支につきましては、収入で5億1412万8000円、支出で6億7588万3000円となり、収支不足額1億6175万5000円は一時借入金で措置いたしました。

 次に、認定第10号 平成20年度川西市下水道事業会計決算認定について説明いたします。

 下水道事業では、平成20年度より地方公営企業法の財務規定等を適用し、より市民に信頼される下水道を目指して事業に取り組んでまいりました。

 それでは、決算の概要について説明いたします。

 なお、金額につきましては消費税を抜いております。

 下水道整備につきましては、汚水整備で前年度からの繰越分及び開発行為等による引き継ぎ分も含め、管渠延長4155メートルを整備した結果、面積整備率は83.6%になりました。

 また、雨水整備に関しましては、同じく前年度からの繰越分及び開発行為等による引き継ぎ分も含め、管渠延長1303メートルを整備した結果、面積整備率は71.4%となっております。

 次に、業務内容におきましては、平成20年度末の供用開始区域内人口は16万97人で、前年度との比較では0.5%の増となっておりますが、一方、下水道使用料の対象となる有収水量は0.9%の減となっております。

 経営面におきましては、収益的収入28億5218万円に対し収益的支出は25億6567万7000円となり、この結果、2億8650万3000円の純利益となりました。

 なお、このうち法定積立金として減債積立金1450万円を積み立てるため、翌年度繰越利益剰余金は2億7200万3000円となります。

 一方、資本的収入及び支出につきましては、収入は14億5795万9000円で、支出は22億3906万5000円となり、不課税収入の特定分及び翌年度繰越財源を加味した結果、資本的収支の不足額8億263万円は当年度分損益勘定留保資金で補てんいたしました。

 次に、議案第48号 高規格救急自動車の買入れについて説明いたします。

 本案は、現在、南消防署に配備しております高規格救急自動車が老朽化が著しく、今年度をもって購入後8年を経過し、更新時期が到来したため、更新しようとするものであります。

 今回更新しようとする車両は、四輪駆動の高規格救急自動車で、患者監視装置、自動体外式除細動器を含む高度救命処置用資器材を装備いたしております。

 なお、当該車両の買い入れにつきましては、地方自治法施行令第167条の規定に基づく指名競争入札による契約により、兵庫トヨタ自動車株式会社から2824万450円で買い入れようとするものであります。

 次に、議案第49号 消防ポンプ自動車・CD−?型の買入れについて説明いたします。

 本案は、現在、北消防署清和台出張所に配備しております消防ポンプ自動車が今年度をもって購入後14年を経過し、窒素酸化物の排出規制の対象となるとともに、老朽化が著しいため、消防ポンプ自動車・CD−?型に買いかえようとするものであります。

 今回更新しようとする車両は、火災等の災害に対応できる必要な資器材を積載するとともに、悪路等でも走行可能な四輪駆動車で、また、真空ポンプの制御を自動的に行う装置など、円滑な消防活動が行える装備が備わっております。

 なお、当該車両の買い入れにつきましては、地方自治法施行令第167条の規定に基づく指名競争入札による契約により、株式会社モリタから2667万円で買い入れようとするものであります。

 次に、議案50号 宝塚市、川西市及び猪名川町消防通信指令事務協議会の規約の制定に係る協議について説明いたします。

 本案は、宝塚市及び猪名川町と消防通信指令に関する事務を共同して管理し及び執行する協議会を設置し、増大する消防需要に広域的に対応し、住民の期待と信頼にこたえられる消防サービスの高度化を図ろうとするもので、規約の制定を協議するにつき、地方自治法第252条の2第3項の規定により議会の議決を求めようとするものであります。

 協議しようとする規約の主な内容は、協議会の名称、協議会の構成市町、協議会の担任事務、協議会の組織並びに会長及び委員の選任方法など、地方自治法第252条の4の規定に基づき、協議会の設置及び運営に関し必要な事項を定めようとするものであります。

 なお、この規約は平成21年11月1日から施行しようとするものであります。

 次に、議案第51号 児童用机及び椅子の買入れについて説明いたします。

 本案は、現在使用中の児童用机・いすの老朽化により買いかえが必要なため、また、児童の成長度合いに応じ、その高さが調整できる可動式で、かつ、机については新JIS規格に対応したものに改め、学習環境の一層の改善を図るため、机7011台、いす6683脚を買い入れようとするものであります。

 これらの買い入れにつきましては、地方自治法施行令第167条の規定に基づく指名競争入札による契約により、株式会社カンバラから3882万509円で買い入れようとするものであります。

 次に、議案第52号 市道路線の認定について説明いたします。

 本案は、都市計画法第40条の規定に基づく帰属により、市道路線の認定をしようとするものであります。

 認定は4路線、延長521メートル、認定箇所は東多田2丁目地内1路線、西多田2丁目地内1路線、鼓が滝1丁目地内1路線、清和台東2丁目地内1路線の認定であります。

 次に、議案第53号 川西市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について説明いたします。

 本案は、健康保険法施行令等の一部を改正する政令の制定に伴い、条例の一部を改正しようとするものであります。

 改正しようとする内容は、被保険者または被保険者であった者が平成21年10月1日から平成23年3月31日までの間に出産したときに支給する出産育児一時金を、本則に定める「35万円」にかかわらず「39万円」とすることを付則において定めようとするものであります。

 なお、この条例は公布の日から施行しようとするものであります。

 次に、議案第54号 平成21年度川西市一般会計補正予算について説明いたします。

 今回の補正は第3回で、国の緊急経済対策に係る事業の追加、並びに兵庫県市町村振興協会からの支援を受けた図書整備経費の追加による歳入歳出予算の補正が主な内容であります。

 まず、国の緊急経済対策に係る事業といたしましては、子育て応援特別手当を第一子まで拡大して支給するとともに、雇用失業情勢に対応すべく住宅手当緊急特別措置事業に係る給付金等を追加するほか、地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用し、文化会館と中央公民館のトイレ改修工事に係る経費を追加しようとするものであります。

 また、兵庫県市町村振興協会から交付される図書整備支援事業交付金を活用し、多岐にわたる資料要求にこたえられる図書の収集などを進めるほか、国民健康保険事業特別会計及び老人保健事業特別会計への繰出金も追加計上しております。

 これらの内容によりまして、第1条で、歳入歳出予算にそれぞれ1億9268万円を追加し、予算額を458億8576万円にしようとするものであります。

 次に、第2条で、債務負担行為の補正を行おうとするものであります。

 これは、当初予算において予算計上しております緑台小学校の耐震対策事業について、国の交付金の関係によりトイレ改造を含む大規模改造工事を新たに追加することになったため、それに係る耐震対策等の工事費1億2000万円、並びに工事期間中の仮設校舎の建物借上料4000万円を合わせた1億6000万円を限度額とし、平成22年度から23年度を期間とする債務負担行為を設定しようとするものであります。

 次に、議案第55号 平成21年度川西市国民健康保険事業特別会計補正予算について説明いたします。

 今回の補正は第1回で、国による緊急の少子化対策として、10月から出産育児一時金を4万円引き上げるとともに、患者負担の軽減及び医療保険財政の健全化に資するため、後発医薬品の普及促進を図るべく「ジェネリック医薬品希望カード」に係る経費を追加するほか、平成20年4月から12月までの間に国民健康保険制度から後期高齢者医療制度へ移行した加入者の自己負担額の軽減、並びに平成20年度療養給付費等の精算に伴う返還金の追加がその主な内容でありまして、第1条で、歳入歳出予算にそれぞれ2億4553万8000円を追加し、予算額を155億248万7000円にしようとするものであります。

 次に、議案第56号 平成21年度川西市老人保健事業特別会計補正予算について説明いたします。

 今回の補正は第1回で、国民健康保険団体連合会からの請求遅延に伴う医療給付や医療費支給等に係る経費の追加、20年度医療費の精算に伴う社会保険診療報酬支払基金等への返還金、並びに20年度決算に伴う一般会計への繰出金の追加がその主な内容でありまして、第1条で、歳入歳出予算にそれぞれ5862万1000円を追加し、予算額を6242万6000円にしようとするものであります。

 次に、議案第57号 平成21年度川西市介護保険事業特別会計補正予算について説明いたします。

 今回の補正は第1回で、平成20年度介護給付費負担金等の精算に伴う国等への返還金の追加がその内容でありまして、第1条で、歳入歳出予算にそれぞれ3億5704万8000円を追加し、予算額を90億5681万5000円にしようとするものであります。

 次に、議案第58号 平成21年度川西市病院事業会計補正予算について説明いたします。

 今回の補正は第1回で、新型インフルエンザ対策事業県補助金900万円の追加と、これに伴う発熱外来の対応及び病室の簡易陰圧装置の整備に係る事業費1213万5000円の追加であります。

 第2条資本的収入及び支出の補正におきまして、収入で資本的収入を900万円追加し、7億6951万3000円に、支出では資本的支出を1213万5000円追加し、9億4977万3000円にしようとするものであります。

 以上、認定第8号から認定第10号及び議案第48号から議案第58号までにつきまして一括して説明いたしましたが、添付資料などをご参考の上、何とぞよろしくご審議賜りますようお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 提案理由の説明は終わりました。

 以上で、本日の日程はすべて終わりました。

 この際、お諮りいたします。

 議案熟読のため、9月3日まで休会したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) ご異議なしと認め、そのように決します。

 次の本会議は9月4日、午前10時より再開いたします。

 それでは、本日はこれで散会いたします。

 どうもご苦労さまでした。



△散会 午前10時41分